掲載:2017年08月09日
20170809-01_s.jpg 先日、Windows10の比較的大きな更新が有った。自分の更新を必要とするPCは一応3台、自分のネット環境ではギガが足りなくなる恐れが有ったので友人の家で更新をした。

 行って見て驚いた。友人のネット環境は以前ZACの光だったが、今回「SoftBank Air」に成っていた。「SoftBank 光」では無く「SoftBank Air」、Softbankの人間がここの場所なら「SoftBank Air」で充分に使えますと言ったのでそうしたとの事だった。

 また、実際使って見て不自由なく使えているとの事だった。

 今回のWindows10の更新、友人のPC2台も同時に更新する事にしたので、合計PCは5台、やって見て驚いた。4G LTEなのでスマホのデザリング程度はスピードが出ると予想したが、Windows10のタスクマネージャーの表示スピードでは、ひどい時には1Mbpsを割り、24時間の最高値でも10Mbpsを上回る事が無かった。

 この程度のスピードなので30時間で更新出来たPCは3台、後の2台は此処での更新を諦めた(1台は2台並列のダウンロード途中にダウンロード容量を分け合うためエラーに成った)。

 ソフトバンクの人間は此処でのスピードを確認せずに勧めたに違いない。多分、このスピードなら此処の場所でゲームをする人間には使えない。また、今回の様な大きなWindows UPdate はPCとネットを接続したまま放置しないと何時までもUPdate出来ない。

 「SoftBank Air」をお使いの皆さん、貴方のPCのUPdateは上手く最新版に更新されていますか?。必要最低限のスピードは確実に確保出来ていますか?。

 4G対応、下り最大261Mbpsと宣伝の「SoftBank Air」、話1/5に見積もって下り50Mbpsとしても今回の様なWindows UPdateなら数時間も掛からない。今回の友人宅の現状はADSLよりも遅い!。

 安定な高速通信を望むなら、電波を使う「SoftBank Air」より「SoftBank 光」が確実である。便利に誤魔化されてはいけないし、契約時には24時間のスピード確認が必要である。

 説明には「ベストエフォート形式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。」と有るが今回の現状は本当にひどい!。友人にメーカーによるスピード確認を実施するように伝えた。

 因みに、GYOの映画を見る為には高速ネットが必要と通常考えられようが、実際は1.5Mbps程度で見られ、Uチューブはもっと低速である。4KTV等を見る為にはもっと高速が必要だが・・・。

※ SoftBank Air の詳細:
 https://www.softbank.jp/ybb/air/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年08月04日
20170804-01_s.jpg20170804-02_s.jpg iPhone用ガラス保護フィルムの釦部分の形状は写真に示す2つの物が現在市販されている。

 1つは釦部分が釦と同じ円形に切り抜かれた物、もう1つは円形に切り抜かれた下部まで切り抜かれた物である。円形に切り抜かれた物は100円均一で購入した物、円形切り欠きの物は自分はワイモバイルの店舗で買った価格3500円の物である。

 多分、是は価格の問題では無いと思われるが、お友達によると100円均一の円形に切り抜かれた物は少し使いづらいとの事である。厚みは何れも0.3mm程度。

 考えれば、下部まで切り欠きの有る方が多少使い勝手が良いのかも知れない。

 このガラス保護フィルム、ネットに寄れば価格的に色々な物が有るが、ガラス保護フィルム選択の皆さんの参考に成れば・・・。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月03日
2017-803-01_s.jpg 今迄、UQ mobileで使える、使えない、iosのバージョンによりデーター通信が使えない方が居られる等色々有ったapple iPhone 5s(au版)がnanoSIM(専用)でUQ mobileにて正式にサポートされました!。

 是で、一応の心配は無く成りました。また、今迄のSIM(専用シムで無い・APN設定必要)でもOSバージョンiOS 10.3.3では、デザリングは使えませんが、その他の機能は全て使えるとの実験結果も有ります。

