掲載:2017年02月13日
20170213-01_s.jpg20170213-02_s.jpg20170213-03_s.jpg

 以前、「日本で売られていて一番品質が悪い物は100円ライター」との記事を書いた。これ等使えないライターは全て「MADE IN CHINA(PRC)」、この調子の悪さは殆どの人間の知る所、安かろう悪かろうの表示「MADE IN CHINA(PRC)」である。

 昔、日本製の調子の良い100円ライターと言えば東海のライターだったが、是は今は中国製、他の中国製ライターに品質は変わらない。

 何故日本にこの様な品質の悪い物を何時までも扱う業者が有るのかも不思議である。何時まで経ってもこの品質は良く成らない。

 自分は上の写真の様に、家には緊急用徳用マッチ・ローソク用ライター(ガス充填可能)・使い捨てライターそれと先日記事にした「Zippo」ライターが有る。

 このローソク用のライターはガスを補充出来るが、この写真の1つは既にガスを入れてもガスは出ない。内部のガバナ近辺が詰まったのだろう。これには2年保証と有るが、既にレシートなど無いので修理交換不可。

 何方も2百数十円のレシートを何時までも残す方も居られないだろうし、送料も掛かる(爆)ので実質交換は無いだろう。

 でも、最初の物はガス充填を5回ほど行った。使い捨てライターよりは使えるので再び買った。ただ、この為にガスも買ったので結構出費(爆)。

 その様な中、何時までも使えている珍しい使い捨てライターが出て来た。使える物を見れば3個、この物全て同じ会社の物だった。多分、ローソン100で3個100円で買った物かも知れない。

 其処で、「MADE IN CHINA」では珍しい!と思いよくよく見れば「MADE IN VIETNAM」との記載が有った!。何時までも品質向上しない中国製では無く、流石の勤勉国家と言われるベトナム製、見てやはりと思わす品質である。

 使い捨てライター買うなら「BIC」または「MADE IN VIETNAM」、是は間違いの無い事実かも知れない。

 因みに、写真のライター4個の内、左の赤のライターはガスが有るのに使えなく成った東海製ライター、他の3個は「株式会社TTS(MADE IN VIETNAM)」ライター。

 是非、株式会社TTSにはこの品質を守って頂きたい物である。

※ 株式会社TTS:
 http://www.ttcf.co.jp/
※ 煙草を吸う人間の最後のライター「Zippo」と「BIC」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/445402743.html
※ 「使いづらい」100円ライターからマッチの復活!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/416197375.html
※ 日本で売られていて一番品質が悪い物は100円ライター:
 http://m-jun.seesaa.net/article/377458675.html
※ 最近のコレクション・・・:
 http://m-jun.seesaa.net/article/120220275.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年02月09日
20170209-01_s.jpg 本当に寒い日が続くが、ニュースでは是が平年並みと言う。しかし、何故か皆に聞けば今年は寒いと言う。何故なんだろうか?。

 今週も週末にかけて、予報では最低気温は大阪でも1〜2℃と有る。週末は大阪も再び凍結の可能性、お休みだからと車では動かない方が賢明なのだろう。

 幾らスタッドレスを履いた車でも、滑る時は滑るし貰い事故も有る。友人の様に横道に入るのに少し滑り電柱にゆっくり衝突、其れでも修理費20万円との事例も有る。

 前回の寒波での出来事、当然スタッドレス装着車、今の車は軽く衝突してバンパーだけ?と思っても、ボデーまでつぶれる様に成っている。昔の車ならバンパー交換程度だった物が、今はボデーを突いて壊れる。

 今回も見た目殆ど判らない状態と言うが、良く見ればボデー変形という物らしい。

 昼太陽が照り少しは温かいと思っても、日が落ちた夜は寒い。その様な夜に恋しいのが温かく成るもの、「生姜」。最近の家庭と同様にチューブ入りの生姜は冷蔵庫に常備だが、そのまま飲むには少し変な臭い、先日寒さを見越しスーパーで生の生姜を買った。

