掲載:2017年06月09日
 愛知県豊田市の道の駅「どんぐりの里いなぶ」・温泉施設「どんぐりの湯」が源泉100%と表示しながら実は水道水を加水、常時加水している状況では無いので、その辺の判断の違いが有ったかなーとの言い訳。

 この言い訳を聞けば、反省を念を全く感じさせない。この様な施設の考え方は推して知るべし。

 ただ、温泉施設、まだまだ不明確な表示や地域が多いのは皆さんご存知の通りである。

 -----------

※ 「源泉100%」に実は水道水 今後は“加水”の表示:
 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170609-00000050-ann-soci
 テレビ朝日系(ANN) 6/9(金) 18:46配信

 100%源泉とうたいながら、実は水道水を加えてお湯の量を増やしていました。

 温泉法による表示義務違反。加水表示なし。

 豊田市役所稲武支所:林行宏所長

 どんぐりの里いなぶ:青木正道社長

 2名の責任者により会見、2016年08月〜2017年05月まで、合計107日間加水。

「常時加水している状況では無いので、その辺の判断の違いが有ったかなーと」

「表示しなくていいと?」

「はい、そういう感覚・認識?」

「加水量は20%、今後も継続するので、表示変更した」

 -----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年06月09日
20170609-01_s.jpg20170609-02_s.jpg分がスーパーに行けば殆どの場合お菓子を1個買う。多くはビール・発泡酒の肴のポテトチップが殆どだが、友人と行き安売りお菓子の場所を通れば、

「こんなの有りますよ!」
「これ安いですよ!」

 と教えてくれる(爆)。多くはポテトチップスの別の味の物だが、自分のポテトチップスは殆どの場合”うす塩味”しか買わない。相当の安売りなら別だが・・・。

 そんな物に「エースコイン」が有った。其れってシスコーンや!、自分は是をシスコーンと思っていた。実はシスコーンとは同じ会社だが別物。

 この「エースコイン」、子供の時以来、大人に成って初めて見たのかも知れない。自分の近くのスーパーのお菓子売り場では見た事も無い。

 珍しく買ったが、本当に懐かしい味だった。

20170609-03_s.jpg20170609-04_s.jpg そんな懐かしい味、最近1箱買った物に森永製菓の「チョコボール」も有る。1箱買って大人食いをしてしまった(爆)。

20170609-05_s.jpg20170609-06_s.jpgの様な懐かしい味の物に「パイン飴」も有る。名神高速を通れば、名古屋方向草津付近右側に見える工場の製品、是も自分の子供の時から有る。この飴、スーパーやコンビニに有ればついつい買ってしまう懐かし味の飴。

 今、懐かしい味で探しているお菓子に「前田のランチクラッカー クラックス」が有る。ネットに100円均一のダイソーで売っているとの事なのでダイソーを見かければ寄って見るが、前田製菓の他のクラッカーは見かけた事が有るが、「ランチクラッカー クラックス」は未だ見つけた事が無く、残念である。

 自分の年代、殆どの人間は子供の頃のお菓子を懐かしい味と言う。是は今の子供さんも大人に成れば懐かしいと言い、時代変わっても是は変わらないのだろう。

※ 日清シスコ:
 https://www.nissin.com/jp/about/nissincisco/
※ チョコボール|森永製菓:
 http://www.morinaga.co.jp/kyorochan/
※ パインアメのパイン株式会社:
 http://www.pine.co.jp/
※ あたり前田のクラッカー 前田製菓:
 http://www.atarimaeda.com/products/lineup/lunch_cracker.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事