掲載:2015年10月29日
20151029-01_s.jpg 此処1ヶ月の小生のこのブログへの検索から来られる方の検索内容のトップは、大台ケ原情報。そんな人気の大台ケ原だが、紅葉には既に遅いです!。

 大台ケ原、1600mの山だから単純に考えて平地より気温は8℃低い。そして、今までの経験上でも、平地と山頂の季節差は1ヶ月余り。つまり、平地で10月末と言う事は山頂では平地の11月末の季節と同じと云う事と同じ。

 つまり、大台ケ原のかえでの紅葉の最盛期は既に終わっている。

 ただ、大台ケ原では下の国道169号線から9合目の駐車場まで車で一気、この大台ケ原ドライブウエイでは1ヶ月の時間差、つまり其処かで紅葉が見られるだろう。

 ただ、紅葉だけを見る為に大台ケ原と言うのは既に遅く、平地の紅葉を探された方が良いかも知れない。また、山歩きにはいい季節。

 ただ、大台ケ原、日本最降雨地帯、高度1600mの山です。侮ってはいけません。

※ 10月・11月の大台ケ原で見られる風景と装備:
 http://m-jun.seesaa.net/article/163379833.html
※ 2014年度版:大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:【2014年05月修正】
 http://m-jun.seesaa.net/article/395808682.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年10月18日
20141018-01_s.jpg20141018-02_s.jpg 大台ケ原、曰く東大台散策は秋本番、既に駐車場では赤とんぼの乱舞も終わったであろう。先日、大台ヶ原物産店の朝の気温は6℃との記載が有った。

 大台ヶ原、曰く東大台は、大台ケ原駐車場(1570m)〜日出ヶ岳(1695m)〜シオカラ谷吊り橋(1430m)最大高低差140mの山である。其処に海抜0m地帯も有る大阪から行くと、単純に考えて気温は無風状態で8.5℃ほど低い。

 秋本番では、平気で10℃を割る気温に成る。紅葉本番、山の上下では大凡1ヶ月の季節のズレが有り、何処かで紅葉が見られると言う事でも有るのだが、やはり散策しようとすれば侮ってはいけない。

 奈良県・大台ケ原、鳥取県・大山、滋賀県・伊吹山、三重県・鈴鹿山脈、信州・上高地、何れもかなりの高度の場所まで車で行ける。其処で下界の服装のまま車で乗りこむ方が居られるが、何れもその様な服装で散策出来る場所では無い。

 やはりこれらの散策には、先ずは計画、そして充分な下調べとハイキングやトレッキングの装備が必要である。

 それらは、夜間に星を見るのか、朝日を見るのか、東大台を全周回るのか、簡易コースか、半周コースか、何れもの計画に於いても必要な物が少しずつ変わると思う。そして、山には必ず雨にも備えなければ成らない。

 今年の雨は特に豪雨だが、今までの日本一の降雨地帯がこの大台ケ原である。下りの場所で雨に合えば、道は川に成る。場所により登山靴のハイカット(今の登山靴はハイカットの上の部分までゴアテックスで防水してある物も有る)の物でも、水が入る場合が有る。しかし、この水をよけようと水の淵を歩き転倒と言う事は良くある事で特に注意を要する。その様な事に成れば、覚悟を決めて水の中を歩く方が滑らない。

 大台ケ原で一般的に雨に会えば、昨今の状況から大雨も予想される。先ずは、是に備え入山しなければ成らない。普通の晴天でも午後に良く自分は雨に会った。

 そして、最大の見所、大蛇倉に行けば濃霧!と言う事は良くあること。皆さんは濃霧を恐れてか直ぐに退散されるが、写真の時も小雨で濃霧。でも、大蛇倉で最低30分は待ちましょう。

 山の天気は変わりやすい。其の事を示すかの如く、30分で晴天。そんな写真がこの写真。其れまで多くの方が大蛇倉に見えられましたが、留まった方は誰ひとりとして無く。大蛇倉を我々だけで堪能しました。

 ただ、石が濡れれば滑ります。是だけにはご注意下さい。その他の情報は以下のリンクに!。そうそう、秋から冬の大台ケ原の早朝はそこかしこ濡れています。そして、気温も低いです。座るだけで体が冷えます。

 是に対処するには、山用の保温マットが一番ですが、自分は皆で行く場合は保温マットを巻いて持参、一人の時には「10月・11月の大台ケ原で見られる風景と装備」の写真に有る様に簡易椅子を持参。

 友人に伝えるには、座れる程度の大きさに切った厚みの有る発砲スチロール等の持参を言います。是が有ると無いとは大違い。リュックが有れば、嵩張るが、重さは気に成らない。

 ----------
【綺麗な紅葉への条件】

 最低気温が8℃以下になると紅葉が始まると言われる。美しく紅葉する条件は、最低気温5℃以下、十分な日照があり昼夜の気温差が大きいこと、適度な水分と紫外線が必要です。これらの条件が一定に与えられる事が美しい紅葉への条件です。

 雨もほどほど、集中豪雨は論外、適度な降水量で無ければいけません。綺麗な紅葉になる条件、実は中々難しいものなのです。

※ 大台ケ原の気温等の最新情報:大台ヶ原物産店のブログ:
・ このブログが開山中、毎日の様に更新されています。
 http://odai30311.blog.fc2.com/
※ 2014年度版:大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:
 http://m-jun.seesaa.net/article/395808682.html
※ 10月・11月の大台ケ原で見られる風景と装備:
 http://m-jun.seesaa.net/article/163379833.html
※ 大台ケ原への服装と装備:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816142.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年06月17日
 「大台ケ原 キャンプ」のフレーズで良くこのブログに閲覧者が有るが、大台ケ原の国立公園内はキャンプは禁止です。

 このキャンプの本来の意味、野営からすれば夜をどんな形でも過ごして生活を営めばキャンプ、是なら何をしてもダメと言う事に成る。

 一応、テントを張って、食事を作る事をキャンプとするのなら、煮炊きせずにテントを張らずに夜仮眠出来れば良い訳で、そんな方は是からの季節、昔から結構居られる。

 食事は売店もしくは山荘の食堂、寝るのはビジターセンター軒下、屋外休憩所軒下である。確かに屋根も扉も有るバス停横の休憩所が有るが、泊まった人の話に寄れば、先ず電気が消えないので明るい。トイレ開け閉めの音が煩く、是なら囲いは無いが、ビジターセンター軒下の方が仮眠しやすいとのことだった。但し、寝袋は無いと寒くて仮眠も出来ない。

 車の方は、車で仮眠しておられるが、是も寝袋か上下毛布が無いと寒くて仮眠も出来ない。駐車場はアイドリング禁止です。決まり事とマナーは必ず守りましょう。他の仮眠の方にも大迷惑です。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年05月10日
20140510-01_s.jpg 大台ケ原から富士山が見えるのは有名である。其れも、本当に綺麗に見えるのは年に数度と言われる。この大台ケ原から富士山迄の直線距離は、グーグルマップで計測すれば、直線距離273Kmと出る。因みに一番遠い場所で富士山の見える場所が、南紀の那智山である。

