掲載:2018年03月31日
 auの「スーパーデジラ」「auピタットプラン」「auフラットプラン」でテザリング不要なauユーザーの方は、3月中に解約しないと料金が掛かります。

 何故、反対の必要な方は契約しないとデザリングがOFFに成ると言う事にしないのか、同様な事に何時も不思議に思う今日この頃。

 反対にしても困る人は直ぐに気が付いて、直ぐにセットするだろうし、殆ど実害は無いのに・・・・。

 ----------
※ テザリング不要なauユーザーは3月中の解約を忘れずに
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000012-zdn_m-sci
 3/31(土) 0:05配信 ITmedia Mobile

【記事引用】

テザリング不要なauユーザーは3月中の解約を忘れずに
こちらは「My au」アプリを経由した解約方法だが、My auのブラウザからでも解約できる

 auの一部プランで、2018年4月1日から「テザリングオプション」が月額500円(税別)の有料となる。対象は20GB〜30GBの「スーパーデジラ」と「auピタットプラン」「auフラットプラン」。2018年3月31日まではキャンペーンとして無料でテザリングを利用できるが、それがついに終了する。

 注意したいのは、「上記プランでテザリングを利用しているけど、有料になるなら使いたくない」という人は、自ら解約しないといけないこと。キャンペーンが終了するからといって、テザリングが自動で解約されるわけではなく、何もしないと適用され続けてしまう。

 解除はスマートフォンからできる。「My au」アプリを起動して「変更手続き」→「スマートフォン・携帯電話」→「オプションサービスの申込みをする」をタップすると、Webブラウザに切り替わり、「同意して手続きに進む」を選ぶと、オプションサービスの申し込みや解約ができる画面になる。ここで「テザリングオプション」で「廃止する」にチェックを入れて先に進み、最後に「この内容で申し込む」を押せば解約される。

 なお、20時以降に手続きした場合、翌日からの廃止になる可能性があるため、遅くとも3月31日19時台には解約の手続きをしておこう。
 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2018年03月31日
 昨日、以下の記事を書いた。

※ 格安スマホ・SIMの販売店舗はワイモバイル直営店舗でもこの状態!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/458447087.html

 このY!mobile直営店舗で相談に来られていた方のお話しを聞いていると、画面が直ぐに暗くなって使えない。メールの設定が可笑しくなった。グーグルに入れない・字が小さくて読めないなど、設定とか使い勝手の問題だった。

 でも、聞いているとやはり自分の友人と同じ様に、スマホを持っても使うのは電話とメール。なら何故使いずらい、電池も1日しか持たない様なスマホにされるのか、その点が自分には判らない。

 自分の周りの人間は、若者から老人まで居るが、半数以上が普通の携帯、自分が行く三田の露地野菜販売所の農家の方でスマホをお持ちの方は1名のみ、他は全て普通の携帯である。

 携帯の電波は殆どが3Gなので何れ停波とのアナウンスが有るが、最低でも後2年は今のまま使える。しかも、料金は何処のキャリアでもスマホより安価で落としても画面が割れると言う事が殆ど無く、例え割れてもスイッチなので緊急時でも電話は掛かる。

 使いずらいスマホを無理して持たなくてもいい様に思う自分なのだが・・・。

 全て販売店の営業方針、スマホは色々出来て良いですよ!との説明の為だろう。この営業方針、本当に老人の為には成っていないし、本当に優しく無い。何れの事も優しくはない今の社会である。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月30日
 高槻ワイモバイルで1時間待って自分に不明な内容の説明を聞いた。掛かった時間は5分!。

 先日の土曜日、近所のソフトバンク・ワイモバイル共通店舗?でも1時間ほど待って、説明を求めたが、此処は取次店に近く、詳細はワイモバイルでと言われた。何か対応が可笑しい。店舗と人名を書いても構わないほど可笑しい。皆さんも、ソフトバンク・ワイモバイルの共通店舗には行かない様に。。。二重手間に成って気分を害するのが落ち。