 そして、「飴湯」を作りたいので「麦芽糖の水飴」を探したがやはり透明の普通の水飴しか無く、其れなら砂糖も同じと買わなかった。生姜と麦芽糖、夏なら関西にしか無いと言われる「冷やし飴」そのもの。

 自分は生姜と麦芽糖なら「飴湯」、生姜と砂糖なら「生姜湯」と思っている。

 麦芽糖の水飴、昔は田舎ではおばーちゃんが1回作ってくれたのを覚えている。麦芽糖飴、如何なる物かと言えば、全国的にも有名な金沢の「飴屋」さんの飴、あれが昔からの飴、麦芽糖である。味は今の砂糖から作った飴とはちと違う。今は自分には懐かしい田舎味でもある。

 その様な物の無い現代街の生姜は砂糖を入れた「生姜湯」に成った。自分のでかい手の親指程の大きさの生姜をすって煮だし砂糖を入れたが、是で体は半日は温かく、其れが実感出来る生姜の効能(効果)である。

※ 生姜とは(生姜のまとめHP):
 http://shouga.kenkatu.com/entry1.html
※ 生姜の恐るべし効果と効能!注意することとは?:
 http://ponta2.com/archives/1070.html
※ 体の「冷え」なぜ起こる:
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161208-OYTET50015/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年02月03日
20170203-01_s.jpg 先日からスーパーや安売り店に行くと大豆を炒った福豆を売っていた。そう、節分。

 小さな子供の居る家では保育園や幼稚園で鬼のお面を作る事から、節分の豆まきを必ずするだろうが、大人に成ってする家も少ないかも。

 そんな事を考えていて、今年は未だ正月用の黒豆が少量残っているので是で3日に豆撒き、次の4日は邪気払いの赤飯にする事にした。

 黒豆は水で濡らし陶器の皿に入れ、レンジでチン(自分の場合は100g程度5分)、赤飯は糯米100%の曰くおこわを炊飯器で炊き(水加減は普段の80%程度)、炊きあがり後に直ぐに混ぜ、後10分の追い炊きで水分を飛ばす。

 ----------

 ただ、3歳までの子供に豆を食べさせてはいけません。喉を詰めます!!!。注意!!!。

 ----------

 一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。また、邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なってくる。

 立春(毎年2月4日ごろ)の前日(今年は2月3日)を指す場合が多い。

 因みに、豆まきの由来から渡辺さんと坂田さんは豆まきをしなくて良いらしい。

 ----------

【朝・追記】

※ 節分の豆、3歳頃まで食べさせないで 消費者庁が注意:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000013-asahi-soci
 朝日新聞デジタル 2/3(金) 6:50配信

【記事引用】

節分の豆、3歳頃まで食べさせないで 消費者庁が注意
小分けに包装された節分用の豆=小林製菓提供
 乳幼児が豆を食べて窒息するケースがあることから、消費者庁は節分にあわせ、「3歳ごろまでは乾いた豆やナッツ類は食べさせないでほしい」と注意を促している。

 消費者庁が30(昨年末時点)の医療機関から得た情報によると、0〜3歳が豆やナッツ類を食べたことで起きた事故は、2010年12月からの6年間で二十数件発生。半数以上のケースで入院が必要だった。

 そのうち1歳児のケースでは、節分豆を食べた後に息がぜいぜいし始めた。病院で診察したところ、気道に豆の破片が入っており、全身麻酔をして摘出したという。

 消費者安全課によると、豆やナッツは形や大きさ、硬さから他の食品よりも気管に入りやすい。担当者は「特に乳幼児ののどは未発達で気管に入りやすい。窒息する恐れがあり、小さな破片でも肺炎を起こすことも。誤って口に入れないように豆まきをしたら片付けも徹底してほしい」としている。

 豆による事故を防ごうと、豆を小分け包装し、袋のまま豆まきができる商品も。小林製菓(東京都)は2010年の節分用から販売を始め、今年の売り上げは当初の約5倍に伸びたという。小林義明社長は「袋のまままけば掃除も楽」と話している。

朝日新聞社

 ----------

※ 節分 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86
※ 赤飯 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E9%A3%AF

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月29日
20170129-01_s.jpg20170129-02_s.jpg20170129-03_s.jpg

