掲載:2018年11月30日
hensin.gif 本当にこの四半世紀、有難うございました。

 幸せの条件は、居場所と役割、何れもバランスの問題です。

 バランスをくずせば何れも病気です。

 バランス良く暮らす事が大切です。

 皆様の幸せをお祈り申し上げます。

※ 「忘れられた記憶」ブログ終活・・・
 http://m-jun.seesaa.net/article/462312601.html

     まなべ(*ーmー*) 合掌
掲載:2018年11月29日
20181129-01_s.jpg20181129-02_s.jpg20181129-03_s.jpg

 先日、白蕪(聖護院蕪)の千枚漬けと蕪の葉っぱ!(掲載:2018年11月26日)を記事にしましたが、蕪が赤いか白いのかの違いで作り方は同様です。

 蕪、スライスした物を食べて見れば判りますが、大根の辛さ少しと甘さ、この甘さが大根の甘さとは少し異なります。

 ただ、甘酢漬けにしなくても、浅い塩漬けでも蕪は美味しく頂けます。飛騨の赤かぶの本物漬物だけは街で作ってもあの味にはどうしても成りません。是は街に住む蕪好きの誰もが知る事です(住む乳酸菌の違いかも知れませんし、樽の違いかも知れません)。

 赤かぶの色素は、ポリフェノールの一種のアントシアニンでブルーべりや紫芋に同じです。このアントシアニンには強い抗酸化作用があり、活性酵素を抑制効果があります。また、飛騨の赤かぶ漬物は有名ですが、寒暖差がある土地で育つとアントシアニンが増加、赤い色が濃くなるらしい。

★最初の写真はスライス後、2〜3枚目は塩漬け後の写真。酢を入れるか、長期間漬けないと白い部分に色は移りません。

※ 白蕪(聖護院蕪)の千枚漬けと蕪の葉っぱ!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462915605.html
※ かぶ - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/106036/
※ 買えば高価で作れば安価な「千枚漬け」と白蕪(聖護院蕪)・赤蕪(作り方):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410390453.html
※ 千枚漬けの白蕪(聖護院蕪)の皮は何処まで剥くの?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/431525251.html
※ カブ(蕪/かぶ):栄養成分と効用:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kabu3.htm

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月28日
20181128-01_s.jpg 色々言われる喫煙、そして又も今年値上げになった。この喫煙に関しては日本で報道されない事が有る。ヨーロッパ/アメリカ/東南アジア、TVのコメンテーターは屋内喫煙は日本より進んでいると言う。其れは確かなことだが、言わない事とは、室内禁煙だが、室外は何処でも吸える。

 また、ヨーロッパでは道に、公園に煙草の吸殻がそこかしこに捨てて有る。日本に来た外国人の皆が言う。道が綺麗・・・。そ、自国に比べての話である。

 シンガポールはポイ捨てで罰金は昔から、其れは何故と若い頃に行ったシンガポールで地元の人間に聞いた事が有る。答えは、

「罰金を取らないと皆が道にゴミを捨てるから」

 シンガポール、昔はイギリス植民地、家にトイレは無く朝に成れば2階の窓からオマルの内容物を捨てていた。是はヨーロッパの昔もしかりである。因みに昔のヨーロッパのお城にトイレは無い。

 ----------

※ 中国やロシアの厳格な「屋内禁煙」で暴動が起きない理由:
・東京都の喫煙防止条例を巡り小規模飲食店は猛反発
・喫煙者への扱いはリストラ部屋に似ている
・愛煙家を迫害し続ければ社会はギスギスしていく
・欧米などで反対運動が起きないのは路上でタバコ吸い放題だから!
・日本で屋外でたばこを吸いにくくなった歴史的背景
・屋外喫煙所を急いで整備すべきだ
 https://diamond.jp/articles/-/171809
  2018.6.7

【記事一部引用】

★ 欧米などで反対運動が起きないのは 路上でタバコ吸い放題だから!