 先ずは、どの様な相談でも店舗に予約して行かれるのがベターかも知れない。それか、朝一番。自分の後から来られた方の用は、料金支払いとの事だったが、待ち時間2時間と言われ、帰られた。この高槻でも、相談者の内容はスマホのスの字も知られない、メールもネットも初心者の相談の様だが、其れはそれ、仕方が無いとは思う。

 しかし、店内、街の整形外科の老人集団の様相、本当に相談に来ているのか、他のお客さんとだべりに来ているのか分からない様相。どの店舗でも、もう少し客あしらいが上手く成って頂ければ、もっと短時間で処理出来る様に思えて成らない。

 自分の相談は、1時間待って5分。それで充分に納得した。しかし、何れのメーカーのお客様コーナーの電話も中々掛からず、掛かれば要領を得ない。直接聞くのがやはり一番だが、この様相では、客が他に流れる様に思うが、キャリア何処も其れは変わらない。本当に何とか成らないのかと思う昨今。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月29日
 2018年03月24日(土)早朝の土井善晴先生の「おかずのクッキング」、この日は巷でも流行りの魚介系のラーメン、「しじみラーメン」だった。

 しじみをフライパンで炒め、ニンニク・豆板醤と醤油・酒・ゴマ油、胡椒で味を整え、キャベツの出汁も出た考えただけで簡単で美味しそうなラーメンに仕上がっていた。

 土井先生の料理、お父さんの時代から見るだけで如何でも出来そうな家庭料理、見て考えただけで本当に素直に美味しいと思えるラーメンでした。一度作らねば・・・。

 因みに、酒の肴のアサリの酒蒸し、残った汁を味噌汁にすれば本当に美味、夜の酒の肴の残りで朝の味噌汁が出来る(爆)。この汁でキヤベツを炒め、ラーメンにすれば、多分是も美味しい!。

 この「しじみラーメン」ラーメンの作り方は、以下のブログに中の方が詳しい作り方を掲載されている。

※ TV朝日:おかずのクッキング:
 http://www.tv-asahi.co.jp/okazu/contents/onair/0215/
※ おさらいキッチン:しじみラーメン:
 http://www.osarai-kitchen.com/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%9C%9D%E6%97%A5/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/%E3%81%97%E3%81%98%E3%81%BF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月28日
 昨日のapple発表会、新SE2は発表されず、タブレットの新製品しか出なかった。appleの次の発表会は9月、それならと、自分の周辺の皆さんは新古SE欲しい病の物欲に向きだした・・・爆。

 多分、新SE2が出ても、SE4インチは元来Iphone廉価版の位置付けなので大きな変化は無いだろうし、今のSEより少し価格は高く成るだろうとの皆の予測。UQmobileとY!mobileの新規契約での新古品が出るのは今しか無いだろう、今は底値だろうしと、今日もこの話で持ちっきり!爆。

 自分達の周り、一部の方を除き新型のIphone8とかIphoneXにまるで興味が無い。興味は、4インチIphone、小さい・片手で操作が容易・ポッケに入る・安価。

 ただ、IphoneSEが出た時には、Iphone5sの約7万円?〜IphoneSEの5万5千円程度?に下がり、2度目の価格改定で再びの値引設定での今の現行価格(約4万円)、此処に皆が引っかかっている。apple次の廉価版の販売の狙いはインドでのIphone拡販、高くすれば売れない・・・。

 因みに、現在のUQmobileの新古品の価格はヤフオクで3万円〜3.2万円、インドでのIphoneシアーは現在1%程度とか。相当な事が無い限りインドでのIphoneの拡販は難しい。

 Iphone廉価版の動向と小さなIphone好きの人間行動でした。。。爆。。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月27日
20180402-01_s.jpg20180402-02_s.jpg★ 結果、Iphone同士の設定とDATAの移行は、クイックスタートなら簡単!に移行できる!。(写真 左:Iphone5s・右:IphoneSE。)

 ----------

 一昨日、以下の記事を書いた。

※ 掲載:2018年03月25日:
・ UQ mobileでSIMフリーIphoneSEをLTE用nanoSIMで使って見る!:
  http://m-jun.seesaa.net/article/458307845.html

