掲載:2012年03月05日
120305-01_s.jpg120305-02_s.jpg 今年冬の寒さからか、炭水化物というかお米を食べすぎて太り気味。足に来る。なのでご飯を減らさないとと夕方友人と話していた。美味しい魚が食べたいなーとも。

 そんな家への帰り、スーパーに立ち寄った。閉店時間1時間前で、何時もは無い刺身と寿司の売れ残りの半額特売品が数個残っていた。家にも何か有るだろうが、先ずはその刺身を買った。

 その横に有った寿司も美味しそう。しかし、小生殆んど寿司はたべないのだが、そのネタにも目が行った。買ってしまった。此処まで買うとビールか酒、やはり其れも買ってしまった。恵比寿ビールにしたかったが、此処だけはノンカロリーの発泡酒にした。

 此処までは良かったが、やはりその他も合わせ夕飯は一杯食べた。是ではダイエットは無理、人間やはり食い気には弱い。

 刺身は切り身だった。刺身包丁を使えば仕舞うのが面倒、其処で万能包丁で切ったが、やはり万能包丁で刺身は上手く切れない。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年03月04日
120304-01_s.jpg120304-02_s.jpg 2011年03月04日・日曜日、普通なら昨日の土曜日に三田の散策なのだが、この所の三寒四温の天気でちと嫌な事が起こり土曜の散策は中止。そう、朝起きたら調子が悪い。

120304-03_s.jpg120304-04_s.jpg 目が可笑しく、鼻水が出る。そう、花粉症の症状。金曜日天気が良かったので、少し空気の入れ替えとばかり窓を開けていた。是があだと成った。

 そんな日曜日、豊中の気温は6℃、猪名川道の駅横はー1℃で此処が一番低かった。三田市小野は3℃、風が非常に冷たかった。今年のこの低い気温が続いたおかげで野菜は育たず、90日で収穫出来るはずの冬キャベツが2倍の180日(6ヶ月)も掛かって収穫出来ると言う有り様。やはり可笑しい。

120304-05_s.jpg120304-06_s.jpg 季節は3月初め、寒いので昨年秋のお米も未だ美味しいが、もう2ヶ月少しすれば田植えが始まる。昔から比べれば、1ヶ月余り季節が移動した感じがする。やはり地球温暖化と冷害。

120304-07_s.jpg120304-08_s.jpg しかも今は端境期、野菜は本当に無い。本日は、キャベツ2個、白ネギ3束、小松菜、春菊、最後の白菜を買って帰宅。本日は雨、花粉が飛ばなくて良かった。

 三寒四温、よし悪しの3月初旬。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年03月03日
120303-01_s.jpg120303-02_s.jpg 家族やカップルにお勧めな日帰り温泉コースを考えました。庶民派グルメあり、腰痛等に効く温泉有りのコース、皆さんも是非一度。途中の移動距離も短く、運転疲れも出ません。何度もの長島方向温泉行きで確認済み。ご両親と共にでも是非一度。

★ 道程は以下の通りです。

 名神吹田インター ⇒ 新名神高速道路(土山SA休憩)⇒ コメダ珈琲 ⇒ 四日市港「第一船員会館」若しくは、はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」 ⇒ 長島温泉クアハウス(東名阪自動車道 長島IC)若しくは、天然温泉ジャブ53(四日市IC)⇒ まぐろレストラン ⇒ 四日市東インター ⇒ 名神吹田インター帰阪

★ 概算費用は以下の通りです。

【2名費用】

・ 高速代金  1650円×2=3300円(ETC休日割)
・ ガソリン代 27L×140円=3780円
・ コメダ珈琲 350円×2=700円
・ 唐揚げ定食 700円×2=1400円
 (はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」の場合は、1500円×2=3000円)
・ クアハウス長島 900円×2=1800円
 (天然温泉ジャブ53の場合は、600円×2=1200円)
・ 海鮮丼定食 1000円×2=2000円

合計    12980円÷2=6490円(凡そ6500円/一名)

【3名費用】

・ 高速代金  1650円×2=3300円(ETC休日割)
・ ガソリン代 27L×140円=3780円
・ コメダ珈琲 350円×3=1050円
・ 唐揚げ定食 700円×3=2100円
 (はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」の場合は、1500円×3=4500円)
・ クアハウス長島 900円×3=2700円
 (天然温泉ジャブ53の場合は、600円×3=1800円)
・ 海鮮丼定食 1000円×3=3000円

合計    15930円÷3=5310円(凡そ5500円/一名)

★ その他:

・ 走行距離 約320Km 名神吹田からの往復(新名神高速道路利用)
・ 走行燃費 13Km/L スズキスイフトCVT1200CC・XG
・ 温泉のお勧め 源泉賭け流しのクワハウス長島・天然温泉ジャブ53
・ クワハウス長島では予約でガーデンゴルフが出来る
・ 四日市港 第一船員会館:
  店名: 四日市港 第一船員会館
  住所: 三重県四日市市尾上町1-36・TEL 059-352-5211
  営業: ランチ営業(11時〜13時30分)・無休

★ 参考URL:

※ コメダ珈琲店:
 http://www.komeda.co.jp/
※ はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」:
 http://www.intsurf.ne.jp/~hamaguri/
※ 長島スポーツランド/天然温泉クアハウス:
 http://www.naspo.jp/
※ 天然温泉ジャブ53:
 http://www.jab53.com/
※ 大遠会館 まぐろレストラン:
 http://www11.ocn.ne.jp/~daien/
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/maguro-daien/