 そして、是よりもっと美しいとされるのが、ダイヤモンド富士。当然大台ケ原からも見られる。何時かと言えば、夏至。この時は、伊勢の二見ヶ浦の夫婦岩の間から太陽が昇り、その太陽の中に富士山のシルエットが入る。是もダイヤモンド富士と言えばそうである。

 なのでこの二見ヶ浦の夫婦岩は素晴らしい場所なので有る。是を三合一体と言う。

 大台ケ原からの富士山は一般的なダイヤモンド富士。しかし、夏至の同じ時に富士山が見えると言う事は、大台ケ原と二見ヶ浦と富士山は一直線上に有ると言う事に成る。

 そう、ダイヤモンド富士が見られる日が同じと言う事は、山の上の高度が有る分、大台ケ原の方が早い時間に見られる筈。だが、何時も大台ケ原の日の出の時刻を調べている海上保安庁のサイトでは高度が入力出来ない。

※ 日月出没時刻方位サービス(海上保安庁) :
 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/automail/sun_form3.htm

 そんな物が無いのかと調べる内に、有るソフトに行きあたった。

※ ダイヤモンド富士専用ソフト「d_Fuji_v2」のダウンロード:
 http://www.meizan.jp/soft/d_fuji_v2/diafuji_v2.html
 http://www.meizan.jp/soft/d_fuji_v24/diafuji_v24.html

★ 今年2014年の夏至は6月21日と有ります。上記ソフトとの日程のズレについて、小生は保障出来る情報を持ち合わせません。二見ヶ浦・大台ヶ原に行かれる場合は、何れかで再確認下さい。ただ、この2か所が同時に起こる事は、地図上からでも、今までのいわれからも確かです。

<このことに附いて、当該ソフト製作者の方に質問をし、返答を戴きました(最下端に記載)。


※ 夏至 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E8%87%B3
※ 伊勢・二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ):
・ 夫婦岩の説明をお読み下さい:
  http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

 ----------
A.機能について

 地図上をクリックするとその地点から見た富士山の形状を表示します。
「ダイヤモンド富士」ボタンを押すとその地点から見ることのできるダイヤモンド富士の日付、時刻が計算されて時刻毎の太陽の位置を描画します。また画面でマウスを移動すると時刻を変化させた時の詳細な太陽の位置を見ることができます。

このように一度見た地点を登録することで撮影ポイントのライブラリができます。次回からは登録したリストの中から見たい地点をクリックするだけでOKです。

一度登録したライブラリのデータによりダイヤモンド富士の日時は最新のもの(見る日から1年分・・・通常年2回)に自動更新されます。

地図はGoogleMap(tm)を使いますので新しいビューポイントを追加するにはネット環境が必要です。しかし一度登録されたデータがあればネット環境がなくてもその場所からの富士の形状、ダイヤモンド富士の描画はできますので現地での操作が可能です。
 ----------

 早速試しにダウンロード、中身を読むと、PCを汚さないとある。曰くポータブルソフト。其処で、地図に伊勢の二見ヶ浦と奈良県の大台ケ原(日出ヶ岳)を入力してみた。

★【ダイアモンド富士の日時】

20140510-02_s.jpg20140510-03_s.jpg● 伊勢・二見ヶ浦:

・ 富士山からの距離と方位: 201Km61°
・ 海抜: 9m(社務所付近)
・ 年月日: 2014年06月12日
・ 日の出時刻(ダイアモンド富士時刻): 04時38分57秒

20140510-04_s.jpg20140510-05_s.jpg● 大台ケ原(日出ヶ岳):

・ 富士山からの距離と方位: 278Km61°
・ 海抜: 1669m
・ 年月日: 2014年06月12日
・ 日の出時刻(ダイアモンド富士時刻): 04時36分06秒

 そう、今年は6月12日に天候さえ良ければ、この2か所からダイアモンド富士が見られる。自分もこの2箇所、この夏至の日に何度か行ったが、カメラを持って行った時には何れも曇り、日の出の時に太陽を見た事は無い(爆)。

 因みに、今年のこの前日から大台ケ原に行けば・・・と月齢を調べれば、

○ 2014年06月12日: 月齢 14.3(大潮)・・・(爆)

 曰く満月で、星空の観測には一番悪い。深夜に山頂に向けて歩くには明るくていい。

 ----------

★ d_Fujiについて


 突然のメールで失礼します。

 少し質問させて下さい。自分は、今は腰痛のため、登山も出来なくなった人間ですが、今まで北アルプス・富士山・大台ケ原には幾度となく訪れ登山して楽しんで来た人間です。

 最後は最も歩きやすく稜線も無く安全な大台ケ原を楽しみ、大台ケ原でブロッケン現象を出せるまでに気候変動を含め楽しんで来た人間です(笑)。

 其処で、今回貴殿のこのソフトを見つけ、是は便利と皆さんにブログで紹介しました。

※ 大台ケ原・伊勢二見ヶ浦からのダイヤモンド富士の日時と方位!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/396352765.html

 しかし、今年の夏至を確認すれば、今年2014年の夏至は6月21日と有ります。本ソフトでは、ダイアモンド富士の出る日程は2014年06月12日と出力されます。

 この貴殿ソフトから、伊勢・二見と大台ケ原は富士山から同一線上に有る事が確認出来、同一の日にこの2か所からダイアモンド富士が同じ日に確認出来る事が計算されます。

 この日のズレが小生には余りにも大きく(9日)少し合点がいきません。

 確かに、自分は、大台ヶ原からダイアモンド富士を確認した事は、地平線上の天候が悪く有りません。しかし、二見ヶ浦から夏至の日にダイアモンド富士の確認はあります。また、この夏至の日には、中部のTV局がこの富士を写すため、毎年二見ヶ浦に日の出前から待機するのも確かです。

 其れにして、この9日のズレは本当に合点がいきません。今までの確認では、夏至前後2日で、この2地点からの富士山と太陽は外れます。是は、色々な写真家情報からも確かと思います。

 貴方様のお考えをお聞かせ頂ければ幸いです。

 本日、貴殿HPを再確認すれば、100名山からのパノラマ画像が有る事を知りました。この大台ヶ原からのパノラマ画像、61°に剣ヶ峯とあります。是を自分は富士山と思っていますが、間違いは有りませんか?。
 http://www.meizan.jp/panorama/panorama_dl.html

※ (剣ヶ峯の名称は、富士山をはじめ幾つかの剣ヶ峯が存在するため)
・ 剣ヶ峰 - Wikipedia:
 http://search.yahoo.co.jp/search?b=1&n=10&ei=UTF-8&fr=ie8sc&p=%E5%89%A3%E3%83%B6%E5%B3%AF

 この2点に附いて、御教え頂ければ幸いです。   まなべ

 ----------

★ 8月11日に丁重に以下の返答を頂きました。

まなべ様

 ご質問のメールを拝見しました。ご質問の趣旨は

1.大台ケ原と二見ヶ浦ではダイヤモンド富士が見えるのは夏至である。 6/12ではない、ということだと思います。

 本ソフトでは「太陽が富士山の真ん中に半分出る日付/アイスクリーム状」を計算しています。本ソフトでは6/12(と7/1)と出ると思いますが、カレンダーで21日(夏至)をクリックしてみてください。 おそらく富士山の真上を通過するように出てくるはずです。

