掲載:2017年05月27日
20170527-01_s.jpg 蛍池「蛍家・悠龍」、お若いオーナーがTVにラーメン学校の生徒として出演された時から気に成っていた。

 何故かと言えば、何処か見覚えのある顔だった。何処で会ったかと思い出して見れば高槻、しかし実際に会ってみれば見覚え有る当人とは違ったが、似てはいた。

 そんなラーメン学校で学んだラーメンがどの様なラーメンなのかも興味が有った。其処で、近くにいたので立ち寄って見た。

 店は広く、聞けば45u有ると言う。ラーメンは自分が言うどろどろ系(天下一品など)、自分はちと苦手な部類だが、自分の友人は以前ラーメンの記事に書いた様に好み。

 天下一品のラーメン出汁は多分もみじ(鶏の足)だと思うが、此処「蛍家・悠龍」はもみじと違った味がした。其処でいいか悪いか聞いて見た。鶏の頭との事だった。

 鶏の頭、つまり鶏冠。この鶏系コラーゲン、下手すれば直ぐに出汁が痛むので注意を要する代物。

 一斗缶に入って販売される豚系のコラーゲンや粉体コラーゲンも有る。販売用にフィルタリングして有るので是なら出汁に使って痛みも少ないが、非常に高価でラーメン出汁に使える代物では無い。

 食べ物屋さんには失礼だが、やはり鶏のどろどろ系は自分は苦手、出汁を半分残してしまった。

 ただ、若干21歳のお若いオーナー、ラーメンも当然そうだが、一つの店の経営者として店作りにまだまだ学ぶ事が必要と思う。まだまだお若い、頑張って下さい!。ご両親の意見を聞いて見るのも一つ参考に成るかと。学生気分も抜いて、お店の立ち上げはこれからです。

【店舗情報】

・ 店名:蛍家 悠龍
・ TEL:080-8526-5626
・ 住所:大阪府豊中市蛍池北町2-1-5-105
・ 営業時間:11:30〜14:00・17:00〜22:30
・ 定休日:不定休
・ 特徴:自分の言うどろどろ系
・ HP:
 https://www.facebook.com/%E8%9B%8D%E5%AE%B6-%E6%82%A0%E9%BE%8D-1304296302959457/
・ オープン:2017年4月12日

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月26日
20170526-01_s.jpg20170526-02_s.jpg androidアプリのPlayストアには星(★)幾つかの評価項目が有る。其処での評価で多くの方の評価は星3つ〜星5つなのにも拘わらず、突如星1つの評価が現れたりする。その様な星1つの評価の内容を読めば、多くの場合「〇〇なのにアンインストールも出来ない」との記載である。

 しかし、其れはandroid端末を使う自分の無知、「〇〇なのにアンインストールも出来ない」と書く方が恥ずかしい貴方の無知から来るご自分の評価である。何れの物も無知では使えない、iPhoneとてWindowsPCとて同じである。

 先日の「ランサム(身代金)ウエア」騒動の事もしかり、報道でも毎回対処を言われるが、対処は何れもセキュリティーソフトとWindowsの更新、其れにバックアップである。

 このandroidアプリのアンインストールもしかり、以前下のURLの所にも書いたが、androidアプリには一般アプリ?とセキュリティーに管理された管理アプリ?と言う物が有る。

 セキュリティーに管理されたアプリは、「管理」・「アプリ」からだけではアンインストール出来ない。出来ないからと言ってこのアプリが可笑しいアプリでも評価の低いアプリでも何でも無い。

 単に使用者の無知からアンインストール出来ないだけである。iPhoneを購入すれば箱の中には取り扱い説明書は入っていない。だからと言っても何処からか情報を得ないと使えない筈である。

 この管理されたアプリのアンインストールは是に同様である。其れを知らずして、アプリ評価に簡単にアンインストール出来ないからと評価に星1つ「★☆☆☆☆」を付けるのは、ご自分自身の評価、開発者にも失礼。