 この情報、自分のお友達の話である。

 情報は、25日昼にIphone5sのSIM(LTE用nanoSIM使用)を抜きIphoneSEに入れた所、直ぐに電波が立って電話の送受話の確認が難なく出来たとの情報に基づく記事、自分はIphoneSEはVolte対応機種、入れたSIMはLTE用nanoSIMで非VolteSIMのため、電話の開通は先ずは此処で引っかかり、Volteの設定が必要と予想していた。

 しかし、このVolteの引っかかりも無く、難なく携帯が開通とは、ちとびっくりした。そして、次の設定はDATA通信の設定、IphoneSEにAPNの読み込みが必要と思っていた。

 ネットにはUQmobileの規定のマルチSIMを入れキャリア・アップデートをすればAPN設定が不要だが、動作が安定しないのでAPNを読み込んだとの記事も散見され、APN設定は何れにしても必ず必要と思っていたので、作業は時間の有る次の土日かな?と思っていた。

 当日、夜遅く携帯が鳴ってメールが来た。表題には、「多分いけたかと」と有った。余りのDATA移行の速さに是もびっくり!。内容を見ると、iOS11に搭載された「クイックスタートを使う」と言う移設方法にIphoneの表示が誘導、Iphoneの設定とiCloudからIphone5sのDATAをIphoneSEに簡単移設出来たとの事、是を最初から知っていればDATA移設に1時間とは掛からないと書かれていた。

 以前のandroid機種からau版Iphone5s(LTE用nanoSIM)への移行には何日も掛ったが、このあっけなさにはびっくり!。その操作のapple記載は以下。

 ----------

※ 以前の iOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にコンテンツを転送する
 https://support.apple.com/ja-jp/HT201269

※ 画像入り詳細説明:
・ 新iPhoneへの機種変更時にデータ移行する方法まとめ──iTunes/iCloudバックアップ・復元や、AndroidスマホからiPhoneへ引き継ぐアプリ「Move to iOS」の使い方も:
 http://appllio.com/how-to-transfer-iphone-data-and-use-move-to-ios#h2

 ----------

【実際行った操作手順:間違い?でも移行出来た!】

★ 正規のIphone対Iphoneの設定・データー移設はapple HPをご覧下さい。

 -----------

1.【設定・DATA移設に使用したIphone&SIM】:

@ 旧Iphone:Iphone5s(au版)
A 新Iphone:IphoneSE(SIMフリー版)
B SIM:UQmobile LTE用nanoSIM
 (UQmobile規定SIMは、Iphone5s(専用nanoSIM))・IphoneSE(マルチSIM:Volte対応))

2.【実施した手順(クイックスタートを知らず作業を開始)】

@ SIMをIphone5sからIphoneSEに入れ換え、アンテナ立ったので電話の送受話を確認。

(追記: ● 本来なら、此処でAPN設定の読み込みが必要です(下端記載参照)。)

※ ここまではスムーズでしたが、そこからサファリを触ろうにも、まずはiphoneの設定が必要とのこと、すぐにはサファリを開けません。

A icloudから復元か、ituneから復元か、新規立ち上げか、androidから移行か?と聞かれ、ituneを入れてない私は、icloudから復元を選択。

※ ここでパスコードを入れたり、ワンタイムパスが送られてくるからそれを確認して入力せよとなるのですが、ワンタイムパスコードが送られてこなくて、どうしたら良いのか・・・、で作業は一時停止。。

(SIMは新しいIphoneに入れた状態だったのですが、これがいけなかったのかも。旧のIphoneにSIM入れておけば、旧のIphoneにパスコードが届くということなのもしれません。)

B が、夜に再挑戦。すると、「Iphoneを近づければ自動的に設定します」、との表示が出たので、SIMは旧Iphoneに入れたまま、二つとも電源オンにして近づけると、自動的に復元開始〜。え!、これだけ?!です。笑。あまりに早くて、写真撮ることもできませんでした。

★ 後で調べるとappleのHPに説明ページがありましたので、URLを貼っておきます。私が利用したのは、”クイックスタート”です。これほんとに早い。。

※ 以前の iOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にコンテンツを転送する ...
 https://support.apple.com/ja-jp/HT201269
 以前の iPhone、iPad、iPod touch のバックアップから新しい iOS デバイスを設定する方法をご案内します。