 2017年01月28日(土)、報道ではこの土日、昼間は土曜・大阪10℃、日曜・15℃との予報、土曜・早朝の出発時の気温は4℃、多分三田は零下と踏んだ。自分は腰痛の悪化の気温変化を危惧してズボン下をこの冬初めて履いた。

 携帯カイロは腰とお腹の両方に小さいのを入れた。

 国道176号線池田駅前では未だ零下に成らず、順調に多田まで、其処で車外温度計を見れば、既に1℃、そこかしこに道路に白い部分が現れる。

 猪名川道の駅手前信号で停止、後ろに3台の車が付いた。其処で信号を曲がり直ぐにこの3台の車に道をゆずり時間も有るのでゆっくり三田までと考えたが、この三台の車も流石に慎重運転だった。先頭はミニ四駆。

 この3台の車も手慣れた運転、何時もこの道を走って居られるのだろう。殆どブレーキを踏まない運転、しかし先頭車両が先日書いた何時も車が刺さる場所で先頭のミニ四駆にブレーキの赤ランプが点いたが幸い何も無くカーブを曲がった。何も無く幸い。

 後ろの車は流石に車間距離を取っての走行、ブレーキを踏まず追従していた。

 この3台の車、先頭車両はこの場所のブレーキ1回を除きブレーキを踏まれない手慣れた運転だったが、もう少し凍結が酷ければこの1回のブレーキが命取りに成った可能性が有る。

 今回、後ろからこの3台の車の運転走行を見て、この広い場所なのになぜ車が溝に落ちるのかが判った。この結果は後日報告、また自分の後ろに1台の大型バイクが付いたが、魔のカーブで転倒していた。早朝で車が無く幸い。

 この里山街道、溝に落ちる場所は違えど、原因はやはり皆同じという事が今回判明した。大凡皆で話した走行とブレーキングが原因。

 三田到着は午前6時前、気温はー3℃だった。後で聞けば先日の木曜日は今年一番寒く、−8℃、もう少し奥の乙原より奥の積雪は50Cmとの事だった。この日、是でも大阪との気温変化7℃、やはりきつく、自分の腰痛には響いた。

 この日、今週の余りの寒さに野菜も凍てつき、ヘルペスに成られた方も居て、野菜を出されて方は2名のみ。9時までに漬物を残し他は全て売れた。

 この日の野菜は本当に少なく、ネギ・白菜・小松菜・菜の花・人参・菊菜・葉蕪・ホウレン草・大根の漬物・切り餅・硬い干し柿が有った。

 自分はネギ2・小松菜1・春菊1・ホウレン草1・葉蕪2・硬い干し柿(9個100円)1を買った。家には、蕪の漬物・白菜・大根・小芋・キヤベツ・水菜など貰ったり漬けたりした物が有る。1週間の野菜は是で充分。

 この切り餅を見て、家には丸餅の保管品は有るが、うるち餅が食べたく成って、猪名川道の駅に寄り、うるち餅の切り餅を買って帰阪。日曜の朝はこの切り餅が朝食。

 因みに、うるち餅とは、糯米と普通のお米を混ぜて搗いた餅のこと。見た目は米の粒が残る餅(普通のご飯用の米の事をうるち米と言う)で、ご飯は搗いてもつぶれない。

 そうそう、三田の方に今年は例年に比べ寒いですねと言えば、やはり寒いと、しかし三田の寒いのは是からの時期の方が寒いとの言葉が有った。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月27日
20170127-01_s.jpg20170127-02_s.jpg 一番最初に「サイズいろいろ(ミックス)卵」を見たのはローソン100の6個入り卵、しかし最近は何処の安売り店でもこの「サイズいろいろ(ミックス)卵」が売っている。

 知らない方は安い!と飛びついて買われる方も居られる。しかし、確かに出だしはサイズミックスだったのだが、安い!と買って見れば全てが初鶏卵だったと言う事は最近良くあること。本当に良く見て買わないと決して安い物では無い。

