掲載:2017年08月24日
20170824-01_s.jpg 自分は以前の携帯はウイルコムのポケットWIFIだった。その時から、友人のお下がりのandroid端末にこのWIFIをつなぎ必要な時にネット情報を得ていた。

 そのウイルコムがSoftbank翼下のワイモバイルになり、この携帯とWIFI兼用機種が無くなり自分の携帯も遂に機械式キーの無いiPhoneに成ってしまった(画面割れれば、凍れば、溶ければ電話も掛けられない)。

 そして通常の音声通信にはiPhone、多くの場合のには予備のandroid端末をネット接続とメモリ代わりに持ち歩いている。当然、これもWIFIでネット接続できる。

 と言う事で、常時androidとiPhoneを使っている訳だが、何れにもメリットとデメリットが有るが、顕著な差は以下の通り。ただ、自分はゲーム類は一切しない。

 自分はワイモバイルだが、最近の友人の多くはdocomo・Softbankやauからuq mobileに乗り換え。理由は三大キャリアより安価かつギガを使い切っても速度がワイモバイルほど落ちず、一応は使える。

 そのため、多くの友人や家族は、シムロック解除、解除出来ない人間は、iPhone5SやiPhoneSEの中古をネットやヤフオクで手に入れた、また今も手ごろな物を探す人間が居る。

★ android(エクスペデアZ4・シムフリー化済/android Ver,7):

@ 自分で着せ替え変更がしやすい。
A 機種年代によりandroidのバージョンアップに制限がiPhoneより早く掛かる。
B 古い機種はandroidの性格上、セキュリティーに不安が残る。
C 最新バージョンの音声認識の変換はおおむね良好だが、点(、)丸(。)鍵かっこ(「」)等は音声で入力できず、文章を入力しずらい。
D 設定もiPhoneに比べ容易と思われる。
C SDカードが挿入出来、使える。

★ iPhone5S(ワイモバイル/ios10.3.3):

@ 着せ替え等の変更がしずらい。
A iPhone5S以降の機種は64bit機種であるため、常に最新のバージョンにUP出来る。
B バージョンアップはキヤリアに関係なく行えるため、安心感がある。
C OSの性格上、使用アプリにも制限が有るが、そのまま使うには使用法も同様で安心感。
D 個人で設定を全て行うには、ちとandroidより難しい感が有る。ただ、使い方が全て同一なため、個人サポートをネットで探すのは容易。
E HOME釦が無いため、操作はandroidに比べひと手間余計な感じはいがめない。
F iPhone5S/SEは画面が4インチのため小型、胸ポケットに入る(下向けば落ちるのでストラップ必須・爆)。
G 文字大きさも自由、メールなどはメガネなく使える。
H 指紋認証はandroid機種より確実(多分釦の大きさの関係)。
I 必ず1回釦を押さないと使えない。
J 音声認識で、点(、)丸(。)鍵かっこ(「」)等が音声で入力でき、文章を打ちやすい。
K SDカードを挿入できず、メモリは外付けに成る。したがって、一般的にはメモリ32GBの物が必須、メモリを多く多用する方はそれ以上の製品しか意味を成さない(自分の友人に、安いと16GBの中古を買って直ぐに64GBに変更した人間が居る)。
L 音声通話・無料通話・メール・多少のネット情報の取得の方には、多分設定さえしてしまえば、androidより使い勝手は良い。

 何れも必要に応じ一長一短だが、自分はiPhoneの音声入力で点(、)丸(。)鍵かっこ(「」)等が音声で入力出来る所が本当に気に入っている。どうしても手入力が必要な時には、大きな画面のフルキーボードのandroidを使う。

 以前このブログに書いた様に、手の小さな女性には、このiPhone5S/SEは隠れた人気である。ただ、1名の女性は既に落とし画面を割り2台目の中古を買った(上手く入手すれば、iPhone5Sの中古は画面交換より安価、落とし画面の割れたiPhoneは今後の故障に備えパーツ取り用に保管)。かっこ悪くてもストラップは必須です(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月23日
20170823-01_s.jpg20170823-02_s.jpg お友達がお盆のお土産にと貰った九州の日本酒、(株)井上酒造・「上撰 角の井」、甘口の好きな九州、どんな物かと呑んで見た。