 詳細と今後のiosのバージョンUPの可否は以下のURLページを参照して下さい。

● iPhone 5s(au版):

端末種別 スマホ
SIM種別 nanoSIM(専用)
OSバージョン iOS 10.3.3
対応サービス データ通信 ○
通話 ○
SMS ○
メール ○
テザリング ○
APN手順書 設定不要
SIMロック解除※3 不要
日本で発売のモデル番号A1453で確認

※ UQ mobileで利用できる端末を教えてください。:
・ iPhone 5s(au版):
 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/sim/devices/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年07月07日
20170707-01_s.jpg20170707-02_s.jpg androidスマホで時報を鳴らせないかを調べると、色々余計な表示が付いて来る。単に音が鳴らせるだけの物は無いのかと調べると、音の変更は出来ないが、30分置きか1時間置きに時報を成らせるアプリが有りました。

 音を自分好みとか、時間数の時報が鳴らせれば、もっと自分好みなのだが・・・。因みに、自分のPCは毎時寺の鐘が鳴る(爆)。

★ 音量設定で「マナーモードでは鳴らさない」の設定が出来る。

 ----------

 【説明】

 毎時または30分ごとに、時報音をお知らせします。ただそれだけです。時計表示やウィジェットはありません。

 ついついなんとなく時間を過ごしていませんか?定期的に時報をお知らせすることで、無駄な時間を回避します。邪魔にならない音なので、ビジネスシーンにもどうぞ!

※タスク管理ソフト等で本アプリが自動終了されないようご注意ください。

 アンドロイダー様 (https://androider.jp/) にセキュリティ審査をして頂き、公認アプリとして認定を頂いています。ソースコードも公開していますので、安心してご利用ください。

 ----------

※ 時報:
 https://play.google.com/store/apps/details?id=net.assemble.timetone&hl=ja

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年07月06日
 先日、友人がスマホのキャリア・機種を変更するので交換しても良いよと、自分の予備のスマホのXperia Z3[401SO]をXperia Z4[SOV31]に交換して貰った。Xperia の android Ver.が Ver.5 から Ver.7 に成った。

 其処で、以前も設定していた「ダブルタップ」でAndroid画面のON/OFFを設定しようと色々新しい設定を確認していると、以前と変わりアプリのインストール無しに「ダブルタップ」でAndroid画面のON/OFF操作が出来る事が判明した。

 あの小さな電源ボタンを押さなくても画面を「ダブルタップ」で復帰、「ダブルタップ」で画面をスリープ状態に出来る。便利!、皆さんも是非に!。

★ 設定方法:

20170706-01_s.jpg20170706-02_s.jpg【画面ONの設定】

 アプリ(白〇に6つのドットアイコン)/設定/画面設定/タップして起動をON/ にすれば、

20170706-03_s.jpg20170706-04_s.jpg”画面中央部をダブルタップすることでスリープ状態から復帰できます”。

20170706-05_s.jpg20170706-06_s.jpg【画面OFFの設定】

 アプリ(白〇に6つのドットアイコン)/アプリケーション検索右のドット3つ(設定)/設定/高度な設定・ダブルタップしてスリープをON/ にすれば、

20170706-07_s.jpg20170706-08_s.jpg”ホーム画面の何も無い部分をダブルタップすると、画面がOFFに成ります。”つまり、アイコンの無い部分が有れば、ダブルタップでON/ダブルタップでOFFが可能です!。

【その他】

 Xperia Z3(android Ver.5)若しくはそれ以前のandroid Ver.の方は以下の記事をご覧下さい。

※ 是は便利「ダブルタップ」でAndroid画面のON/OFF!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/442489671.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年07月02日
20170702-01_s.jpg 先日、友人からスマホのキャリアを変えてスマホを下取りに出すので変える?とメールが有った。自分のXperia Z3[401SO]を友人のZ4と交換してもいいよ!との話である。