※ 「長島スポーツランド/クアハウス」(2011年夏):
 http://m-jun.seesaa.net/article/224172826.html
※ 三重県四日市市波木町・「天然温泉ジャブ53」(2011年師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/242847875.html
※ 四日市・西日野駅とコメダ珈琲店と四日市港・第一船員会館(2012年02月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/254220696.html
※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2011年夏):
 http://m-jun.seesaa.net/article/223952038.html
※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2012年02月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/254348402.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年03月02日
120302-01_s.jpg120302-02_s.jpg 四日市・桑名では此処の昼食がお勧めです・「はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」と四日市港・第一船員会館」、此処での昼食が本当にお勧めです。何故かと言えば、先ず昼しか営業していない(爆)。

 四日市・桑名・長島といえば多くのグルメが有ると思う。マグロレストランしかり、うなぎ屋さんしかりである。小生達が何度も通う所も有る。しかし、これ等のお店は夜も営業されている。

 このお勧めは共に昼しか営業していない所、しかも安価で美味なB級グルメ。

 四日市・第一船員会館の定食はどれもお勧めだが、人気は「唐揚げ定食」、ボリューム満点の昼食だが、食べて何処かの中華料理チェーンの様に食べた後のムカつきが無い。そう、このボリュームを完食しての話である。

 定食全てが大盛りメニュ、そんな大盛りメニュを小柄な人も大柄な人ももくもくと食べ完食、食べるのにちょっと時間が掛かると言う事は有るが、そんな方々を見て食べるのもまた豪快。(爆)。

 また、桑名のはまぐりプラザ食堂「はまかぜ」、此処は有名な桑名の焼きはまぐりが安価に食べられる漁連直営の食堂、桑名のはまぐりはやはり違うなという物が食べられる。

★ 四日市港「第一船員会館」店舗情報:

・店名: 四日市港 第一船員会館
・住所: 三重県四日市市尾上町1-36・TEL 059-352-5211
・営業: ランチ営業(11時〜13時30分)・無休

※ 四日市・西日野駅とコメダ珈琲店と四日市港・第一船員会館(2012年02月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/254220696.html

★ はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」店舗情報:

・ 店舗名: はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」
・ 住所: 桑名市大字赤須賀86-21
・ アクセス: JR・近鉄桑名駅から徒歩約35分
  桑名市内循環バス「赤須賀」停留所下車徒歩約1分
・ TEL/FAX: TEL:0594-22-6010・FAX:0594-21-7944
・ 営業時間: 午前11時30分〜午後1時まで
・ 定休日: 毎週火曜日、第1・第3日曜日
・ URL: http://www.intsurf.ne.jp/~hamaguri/
・ その他: 「焼きはまぐり定食」のみ予約(予約は当日の午前9時まで。)

※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2011年夏):
 http://m-jun.seesaa.net/article/223952038.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年03月01日
120301-01.jpg このブログにはレトルトカレーで作るカレーうどんの記事が書いてある。もう1つ、レンジで炊くご飯の事が書いて有る関係で、「レンジで作るカレーうどん」と言う検索フレーズでの閲覧者が有る。

 実は、小生も友人達も昼食でレトルトカレーを使って「カレーうどん」を作る場合はレンジ調理。ネギを除く全てを丼鉢に入れ友人事務所のレンジで調理している。材料を入れレンジで10分余りで出来る。調理方法は以下。

 但し、レトルトカレーには油脂が入っているため、レンジで温めれば油は100度以上にも成る。従って、プラスチックやシリコン容器で調理すれば容器が溶けるので、必ず瀬戸物等、磁気・陶器の大きな丼鉢か電子レンジ用の耐熱容器を使って調理しなければ成らない。

1.【材料】

@ レトルトカレー: 1袋
A 出汁のもと: 本だし等 小さじ1〜1.5
B 塩: 小さじ1
C 葛もしくは片栗粉: 大さじ3/4(好みのとろみに調整、最初は大さじ1/2程度から実験された方がベター。)
D つま: 薄揚げ・ネギ
E うどん: 普通のうどん(大阪人は多分普通のうどんの方が美味しい。讃岐の人は冷凍うどんか?。冷凍うどんには澱粉が入っているので腰が有る。)
F 水: 150CC

2.【作り方】

@ 大型の丼もしくは耐熱容器にレトルトカレー1袋を入れる。
A このレトルトカレーに出汁の元・塩を入れ充分に混ぜる。
B この混ぜたレトルトカレーの上に、ダマに成らない様に葛もしくは片栗粉を満遍なく散布して充分にかき混ぜる。
C 充分に混ざったら、其処に水150CCを入れ、是も十分に攪拌する。
D 此処に、薄揚げの細切りを入れ、その上から・うどんを乗せ、このカレーに沈める様にする。この時、上に薄揚げが表面に出ていないように注意する。表面に有れば薄揚げが焦げる。
E 是に、ラップ又は蓋をする。もし、ラップをした場合は、ラップ真ん中に蒸気抜きの穴を開ける。
F 準備が終われば、この容器を吹き零れた時の為に皿に乗せ、レンジに入れる。レンジで8分〜10分、うどんが少し柔らかく成る程度にレンジに掛ける。
G うどんが程よい柔らかさに成れば蓋を取って混ぜ、ネギを散らし完成。

3.【注意点】 是で、葛・片栗粉がダマに成らずにレンジでカレーうどんが出来る。しかし、カレーの油分は100℃以上に成ってる可能性があるため、容器の蓋・ラップを外す場合は充分に注意して下さい。最初の蒸気で火傷します。

※ レトルトで作るカレーうどん・簡単なので良く食べます:
 http://m-jun.seesaa.net/article/179934430.html
※ 残ったカレー(レトルトカレー)でカレーうどんの作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/139647733.html

★ 写真は以前のカレーうどん。混ぜたので少し汚いが・・・爆。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事