掲載:2017年12月11日
★ ヤフオクは競馬・麻雀・パチンコ同じ、闘争心を出せば結局は高い物に付く

@ 先ずは応札する前に、一般的中古価格・ヤフオク価格等を知る。ヤフオク価格には、落札価格・税金(店舗の場合)・送料(代替え・振替手数料)等が必要なことを知って置くこと。物品より送料が高価との事は良くあること。送料は遠い程高く、馬鹿に成らない。

A 絶対に必要な物しか応札しない
B 予め予算を決めて置く。其れより1円でも出れば諦める
C 予算は、落札価格+税金(店舗購入)+送料(代替え手数料)を含んだ物を予算とする
D 品物に新品と有る物には他に無い物以外絶対に手を出さない。手を出す場合は、他のアマゾン・楽天・ヤフーショッピングの価格(送料込み)を再確認してからにする。多くの場合、送料込み価格を考えれば、ヤフオク購入の方が高い場合が殆ど!!!。曰く貴方はぼられている。アマゾン・プレゼント配送で身元を明かさない右から左のオークションの品物に碌な物は無い。多分、業者の2重出品で、殆どが中華物である。

E 怪しい品物には絶対に手を出さない。NOが削られて無いとか、携帯の×品、製造番号無し品、個人記載の文章は裏読みが必要。

F 店舗は実店舗の有無により考え方が違う
G 実店舗の無い場合は評価の裏読み・評価内容を熟読

H 出品者の写真を見て疑問点を質問して、「そう見えるなら買うな!」的な返答が有る品物は購入をしない方が良い。此方の見違い的に見える、破損部分が暗くて見えない詐欺的写真、表現などに真面に答えない出品者の物品も購入を見送る方が良い。その様な出品者も多い。

I たとえ100円の物でも、不明点は先ず質問しましょう。質問の回答により相手の人間性も知れ、しいては品物品質まで見える。
J 写真不鮮明な写りの物は買わない方が無難、今の時代、スマホでも一応は上手く写る。不鮮明な写りは意図して作られている。

K 安価な物品でも質問に真摯に答えない出品者の品物に良い物は無い。

 その様な事からすれば、”ヤフオク評価:”は当てには成らない事は言うまでも無い!!!。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年09月24日
 2017年09月24日14時46分・大阪地震です!。小さいが揺れました!。。。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年08月29日
20170829-01_s.jpg20170829-02_s.jpg 2017年08月26日(土)、自分はこのところの万博温泉通い何とか三田に行けている。

 夏野菜の季節も過ぎ、三田の野菜は既に端境期、其れでもいくらかの茄子・きゅうり等が出ていた。大阪の深夜気温は32℃だったが、流石に山間部の三田市小野、気温は夏でも何時も26〜7℃、今回も26℃だった。

 この日、三田に着くと一瞬豪雨が降った。雨雲レーダーでは少し離れた場所が暫くの間豪雨に成っていた。

 三田市小野、お米の生育は順調で、刈り入れは例年の9月中(15日頃)に成る予定。

 写真の販売が書かれていた。米は玄米30Kg、普通1軒の家では消費しずらいかも知れないので、数軒寄って一度如何ですか?。但し、白米にすれば27Kg程度に成ります。販売所直ぐ横にコイン精米機が有ります。

 ただ、通販はしていませんが、お米の送料は現在運送業者により袋では送れず、別に箱も要り、送料も2200円から2600円とか。

 また、何故100%純粋との表記を聞けば、49%まで混ぜ物OKらしいので、この様に書かないと・との返答だった(爆)。正直農家の表記です(爆)。普通には農家で買えば当たり前の事なのだが・・・。

 因みに、販売されるお米は、自分の言う単一農家米、全ての作業を農家で行ったお米です。ライスセンター処理品では有りません。また。大阪北摂からなら車で1時間程掛かります。

★ 写真の青い稲の部分は、晩生の酒米・山田錦、黄色い部分が早生・こしひかり。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月28日
20170827-01_s.jpg20170827-02_s.jpg 最近の自分の腰痛、ほぼ毎日の「万博おゆば」での入浴で何とか現状維持、先週は久しく高槻のライブを電車で聴きに行ける状態にもなった。

 この様に毎日の様に「万博おゆば」に通っていると、自分の入浴法と言う物が出来てくる。「万博おゆば」の他の温泉と違う所は、

@ 源泉が露天でぬるく何時までも浸かっていられる。
A 人工炭酸泉の湯温も低く何時までも浸かれる。
B 強力ジャグジー風呂・普通のジャグジー風呂が有る。
C 風呂も露天も大きく、混雑してもほどほど。
D 土曜は混雑するが、半数は子供。
E 一応は畳の休憩所が有る。
F 上がれば再入浴は出来ない。

 その様な場所なのだが、自分の入浴パターンは、

 露天源泉入浴⇒塩サウナ(塩が置いてある・塩でマッサージ)⇒給水⇒水風呂(1分間)⇒強力ジャグジー⇒普通ジャグジー⇒炭酸泉⇒給水⇒水風呂⇒洗顔・洗身・洗髪⇒露天源泉入浴・炭酸泉⇒水風呂⇒シャワー⇒給水

