掲載:2018年01月29日
20180129-01_s.jpg2018年1月31日に、日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることのできる、たいへん条件のよい皆既月食が起こります。

皆既月食のうち、次に日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることができるものは、2022年11月8日に起こります。

この今回の皆既月食、
今年最大級の大きさに見える満月「スーパームーン」、
1カ月で2回目の満月である「ブルームーン」、
皆既中には赤くなる「ブラッドムーン」、
全てを合わせ「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」
と米航空宇宙局(NASA)は呼ぶらしい。

 -----------

【国立天文台(NAOJ)】

● 赤銅色に染まる月を見よう

2018年1月31日に、日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることのできる、たいへん条件のよい皆既月食が起こります。

月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となります。多くの方にとって比較的観察しやすい時刻に起こる月食です。

詳しい時刻は以下の表をご覧ください。(日本中どこで見ても時刻は変わりません。)

・部分食の始め 1月31日20時48.1分
・皆既食の始め 21時51.4分
・食の最大(食分注) 22時29.8分(1.321)
・皆既食の終わり 23時08.3分
・部分食の終わり 2月1日0時11.5分

注「食分」とは欠け具合を表す数値です。食分0.5とは、月の見かけの直径の50パーセントが欠けることを意味します。食分が1.0以上になると、月が完全に欠けて皆既食となります。

皆既食中の月は、真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色になります。普段見ることのない神秘的な色になる月を楽しみましょう。

次回日本で見ることができる皆既月食は2018年7月28日に起こります。おおよそ東北地方以西で皆既食を見ることができ、月は皆既食のまま沈みます。それ以外の地域では、月は皆既食になる前に沈みます。

皆既月食のうち、次に日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることができるものは、2022年11月8日に起こります。

 -----------

※ 国立天文台(NAOJ)
 https://www.nao.ac.jp/
※ 月食とは | 国立天文台(NAOJ):
・ 月食の起こるしくみ:
・ 皆既食中の月が赤く見える理由:
 https://www.nao.ac.jp/astro/basic/lunar-eclipse.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年01月25日
20180125-01.jpg 本日、午前1時の大阪の気温はー3℃、昨日家に帰り温か寝落ち、本日の午前1時、24時間営業の風呂屋に行った。家の駐車場からは難なく出られたが、帰り駐車場への入庫には溝の滑り止め付き鉄板が凍結して滑り、前輪スタッドレスでも登れなかった。

 氷を剥がし何とか入庫、スタッドレスでも凍結すればこの様な状態。風呂屋に行く途中では塩水噴霧車が凍結も無い道路に塩水を噴霧していた。

 本日、ノーマルタイヤでは道路に出ない方が良いのは報道の通り。本当に寒く、体まで凍てつく。気温ー3℃とは、体が凍傷に掛かる気温。

 本日の朝は、歩くにも注意を要する。侮るなかれ、寒波。

★ 写真は風呂屋駐車場での気温、iPhone撮影で光物は上手く写らない。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年01月23日
 ----------

火山名 草津白根山 噴火警報(火口周辺)
平成30年1月23日11時50分 気象庁地震火山部

**(見出し)**

<草津白根山に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表>
 本白根山で噴火が発生したもよう。鏡池付近から2キロメートルの範囲で
は警戒が必要。
<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ>

**(本 文)**

1.火山活動の状況及び予報警報事項
 本白根山では、本日(23日)09時59分に鏡池付近で噴火が発生した
もようです。
東京工業大学の観測によれば、鏡池付近から1キロメートル以上飛散する
噴石が確認されています。
本白根山鏡池付近から概ね2キロメートルの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

2.対象市町村等
 以下の市町村では、火口周辺で入山規制などの警戒をしてください。
群馬県:嬬恋村、草津町

3.防災上の警戒事項等
本白根山鏡池付近から概ね2キロメートルの範囲では、噴火に伴う弾道を
描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降る
ため注意してください。
 爆発的噴火に伴う大きな空振によって、窓ガラスが割れるなどのおそれが
あるため注意してください 。
 また、ところどころで火山ガスの噴出が見られます。周辺のくぼ地や谷地
形などでは高濃度の火山ガスが滞留することがありますので、注意してくだ
さい。
 なお、現地では雪崩が発生したとの情報があり、雪崩にも注意してくださ
い。

