掲載:2013年08月22日
20130822-01_s.jpg20130822-02_s.jpg Windows8・OSの入ったPCを買われた皆さんは気が附かれていますか?、PCの裏にWindows7迄の様にマイクロソフトのプロダクトキー・シールが有りません。また、Windows7のシールにはビニールコートが有りません。何かに磨れれば直ぐにプロダクトキーNO,は消えてしまいます。

 そう、もしも再認証を必要とする時にプロダクトキーが不明の場合、PCは使えなくなってしまいます。確かにメーカーに送り返せば再認証して返却はされますが、代金が要ることには違い有りません。

 現在使っているPCがWindows7の方は文字が読める内にプロダクトキー控えて何処かに記入しておく必要が有ります。一番は、HDDカバーの内側にでもマジックで書いて置くのが最良です。

 では、初めからマイクロソフトのWindows8のシールだけの物はプロダクトキーが無いのかと言えばそうでは有りません。プロダクトキーは以前と同じ様に存在します。ただ、そのままでは判らないと言う事です。

20130822-03_s.jpg20130822-04_s.jpg 此処ではその方法とURLは書きませんが、そんな調査ソフトが有ります。検索で「プロダクトキー・確認」とでも検索に入れて下さい。幾つか掛かります。

 書けばいいでは無いかと思われると思います。何故書かないか、其れは、この手のソフト・配布先・リンク先には必ずウイルスが仕掛けられる可能性が非常に多いからです。

 小生が問題なくダウンロードしたサイトでも、後日ウイルスが仕掛けられたかも知れません。因みに、日本の方がソフトを紹介・リンクされているサイトに小生はウイルスリンクを確認しました。その様な事で、自分のPCにはウイルス対策ソフトが入っているからこの様なサイトに行っても大丈夫と思って居られるとすれば大間違いです。

 小生は、日本とアメリカサイトに紹介の有る10種類ほどの当該ソフトのをダウンロードを試みましたが、画像の如く・・・。ダウンロードした物を解凍すればウイルスリンクと言う物も存在しました(2社のウイルスチェックには掛からなかった)。

 確かに、使える本物ソフトを配布されているサイトがあります。しかし、後日ウイルス仕掛けられたかも知れません。これ等のサイトの方が知られないでウイルスを仕掛けられているのかも知れません。小生の今回のアクセスでは、当該サイトの50%以上に問題が有りました。

 サイトのURLを検索で知る事は簡単ですが、当該ソフトのダウンロードには本当にご注意下さい。是はHサイト以上の危険確率です。

 書いてある事も良く判らないと言われる方は、興味本位で検索したりダウンロードに行ったりしない方が賢明です。一部ソフトは再配布可能と有りました(2013年11月追記:このソフトもNGが出る様に成りました。)が、物が物だけに此処ブログで再配布する訳にはいかないですよね、すみません。

★ 因みに、小生は2社のセキュリティーソフト(個別設定)を通し(2社のセキュリテーPCを直列に接続、2社のセキユリティーソフトを通しサイトにアクセスする方法)ただけでダウンロードに行った訳ではありません。先ずは、「gred」・「aguse」サイト等でリンク先までチェックしています。其れでも、上の画像状態です。ウイルスは日々変化している可能性があり、どれに掛かるかわかりません。

【2013年11月29日追記】: この時、幾つかの当該ソフトをダウンロードして圧縮ファイルのまま保持して居りましたが、セキュリティーソフトの自動スキャンで次々に消去され、残り1つに成ってしまいました(爆)。保管ソフトは、ダウンロード後に幾つもの亜種が発見されたとネットに記載があります(ネットにウイルス情報記載あり)。これ等のソフトの安全性については、如何なる物も全く不明と言う事です。

※ リンクURLが問題無いか調べる「gred」:
 http://www.gred.jp/
※ サイトがどのようなサイトかを調べる「aguse」:
 http://www.aguse.jp/
※ マイクロソフト・シールラベル:
 http://www.microsoft.com/ja-jp/howtotell/Hardware.aspx#

★【どうしても調べたい方は先ずは以下をお読み下さい!】:

※ プロダクトキーを保存してみる:
 http://ameblo.jp/urawaza7/entry-10481142612.html

(安全を自分で確認出来るソフト!?)

※ プロダクトキー(product key)の保存:
 http://ameblo.jp/urawaza7/entry-10574273741.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
Windows標準機能で確認できるこの番号とは違うのでしょうか?
http://support.microsoft.com/gp/selectpid/ja
Posted by ※ at 2014年02月23日 17:03
 はい、違います。それはProduct IDで、機器個別の番号では有りません。此処で言っているプロダクトキー(Product Key)は機器個別の番号で、25桁の英文字・数字の入り混じったものです。

また、Windows7までは、ノートPC裏面に貼ってあった個別のOS番号です。

   (*^‥^*)」 イヨッ
Posted by manabe at 2014年02月23日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372626003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事