 新しいIphoneSE見ると、icloudからの復元なので自分で落としたアプリもちゃんと入ってますし、アプリの配置も一緒。ホームボタン操作などを画面タッチで行う(AssistiveTouch)の画面上に表示させたホームボタンも、同じように出来ています。

 復元なので、メールやクロームも設定は同じ。すごいです。復元というか、Iphone5sとIphoneSEは外観も殆ど変わる所が無いので、クローンができてますね。

3.【その他に必要なこと】

@ ラインだけアカウントの移行手続きが必要みたいですね。

★ Iphone5sからIphoneSEへの移行完了。

 -----------

 以前、Xperia Z1からIphone5sにDATAを移した時は、Iphoneに全部のデータや設定が移って、問題なく使えるかを確認するのに気を使ったので、今回も同じ作業が必要かなーと思うと、疲れてるときや時間無い時は無理だなと思ってたのですが、

 どうやら、今回はもうできてしまったみたい。最初からクイックスタートをやっていたら、1時間もかからないですね。Iphoneの中に、あんまりデータが入っていないからかもしれませんが。

 今、LINEのアカウント引継ぎも終わったので、明日からはIphoneSEを使えます。といっても、変わったことには気付きませんねえ。笑。

★ ただ、Iphone5sの使用時にIcloudにDATAのバックアップが上がっていたため、この操作が可能だったと思います。バックアップがUPされていない方は、改めてUPの必要が有ります。PC(itune)とIphoneをつないでのDATA移設も可能です。また、appleのIcloud無料バックアップ容量は5GBと有りました。

★ また、この内容では、IphoneSE用のUQmobile APN設定が何処から入力されたのかが分かりません。キャリアアップデートも無かった様ですし・・・。幾ら考えても可笑しいので、お友達に問い合わせて見ました!。返信は・・・・爆。

● 結論から言うと、日曜夜はAPN設定はしてませんでした。とはいえ、必要なかったわけでなく、私が忘れていただけです。苦笑。なので昨日、電車に乗って、スマホ見て、あ、ネットつながらない。。となって設定忘れに気づきました。

 日曜は家のWiFiで繋がってたんですが、そのことすっかり忘れてました。で、昨夜APNを設定。こうして今、ネットもできてます。UQmobileのサイトにアクセスしてインストールで、すぐにできました。今、スマホの表示は、au4Gです。

※ 本来、IphoneにSIMを入れ電話の”送受話(開通確認のみではNG)”を確認の後、次の作業としてモバイルデーター通信用のAPN設定(IphoneはAPN読み込み)の必要が有ります。このAPN設定をしないと、上に記載の様に外でネットにつながりません(WiFiではネットにつながります)。爆。

 ----------

※ UQmobile格安SIM一覧:
 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/
※ UQmobile動作確認端末一覧:
 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/
※ UQmobile iOS製品の設定方法:APN:
・利用製品(端末):
 iPhone 5/5s/5c・iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X:
 http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

★ 以下記事は、記載時点でAU版Iphone5sはUQmobileの動作確認端末一覧には未記載、後にUQmobileの動作確認端末。

※ UQモバイルでAU版iPhone5Sを使う(2017年06月・07月追記)?!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/450797792.html
※ au版iPhone5sをUQモバイルで使う「始めてのiPhone設定」と参考URL!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/450871904.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月26日
 25日、ネットニュースで「シャガール青い花瓶 福山で無料公開へ」の記事が載った。

 其処で、先日と有る芸術家を目指す女性に聞かれた話を思い出した。

「安曇野ちひろ美術館に今度行こうと思うんですが、行った事は有りますか?」
「あるよ!」
「どうでしたか?」
「どうと言うより、芸術品(絵画)として素晴らしいと思うが、自分はいわさきちひろさんとシャガールの絵に共通する精神性が見えて、好きでは無い」
「え!何故なんですか?」
「自分が絵を見ての考えは、共に希望への光を見たいとしている、共に”非常に暗い!”絵、二人の絵を長く見ていると、自分が暗く成り落ち込む。やはり描かれたのは作者の生きた環境と時代背景かも知れないが・・・、まー是は自分の意見なのでよく見て来て下さい。シャガールの青の使い方と、浮世絵の群青の使い方の意図はまるで違うし・・・」
「・・・」