<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ>

**(参考:噴火警戒レベルの説明)**
【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮
者の避難等が必要。      
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規
制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

 ----------

噴火警報・予報 キーワード 火山名 発表日時
噴火警報(火口周辺) 噴火警戒レベル3(入山規制) 草津白根山 平成30年01月23日11時50分

 ----------

※ 先日書いた事が余りにも早く現実に成ってしまったが是が山・登山・活火山噴火:
 http://m-jun.seesaa.net/article/406236997.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年01月02日
20180102-01_s.jpg 月は楕円(だえん)の軌道で地球を回っていて、満月における地心距離(地球の中心から月の中心までの距離)は、およそ35万6千キロメートルから40万6千キロメートルの間で変化します。近いと大きく明るく、遠いと小さい。

 今年最初の満月は1月2日で、今年中で地球に最も近く、この夜は約35万7千キロで、「最大」になる。その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観察できる。そう、ひと月(暦月)に満月が2回巡るブルームーン(2回目の満月)。

 見ればちょっといいかも!。

 ただ、「スーパームーン」という言葉は天文学の用語では有りません。従って、定義もあいまいです。ブルームーンを気にする方はボイドタイムも気にするのかも!?。でも、自分は日本人。

 ----------
★ 月の出入り
大阪(大阪府): Osaka
緯度:34.6833° 経度:135.4833° 標高: 0.0 m 標準時:UT+9h
年月日 出 方位[°] 南中 高度[°] 入り 方位[°] 正午月齢[日]

2018/01/02 17:20 65.8 --:-- ---- 6:45 294.3 14.9
 ----------

※ 新年早々に、2018年最大の満月を見よう!:
 https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/01-topics02.html
※ 「スーパームーン」ってなに?:
 https://www.nao.ac.jp/faq/a0207.html
※ ブルームーン - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3
※ ボイドタイム2018年早わかり表:
 http://xn--ecka4ftb2f2a.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ

掲載:2018年01月01日
20180101-01.jpg20180101-02.jpg あけましておめでとうございます。

 旧年中はこのブログをご覧頂き有難うございました。

 このブログも何時まで続くか判りませんが、それまで宜しくお願いします。

 二千十八年 元旦


※ 獅子写真は、昨年通った万博おゆ場の獅子を簡易加工したものです。餅は、今年食べる正月用の杵つき餅。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年12月20日
 先日、大阪のTV放送のニュース番組で、「グローバルGAP」と言う農産物の認証基準を受ける農家と、検査官のやり取りを放送、TVのアナウンサーは是は厳しいとの発言が有った。

 自分が是を見ていると、可笑しな検査官の質問と、農家の回答、結果は未だ未定との事だったが、改善項目が10項目有ったらしい。

 しかし、自分思うにこの検査官自体が先ずは可笑しい。何が可笑しかったかと言えば、何か水耕栽培らしき水の供給蓋を開け、

検査官「この白い粒の様な物は何ですか?、肥料?か農薬?(失念)の様な物ですか?」
農家 「はい、その様な物です」

 の様な質疑・応答の様な事だったと思う。この一門一答で既に両者の可笑しいのが判る。検査官の質問と農家の回答は以下の様な物で無いと、管理された農産物とは到底言えない。

@ 検査官「この白い粒の様な物は何ですか、其れは何処に書かれていますか?」
@ 農家 「其れは、此処に記載の〇〇と言う物です、記載の通り〇〇で管理しています」

 の様な質問と回答で無ければ、到底管理されたの農業とは言えない。何も難しい事では無いが、この検査官自体、この様な質問形態では到底検査官とも言えず、この農家の指導もままならない。

 TV出演の検査会社は何処の検査機関か判らないが、この検査官自体の資質を問われても仕方ない。「グローバルGAP」、言われて間もないが、是ではISOの時と同様、検査機関が「グローバルGAP」の認証機関として登録抹消されるのでは無いか、自分は心配する。

 この後、最近のネットニュースに以下の物が載った。

 ----------

※ 日本の農産物までガラパゴスなのか? 世界の「安全」とは基準が違う:
 https://thepage.jp/detail/20171218-00000004-wordleaf
 12/18(月) 13:06配信 THE PAGE

