掲載:2011年11月01日
111101-01_s.jpg111101-02_s.jpg111101-03_s.jpg
111101-04_s.jpg111101-05_s.jpg111101-06_s.jpg

 2011年10月26日(水):

 おしゃんぴ〜トリオ:
 ・藤川幸恵 [さっちゃん](P)
 ・斎藤一郎 (B)
 ・塩入基弘 (D)
 茨木 vaughan:PM8〜:

111101-07_s.jpg111101-08_s.jpg111101-09_s.jpg

 音楽の好きな皆さんに聞いて頂きたい、聞かせたい。そんな「おしゃんぴ〜トリオ」のライブに行って来た。そう、小生の旅行翌日、未だ旅行気分(爆)。

111101-10_s.jpg111101-11_s.jpg111101-12_s.jpg

 旅行も癒し、そして旅行翌日は音での癒し、ただ気候は季節変わり目の肩こりが酷い。しかし、「おしゃんぴ〜トリオ」は是非聞かねば・・・。

111101-13_s.jpg111101-14_s.jpg111101-15_s.jpg 行くと其れから外に広報に行かれた。「おしゃんぴ〜トリオ」の広報、自分達の景気付けと思わないでも無い(爆)。少しの時間の待ち時間、さっちゃんと少し話す。

111101-16_s.jpg111101-17_s.jpg111101-18_s.jpg

 二人が店に戻り、リーダーの塩入基弘がマイクを持ち淡々と語る。

「おしゃんぴ〜トリオです」
「今から始めます」

「ベース・斎藤一郎」
「ドラム・私:塩入基弘」
「ピアノ・音楽監督:さっちゃんです」
「宜しくおねがいします」

111101-19_s.jpg111101-20_s.jpg111101-21_s.jpg ベース・斎藤一郎、ドラム・塩入基弘の二人のリズムセクションの演奏から始まる。ベース音とドラム音、今回の始まりの音は何故か黒澤明、侍映画のBGMを思わす。彼らのCDタイトル、「日本人だもの」と同じ、力強い。

 そんなリズムセクションの演奏が続く中、さっちやんがビールを持っておもむろにマイクの前に立ち語る。

「うちの名前は正子、正しい子と書くんや」
「うちの名前は正子、誰も知らんやろけど、正子いうんや」
「誰もうちのこと知らんやろけど、正子いうんや」
「皆、はよ音楽せんかいと思うやろけど、うちの名前は正子、正しい子と書くんや」
 ・・・・・・・・・。

111101-22_s.jpg111101-23_s.jpg111101-24_s.jpg

 そんな言葉が延々と続く。今日はこうくるか・・・、次の言葉は何?(爆)、さっちゃん・藤川幸恵のテンポ良く語られる言葉に、ベース・斎藤一郎とドラム&パーカルション・塩入基弘が心地よく力強いリズムで是をサポートする。

111101-25_s.jpg111101-26_s.jpg 音を楽しんで音楽、観客に押し付けるでも無く、「おしゃんぴ〜トリオ」のリズムの中に観客を自然に巻き込んで行く。

111101-27_s.jpg111101-28_s.jpg 「おしゃんぴ〜トリオ」、今は殆んど見られないフリージャズ、観客にも音を楽しむ事を充分に教えてくれる。彼らの演奏は、奇想天外・奇天烈愉快、何度も彼らの音楽を聞いた人間でも、その曲のメインフレームが現れるまで其れが何の曲か分からない。

111101-29_s.jpg111101-30_s.jpg111101-31_s.jpg

 何の曲を聞いているか判らない、そんなので面白いの?と思われる方も居られるかも知れない。しかし、聞けば問題無く面白い。本当に彼らの音楽は、音を楽しみ楽します。

111101-32_s.jpg111101-33_s.jpg111101-34_s.jpg

 演奏しようとすれば、ミュージシャンに取ってこんなに難しい事は無い。しかし、彼らの打ち合わせは、

「今日はメドレーで行く?」
「はい、そんな感じで・・・」

 そんな声しか聞こえなかった。其れが当日のミュージシャンの打ち合わせの全て。1・2セット共メドレー、単純に言えば1曲30分〜40分、延々と心地よい音楽シャワーを観客の皆に浴びせ掛ける。

111101-35_s.jpg111101-36_s.jpg111101-37_s.jpg

 「おしゃんぴ〜トリオ」の音楽シャワー、一度浴びれば嵌る。

111101-38_s.jpg111101-39_s.jpg111101-40_s.jpg

 小生はライブの前日まで2泊3日の旅をした。走行距離は凡そ735Km、其の間の車内では彼らのCD、「日本人だもの」だけが延々と掛かっていた(爆)。「とりさん」が気に成る。もう何度、「とりさん」を聞いたか判らない。

111101-41_s.jpg111101-42_s.jpg111101-43_s.jpg

 皆さんも、機会あれば是非お聞き下さい、「おしゃんぴ〜トリオ」のフリーな世界。ジャズは楽しいもの、フリージャズが面白いことを簡単に教えてくれる。そう、皆さんに聞かせたい・・・。

 茨木Vaughanでの次の演奏は、月末の2011年11月30日(水):PM8時〜。次回の展開が楽しみ。

111101-44_s.jpg111101-45_s.jpg111101-46_s.jpg

 フリージャズ、メインフレームを除き、二度と同じ音は聞けない。しかし、同じ物が聞けないのがジャズ、同じものを聞くなら、ジャズのライブに通う必要が無い様にも思う。

111101-47_s.jpg111101-48_s.jpg111101-49_s.jpg

☆ 後は、リズムに合わせ撮った多量の写真で、当日の真剣な彼らの熱気をご覧下さい。撮った人間でも、何度見ても面白い。

111101-50_s.jpg111101-51_s.jpg111101-52_s.jpg

★ 文中敬称略。塩入基弘さんと「さっちやん」の言葉は全く正確では有りません。こーんな感じとの創作により、ライブ・スタートの雰囲気をお伝えしています。

111101-53_s.jpg111101-54_s.jpg111101-55_s.jpg

 下手な写真では表せない、「おしゃんぴ〜トリオ 」の熱いパワーを感じ取って頂ければ幸い。ライブスタート、今回は日本侍映画のBGMパターン、面白い(爆)。

111101-56_s.jpg111101-57_s.jpg111101-58_s.jpg

※ おしゃんぴ〜ブログ:おしゃんぴ〜トリオ:
 http://osyannpi.exblog.jp/i2/
※ 藤川幸恵さんブログ:
 http://ameblo.jp/pororijp/
※ 斎藤一郎さんブログ:
 http://hugebass.exblog.jp/
※ 塩入基弘さんブログ:
 http://motorhero.exblog.jp/
----------
★ おしゃんぴ〜トリオのライブ音源:

※ 現実逃避1(藤川幸恵オリジナル):
 http://youtu.be/in1PKsKVCl4
※ 現実逃避2(藤川幸恵オリジナル):
 http://youtu.be/ChS4AITfiw4
※ マリオ(藤川幸恵アレンジ):
 http://youtu.be/LlhnOWk5ZxY
※ USTREAM: おしゃんぴ〜トリオ:
 http://www.ustream.tv/channel/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%B4-%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA
----------
※ 茨木 vaughan HP:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。