掲載:2018年07月05日
 夏は大阪以上に蒸し暑い京都、まもなく祇園祭、学生時代は毎年の様に行っていたと思う。当時は、無料だったか有料だったか山鉾の内部を見る事も出来、幾つかの山鉾を見た。多分、今でも見られる。

 この祇園祭りの時期が来れば思い出す小説が有る。五木寛之の小説『戒厳令の夜』である。何故かといえば、多分この小説冒頭に暑い夏の祇園祭が出て来たと思う。小説は上下巻の2巻、是を文庫本発表前に単行本で買ったと思う。自分が買った単行本と言うのはそれほど多くは無い。自分が読んだ本は多いが、殆どが文庫本。

 既に絶版で古本屋を何軒も周り探し、発売された文庫本全てを読破した作家は吉村昭だった。その吉村昭さんの文庫本の全ては今も大事に残している。青春の1ページ。

 自分は学生時代、映画2社の株主優待券が定期に有ったので映画も本当に良く見たが、この時代からの持論は、

「小説が良ければ、映画を見ては成らない。映画が良ければ、小説は読んでは成らない。」

 この事、『戒厳令の夜』もしかり、吉村昭の映画もしかりだった。共に小説が良かったので映画は見ず、TVで見たが、やはり映画は、もうひとつもふたつもだった。

 因みに、小説も映画も良かったと言う物は今迄に皆無。

※ 戒厳令の夜 (映画) - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%92%E5%8E%B3%E4%BB%A4%E3%81%AE%E5%A4%9C_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年07月04日
20180704-01_s.jpg20180704-02_s.jpg 昔、自分の讃岐うどんチェーンの好みは、金毘羅製麺<丸亀製麺<讃岐製麺だった。

 その後、丸亀製麺が問題を起こし、その対応に疑念を持った自分、是では2度目が起こると丸亀製麺に行かなくなった。案の定だった。

 其処で、自分に残った大阪北摂でのうどんチェーン店は「金毘羅製麺」と「讃岐製麺」に成ったが、一番の好みの「讃岐製麺」のうどんが以前から不味く成ったと皆に言っており、是は茹で方では無いと言っていると、友人も試しに家族で行ってみたらしく、以前に全く違うとの言葉が有った。

 此処最近、自分は土曜の昼食に皆でこの「讃岐製麺」に行ってしげしげうどんを味わい、絶対に粉が変わったと言っていた。この「讃岐製麺」、開店当初の小麦粉は「熊本産阿蘇いずみ:熊本製粉」の袋がこれみよがしに店内に積んで有ったが、其れがいつしか消えたのを是の証拠と皆に言っていた。

 そして、先日も皆で「讃岐製麺」に行く事に成ったが、自分はこの「讃岐製麺」でのトッピングもメインの”うどん”の麺味に比例してトッピングを余り取らなく成っていた。

 麺が以前に比較して如何に成ったかと言えば、自分には麺の腰(曰くぽくぽく)と小麦味が薄く成った。言えば、自分には昔から不評(某うどん屋さんが粉を変えた事を久しく行って言い当てた小麦)の「さぬきの夢2000」近く、もちもち感無く味も薄い。

 帰り、壁を見ると以前は貼っていなかった小麦宣伝ポスターが、又もこれみよがしに貼って有った。現状、「讃岐製麺」使用の小麦は、三重の小麦「あやひかり」と有った。是なら、オーストラリア産小麦ASWの方が幾らか美味しいと自分は思う。因みに、本場讃岐でも、このASW100%使用の店舗も多い。何でも国産が良い訳でも無い。

 因みに、自分が思う現状日本一の麺用小麦は、「九州産小麦:チクゴイズミ」、次が北海道産小麦である。

 ただ、若い友人は小麦の美味しさに関心は無く、ネギが入れ放題だと喜ぶネギ好き(爆)。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年07月03日
20180703-01_s.jpg 本当に美味しい物は幾らでも食べられる。是は大人も子供も同じ。ただ、子供は満腹を知らず、幾らでも食べて食滞、親が止めなければ子供は死亡の危険性も有る。現に、自分の母親の親類で食べ過ぎで死んだ子供がいる。

 その様な自分の大好物の「おかず」ベスト10は考えて見れば以下の通り。殆どがお袋の味、家庭の味である。また、考え書いて見たら多くは豆腐と豆腐の加工品だった(爆)。昔は、豆腐や豆腐の加工品は安かった。曰く、小市民の家庭料理。

