掲載:2018年11月30日
hensin.gif 本当にこの四半世紀、有難うございました。

 幸せの条件は、居場所と役割、何れもバランスの問題です。

 バランスをくずせば何れも病気です。

 バランス良く暮らす事が大切です。

 皆様の幸せをお祈り申し上げます。

※ 「忘れられた記憶」ブログ終活・・・
 http://m-jun.seesaa.net/article/462312601.html

     まなべ(*ーmー*) 合掌
掲載:2018年11月28日
20181128-01_s.jpg 色々言われる喫煙、そして又も今年値上げになった。この喫煙に関しては日本で報道されない事が有る。ヨーロッパ/アメリカ/東南アジア、TVのコメンテーターは屋内喫煙は日本より進んでいると言う。其れは確かなことだが、言わない事とは、室内禁煙だが、室外は何処でも吸える。

 また、ヨーロッパでは道に、公園に煙草の吸殻がそこかしこに捨てて有る。日本に来た外国人の皆が言う。道が綺麗・・・。そ、自国に比べての話である。

 シンガポールはポイ捨てで罰金は昔から、其れは何故と若い頃に行ったシンガポールで地元の人間に聞いた事が有る。答えは、

「罰金を取らないと皆が道にゴミを捨てるから」

 シンガポール、昔はイギリス植民地、家にトイレは無く朝に成れば2階の窓からオマルの内容物を捨てていた。是はヨーロッパの昔もしかりである。因みに昔のヨーロッパのお城にトイレは無い。

 ----------

※ 中国やロシアの厳格な「屋内禁煙」で暴動が起きない理由:
・東京都の喫煙防止条例を巡り小規模飲食店は猛反発
・喫煙者への扱いはリストラ部屋に似ている
・愛煙家を迫害し続ければ社会はギスギスしていく
・欧米などで反対運動が起きないのは路上でタバコ吸い放題だから!
・日本で屋外でたばこを吸いにくくなった歴史的背景
・屋外喫煙所を急いで整備すべきだ
 https://diamond.jp/articles/-/171809
  2018.6.7

【記事一部引用】

★ 欧米などで反対運動が起きないのは 路上でタバコ吸い放題だから!

 この連載で幾度となく触れているが、ヨーロッパやアメリカなどの先進国はもちろん、「喫煙大国」の中国やロシアでも今や、ほぼ例外なく「飲食店全面禁煙」だ。バーとかスナックとか小規模の店云々は関係ない。しかも、このような規制がかけられる際に、「お客様の楽しみを奪うな〜」なんて反対運動もそれほど起きず、スムーズに導入されている。

 これは民度・文化の違いなどではなく、ごくごく単純に「外でたばこがたくさん吸える」ということに尽きる。欧州などに旅行に行けば、路上にあふれる吸い殻に驚く人も多いだろう。つまり、よく言われる「世界では飲食店全面禁煙が常識」というのは、裏を返せば、「世界ではたばこは飲食店の外で吸うのが常識」ということなのだ。

 愛煙家の方には非常に酷な話だが、「飲食店全面禁煙」という世界的な流れを食い止めることは難しい。それは、たばこメーカーや、たばこ族議員もよくわかっているはずだ。愛煙家のみなさんのためにも、公園、路上、駅前、飲食街などに喫煙所を整備するなど、「店の外」に視野を広げる施策が求められるのではないのか。

 ----------

 因みに、人に聞かれたので・・・、話は違うが「こんな奴は会社をつぶす」

@ うそつき
A イエスマン
B 内弁慶

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年11月25日
 ----------

【記事一部引用】

 医師で「日本うんこ学会」会長の石井洋介先生に話を伺いました。

「手やスマホに付着している菌のほとんどは無害です。人間は常在菌と呼ばれる菌と共生しています。スマホに限らずテーブルやイスなど、日常的に触れるものには人間の常在菌が付着していますが、これらは一般的には毒性をもたないのです」(石井先生)

・ 普通にはスマホの除菌の必要は無いが、トイレでスマホを安易に使用するのは控えた方が良いかもしれません。

 ----------

 心配な方は下のURLをお読みください。

※ “スマホ雑菌” ウイルス感染・細菌感染の危険性は?:
 https://weathernews.jp/s/topics/201811/210245/?fm=tp_index

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月25日
20180402-01_s.jpg20180402-02_s.jpg 先日、暫く見なかった友人が小生のブログでIphoneの一連の記事を読み、家族のスマホを全てandroidからIphoneに変えたとの話。