 日本の農産物は世界でもっとも高品質というイメージがありますが、食の世界でもガラパゴス化が進んでいるとの指摘が出ています。政府は農業を輸出産業に育てようとしていますが、単純においしい食材を作ればよいという時代ではなくなってきました。

日本の農産物までガラパゴスなのか? 世界の「安全」とは基準が違う
(アフロ)
 このところ農業関係者の間でグローバルGAPという認証が話題になるケースが増えています。グローバルGAPとは、農業製品の生産管理工程を定めた国際基準で、当初は欧州で推奨されていましたが、現在では世界各国に広がっています。

 グローバルGAPを取得した事業者は、標準的な生産工程管理が出来ているとみなされ、取引面で有利になります。最近ではこれを取得している事業者のみに取引を制限する企業も増えてきており、農産物の輸出には必須の規格となりつつあります。

 しかし日本でグローバルGAPを取得している事業者が少なく、これが原因で海外と取引できないというケースが徐々に増えています。せっかくおいしい農産物を作っても輸出できないのでは意味がありません。中国の食品や農産物は管理が杜撰というイメージがありますが、中国の農業事業者の中にはグローバルGAPを取得するところも増えてきており、場合によっては中国の農産物の方が安全というイメージをもたれるケースが出てきてしまうわけです。

 そうであるならば、すぐにでもグローバルGAPを取得すればよいということになりますが、話はそう単純ではないようです。グローバルGAPは、農産物だけでなく、農薬の使い方や土壌、水質、現場で働く人の衛生管理などあらゆる面が評価の対象となります。現場での作業についても誰がどの作業をしたのかしっかり管理できていないと審査をパスすることができません。これらに対応するためには相応のコストが必要であり、零細な農家では対応が難しいともいわれています。

 政府もグローバルGAPの取得を推奨していますが、全面的に取得を支援するという状況にはなっていません。いくら日本の品質がすばらしいと主張しても、基準に沿って商品を提供しなければ、諸外国に受け入れてもらうことはできないでしょう。ガラパゴス化がさらに進んでしまう前に対策を進める必要がありそうです。

(The Capital Tribune Japan)

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年11月22日
 今迄、androidのスマホに入れているアプリは全て広告の出るアプリだった。其れも、androidを数台使うと使うアプリも固定化して来た。

 使用中に広告の出るアプリなど殆ど使用していないが、その為にでは無いが、どうしても欲しいアプリに無料の物が無く、有料アプリだったのでこのカードを買った。どうもこのカードはギフトカードらしいが、当然自分でも使える。

 其処で買ったGoogle Play カード、1500円の物を買ったが、自分は幾らの物が有るかは知らない。たまたま手に取った物が1500円〜5万円と記載の物で、清算後にその清算金額がグーグルで使えるカードだった。

 其処で店員さんに聞いた。5万円のカードを買う人は居るんですか?、その問いに店員さんは「時々いらっしゃいます。」のお答えだった。

 5万円のカード、一体何に使うんだろう?、其れが気に成ったGoogle Play のカードだった(爆)。

 因みに、このカードで買ったアプリは、色温度測定アプリ、色温度を計測出来、写真を写す場合の光源温度を測定できる。但し、本当の測定器では無いので、あくまでも目安。それと、今迄ずっと使っているカメラアプリ、Camera FV-5(高機能カメラアプリ)を購入した。

 Camera FV-5、購入すれば無料版と何が違うかと言えば、androidスマホのカメラ画素数に限定は無く、全て使える。単にそれだけである。で、どうなったかと言えば、画像解像度が5248×3936画素に成っただけ。

 自分の一眼レフカメラの画素数、4928×3928(FX)、4288×2848(DX)よりでかくなった(爆)。

 ただ、自分は画素数信仰者で無いのは以前と同じカメラボデーを購入した事で明らか。今欲しいニコンのカメラは、中古のD40かD40X、センサーがCCDのひと昔前の初期デジタル一眼カメラである。

 でも、気に成るなー、5万円カードの使い道。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年10月19日
 ----------

【2017年12月20日追記】

※ SUBARUの無資格検査、80年代から運用の可能性=外部調査報告書
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000076-reut-bus_all
 12/19(火) 18:10配信 ロイター