 自分はこの失敗を数度してからは本当に内容(大きさ)を良く見てからしか買わない。

 ただ、卵の大きさで黄身の大きさは変わらず、変わるのは白身量、是を知って買うなら本当に小さくても安価な場合も有る。曰く価格と用途の問題でも有る。

 この「サイズいろいろ(ミックス)卵」、最近は卵メーカーの小さい卵を一般に売る抜け道表示とも思わないでも無い。

 ただ、是も米と同様に販売店からその様な物を求められた結果なのだろう。でも、言われて作る方にも問題はある。

★ 写真は1500円以上購入で1パック98円卵(北乃屋)、通常価格は198円。この卵は本当に小さい物から大きな物までのミックス卵だった。

※ S、M、L・・サイズ違いの卵に潜む衝撃の真実
 「赤い卵」は「白い卵」よりも良質なのか
 http://toyokeizai.net/articles/-/70534
※ 様々なサイズの卵について:
 http://www.yamada-egg.com/blog/tamago/%E6%A7%98%E3%80%85%E3%81%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%8D%B5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月19日
20170119-01_s.jpg 又私の知人から馬鹿(あほ)が出た!。何かと言えば、新興宗教に嵌まった馬鹿・あほである。言い分を聞けば、某人間は何でも答えてくれる凄い人らしい。

 そんな人間から新興宗教への誘いが有った。人を宗教に誘う事自体間違いで有る。

 自分の言葉に有る。このブログの何処かにも有るが、”修行修行も是また業”。

 自分は以前書いた様に、日曜座禅を10年間(1回2時間・約1000時間)座った。その事はこのブログの何処かに書いて有る。自分は宗教に感化されたかった訳では無い。今から思えば、単に何か判るかと坐りたかっただけ。

 1000回近く経典を唱えても般若心経さえ覚えなかった(爆)。それでもいいですか?と入門させて頂いた。ただ、是は決まりと言われ一応は唱えたが、それ以降、自分は和尚の”こんな人間もいる”との人への語り草になった。

 師匠曰く、

「坊主が宗教を語れば嘘くさい」
「仏教や禅宗が何かを知りたいなら一杯の本が有るので自分で読めばいい」
「他人を座禅(宗教)に誘っては成らない」
「禅は以心伝心、単に坐るのみ」

 其れで何かが判ったと言えば、坐っても”何もわからない”と言う事が判った。その考えは今も変わらない。

 小さい時、誰もが親や叔母ーちゃんが神・仏に祈るのを不思議に思うのが一般的、誰もが、神・仏が本当に居るのかと誰かに聞く。しかし、子供心に誰も答えを答えてはくれない。

 大人に成っても人は言う、仏の心は信心から。

 自分の教科書は中村元 (哲学者)の書かれた書籍である。主に仏教書である。

 哲学者、宗教の始祖の殆どは一般人には判らない哲学者である。哲学とは、答えの出ない事の答えを出そうとする人たちである。

 其れをさも答えが出た・答えが有る様に言葉する人間は自分に言わせれば単に”嘘つき”に過ぎない。

 本当にこれ等の答えが有るなら、全ての人間が反対せずの答えが有る筈で有る。

 ただ、人間は弱い、誰かの言葉に動かされるのは判らぬでも無い。

 しかし、己自身多方面から物事を見、自分で真理を求めれば自ずから答えは無い事は間違いの無い明確な事である。

 修行・修行これまた業、是が間違いの事実で有る。答えは何時までも出ない。

 因みに、自分の師匠は現在某禅宗大本山の老師である。

 自分は座禅を離れた今でも思う、この師匠が日本一の宗教者で哲学者、そしてこの方こそ老師に相応しい。自分では絶対に老師には成らないと言われては居た人間だが・・・。

 師匠曰く、老師とは墨蹟を書く事が出来るだけの人間とのこと。この師匠から仏教の話は一言も聞いた事が無い。

 ただ、この師匠、京大現役8年、世の中の一般事は余り知られない。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月18日
 中高年のカロリー制限は長寿に効果・がんや病気にも効く!との研究に終止符、やはりカロリー制限は長生きに効くが結論。長生きしたい方はどうぞ!。

