掲載:2017年08月04日
20170804-01_s.jpg20170804-02_s.jpg iPhone用ガラス保護フィルムの釦部分の形状は写真に示す2つの物が現在市販されている。

 1つは釦部分が釦と同じ円形に切り抜かれた物、もう1つは円形に切り抜かれた下部まで切り抜かれた物である。円形に切り抜かれた物は100円均一で購入した物、円形切り欠きの物は自分はワイモバイルの店舗で買った価格3500円の物である。

 多分、是は価格の問題では無いと思われるが、お友達によると100円均一の円形に切り抜かれた物は少し使いづらいとの事である。厚みは何れも0.3mm程度。

 考えれば、下部まで切り欠きの有る方が多少使い勝手が良いのかも知れない。

 このガラス保護フィルム、ネットに寄れば価格的に色々な物が有るが、ガラス保護フィルム選択の皆さんの参考に成れば・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月03日
2017-803-01_s.jpg 今迄、UQ mobileで使える、使えない、iosのバージョンによりデーター通信が使えない方が居られる等色々有ったapple iPhone 5s(au版)がnanoSIM(専用)でUQ mobileにて正式にサポートされました!。

 是で、一応の心配は無く成りました。また、今迄のSIM(専用シムで無い・APN設定必要)でもOSバージョンiOS 10.3.3では、デザリングは使えませんが、その他の機能は全て使えるとの実験結果も有ります。

 詳細と今後のiosのバージョンUPの可否は以下のURLページを参照して下さい。

● iPhone 5s(au版):

端末種別 スマホ
SIM種別 nanoSIM(専用)
OSバージョン iOS 10.3.3
対応サービス データ通信 ○
通話 ○
SMS ○
メール ○
テザリング ○
APN手順書 設定不要
SIMロック解除※3 不要
日本で発売のモデル番号A1453で確認

※ UQ mobileで利用できる端末を教えてください。:
・ iPhone 5s(au版):
 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/sim/devices/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年07月14日
20170714-01_s.jpg20170714-02_s.jpg 今迄、食べたいと思っていた「あたり前田のランチクラッカー」、ネットで見れば100円均一のダイソーに有るとの事なので、ダイソーが通りに有れば寄って探していたが、今迄見つける事が出来なかった。

 その様な懐かしい「あたり前田のランチクラッカー」、友人とスーパー銭湯に行った帰路、ローソン100に先日懐かしいと買った「エースコイン」と共に有ったので買って来た。

 そして、早速開けて発泡酒の肴に食べた。食べて、「あれ?!、こんな味だったっけ?!」もう少し、色は白く以前の「ナビスコのクラッカー」に近く、もう少し塩っぱく感じた物だと思ったのだが、是は違った。

20170714-03_s.jpg20170714-04_s.jpg 是は是で素直に美味しいとは思うが、自分が子供の頃に食べた「前田のランチクラッカー」とはちと違う様に思えた。

 昔の「あたり前田のランチクラッカー」をお知りの皆さんは如何に思われますか?。

 自分は何十年ぶりかに食べてそう思った。是は是で素直に美味しいクラッカーとは思うんだが・・・。

 そうそう、昔はこのパッケージの大きさもこの2倍程度の長さが有った様に思う。

※ 前田のランチクラッカー:
 http://www.atarimaeda.com/products/lineup/lunch_cracker.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年07月13日
20170713-01_s.jpg20170713-02_s.jpg 一昨日、小豆の話題を書けばやはり赤飯が食べたく成った。昨年来からの腰痛はこの温かい夏に成っても余計にひどくなるばかり、その様な厄払いにもいいと赤飯を作る事にした。

 書いた様に、小豆は友人に貰った物が有ったが、糯米が無い。其処でJA兵庫六甲の出先販売店で2Kgの袋入りを購入した。

 今回は、小豆汁の漬け置き時間も充分に数時間取ったので色むらも無く、綺麗に仕上がった。今回の赤飯は全て電子レンジ調理、容器はこのブログに記事が有る「レンジでラーメン・丼要らず」。

 糯米2合の100%、糯米を水洗いの後、小豆茹で汁1合半に漬け込んで数時間置き電子レンジで炊いて有る。

 この暑い夏、やはり少し余計に塩を掛けて食べた。夏の季節、良い塩梅とは少し塩っぱい。是で腰痛が治れば本当に有り難いのだが、そんな事は夢にも無いだろう(爆)。

 そうそう、赤飯には本来黒ゴマだが、ゴマを良く使う自分でも黒ゴマには余り用は無く、何時も家に有るのは白ゴマ。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年07月12日
20170712-01_s.jpg20170712-02_s.jpg 先日、世界一の嘘つき国?かも知れないスリランカの捻持仏の事を書いた。何が国教が仏教なのか、笑わせるのでは無いと思う国でも有る。階級社会が嫌でインドと袂を別れたと言うが、現実はシンハラ人至上主義、本物仏教なら見えない物は信じるなと説くが、坊主に占いと呪いが有る。自分思うに、信じるに足らない国でインドと一つも変わらない。

 ちと話は外れたが、自分が実体験で語るのだから間違いは無い。

 話を戻して念持仏(ネンジブツ)、何処かにもう一つ有ったと探すと、引き出しの中から出て来た。何処で買ったかと思い出して見れば、阪急宝塚線の中山寺参道、素朴なので買った。

 価格は多分1000円もしなかったので多分中国製、この形からして、落款にも出来ると思って買ったのだと思う。因みに是は阿弥陀様。

 でも、よくよく見てみれば、お顔にありがたみが無い・・・。

 仏像の全ては目鼻立ちで決まる。

※ 念持仏(ネンジブツ)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/451194467.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事