掲載:2011年08月21日
110821-01_s.jpg110821-02_s.jpg110821-03_s.jpg
 2011年08月19日(金):麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)・岡部潤也(D)さん:茨木 vaughan:PM8時〜を聴いて来ました。この麻生さんのボーン・ライブ、茨木 vaughanの毎月第3金曜日の恒例ライブにも成っている。
110821-04_s.jpg110821-05_s.jpg110821-06_s.jpg
 今回、麻生優佳さんのブログには、「今回はドラムOKBさんが参加!ボーンはみんながお友達になる不思議空間♪」と有った。そう、毎回ドラムが変わる、是が何時も楽しみ・・・。
110821-07_s.jpg110821-08_s.jpg110821-09_s.jpg110821-10_s.jpg
 岡部潤也さん、お顔を拝見すれば以前何処かでお会いしたことがある。しっかりした音のドラム、メンバー変われば皆さんの手の内も変わりジャズは是が面白い。
110821-11_s.jpg110821-12_s.jpg110821-13_s.jpg110821-14_s.jpg
 1セット目はカメラも出さずに完全に聴視、2セット目から写真を写し始めましたが本日はほぼ満席状態、動く訳にも行かずにほぼ固定された状態からの撮影でした。
110821-15_s.jpg110821-16_s.jpg110821-17_s.jpg110821-18_s.jpg
 演奏終了後、ドラム・岡部潤也さんにブログ掲載の確認を取りOKを頂く。少しカメラモニターで写真を確認、今回は少し考えを変えて撮ったつもりが、やはり余り代わり映えしない(爆)。

110821-19_s.jpg110821-20_s.jpg そんな写真、皆さんに送付を約束、写真談義。後、何時もの欠食児童3名でサラダバーを食べ散会。次回ドラムは・・・山口さん?。是も楽しみ!。

★ 岡部潤也(ドラム)さんプロフィール;

 サックス奏者を父に持ち、8才でピアノ、14才でドラムを始める。大阪大学New Wave Jazz Orchestraに参加後、Merengue Del Caminoに参加、その後Rhythm&Trebleを初めとするロックバンドで関西にて活動を続ける。

 近年のジャズ活動においては、宮岡信夫カルテット等に参加、また自己のグループOKBQ"を率いる。ドラムを河瀬勝彦、村上孝の両氏に師事。

※ 麻生優佳さんブログ:
 http://y-asoh.at.webry.info/
※ 伊藤邦雄さんのギター工房(有限会社ギターワークス)HP:
 http://www.guitarworks.jp/
※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab
※ 茨木 vaughan HP:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

   (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2011年08月20日
110820-01_s.jpg ある若い女性から質問を受けた。天然の黒めだかは捕まえたところ以外に離してはならない。是は黒めだかは地域固有の遺伝子を持つため。なので、他の場所の黒めだかを入れれば既に何処にも離せない黒めだか(人間が作り出したもの)と成る。

 では、同じ遺伝子を持つ物を長く飼えば何故いけないのか、そんなの常識が昨今は通らない。是の理由がお分かりに成らない方は、以下をお読み下さい。要約して書くにも、これ等の表現は差別表現を含む事もあり難しい。

自分が一度飼い出しためだかやペットは、それらが生涯を終えるまで自分が責任を持って飼わなければ成らない。それらを可哀想だからと自然に放つ事は、貴方は地球環境の破壊者である。

 其れが出来ない人間は、ペットは一切飼わない事である。

※ 近親交配 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E4%BA%A4%E9%85%8D
※ 近親相姦 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6
※ 隔世遺伝 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%94%E4%B8%96%E9%81%BA%E4%BC%9D

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2011年08月19日
 ちょっと必要が有って調べてみた。探したサイトは以下の2つ。