 腹八分目を続ければどんな状態かと言えば、子供の時にやったお腹を凹まし、真ん中だけを凸らます子供の時に言う「がいこつ?」の状態。

 是が出来なければ食べ過ぎ!。是が最近自分がカロリー制限をして知ったこと。

 でも、一日の平均カロリーは取っていると思う。ご飯も普通に1日当たり1.5合以上は食べている。

 ただ、自分は長生きでのカロリー制限では無く、足腰・腰痛のため体重を増やさないため。

 ----------

※ カロリー制限 やっぱり長寿に効果 論争に終止符か:
 http://www.asahi.com/articles/ASK1K5SDYK1KULBJ016.html
 朝日新聞デジタル 1/18(水) 7:52配信

【記事引用】

 カロリー制限はやはり長寿に効果がある、とする研究結果を米国の二つの研究チームがまとめ、17日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。両チームは1980年代後半からアカゲザルで実験を続け、効果をめぐって相反する結果を発表。両チームが共同で実験データを再解析し、「効果あり」で結論が一致したという。

 二つの研究チームは米国のウィスコンシン大学と国立加齢研究所。いずれも、好きなだけ食べさせる集団と、それよりも摂取カロリー量を3割減らした集団で生存年数などを比較する実験をしているが、大学は2009年と14年に「効果あり」、研究所は12年に「効果はなかった」と発表していた。

 今回、両チームで15年7月までの互いの実験を比べると、カロリー制限を始めた年齢が大学は大人の7〜15歳なのに対し、研究所は1〜23歳と幅広かった。このため、研究所のデータについて、実験開始時の年齢を若年(1〜14歳)と中高年(16〜23歳)に分けて改めて解析すると、若年でカロリー制限を始めた場合は寿命が延びる効果はみられなかったが、中高年で始めた場合は効果がみられ、特にオスは平均寿命の推計が全体よりも9歳ほど長い約35歳だったという。

 また、両チームの解剖データを調べたところ、開始年齢や性別にかかわらず、カロリー制限をしたグループのほうが、がんの発生率が15〜20%ほど低かった。糖尿病や脳卒中など加齢に伴う病気も、より遅く発症していた。

 東京都健康長寿医療センター研究所の石神昭人研究部長(老化制御)は「論争に一つの終止符が打たれた。約30年に及ぶカロリー制限の研究データは、人間にも置き換えることができそうだ」と話す。(小川裕介)

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月17日
20170117-01_s.jpg20170117-02_s.jpg20170117-03_s.jpg

 2017年01月14日(土)、報道ではこの土日、最高の寒波到来とのことなので三田に行く事にした。この報道で車も少ないとの予想、自分は他の車が居なければ凍結道路を走るのが好きかも知れない。

 この日、毎年凍結時に車が刺さる場所を写真に撮ろうとカメラを積んだ。出発時の大阪の気温は3℃。一応、凍結時の立往生を考えガソリンを満タンにする。この様な状況、立往生が有れば車は零下の鉄の箱、ルートは先日記事にした何時もの三田行きルート。

※ 大阪から(北摂里山街道)三田間の凍結時・事故危険場所:
 http://m-jun.seesaa.net/article/445734393.html

 池田駅前、此処の車の通行量は何時もの早朝と同じだが、176号線と173号線分岐を超えると一気に車の台数が少なく成る。多分何時もの半分以下。

 173号線で丹波篠山方向に向かうと、殆ど車はいない。多田分岐の橋には凍結防止剤が撒いて有る。多田神社前を通りホテル前の注意箇所をクリアして清和台登り坂5°、是も何とか無事に通過、寒波の影響は殆ど無い。自分の後ろに白いワゴン車、多分同じ方向に行かれる。

 しかし、県道12号線には少し道路上に白い物が見られる。其処でこの日は細い道路では無く、バイパスを通り三田に向かう事にした。バイパスには所々に凍結防止剤が撒いて有るが、信号で停止すれば道路凍結しているのが判る程度に照明に道路表面が光る。

