掲載:2017年06月15日
20170613-01_s.jpg20170613-02_s.jpg 一昨日からの記事の通り、お友達がau版iPhone5sをUQモバイルのシムで使おうと奮闘中である。

 ----------

【 au版iPhone5sのUQモバイル対応 】

 現在までの使用端末は是もauで使っていたSONY Xperia、是を2年間auで購入使用、その後、この端末を持ってシムをUQモバイルに切り替え使用していた。その間にXperiaのバッテリーに不調を感じ自分で交換した。

 今回、程度の良いau版iPhone5sを本当に安価に手に入れた。手に入れる前の数日間、ネット検索でau版iPhone5sがシムロック解除無しに本当にUQモバイルで使えるのかを徹底的に調査した。

 結果、デザリングは使えないが、現在使用のシムの大きさが違うが使えると判断、購入に踏み切った。

 購入したau版iPhone5s、手に取って見たがサイズ的には手に丁度良い大きさ、しかしiphone画面には慣れない。androidとは全然違う。あと、重さは画面の大きなXperiaとあまり変わらないのにはびっくり。

 また、シムの大きさが違うために「シムパンチ(Xperia⇒iPhone用・micro Sim ⇒ nano Sim)」と「シムアダプター(Xperia用・nano Sim ⇒ micro Sim変更用)」をネットで購入した。

 購入品のiPhoneはキャリア判定〇、リセット済、アクティベーションロック解除済品、付属品は全て揃っていた。しかし、ケースと保護ガラスシートはとりあえず必要と考え、100円均一で見つけた物を購入した。

 iPhoneに「シムパンチ」で抜いたシムを入れ、iPhoneのアクティベートを行い、WiFiに接続、設定でUQモバイルのAPNを読み込んだ。調べ判断の通り、au版iPhone5sは何の問題も無く、UQモバイル(au)の電波を掴んだ。

 その後、iPhone単体での通話回線確認、他携帯への通話発信・受信確認を行った。モバイル通信のWiFi受信はAPN設定時の読み込みOKなのでOK、家のWiFiの到達圏外での4G電波によるネット接続確認も問題なく終了した。

★ とりあえず最初の設定と確認は出来たので、住所録など順番に移行準備をしてこうと思います。昨日書いた通り、Xperiaのバッテリー交換より大変に思いました。。

★ 作業的な部分も大変ですし、シム形式・大きさやAPN設定など、最初に徹底的に調べてから作業にのぞみ、調べたページを読むだけだったからまだし出来たと思います。1から調べながら作業となると、途中でねを上げたかも。。

★ シムの大きさが違いシムパンチでシムを抜くのは、決して人様にお勧めしません。3000円出してででもキヤリアでのシム交換を勧めます(爆)。。

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事