 外観はそんなに変わらないがandroid Verが7の最新版と成る。Z4は既にシムロックは解除して有る物だが、国内キャリアのXperiaは国内版iPhoneのシムロックを外した物とは異なり、国内キャリアのXperiaは幾らシムロックを解除した物で有っても周波数問題が有る。

 以前のXperia Z3[401SO]はSoftbank版なので自分のメインスマホ・ワイモバイルとは周波数が同じだが、今回のXperia Z4はau版、周波数は確かLTEの1チャンネルしか掛からない。山に入ればワイモバイルのシムなら多分電波は圏外に成る。しかも、auのシムはVoLTE。

 其処で、ネットで調べて見たが、シムは一応は使えるとの記載が有り、電波の範囲が狭く成るかも知れないが、Android 7.0を取る事にした。

 其処で、友人からXperia Z4[SOV31]を貰って来て電源を入れWiFiにつなぎアプリをダウンロード、スカイフォンで自分のメインスマホに電話したが、”電話の呼び出し音が鳴らない!”・・・。

 友人の新しいXperiaはXZsなので聞いて見たが、当然鳴るしこのZ4も今まで使っていた物、設定をリセットして自分が貰って来たが、どうも何処かに設定が有る様だ!。

 何れの機械もそうだが、新しく機能が追加されれば、段々に複雑に成る。多分、使うまでには余程の根気が要りそうだ!爆。

 しかも、au店舗でのシムロック解除品なのだが、今迄に知るシムロック解除された機種は、電話テンキーで *#*#7378423#*#* をタイプ、Service info →SimLock と選択した時に

[×]Network subset 10  がシム解除品は
[]Network subset 0 と成ると思うが、au店舗でシムロック解除した物の表示が
[×]Network subset 10 のまま、

 このXperia Z4[SOV31]にはサブ機として使えるまで、まだまだ何か有りそうな気がする。爆。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年06月22日
 先日、女性のスマホに勝手にアプリをインストールし、盗撮・盗聴を行っていた男が逮捕された。貴方のスマホにご自分の知らないアプリ、インストールされていませんか?。

 是は、盗聴器の比では無く、画像・音声がリアルタイムでコントロール、送信されていた様だ。

 ただ、元来これ等のアプリの使用法は全く異なるが、単に悪用と言う事。

 ----------

※ 自分のスマホで“盗撮”される!? 遠隔監視アプリから身を守るには:
 http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20170616-OYT8T50004.html?from=yartcl_os1&seq=04
 2017年06月16日 16時30分

【記事引用】

 スマートフォンの「遠隔監視アプリ」を悪用して、女性の行動を盗み見たとして飲食店員の男が逮捕された。女性のスマホに勝手にアプリをインストールし、盗撮・盗聴を行っていたようだ。(ITジャーナリスト・三上洋)

 報道によると、飲食店員の男(42)は、勤務先でアルバイトをしていた大学生の女性(20)のスマートフォンに、遠隔操作で動画を撮影したり送信したりできるアプリを入れて行動を監視したなどの容疑で6月8日、愛知県警に逮捕された。不正指令電磁的記録供用(いわゆるウイルス供用)とストーカー規制法違反の疑いだ。

 勤務先の更衣室で女性宅の鍵を盗み、3月上旬、女性宅に侵入。その際に女性が使っていなかった古いスマホを盗んだようだ。そのスマホに遠隔監視アプリを入れて、5月に再び女性宅に忍び込み、スマホを設置。5日間にわたり、動画で女性を監視したという。

 本件については、男はスマホを女性宅のリビングの机の下に隠していたが、使わなくなったスマホが充電されているのに女性が気づき、県警に相談したところ、試し撮りをする男が映っていたことから逮捕につながった――という報道もある。