 やはり近畿の酒の味とは異なり、辛口の好きな自分の好みとは少し違い、近畿で言えば伏見のお酒風、しかも田舎味の甘口のお酒でした。

■ 上撰 角の井:
じょうせん かくのい

九州の小京都であり山紫水明の地【日田(ひた)】で、九州中央部に位置する日田盆地の寒冷地という気候と、自然豊かな天領ひたの水を利用して、低温でじっくりと仕上げました。
味わいは深く。飲みやすい旨口のお酒。和食料理などを中心に、さまざまな料理にも良く合います。
井上酒造を代表する清酒銘柄です。

原材料 米、米麹、醸造アルコール、糖類
品目 清酒
アルコール度数 15度
飲み方 冷でもお燗でも美味しく頂けます

※ (株)井上酒造
 http://kakunoi.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月22日
20170822-01_s.jpg 今年も先々週に三田で茗荷が出たので買って早速茗荷ご飯を炊きました。本当に単純で簡単で本当に美味しい!。

 其処で盆明けの19日にも三田に行って茗荷購入を目論みましたが、販売が無い!。

 其処で、茗荷の有る農家の方に無理を言って取って貰いました。40個ほど有ったので幾らか聞こうとすれば、「いいよ!」、結局貰って来ました。今度何か手土産を持っていきます。

 その茗荷でまた茗荷ご飯をしました。今回は1.5合に小さく刻んだ茗荷を10個(爆)、薄揚げを2枚、塩適量をいれて炊きました。

 炊き上がり、炊飯器の蓋を開ければ美味しい茗荷の香りが一杯!。単純に作れ、単純な味で本当に美味しい!、高級店味。こんな物が家で簡単に作れる。

 新鮮な物が有れば、筍・蕨・山椒とこの茗荷、茗荷以外は食べるまでに手間の掛かる食べ物だが、ほんとに何れも美味!。これ等を多くお持ちの皆さんは是非に!。

 作り方は、以下の「土井先生の・おさらいキッチン」に有りますが、茗荷一杯の方が美味しいと自分は思います。

 他の残りの茗荷は定番の「酢漬けに成りました」。そう、何れも早く処理が一番なのです。

※ 茗荷(みょうが)ご飯を炊いて見た!
 http://m-jun.seesaa.net/article/423081684.html
※ 新米で茗荷(みょうが)ご飯を炊いたが見事に失敗!
 http://m-jun.seesaa.net/article/442485291.html
※ おさらいキッチン | NHKきょうの料理「みょうがご飯」のレシピby土井 善晴:
 http://www.osarai-kitchen.com/nhk/nhk%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AE%E6%96%99%E7%90%86/%E3%81%BF%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%94%E9%A3%AF/
※ 茗荷の漬物(長野県の地元レシピ):
 http://www.nagano-sci.or.jp/shinshu-recipe/recipe/nanshin/n012.php
※ ミョウガ - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%AC

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月21日
20170821-01_s.jpg20170821-02_s.jpg このお盆の連休に毎日の様に行って居た源気温泉・「万博おゆば」、19日の土曜日にも友人と行った。是は土曜のお盆の話の中から。

 その話の中で友人曰く、そんなに行くんだったら会員に成ったら?。それで調べると会員が有った。価格は年会費無料の200円(1年間使わないと失効)、確かにそんなに毎日行けないが、200円なら少しで元が取れると判断、会員に成った。

会員の得点は、

@ 入浴価格が平日750円⇒720円・土日800円⇒750円
A 会員のみ入浴回数券が買える・10枚6500円
B 家族も同様に使える
C 誕生日の入浴無料?(何処かに書いて有ったような・・・)
D 食事割引とその他案内

 回数券が会員しか買えず、10枚綴りだが1回100円引きになるのが大きい。

 因みに、この温泉の源泉の湯は以前この近くに有った太陽温泉に近く、自分の持病・腰痛には効かず、乾燥肌やアトピーに効く様に思う、曰く肌がすべすべしっとり。是は当日、友人も実感。