 この様に、Google Playアプリの星1つ評価は多くの場合、使用者の無知から来る評価の場合が多い。

 因みに、セキュリティーに管理されたアプリ(一発アンインストール出来ないアプリの多く)のアンインストール方法は、

 「管理」⇒「セキュリティ」⇒「機器管理機能」⇒「個人用」の項目のアンインストール出来なアプリのチェック「■」を外し「□」とすれば、「アプリ」から皆が”普通”と言うアプリと同様にアンインストール出来る。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月25日
20170525-01_s.jpg20170525-02_s.jpg20170525-03_s.jpg

 3月連休の日曜日、お友達が温泉に行きたいと距離的には余り無いがとにかく遠い湯の峰温泉に行く事に成った。自分は体調が悪いので、温泉に浸かり体調が良く成れば帰り運転との約束で出発した。

 湯の峰温泉には源泉で茹で卵が出来るので前日に玉子1パックを買っておいたが、芋が無い。其処で途中の道の駅「かつらぎ」に寄り小さなさつま芋を買った。無農薬と表示の270円、安くは無いし美味しくも無かった。

 この道の駅に芋作り「串こんにゃく(100円)」が有った。3年芋作りだったが、未だ余りの値打ちのコンニャクとは思えないと話せば、まだまだ研究中とか、とにかく石灰を入れてからもっと杵で搗かないといい食感の物は出来ない。

 湯の峰温泉に行くに必要な物は、卵・芋とか栗とか・塩・網袋・紐。一応現地でも売っている。今回買っている方を見れば玉子2個・袋・紐・塩が付いて100円だった。観光地価格として高くは無い。

 お友達の運転、市街地で助手席に乗った事は何度も有るが、山道では今回初めて乗る。乗ってびっくり、山道では運転が下手で乗っていて疲れる(爆)。お守りに載せているおばーちゃんの起き上がりこぼしは倒れたまま、お性根の入った仏陀様までが何度も倒れる。

20170525-04_s.jpg20170525-05_s.jpg20170525-06_s.jpg

 この日早朝、自分は午前3時半に左足が痛くて目が覚め、それ以降は寝られず。車で行きに寝ればいいかと思っていたが、この運転では寝られなかった(爆)。

 友人は自分は運転が上手いと思っていた筈だが、このお守りの状態を見て自分の運転を再認識しただろう。

 其処で自分は言った「運転が下手、ま、帰り見て見」。

 予想では国道169号線で片道6時間だったが、熊野本宮大社には5時間で着いた。ナビを地道にセットすれば多分五条からの国道168号線を示すと思うが、169号線の方が走りやすい。大阪から熊野には高速との案内が普通だが、高速を使っても時間は余り変わらない。

 この日、熊野本宮大社でも湯の峰温泉でも駐車場待ちに共に大凡30分以上、未だ寒い時期なのでこの程度、行楽シーズンではこうはいかないだろう。

 熊野本宮大社の境内は撮影禁止、皆普通にカメラや携帯で撮影、カメラ趣味の人間も何の躊躇も無く撮影、自分は是が一番嫌、撮影したいのなら社務所で許可を貰うべき。

20170525-07_s.jpg20170525-08_s.jpg20170525-09_s.jpg

 自分は昔そのようにして、行者さんにも許可を貰い朝靄の中撮影したことが有る。

 此処は信仰の場所、写真撮影の場所では無い。撮影するなら其れなりのマナーが必要。決まりやマナーが守れない人間に良い写真が撮れる訳が無い。

 熊野本宮大社、友人は決まりの通り5つ全てにお参りしていた。自分にここの階段はきつい!。

 其処から30分の湯の峰温泉、流石に昼過ぎで既に駐車場は満杯、30分ほど待った。其れから源泉で玉子と芋を茹でた。其処に若いカップルのバッグパッカーの東洋人、何処からと聞けばカリフォルニアとのこと、後から玉子を買って茹で卵をして食べていた。