 皆さんも一度考えて見て下さい。自分の本当を考えれば、懐かしく面白いです。色々な想いも浮かびます。子供の好き嫌いを聞くのも面白い。其れが、今はレトルト食品だったりもする。

 ----------
★自分の大好物の「おかず」ベスト10

@ おから(卯の花)
A 間引き人参の炒め物
B 肉じやが
C 豆腐と野菜の「吉野煮」
D おでん(関東炊き)
E 酢豚・八宝菜(家庭で作るもの)
F 玉ねぎと肉の炒め物
G がんもどき(厚揚げ)の炊いたん
H 高野豆腐の炊いたん
I 白菜と薄揚げの炊いたん
 ----------
★自分の単品好物ベストテン

@ 豆腐(田舎豆腐・石豆腐)・胡麻豆腐
A 厚揚げ・薄揚げ・がんもどき
B たらこ・めんたいこ(共に焼いたもの)
C 手作り烏賊の塩辛
D 本漬け紅生姜
E 本漬け梅干し
F 漬け物(大根の古漬け・普通に漬物・特に古漬け)
G へしこ
H 塩昆布
I 鰹節
 ----------
★刺身

@ 蛸の湯引き(生蛸からの)
A ふぐ
B 烏賊(するめ烏賊・赤烏賊の小さいの)
C サザエ
D アワビ
E 鰹のたたき
F 天然ハマチ
G 鱧の湯引き
H 鰰(ハタハタ)・現地でのみ食べられる
I ボタンエビ(今の冷凍品ではない)
J 甘エビ(今の冷凍品ではない)
K まぐろ(赤身)
 ----------
★焼き魚

@ 天然真鯛の塩焼き(または塩釜)
A アユの塩焼き
B 鰰(ハタハタ)の一夜干し
C 鯖の塩焼き
D 秋刀魚
E 塩鮭
F 鱧
G ホッケ
H ブリ
I 雑魚
 ----------
★貝類

@ 牡蠣(湯引き)
A はまぐり(焼き)
B あさり(酒蒸し)
C しじみ(味噌汁)
D さざえ(刺身・つぼ焼き)
E ほたて(刺身・焼き)
F バカ貝(通称:大アサリ:焼き)
G たにし(佃煮)
 ----------
★干し魚

@ ししゃも(雄・雌)
A ホッケ
B 背黒いわし一夜干し
C 秋刀魚
D 烏賊の一夜干し
E 鯵
F いさぎ
G 塩鱈
 ----------
★寿司

@ 鯨
A はまち
B 鯛
C 鯖寿司(バッテラ・押し寿司・柿の葉寿司)
D 秋刀魚寿司
E 烏賊
F 蛸
G 雲丹
H 鉄火巻き
I まぐろ(トロ)
J 本生山葵巻
K 巻き寿司
L ちらし寿司
 ----------
★おにぎりベスト5

@ 梅干し
A 焼きたらこ
B 焼き鮭
C おかか
D 塩昆布
 ----------
★弁当おかずベスト5

@ 梅干し
A 玉子焼き
B 焼き鮭
C 焼きたらこ
D 塩昆布・たくあん・本漬け紅生姜
 ----------
★お茶漬けベスト(其々に本生山葵)

@ 梅干し茶漬け
A 鯛茶漬け
B 鮭茶漬け
C たらこ茶漬け
D へしこ茶漬け
 ----------
★山菜ベスト(きのこは別)