 先日も書いた様に、完全に凍結した場所では皆さん注意されるので余程の場合を除き事故は見ない。この様に凍結防止剤が効いて居る所と効いていない所が有る場合が一番何処かで滑り易く、車は一度滑り出せば制御は運でしかない。殆ど制御は効かず、何処かに当たり止まるのが普通。

 制動が外れ、慌ててブレーキを踏もう物なら余計に車は回転、縁石程度で止まれば幸い。低速でも縁石を乗り上げる程度のパワーは充分に有る。

 一時何時もの道に外れたワゴン車が猪名川道の駅横の信号で再び自分の後ろに付いたがその後ろにも車が一台、信号を曲がりこの2台の車に道を譲り相当の間隔を開け運転を再開、しかし皆さん本当の注意走行なので直ぐに追いついた。

 この土曜は雨の後でも無く雪も無く、普通の一般的な道路凍結だが結構道路が白い。この道路は橋以外の場所ではメイン道路でも無いので凍結防止剤は全線に渡り撒かれない。

 この程度でも本当にハンドルが軽く、小指2本で車のハンドルが無理なく動く。冬の早朝の5時台、回りは真っ黒、光は所々の道路照明と家の街灯、でもしばれ空は綺麗で星空も見え、月が明るい。つまり、道路が少し白く不気味に光る。

 あの2台の車以外に自分の後に付く車は一切無く、流石の寒波到来警報、でも雪無く幸い。多分翌日の日曜日の方がもっと凍結するだろう。危険場所全てを写真に撮ろうと思ったが、やはりそれは後続車が危険なので諦め、明らかに自分の車が後続車に見える直線でのみ車を停止、危険場所を写真に撮ったが、何れも危険場所手前写真。

 ただ、道路が広いにも関わらず毎年車が刺さる場所の1箇所だけは写真に撮れた。何故此処で、何時も不思議に思う場所。

 その様な事をしながら三田到着、到着してみれば、何時もと同じ時間に三田に到着した。未だ開店までに1時間程度は有る。月を写し仮眠。

20170117-04_s.jpg20170117-05_s.jpg20170117-06_s.jpg

 早朝7時、日の出前に当番の方が来られ一応の開店、未だ品物も届かない、何時もの定点観測写真を撮り野菜の到着を待つ。開店の7時半には当日の全ての野菜が出揃うが、野菜は何時もの如く多くない。自分の本日の目的は、お米の調達。家の米が切れる。

 当日有った野菜は、白菜・ネギ・ホウレン草・菊菜・小松菜・蕪菜・水菜・大根・大根の漬物等が有った。自分は白菜以外の全てを買い、支払いは〆て1200円、家には友人に貰った大きな白菜が2個、漬けた壬生菜漬物が有る。

 8時過ぎ、お米を譲って貰う農家に行き、玄米30Kgを買い半分を白米に精米して雑談、途中に雪が降って来た。三田北の空(丹波篠山方向)は雪雲。

20170117-07_s.jpg20170117-08_s.jpg20170117-09_s.jpg

20170117-10_s.jpg 帰路、猪名川道の駅に柚子が無いかと立ち寄るが、花柚子しか無く、これは柚子の香りがしないので購入せず、帰阪。

(★ 写真は、猪名川道の駅の三田米と猪名川米、三田糯米販売価格と杵つき餅の販売所(通年販売)、小餅1個60円(市販袋入り小餅の大きさ、50g程度)。餡子餅も有るが、餅は砂糖入りで無いので直ぐに固く成る。昔からの田舎の餡子餅、懐かし味。)

 凍結道路運転、以前”車の進む方向にハンドルを合わす(ソリの動きに同じ)”と書いた事が有るが、今回じっくり考え思った事は、”凍結時、ハンドルは硬く握らない、ハンドルに手を添える”が凍結時のハンドル操作と思った。