 この連載で幾度となく触れているが、ヨーロッパやアメリカなどの先進国はもちろん、「喫煙大国」の中国やロシアでも今や、ほぼ例外なく「飲食店全面禁煙」だ。バーとかスナックとか小規模の店云々は関係ない。しかも、このような規制がかけられる際に、「お客様の楽しみを奪うな〜」なんて反対運動もそれほど起きず、スムーズに導入されている。

 これは民度・文化の違いなどではなく、ごくごく単純に「外でたばこがたくさん吸える」ということに尽きる。欧州などに旅行に行けば、路上にあふれる吸い殻に驚く人も多いだろう。つまり、よく言われる「世界では飲食店全面禁煙が常識」というのは、裏を返せば、「世界ではたばこは飲食店の外で吸うのが常識」ということなのだ。

 愛煙家の方には非常に酷な話だが、「飲食店全面禁煙」という世界的な流れを食い止めることは難しい。それは、たばこメーカーや、たばこ族議員もよくわかっているはずだ。愛煙家のみなさんのためにも、公園、路上、駅前、飲食街などに喫煙所を整備するなど、「店の外」に視野を広げる施策が求められるのではないのか。

 ----------

 因みに、人に聞かれたので・・・、話は違うが「こんな奴は会社をつぶす」

@ うそつき
A イエスマン
B 内弁慶

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年11月27日
20181127-01_s.jpg 分葱、定番は茹でて酢味噌和えの「ぬた」が定番、ネギの代用としても使える。因みに、何故か乾燥ネギの殆どは原材料:わけぎと書いて有る。

 その様な分葱をネギと共に2束ずつ買った。一度は薄揚げと一緒に定番の「ぬた」にしたが、何か新しい物は無いかと豚肉と一緒に炒める事にした。味付けは塩・胡椒。

 ----------

 分葱(わけぎ)は、ネギ属に分類され、「ネギ」と「玉ねぎ(エシャロット)」の雑種だと言われています。ネギより辛味が弱く、熱を通すことでさらに甘みが増します。

 分葱(わけぎ)の定番メニューは、「ぬた」です。

  ----------

 自分はネギも多量に買った時にはネギと豚肉炒めもするが、この分葱と豚肉の炒め物の方が美味しいかも知れない。自分は、炒め物には此方の方が好み!。

※ 分葱(わけぎ)とネギの違い:
 https://o-e-c.net/00161
※ ねぎとよく似た「わけぎ」とは?見分け方や使い方を伝授!
 https://macaro-ni.jp/44442
※ ワケギとネギってどう違うのでしょうか?
 http://777news.biz/n/2013/11/02/25974

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月26日
20181126_s-01.jpg20181126_s-02.jpg20181126_s-03.jpg

 今年も三田の露地野菜販売所で白蕪(聖護院蕪)を一回だけ買った。一回と言わず何回も大きな白蕪を何度も買いたい自分だが、今年は天候の加減と猪やアライグマが食べたため本当に大きな物は一回しか販売されなかった。本当に千枚漬けが好きな自分としては残念。

 聞けば何処も不作、本当に小さなものしか取れないと言う。

 その様な白蕪を買って例年の如く100円均一で買ったスライサーでスライス、ボール半分程の千枚漬けを作った。皮は充分に剥いたが、スライサーにかけるために葉の軸部分を10p程度付けてスライス、かなり軸に近い部分までスライスしたので、その部分が固く口にかかった(爆)。千枚漬け、やはり皮と同程度まで軸の部分も残さないと、是が一枚入るだけでも食感が大きく変わり不味い!。

 この大きく剥いた皮の部分を塩漬けにして一応は食べたが、面白い物で、硬い部分ばかりだと食べずらい(爆)。

 そして、残った新鮮な葉っぱ、是は剥いた皮と同様に漬物にしたが、是は美味しく頂いた。この蕪の葉、何方かの料理研究家が言って居られたが、蕪の部分より栄養価は高いと言う。因みに、大根は葉より大根の方が栄養価は高い。

 蕪の葉の食べ方は自分は漬物にしかしないが、ネットには大根の葉と同様な多くの食べ方が有る。ただ、この千枚漬け、調べれば戦後の漬物、昔は薄く切ってやはり乳酸菌発酵させた漬物、つまり京都のすぐきに似た漬物だった様だ。

 そう、友人がTVで見た京都の漬物屋さんの千枚漬けのスライス厚みは2.6mmだったとか。この現代の千枚漬けも美味しい物とは思うが、昔の乳酸発酵させた千枚漬けも美味しい物と思う。子蕪の塩漬けとは変わる味かも知れず、蕪が有れば一度やってみたい。

