掲載:2016年07月26日
20160726-01_s.jpg Windows10にして、UsersディレクトリをC:ドライブからD:ドライブに変更した。Usersディレクトリを開けて例えばダウンロード・フォルダを開くときちんとD:ドライブの移設先のフォルダが開き問題は無い。

 しかし、コンピューター(Windows10ではPCと表示)フォルダを開き、この中のダウンロード・デスクトップ等の6個のフォルダがリンクしない!。

【設定方法】

 設定/システム/ストレージ/保存場所でも設定は可能ですが、簡単な方法はPCフォルダを開き、例えばダウンロード・フォルダを右クリック/多分上から3段目、”クイックアクセスにピン止め”を押せばリンクされます。

 この様に移設、システムC:ドライブにデーターを残さずPCを使っていれば、PCの動作が可笑しく成った時、直ぐにC:ドライブ(システムドライブ)のリストアが出来ます

★ 画像のフォルダは自分のWindows10のPCフォルダのものですが、自分のWindows10には、スタートメニュ変更ソフト「Classic Shell」をメニュだけで無くフルバージョンでインストールしたため、「Classic Explorer」が作動しており、この様なExplorer表示に成ります。

※ Windows10のPCに実施した2つの施策!:
・ Windows10 UsersディレクトリのD:ドライブへの移設:
 http://m-jun.seesaa.net/article/439722214.html
※ スタートメニューをWindows 7風のデザインにする「Classic Shell」:
 http://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/win10to7/755552.html
※ 「Classic Shell」の導入と日本語化:
 http://www.japan-secure.com/entry/blog-entry-264.html
※ Classic Shell(公式サイト):
 http://www.classicshell.net/

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事