 辺りを見れば結構な数の外国人バッグパッカー、公衆浴場に入る人もいた。流石に此処に来る外国人はマナーがいい。旅館に泊まり浴衣・丹前を来て公衆浴場に来る外国人カップルもいた。

 此処の公衆浴場は狭いが、それでも楽しもうと思う様な旅の外国人はちと違うしマナーも違う。未だいい環境。

20170525-10_s.jpg20170525-11_s.jpg20170525-12_s.jpg

 ただ、卵を盗まれない様にとの注意書きに今回びっくり。その後、近所の店でたぶん乾麺の蕎麦(800円)を食べ温泉に入る。帰りの運転は自分では無いと、友人は1人ビールを飲んでいた。

 この本宮近辺に旨い物無し、何回も色々探したが、食べ物に期待は出来ない。因みに、土産物を買いたいなら名物は道路途中に有る「薄皮饅頭」程度。

 ブログを見れば、前回自分が来たのは2009年、8年ぶり、自分は10回に近くこの温泉に来ている。其処で今回は久しく、湯船は余計に狭く湯は熱い「薬湯(源泉)」にした。

 友人曰く、今迄入った温泉で一番いい湯、流石の湯の峰温泉と言った。

 そんな狭い・熱いの浴室に帰りの出発を午後5時半に決め二人2時間近く小さな浴室に居た(爆)。

 帰りも同じ道の国道169号線、友人は横で「流石におばーちゃんも仏陀様も倒れ無いなー」と言って、その後寝ていた(爆)。

 帰路、大台トンネルまでは殆ど登り、車にパワーが無く、後ろに車が付けば直線で道を譲る。今回、久しくスカイラインGTRを見たが流石に走りが違う。この国道169号、難なく走ろうと思えばCVTのファミリーカーは苦しい。アクセルを登りで余計に踏み込むため、せっかく温泉で疲れの取れた足が痛く成った。

20170525-13_s.jpg20170525-14_s.jpg20170525-15_s.jpg

 夕飯、友人がラーメンを食べたいと彩華ラーメン(八尾店)に寄りラーメンを食べたが、後で見れば近くに薩摩っ子ラーメンが有り、此方の方が良かった。

 近くにスーパー玉出、初めて寄って見たがTVで皆が言う様な安い店とは自分は思えなかった。一般品は、大阪北摂の安売りスーパーより高い。

 今回、道を良く知る友人の同行、大阪から高速は一切利用せず地道。だだ、自分では二度とは行けず。

 熊野往復寄り道無くば距離は無いが運転時間約10時間、やはり遠いがい〜い温泉です、湯の峰温泉。でも、普通此処まで行くならやはり泊まりです。また、山道を走り慣れない方には国道169号線は相当にキツイ道です。

 初めて熊野詣でに行く方には、湯の峰温泉一泊、熊野三山詣で(那智・速玉・本宮)をお勧めします。
 
 そうそう、このお友達、最近携帯をスマホは使い勝手が悪いとガラパゴスに戻した。但し、ガラパゴスとアイパッド(DATAシム入り)の2台持ち(爆)。

20170525-16_s.jpg20170525-17_s.jpg20170525-18.jpg.jpg

【実時間】

・ 大阪北摂出発:07時30分
・ 道の駅かつらぎ:09時20分
・ 熊野本宮大社到着:12時30分
・ 熊野本宮大社出発:13時30分
・ 湯の峰温泉到着:14時00分
・ 湯の峰温泉出発:17時30分
・ 彩華ラーメン(八尾店)到着:21時30分
・ スーパー玉出(山本店)買い物:22時00分
・ 大阪北摂到着:00時30分

【燃費】

・ 行き帰りの満タン計測:15Km/L(スイフト1200CC・街乗り13.5km)

【旅の費用】

・ ガソリン・昼食・夕食・缶珈琲など合計9000円(2名)