 ただ、一気にandroidからIphoneに変えたので、誰も使い方が分らない何れもIphone初心者。この点は日本のスマホが取扱い説明書が附いて有難いとの事だった。

 最初、やはり今迄使って来たandroidにしようと思ったらしいが、一度はIphoneも良いだろうとIphoneにしたらしい。やはり一番の決め手はセキュリティーの更新とアメリカ的故障時の対応(ズボ替え)。

 そんな初めて持ったIphone、困ったのがPCでのバックアップ、家には一台のPCしか無い。下手すればIphoneを誤認する。アイクラウドは5G以上有料、其処で探したバックアップ装置、型落ちだが送料込みで1500円程度、是で解決したのだとか。個別にはSDカード保存。

 次は使い方、多くはandroidが使えれば使えるIphoneだが、この様な使い方が有るよ、この方が使い方は便利と暫くは家族での話に成ったらしい。是が今迄話の無かった家族の同一話題、androidでもIphoneでも家族で同一の物を持つのも一つの話題、良いのかも知れない。

 ただ、PCには一杯の写真が転送され、一杯溜まっているのだとか・・・。一億総写真家時代、何れも家族の話題として良いのかも知れない。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月20日
20181120-01_s.jpg20181120-02_s.jpg20181120-03_s.jpg

 2018年11月17日土曜日、三田市小野、着いて車の室外温度計を見れば9℃、大阪北摂は15℃、本日も寒くは無いが気温は低い。天気は晴れだが冬が近くなる。

 今回は流石に多くの野菜が出ていた。写真は既に常連さんや第二弾が去ったあと、其れでも是だけの野菜が残っていたが、帰り迄にはこの半分が売れた。

 今回最初から有った野菜は秋野菜の典型、柿・白菜・大根・キヤベツ・ネギ・ワケギ・小松菜・ホウレン草・小芋・親芋・唐辛子・南京・茄子・小蕪・赤蕪・黄蕪・赤大根・じゃがいも・さつま芋・柚子・レタス・トマト・菊菜等が有った。

 この中から、今週自分の狙いは、ネギとワケギを各2を買って、他に白菜・大根・小松菜・赤蕪・ス・トマト・菊菜を買った。家には先週作った柚子味噌が有るので風呂ふき大根にする。今回買った大根はとにかくでかい、直径10pは有るが鬆(す)が入っていない事を祈るのみ(爆)。

20181120-04_s.jpg20181120-05_s.jpg20181120-06_s.jpg

 夜、友人の所から帰る途中にスーパーに寄ったが、この写真に写る柿、小さいほうの柿が1個80円、大きい方の柿が1個100円で販売されていた。小野では小さいのが5個100円、大きいのが5個150円。因みに毎回この柿を多量に買って帰る人が居られる。

 柿は医者いらずと言うが、この柿を一日2個食べると、とにかく利尿作用が凄い(爆)。是からの季節、放置された柿が熟して落ちるが、昔は鶏を放し飼いした家の卵の黄身は橙色に成る季節だった。其れは落ちた柿を食べるため、今は餌にパプリカ等を混ぜているので黄身はあの色である。普通に育てれば黄身はかなり白い。

【卵の黄身が白いと最近の方は不審に思われるらしい(爆)】

※ 卵をいただいたのですが、黄身の色が薄い黄色な・・・:
・ 食べても大丈夫でしょうか?の質問・・・(爆)
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212123907?__ysp=5pmu6YCa44Gu6baP44Gu5Y2144Gu6buE6Lqr44Gv55m944GE
※ 黄身まで白いタマゴが存在した! 衝撃の食材で作った極上の卵料理を食べてきた:
 https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/chiyoko-mochizuki/16-00422

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月19日
20181119-01_s.jpg マッチ、最近家にマッチが有る家庭も少ない。先日の台風で蝋燭立てを売っている店を探したと言う家庭まである。蝋燭が有ってもマッチ無ければ唯の櫨の実(爆)。

 今は電気・電池の時代、でも最近の電池は振動を掛ければ粗悪品は爆発するし、電池が無くなれば最悪は蝋燭、その準備が無い家庭も有る。

 しかし、喫煙家は火が無ければ煙草は唯の草、是が困る。最悪ガスレンジで煙草に火を点ければ、紙巻煙草なら1/3は既に燃えてる。その様な時のために家には徳用マッチが置いてある。ライターの無い時のためである。