 そして、鑑賞して帰った女性に聞いた。

「どうだった?」
「意見を聞いて行ったからかも知れませんが、希望への光はいっぱい見えましたが、全ての絵がやはり暗く思えました・・・」
「・・・」
「でも、行って良かったです!」
「まあ、感性を磨くには良い見本かも」

 ----------

※ シャガール青い花瓶 福山で無料公開へ:
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00112500-rccv-l34
 3/25(日) 13:33配信 RCC中国放送

【記事引用】

 ふくやま美術館が開館30周年を記念して購入した20世紀を代表する画家、マルク・シャガールの作品が報道関係者に公開されました。

 こちらがシャガールの「青い花瓶」です。

 ----------

★ 「シャガール」2.9億円で購入へ ふくやま美術館が「青い花瓶」:
 http://www.sanyonews.jp/article/641669/1/?rct=bingo

 ----------

 中央に大きな花束。

 左下に若い頃の自分自身と最初の妻の姿が描かれています。

 作品は、ふくやま芸術文化振興財団が美術館の開館30周年を記念して、2億9300万円で購入しました。

 ふくやま美術館が所蔵しているシャガールの作品は、これで2点目です。

 (ふくやま美術館 原田一敏館長)

「市民にとっても、シャガールの色具合、華やかさ、ブルーをよく使っているので、そういうところからみても、シャガールはこういう出来。作風がすぐわかる作品だと思う」

 青い花瓶は来月4日から15日まで無料で一般公開される予定です。

 ----------

※ マルク・シャガール - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB
※ いわさきちひろ - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%8D%E3%81%A1%E3%81%B2%E3%82%8D
※ ふくやま美術館 - 福山市ホームページ:
 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
※ 世界初の絵本美術館|ちひろ美術館
 https://chihiro.jp/
※ 世界初の絵本美術館|ちひろ美術館・東京
 https://chihiro.jp/tokyo/
※ 世界初の絵本美術館|安曇野ちひろ美術館
 https://chihiro.jp/azumino/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月25日
★ 結果は、現時点ではAU版Iphone5sと同様に使える。
 (電話とDATA(ネット)・SMS通信はOKですが、デザリングは使えません。)
 ----------

 現在、UQmobileから提供されているSIMには4種類のSIMが有る。

・nanoSIM(専用):
 UQ mobile端末・SIMフリー端末・auブランド端末:
 iPhone 5s・iPhone 6 Plus・iPhone 6
・LTE用microSIM
・LTE用nanoSIM
・VoLTE用マルチSIM(mini/micro/nano)

 の4種である。

 UQmobileのHPには、IphoneSE用のSIMはVoLTE用マルチSIMが必要と記載されている。しかし、IphoneSEの内容は、電波的にも内容的にもIphone5sを網羅し変わる所が無い。なら、現在Iphone5sで使っていたLTE用nanoSIMがそのまま使えるのでは無いかとやって見た。結果は、電話の送受話はOKと出た。後はデーター通信で有るが、データー通信に関してはIphone5sでも既に4G通信のためUQmobileのIphoneSE用のAPNを読み込めばOKである。

 ただ、Iphone5sにLTE用nanoSIMを使った時と同様に、IphoneSEでもUQmobile規定のVoLTE用マルチSIMを使わないとデザリングは使えない。

(UQmobileの規定のAu版Iphone5s用のSIMはnanoSIM(専用)が必要とされている(専用SIMではデザリングが使える)が、LTE用SIMではデザリングが使えない)。

 また、このLTE用nanoSIMの遍歴は、初期、XPERIA Z1(AU版SOL23)用に契約したLTE用microSIMをSIMパンチでnanoSIMに打ち抜き、Iphone5s(AU版)⇒ IphoneSE(SIMフリー版)である。