※ 道の駅かつらぎ:
 http://michinoeki-katsuragi.jp/
※ 熊野本宮大社:
 http://www.hongutaisha.jp/
※ 湯の峰温泉|熊野本宮観光協会:
 http://www.hongu.jp/onsen/yunomine
※ 彩華ラーメン:
 http://www.saikaramen.com/
※ 世界遺産 熊野三山|和歌山県観光情報:
 https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/kumanokodo-isegi/sanzan.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月24日
 自分も長年技術屋をやって来た、技術屋の原点は現象の観察、技術屋ニュースを久しく見た。彼は本当にいい技術屋さんに成ると思う。

 ----------

※「雷の多い年は豊作」伝承は本当だった!島根の高校生が実験で突き止める:
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000097-san-soci
 産経新聞 4/1(土) 14:38配信

【記事引用】

「雷の多い年は豊作」伝承は本当だった!島根の高校生が実験で突き止める

 ■松江 カイワレで、学会誌掲載

 「雷の多い年は豊作になる」という言い伝えは本当か−。この疑問の解明に松江市の池田圭佑さん(18)が開星高校(同市)に在学中、カイワレダイコンと放電装置を使って取り組み、「雷を受けると植物は成長する」との実験結果をまとめた。この研究成果は学会誌に掲載され、専門家からも評価を受けた。(小林宏之)

 池田さんは、校内にある実験用の放電装置で落雷と同様の状態を作り、カイワレダイコンの成長の様子を調べた。この結果、種子に50秒間放電してから育てると、放電しなかった種子に比べて成長が約2倍速かった。また、放電を5分間続けた水道水と、通常の水道水を使って栽培したカイワレダイコンの成長の違いをみたところ、放電した水で育てた方が通常の水に比べて芽の伸びが約2倍になった。

 使った水を分析すると、放電した水は通常の水に比べ、窒素量が約1・5倍だった。窒素は肥料の3要素の一つとされることから、「放電で空気中の窒素が水に溶け込み、成長の違いに影響した」と結論づけた。

 また、放電時間を50秒より長くすると発芽率や成長の度合いが下がったため、「それぞれの作物について適切な放電時間を突き止めれば、収穫サイクルの短縮などで生産量の向上につながる」と話している。

 宮沢賢治が、農学校教員時代の授業で雷と作物の出来との関係に触れていたということを高校2年の時に本で読んだのがきっかけ。興味を持った池田さんは2年の冬から実験に取りかかり、プラズマ・核融合学会が主催する平成28年度の第14回高校生シンポジウム「科学とプラズマ」に応募した。昨年8月に九州大学で行われたシンポで発表し最優秀賞を獲得。研究成果が同学会誌に掲載された。池田さんは今月から大阪府内の大学に進学する。

 京都大大学院エネルギー科学研究科の岸本泰明教授(プラズマ・核融合科学)は、種に直接放電することで成長が促進される原因は不明としながらも、「放電によって空気中の窒素が水に溶け込み、カイワレダイコンの成長が促進されたことを実験で突き止めた点は素晴らしい」と話している。

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月23日
20170523-01_s.jpg20170523-02_s.jpg バナナで美味しいのは日本で一般的に言われる台湾バナナ、形も大きい。

 自分が良く買うバナナは、ローソン100で売っている形のフィリピンバナナ、ローソン100やスーパー、ドンキにも売っている。

 ローソン100では108円だが他のスーパーでは税込み100円以下。しかし、そんなバナナ、最近は4本から3本に成った。他のお菓子の様にグラム数を減らすと言う事が出来ない。

 4本から3本、単純に考えて他の物以上の値上げ!。コンビニ、必需品を値下げしたとの報道が有るが、値上げはニュースに成らない。

 因みに、本当の完熟バナナ、この様な味では当然無い。バナナ・マンゴ・パイナップルの完熟品、自分のインドネシア滞在中のキャンプに毎日有ったが、毎日食べられた物はパイナップルだけだった。

