掲載:2012年12月01日
20121201-01_s.jpg20121201-02_s.jpg 小生、随分昔から昔食べたインスタント袋麺を探している。麺は今の様な形をしていたが、袋は半分透明、周囲が黄色で中華の丼鉢の模様の様な赤い線が入っていたと思う。多分、チキンラーメンより安価だったので母親が買って来て居たと思う。其の麺が懐かしい。

 名前だけでも知ろうと色々とネットで調べた事が有るが、未だ其れらしき袋麺に当たらない。当時の麺は殆んど揚げ油はラード、麺は炊き方をミスすれば直ぐに柔らかく成った様に思うが、今のサッポロ一番のラーメンの様に炊いても多少のぽくぽく感が残った様に思う。

 先日、めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅に行く前、新しいご当地グルメを探していた。其処で、何処からどう飛んだか判らないが、明宝観光協会のHPから飛んで「キリンラーメン」と言うインスタント袋麺を見つけた。

 小生、以前から岐阜・愛知に行けば帰り結構スーパーに寄る。其処で購入するのが「スガキヤ」の袋麺、是がご当地麺だと思って居たのだが、是だけでは無かった様だ。

20121201-03_s.jpg20121201-04_s.jpg 其処で色々調べると、愛知三大ご当地袋麺は「スガキヤ」・「ポンポコ」・「キリン」ラーメンで有る事が判明、今回この「ポンポコラーメン」と「キリンラーメン」を入手、食べて見た。何れもインスタント袋麺で40年以上の歴史を持つ老舗、懐かしい味だろうと期待した。

 何れのラーメンも醤油味が一番古くから有る様に書かれていた。其処で、当時の如く何も入れないでそのまま食べる事にした。

 ぽんぽこラーメン、麺の揚げ油が何かと思えば昔からのラード、これだけで味が懐かしく感じられる。麺、茹でず食べればそれだけで懐かしいぽくぽく感、汁の味も昔味で、日本で今でも売れているさっぽろ一番等の醤油味に近い。

 このラーメンもより単純味、この事から、今日本で一番売れてるラーメンシリーズが全て同様傾向を示しているのが判る。

20121201-05_s.jpg20121201-06_s.jpg キリンラーメン、麺の揚げ油が何かと思えばパームオイル。昔、パームオイル製品を食べたかどうかの覚えは全く無い。小生がパームオイルに出会ったのは東南アジア、何処でもこの油味のフライ、是だけでエスニック(爆)。ただ、今のラーメンでも揚げ油は殆んどこのパームオイル。表示が植物油と成っているだけ(爆)。ただ、多くの種類が有り香りが若干異なる。

 塩ラーメン、さっぽろ一番塩ラーメンの昔味を少し薄くした感じで、より単純で美味い。

 味噌、八町味噌の感じで、他と異なり美味、少しゆで時間を長くすると、直ぐに麺が延びるのは昔に同じ。

 醤油ラーメン、単純味であるが、これだけパームオイルの臭いがきつく感じられた。是を辛くすれば、味が東南アジアの現地味ラーメン味の感じ。是をエスニックといわれる方もあるかも知れないが、現地滞在経験のある小生にはその感がきつい。

 キリンラーメン、総じて現在大手の販売する日本で一番売れてる袋麺シリーズの昔味に近く、其れをもっと素直にした感じ。今回、醤油ラーメンだけが少し何か異質に感じた。

 再度買うなら、キリンラーメンは、塩・味噌にする。結構嵌るかも知れない。そうそう、この2種なら連続して5食はいけるかも知れない。このラーメン、友人も食べたが、皆が懐かしい味と言う。また、岐阜・愛知に行けば買わなければ・・・(爆)。

★ 写真: 最上段右:ポンポコラーメン醤油味|中段右:キリンラーメン醤油味|最下段左:キリンラーメン塩味|最下段右:キリンラーメン味噌味。

--------------------
【2013年02月・追記】

 ポンポコラーメン、以前しょうゆ味だけ入手出来食べた。このラーメンも他のラーメンと同じく、しょうゆ味・みそ味・しお味が有り、今回この3種共が入手出来たので追記。

20130203-101_s.jpg20130203-104_s.jpg ポンポコ(◆みそ味◆)ラーメン、麺の形状はしょうゆ味に同じ。麺を茹でている間に粉末出汁を丼に入れ舐めてみる。グルタミンソーダ(化学調味料)の生味が舌に掛かる。他の野菜味・カラメル(砂糖を焦がした物)味等がする。全般的なみそ味は八丁味噌味。

 麺が茹で上がり、丼に注ぎ入れ写真パチリで麺を口に入れる。「寿がきや」名古屋名物・みそ煮込うどんの出汁に似てる。麺の揚げ油も同じラード、其れが丼に浮く。そして、異なるのはニンニクの味と香りとかんすい麺、やはりラーメン。しかし、是は「寿がきや」みそ煮込うどんに同様、旨い。

20130203-102_s.jpg20130203-105_s.jpg ポンポコ(◆しお味◆)ラーメン、麺は味噌・塩・醤油の全て同じ。出汁が変わる。麺を茹でている間に粉末出汁を丼に入れ舐めてみる。メジャーメーカーの様に。さして特徴の有る味を感じる事が出来ない。塩味を大きく感じる事も無い。