110819-01_s.jpg@ 2点間の直線距離がわかる距離計算サイト:
 http://www.kyori.jp/

 住所若しくは郵便番号・駅名等を順次入力していくと、2点間の距離を求める事が出来る。

110819-02_s.jpgA 地図上で2点間の直線距離を測る:
 http://www.benricho.org/map_straightdistance/

 地図上のマーカーをつまんで移動する事により距離を表示出来る。また、座標取得ツールで緯度経度を取得し、枠に入力するとより精密なデータを得ることが出来る。

 因みに、車での旅行の距離・所要時間をドアツウドアで調べるサイト情報はこちら。

※ 旅行計画の距離と時間を出してくれるサイト:
 http://m-jun.seesaa.net/article/220751995.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2011年08月18日
 Adobe Flash Player を自動更新に設定して有るが、インストール後にVer を確認してもバージョンアップされてない。どうして?、と聞いてきた。

 是は、自動更新設定していると、ネットにつながった状態ではインストール表示画面が現れ、インストールを押すが、それ以降を以下の様にインストール確認をしないと正常にはインストールされない。完了操作は以下。

110818-01_s.jpg@ インストールを押せば、プログラムをダウンロードして左の画面が現れる。

110818-02_s.jpgA Flash Player 使用許諾契約の条件を読み同意しました。使用許諾契約はこちらからご確認下さい。の左の■チェックボックスにチェックを入れ、再度インストールを押す。

110818-03_s.jpgB インストール中の表示が再度現れ、PCにインストールされる。(どうも、最初のインストールと表示されるのは、ダウンロードの事の様だ。)

110818-04_s.jpgC インストールが完了しました。と出るので、完了を押す。是で正常にバージョンアップされる。(現在の最新バージョンはVer 10.31835)

★ 確認は、プログラム/コントロールパネル/プログラムの追加と削除/Adobe Flash Player/サポート情報を参照するには、ここをクリックして下さい。|から現在のVersionを確認出来る。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2011年08月17日
110817-101_s.jpg 先程、読売TVで辛坊治郎さんが言ってました。

★ 福島第一原発関係者は原発の水素爆発を知らなかった。そのマニュアルも無い。

 水は700度とかの温度の物体に触れれば、水素と酸素に分離する。是は判りきったこと。是を原発関係者が知らなかった事等ありえない。

★ 泊原発営業運転再開を容認

 震災前に試験運転をしており、それ以降も運転を継続している。普通の人間は停止中と思っているだけ。。

 泊原発、今もフルパワーで運転している。法律上は止まっていることになっているが、フルパワーの出力を出して問題ないことを確認して営業許可を出すと言うだけの話。なので営業運転再開と言っている。

 国民は止まっていると思っているらしいが、泊原発は震災後も一度も停止した事は無い。

 関西電力大井原発は停止後、試験運転前だったので停止中。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2011年08月17日
110817-01_s.jpg 小生のこのサイトの旅行記には所々旅行の所要時間が記載してある。撮った写真の時間からなので間違いは無いが、休憩や他の場所に寄ったり停車したりしているので完全な実時間とは行かない。でも、凡その時間なら以下のサイトでドア⇔ドアの時間を求める事が出来る。また、タクシー移動ならその料金も求める事が出来る。

 何時も旅行の計画に使うサイトは2つ

@ ナビタイム:
 http://www.navitime.co.jp/drive/
A マップファン:
 http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi

 何れも、高速利用・地道利用の両方を出すことが出来、途中の通過点等を設定していけば旅行全ての距離・予想時間等の全ての情報が得られて便利。ルート検索以外にも、駐車場検索(駅の近くにコインパークがある?)も出来、使いこなすとなかなか便利。

 因みに、旅行の計画の道路走行の凡その時間は、渋滞が無いと仮定しても、一般道30Km/H、高速道路75Km/H程度。遅い!可笑しいと思われるだろうが、実際はこの程度(爆)。

 また、地図上の2点間の距離を求めるサイト案内は此処。

※ 地図上の2点間の距離を求めるサイト:
 http://m-jun.seesaa.net/article/220975828.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2011年08月16日
110816-01_s.jpg 先日からTVではフェルメール作品の紹介番組やニュースでの紹介が多い。其処に「ギターを弾く女性」と言う絵の紹介が聞こえたので、ライブ写真を撮る参考に成るかと見て見た。

