掲載:2017年06月17日
20170613-01_s.jpg20170613-02_s.jpg 検索すれば色々記事が出て来ますが、iosが現在は10なのでネットに有る新しい記事(2017年)ではUQモバイルのiPhone5Sの記事しか出て来ません。此処にはAPN設定が有りません。

 UQモバイルのiPhone5SはiPhone用シムのため、このシムを入れればAPN設定が不要なのです。

 今UQモバイルではiPhone用のシム契約が有るみたいですが、此処にはUQモバイルの5Sしか表示されていません。このiPhone用シムを使えばデザリングが使えます。デザリング不要ならこのシムは不要、普通のandroidシムとの共用のnanoシムで使えます。nanoシム、現在は一番小さなシムです。

 AUのiPhone5SをUQモバイルで使うためのAPN設定プロファイルは以下に有ります。

★ iOS端末の設定方法 - UQコミュニケーションズ:
 此処にAPN設定プロファイルiPhone 5/5s/5c用が有ります
 http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

 APN設定をして、何か電波が入らないとかが有った場合、機内モードをON/OFFで切り替えるか、電源をON/OFFすると直るそうです。。

★ iPhoneの電源を入れ設定・立ち上げまでの手順は、

@ UQのnanoSimを入れる(大きなシムならシムパンチで打ち抜いても出来る)

A 電源を入れる。

B 多分「こんにちは」と表示される

 アクティベーション(利用開始設定)の指示あればそれを行う。iPhoneが初期リセットしてある場合、多分手順は以下です。

※ [iPhone]ご購入後の各種設定(iPhone をはじめて利用する場合の初期設定):
 http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=74199&id=e6156546a78344665736d56584e6d564548365330595665435541764e4f64323944684452656e6170435a633d

C [iPhone/iPad]初期設定(アクティベーション)の方法を教えてください。
 http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=75771&a=101&id=75771

この内容の順に設定していけばいいですが、ほとんどの設定は”後でする・使わない”が使え、iPhoneが良く判るまでは後で設定するのがいいと思います。

ただ、「Wi-Fiネットワーク」の設定(家のWiFiの設定(SSID/PASS))をします。是をしてネット接続が出来ないと、APN設定ファイルが読み込めません。PCでダウンロードして読み込む方法も有るには有りますが・・・。。

Touch ID(指紋認証)の設定(※ 自分はPINを設定、指紋は後でしましたが、登録の時、左手で持っていたので左手親指で登録してしまいました(確かに片手打ち出来ない人間は是が一番の自然系かも知れず、iPhoneを手に持った時は多用しています)。後で、右手人差し指も追加しました。)設定しない場合 「Touch IDを後で設定」 → 「続ける」を選択

項目のApple IDも後で設定出来ます。登録のメルアドは自分が何時も使うメルアド(gメールやホットメールでも登録出来ます)が使えます。何かiPhoneのメルアドも登録すれば貰えるみたいですね。

★ [iPhone/iPad]初期設定(設定アシスタント)の際にApple ID/パスワードを入力せずにスキップしても大丈夫ですか?:
 http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=77901&id=e6156546a78344665736d56584e6d56454836533059666f6f702f354c6843346c4e4e427a326251374561773d

◎ 結果は、大丈夫!!!。

(FAQ番号:77901) はい、初期設定の際にApple ID/パスワードを入力をスキップしても次の設定に進みますので問題ありません。あとからでもApple IDが必要な際に入力を求められます。

【Apple IDで利用できる主なサービス】

・iTunes Store/App Store(アプリ購入。無料アプリのインストールでも必要ですが、無料アプリならクレジットなどの登録はせずともダウンロード出来ます。有料アプリが使えないだけです。無料アプリでも広告の出ない物も有ります。地図アプリのMAP/MEがそれ)
・iCloud
・FaceTime
・iMessage
・Game Center

 iPhoneがセキュリティーに強いと言われるのは、プログラム内部にアクセスするアプリを以前は有りましたが、今は一切許可していないためです。

★ 上記は、Apple IDがご利用いただけるサービスの一例です。詳しくはこちらのApple ウェブサイトをご覧ください。
 http://support.apple.com/kb/HT5616?viewlocale=ja_JP
★ スキップ後、Apple IDの取得方法がご不明な場合はこちらをご覧ください。(Appleウェブサイト)
 http://support.apple.com/kb/HT2534?viewlocale=ja_JP