 その様なマッチが自分が良く行く高槻・JKcafeにも置いて有る。自分が欲しいと思っていた徳用マッチ、日本で多分一番有名な徳用マッチである。

 そんな先日、ライターのガスが無くなりその徳用マッチで火を点けようとしたが、点かない。マッチ棒を何本も使ったが点かない。マッチ箱には未だ1/3程のマッチ棒が残っている。

 其処で、店長に聞けば、側薬(茶色の部分)の未だ残っている部分を探して火を点ければ点くとの事、指で横薬を触ればつるつるだった。其処で、横薬が有る部分を探して何とか火を点けた。

 自分は、小型のマッチで中にマッチを足して使い横薬がつるつるに成って火が点かないと言う事は度々経験した事だが、徳用マッチで中身を使い切らない内に火が点かなくなったと言う事は聞いた事が無い。

 確かに、横薬を少なく塗布すれば原価率は下がる。頭薬(マッチの赤頭)を少なくしても原価率は下がる。しかし、日本製の有名徳用マッチも此処まで来たかと、ちと残念でならない。マッチは火が点いてマッチ、マッチの火が点かないマッチなどマッチでは無い。残念。そう、自動車会社の偽装検査も同じだが、このままでは技術の日本とも言えなく成る。

 マッチ、火を点ける最後の手段、其れを必要ないと切り捨てられるのは如何なる物かと思う。生産者の安易な考えで横薬の塗布量を減らしたのだろうが、減らすにも技術とデーターが要る。本当に残念、火が無いと仏壇の蝋燭にも線香にも火は点かない。

★ 写真は参考・家の徳用マッチ。

※ マッチ - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年11月15日
20181115-10_s.jpg 以前、何時もの100円ラ―ターが無く仕方なくコンビニで煙草と一緒にBicのライターを買った。殆ど希望小売価格販売のコンビニだが、買って見れば134円か6円だったと思う。そんなライターのガスがとうとう無くなった。

 そして、昨日また買った。100円均一のライターは昔は4本100円だったが、今は2本100円、其れも使っているとガスが急に抜けたり、石が飛んだりと最後まで使える物が殆ど無い。

 其の様な物が2本100円なら、100%ガスが最後まで使え石が飛ぶ事も無いBicライターが本当は安い。

 何故性能がいいの?、何処製?と調べて見れば金属部分に刻印、made in spainと有った。このBicのライターは昔から有り一番品質が良い。

 最後まで使えるので予備を持つ必要も無く、ガスが無くなる時期は火が小さくなって来て判るのだが、是からの季節は気温が一気に低くなるので火が小さくなりすぎ、本当に点かない事が有り得るのが一番困る(爆)。

 100円ライター、やはりBicが一番品質が良く次にベトナム製、中国製は今に成っても品質は一向に向上しない。

・本体価格 オープン(希望小売価格 150円+消費税)
・着火回数 1,700回

★ 但し、100%点火するのは石のBic、電子式は電極が汚れれば点火しない事が有る。

※ ビック - Bic Japan:
 http://www.bic-japan.co.jp/products/lighters/electronic/
※ 日本で売られていて一番品質が悪い物は100円(使い捨て)ライター:
 http://m-jun.seesaa.net/article/377458675.html
※ 使える使い捨てライターはTTS「MADE IN VIETNAM」製!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/446918864.html
※ 「使いづらい」100円ライターからマッチの復活!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/416197375.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月12日
 本日、ウェザーニュースの「社会的時差ぼけ」のニュースを読んだ。自分は社会人の時には万年時差ボケ、肩こりも酷く日曜は半日寝ていた。でも、山の朝日のあの赤い光を見れば気分が良い。

 あの朝日の赤い光を浴びれば気分が良い、其れから何処かで聞いた。あの日の出の10分間程度の赤い光を浴びれば時差ボケが治る。其れから、自分は土曜の朝日を浴びる様にした。写真を写すのにも朝のあの光は写真も綺麗、深夜に移動、田舎で朝日を浴びた。

 何処にもいけない時は家の外での高台での街の水平線から赤い光を浴び、寝られない時は朝まで起きてこの光を浴びてから仮眠した。太陽パワーの赤い光、体に染み渡る感覚である。

 一度やって見て下さい。ただ、毎週の様に是をする状態が続けば、何時の時差ぼけを修正するのか分からなく成りますが、一応は少し元気には成ります。

 疲れは溜まる一方なら是にも限度が有り、何れ倒れます。倒れれば時間を忘れ眠り続け丸々1日時間がずれるほどに成り、決して健康的では有りません。そんな時には、何処かへの気分転換の旅を勧めます。