 一瞬絵を見た感想は、是は「ギターを弾く女性」では無いと言うのが小生の結論。この絵に題名を附けるとすれば、「ギターを爪弾く女性」が正しいと思った。そんな絵に主語の無い感嘆の声を上げたコメンテーターが信じられなかった。

 そんな絵の詳細を見て見たいと、フェルメールで検索を掛けて見た。其れは直ぐに「フェルメールの作品 - Wikipedia」で見つかり、少し大きな画像写真も見る事が出来た。

 此処では、TVで紹介された「ギターを弾く女性」では無く「ギターを弾く女」と紹介されている。何れが正しいか不明だが、是だけでも意味は随分に違う。

 この写真を見て、この女性はギターが出来ない女性、フェルメールもギターに無関心な人間と思われた。そんな人間の書いた絵、皆さんがどう感嘆の声を上げられるのか、其れを美術館で見てみたい気がする。

 弦は上から二本目を押さえているが、指は3本目を弾こうとしている。全くギターを弾くと言う絵では無い。詳細を見ても、この絵の何処が素晴らしいのか一向に見えて来ない。また、巻き取りは6箇所の6弦ギターなのに弦は5本しか無い(爆)。

 フェルメールの絵には何処かのキュレーターが附けた説明が随分に有るが、何れも小生には理解しがたい内容である。それらは、フェルメールと検索に掛ければ多く散見される。

 実際にギターを弾かれるミュージシャンの皆さんの意見を是非にお聞きしたい所である。

★ フェルメールからのラブレター:コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ:6月25日(土)−10月16日(日):京都市美術館:

※ フェルメールの作品 - Wikipedia:「ギターを弾く女」と紹介:
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=VERMEER+%E6%84%9B%E3%81%AE%E8%AA%98%E6%83%91+%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB&lr=lang_ja
※ 作品の詳細写真は此方:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Jan_Vermeer_van_Delft_013.jpg
※ 京都市美術館:
 http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2011年08月15日
110815-01_s.jpg110815-02_s.jpg 2011年08月13日(土):Jam Session:HOST:長沼涼子(P)・田代泰之(B)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7時00分〜を聞いてきました。土曜日の恒例。しかし、金曜日の夜も此処(爆)。
110815-03_s.jpg110815-04_s.jpg そして、土曜日の早朝から昼は三田散策、夜は此処と土曜日は特に忙しいが、この暑さ、車に乗って車内で太陽を受けているだけでほとほと疲れる。今年はそんな太陽、車外温度計は40℃越えてちと異常。
110815-05_s.jpg110815-06_s.jpg110815-07_s.jpg 日も落ちた時間と言うのに流石に街の中、気温は一向に下がらない。昨日も午前様なのでちとダウン気味。そして、お盆休暇の始まりなのでちとミュージシャンの皆さんも少ない様に思えた。
110815-08_s.jpg110815-09_s.jpg でも、流石に・・・、昨日も此処でお会いした精勤な方も数名居られた(爆)。
110815-10_s.jpg110815-11_s.jpg 昨日のホストベーシストの中村新太郎さんの主な活動場所は東京、そして本日のホストベーシストは大阪のベースの教科書、田代泰之さん。
110815-12_s.jpg110815-13_s.jpg110815-14_s.jpg110815-15_s.jpg
 本日のセッションミュージシャンはギター・ドラム・管・ピアノ・ボーカルでベースはホスト1名で出ずっぱり、途中1曲だけ休憩されたがでも流石でした。普通の方ならこの長時間、音色変わる方も多々、流石の小生思うベースの教科書の田代さん。
110815-16_s.jpg110815-17_s.jpg110815-18_s.jpg110815-19_s.jpg
110815-20_s.jpg110815-21_s.jpg 小生も疲れが溜まり気味、写真もそこそこに・・・。家に帰りデーターを確認すると失敗も多々。何事に於いても、健康が一番。

「健康が無くば何事も始まらない。」

「お金は溜まらないが、疲れは充分に溜まる。」
110815-22_s.jpg110815-23_s.jpg  が、本日の教訓(爆)。
110815-24_s.jpg☆ 今回も長沼涼子さんの演奏写真が有りません。すみません。奥のテーブルに数組座られると既に横から写真は撮れないのです。