 で、風呂場で大凡2時間程度居る。因みに給水を充分に取っているんで入浴前・後の体重変化は−0.5Kg程度である。

※ 源気温泉・「万博おゆば」に嵌り会員に成った(爆)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/452847544.html
※ 万博おゆば:
 http://oyuba.com/banpaku/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月21日
20170821-01_s.jpg20170821-02_s.jpg このお盆の連休に毎日の様に行って居た源気温泉・「万博おゆば」、19日の土曜日にも友人と行った。是は土曜のお盆の話の中から。

 その話の中で友人曰く、そんなに行くんだったら会員に成ったら?。それで調べると会員が有った。価格は年会費無料の200円(1年間使わないと失効)、確かにそんなに毎日行けないが、200円なら少しで元が取れると判断、会員に成った。

会員の得点は、

@ 入浴価格が平日750円⇒720円・土日800円⇒750円
A 会員のみ入浴回数券が買える・10枚6500円
B 家族も同様に使える
C 誕生日の入浴無料?(何処かに書いて有ったような・・・)
D 食事割引とその他案内

 回数券が会員しか買えず、10枚綴りだが1回100円引きになるのが大きい。

 因みに、この温泉の源泉の湯は以前この近くに有った太陽温泉に近く、自分の持病・腰痛には効かず、乾燥肌やアトピーに効く様に思う、曰く肌がすべすべしっとり。是は当日、友人も実感。

 ただ、此処の強力ジャグジー・他より温度の低い(38〜39℃・長く浸かれる)炭酸泉・塩サウナを上手く使えば腰痛に効きそう(実際効くので自分が通う)。

※ 万博おゆば:
 http://oyuba.com/banpaku/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年08月18日
20170818-01_s.jpg20170818-02_s.jpg★ トランプ:

 スーパーで見つけ買いました。昔、子供の時には家には是が何時も有った様な覚えが・・・。

「商品案内」

つぎつぎと手がのびる飽きのこないおいしさ
昭和28年の発売以来、長い間愛され続けているロングセラー商品。
サクサクと軽い食感で、海苔の風味も香ばしく、つぎつぎと手がのびる飽きのこないおいしさです。

20170818-03_s.jpg20170818-04_s.jpg★ ぼんち揚げチキンラーメン:

 チキンラーメン味との触れ込み、コラボ商品だが、揚げ油の関係か余りチキンラーメン味を感じない。ぼんち揚げのあの甘さと違いショッパイ版。

20170818-05_s.jpg20170818-06_s.jpg★ 燃えよ唐辛子:

 少々辛いです!。



※ 三立製菓株式会社:
 http://www.sanritsuseika.co.jp/
※ あられ・せんべいのぼんち株式会社:
 http://www.bonchicorp.co.jp/
※ アサヒグループ食品:
 http://www.asahi-gf.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年06月30日
20170630-01_s.jpg 何時もこの兵庫県三田市小野・路地野菜販売所に行く、早朝この場所に行くのが楽しみだった。

 此処に出会ったのは今から四半世紀も前、自分の体内時計の狂いを直す朝日を浴びるのが目的だった。当時は三田・篠山・能勢を廻り帰宅、調子の良い時は更に北上して日本海、時には東に、京都の美山町まで足を延ばした。

 当時はこれ等の道筋に有る露地野菜販売所や道の駅の殆ど全てを知っていた。しかしやはり歳、最近は若い時からの持病、ヘルニアも酷く成りこの三田に行くのも一苦労。ただ、行けばやはり気分だけは空気も良く最高だった。

 この三田の露地野菜販売所、四半世紀前は25軒以上の農家の方が居られ、出された野菜も一杯、其れが今は10軒にも満たない様に成った。是は何処も同じ、農業高齢化、既に農家の方も自分も四半世紀分歳を取った。

 そんな昨年末、2017年からNGOの方が販売をするかも知れないと農家の方から聞いた。しかし何時まで経ってもその詳細は知れなかった。其れが先日少しだけ明らかに成った。

 販売する野菜は今までと同じだが、販売する方と販売時間が変わる・・・。時間は8時から…、是は2017年07月から・・・。

 今迄の自分の三田到着時間は6時、冬も夏も一応はこの時間、夏は夜明けに合わせたのでこれ以上早く成った。この時間の良いのは、殆ど車が走っていないこと。自分のペースに合わせ街道を走れること。

 でも、時間が遅く成れば、2時間も2時間以上も車の中での待機も、2時間以上の近隣散策も何か調子が狂う。自分の出発時間を遅らせば、この道の込みようは少し前から皆が抜け道を知ったのかひどい。

 現在、昔からの朝一番の常連さんは出勤前にこの販売所に寄られる方もいて、この様な方も利用でき無い。

 9時からなら近隣の大きなパスカルも開く。常連さんや自分は、以前から三田米や旬の物は農家の方に直接電話でお取り置き、其れは変わらずいいのだが、ちとこの時になって自分達は今後いかにするか皆さん思案している。

