掲載:2014年05月23日
20140523-01_s.jpg20140523-02_s.jpg PCの文字が、大文字ばかりに成って直らないと知り合いから電話が有った(爆)。

 たぶん今の方は、小学生からこの直し方を知っておられると思うが、PCを習った事の無い人間は一瞬あわててしまう。

 今はネット社会、ネットで調べれば殆どの解決法が出てくるが、検索フレーズを間違うと其れも解決に時間が掛かる。まず急ぐことは知る人に聞くのが一番早い!(爆)。

 普通、キーを2つ一緒に押すと言うことは殆ど無いので、今回の様な状態に成ることは普通には余り考えられない。したがって、突如おこってしまうと慌てる(爆)。

★ これを普通に直す(オン・オフの切り替え)には、

 「Shift(シフト)」キーを押しながら同時に「Caps lock(キャプスロック)」キーを押す。

 事で普通の英文小文字になる。そう、このキーは大文字・小文字の切り替え、キャピタルロックキー(Caps lock)キーと言う。

 自分もPCを使い始めた当初、結構長い間、直し方を知らなかったと思う。これと同じように切り替わって困る物に、NumLockキーと言うものが有るが、これは同じキーを再度押せば切り替わる。

 ----------
 CapsとはCapital lettersの略、すなわちアルファベットの大文字の意味である。たいていの場合、CapsLockキーが有効になっている時にシフトキーを押しながら文字キーを押すと、例えば「GNU Free Documentation License」のような文字列が「gnu fREE dOCUMENTATION lICENSE」のようになるなど、大文字と小文字が入れ替わって入力される。(Wikipedia)

 NumLockキー(ニューメリックロックキー、数値ロックキー)はコンピュータ用のキーボードのキーの一つで、多くのキーボードではテンキー(数値キーパッド)の一部に存在する。NumLockキーによる数字入力モードのオン・オフにより、テンキーを数字入力の他に、カーソルキーなど別の用途に切り替えて使用できる。(Wikipedia)
 ----------

※ CapsLockキー - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/CapsLock%E3%82%AD%E3%83%BC
※ NumLockキー - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/NumLock%E3%82%AD%E3%83%BC

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事