 何れも「ほどほど」が重要です。それでは、お体ご自愛の上、少しがんばりのお仕事を、そして何処かで気分転換を。そう、酒は気分転換には成りません。

 因みに、夕日の赤い光は効きません!。

 ----------

※ 寒くなる時季に注意! 週末の寝だめが「社会的時差ぼけ」を悪化させる
 https://weathernews.jp/s/topics/201811/080225/?fm=tp_index
 2018/11/12 06:56 ウェザーニュース

【記事引用】

 寒くなる時季に注意! 週末の寝だめが「社会的時差ぼけ」を悪化させる
提供:ウェザーニュース
 寒くなると朝起きるのがつらい……そんな人に限って夜更かしをし、週末は睡眠不足を補うために寝だめをしていませんか。そんな習慣が「社会的時差ぼけ」を悪化させるのです。

体内時計が後ろにずれている

 「人には体内時計がありますが、起床・就寝の時間が後ろにずれている夜型の人は、会社や学校の始業・終業のリズムに体がついていけず、集中力が低下したり、昼間眠気に襲われたりします。海外旅行の後に生じる『時差ぼけ』に似たこんな状態は『社会的時差ぼけ』と呼ばれています」と話すのは、ウェザーニューズ気象病顧問アドバイザーで愛知医科大学客員教授・中部大学教授の佐藤純先生です。

 夜中の12時過ぎまで起きていれば、平日の睡眠は6時間足らず。週末には寝だめをして睡眠不足を補うことになります。

睡眠不足を寝だめで補うと…
 「週末の起床時間が平日より3時間以上遅いと、危険な寝だめになります。日曜日の夜は明日に備えて早めに布団に入ってもなかなか寝付けず、寝不足のまま朝を迎え、平日の寝不足を補うために週末は寝だめをするという悪循環におちいります」(佐藤先生)

 人は緊張が切れたときに、頭痛、めまい、耳鳴り、肩コリなどが現れることがあります。こうした症状で週末は1日中寝ている人もいます。

 この状態が続くと睡眠リズムがますますずれて昼夜逆転し、集中力や判断力の低下、昼間の眠気、活動量の低下など、「社会的時差ぼけ」が悪化します。

「早寝・早起き」で改善する
 「社会的時差ぼけ」を治すにはどうしたらよいのでしょうか?

 「早寝・早起きを習慣化することです。そのためには、寝る3時間前までに晩御飯をすませ、毎晩ぬるめの湯船(40℃前後)に10〜15分浸かり、就寝30分前はブルーライトを発するスマホなどを見ないで目や頭を休養させる時間をとります。そんなに早く眠れないというなら、当面は市販の睡眠改善薬の助けを借りるのもいいでしょう。長年の生活習慣を変えるのですから、時間をかけて早寝・早起きの生活に慣らしてください」(佐藤先生)

 それでも「社会的時差ぼけ」が治らない場合は、睡眠障害を診てくれる医療機関を受診してみてください。

ウェザーニュース

 ----------

※ その1 上小の日の出を見よう!:
 http://nvc.halsnet.com/jhattori/kamisyo/katsudou/no62/hinode_1.htm

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月11日
201811111-01_s.jpg201811111-02_s.jpg201811111-03_s.jpg

 2018年11月10日土曜日、三田市小野、着いて車の室外温度計を見れば14℃、大阪北摂は17℃、本日は寒くは無い。天気は曇り。先週と10℃違う、温かい。

 先週は黒豆の枝豆が有ったので未だ少しは無いかと思ったが、全くの無し。既に枝豆は黒豆に・・・。自分はあの鞘も少し黄色く、中の豆は少し硬くなった物で黒豆の枝豆ご飯が好み。でも、先週行った時に農家の方が言われていた様に見事に無し。

 でも、流石に山田錦の刈り入れも済み、田んぼは後に生える稲の「ひこばえ(俳句においては秋の季語。)」が出ていた。まるで水は無いが稲を植えた様相。ただ、この「ひこばえ」はそのままでは穂が出来るが米は入らない。

 田んぼの様相はこうでは有るが、野菜は端境期を過ぎ秋・冬野菜が農家も少ない物の多量な品物が出て来た。野菜好きの自分には本当に有り難い。其れも街のスーパーとは違い1品100円で多量に有る。ただ、今年の異常気象、全てが小さい。