 このような遠隔監視アプリの事件は度々起きている。昨年11月には全国で一斉摘発が行われ、スマホの位置情報やLINEのやり取りを閲覧できるAndroidアプリ「Androidアナライザー」を他人のスマホに入れたとして、全国の15道府県警が初めてソフト利用者を一斉摘発した。

 また2014年には、元交際相手の女性のスマホを遠隔操作して盗聴・盗撮などを行ったとして、広島県の男性が有罪判決を受けている。

リアルタイムで映像・音声を遠隔チェック、音や振動で自動録音も

Windowsでのアプリ画面。スマホのGPS位置情報から現在地の地図を表示することもできる

 報道によると、今回の事件では「TrackView」というアプリが悪用されたようだ。本来は自宅のセキュリティー用に販売されているもので、主に以下のような機能がある。

・位置情報を遠隔チェック:スマホを紛失した時などのため
・映像モニター:スマホカメラのリアルタイム映像・音声を外から見られる
・自動録画、録音機能:音や振動を検知した場合に自動で録画できる
・会話機能:子どもが留守番をしている時など、自宅のスマホと会話ができる

 単純に言うと「ホームセキュリティーをスマホで実現するもの」と考えればいいだろう。外出先からペットの様子を確認することもできる便利なものだ。しかし悪用されると、知らず知らずの間に盗撮されてしまう怖いアプリだ。

 筆者がこのアプリを試してみたところ、iPhoneでも不正改造(いわゆる「脱獄」)なしで利用できた。従来、iPhone用アプリは、アップル社の審査が厳しいため監視アプリはあったとしても不正改造が必要といわれることが多かったので驚きだ。

 今回の事件でiPhoneが使われたかどうかは分からないが、iPhoneにアプリを入れた状態で、パソコンから同じアプリ・同じアカウントで接続すると、カメラ映像と音声をリアルタイムで見聞きすることができた。インカメラ・アウトカメラを遠隔で切り替えることができ、かつ音声も聞こえた。

 ただし筆者の「実験」では、操作ロックのかかったスタンバイ状態では動作せず、またアプリを閉じると無効になった。そのため、誰かのことを盗聴・盗撮しようとした場合、その人が普段使っているスマホにアプリを忍び込ませても、スタンバイ状態にされるとアウトだ。またスマホの電池も消費するため、常にスマホを充電しておく必要がありそうだ。

 犯人がスマホを盗んだ後、改めて侵入して設置しているのは、この準備があったからだと思われる。

使い終わった古いスマホに注意。セキュリティー対策を怠らない

 今回の事件のように、スマホを盗まれると遠隔監視される危険性が高まる。Androidでは、本人に気づかれにくい形で動く遠隔監視のアプリもある。改めてスマホの安全対策をまとめておこう。

●ストーカーや盗撮・盗聴を防ぐためのスマホ安全対策

・使い終わったスマホも操作ロックをかける

 機種変更後の古いスマホに注意。今回のような監視アプリを勝手に入れられることを防ぐために操作ロックをかけておく。暗証番号は誕生日や電話番号を避けて複雑なものに。

・機種変更後はバックアップを取って初期化を

 機種変更後の古いスマホは、盗み読みされないよう、バックアップを取った上で初期化を。

・親しい友人や家族であってもスマホを渡さない

 交際している異性がアプリを入れて監視していた事件も起きている。

 現在使っているスマホのセキュリティーには注意する人が多いが、使わなくなった古いスマホは見逃されがちだ。機種変更後の古いスマホ・携帯電話の管理は厳重にしたい。

★参考記事

・他人のスマホ、のぞき見した女性は3割…利用調査:サイバー護身術
http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20170206-OYT8T50050.html
・スマホ写真の位置情報やSNSへの位置投稿は危険:サイバー護身術
http://www.yomiuri.co.jp/it/security/goshinjyutsu/20150501-OYT8T50103.html
・スマホ向けランサムウェア確認…日本語では初:サイバー護身術
http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20160318-OYT8T50083.html
2017年06月16日 16時30分 Copyright c The Yomiuri Shimbun