 冬至や夏至の場合は数日の違いであれば太陽の出没角度はほとんど変わりません。春分、秋分の時の変化が最大です。

※ ネットに大台ケ原から撮影された画像がありましたのでご参考まで。
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-167126.html

 これは2011/6/29に撮影されたもののようです。(当方のソフトでは2014年の場合は6/12と7/1)

2.100名山パノラマ

 剣ヶ峰は富士山の主峰です。

 いずれの地点も大気の濃淡のある極めて長い距離を通過してきますので気温などによる屈折があって若干のズレがあることも考えられますが大体このレベルかと存じます。

 以上簡単ですが回答とさせていただきます。メールをお送りいただいた時期にサーバーの入れ替えなどがあって貴殿のメールを見落としてしまい、回答が遅くなり失礼いたしました。

--------------------
デジタル・データ・サプライ  松崎
--------------------

※ 2014年度版:大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:
 http://m-jun.seesaa.net/article/395808682.html
※ 日本100名山地図・国土地理院:
 http://tancro.e-central.tv/grandmaster/trek-map/k100.html?lat=34.185278&lng=136.109167
※ ダイヤモンド富士専用ソフト「d_Fuji_v2」のダウンロード:
 http://www.meizan.jp/soft/d_fuji_v2/diafuji_v2.html
 http://www.meizan.jp/soft/d_fuji_v24/diafuji_v24.html
※ 日本百名山からのパノラマ画像:
 http://www.meizan.jp/panorama/panorama_dl.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年04月30日
20140430-01_s.jpg20140430-02_s.jpg 先日からのやはり連休、このブログの以前の記事、「大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編」にアクセスが多い。此処には多くの情報リンクが貼ってある。

 其処で、リンクも年月を経ているので、自分でもこのリンクを叩いてみた。官・民・個人を問わず半分以上がリンク切れ、消滅のページが有った。其処で、2014年度版を作って見た。大台ケ原散策される方のお役に立てば幸い。

 大台ケ原は、4月末から11月末まで開山している。子供の思いで作り、大人の散策に是非!。殆どの方が感動を得られるが、ネオン好きには好まれない(爆)。

 但し、1700m近くの山です。其々の季節に対し、其れなりの準備が必要です。また、大台ケ原は日本有数の降雨地帯です。


01.【日本百名山・大台ヶ原山(おおだいがはらやま)】


・標 高 1695 m
・別 名 日出ヶ岳 (山頂・奈良県と三重県県境)
・地 域 近畿
・緯 度 北緯34度11分07秒
・経 度 東経136度06分33秒

※ 大台ヶ原ビジターセンター:
 電話:07468-3-0312
※ 大台ヶ原山 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8F%B0%E3%83%B6%E5%8E%9F%E5%B1%B1


02.【大阪から大台ヶ原への車・バスでのアクセス(行き方)】


 2.1 「車でのアクセスと注意事項」:


 この道程は、西名阪自動車道を走るルートに比べ1時間程度早い。小生の住まいは大阪北摂地域、此処から大台ヶ原への行きかたは、

@ 大阪北摂地域から大台ヶ原への道程:

 近畿自動車道(吹田)⇒ 阪和自動車道 ⇒ 美原JCT ⇒ 南阪奈道路 ⇒ 大和高田バイパス ⇒ 国道169号線 ⇒ 大台ヶ原ドライブウェイ ⇒ 大台ヶ原駐車場

 このルートが今の所多分一番早い。夜中に走れば3時間程度で駐車場に到着する。しかし、国道169号線は紀ノ川沿いを外れると暗くまたカーブ、直角カーブの連続、結構きつく事故も多く見ている。

 山道の夜間走行経験が無い方は後ろに車がつけば道を譲るのが無難、道不案内で行けそうだ!は事故の元です。

 また、山間道路、鹿に当たれば、悪くて車には全損のダメージが有ります。特に大台ケ原ドライブウエ―に入れば注意が必要です。

 先頭の鹿はクラクションで逃げますが、後続の鹿は列を絶対に切りません。1匹逃げても後に何匹続いているか判りません。大丈夫と思って走行すれば、後続の鹿に当たります。

 特に要注意場所と言う所がありますが、地図で示す事が出来ません。道路横が平地・斜面の場所が危険です。ガードレールの有無は関係が有りません。

 道路崩れ、落石も多く、岩に乗り上げればオイルパンが割れます。オイルが抜ければ、オートマチック車はエンジンを切っても動かせません(押して動かしても動かせば車が潰れます)。車の下に石に当たった異音を聞けば、直ぐに車を道路の広い場所横で停車させ、オイル漏れ等の確認をして下さい。

 オイルやクーラントが抜ければ、車は数分でエンジンが焼きつきます。下手すれば発火します。

 また、大台ヶ原ドライブウェイに入りトンネルを抜けると濃霧!!と言う状況に出会う時が有ります。是に恐れを成し帰られる方が居られますが、是は霧だまり、上が晴れて居る場合も有ります。諦めるのは勿体ないです。この濃霧の中の車での走行の仕方は、


A 濃霧の中での車の走行( 前が霧で真っ白!!何も見えない!!、この様な時 )


@) ヘッドライトを消しフォグランプで走行します。この時の目標(目印)は白線。ただ、今の増光用の白色フォグランプは全く用を成しません。
A) フォグランプでも先が見えない時は、フォグランプを消しスモールランプで走行します。
B) スモールランプでも先が白く見えない時は、是も消して懐中電灯で走行します。ただ、今のLED懐中電灯は白色で効果は薄いです。昔からの電球の懐中電灯(橙色の光)の方が見えます!。

※ ヘッドライトを下に向けたり(一部スズキスイフトで可能です)、上半分にガムテープを貼っても旨く走行できる場合も有ります。ただ、今のヘッドライトカバーは樹脂製の為、ガムテープを貼る場合、当て紙・布等をして下さい。布ガムテープでも後で接着剤がカバーから上手く取れない場合が有ります。

 夜間・深夜でも上から降りてくる車があります。前方に光が見えれば直ぐにヘッドライトを点灯、車が有る事を相手に知らせて下さい。

 昼間でも、霧の場合は安全と対向車のため、フォグランプを点灯して下さい。

 ただ、霧の場合の走行は相当の注意と時間が必要です。時間に余裕を持った計画が必要です。

※ 道路の通行制限等に関しては以下のURLをご覧下さい。

・ 奈良県道路規制情報 PCサイトURL:
 http://www2.wagamachi-guide.com/naradouro/
・ 奈良県道路規制情報 モバイルサイトURL:
 http://wagmap.jp/naradouro/m/


 2.2 「バスでのアクセス」:

 近鉄大和上市駅から大台ヶ原行バス(1時間44分)、
 「大台ヶ原」下車/運賃 2,000円
 (4月下旬〜11月下旬期間限定)
 ※荷物料金 別途200円

※ 奈良交通大台ヶ原行バス時刻表;
 http://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/2014spring_oodaigahara.html
・ 奈良交通 お客様サービスセンター 
 TEL:0742-20-3100 (8:00〜19:30/年中無休)


