掲載:2011年08月10日
110810-01_s.jpg 兵庫県三田市小野・路地野菜販売所でお知り合いに成った方の家に路地野菜購入後に水を貰いに行った。この方の家の水道は地下50mからポンプで汲み上げている。

 この井戸を掘るまで、この住宅の井戸水を利用していたらしいが、相当に高価なので井戸を掘ったとか、其れまでの水道代は毎月1万円以上と言う。田舎に住むにもちと不便な事もある。

 この方、以前記事にした先日直腸がんの手術をされ現在は抗がん剤を投与中。この抗がん剤、何とも言えない辛い物と言う。話していると気がまぎれていいとか。そんな中、いい物を見せましょうと見せて貰ったのが、このシートの小屋。現在製作中の米の保管庫。

 この中に井戸のポンプが有る。以前はポンプと向かい水タンクが露出していたのだが、其処の周囲をブロックで囲み、その内部に断熱剤を貼り屋根を乗せてある。此処で玄米を保管されている。

 この保管庫、一年を通して15℃〜17℃に保管出来ると言う。そう、米の低温貯蔵庫の温度にほぼ同じでエコな保管庫。これで夏の「こくぞう虫」も湧きにくく米の酸化も少ない。

 因みに、写真右上に有るのが原木しいたけの栽培の木。他に100坪程度の野菜畑が家の横に有る。帰り、井戸水20Lをペットボトルに貰って来た。

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。