SUBARUの無資格検査、80年代から運用の可能性=外部調査報告書
 12月19日、SUBARU(スバル)は、無資格者が新車出荷前に完成検査を行っていた問題について、弁護士による外部調査報告書と再発防止策を発表した。写真は記者会見で頭を下げる同社の吉永泰之社長(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
[東京 19日 ロイター] - SUBARU(スバル)<7270.T>は19日、無資格者が新車出荷前に完成検査を行っていた問題について、弁護士による外部調査報告書と再発防止策を発表した。報告書によると、登用前の検査員が他の検査員の印鑑を受け取り、完成車品質保証票に押印する不適切行為が認められた。同報告書は、不適切な検査は1980年代から運用されていた可能性があり、90年代には定着したもようだと指摘した。

調査報告書によると、完成検査員の登用では社内規定に従った運用がされていなかった。具体的には、完成検査員登用のための修了試験で、試験官が受験者に回答内容を教えた例などのずさんな運営・監督の実態があったという。

さらに、報告書は無資格検査問題の背景として、経営陣から現場に至るまで完成検査業務の公益性および重要性が十分に理解されていなかったことに加え、部署間・職階間のコミュニケーション不足などを挙げた。

調査報告書を受けて、スバルは再発防止策を発表。登用前検査員の完成検査工程への配置を10月3日から取り止めた。登用前検査員に貸与されていた予備の印鑑は全て廃棄し、押印管理表を作成、管理を強化した。組織的な体制強化策として、生産者適合性に関する専門部署を12月1日付で設置したほか、現在は製造品質管理部長が任命し、品質保証部長が承認する完成検査員の人事管理を人事部門で一括して行うことを検討する。

スバルの吉永泰之社長は19日午後、記者会見し、完成検査の不適切な対応について「全てのステークホルダーに多大な迷惑」をかけたとして謝罪した。

*内容を追加しました。

----------

コメントを書く
z_l***** | 20分前
ルール作っても守らない現場が問題である。
社長をはじめ管理職で何とかできる問題ではない。
今作ったルールも現場が守るかは疑問がある。
守らないから今回の問題になったのでは?

3
0
tom***** | 12分前
スバルの不正に関しては言語道断ですが、その後の対応の誠実さには日産と大きな差があると感じています。最も象徴的なのは両社のホームページです。スバルはトップページに大きく今回の不正の件を掲示しています。日産は不正の件は左上部に小さく掲示する一方で、中央部では「技術の日産」とデカデカと掲示しています。日産はプロパイロットを不完全な技術にも関わらず「自動運転」と広告をしたり、企業としての姿勢が疑われます。

5
0
mai***** | 19分前
不正体質は簡単には抜けないでしょうね。
もう、あの安全CMは見れないのでしょうか?

2
1

----------

 人間の本性は一生変わらない、問題を起こしても会社の本性も日産は変わらない。

 日産社長謝罪と有るが、皆さんが思われる謝罪で無かった筈、この謝罪?会見で会社の態度が判った筈、リコールの事も、その後の対応も。日産の本性は此処で明確に判った。

 是では、未だ何か有る、また何か有ると言わざるを得ない。その事を今回の以下のニュースは物語る。しかも、其のことへの対処も前回に変わらない。是では、未だ何か出て来るだろう。

 ニュースを知ってもこのことがお判りに成らない方はニュースを報道の題目を見て内容を見ず、題目だけを信じる方である。

 世界には色々な理論が語られる。破れ窓理論と言う物が有る。

 以下の記事も表ずら良ければ其れで良いとの考えで有る。多くの人間は外観にだまされる。

 その様な会社が今は三菱自動車の親会社で有る。内容は変わらないのにである。ある意味、変わらないのは三菱以上である。

 この会社の社長は自分で確認もせず、嘘を平然と言う。

 ----------

※ 社長謝罪後も…日産、2人が“無資格検査”
 http://www.news24.jp/articles/2017/10/18/06375333.html?utm_source=Yahoonews&utm_medium=relatedarticles&utm_content=375390&utm_campaign=n24_acquisition
 2017年10月18日 12:36

≫“無資格検査員”日産約116万台リコール

 日産で今月、社長が謝罪した後も、資格のない従業員が完成車の検査を続けていたことがわかった。

 無資格で検査を行っていたのは神奈川県の湘南工場。今月11日に行われた調査で、ハンドルを検査する際、左右に回す担当を無資格の検査員2人が行っていたことがわかった。日産はその事実を公表していなかった。