 UQmobileでは動作確認SIMへの交換が3000円(税抜き)で出来るが、何故規定SIMへの交換をしないかと言えば、スマホ故障時の予備機へのSIM互換性を考慮しての為である。予備機がVoLTE対応機種なら、最初からマルチSIMをお勧めします。

※ UQmobile格安SIM一覧:
 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/
※ UQmobile動作確認端末一覧:
 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/
※ UQmobile iOS製品の設定方法:APN:
・利用製品(端末):
 iPhone 5/5s/5c・iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X:
 http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

★ Iphone ⇒ Iphoneへの設定とDATAの簡単移行方法!

※ UQmobileのIphone5s(au版・LTE用nanoSIM使用)⇒SIMフリーIphoneSEへのDATA移行は偶然見つけたクイックスタートで簡単(iCloud使用)だった!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/458353362.html

★ 以下記事は、記載時点でAU版Iphone5sはUQmobileの動作確認端末一覧には未記載、後にUQmobileの動作確認端末。

※ UQモバイルでAU版iPhone5Sを使う(2017年06月・07月追記)?!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/450797792.html
※ au版iPhone5sをUQモバイルで使う「始めてのiPhone設定」と参考URL!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/450871904.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月23日
★ 皆さんはご自分のPCを長く使う為システムバックアップを取っていますか?、ご自分のプロダウトキーを知っていますか?。是が有れば、HDDが飛んだり故障してのHDD交換もご自分でできます!。HDD交換の多くの情報はネットで得られます。

 ----------

 先日Windows10の大規模更新が有った。自分のこのPC(FMV BIBLO NF/G50)は何度もこの更新に失敗、一人の友人の所でも失敗、結果的にPCに直接LANケーブルをつないで更新した。後で更新履歴を見て見れば失敗は5回だった。

 この更新を一人の友人が見て、

「そのノートPCでかいですね、未だそんなPC使っているんですか?、今のノートPCはその半分の厚みですよね!?爆」
「そうやね、半分以下かも知れんね、でも未だこのPCで充分に役立つし、予備のWindows10 PCより電気は食うが早い!」

 そう、以前も書いたが、このPCは友人からの貰い物、HDDが飛んだ物を貰いメーカー修理した物、元はWindows7のWindows10無償アップデート品。

 このPCは2010年1・3月発表製品、友人が大凡1年使ったので、自分は既に7年余り使った事に成る。これ以前のWindowsXpのPCも同じ友人からの貰い物、このXpも10年ほど使った。

 このPC、最初HDDを友人が飛ばした時には友人が保険に入っていたためメーカー修理1万円、当時のバルクHDDが1万円余りだったのでメーカー修理でもいいかと自分が1万円を負担した。

 その後、メモリを4GB⇒8GBに増設、今度は自分がHDDを飛ばしたため自分で交換、この時にHDD-500GBからHDD-1TB(1000GB)に換装し現在に至る。未だ、HDDの健康状態は”良好”、未だ強制終了は一度も無く、動作も初期から遅く成ったと言う感覚も無く、ストレス無く使っている。

 ただ、現在までに1箇所だけ内部のWiFi基盤が故障した。アマゾンで調べれば同じ基盤の販売が有るが、自分の持って居たUSBのWiFiで是の代替え使用している。

★ HDDの健康状態は何時もデフラグする時に表示される健康状態で”良好”を確認している。代替えセクターが1つでも発生すれば”注意”と出る筈なのでその場合は交換の必要がある。

 この様に、ある程度のPCの確認とメンテナンスを行っていればPCは長く使えるし、余計な出費はしなくて良い。自分は、Windowsの切替更新が無い場合、初期にある程度の性能のPCなら1台で済むと思っている。

 ただ、上にも書いた様に、自分も今までにHDDを1台飛ばして交換している。この交換に必要な物が、システムのバックアップである。システムのバックアップさえ有ればWindowsシステムの再生は可能である。