 初めて食べれば何れも完熟品は旨い、しかし何れも毎日食べれば飽きる!。其れが、パイナップルに自分は飽きが来なかった。3ヶ月半、毎日食べた!。

 この完熟パイナップルやマンゴ、今は沖縄等から通販で買える。

 野菜の飽きなかった物はキュウリ(是も青い物では無い完熟と言うか、種の有る物)、ジュースはリンゴジュース(透明のもの・アップルタイザーに似た物)、その他に飽きなかった物は霊芝、ドリアンもいいが、ドリアン食べて酒を飲めば心臓がバクバクする。

 このドリアン、東南アジアの現地でも高価だが、ホテルには持ち込み禁止。ただ、現地レストランには普通に有るが、室内では食べられない(提供しない)。オープンの室外テーブルで提供。

★ 写真は現在の3本バナナと以前の4本バナナ!。

※ 子供のお小遣いの金銭感覚はまるで主婦(爆)!:
 http://m-jun.seesaa.net/archives/20170128-1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月22日
20170522-01_s.jpg 今回の「ランサム(身代金)ウエア」の感染記事を読んで見た!。

 先ず、友人のPCが感染した土曜日に報告した様に、TV報道ではメールからの感染と報道されたが、友人のPCにはメールの設定は無いと報告した。

 今回、その一端が見えて来た!。

 ----------

★ WannaCry着弾、日本で1万6000件以上 拡散経路は「メールばらまき」ではない? トレンドマイクロ:
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/17/news062.html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20170520-031&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel4-02
「メールベースでの大規模な攻撃が行われている兆候は確認していない」という。

【記事一部引用】

拡散経路は「メールばらまき」ではない?

 WannaCryの拡散手法について同社は「現時点ではメールベースでの大規模な攻撃が行われている兆候は確認していない」とコメント。「ネット経由で直接グローバルIPアドレスに対して脆弱性を狙う攻撃が行われていた」と推定し、同一ネットワーク内ではワーム機能によって被害拡大させたとみている。

 WannaCryや、同種のランサムウェアによる攻撃は「継続して行われる可能性も十分考えられる」とし、パッチの適用や、データのバックアップなどの対策を採るよう呼び掛けている。

 ----------

★ 個人でウイルス感染に対処する方法は”バックアップしか有りません!”。

 自分は以前から何度もこのブログに書くように、バックアップが重要です。このバックアップ方法に自分は色々悩んだ時が有ります。

 バックアップとはOSまたデーターのバックアップを言いますが、この取り方にも色々有ります。問題は同期バックアップ、同期とは同じ物が作られる事を言います。

 この同期バックアップ、自分は失敗したことが有ります。自分の失敗はウイルス感染では有りませんが、データーを消した物までが同期されてしまう点。従って、同期バックアップはデーター・バックアップでは無いと言う点です。

 同期バックアップ、何時も最新版が出来ると言う事には成りますが、例えば、ウイルス感染しても其れが同期されてしまい、全て感染すると言う弱点が有ります。

 従って、再生には時間が掛かるが、全く別のHDDにバックアップが正しいと言う結論に成ります。今は2.5インチのHDDでも1TBの容量が有り、しかもUSB接続、新しいPCではUSB3の高速でデーター転送できる物も有り、バックアップにも然程の時間を必要とする物では有りません。

 今回のウイルス、書いた様にCドライブ内部のEXEファイルにも感染が見つかっています。今PCを購入するとCドライブしか無い物も散見されます。CドライブのみのPCにデーターがソフトとは別に抜き出して保管していてもデーターは感染してしまうと言う事に成ります。

 先ず、PCが1台しか無く、USB接続のHDDをお持ちで無い場合、HDDをC:D:2つのドライブに分割、データーをD:ドライブに保管すべきです。

 間違っては成ら無いのは、PCを重くしない方法、デスクトップと個人ファイル(マイドキメント)をDドライブに移設する方法というものが有りますが、是はバックアップとは異なります。是では、C;D;ドライブが連結されていまい、今回の様なウイルス感染には対処できません。