 ただ、此処の強力ジャグジー・他より温度の低い(38〜39℃・長く浸かれる)炭酸泉・塩サウナを上手く使えば腰痛に効きそう(実際効くので自分が通う)。

※ 万博おゆば:
 http://oyuba.com/banpaku/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月20日
20170820-01_s.jpg20170820-02_s.jpg 自分達の時代、ラーメンとは言わず中華そば、ラーメンの専門店などは無く、中華屋か屋台、その後に北海道の味噌ラーメン、曰く「どさん子・どさん娘・どさん子大将」がラーメン専門店として出現、一大ブームに成った。

 若い時、山と言えば岐阜・長野、飛騨や信州に行けばやはり食べた物は「蕎麦」、しかし中華そばも同じ店に有った。うどんも。その名残が今も飛騨高山の蕎麦屋に有る。

 海と言えば南紀、何れにも昔から中華そばは有った。それらは今、高山ラーメンとか和歌山ラーメンと言われるらしいが、全て醤油ラーメンだった。

20170820-03_s.jpg20170820-04_s.jpg 今街に有る醤油ラーメンは味が複雑すぎて正直自分に合わない。其れならインスタント麺の方が幾らか旨い。その様な話を友人としていると、其れなら一度「魁力屋」のラーメンを食べて見たら!?との言葉が有った。

 其れならどっかで見たな〜と思えば、万博外周道路から茨木に行く道筋に有った。其処で、源気温泉・「万博おゆば」に行く途中に寄って見た。

 カウンター前には麺の硬さ・背脂の量・ねぎ入れ放題との表示が有ったが自分は全て普通に注文した。普通には自分は背脂など注文しないのだが・・・。

 食べて見れば流石の有名店、素直な懐かしい醤油味だったが、自分にはこの麺が合わず。また、背脂には美味しい味が無かったのが少し残念。

 懐かしい味なので汁は全て飲み干せるかと思ったが、塩が立っていたのでやはり半分残した。

20170820-05_s.jpg20170820-06_s.jpg この懐かし味に、再び「どさん子・どさん娘・どさん子大将」のいずれかのラーメンが食べたく成った。其処でネットで検索すれば、「どさん子大将」が中央環状横に有る事が判明、是も「万博おゆば」に行く途中に寄って見た。

 「どさん子大将」、確かこのチエーンは既に無く店舗独自の営業、其れでも続いていると言う事は・・・と期待して行った。

20170820-07_s.jpg20170820-08_s.jpg 食べれば是も流石に長く続く店、本当に懐かしく頂いた。最近の下手な流行りのラーメン店の味噌ラーメンより充分に美味しい。昔の様にバターをトッピングした。

 この北海道系の札幌味噌ラーメンと言われる物、昔作ろうと思い調べた事があり一度作った事も有る。其れが、下のURLに今も有る「札幌味噌ラーメンの作り方」、このレシピで自分が北海道で食べたラーメンに似た物が何も時間を掛けないで普通に出来る。

 この札幌系味噌ラーメンと言われる物、何も出汁を時間を掛けて取ると言う物では無い。

※ 京都北白川 ラーメン 魁力屋:
 http://www.kairikiya.co.jp/
※ どさん子大将 豊中店
・住所:大阪府豊中市桜の町3丁目12-1
・TEL:06-6841-8106
※ 【どさんこラーメン】どさん子・どさん娘・どさん子大将【今と昔】:
 http://eityun.jugem.jp/?eid=884
※ 雑木林からの便り・吹きぬける風の中で:
☆ 札幌味噌ラーメンの作り方1:
 http://blog.livedoor.jp/yakibushi100g/archives/29163538.html
☆ 札幌味噌ラーメンの作り方2:
 http://blog.livedoor.jp/yakibushi100g/archives/29282091.html
※ 門外不出!極上味噌ラーメンの作り方:  http://raamenkaigyou.com/%E8%B1%9A%E9%AA%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E5%91%B3%E5%99%8C.html
※ 本格味噌ラーメンの作り方・コツ|麺の保存方法やアレンジレシピまで:
 https://kaumo.jp/topic/45377
※★ 北海道系味噌ラーメンはこの味噌で家庭でも出来る「北海道みそ紅一点」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/452964339.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事