 そして、”カーブでは絶対にブレーキは踏まず、アクセルから足は離さない(車の制動を外さない)”が正解との再認識。

 停止は直線でのみ、ハンドルはまっすぐ進む位置でブレーキを踏む、が正しい。

 因みに、三田は先週の方が村全体が凍っていた。

20170117-11_s.jpg20170117-12_s.jpg20170117-13_s.jpg
20170117-14_s.jpg20170117-15_s.jpg20170117-16_s.jpg
(★ 猪名川の広い道(バイパス)の薄い凍結、この夜の写真6枚目が近辺最初の”朝日国際の魔のカーブ(往路)34.921590, 135.325061、 通常タイヤの車はタクシーでも此処で諦め、夜を明かします。ただ、写真の正面に当たる車は無く、このカーブを曲がった少し先(50m)、右側の溝に何時も車が落ちています。多分、少し直線に見えるので、アクセルを少し強く踏んだ後の車の滑りと思われます。)

20170117-17_s.jpg20170117-18_s.jpg(★ 何故か広いのに毎年皆が落ちる魔のカーブ(往路)34.916202, 135.312278、と次の信号(下野田橋前)。この街灯の場所に車が毎年落ちます。昨年は行き帰りに違う車が落ちていた場所です。此処はカーブですが、道幅は充分に広い場所です。昨年の車の落ちている車の写真は以下。

※今・兵庫県三田市小野・路地野菜販売所の様相(雪道・凍結道路走行):
 http://m-jun.seesaa.net/article/387747374.html )

20170117-19_s.jpg(★ 千刈りダム上の橋、直線の後の魔のカーブ(往路)、でも同じ様に正面ガードレールには当たった車は見ません。このカーブ後の直線右側の溝に毎年落ちた車を見ます(少し直線なのでアクセルを踏んだ後の横滑り)。34°54'35.6"N 135°16'34.3"E、この後のカーブ坂も毎年車が落ちています。)

※ 大阪から(北摂里山街道)三田間の凍結時・事故危険場所:
 http://m-jun.seesaa.net/article/445734393.html
※ 凍結路面での注意事項(パンフレット)- 環境省:
 http://www.env.go.jp/air/car/toketsu/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月14日
20170114-01_s.jpg20170114-02_s.jpg 正月前に三田の露地野菜販売所で買った餅の大きさが今までに無く形も大きさも綺麗に揃っていた。

 其れを先日三田の雑談で話していると、

「あ!、其れは餅切り機で作りているから、最近は何処でも使っている。搗いた餅をこの餅切り機に入れ、ハンドルを4回回したらあの餅が出来る。ハンドルの回転数で餅の大きさが決まる。昔みたいに上手く裏が閉じないと言う餅も出来ないし・・・。」

「幾ら位する物なんですか?」

「ネットなら6000円位と違うかなー?」

 熱い餅を手で千切らなくても良く、大変に便利。農村では正月以外にも色々な場面で餅を搗く機会が有るので大変重宝しているとの事だった。小さな子供でも餅を丸められるとの事。

 イベントなら多量の餅を搗くので年に1回でも値打ち有る物かも知れない。

 ----------

★ タイガー 餅切り <まる餅くん> SMX-5401W ホワイト

 3升用。フッ素加工ナイフ付
 大容量3升のホッパーで一度に大量のお餅が入ります。フッ素加工ナイフでカットする時にお餅がくっつきにくく、吸着盤つきスタンドで本体を固定した状態で作業が出来るので安心です。

 品番1 : SMX-5401・本体価格:¥7,600

 ----------

※ タイガー 餅切り「まる餅くん」:
 http://tiger-netshop.jp/shop/g/gSMX-5401W/
※ TIGERの餅切り「まる餅くん」SMX-5401-Wを購入しました!:
 http://xn--w8j2b986l1qy51bw78i.com/marumochi/smx-5401kounyu

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月08日
20170108-01_s.jpg20170108-02_s.jpg20170108-03_s.jpg

 2017年01月07日(土)、今年最初の三田に行く事にした。目的は、挨拶、そう野菜が多分少ないとの予想。出発時の外気温は4℃、流石に寒いのでカイロを持った。大阪がこの気温では、三田は零下。走行に注意を要する。

 猪名川道の駅横で既に気温は−1℃、後ろにライトの眩しい車が付くが後ろの車が直線で抜く事も無く、既に道路表面は微妙に白い(見た感じは夏の道路表面が少し白い乾燥路面)。例の如く自分は走り慣れた道なのでカーブでもブレーキは一切無しの定速走行。多分、後ろの車は凍結とは見ていない。