03.【大台ケ原山(日出ヶ岳)の日の出の時間と方位】


 大台ケ原の日の出の時間、小生は海上保安庁海洋情報部が提供する日月出没時刻方位サービスを利用しています。使い方は、計算地点の数値に「大台ヶ原山」を入力、⇒ 緯 度:34 11・経 度:136 06 、そして必要な計算年月をセット、下の計算釦を押して下さい。1ヶ月の日の出の計算結果が出力されます。

 但し、計算結果は対水平線、山の上からで無いので実際はこれより早い日の出時間です。また、山からの日の出は、日の出前30分程度から小鳥が鳴き、水平線が白けて焼ける。この時間から日の出までが一番美しい。

 少し早く到着されるのが最良。駐車場から歩いて大台ヶ原山頂まで約1時間、日の出の瞬間を見る為には、磁石と日の出の方位が必要です。ただ、日の出前1時間が一番寒いです。

 磁石が無いと、絶対に違う場所を見つめています(爆)。特に、日の出の瞬間を写真に写したい場合、磁石で方位を見定めカメラをセットしないと、瞬間は写せません。結構ズレた場所が明るく成って見誤りするのが普通です。

 皆さんが地平線を見て、「あ!あそこから太陽が出そう・・・」と言うのは殆どの場合、間違った方向をご覧に成っています。1・2度でも大きな違いに成ります。

(日の出・日の入りの時刻は、太陽の上端が地平線と重なった瞬間とする。すなわち、日の出は太陽が少しでも姿を現した時であり、日の入りは太陽が完全に隠れた時となる。)

※ 日月出没時刻方位サービス(海上保安庁) :
 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/automail/sun_form3.htm
 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/automail/sun_form3.html

□ 月の満ち欠け(朔望)の話:「新月(朔)」とは「満月(望)」とは:
 http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0201.htm
□ 任意の日の月齢を求める:こよみのページ :
  http://koyomi.vis.ne.jp/


04.【大台ケ原散策地図・ウオーキングマップの入手】


 散策地図は以下のサイトからPDFで入手可能です。印刷して御持ち下さい。また、大台ケ原ビジターセンターでも確か有料で入手可能です。ただ、早朝には開館していません。

※ 大台ケ原ウオーキングマップ(大台ケ原 心・湯治館):
 http://cocoro-toujikan.com/walkingmap/wakingmap.pdf

※ 近鉄、とくとくマップ:(近鉄ハイキングマップ)
 http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/sansaku/tekumap.htm
※ 大台ケ原回遊コース:(回遊コース地図「テクテクマップ」):
 http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/teku2/teku-nara34.html
 http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/teku2/pdf/nara34.pdf


05.【大台ケ原の天気と天気予報】


 以下のサイトで現在の天気と予報を知る事が出来ます。


・ 但し、大台ヶ原ピンポイント天気のセンサー位置が自分には不明ですが、今まで自分はこの天気と予報を使用しています。

※ ピンポイント天気(大台ヶ原天気) - ウェザーニュース:
 http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&lat=34.1767511111111&lon=136.100725&ameno=64206&name=%e5%a4%a7%e5%8f%b0%e3%83%b6%e5%8e%9f&pref=64


・ 最新式のXバンドMPレーダ雨量情報で、リアルタイムで日本全国の今の雨量を知る事が出来ます。大変便利ですが、大台ケ原では山頂以外携帯電波(ドコモ・ガラパゴス携帯でのみ確認)が入りません。

 大台ケ原の駐車場と大台ケ原山の場所(位置)は上の画像の通りです。

※ XバンドMPレーダ雨量情報(大台ケ原付近拡大):
 http://www.river.go.jp/xbandradar/index_nowcast_detail.html?CONTENTS=./nowcast/nowcast_detail.html&ACM_TIME_MODE=&AREA_BR_LAT=121020&AREA_BR_LON=492510&AREA_UL_LAT=128040&AREA_UL_LON=483690&AREACODE=kinki01&LATITUDE=122966.953125&LONGITUDE=489956.84210526315&MAP_DSIZE_X=4523&MAP_DSIZE_Y=4570&MAP_MSIZE_X=200&MAP_MSIZE_Y=202&MAP_SIZE_X=760&MAP_SIZE_Y=768&PREV_DISPCODE=NOWCAST_TOP&TIME_24H=06&TIME_MM=24&TIME_YMD=20140430&TIMEDATA=201404300624&UPDATEFLG=new&NOW_DISPCODE=NOWCAST_TOP

※ XバンドMPレーダ雨量情報(近畿地方拡大):
 http://www.river.go.jp/xbandradar/index_nowcast_top.html?CONTENTS=./nowcast/nowcast_top.html&ACM_TIME_MODE=&AREA_BR_LAT=121020&AREA_BR_LON=492510&AREA_UL_LAT=128040&AREA_UL_LON=483690&AREACODE=kinki01&LATITUDE=&LONGITUDE=&MAP_DSIZE_X=4523&MAP_DSIZE_Y=4570&MAP_MSIZE_X=200&MAP_MSIZE_Y=202&MAP_SIZE_X=760&MAP_SIZE_Y=768&PREV_DISPCODE=TOP&TIME_24H=0&TIME_MM=0&TIME_YMD=0&TIMEDATA=0&UPDATEFLG=new&NOW_DISPCODE=NOWCAST_TOP

 上のURLの拡大が上手く作動しない場合、下のトップページから地域選択で「近畿」を選択、地図上でマウスクリック、地図を拡大、上北山村(右下方向)に移動して下さい。

※ XバンドMPレーダ雨量情報(トップページ・日本全国):
 http://www.river.go.jp/xbandradar/


・ 大台ケ原山は、山頂が奈良県と三重県の県境に有ります。大台ケ原は奈良県の上北山村に有ります。以下は上北山の天気です。其処の天気・気温から山頂の気象予測値が気象予測値として発表されています。

※ 大台ヶ原山の天気(百名山)ふもと (上北山村)の天気 - 日本気象協会:
 http://season.tenki.jp/season/mountain/famous100/point-190.html
※ 大台ヶ原山付近の数値計算結果(高度1500m・2000mの気象予測値):
 http://season.tenki.jp/season/mountain/famous100/point-190.html


・ 国土交通省が大台ケ原山山頂に設置しているテレメータ雨量計のデーターです。奈良県地方気象台のアメダスは表示自体が無く成りました。

※ テレメータ雨量  大台ヶ原(電発) - 国土交通省 防災情報提供センターリアルタイム雨量:
 http://www.river.go.jp/nrpc0304gDisp.do?mode=&officeCode=22088&obsrvtnPointCode=23&timeAxis=60
※ 国土交通省【川の防災情報】:
 http://www.river.go.jp/

※ 奈良県地方気象台HP:
 http://www.jma-net.go.jp/nara/index.html


06.【東大台周遊コースのハイキング距離と所要時間・高低差】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東大台コース (健脚・順路)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
駐車場〜日出ヶ岳
2.0km 40分

