掲載:2013年06月01日
20130601-01_s.jpg20130601-02_s.jpg20130601-03_s.jpg

 めいほう「ベルグコテージ」の地元食材が揃えば後必要なのは調味料、日本の調味料は味噌・醤油。其れに酢っぱい柑橘類が有れば酢の変わりに、生わさび、砂糖と塩が有れば日本料理の殆んどの物が出来る。洋食に必要な物は塩と胡椒とバターと思ったりもする。

 そんな調味料を何時も別に持参して旅をして来たが、昔の大きな城下町には絶対に味噌・醤油が有る筈と美濃・郡上八幡の観光協会のHPを調べた。其処で見つけた郡上八幡の味噌屋さんは以下の4軒、其処に醤油も有った。

20130601-04_s.jpg20130601-05_s.jpg20130601-06_s.jpg

----------
※ 郡上八幡 ヤマニ商店 郡上みそ・地たまり:
 http://www9.ocn.ne.jp/~yamani/shop.htm
・ 住所 〒501-4226 岐阜県郡上市八幡町新町978
・ 営業時間 朝8:30〜夜8:00
・ 休業日 不定休・電話にてお問合せください。
・ TEL 0575-65-2457

※ 郡上八幡 大黒屋:
 http://kaneko-daikokuya.com/jimiso.html
・ 住所 〒501-4216 岐阜県郡上市八幡町本町837
・ TEL 0575-65-2071

※ しみず味噌:
 http://gujo.com/yado/misoya/index.htm
・ 住所 〒501-4204 岐阜県郡上市八幡町 旭1514番地
・ TEL 0575-65-3928

※ 布田味噌本舗:
・ 住所 〒501-4222岐阜県郡上市八幡町島谷625
・ TEL 0575-65-2860
----------

 しかし、手作り味噌の詳細が判らない。そう、添加物が有るか否か、田舎は化学調味料好きとの言葉もある。三年間熟成させた本物醤油の添加物に旨み調味料と言うのも良くある話、調べると4軒の味噌屋さんの添加物添加の有無に附いては郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館)の通販のページにその詳細が有った。

----------
【味噌】

・ 大黒屋: 原材料 国産大豆(非遺伝子組換え品)、小麦、大麦、食塩、酒精
・ 山二商店: 原材料:大豆(遺伝子組換でない)、麦、米、塩、添加物(ソルビン酸K)
・ しみず味噌: 原材料:国産大豆、米、麦、塩
・ 布田味噌本舗: 原材料:大豆(遺伝子組換え大豆は使用しておりません)、麦、塩
----------
【醤油】

・ 大黒屋:(地溜まり)原材料:大豆(遺伝子組換えではない国産品)、小麦、食塩)
・ 大黒屋: 原材料:脱脂加工大豆、小麦、食塩、アミノ酸液、調味料(アミノ酸等)、カラメル、甘味料(甘草)、保存料(安息香酸Na)
・ 山二商店: 原材料 最上生引(たまり): 脱脂加工大豆(遺伝子組換えでない)、大豆(遺伝子組替えでない)、小麦、食塩、安息香酸K
・ 山二商店: 原材料: 淡口生引: アミノ酸液、脱脂加工大豆、小麦、食塩、調味料(アミノ酸)、甘味料(甘草、ステビア)、酸味料(乳酸)、ビタミンB1
----------

 内容詳細を見れば案の定、製造材料以外の無添加品の味噌・醤油と言う物は、

----------
【味噌】: しみず味噌・布田味噌本舗
【醤油】: 大黒屋
----------

 の其れも一部の特定した味噌・醤油で無いと無添加(味噌製造以外の材料の添加の無い物)では無い事が判った。今回は、しみず味噌の「味噌」と大黒屋さんの「地溜まり」と言う醤油を購入使用した。昔の醤油もろみの味を知ってる方には「美味」の一言。ただ、醤油は「生」なので「要冷蔵」。昔の醤油は、醤油もろみを絞り酸化する油を抜き、松葉殺菌等のうえ火入れしてある。

 大黒屋さんの若旦那?の言葉に、「溜まりは少し癖が有ります」との言葉が有ったが、是が無添加本物昔味、普通の醤油の方が脱脂大豆と塩と添加物味と言って過言で無い。

 ----------
 ただ、生きた味噌・醤油は温度・湿度により以下の様相(爆)、是を駄目とする方はご注意!。
※ 郡上八幡の地味噌「清水みそ」の麹菌は生きて居りました!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/369637823.html
★ 醤油味:
※ 郡上八幡・大黒屋さんの醤油「地溜まり」の味はどんな味?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/366416475.html
 ----------

※ 郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館):
 http://www.gujohachiman.com/kinenkan/
 http://shop.gujohachiman.com/
・ 財団法人郡上八幡産業振興公社
・ 〒501-4222岐阜県郡上市八幡町島谷520番地の1
・ 電話番号 0575-67-1819

※ 美濃市観光協会:
 http://www.minokanko.com/
※ 郡上八幡観光協会 - 郡上八幡日和:
 http://www.gujohachiman.com/kanko/
※ 郡上市各観光協会への案内:
 http://www16.plala.or.jp/gujo/newpage14gujocitykankokyokai.html

★ 今回の旅の詳細:

・ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年05月末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364525379.html
・ めいほう「ベルグコテージ」・地元食材(路地野菜)調達場所(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364648662.html
・ 丸大豆無添加・郡上の味噌と郡上の醤油(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364655195.html
・ めいほう「ベルグコテージ」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364989206.html
・ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365038388.html
・ 美濃市・うだつの上がる町並み散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365140974.html
・ 関市・刃物の町散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365235679.html
・ 一宮・木曽川アピタで「快速WALK」を全部履いて見た(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365301740.html
・ コメダ珈琲「一宮開明店」と多賀SA「ちゃんぽん亭」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365464911.html
・ 最近旅して思うこと・「道の駅」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365636997.html

● 旅・「日常の中の非日常」と「非日常の中の日常」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548700.html
● 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。