掲載:2017年05月16日
20170516-01_s.jpg 自分もついに携帯がスマホに成ってしまった!。自分がスマホを持たなかった理由は以前書いた通り。画面が割れれば、凍れば、液晶が溶ければ緊急電話が掛けられない!。

 其処で欲しい物は、Bluetoothの10キーボード、探せば有ったが4〜5千円、手が出ない。また、PHSでもスマホを制御できる物も有り、友人に頼んでヤフオクで何度か落札を試みたが、自分の予想価格をはるかに超えて落札できなかった。

 PHS、現在では持ち込み契約は既に出来ず、このBluetoothコントロールのandroidアプリの供給もPHSメーカーでは既に停止(グーグルプレーに無し)しているのにも拘わらずである。其ことを分かり購入されているのかは判らないのだが・・・。購入してから慌てられるのかも知れない。

 完全中古も結構な価格で取引されているので自分は入手を諦めた。スマホのケースなど通販で欲しい物も有るが、価格500円に送料500円も馴染めないのでそのまま。

 その様に最近ネット通販やオークションサイトを見ていると、確かに嵌る人がいるのは判る気がしてきた。

 そんな中、友人が中古のiPhoneを落札した。本当に美品、傷も殆ど気に成らず、其れを入札価格も安く手に入れた。

 同等品の入札価格より安価でしかも美品、安く手に入れたと喜んだまでは良かったのだが、其処は素人の浅はかさ、アクティベーションロックをシムロックの事と勘違いして落札してしまい結局は使えず(爆)。

 結局、友人はappleショップで新品を入手する事にした。その購入価格を聞いたが、ネットの新品と表示の落札価格と余り大きな開きが無い事にびっくり!。

 何故、皆さんが結構appleの販売価格に近い状態の価格で落札されるか判らない。しかも、キャリアのシムロックが掛かっているのにである。AUなら未だしも、NTTとSoftbankは契約本人しかシムロック解除機種で有っても解除出来ないのにである。しかも解除出来る期間が有る。

 iPhoneの良いのは、シムロックが解除されていれば日本向け製品なら内部の機械は全て同じ、是が日本製のスマホに異なる。ただ、シムロックが解除されていないと意味が無い。

 ただ、自分のiPhoneとXperia Z3(先日シムロック解除品)をシムを入れ替え比べた所、iPhoneは感度が悪い!。流石のSony製と思った次第。

 従って、自分の思うiPhone、大手3社の電波を使うならいいが、安価なシムを使う事を前提に考えれば、

@ 中古品ならiPhone5S以降の製品
A シムロック解除品
B 明らかなappleストア―との価格差

 が無いと値打ちが無い。まして、使用制限が▲のNC/NRの保障の無い物など、高価で買われる理由が自分には判らない。自分思うに、オークションの魔力に嵌った方も居られるのかも知れない。

★ 写真は自分のXperia Z3とiPhone

※ 今更ながらSONY Xperia Z3[401SO]のシムロックを解除した:
 http://m-jun.seesaa.net/article/449723869.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449913727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事