掲載:2017年05月14日
※「PC全滅、何もできない」英医療機関が大混乱:
 http://www.yomiuri.co.jp/world/20170513-OYT1T50110.html?from=ytop_main2
 2017年05月13日 22時15分
※ 「週明け、日本でもメールに注意」…専門家指摘:
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20170513-OYT1T50129.html?from=ytop_top
 2017年05月13日 23時46分

 本文には、「週明け、メールなどの取り扱いには、十分に気を付ける必要がある」と指摘する。と有るが、昨日の記事に書いた様に、友人の感染PCにはメール設定などされていない。つまり、メールの添付ファイルや記載URLをクリックした感染では無い。

※ 本日友達のPCがマルウエア(WannaCrypt)に汚染されフアイルが暗号化(.WNCRY)されてしまった!!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/449858394.html

 本当に、皆さんご注意下さい。感染すれば、感染するファイルが余りにも多いため多分システム入れ替えしか普通には対処できません。!。

 先ずは、ネットに書いて有る対処方法は、

@ Windows Updateでシステムを最新化しておく
A セキュルティソフトの定義ファイルを最新化しておく
B 知らないメールは開かず廃棄する
C 不要なサイトは訪問しない
D 必要なデーター、出来るならシステムのバックアップを取って置く

 自分は感染しないと思うのは大間違い!

 ----------

【追記】以下の記事が載りました。

※ 日本国内で被害2件確認=データ暗号化―世界規模サイバー攻撃で・警察庁:
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000109-jij-soci
 時事通信 5/14(日) 21:06配信

【記事引用】

 世界各国で大規模なサイバー攻撃が発生した問題で、日本国内で総合病院と個人の女性の2件の被害が確認されたことが14日、警察庁の調べで分かった。

 警察当局は不正指令電磁的記録供用などの疑いで捜査を始めた。

 警察庁によると、国内で確認された被害は、コンピューター内のデータが暗号化され、暗号を解除する代わりに仮想通貨ビットコインを要求されるものだった。いずれも人命に影響を及ぼすような被害は確認されていない。

 病院は警察からの問い合わせで13日に被害が判明。女性は14日午前中にパソコンを起動するとポップアップ画面にビットコインを要求するメッセージが現れ、警察に届け出て分かったという。要求のメッセージは言語を選択し、日本語で読めるようになっていた。300ドル(約3万4000円)相当を払うよう表示された。

 女性のパソコンの基本ソフト(OS)はマイクロソフト社(MS)の「ウィンドウズ7」だったという。

 企業や官庁の業務が始まる15日に被害がさらに確認される可能性もある。警察庁はコンピューター内のOSウィンドウズを最新版にアップデートするとともに、被害に遭った場合には警察まで相談するよう呼び掛けている。

 サイバー攻撃は、「ランサムウエア」と呼ばれるウイルスでコンピューターを停止させて「身代金」を要求する手口。これまでに世界約100カ国に広がり、政府機関や病院、銀行、大手企業などのコンピューターで発生している。 

 ----------

※ サイバー攻撃被害、150カ国に拡大 犯罪組織関与か:
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000065-asahi-soci
 朝日新聞デジタル 5/14(日) 23:13配信

【記事引用】

 米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を標的にした、「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスを使った大規模なサイバー攻撃の被害が、少なくとも世界150カ国で計20万件に広がっていることが14日、明らかになった。

 欧州刑事警察機構(ユーロポール)のウェインライト長官が、英テレビ局ITVの番組で語った。今回の被害は「身代金ウイルス」にネットワーク経由で自己増殖するプログラムが組み込まれていたことに特徴があるという。このため、組織内のコンピューター1台が感染するだけで、ネットワークを介して感染が急速に広がる仕組みだった。

 また被害者の多くは大企業を含む法人や組織だった。犯人の要求通りに、データの凍結解除のための「身代金」を払った例は少ないものの、平日となる15日にコンピューターを起動して新たに感染が広がる懸念も指摘した。

 ----------

※ 情報処理推進機構(IPA):
 http://www.ipa.go.jp/index.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事