 麺が茹で上がり、丼に茹で湯を注ぎ入れるとカレー臭いが一瞬する。是はカレーの三大要素の1つターメリック臭。写真を撮って早速食べてみる。予想の通り、薄いカレー風味の塩ラーメン。さして大きな特徴の有る物では無いが、主張の無い分、是はこれで素直に美味しい。

 因みに、この塩ラーメンのナトリューム量は2.2g、みそは2.5g、しょうゆは2.1g。全ての麺の揚げ油はラードの為、エネルギーは400Kcalに近いか、越える。そう、美味しい物はカロリーが高いと誰か言ってた(爆)。

20130203-103_s.jpg20130203-106_s.jpg ポンポコ(◆しょうゆ味◆)ラーメン、麺は他に同じなので出汁を丼に入れだし粉末を舐めて見る。一般的な醤油ラーメン味と化学調味料味、単純な味がする。しかし、何か香辛料の辛味が舌先に残る。

 麺が茹で上がり、丼に茹で湯を注ぎ入れると是も一般的な粉末醤油の味と揚げ油のラード臭がする。食べれば醤油ラーメンの一般的な単純味。是はこれで素直に美味しい。

 しかし、小生の思うと言うか食べて来た醤油ラーメン(中華料理屋の中華そば)は全て鶏ガラスープのため、此処に豚の油が浮き、味・香りがすると言うのが小生には欠点。

 ただ、全般的なインスタント麺としては素直で美味しい代物。

 小生の理想の中華ソバの醤油味は、鶏がらスープで、単純な醤油味、必ず胡椒が要ると言う代物(爆)。そんな事から、「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」共に、比べれば醤油以外を美味いとするのかも知れない。でも、メジャー製品より淡白、飽きの来ない味の製品と思う。そう、ご当地麺に旨いもの有り。

--------------------
★ キリンラーメン、以前3種とも入手出来食べた。今回、みそ味を再度入手出来たので追記。

20130205-101_s.jpg20130205-102_s.jpg キリン・家庭用ラーメン(みそ味)、是を再度入手、食べて見た。

 袋を開け、油揚げ麺をそのまま食べて見る。豆乳を使用し、パーム(油椰子)油で揚げてある為か、ビスケットの様な味がする。

 出汁粉末を丼に開け、箸先で舐めて見る。先ずは塩っぱく、香辛料の辛さが舌先に残る。出汁粉末は、ぽんぽこラーメンより細かい粉体に感じるが、一般的味噌味出汁粉には異なる感じがする。かつお節も舌に載るが、味噌の主張は余り強くはない。

 時間どうり麺を炊き、丼に移す。パーム油が多少香るが、味噌の香りも強くない。

 豆乳・パーム油揚げ麺と独特な味噌味、多少辛い香辛料の相乗効果で、是に一度嵌れば他に無い特徴で美味しい。美味しさも素直である。

 昭和40年代発売のキリンラーメン(しょうゆ味)と異なり、2010年12月販売開始。

--------------------
★★★ 現在までのラーメン入手先:

★ 「ポンポコラーメン」販売エリア及び店舗は山本製粉HP:
 http://www.yamamotoseifun.co.jp/html/area.html
★ 「キリンラーメン」はヤマナカ・フィール系スーパーで入手:
・ 株式会社ヤマナカ:
 http://www.super-yamanaka.co.jp/shop/index.html
・ フィール店舗一覧:
 http://feel-corp.jp/store/
(何れも販売の有無は保障出来ません。各店舗に直接お問い合わせ下さい。)
--------------------
★★★ 閲覧者の皆さんのラーメン入手先:

★ 友人情報:(2014年03月03日):
 キリンラーメン1食タイプ(化学調味料不使用と表示品)は大阪梅田のスーパー成城石井にて販売。
★ ponpoco さん情報:(2013年04月14日):
 ぽんぽこラーメンは名古屋市西口のスーパーヤマトで、キリンラーメンは北名古屋市のドン・キホーテで売っています。
★ 小生の確認:(2013年04月13日):
 大阪では、スーパーライフにキリンラーメン1袋タイプが販売されています。価格は148円。
--------------------
※ キリンラーメン1食タイプ(化学調味料不使用と表示)を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/390499391.html
※ 「キリンラーメン」と「ポンポコラーメン」が未だ上位独占!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/349517612.html
※ 「キリンラーメン」・ブログ記事閲覧1位の意味が判った気がする!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/343834627.html
※ ポンポコラーメン|山本製粉株式会社:
 http://www.yamamotoseifun.co.jp/
※ キリンラーメン|小笠原製粉株式会社:
 http://ogasawara-seifun.jp/
※ スガキヤラーメン|寿がきや食品株式会社:
 http://www.sugakiya.co.jp/
※ 東海農政局/小笠原製粉(株):
 http://www.maff.go.jp/tokai/shokuryo/shohi/mugi/men/aichi/ogasawara/jirei-ogasawara.html
※ インスタントラーメン大研究:
 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080818/1017681/?ST=life&P=1

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事