 昔のPCにはWindowsシステムCDなる物が付いていた。自作PCではこのシステムを別に購入した。是は、CDとプロダクトキー(シール)が入って販売されていた。

 このPCにも裏にWindows7のプロダクトキーシールが貼ってあるが、このPCはその後Windows10へ無償アップデートしたため、このプロダクトキーは変更された。

 現在のPCは新規にPCを購入しても、このプルダクトキーシール成る物は貼られていない。修理はメーカーでと言う事なのだろうか?爆。現在の取り扱い説明書にはシステムのバックアップの方法すら書いていない物も有る。

 現在のWindows10はシステムCDが無くても、このシステムはMicrosoftのHPからダウンロード出来る。HDDを現在の物にクリーンインストールする場合はこのプロダクトキーは入力する事無くインストール出来る。

 しかし、HDDが飛んでしまった場合は新しいHDDにインストールしようとすれば、このプロダクトキーが無いとインストール出来ない。自分でHDDを交換しようとしても最悪はWindows10のシステムディスクの再購入となってしまう。

★ そう、HDDを新しく交換する場合は、今のWindowsPCのプロダクトキーを知って置く必要が有るのです!。

 このプロダクトキーを知って置けば、PCを少し知った人間ならHDDが飛んだPCを再生する事も可能で、Windowsはクリーンインストールされるので、動作も新品のPCの様に早く動作する様に成ります。

 未だ、動作は遅くなっていなかったと成れば、システムのバックアップソフトで取ったバックアップを新しいHDDにバックアップの復元で再生出来ます。最近は便利な物で、このシステムのバックアップソフトも無料のフリーソフトが有ります。

 ----------

【プロダクトキーを調べるソフト】

※ Speccy - Portable:
 http://www.piriform.com/speccy/

・ 立ち上げればWindowsシステムを走査、オペレートシステムのシリアル番号:25桁がプロダクトキーです。

 ----------

【HDDのバックアップやクローンを作るソフト】

※ 「AOMEI Backupper Standard Edition」:
 https://www.backup-utility.com/jp/free-backup-software.html
 https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se502086.html
※ 「EaseUS Todo Backup Free」:
 https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

・ PCにシステム以外の例えばD:ドライブが有れば、システムのバックアップを取り、新しいHDDに復元する事が可能です。

 ----------

【デバイスドライバー・バックアップソフト】

※ 「Double Driver」:
 http://www.boozet.org/download.htm

・ 万一に備えてPC内からデバイスドライバをバックアップ。ただ、最近のWindows10はインボックスドライバが充実、Windows Update経由でもデバイスドライバの殆どを適用でき、デバイスドライバ本体を確保しておく必要性は薄いが、有れば便利。
 
 ----------

 何れのソフトも〇〇〇の使い方と入れ検索すれば詳細をネット上に多く見る事が出来ます。最悪の場合必要なプロダクトキー、15000円〜18000円の値打ちが有ります。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年03月20日
 自分のスマホはIphone5s、是をメインにシムロックを解除したXperia Z4をWiFi専用でメモ・DETA持ち歩きメモリとして持ち歩いている。

 このIphoneにXperia Z4をつないでネットをすると言う事は殆ど無いが、時々つないでネット接続、データー転送する時が有る。

 この方法は、IphoneにXperia Z4をBluetoothでペアリング、転送速度は遅いとされるが幾ら位の速度かを計ってみた。結果は、”1.7Mbps”、高速と言われる物では無いが、自分には普通に使えている。因みに、このスピードなら動画も見られる。

 このBluetooth接続のメリットは、

@ 電池の消耗が少なく、いちいちBluetoothを切断しないで良い。
A 速度は出ないが、WiFiの様に自動切断しない。
B ギガが有れば(androidのアプリ更新に容量を使う(自動更新をOFFにすればOK))、通常常時接続で問題は無い。
※ 是でIphoneを親機として、電池の心配をせずに一応ネットにZ4が常時つながる。

 是が大きなメリットである。

 ただ、ネットにはWiFiと違い1台しか接続出来ない。また、何れかがWiFiに自動接続されると一旦Bluetoothを通してのネット接続は解除され、再度の接続には子機側(Xperia Z4)のペアリング釦を押す必要が有る。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事