プロフィル

三上洋 (みかみ・よう)
 セキュリティ、ネット活用、スマートフォンが専門のITジャーナリスト。最先端のIT事情をわかりやすく解き明かす。テレビ、週刊誌などで、ネット事件やケータイ関連の事件についての解説やコメントを求められることも多い。
http://www.sv15.com/
Ads by Google

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年06月22日
 らしい・・・

 ----------

【Seesaaブログ】トラックバック機能提供終了のお知らせ

平素は、Seesaaサービスをご利用いただきありがとうございます。

トラックバック機能について、送受信ともに2017年7月中をめどに終了とさせていただきます。
ご利用いただいておりました皆様におかれましてはご不便おかけし申し訳ございません。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお送受信については上記の通り機能終了いたしますが、これにより既存のトラックバックが消去されるものではありません。ブログおよびマイブログ内にて引き続き表示されます。

今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年06月21日
20160621-01_s.jpg 自分のiPhone5sはワイモバイル、以前のウイルコム・PORTUSから是に成った経緯は以前書いた通り。PORTUS継続不可の機種変更でついにスマホに成ってしまった。正直自分はメイン携帯がスマホ、利便性は判るが余り好まない。

 機種変更時にワイモバイルで表面保護ガラスフィルムだけ貼った。価格は3500円、ケースも同様に3500円程度、ケースには手を出さなかった。。

 其処で買ったのが、100円ショップ「ワッツ」で見つけたiPhone Soft Mirror Case(爆)、軽くてストラップ穴も有り、結構気に入っている(先日書いたiPhoneを落とした時にはこのケースで助かった)。他に何か無いかと探すと、100円なので当然apple認定品では無いが、充電専用ケーブル・巻き取り式充電専用ケーブルも有った。

 友人が純正ケーブルでiPhoneを毎回充電をしているとコネクターの首部分が断線、急ぐため近所の店で認定品を購入すれば1800円だった事を聞いていたので、充電なら是で充分と買った。3点で324円。ただ、この巻き取り式の充電ケーブル、自分が買った以降見かけ無く成った。

 このケース、1人の友人は家に近い「ワッツ」に有ったらしく、iPhone6用を自分で調達していたので何処の「ワッツ」にも有る物なのかも知れない。

 其れなら自分も買って来てとお友達、ケースとケーブルは次々と幾つも買った。その様な物が100円均一の他にも無いのかと立ち寄り時に色々な店舗を見ていると、保護ガラスフィルムがローソン100に有った。

 自分は既に貼って有るので不要だが、其の事を友人に話すと、自分の保護フィルムはPETシート、ガラスが有るなら買って来てと言われ、是も次から次に何枚も買った。此処にはiPhone5s(SE)用・iPhone6用、他のローソン100にはiPhone7用の販売が有った。

 ただ、この保護ガラスフィルムは何処のローソン100にも有る物では無く、自分の家から一番近いローソン100には無く、お友達と行くスーパー銭湯帰りのローソン100で見つけた。

 因みに、ダイソーにも色々なiPhoneグッズが有るとネット情報が有るが、実際何軒か立ち寄って見たが、未だネット情報に有る300円の充電バッテリーなどは一度も見かけた事は無い。

 これ等100円均一で見かけた他のiPhoneグッズは、簡易防水袋・カメラシャッター・手帳型ケース・イヤホーン・イヤホーンマイク・広角レンズ・接写レンズ・タッチペンなどだが、自分には不要と思われる物ばかり、カメラ3脚ホルダーとタッチペンだけはとりあえず買った。。

 100円ショップ、とりあえずと他の物も買えば、結構使わない物を買ってしまい100円の値打ち無く、100円ショップは其処が狙い(爆)。

※ 株式会社ワッツ 100円ショップ:
 http://www.watts-jp.com/
※ E Core 【電子部品】携帯電話アクセサリー:
 http://e-core2006.co.jp/
※ ローソンストア100:
 http://store100.lawson.co.jp/
※ 100円ショップ「ザ・ダイソー」:
 https://www.daiso-sangyo.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年06月18日
20170529-01_s.jpg androidからiPhoneに持ち替えた時の困りごと「ホームボタン操作とAssistiveTouch」!