@ 筍
A わらび
B たらのめ
C ぜんまい
D こごみ
 ----------
★ きのこベスト

@ 松茸
A しめじ
B なめこ
C 舞茸
D その他
 ----------
★山の恵みベスト

@ 自然薯
A きのこ
B 葛(料理・葛切り)
C 蕨(餅)
D 山菜のわらび
 ----------
★日本の香辛料ベスト

@ 本山葵
A 柚子
B 山椒
C 生姜
D 七味
 ----------
★麺類ベスト

@ 蕎麦
A うどん
B そうめん(にゅうめん)
C 焼きそば
D 中華そば
 ----------
★丼ベスト

@ 親子丼
A 玉子丼
B すき焼き丼(牛丼)
C かつ丼
D 木の葉丼
 ----------
★鍋ベスト

@ ふぐ鍋
A すっぽん鍋
B 本鴨鍋
C 天然茸鍋
D 湯豆腐
 ----------
★雑炊ベスト

@ すっぽん
A ふぐ
B 鴨
C 牡蠣
D 茸
 ----------
★ご飯ベスト

@ 赤飯
A 筍ご飯
B 茸ご飯(松茸ご飯)              
C 山椒ご飯
D 茗荷(みょうが)ご飯
E 蕨ご飯
F えんどう豆ご飯
G 山菜ご飯(出汁ご飯)
H ぜんまいご飯(出汁ご飯)
I 炊き込みご飯(出汁ご飯)
 ----------
★酒の肴(附き出し)ベスト(日本酒)

@ 烏賊の塩辛
A 酢牡蠣
B なまこ酢
C 目刺し
D するめ
E 焼きたらこ
F 塩鮭
G 鮭とば
H ちりめん山椒
I 塩昆布
 ----------

★ 写真は先日、飛騨小坂で買った間引き人参の炒め物。

※ 吉野煮の作り方(雲片(ウンペン)に近い):
 https://temaeitamae.jp/top/t8/Japanese.food.3/1/096.html

・雲片(ウンペン): 調理の際に残ったへたなども余すことなくいただくために、細かく刻んで葛でとじ、雲に見立てています。普茶料理の代表的な料理です。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年07月02日
20180702-01.jpg 先日、友人の所で食べた物はスパゲティ・ナポリタンだった。スパゲティとナポリタンのレトルトを買い、電子レンジで調理した。最近、ナポリタンと言えばスーパー・コンビニ・安売り店等に色々なレトルト食品が売って居り便利と言えば便利だが、何れかが美味しいかと言われれば微妙、あくまで昼食の餌に過ぎない。

 その様に話していると昔の友人の事を思い出した。友人の下宿アパートには共同の冷蔵庫が1台、洗濯機が1台、ガスレンジが1台有った。今の様に電子レンジは無かった。

 それらを個人で買う様な事も無く、部屋に有る食料と言えば、米・スパゲティに菓子パンと味噌、冷蔵庫にはマヨネーズ・トマトケチャップ・玉子が入っていた。

 何時も有った物はこの程度、後は近所の農家の人から貰った季節野菜が有った。

 この季節野菜と菓子パンと言う物は常時有ったが、貰い物だが、拾い物と言った方が正しいかも知れない。季節野菜とは田んぼに放置された売れない野菜屑、菓子パン(袋入り)と言うのは今でも有る有名パンメーカーの廃棄パン(牛用)、探せば期限内の物も普通に有った。

 この菓子パン、この友人や下宿生が毎日この廃棄品の山から拾って持ち帰った物が玄関を入った所に山と積まれていた。一部は学校にも持参されたが、毎日毎日、パンは食べられない。やはり飽きると、期限が過ぎると再びこの廃棄品の山に戻された。

 これ等の菓子パンの味を変えるのに使われたのが、マヨネーズとトマトケチャップ、この2つはスパゲティやご飯にも使われた。

「今日はスパゲティにしょ!、食べて帰る?」
「うーん」

 と言って出て来た物は、スパゲティーと季節野菜を茹でて、其処にトマトケチャップとマヨネーズをかけ塩・胡椒で味を調えた物、今でも自分は懐かしくて時々する。ご飯にトマトケチャップとマヨネーズ、是は頂けない。

 今の学生さんの様に毎日違う食事や外食など農家の仕送り学生にはとんでも無い時代、仕送り前などご飯にごま塩、野菜の塩もみ(漬物?)が毎日、是が普通にバイトをしている学生の食事だった。

 従って、これ等学生に人気の高いバイトは、まかないも出る飲食店だった。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年07月01日
 間は開く様には成ったが、先ほど大阪府北部地震の余震が又来た!!!。今日の余震も、ドン!と来た。

● 各地の震度に関する情報:

・ 地震検知日時 震央地名 マグニチュード 最大震度 情報発表日時
・ 2018年 7月 1日12時42分 大阪府北部 M3.6 震度3  7月 1日12時46分

※ 2018年6月18日07時58分・大阪北摂に地震・M5.9(最新6.1) 震度6弱 + 余震(18日〜7月1日):
 http://m-jun.seesaa.net/article/460056614.html

   (*ーm−*)

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事