 そうそう、今年は柚子も小さい!。

※ 買えば高価で作れば安価な「千枚漬け」と白蕪(聖護院蕪)・赤蕪(作り方):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410390453.html
※ 千枚漬けの白蕪(聖護院蕪)の皮は何処まで剥くの?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/431525251.html
※ 三田で買った白蕪はやはり千枚漬けに成りました!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/413030977.html
※ 一夜漬けでも塩もみでも美味しいかぶらの塩漬け:
 http://m-jun.seesaa.net/article/398794809.html
※ 蕪の千枚漬けの漬け汁で「大根の千枚漬け」を作ってみたが・・・!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/445833375.html
※ 100円均一のワイドスライサーを千枚漬けに使って見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410446065.html
※ 千枚漬けに使うワイドスライサーは「100円ショップ“F.LET'S”」に売っています!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/430713872.html

※ 千枚漬け - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E6%9E%9A%E6%BC%AC%E3%81%91
※ 千枚漬発祥の老舗/大藤:
 http://www.senmaiduke.com/page/2
※ 京の産品図鑑/聖護院かぶ:
 https://jakyoto.com/product/%E8%81%96%E8%AD%B7%E9%99%A2%E3%81%8B%E3%81%B6/
※ 日本のカブ生産量ベスト10:
 http://nandemobest10.seesaa.net/article/428261332.html
※ かぶの葉っぱの栄養と食べ方は?ふりかけや美味しいレシピも!:
 https://gourmet-note.jp/posts/970
※ かぶの栄養と効能は茎や葉にも!健康効果を高める食べ方を調査!:
 https://gourmet-note.jp/posts/2849
※ [かぶ]根にも葉にも!栄養を逃さない下ごしらえ&保存のコツ:
 http://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/turnip/
※ かぶの葉にはどんな栄養があるの?ビタミンミネラルいっぱいの葉っぱを食べよう!:
 https://xn--59jtb317n5pap61gg67d.com/archives/18495.html
※ かぶ - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/106036/
※ カブ(蕪/かぶ):栄養成分と効用:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kabu3.htm

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月25日
 ----------

【記事一部引用】

 医師で「日本うんこ学会」会長の石井洋介先生に話を伺いました。

「手やスマホに付着している菌のほとんどは無害です。人間は常在菌と呼ばれる菌と共生しています。スマホに限らずテーブルやイスなど、日常的に触れるものには人間の常在菌が付着していますが、これらは一般的には毒性をもたないのです」(石井先生)

・ 普通にはスマホの除菌の必要は無いが、トイレでスマホを安易に使用するのは控えた方が良いかもしれません。

 ----------

 心配な方は下のURLをお読みください。

※ “スマホ雑菌” ウイルス感染・細菌感染の危険性は?:
 https://weathernews.jp/s/topics/201811/210245/?fm=tp_index

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月25日
20180402-01_s.jpg20180402-02_s.jpg 先日、暫く見なかった友人が小生のブログでIphoneの一連の記事を読み、家族のスマホを全てandroidからIphoneに変えたとの話。

 ただ、一気にandroidからIphoneに変えたので、誰も使い方が分らない何れもIphone初心者。この点は日本のスマホが取扱い説明書が附いて有難いとの事だった。

 最初、やはり今迄使って来たandroidにしようと思ったらしいが、一度はIphoneも良いだろうとIphoneにしたらしい。やはり一番の決め手はセキュリティーの更新とアメリカ的故障時の対応(ズボ替え)。

 そんな初めて持ったIphone、困ったのがPCでのバックアップ、家には一台のPCしか無い。下手すればIphoneを誤認する。アイクラウドは5G以上有料、其処で探したバックアップ装置、型落ちだが送料込みで1500円程度、是で解決したのだとか。個別にはSDカード保存。

 次は使い方、多くはandroidが使えれば使えるIphoneだが、この様な使い方が有るよ、この方が使い方は便利と暫くは家族での話に成ったらしい。是が今迄話の無かった家族の同一話題、androidでもIphoneでも家族で同一の物を持つのも一つの話題、良いのかも知れない。

 ただ、PCには一杯の写真が転送され、一杯溜まっているのだとか・・・。一億総写真家時代、何れも家族の話題として良いのかも知れない。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月24日
20181124-10_s.jpg20181124-11_s.jpg 柚子の季節、柚子うどんも良く作りますが、柚子スパゲティも良く作ります。

@ 柚子: 1個
A オリーブオイル(若しくはバター)
B 塩
C 胡椒
D バジル
E 黒胡麻
F タバスコ又はチリペパー(好みにより)
G ナチュラルチーズ(粉末・好みにより)

