掲載:2013年04月16日
20130416-01_s.jpg20130416-02_s.jpg20130416-03_s.jpg

 先日、毎日放送のパテナの神様!と言う関西系番組の番組テーマのひとつに、「インスタント麺の社員が認める他社のインスタント麺は?」というコーナーが有った。

 この内容に大手5社は取材NGで有ったが、社長自ら取材OKを出したメーカーが有った。どのメーカーの人間も自分の所のインスタント麺ばかり食ってる筈は無い。本当に頭の柔らかい社長である。こうで無いと新しい発想も浮かばない。

 この取材にOKを出したメーカーは播州の「イトメン」、播州と言えば素麺の里、「イトメン」とは関西の老舗企業で素麺から即席麺・蕎麦までを製造するメーカーである。小生はここの即席麺「無塩製麺シリーズ」が素麺味で素朴で好きです。このメーカーには、手のべ素麺技術を利用した手延べラーメンも有る。どこかのしょっぱい出汁麺と違い普通の醤油味、普通で勝負出来なければ流行りでしか無い。

 番組ではそんなメーカーの社員から常務さんのお宅を突撃訪問、家に有るインスタント麺を正直に調べていた(爆)。ただ、社長宅は取材NG、其処で常務宅と成ったが、常務とは社長の弟さん(爆)。

 数軒のお宅訪問があったが、小生の覚えている他社ラーメンは「マルタイ棒ラーメン」「マルちゃん生麺」「寿がきやみそ煮こみうどん」「煮込みラーメン」「一平ちゃん焼きソバ」「エースコック・スープはるさめ」「エースコック・大盛りいか焼きそば」「東洋水産・オタフクソース焼きさおば」等。其処で社員47人にアンケート、

 「インスタント麺会社の社員がおいしいと認める他社のインスタント麺は?」のイトメン社員がおいしいと認める他社インスタント麺は、

・1位: 寿がきや「みそ煮込みうどん(116円)」
・2位: サンヨー食品「オタフクお好みソース味焼きそば(178円)」
・3位: 東洋水産「マルちゃん生麺(105円)」

 そう、小生も好きなあの「味噌煮こみうどん」でした!。本当に番組として面白かった!。イトメンの対応も!。

 そうそう、またイトメン社員は、「マルタイ棒ラーメン」のこんな食べ方も紹介していた。「マルタイ棒ラーメン」の出汁を使わず、普通のうどん出汁(ヒガシマルうどんスープ?だった様な・・・)で食べると美味い。是は、懐かしさも有ると思う。昔、ラーメン屋と言う物は存在せず、有ったのは中華屋と食堂。食堂にはうどんもラーメンも有り、其処ではうどん出汁にラーメンの麺を入れた物がラーメンと称し出て来た店も有った。

 この素朴さが何とも懐かしく美味い。そういえば、中華蒸し麺も懐かしい。昔の食堂の中華そばは蒸し麺、中華屋の中華そばは生麺。ラーメンとは言わなかった。

 しかし、素麺は元来日本古来のインスタント食品、茹でれば長くて数分、何故美味しい出汁を附けた湯でこぼしの要らない素麺・にゅう麺が無いのか不思議で成らない。棒ラーメンの様に乾麺で素朴、美味しい物を作れば流行でなく定着すると思う小生なのだが・・・。

※ 潟Cトメン:
 http://www.itomen.com/
※ 寿がきやの袋麺は「みそ煮込みうどん」が一番好きです!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/309350530.html
※ 寿がきや「みそ煮込みうどん」(乾麺)を調理してみた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/322268908.html
※ 初めて食べた・寿がきや「名古屋流カレーうどん」(乾麺):
 http://m-jun.seesaa.net/article/321918668.html
※ 寿がきや・「本店の味と台湾ラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/353782971.html
※ 「マルちゃん正麺」を食べて見たが麺とは別の衝撃!:
 http://m-jun.seesaa.net/category/6238707-4.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事