201811111-04_s.jpg201811111-05_s.jpg201811111-06_s.jpg

 でも、多量の品種、めざとい物は、秋野菜の典型、柿・白菜・大根・間引き大根・間引き人参・キヤベツ・ネギ・ワケギ・小松菜・ホウレン草・赤芽芋(小芋)・赤芽親芋・唐辛子・ピーマン・南京・茄子・小蕪・蕪・じゃがいも・柚子・レタス・菊菜等が有った。

 自分が目を付けてたのが、是が野菜の中で一番好きなのかも知れない「人参の間引き菜」、2束出ていたので2束共買った!。小さな人参も付いている。大根の間引きも有ったが、蕪も買ったので葉は一杯有るので大根の間引き菜は買わなかった。

 買った物は、間引き人参・柿・白菜・キヤベツ・大根・蕪・小芋・レタス・ネギ・柚子・菊菜・茄子・唐辛子・ピーマンを買った。〆て2300円。この週は米とこの野菜が有れば過せそう(爆)。自分が小野散策に出る前迄には殆どの物が売れて無くなっていた。

 ただ、この柚子が小さい!、是が常連さんの中でも話題に成った。

「この柚子、本当の柚子?」
「本当の柚子やがな!」
「この大きさは花柚子みたい!」
「いや、間引きしないと小さくすずなり!やがな!」

201811111-07_s.jpg201811111-08_s.jpg201811111-09_s.jpg

 そう、以前も書いたが、花柚子は香り良く無く本柚子とは違い、常連さんは殆ど買われない。自分もそう。其処で、自分は袋を開け、柚子の皮を剥いて食べて見た。本柚子の香りと味、其れを確かめ自分は3袋買った。其れが判ると他の常連さんも買われた(爆)。

 未だ小さい柚子なので中に汁も一杯、自分は是で「柚子うどん」と「柚子味噌」を作る。丁度小さい大根を買ったので「風呂ふき大根」も食べられる。この何れもが何とも言えない季節の味。

 帰り、農家の方の家付近を車で散策、この柚子のすずなりを見た。放置された柿・柚子が一杯有った。四半世紀前までこの様な状況は考えられなかったのだが、皆さん歳を取られた。当然自分も。是だけ通えば、此処に通う常連さんや農家の方の殆どが顔見知り。

 自分が米を分けて貰う方のお爺さんも知っているが亡くなられて13年経つと言う。そう、十三回忌。昔はこの露地野菜販売所も30に近い農家の方が出されていたが、今は5〜6軒、其れでもこれだけの物が出て来て、お米も入手出来て本当に有り難い。

 でも、今年の異常気象、年末の小豆は絶望的、黒豆も出るのは少なく、是は予約の必要が有るのかも。大きな粒の大納言小豆の赤飯が食べたい!!!。

★ 写真3枚目の野菜全体写真は、常連さんや自分や他の方一団が買った後の状態(爆)、最後の写真は自分の購入品。

※ 2018年10月16日・今年の新米を食べて3日目(黒枝豆ご飯)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462217834.html
※ 稲孫(ひこばえ) - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%AD%AB
※ 「本柚子と花柚子」面構えは悪いが香り良いのは本柚子!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410218672.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年11月08日
20181108-10.jpg20181108-11.jpg 日本では、昔の一円札から今でも使えます。

※ 財務省HP:
 https://www.mof.go.jp/index.htm
※ 現在発行されていない昔のお金で、現在も使えるものはありますか:
 https://www.mof.go.jp/faq/currency/07ad.htm
※ 「現在有効な銀行券」:日本銀行ホームページ(PDF:531KB)PDF:
 http://www.boj.or.jp/note_tfjgs/note/valid/validnotes.pdf

※ 現在発行されていないが有効な銀行券:
 https://www.boj.or.jp/note_tfjgs/note/valid/past_issue/index.htm/
一万円券
五千円券
千円券
五百円券
百円券
五十円券
十円券
五円券
一円券

※ 現在発行されていないが有効な貨幣:
 https://www.boj.or.jp/note_tfjgs/note/valid/past_issue/index.htm/
500円白銅貨幣
100円銀貨幣
50円ニッケル貨幣
10円青銅貨幣
5円黄銅貨幣

※ 現在有効な銀行券・貨幣:
 https://www.boj.or.jp/note_tfjgs/note/valid/index.htm/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事