★ 柚子は皮は擂って、内部の柚子酢を絞り掛けます。柚子好きには柚子うどんと同様に美味しい物と思います。茹でたスパゲティに全て混ぜて完成です。

※ 柚子:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%BA
※ 「本柚子と花柚子」面構えは悪いが香り良いのは本柚子!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410218672.html
※ 旬の柚子で今年も 「柚子うどん」を作って見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/428140562.html
※ 江戸時代の柚子百珍本「柚珍秘密箱」に見る「柚子飯」の作り方!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/461764571.html
※ 柚子味噌には郡上「しみず味噌」が最高に合う!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/386131255.html
※ 買えば高価で作れば安価な「千枚漬け」と白蕪(聖護院蕪)・赤蕪(作り方):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410390453.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月24日
20181124-01_s.jpg 今年も有ります、大阪・高槻一発屋「限定ラーメン1日100食(2018年)」。

 今年は、四万十の三軒豚と九州宮崎のもち豚の2本立て。

 日時は、2018年11月28日(水)・29日(木)の2日間。

 例年の通り、シャッターを半分締めての営業です。

 何方も例年の如く、常連のふりをしてお入り下さい。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年11月23日
20180402-01_s.jpg20180402-02_s.jpg 今回、Iphone/iOS12への更新後にバッテリーがみるみる減る問題、是はiOS更新後にIphoneが今迄以上に熱く成りバッテリーの表示がみるみる減る問題。

 この問題、今迄以上に手に持ったIphoneが熱く成るのでびっくりの方も居られたと思う。自分もその一人。自分の場合は、家で更新すれば電波問題(アンテナが立たない)、他でやれば更新問題で是が発生、その後に更新した人間にも同様な事が起こり、同様にびっくり!。

 でも、この問題の原因は以下URL、余りのバッテリーの減りの速さに電源を接続、数時間も電源をつないでそのまま放置すれば落ち着く。その後にIphoneを野外に持ち出しても電池の減りは今迄の通り、其れで自分も友人も一安心した。因みに、自分のIphoneは型式の古い5s、友人のIphoneはSE。Iphone8の人間も同様だったとか。

 このIphoneの電池減り問題、今迄にも同様にiOS更新後に何時も騒がれるが、自分が減りが特に速いと感じたのは今回が最初、今回は特に本体が持つと熱く成り、見る見る減った。

 今後もIphone更新時は同様状態が起こる可能性は大である。

 Iphoneのセキュリティー問題に関しては、Apple IDロック問題、フィッシングメール問題が巷では問題に成っている。Apple IDがロック問題、自分も心当たりが有り以下の記事にしたがフィッシングメールと共に相当に根深いのかも知れない。皆さんもご注意!。

 ----------

※ Apple IDがロックされる原因不明の現象が発生!は総当たり攻撃が原因か(2018年11月)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462741923.html
※ アップル社を騙るフィッシングメールにご注意!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462827241.html

 ----------

 その様な問題以外に、最近又もIphoneのセキュリティー問題が東京で開催されたセキュリティ関連のコンテストで発覚した。是がどの様な物かと言えば、「削除済み写真」を盗み出す手口が有ると言う事らしい。

 appleにも報告されているので何れセキュリティー更新が再びされるだろう。ただ、このセキュリティー問題は以前のIphone/android/PCに共通の「Bluetooth」問題の様に同様、アンドロイド端末にも存在している。

FluoroacetateチームはサムスンのGalaxy S9や、シャオミのMi6にも同様の脆弱性があると述べている。この問題はF-Secureのリサーチャーらも指摘。

 ”端末メーカーらはできるだけ早期に、この脆弱性に対応する必要がある。”との指摘が有るが、何せandroidは以前の「Bluetooth」問題のセキュリティーパッチも供給されない端末も有り、何れも使用には最新の注意が必要である。

 此処にも腐ってもIphone、セキュリティー更新が長いだけでも有難い。現在、セキュリティー更新の無いスマホに皆さんはお金やクレジットを登録、持ち歩かれる方も多いのには本当に驚く。このセキュリティー問題自体を知られない方が多いのも!。

 皆さん、電車の中でスマホで何時も何を見られているのとかと何時も思う。

 ----------

※ iOS 12で相次ぐ「バッテリーが持たない」の声、対応策は?:
 https://forbesjapan.com/articles/detail/23107

【記事引用】

アップルは9月17日、最新OSの「iOS 12」をリリースしたが、iPhoneやiPadのバッテリー持ちが悪化したとの声が多く上がっている。バッテリー消費が早いのは、ソフトウェアのせいなのだろうか? 答えはイエスでもありノーでもある。