 西川社長は「問題発覚後は認定された検査員が100%検査を行っている」としていたが、その後も“無資格検査”が続いた理由について、日産は「マニュアルや作業工程の際の人の配置などを見直したが、現場に徹底されていなかった」としている。

 国交省には報告しているが、数値確認などは資格のある検査員が行うなど安全性に問題はないと判断し、リコールは行わない予定。

 ----------

★【10月20日・追記】 社長は平然と嘘をいい、会長は高額給料取っても問題出れば雲隠れ、ヨーロッパでは自動車会社のカルテル問題。

 ----------

 以下の記事の発言記載が正しいとすれば、この場に成っても何と横柄な物言いか、この国を何処の国と思っての発言か、

”問題の背景として、工場で現場を監督する立場の係長と上司との意思疎通がうまくいっておらず、「落とし穴があった」との認識を示し、上司に意見を伝えづらい風通しの悪さがあった可能性も明かした。”

との記載、かっての三菱以上だろう。この社長の再三に渡る発言内容と態度からして、推して知るべし、日産からはまだまだ何か出て来る気がする。

----------

※ 全車両出荷停止 日産社長、強気発言を一転 「言い訳のしようがない」
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000057-san-bus_all
 10/20(金) 7:55配信 産経新聞

全車両出荷停止 日産社長、強気発言を一転 「言い訳のしようがない」
記者会見する日産自動車の西川広人社長=19日夜、横浜市西区(福島範和撮影)(写真:産経新聞)

 新車製造の最終工程「完成検査」を無資格の従業員にさせていた日産自動車では、新たに3工場で問題が発覚した後も不正を継続していたことが19日、明らかになった。日産の西川広人社長は同日夜、本社(横浜市西区)で開いた記者会見で「対策には時間をかける。ゆとりを持たせる」などと慎重な姿勢を見せ、2日に行った前回会見で「検査工程そのものは確実に行われている」などとした強気の発言から態度を一変させた。

 「大変申し訳ない。残念な報告をさせていただく」。会見でこう切り出した西川氏は、9月中旬に問題が発覚した後も現場で続いていた無資格者による検査について、「何でこんなことが守れないのかという疑問を持つと思う。よく分かる」と述べ、「不徹底という以外、言い訳のしようがない」などと無力感をにじませた。

 第三者を含むチームの調査で新たに問題が発覚した3工場では、完成検査の一部工程が別の検査ラインに移されてもいた。同社は9月中旬以降の社内調査で完成検査ライン以外を確認しておらず、チェック態勢の甘さが浮き彫りになった。

 西川氏は問題の背景として、工場で現場を監督する立場の係長と上司との意思疎通がうまくいっておらず、「落とし穴があった」との認識を示し、上司に意見を伝えづらい風通しの悪さがあった可能性も明かした。

 今後については「がんじがらめの緊急対応を取る」とする一方、「完成検査員が潤沢にいることが大事だ。ゆとりある配置にする」と述べた。

 一方で、問題発覚から一度も姿を見せないカルロス・ゴーン会長に話が及ぶと、あやふやな発言に終始。ゴーン氏からの指示を聞かれると「会長に信頼されて私が当たっている」と述べるにとどめた。

----------
【追記】まだまだ何か出て来るでしょう!
 ----------

※ 日産、無資格検査で追加リコール=30車種3万8000台:
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00000054-jij-soci
 10/25(水) 14:08配信 時事通信

 日産自動車は25日、無資格の従業員が新車の完成検査を行っていた問題で、乗用車やトラックなど30車種、計3万8650台の追加リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 この問題でのリコールは約120万台となった。

 ----------
   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年08月31日
 自分は先生のビンタやグーが普通の時代の生まれである。そして、JAZZファン。ただ、今の時代は暴力は何が有っても如何なる場所でも如何なる理由でも論外!、その様な時代に成った事をもっと早く知るべきだった。
そう、今は時代が違う。自分は、これ以外書くことが無い。

 ただ、現代の若者、自分達にすれば、度を越えていることは確か。また、理由はともかく後日の日野氏の言い訳は誠に見っとも無い。ご当人と父親の会見も要領を得ない(ただ、是からも演奏を続けたいのは判る)。