 その後ろにも車が付いて、車3台のコンボイ走行、後ろのヘッドライトが眩しく、車内バックミラーをUP、サイドミラーも動かすが、ダム横カーブで後ろの車が相当に遅れ出した。

 多分、カーブでブレーキを踏んで滑り凍結を知ったのだろう。前の自分の車がブレーキを駆けないでカーブに侵入、同様にカーブに侵入してカーブの深さを知り慌ててブレーキを踏んだのだろうが、此処で初めて道路凍結を知った可能性が高い。

20170108-04_s.jpg20170108-05_s.jpg20170108-06_s.jpg

 この道、冬季は御自分で道路状況を確かめご自分の運転で走行して下さい。この後続車がスタッドレスがどうかは不明だったが、幾らのスタッドレスでもカーブでブレーキを踏めば凍結道路で滑るのは当たり前。

 前の車がノンブレーキで回ったので、自分も行ける!は大間違いです。滑らないための定速運転、ノンブレーキなんです。しかも、カーブでアクセルを離せば、凍結していなくても車は横に膨らみます。

 そして、昨年車が落ちていた魔の登りカーブ、此処は今回も道は真っ白、表面は一番滑り易い状態でした。これからのこの道路、暫くは凍結、本当にこの道、大阪ナンバーの釣りに行く方も多いが、走り慣れない道は本当にご注意下さい。

 三田到着は7時からの開店なのに到着は6時(爆)、気温は−4℃、途中の最低車外気温は−5℃でした。是で雨でも降っていれば、完全なアイスバーンで道路はつるつる、しかも道路はブラックアウト。

20170108-07_s.jpg20170108-08_s.jpg20170108-09_s.jpg

 外はしばれるので空は綺麗、星も綺麗、雲は無く写真でもと思ったが、いかんせん手袋無し、100円均一の綿手では何の役にも立たず、中止。仮眠。

 開店7時からと思った常連さんが6時半に到着、7時一応の開店したが、聞けば今年の冬の開店時間は7時半との事だった。

 しかし、シャッターが開くと昨日に持ち込まれた葉物野菜が置いて有った。

 今回、自分は大きな蕪が欲しかったが、其れはやはり無く、種は聖護院蕪だが、出来た物は小蕪の大きな物の様相、仕方なく是を買った。

 今回有った野菜は、大根・蕪・蕪葉・小松菜・ホウレン草・白菜・大根の漬物・ネギ・日本人参・じやがいも・キヤベツ・菊菜・菜の花等が有った。

20170108-10_s.jpg20170108-11_s.jpg20170108-12_s.jpg

 自分は、大根・キヤベツ以外の物を買い、支払いは〆て1600円。

 其処からストーブ番をしていると、何時もお会いする奥の村の方から、家庭用のいちご「あまおう」を1パック貰った。この方、中央市場の会員。

 幾らの形不揃いと言え、あまおう、スーパーで買えば1粒100円はするものだろう。本日の収穫。

 この寒いのにリトルリーグのトレーニング、小さな子供が20人位の団体で親も一緒に走っていた。親も大変。

 帰り10時の気温は5℃、気温差9℃、ちと自分にはきつい。

20170108-13_s.jpg20170108-14_s.jpg20170108-15_s.jpg

 途中、猪名川道の駅に大きな蕪が無いかと寄ってみたが、やはり小蕪の大きい物しか無く、しかも価格は1個100円、柚子が無いかと見たが、既に柚子は一つも無かった。既に季節は過ぎた様だが、今年は早い。

 正月前に柚子を買って置いたのが良かった!。この連休は先ずは田楽と新しく作る千枚漬けが楽しみ。そう、この正月、体重維持が出来る筈だったが、体重計って見れば、3KgUP、ちと是を減らすのはまた大変!。

 しかし、寒い!。

★ 写真の1籠が自分の物、2籠の物と大根・白菜は他の常連さんの物(3軒分らしい)。第一陣が去った後の野菜。この日、早朝の小野の村は村全てが凍っているみたいだった。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事