★★ iPhone をアクティベーションできない場合
iPhone をアクティベーションしようとして警告メッセージが表示された場合は、以下の手順で対処してください。
 https://support.apple.com/ja-jp/HT201407

D 「さて始めましょう!」が出たら、アクティベーション終了です。多分電話は使えます。

E UQモバイルの開通テストはAUと同じ、電話キーから「111」をダイアル、「接続試験は終了です。ありがとうございました」というガイダンスが流れます。是だけです

が・・・。ただ、発信は出来るが受信できないとか、受信出来るが発信出来ないとかが有ります。他の友人や家族の携帯・スマホを借りて送受話を確認してみて下さい。ダイアルして鈴が鳴れば取らずとも大丈夫です。

★★ その他の参考資料・URL・その他:----------

 iPhoneの設定の仕方

● iPhoneを手にしてから、電話やメールを使えるようにするための設定方法をまとめてみました。オンラインショップから注文する方法も
 http://iphone.f-tools.net/setting/Settei.html

● iPhoneの利用開始設定(アクティベーション)
 https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/guide/setting/activation/

事前にご確認ください

はじめてアクティベーションを行う場合には、Wi-FiもしくはiTunesへの接続が必要です。

iPhone再起動後の画面で「パスコード」の設定が求められます。
パスコードを設定した場合は必ずメモなどに控えてください。
パスコードを設定せずに進むこともできます。

●● 中古iPhoneの初期設定方法(画像入りの説明が有ります):
 http://www.comshop.ne.jp/st/iphone_used/syokika.html

 ----------

■ 通話が開通したら、設定した家のWIFIが使える筈です。WIFIがつながっていれば、iPhone上部にWIFI受信マークが出ている筈です。

是で、家のWIFI(登録した物)でネット接続が出来ます。ただ、APN設定が済んで無ければ、この端末だけではWIFIを使わないとネットにつながりません。

端末でネット接続することを「モバイルデーター通信」と言うのは、androidと同じです。

iPhoneのブラウザは磁石マークの様な”Safari”です。このSafariで下のURLに行き、APN設定プロファイルを読み込みます。

★ iOS端末の設定方法 - UQコミュニケーションズ:
 此処にAPN設定プロファイルiPhone 5/5s/5c用が有ります
 http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

■ このAPN設定プロファイルを読み込む方法は、上のURLに手順が載っています。

★ 参考: UQモバイルでiPhoneを利用するためにAPN設定を読み込む:
 http://kakuyasu-sumahogakuen.com/uqmobile/8802.html

是で、多分、設定のWIFIを切断しても、モバイルデーター通信が設定でONに成っていれば、Safariを立ち上げれば、データー通信が出来、ネットに接続できる筈です。。

しかし、流石のアメリカの品物、取り扱い説明書が入って無いのはびっくりですね。

★ 自分の設定はWIFIが何時もON,友人の事務所とか他の友人宅とか、ワイモバイルのSoftbankのロックの掛かった無料WIFIとかが設定してあり、WIFI通信範囲に入れば自動でWIFIマークが出てデーター通信が切り替わる様にして有ります。

 ただ、このWIFIがONでもネットにも有る様に、WIFI範囲に入っても上手くつながらない時や切断してしまう時が有ります。この時は、WIFIスイッチを一度ON/OFFすれば接続出来ます。。。

 ----------

ただ、自分の””ワイモバイル””でシムロック解除したiPhone使用に関し、

● FaceTimeを使う際にはSMSによる国際認証が行われるので料金が高額になってしまう可能性があるので注意が必要です。

と言うのがワイモバイルのHPに記載が有ります。この「FaceTime」は、ネット記事を読んでもらえれば判りますが、iPhone同士なら使えるTV電話とかのLINEみたいなものです。

このアプリを「シムフリーのiPhone」で使うと、認証が国際認証の通信を使用するため通信料が高額となるとの記載が”ワイモバイル”の会社HPに有ります。

 この認証は各社同様と思われ、注意を要します。是非、ご自分でキャリアに確認を・・・。

 ----------

※ AndroidからiPhoneへデータ移行する方法:
 https://mobareco.jp/a3974/
※ AndroidからiPhoneへ電話帳(連絡先)を移行する方法:
 https://mobareco.jp/a66966/
 https://mobareco.jp/a67596/
 http://iphone.f-tools.net/setting/Android-Denwatyou-Ikou.html

● 上手く設定できることを祈ります。。。

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事