 -----------

※ 世界的ジャズ・トランペット奏者、日野皓正が男子中学生をビンタする驚愕動画
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00529717-shincho-soci
 8/30(水) 17:10配信 デイリー新潮

 74歳の世界的ジャズ・トランペット奏者が、4カ月にわたって中学生のビッグバンドを指導。そして1夜限りで夢の共演を果たす――この企画なら、人気も当然だろう。

※ 週刊新潮編集部が入手した“暴行の瞬間”動画を公開中:
 https://youtu.be/j6AHt2Kd5fw

「せたがやこどもプロジェクト2017《ステージ編》 日野皓正 presents “Jazz for Kids”」は世田谷パブリックシアター(東京都世田谷区太子堂)で毎年8月に開催され、今年で13年目を迎える。

 8月19日に開かれた『日野皓正 Quintet Live』も話題となったが、やはり本命は翌20日に開かれた『Dream Jazz Band 13th Annual Concert』だ。公募で集まった世田谷区立中学の生徒たちが日野皓正氏など一流のミュージシャンから指導を受けた成果を発表するのだから、人気を集めないはずがない。

 今年も数百人の観客がシアターを訪れ、ビッグバンドの奏でるジャズに聞き惚れた。演奏者の中学生にも最高の夏休みが保証されていたはずのイベントは突然、暗転する。公開中の動画を見て頂きたいが、本番も本番、観客の前でドラマーが演奏している真っ最中にもかかわらず、ただならぬ雰囲気を漂わせながら、日野氏がステージ上を歩いていく。

 日野氏はドラマーの背後に回り込むと、スティックを取り上げる。ジャズのエンターテインメント性は高い。何より演奏を楽しんでいた観客が、これから暴行事件が起きるとは予想できるはずもない。何か面白いハプニングが起きていると誤解し、笑い声が上がるのが極めてリアルだ。

 スティックを日野氏は放り投げるが、ドラマーが手で叩き続け、観客の誤解も解けない。再び笑い声が起きるが、日野氏がドラマーの髪の毛を鷲?みにしたあたりから、シアター中を困惑が急速に広がっていく。

 ドラマーの顔のあたりで、日野氏の手が2回ほど動く。ビンタをしているとしか思えない。更にドラマーに向かって「なんだ、その顔は!」と罵倒するに至って、演奏中であるにもかかわらず、世界的ジャズミュージシャンが観客の目の前で中学生に暴力をふるうという異常な状況を記録した動画だと分かるのだ。

次ページは:世田谷区役所は「行過ぎた指導であったと…」

世界的ジャズ・トランペット奏者、日野皓正が男子中学生をビンタする驚愕動画
8/30(水) 17:10配信 デイリー新潮
世田谷区役所は「行過ぎた指導であったと…」
 我々は世田谷区役所に取材を申し込み、教育委員会から回答を得た。まず、日野氏の暴行については、

〈ソロパートでなかなか演奏を止めなかった子どもに対して、コンサートの進行に支障が出ると日野氏が判断し、演奏を中断させるということがありました。その際にとった行為につきましては、教育委員会としましても、行過ぎた指導であったと捉えております〉

と、事実関係を、ほぼ認めた。今後については、

〈日野氏の事務所とは、今後も事業を実施するために話し合う機会をもつ予定です〉

と、暴行問題の解決を目指し、それが実現した場合は、来年以降もコンサートを続けたいとの意向を示している。回答は最後に、

〈教育委員会としましては、今回の件について、重く受け止め、「新・才能の芽を育てる体験学習」の趣旨に沿った事業運営をとなるよう運営に努めてまいります〉

 との一文で締めくくられている。

 日野氏の所属事務所にはFAXを送り、担当者の携帯などにも電話をしているが、8月30日午後4時に至るまで回答はなかった。

週刊新潮WEB取材班 2017年8月30日 掲載

 ----------

きなこ餅 | 10時間前
このドラムやり続けていた子は何がしたかったの?こういう子って練習中も協調性がない場合がほとんどよね。。。
なぜ はじめからメンバーにしていたのか
18928
2874
>> 返信コメント 224件
pol***** | 5時間前
現地にいましたが、観客が笑っているのは「なんであの子止めないの?」という失笑が多い印象です。さすがに舞台上で叩いた時は「まずくない?」って雰囲気になりましたが、元は子供の方が悪かったという事実も記事はちゃんと伝えないといけないんじゃないでしょうか。
13756
1188
>> 返信コメント 63件
jky***** | 10時間前
動画見たけど、みんなちゃんと指示に従って演奏やめてるのに
ドラム叩き続けてるよね・・。
やめなさい、と言ってるようにも見えるけど、やめてなかった。
子どもも観客の前でテンションあがってるのかもしれないけど
やはり指示は聞かないとだめなんじゃないの?
って、日野氏の擁護みたいになるけど
ただ、暴力はよくないよね〜。