日出ヶ岳〜正木ヶ原
1.8km 40分

正木ヶ原〜牛石ヶ原
1.3km 30分

牛ヶ原〜大蛇ー
0.7km 15分

大蛇ー〜シオカラ橋
2.0km 40分

シオカラ橋〜山の家
0.9km 20分

山の家〜駐車場
0.5km 10分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東大台コース所要時間(一般的)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

駐車場・展望三又辻(熊野灘展望台)・日出ヶ岳(山頂)
 行き50分 行き15分
 帰り40分 帰り15分

展望三又辻(熊野灘展望台)・正木峠
 行き15分
 帰り10分

正木峠・正木ヶ原
 行き10分
 帰り20分

正木ヶ原・尾鷲辻(尾鷲辻〜中道コース:行き帰り45分)
 行き15分
 帰り20分

尾鷲辻・牛石ヶ原
 行き20分
 帰り20分

牛石ヶ原・大蛇倉分岐
 行き5分
 帰り5分

大蛇倉分岐・大蛇倉
 行き15分
 帰り15分

大蛇倉分岐・シオカラ谷吊り橋
 行き30分
 帰り50分

シオカラ谷吊り橋・駐車場
 行き60分
 帰り30分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎ 駐車場〜日出ヶ岳〜尾鷲辻〜中道〜駐車場コース:2時間45分

◎ 駐車場〜日出ヶ岳〜大蛇倉〜駐車場コース:4時間25分

◎ 駐車場〜大蛇倉〜日出ヶ岳〜駐車場コース:4時間10分(逆周り)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 コースの高低差は、シオカラ谷吊り橋・駐車場が多くは階段で一番きつい場所です。詳細はこのブログの以下のURLをご覧下さい。

※ 大台ヶ原・東大台周遊コースの高低差(標高差):
 http://m-jun.seesaa.net/article/349207914.html


07.【東大台ヶ原で見られる普段とはちょっと違った美しい自然の風景】


@ 満点の星空: 新月の晴天の夜間、日の出ヶ岳山頂展望台にあがると360度、水平線・地平線から上が全て星の状態が見られる(天然のメガスター)。新月以外も十分星は見られるが、新月が一番多くの星が見られます。ただ、駐車場から見える日の出ヶ岳山頂に雲が多く有れば山頂に上っても星が見えず無駄、是を判断して日の出時間に間に合う様に時間を調整する必要が有ります。深夜上れば何時の季節でも其れなりに寒いです。

 満点の星空は国道169号線の大滝ダムを越えれば暗い場所で見る事が可能、大台ケ原ドライブウエ―に入れば特に綺麗に見る事が出来ます。見える所で先ずは見て置く事が肝心です。この場合、運転手は空を見て走る事は出来ませんので、空の確認は運転手以外の方の役目です。

A 白い太陽: 霧の中に幻惑を受けない白い太陽が現れる。(日の出から霧が晴れるまでの時間)

B 御来迎: 阿弥陀様のお迎え(ブロッケン現象)、何十回と大台に上って居ると予測でき、条件が判れば自分で出す事が出来る。大蛇倉では霧の日によく確認される。

C 日輪: 太陽と自分の間に薄い霧が有れば出る事が有ります。下ばかり見て歩かず、時々は太陽も見て見ましょう。

D 霧氷: 11月半ば以降、夜明け前から夜明け後数十分の中の10分程度の天然ショー。(めっちゃ寒い!です。)この時期の霧氷は、太陽が昇れば溶けます。霧の流れが木に附いて凍ります。

E 富士山: 日本全国晴天で無いと多分見られません。1年で数度(日の出ヶ岳山頂・熊野灘展望台(三又辻)・正木峠から)。また、 夏至の日、太陽の中に富士山が入ります(富士山の後ろから太陽が出るダイアモンド富士)日の出ヶ岳からの方位は61度。

※ 大台ケ原・伊勢二見ヶ浦からのダイヤモンド富士の日時と方位!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/396352765.html

F 霧の朝焼け: 自分の周り、天空も後ろも全て朝焼けの霧の中の幻想的風景に身を置けます。(日の出ヶ岳山頂・熊野灘展望台)ただ、虹と同じで綺麗に写真に写すのは難しい。

G 雲海:(日の出ヶ岳山頂・熊野灘展望台(三又辻)・正木峠・大蛇倉から)

H 紅葉: 秋、全山紅葉が見られます。

※ 10月・11月の大台ケ原で見られる風景(写真)と装備:
 http://m-jun.seesaa.net/article/163379833.html


08.【大台ヶ原・キャンプ・バーベキュー・禁止事項】


 大台ヶ原一帯は、吉野熊野国立公園の特別保護地区に指定されています。美しい自然を守るために次のことが禁止されています。

 【大台ヶ原一帯での禁止事項】

★ 駐車場では、車のアイドリングは禁止です。年中、深夜は相当に冷えます。其れなりの装備が車の中でも必要です。車はエンジンを切れば直ぐに唯の鉄とガラスの箱です。

是以外は、以下のHP

※ 利用時の注意事項 || 吉野熊野国立公園 [環境省]:
  http://www.env.go.jp/park/yoshino/guide/rule.html

概要:

@ 動植物の捕獲・採取の禁止。
 生物、動植物は勿論、枯れ枝や落葉の採取も禁止。
A 野生動物に食物を与えろ事の禁止。
 野生シカを見かける事が多く、近くまで近寄って来ますが。餌を与えないで下さい。
B ゴミ捨て禁止。
 自分で出したゴミは家までお持ち帰りください。ゴミ箱はありません。
C キャンプ・バーベキューの禁止。
 山火事の防止、野生動植物の保護のため、大台ヶ原ではテントの設置のほか、たき火 やバーベキューなどはできません。また、歩行中の喫煙もおひかえください。
D 林内には立入禁止。
 植生保護のため、歩道以外の場所への立ち入り禁止。
E ペットを持ち込み禁止。
 野生動植物保護のため、犬や猫などのペットを連れてこないでください。

 大台ケ原では警察犬の訓練を受けた犬でも野生に戻り、鹿等を追っかけ、リードを引き離し山に入った(逃げた)例が有ります。仕事も休み1週間毎日探されたそうですが、出て来ません。また、駐車場に人に慣れた犬を見かける事がありますが、是も飼い主から逃亡犬です。ドライブウエ―で息絶えた首輪の有る飼い犬を見た事も有ります。


09.【 大台ケ原山宿泊施設 】

 大台ケ原駐車場横 心・湯治館:
 http://cocoro-toujikan.com/tomaru.html


10.【 電話での問い合わせ先 】


※ 上北山村役場:
 TEL 07468-2-0001
※ 大台ヶ原ビジターセンター:
 TEL&FAX 07468-3-0312


11.【 西大台ケ原への入山 】


 東大台と違い、西大台ケ原への入山には、手続きと案内が必要です。

※ 西大台地区に入るには - 近畿地方環境事務所 - 環境省
 http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/west_odai/enter.html


12.【 携帯電話の通話出来る場所 】


 大台ケ原山山頂のみ(確認出来ているのはドコモ携帯のみ)。

 大台ケ原では携帯の電波は入らないのでネット接続は多分不可能です。現在の所、小生が現認した携帯通話可能は山頂でのドコモ(ガラパゴス携帯)のみ。現在のアンドロイドやアイフォンでは自分は現認していません。何方か、情報を頂ければ幸いです。


