掲載:2017年06月02日
20170602-10_s.jpg この様な考えの店は如何なる物か・・・。経営者の考えや今後の対応などは推して知るべし。

 ----------

※ 横浜中華街で食中毒 修学旅行生ら62人
 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170602-00000036-fnn-soci
 フジテレビ系(FNN) 6/2(金) 6:32配信

 【記事引用】

 横浜中華街の中華料理店で食事をした修学旅行中の中学生ら62人が、食中毒の症状を訴えた。

 横浜市によると、5月15日、中華街の「華龍飯店」で食事をした、北海道から修学旅行に来た中学生や教員62人が、下痢や腹痛など食中毒の症状を訴えたという。

 横浜市は、店を6月1日から営業禁止処分にしている。 最終更新:6/2(金) 6:32

 ----------

hot***** | 2時間前
張り紙に「調理器具故障のため」っていう言い訳を書く辺りに、不誠実さを感じるのは私だけかなぁ。逆に理由なんて書かなくても良かったのに。
6001 998

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年06月02日
20170602-01_s.jpg20170602-02_s.jpg20170602-03_s.jpg

 自分の一番の好みの豆ごはんと言えば、このブログに何度も登場する赤飯、其れも糯米100%の物が好みで有る。

 糯米100%の赤飯と成れば普通は蒸しに掛ける物だが、自分の方法は何時も普通に炊飯器で炊く。其れでも結構蒸しに掛けた時と同様な状態で赤飯が仕上がる。小豆も糯米も厳選すれば市販の赤飯より美味しい仕上がりで出来る。

 市販品は先ずは糯米が古米臭がする、是が和菓子屋さんで買った物でもするので、其処で和菓子を買おうとも思わない。

 そして、この季節の豆ごはんと言えば、「えんどう豆ご飯」、自分は余り好きな豆ごはんでは無いが、旬の季節の豆ごはんとして、年に一回はこの様に豆ご飯にする。

 豆ご飯以外のえんどう豆の食べ方は、えんどう豆だけなら昔は卵綴じだった様に思う。それ以外の食べ方は、他の具材の中の一品でうの花にも入っていた様にも思うし、豆腐や他の野菜も入った普茶料理の様な物も有ったが、他は彩の一品の様にも思う。

 えんどう豆として味わうのは、やはり「えんどう豆ご飯」と「えんどう豆の卵綴じ」が自分の家の家庭の味なのかも知れない。何故多く有ったかと言えば、母の出里から貰うと言うのも有ったが、確か自分の子供の頃は家の裏の畑で作っていた。

 因みに、このえんどう豆ご飯に出汁は入らず、いい塩梅の好みの量の塩のみ。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事