 左の写真はセッションを温かく見守るマスター・北本誠さん。

 本当に疲れが溜まるとブログ記載の言葉も出ない・・・(爆)。

※ 長沼涼子さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/ryonpiano-lea
※ 田代泰之さんブログ:
 http://yasuyukita.exblog.jp/
※ ジャズカフェきょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2011年08月14日
110814-01_s.jpg110814-02_s.jpg 毎週土曜日に行く三田市小野の路地野菜販売所、本日は盆休みの移動も有るだろう。其れに掛かれば早朝と言え身動きが取れない。其処で何時もより早く家を出た。そう、夏とは言え空は真っ黒な深夜(爆)。

110814-03_s.jpg110814-04_s.jpg そんな時間と言うのに、名神高速は既に10Km以上の渋滞、名神吹田の中国道分岐も長蛇の列がナビに表示されている。

 此処三田には豊中から凡そ1時間、その途中の道が三田や篠山・福知山・日本海への地道の抜け道に成っている。

110814-05_s.jpg110814-06_s.jpg そんな深夜に三田の路地野菜販売所に近づくと1台の不審車両が目に付く。道路に止まり、エンジンを切りライトを消し、その横に男性らしき中年が2名立っている。

 片側は水田だが反対側は知った人の畑、今此処に有る夏野菜はトマト・きゅうり・茄子、そんな畑の横に車がライトを消し止まっていた。

110814-07_s.jpg 路地野菜販売所の駐車場に車を止め、懐中電灯を持って点灯はせず其処に近づいた。この懐中電灯は総アルミ製のマグライトの大型、アメリカの警官が持ち、警棒変わりにも成る懐中電灯。しかし近づくとシルエットで気が付いたか、車は立ち去った。気温は23℃、豊中は30℃を越えていたので相当に涼しい。既に頭を垂れる稲穂も有る。

 後でこの畑の持ち主の方に聞いて見たが、きゅうりが少し少ないかな?とのこと。そう、場所はきゅうり畑の横。本当にせちがない世の中。本年は米の収穫後にも例年以上に玄米保管に注意が必要かも知れない。そうそう、この地域ではトラクター等も盗まれている。

110814-08_s.jpg そんな事をしていて夜も明けて来たので付近を散策、知った方が出て来られて家の横の畑に水をやられていた。そんな畑に辛い唐辛子のハバネロとジョロキアを作られている。

 毎年貰って酢漬け等にしているが、「今年も要る?」と聞かれたのでハバネロを少し貰って来た。是をミキサーに掛け、塩等を入れ米酢と混ぜれば辛い自家製タバスコが出来る。ジョロキアは辛過ぎて食べる物には向かない、使うなら害虫避けとかカラス避け(爆)。
110814-09_s.jpg 毎週の様に午前の6時前の開店前と言うのに何時も会う常連さんも到着、トマト・きゅうり・茄子等の夏野菜・お盆野菜と仏壇・墓参りの花目当ての新規組も加わって横の駐車場には先週以上に車が並ぶ。しかし、この様相ももう少し、お盆を超えればまた常連のみ。多分。

 今週も先週と同様にトマトが少ない。でも今週も3袋ゲット(爆)。

110814-10_s.jpg 出ていた野菜は先週に殆ど同じ、今週はみょうがが多く出ていた。スイカ・トマト・きゅうり・茄子・万願寺唐辛子・ピーマン・羽織の紐・オクラ・人参・南京・かぼちゃ・玉葱・ジャガイモ・葱・ニラ・メロンまくわ・まくわ・早生黒豆たんくろう・にんにく・大葉・みょうが・紫蘇・(夏花のひまわり)等、家庭で夏野菜を食べるには充分な品揃え。