 ----------

世界的トランペッター・日野皓正が中学生を往復ビンタ
8/30(水) 16:00配信 文春オンライン

世界的トランペッター・日野皓正が中学生を往復ビンタ
日野氏 c共同通信社

 8月20日、「世田谷パブリックシアター」で行われた公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」。このコンサートは世田谷区教育委員会の主催で、区が取り組む「新・才能の芽を育てる体験学習」の一環だ。

【動画】日野皓正がコンサート本番中に中学生を「往復ビンタ」
  https://youtu.be/j6AHt2Kd5fw

「約600人が入る会場はほぼ満席。中学生の演奏が始まると、会場は大いに盛り上がりました。アンコールの後半、ソロタイムで、舞台の隅にいた日野さんが、ドラムを叩く男の子に歩み寄って体罰を加えた。私を含め参加者は、あまりに突然のことで何が起こったのか、理解できませんでした」(参加者)

 毎年、公募で区内の中学生が集められ、4カ月間、日野氏をはじめとした数名の講師のもとで、練習を積む。そして8月のコンサートで、その成果を発表する。日野氏は第1回目から、この中学生バンド「ドリームジャズバンド」の指導にあたっている。

 別の参加者はこう困惑する。

「お金を払って観にいったのに、連れて行った自分の子供があんな暴力行為を見せられてしまった。子供から『あのおじさんは何で子供を叩いているの?』と聞かれましたが、うまく説明できませんでした」

「週刊文春」取材班は、コンサートの模様を撮影した映像を入手。ドラムを叩く中学生の髪を引っ張り回した後、往復ビンタを浴びせる日野氏の姿を確認している。

 世田谷区教育委員会は「週刊文春」の取材に、次のように文書で回答した。

「コンサート終了後、日野氏から、その子どもに話しかけて、子どもも了解していたとの事です。なお、教育委員会からは、今回の件について委託先の『せたがや文化財団』に、(日野氏の)行過ぎた指導についての対応を要望しました」

 現在海外に渡航中という日野氏には、所属事務所の担当マネージャーを通じて取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。当日会場にいた保坂展人世田谷区区長も期日まで取材に応じることはなかった。

 YouTubeの「週刊文春公式チャンネル」では、問題の映像を配信中(https://youtu.be/i6w0t_9yQ2A)。

「週刊文春」8月31日発売号では、日野氏による“体罰事件”の真相、被害者本人へのインタビューなどを詳細に報じている。

世界的トランペッター・日野皓正が中学生を往復ビンタ
8/30(水) 16:00配信 文春オンライン
「週刊文春」編集部

 ----------

 (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年07月12日
20170712-01_s.jpg20170712-02_s.jpg 先日、世界一の嘘つき国?かも知れないスリランカの捻持仏の事を書いた。何が国教が仏教なのか、笑わせるのでは無いと思う国でも有る。階級社会が嫌でインドと袂を別れたと言うが、現実はシンハラ人至上主義、本物仏教なら見えない物は信じるなと説くが、坊主に占いと呪いが有る。自分思うに、信じるに足らない国でインドと一つも変わらない。

 ちと話は外れたが、自分が実体験で語るのだから間違いは無い。

 話を戻して念持仏(ネンジブツ)、何処かにもう一つ有ったと探すと、引き出しの中から出て来た。何処で買ったかと思い出して見れば、阪急宝塚線の中山寺参道、素朴なので買った。

 価格は多分1000円もしなかったので多分中国製、この形からして、落款にも出来ると思って買ったのだと思う。因みに是は阿弥陀様。

 でも、よくよく見てみれば、お顔にありがたみが無い・・・。

 仏像の全ては目鼻立ちで決まる。

※ 念持仏(ネンジブツ)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/451194467.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事