掲載:2017年07月12日
20170712-01_s.jpg20170712-02_s.jpg 先日、世界一の嘘つき国?かも知れないスリランカの捻持仏の事を書いた。何が国教が仏教なのか、笑わせるのでは無いと思う国でも有る。階級社会が嫌でインドと袂を別れたと言うが、現実はシンハラ人至上主義、本物仏教なら見えない物は信じるなと説くが、坊主に占いと呪いが有る。自分思うに、信じるに足らない国でインドと一つも変わらない。

 ちと話は外れたが、自分が実体験で語るのだから間違いは無い。

 話を戻して念持仏(ネンジブツ)、何処かにもう一つ有ったと探すと、引き出しの中から出て来た。何処で買ったかと思い出して見れば、阪急宝塚線の中山寺参道、素朴なので買った。

 価格は多分1000円もしなかったので多分中国製、この形からして、落款にも出来ると思って買ったのだと思う。因みに是は阿弥陀様。

 でも、よくよく見てみれば、お顔にありがたみが無い・・・。

 仏像の全ては目鼻立ちで決まる。

※ 念持仏(ネンジブツ)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/451194467.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事