 今週は、トマト3袋・きゅうり3袋・茄子2袋・大葉1袋・万願寺唐辛子1袋、漬け物の茄子ときゅううり各1袋、今週も少し少ない。

 そして、問題のきゅうり畑の人に頼んで置いた焼酎4Lの空きボトルと中古の米袋を貰い、小さいトマトも一杯貰って車に積んだ。ペットボトル4Lは本当に便利、取っ手が附いている。水を入れるにも、米を保管するのにも結構重宝する。米袋はゴミを出すのに使う。そう、市指定のゴミ袋は中身が見え、見えれば100%カラスに襲われる。

110814-11_s.jpg そんな路地野菜販売所でしばし歓談、井戸水を貰って帰る時間に・・・。路地野菜販売所から車で10分、家の前に車を止めると犬が吠える犬恒例の挨拶。早速庭で水を汲む。本日は先程貰ったペットボトルにも水を汲む。

 そして、冷たいコーヒーもご馳走に成って返ろうとすると、素麺でも作るからと素麺をご馳走に成った。家で食べるより本当に美味い、何故かと言えば水・・・。本当に美味しく街では味わえない贅沢。

110814-12_s.jpg そんな帰りの道路は村を出て地道に出た場所から反対車線は大渋滞。是が豊中市内まで何処の道も全て大渋滞で有った。反対に進む、考えただけで疲れる・・・(爆)。

110814-13_s.jpg110814-14_s.jpg でも、田舎には街では得られない物が一杯ある。そうだ!秋の旅行の予定を立てよう!。

 行く場所1箇所は決定済、岐阜県飛騨小坂の下島温泉と手打ち蕎麦「平氏ヶ原」。此処で天然きのこ・新蕎麦・落ち鮎で呑む。考えるのは此処に続く道路上、でも、例年以上に寂れた場所にでも行くかな、そんな場所はネットにも情報が少ないのだが・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2011年08月13日
110813-01_s.jpg110813-02_s.jpg 2011年08月12日(金):Jam Session:HOST:中山知子(P)・中村新太郎(B)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7時00分〜を聞いて来ました。
110813-03_s.jpg110813-04_s.jpg とは言っても、本日は花の金曜日、そしてお盆休みの始まりの人も居られる。そんな中、車での豊中近辺には既にPM8時を回っていた。でも、是は聞かねば、未だ少しは聞けると行って来た。
110813-05_s.jpg110813-06_s.jpg 本日のこのセッションの仕掛け人は弟子の清水邦彦さん、楽しみにしていたが、何せ金曜日。
110813-07_s.jpg110813-08_s.jpg きょんへの到着は8時半過ぎ、駐車場を心配しましたがきょんの駐車場は案の定、近辺のコインパーキングを探し回り某所に車を止めた。
110813-09_s.jpg110813-10_s.jpg110813-11_s.jpg110813-12_s.jpg

110813-13_s.jpg110813-14_s.jpg110813-15_s.jpg110813-16_s.jpg
110813-17_s.jpg110813-18_s.jpg110813-19_s.jpg110813-20_s.jpg
 暫く聞いていたが普段と皆さんの様相が異なる(爆)。小生の考えるベースの必要条件は押さえ・はじき・タイミング、其れを持っての存在感、そんなセッションを充分に聞かせて頂きました。
110813-21_s.jpg110813-22_s.jpg110813-23_s.jpg110813-24_s.jpg
110813-25_s.jpg110813-26_s.jpg110813-27_s.jpg110813-36_s.jpg
 そして、今日は本当に適当にシャッターを切っていました。でも、後の選抜が大変(爆)。ま、写真は適当に・・・。
110813-28_s.jpg110813-29_s.jpg 終了後は恒例の記念写真、是も小生には何時もと少し違って見える(爆)。
 本日の中村新太郎さんは午後2時からの非公開レッスンを合わせ演奏、本当にお疲れさんでした。
110813-30_s.jpg110813-31_s.jpg110813-32_s.jpg110813-33_s.jpg
110813-34_s.jpg110813-35_s.jpg 因みに、本日最も影響を受けた方は多分、ドラマー・小室武明さん(爆)。
※ ジャズベーシスト・中村新太郎さんHP:
 http://homepage2.nifty.com/shintaronakamura/
※ 清水邦彦さんブログ:
 http://naniwabass.exblog.jp/
※ ジャズカフェきょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。