13.【 大台ヶ原 情報・参考HP 】


※ 吉野熊野国立公園大台ヶ原|コース案内|利用の注意|服装・準備物
 http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/course/fuku.html
※ 吉野熊野国立公園大台ヶ原 環境省HP:
 http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/odai_top.htm
※ 大台ケ原 - 上北山村 公式HP:
 http://vill.kamikitayama.nara.jp/kanko/tanoshimu/odaigahara/
※ 大台ヶ原ビジターセンター/奈良県公式HP:
 http://www.pref.nara.jp/2977.htm
※ 大台ケ原の宿泊施設 心・湯治館HP:
 http://cocoro-toujikan.com/


14.【 大台ヶ原の行き帰りの道程上に有る日帰り温泉 】


 自分のお勧めは、畳の休憩所が有る上北山温泉と中荘温泉、大阪から大台ケ原ドライブウエーでの行き帰りならお勧めは帰りの道筋吉野町の中荘温泉です。

※ 小処温泉:
 http://vill.kamikitayama.nara.jp/kanko/tomaru/onsen/
※ 上北山温泉 薬師湯:
 http://vill.kamikitayama.nara.jp/kanko/tomaru/onsen/
※ 入之波温泉 山鳩湯:
 http://www.yamabatoyu.yoshino.jp/
※ 吉野町老人福祉センター・中荘温泉:
 http://www.nakasyo-onsen.com/


※ 奈良県吉野郡上北山村公式ホームページ:
 http://vill.kamikitayama.nara.jp/kanko/
※ 奈良県川上村観光協会:
 http://www.vill.kawakami.nara.jp/kankyokai/kyoukai.htm
※ 奈良県吉野郡吉野町:
 http://www.town.yoshino.nara.jp/


15.【 その他・役立つかも知れないHP 】


※ 経度・緯度の指定によるGoogle Earth/Google Maps/地図の起動:
 http://earthjp.net/maps/
※ 緯度経度を入力して移動 & マーカー作成:
 http://www5.ocn.ne.jp/~botan/map_g.html
※ 緯度、経度、日付から、一日の太陽高度変化の計算:
 http://homepage3.nifty.com/ueyama/sky2/calc/sunalt.html
※ 地図・空中写真閲覧サービス(国土地理院):
 http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do
※ 日本100名山地図・(国土地理院):等高線:
 http://tancro.e-central.tv/grandmaster/trek-map/k100.html?lat=34.185278&lng=136.109167
※ tree-maps:地図WEB TOOLサイト:
・ 大量の緯度経度を一気にプロット、ジオコーディング、DMS<->DEGの相互変換等
  http://tree-maps.appspot.com/
※ 各地域の磁気偏角(国土地理院HP)
 http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/geomag/menu_04/index.html
※ 大台ヶ原物産店のブログ:
・ 上北山村 大台ヶ原駐車場にある物産店よりの情報:(開山中の毎日の気温と周囲状況の記載):
 http://odai30311.blog.fc2.com/



16.【 Q&A 】

@ 小さな子供連れでも大丈夫?

 楽しければ子供は疲れを知りません。一般的にばてるのは親の方です。是は富士登山でも同じです。ただ、小さな子供さんは疲れれば眠ったまま歩きますので細心の注意が必要です。

 駐車場〜日出ヶ岳〜尾鷲辻〜中道〜駐車場コース、今まで見た事の有る最少年齢は御爺さんに連れられた3歳児、一緒に日の出を見ました。小学生なら、全走破は普通に可能です。ただ、甘やかされた小さなお子供さんは普通に無理です。家で子供と歩く事を約束してきても、散策途中のぐずりを一杯見ています。場所に寄り、おぶって歩ける場所では有りません。

A ブロッケン現象は自分で出せるの?

 条件が揃えば出せます。小生は何人もの友人の前で何度か出しました。しかし、口での説明は難しいです。

※ ブロッケン現象は条件さえ揃えば誰でも出す事が出来る:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548422.html

・ そう、是を霧の良く出る大台ケ原駐車場等で実験する方法があります。夜、霧の中に立ち、立った人間に車のライトを当てれば、その人間の周りに虹(ブロッケン現象)が出ます。出なければ、人間が多少前後左右に動いて下さい。

B 初大台ケ原の散策でも大丈夫?

 朝日を見る為には、深夜歩く必要が有りますが、是は単独ではお勧めしません。散策道入り口(大台ケ原ビジターセンター建屋横)に居れば何方か歩く方が居られます。同行を申し出て下さい。明るく成れば、何時の季節でも多くの方が全周歩かれますので大丈夫です。

C 散策の一番の注意点は何ですか?

 とにかく1700mに近い山です。寒いです。其れに雨、雨具の準備が必要です。傘?、時により何の役にも立ちません。日本一の降雨地帯です。バケツをひっくり返した様な雨が降ります。大台ケ原では突如として雨雲が現れ、黒い雨雲が現れれば、雨が降るまでの時間が30分と有りません。

D 熊はいるの?

 はい、自分は相当の昔、散策道で足跡を見た事が有りますし、最近は駐車場近辺に出没しており、注意看板が有ります。散策には音の出るもの、携帯ラジオ・熊鈴などは山の散策には普通に必要です。熊は音に臆病です。また、熊の走るスピードは熊笹の中でも相当なスピードで走ります。

E 東大台でも迷った人はいますか?

 はい、昔は良く。昔は今の様に全周上に太陽が見える様な場所では有りませんでした。でも、今の状況で、小生の友人が開山直後一人地図無く先に歩いて迷いました。自分で駐車場に道の無い場所から現れましたが、友人は田舎人で山人、でも侮ればこんな場所でも迷うと言う事です。特に開山の時期。

F 一人で初めてです。案内はいますか?

 開山期間中のいい季節に大台ケ原ビジターセンター等が主催する土日の散策会が有ります(多分)。関連HP(上北山HP/ビジターセンターHP)を確認するか、上北山村役場やビジターセンターにお問い合わせ下さい。

G 今までの大台ケ原で感じた事は?

 とにかく軽装(普通の格好)で歩く方が多く、マナーは守られず、特に愛犬家(犬の持ちこみ・リードを浸けて居ても禁止:環境省)と写真を撮る人間のマナーが悪い(禁止場所への立ち入り)。駐車場では寒いからと仮眠のため車のエンジンを掛けたままの人間が多い(駐車場ではアイドリング禁止)。

 そして、完全マナー無視の多いのが、夜間到着の観光バス。アイドリング禁止は観光バスも同じです。此処は日本、観光バスにも特権は有りません。煌々と電気を点け、エンジンを掛けた観光バス、其れは仮眠の人間にとっても大迷惑です。それなりの服装は車に乗る前から必要です。

H 最近の山の一般的注意点?

