掲載:2017年02月20日
20170220-01_s.jpg 日本酒、最近は日本全国の多くの日本酒が安売り店に並んでいる。何時もの日本酒の銘柄は小市民の「まる〇」だが、最近は「まる〇」より安酒に美味しい酒は有るのかと色々買っている(爆)。

 しかし、先日の記事「日本酒の上撰はやはり美味い・価格にして200円差(爆)!」を書いて、是より安い酒は合成酒しか無いのかと思っていたが、1パック友人が見つけた。

 現状の酒の価格順位は、合成酒<料理酒(是は飲めない様に味付けされている)<安価な酒<小市民の「まる〇」などだが是は合成酒と料理酒の間に位置する酒だった。価格は598円(2L/税別)。

 呑んで見た結果は、銭はただ取らん(爆)!の価格相応。呑めない物では無いが、酒は進まずコップ一杯で充分、中々減りません(爆)!。

 因みに、安価な飲み屋の飲み放題の多くは合成酒、合成酒とはアルコールに日本酒風に味付けした酒。

 現状自分の安酒で呑める日本酒は「鬼ころし」まで、ただ現地岐阜県には安酒では無い本当の意味の純米清酒「鬼ごろし・鬼ころし」が有り、是は本当にどれを呑んでも全て辛口、自分には異なる銘柄の飲み比べを濁河温泉の旅館御岳でしてみたが、呑んでも違いは判らなかった(爆)。

※ 合成清酒 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%88%90%E6%B8%85%E9%85%92
※ 料理酒 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%99%E7%90%86%E9%85%92
※ 日本酒の上撰はやはり美味い・価格にして200円差(爆)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/446519101.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事