バッテリー消費が早くなる原因がiOS 12であることは確かだが、その理由は意外なところにある。iOSをアップデートして数日は、様々な設定が行われる。最も大がかりなものが、インデックスの再構築だ。iOS 12は、デバイス上のデータをくまなく捜し、データを迅速に検索できるようにする。これには大量の処理能力を要するため、作業を行っている間はバッテリーの消耗が従来よりも早くなる。

また、多くのユーザーがアプリの自動アップデートを有効にしていることも、バッテリー消費が早まる理由の一つだ。新OSをインストールすると、ほぼ全てのアプリが何らかのアップデートを実施する。これによりバッテリーが消費される。

この問題を一発で解決する裏技は存在しない。しかし、1日か2日ほどの間は我慢して、何度か端末をフル充電すれば、もとに戻るはずだ。しかし、それでも解決しなかった場合はどうしたら良いのだろうか?

iOSのアップデート後にバッテリーの消耗が早くなるもう1つの理由は、ユーザーが新機能を試す機会が増えることにある。一般的には、最初の2日間で通常より25%多く端末を使用すると言われており、バッテリー消費が目に見えて早くなる原因となっている。

しかし、1週間経ってもバッテリーが終日もたないのであれば、対応が必要だ。まずやるべきことは、「設定」を確認することだ。明るさ調節などでバッテリー節約を図れるほか、アプリごとのバッテリー消費を見ることができる。

アプリのバッテリー消費が、使用によるものなのか、バックグラウンド処理によるものなのかも確認できる。過去10日間のトレンドを見て、特定のアプリが異常にバッテリーを消耗しているのであれば、iOS 12への最適化が完了していないか、他の要因が考えられる。その場合は、アプリのアップデートが可能か確認してみると良いだろう。

アプリがバックグラウンド処理で多くのバッテリーを消耗しているのであれば、設定メニューに戻ってそのアプリの、位置情報やバックグラウンド更新をオフにしよう。

例えば、フェイスブックアプリをあまり使わないのにバックグラウンド更新で大量のバッテリーを消費している場合、アプリ設定からバックグラウンド更新をオフにしてみよう。

アプリの中には、自動的に設定をオンに戻すものもあるので注意が必要だ(アプリを起動した際に、オンにするよう促されることもある)。そのようなアプリがあれば、削除を検討した方が良いかもしれない。
編集=上田裕資

 ----------

※ iPhoneの「削除済み写真」を盗み出す手口、ハッカーが公開:
 https://forbesjapan.com/articles/detail/23927?n=1&e=23107

【記事引用】

11月14日、東京で開催されたセキュリティ関連のコンテストで、2名のハッカーたちがiPhoneで削除済みの写真を盗み出せることを証明し、賞金50万ドル(約5700万円)を獲得した。

今回、この栄誉に輝いたのはRichard ZhuとAmat Camaの2名が結成したFluoroacetateというチーム。彼らは最新のiOS (12.1)がインストールされたiPhone Xに、Safariブラウザの脆弱性をついた攻撃をしかけ、削除済みファイルを盗むことに成功した。

「Pwn2Own」と呼ばれるコンテストは、トレンドマイクロの脆弱性リサーチ部門Zero Day Initiativeの協力で実施された。主催者らはこの件を、既にアップルに報告したという。

iPhoneで削除した写真は30日間、「最近削除した項目」に格納され、ファイル自体はディスクに残っている。完全に削除したい場合は、「最近削除した項目」から削除する必要がある。

Fluoroacetateチームが奪取に成功したのは、この「最近削除した項目」内のファイルだ。彼らはWi-Fi経由で端末にアクセスし、JITコンパイラの脆弱性をついて攻撃をしかけたという。この攻撃はカフェなどの公衆Wi-Fiを通じて行われる可能性があるという。

ZhuとCamaらのデモにより、「最近削除した項目」内のファィルがハッカーに盗み出される懸念が持ち上がった。想定される被害の対象は写真だけに限らない。この脆弱性はアップルが新たなパッチをリリースするまで、存在し続ける。

筆者はアップルにコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。

この問題は、アンドロイド端末にも存在している。FluoroacetateチームはサムスンのGalaxy S9や、シャオミのMi6にも同様の脆弱性があると述べている。この問題はF-Secureのリサーチャーらも指摘している。

端末メーカーらはできるだけ早期に、この脆弱性に対応する必要がある。

編集=上田裕資

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事