 最近新聞報道やTVで話題にされているのが、吸血”マダニ”と”ヤマビル””スズメ蜂”など、昔から山に居る虫の被害です。下手すれば命をう奪われる事も有ります。ご注意下さい!。

※ アウトドアの季節ですが「マダニ」に注意が必要です!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/396166916.html
※ ヤマビル研究会 注意報:(吸血されたら・吸血されないために)
 http://www.tele.co.jp/ui/leech/region.html
※ ヒル下がりのジョニー:
 http://xn--v8j8cxdriodqb5k1a3n7880a.com/

I 大台ケ原のトイレは?

 大台ケ原駐車場に入口・奥と2か所のトイレが有ります。駐車場入口側のトイレは夜間電気が点いています。奥のトイレは電気は夜間点いてはいませんが、トイレの使用は可能です。コース内にトイレは有りません。

 トイレは、開山期間中、24時間開いています。

 因みに、入口側トイレ対面に大きな屋根と扉の有る休憩所が有ります。開山期間中夜間ここで寝袋で仮眠する方も居られますが、トイレの開け閉めが煩いです。また、大台ケ原山はキャンプは禁止です。

 ではでは、安全で快適な大台散策を・・・

 他の有用情報、提供情報をコメントにて頂ければ幸いです。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年04月18日
20140418-01_s.jpg 先日、2014年・大台ケ原開山情報を書くために大台ヶ原情報を検索していると、2014年1月号 - 尾鷲市「図書館だより・つみくさ」に以下の「大台ケ原尾鷲道」が載っていた。懐かしく読ませて頂いた。

 自分が大台ケ原を知った時には既に大台ケ原ドライブウエィ―は既に無料化に成っていた。しかし、この「尾鷲道」を歩く方も多く、道標も未だ残っている時だった。そんな中を自分達は歩いたが・・・、迷った。今からすれば笑い話だが、地図・磁石も有り、山岳会の者もいて何の不安も無かった。少し遅れて夜遅くに下山。

 そんな尾鷲道、今は一応の廃道、しかしネットに歩いた情報が所々に散見される事から、今も一部の方の散策路に成っているのだろう。自分もこの方に同じく、山人には残って欲しい山道、消えるのはやはり惜しい。

 ----------
大台ケ原尾鷲道                 

                       図書館協議会委員 植野 洋


大台ケ原尾鷲道の一部を久しぶりに歩いてみた。 尾鷲道と言っても理解してくれる人は最近少なくなったと思う。

大台ケ原尾鷲道とは、大台ケ原ドライブウェーが開通するまで、奈良県川上村からの筏場道と合わせて、大台ケ原登山のための徒歩登山のメーンストリートだった登山道のことである。

昭和50年代頃まで、尾鷲から大台ケ原へ登山をするには、そのルートとして、ほとんどの人は矢所から古和谷を辿って大台ケ原に至る尾鷲道を歩いたものだった。

当時の尾鷲道は登山道も整備されており、大台ケ原に登る人、尾鷲に下山する人をよく見かけたものだ。

尾鷲市史年表を見ると、昭和37年8月末尾鷲公民館の夏の行事として、大台ケ原登山が実施されたことが記載されている。

最近は、この地方でも中高年の登山がブームになっているが、その頃、実際に大台ケ原登山をされた方に話を聞くと、当時、早朝まだ薄暗い時間に尾鷲神社に集合し、海抜0メートルから1698メートルの大台ケ原まで黙々と歩いたと懐かしそうに話していた。

現在、尾鷲道は登山ガイドマップには廃道とされているが、最近ではこの道に興味を持って歩く人が少数だがいる。

実際歩いて見ると、一部大規模な山崩れ等があり、以前の尾鷲道を完全には辿れないなど、登山道が荒廃している箇所はあるが、以前密集していたクマ笹が枯れて、明るい山容(善し悪しは別にして)になっており、十分注意して歩けば素晴らしい景観に出会える。

多くの登山者が歩いていた頃にあった古和谷に架かっていた吊り橋も、山賊小屋と勝手に名付けて、四季を通じて幾度となく泊まった造林小屋も、朽ち果てて無くなってはいるが、その跡地に立つと感慨深いものがある。

大台ケ原の山頂やその山並みの全容は、この地方から望むことができるが、奈良県側から望める箇所があるかどうかは知らない。その故、大台ケ原が身近に思えるのは、自分だけではないだろう。

又尾鷲道には、昭和初期に大台山系から材木を搬出するため構築された、大規模なインクライン跡の石組や、トロッコの軌道跡等の産業遺産が残っていたり、杉の巨木があったり、見所も多い。

そんな尾鷲道を、尾鷲神社から重いリュックを背負い、大台ケ原まで、黙々と10時間以上かけて歩いた当時の人達の根性と体力に感服するとともに、この道が人々の記憶から完全に忘れられていく前になんとかならないものかと思う。

 ----------

※ 台高縦走 尾鷲から大台ケ原へ 一日目:
 http://www.geocities.jp/yurie1928/owasedou06042802.htm
※ 大台ヶ原山 尾鷲道:
 http://amaimonoko.at-ninja.jp/s-mtdata/ki/odai-owase.htm
※ 大台ケ原の古道 尾鷲道|鐘掛石のブログ
 http://ameblo.jp/kitanonozoki/entry-11591965140.html
※ 尾鷲道(大台ヶ原〜尾鷲):
 http://www.jtw.zaq.ne.jp/michikusa_hc/(100424)%20%20owasemiti.html
※ 大台ケ原の古道「尾鷲道」:
 http://yamanoiyashi.blog.fc2.com/blog-entry-141.html
※ 尾鷲道:
 http://pndmn.blogspot.jp/2011/05/blog-post.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年03月16日
20140316-01_s.jpg20140316-02_s.jpg 大台ヶ原好きには待ちに待った大台ケ原ドライブウェイの通行規制、今年は4月22日午後3時から通行可能のようです。しかし、大台ケ原の駐車場でも凡そ1500mの高度ある場所です。当然、気温も低く(平地より約7.5℃)ハイキング気分では行ける場所では有りません。

 連休だからちょっと歩いてみよう・・・てな事では歩かないで下さい。山は案内が居ても全て自己責任、充分にご注意下さい。

 また、今年は色々な場所で吸血”マダニ”と”ヤマビル”の記載、また報道が有ります。是らにも充分にご注意下さい。

----------
★【大台ヶ原ドライブウェイ】

・ 規制原因: その他規制
・ 市町村 : 吉野郡上北山村
・ 所管事務所: 吉野土木事務所
・ 担当課・問い合わせ先: 吉野土木事務所 0746−32−4051
・ 路線種類: 主要地方道
・ 規制路線名: 大台ヶ原公園川上線
・ 路線番号: 40
・ 規制区間: 川上村伯母谷〜上北山村西原
・ 規制延長: 約20km
・ 規制状況: 全面通行止め
・ 規制対象: 全車両
・ 内容: 冬期通行止め
・ 規制時間: 終日
・ 規制開始日: 2013/12/02
・ 規制開始時間: 15:00
・ 規制終了日: 2014/04/22
・ 規制終了時間: 15:00
・ 迂回路の有無: 無し
・ 情報最終更新日時: 2013/11/22
----------