 多分、皆さん毎週と言う事は無く成るだろうし、農家の方に頼んだ旬の物を取りに行く時だけちょっと立ち寄りと言う事に成るのかも知れない。

 四半世紀の時の流れ、何処も同じだがちと残念。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年06月10日
20170610-01_s.jpg20170610-02_s.jpg 車屋さんに立ち寄ると整備の車が何時も有る。其れは車屋さんなので当然の事なのだが、毎回、

「面白い車が有りますよ!写真写しますか?」

 と言われる。その殆どがエンジンオイルの固まった車で殆どの場合軽自動車である。今まで何度もその様な車を見て写真を写しているが、同じ写真を何枚もブログにUPしても何の参考にも成らないと写さずにいる。でも、余りにも多く、特に商用車で配送の車に多い。

 何故かと言えば、タクシー会社の様に車のメンテナンス専門の部署が無く、運転者に任されている場合が多く、かつ会社(他人)の持ち物と言う考えが働くためだろうと推測される。

 また、個人の車でも買い物に行くだけのちょい乗りというのは、エンジンオイルに相当な負荷なのです。

20170610-03_s.jpg20170610-04_s.jpgんなエンジンオイルの固まった車、今回のは少し違ったので写真に撮った。この写真を見ただけでは何が問題かお判りに成らない方も居られるかも知れない。自分もこの状態を最初に見た時点では何が問題か分からなかった。説明を受け納得!。

 写真のエンジン、オイルキャップを取ってあり、且エンジンが回っているのである。なのにオイルが噴出して来ない。つまりエンジンの中でオイルが固まった状態なのです。

 エンジンオイルが普通の液体の状態なら、オイルキャップを取ってエンジンを回せばとオイルが噴出してとんでも無い状態に成ります。絶対やってはいけない危険な事です。

 しかし、この写真のエンジンはキャップを取ってもオイルが噴出しもせず普通に回っています(爆)。当然、このままだとエンジンが焼き付きます。

 エンジンキャップが汚れて固形物が付いているのもこの予兆、貴方の車のエンジンオイル、何時も綺麗に保たれていますか?。

※ メーカー指定時期毎にオイル交換をしたエンジンとしないエンジン内部写真:
 http://m-jun.seesaa.net/article/298417745.html
※ 国土交通省・エンジンオイルの劣化による車両火災について;
 http://www.mlit.go.jp/common/000217621.pdf

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年06月06日
 何か、TVで言ってました。

@ やりたいことを100個書く

A 出来る事をやって見る

B 評価する

C 心がひろがる

 とのこと。先ず最初は、夢を書くだけでも夢を持て心が拡がり良いのかも知れない。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月30日
20170530-01_s.jpg20170530-02_s.jpg20170530-03_s.jpg

 2017年05月27日(土)2週間ぶりに三田に行った。大阪の気温は20℃を越え有ったが、三田気温は8℃、やはり寒い。

 先週は腰痛のため来れなかったが、その間に田植えが済んだ田んぼも有った。そう、既に田植えの季節、9月に成れば今年も新米が食べられる。台風が来なければいいのだが・・・。

 先々週の週末だったか、三田の方から電話が有った。

「破竹出てるでー、知らん人間が取っていって居る、取りにおいでやー、早い時間の方がいい。」

 でも、先週は行けなかった。其処で、この日小野に着いて電話しようと携帯を触った途端横に軽トラックが止まった。見ればこの方で有る。

「車置いて置き〜なー、この車で行くで!」

 と、この方の竹藪に行った。手入れされていない竹藪、しかも猪が入った形跡、そう猪は筍好き、美味しい下の部分しか食べない。

「あ!、落ち葉の下にまむし・山かかしがいるから注意しーやー」

 そう、共に毒蛇である。注意しながら竹藪に入り、破竹を蹴飛ばす(爆)。この方法が一番早い取り方、でも鎌で刈る様に綺麗には取れない。街のゴミ袋の大一杯60本ほどの破竹を貰った。

「其れでいいのか?、なんぼ取ってもええでー!」

 と言われたが、一杯貰っても配るにも手間かかる。多分竹藪全部取れば、500本からの食べごろの破竹が取れただろう。

 この様に今回破竹は嫌程貰って常連さん達にもおすそ分け、是で筍も最後。筍は真竹・孟宗竹・破竹の順に出る。破竹が出れば今年の筍もおしまい。

20170530-04_s.jpg20170530-05_s.jpg20170530-06_s.jpg

 この時節の販売品は、

 破竹・ラデッシュ・レタス・キャベツ・ネギ・子蕪間引き菜・小松菜・蕗・新タマネギ・絹サヤエンドウ・スナックエンドウ・えんどう豆・そら豆・水菜などが有った。

 この日、販売所にも貰ったと同様な50本〜60本の破竹が出ていたが、自分が帰るまでにすべて売れた。

 自分はそら豆・キヤベツ・蕗以外の全てを1〜2点ずつ買った。先ずは、今年最後の筍ご飯、今年最初の豆ごはんに成るだろう。

 時節物、旬のものがこの様に頂けるのは本当に有り難い。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事