 そう自分は左手片手でiPhoneを持ってHOMEボタン操作をしていてiPhoneを床に落としました。。。それからネックストラップを付けました。。。

 そうなんです。右利き人間なら左手でiPhoneを持ち、右手で操作、でもHOME釦は押し込まないといけないので、ついつい左手親指HOME釦を押してしまう。

 画面をONしての指紋認証時もそう。その様な時、iPhoneの保持バランスが崩れ、手が滑り、iPhoneを落としてしまうのです。皆さんは如何ですか?、落とした時の状況は如何でしたか?。

 今時の若者なら、スマホは右手一本の片腕操作なんでしょうが、さりとて状況は同じ・・・(爆)。

 其処で自分が付けた物が、紐付きで慣れるまで少し使いずらくは成るがネックストラップ(ハンドストラップ)、そして、探した物が是「AssistiveTouch」・・・。

 ----------

【AssistiveTouch】

 android端末でスマホ操作をしてきた人間、しかもandroid端末のHOMEボタン操作はスワップやタップ、iPhoneを触りHOMEボタンが可動式ボタンで有る事に驚いた。しかも押さないと作動せず、使いずらく、iPhoneを落としもした。

 是って画面タッチで何とか成らないの?、そんなアプリは無いの?、検索を掛けて見るとiPhoneに既に内臓したアプリ「AssistiveTouch」が有る事が判明、早速自分は是を設定した。

★  この「AssistiveTouch」を画面上に出してタップすれば、使用出来る機能は以下。

@ 通知センターの表示
A コントロールセンターの表示
B 画面のロック
C 画面の回転
D 音量のアップダウン
E ミュートや解除
F スクリーンショット撮影
G シェイク
H マルチタスクの表示
I Siriの立ち上げ

・ また、操作メニューをカスタマイズすることも可能。

★ AssistiveTouchを画面に表示させる方法は以下。

@ 「設定」アプリから「一般」をタップする。
A 「アクセシビリティ」をタップする。
B 「AssistiveTouch」をタップする。
C 「AssistiveTouch」をオンにする。

 是でiPhoneの画面上に「AssistiveTouch」の丸形アイコンが表示されます。使用時は、このアイコンをタップします。また「AssistiveTouch」の丸形アイコンは指で自由に移動出来、操作の無い時は薄く半透明に切り替わります。

 使用法等は以下のサイトをご覧下さい。HOME釦だけにするカスタマイズも有り(下記URL参照)、大変に便利と思うアプリ、iPhoneをお使いの皆さはもうお知りでしたか?、如何ですか?。

 また、HOMEボタン関連では無いが、自分は設定でSiriの動作を停止、アプリ更新をWiFi接続時のみに設定、他のモバイル通信も不要と思われる物は停止し、ギガと電池の消耗を少しでも低減させる設定とした。

※ ホームボタン操作などを画面タッチで行う(AssistiveTouch):
 https://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/accessibility/assistivetouch/
※ iPhoneのホームボタンや音量などを画面上で操作。「AssistiveTouch」機能を使いこなす:iPhone Tips:
 http://japanese.engadget.com/2016/04/07/iphone-assistivetouch-iphone-tips/
※ iPhoneのホームボタンを押さずに済む方法
 http://www.appbank.net/2016/04/23/iphone-application/1195524.php
※ iPhoneの画面上に仮想ホームボタンを表示して1タップでホームに戻る
 http://www.ipodwave.com/iphone/howto/assistive_touch_home_button.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事