※ 大台ヶ原ビジターセンター/奈良県公式HP:
 http://www.pref.nara.jp/2977.htm
★奈良県土木部道路管理課報道資料「冬期通行止めの実施について」
 http://www.pref.nara.jp/secure/2985/h25_toukituukoudome.pdf
★奈良県土木部「奈良県道路規制情報」
 http://www2.wagamachi-guide.com/naradouro/agreement.asp?npg=%2Fnaradouro%2Findex%2Easp&em=%E6%9C%89%E5%8A%B9%E6%9C%9F%E9%99%90%E3%81%8C%E5%88%87%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99

-----------
【2014年:追記:新しく作り直ししました!】
※ 2014年度版:大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:
 http://m-jun.seesaa.net/article/395808682.html

【旧:案内】
★ 大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816216.html
 http://m-jun.seesaa.net/category/6267888-1.html
 (記事が古い場合、一部リンク切れが有ります。すみません。)

★ 大台ヶ原の開山期間以外の入山は可能ですか?
 一般的にしか申し上げられませんが、可能です。しかし、下のゲート(トンネルを越えた土産物屋・トイレの場所)から徒歩での入山で、あのドライブウェー20Kmを歩いて登る必要が有ります。冬季の写真を写すため昔は皆さん登って居られました。あくまで自己責任です。4月の今でも多分山頂の気温は深夜・早朝は0℃に近いと思います。冬季は1m以上の雪が有ります。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月07日
20130407-01_s.jpg20130407-02_s.jpg 大台ヶ原好きには待ちに待った大台ケ原ドライブウェイの通行規制、今年は4月25日から通行可能のようです。しかし、大台ケ原の駐車場でも凡そ1500mの高度ある場所です。当然、気温も低く(平地より約7.5℃)ハイキング気分では行ける場所では有りません。

 連休だからちょっと歩いてみよう・・・てな事では歩かないで下さい。山は案内が居ても全て自己責任、充分にご注意下さい。
----------
★【大台ヶ原ドライブウェイ】

・ 規制原因: その他規制
・ 市町村 : 吉野郡上北山村
・ 所管事務所: 吉野土木事務所
・ 担当課・問い合わせ先: 吉野土木事務所 0746−32−4051
・ 路線種類: 主要地方道
・ 規制路線名: 大台ヶ原公園川上線
・ 路線番号: 40
・ 規制区間: 川上村伯母谷〜上北山村西原
・ 規制延長: 約20km
・ 規制状況: 全面通行止め
・ 規制対象: 全車両
・ 内容: 冬期通行止め
・ 規制時間: 終日
・ 規制開始日: 2012/11/30
・ 規制開始時間: 15:00
・ 規制終了日: 2013/04/25
・ 規制終了時間: 15:00
・ 迂回路の有無: 無し
・ 情報最終更新日時: 2012/11/15 16:42:55
----------

※ 奈良県管理カンリ道路ドウロ 道路の規制状況は 、以下のサイトで再確認して行動下さい。

・奈良県ナラケン道路ドウロ規制キセイ情報ジョウホウ PCサイトURL
http://www2.wagamachi-guide.com/naradouro/

携帯ケイタイ電話デンワからはこちら
・奈良県ナラケン道路ドウロ規制キセイ情報ジョウホウ モバイルサイトURL
http://wagmap.jp/naradouro/m/

-----------
★ 大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816216.html
 (記事が古い場合、一部リンク切れが有ります。すみません。)
★ 大台ヶ原の開山期間以外の入山は可能ですか?
 一般的にしか申し上げられませんが、可能です。しかし、下のゲート(トンネルを越えた土産物屋・トイレの場所)から徒歩での入山で、あのドライブウェー20Kmを歩いて登る必要が有ります。冬季の写真を写すため昔は皆さん登って居られました。あくまで自己責任です。4月の今でも多分山頂の気温は深夜・早朝は0℃に近いと思います。冬季は1m以上の雪が有ります。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年03月21日
20130321-01_s.jpg20130321-02_s.jpg 只今、一般的には閉山中の大台ヶ原、あと1ヶ月の4月末の連休前に開山予定。この東大台ヶ原の周遊コースの高低差が昨年のJAFのガイドに載っていた。

 大台ヶ原の駐車場の標高が1570m、日出ヶ岳山頂1695m、一番低いシオカラ谷吊り橋が1430m、この吊り橋から駐車場は急な階段、此処が一番辛い。一気140m。

 大台ヶ原の絶景は大蛇ー(だいじゃぐら)、良く霧の湧く場所、大蛇ーに来たハイカーは霧なら直ぐに立ち去られるが、是は勿体無い。先ずは30分は待ちましょう!。

 そう、山の天気は変わりやすい。そして、大台ヶ原、午前中の方が天気が良い。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年03月19日
120319-01.jpg120319-02.jpg● 通行止め期間:予定:(奈良県道路規制情報で再確認下さい。):

・【大台ヶ原公園川上線】 区間距離19.7km
・ 区間:川上村伯母谷地内(国道169号分岐)〜上北山村西原地内
・ 期間:平成23年12月01日(木)15時00分〜平成24年04月26日(木)15時00分

● 2012年の満月・新月と近い日:

2012年05月: 新月20・21日(満月5・6・7日)
2012年06月: 新月19・20日(満月3・4・5日)
2012年07月: 新月19・20日(満月3・4・5日)
2012年08月: 新月17・18日(満月1・2・3日)
2012年09月: 新月16日(満月1・2・30日)
2012年10月: 新月15・16日(満月1・2・29・30・31日)
2012年11月: 新月13・14日(満月27・28・29日)

● 夏至・2012年(平成24年)06月21日(木)に大台ヶ原から見れば、富士山の後ろから日の出(太陽の中に富士山のシルエット)。ただ、見える確立は少ないかも。

 夏至では太陽は北回帰線上にあるため、北半球では昼が最も長く、夜が最も短い。

● その他:

@ 日の出を見る為には、磁石を持参、日の出の方位を調べてから出発しましょう。
A 駐車場から山頂又は正木峠まで1時間程度、熊野灘展望台(三又辻)まで45分程度です。
B 日の出前30分程度が一番綺麗で、富士山が見える確率が高いです。
C 駐車場以外にトイレは有りません。
D 星を見るなら新月、歩き易いのは満月(道が明るい)。
E 山頂展望台からのみ、ドコモの携帯電話が使えます。
F 1600mの山です。それなりの装備で登りましょう。

※ 月齢カレンダー:
 http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20120509111
※ 西暦2012年の月齢カレンダー:(日本時正午を基準として計算):
 http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/sub/moon_year.htm
※ 奈良県上北山大台ヶ原・東西大台の簡易(ハイキング)地図のありか:
 http://m-jun.seesaa.net/article/208276146.html
※ 奈良県道路規制情報 PCサイトURL:
 http://www2.wagamachi-guide.com/naradouro/
・奈良県道路規制情報 モバイルサイトURL:
 http://wagmap.jp/naradouro/m/
□ 大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:
 (記事が古い場合、一部リンク切れが有ります。すみません。)
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816216.html
※ 大台ケ原の禁止事項は必ず守りましょう!:大台ヶ原でキャンプは禁止です:
 http://m-jun.seesaa.net/article/161944656.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事