 この移設で助かるのはウイルスでは無く、Cドライブの破損時にDドライブに保管したデーターが助かり易いと言う事だけで、ウイルス感染とは全くの別物です。

 従って、個人でのバックアップとは、全く別のネットからもPCからも分離されたHDDにデーターを保管する事を言います。

 ----------

 このトレンドマイクロの報告では、自分で操作する事無く、ネットにつながれたPCは、PCの脆弱性を突いて感染するとの報告です。

 昨日の記事にURLを記載したネット記事に個人でできる対策がまとめられていた。

 ----------

【下端URLの参考記事から引用】

@ そもそもWannaCryとは? 何が問題だったのか

 そもそも、WannaCryとは何なのでしょうか。このマルウェアは「ランサムウェア」と呼ばれるタイプのもので、感染するとPC内に入っている.jpg、.mp3、.pptx、.docx、.xlsxなどの主要な拡張子を持つファイルを暗号化します。

A どうやって感染するのか?

 WannaCryは、Windowsの「脆弱(ぜいじゃく)性」を利用し、感染します。脆弱性とはプログラムの「一撃必殺の弱点」です。WannaCryは、Windowsのファイル共有プロトコル「SMBv1」の脆弱性を利用しており、ランダムな通信先に対して攻撃の通信を送りつけ、相手を感染させます。

 通常のマルウェアは、感染させるために「メールを送りつけ、添付ファイルを利用者に“クリックさせる”」ことや、「Webサイトに不正なコンテンツを埋め込み、利用者に“クリックさせる”」ことが必要でした。

 ところが、WannaCryの感染は脆弱性を利用し、利用者が何もアクションを起こすことなく感染させられることが大きな特徴です。そのため、脆弱性が残り続けている限り、感染は止まらないのです。

 しかし、感染に利用されるSMBプロトコルは、日本においては家庭のブロードバンドルータなどでシャットアウトしていることが多く、インターネット経由では感染が難しいと考えられています。

 ただし、外部から該当のプロトコルを受け付けている場合や、ルータの内部に感染端末が何らかの方法で接続されていた場合、感染を止めるすべがない可能性があります。

 そのため、各種セキュリティ対策ソフトのアップデートを行い、端末側での防御も必要でしょう。ノートPCなど持ち運べるデバイスでは、安全が確認できないネットワークへの接続に気を付けるべきです。

B「WannaCry」の脅威から身を守るには?

 WannaCryに限らず、ランサムウェアの被害から身を守るために、下記の点が実現できているかをもう1度確認してください。

★ OS、アプリは速やかにアップデートを

 帰宅時を見計らったかのように実行されるWindows Update。これを適切に行った人には今回の被害は起きていないはずです。面倒くさいかもしれませんが、日々のアップデートをお忘れなく。もちろん、セキュリティ対策ソフトのアップデートも。

★ 個人データはバックアップを 可能な限り「復元する練習」も

 ランサムウェアへの最大の防御は「バックアップ」です。もし被害に遭っても、バックアップからデータを復元できるのであれば問題ありません。ほとんどの場合、バックアップをしていても「戻す」経験がないかもしれません。戻せることが分かれば安心できるはず。ぜひ、訓練を。

★ 感染してしまっても、落ち着いて

 今回のWannaCryに関しては、日本の個人利用PCが感染することはあまりないと思います。しかし、一般的にランサムウェアに感染したら、きっとパニックになってしまうでしょう。

 まずは落ち着いて、ネットワークからPCを外し、暗号化されてしまったファイルも消さない方がいいでしょう。身代金を払うべきかどうかは暗号化されてしまったデータの質によります。身代金を支払う前に、利用しているセキュリティ対策ソフトのサポート窓口に相談しましょう。

「WannaCry」騒動とは何だったのか? 感染理由とその対策 (2/2)
     
★ “悪者”は誰か

 今回のWannaCry、実は他のマルウェア/ランサムウェアとの大きな違いは「利用者のアクションなしに感染すること」くらいです。利用者のアクションなしに感染するのは、2003年に爆発的に流行した「Blaster」(ブラスター)を思い出します。

 今回利用された脆弱性(CVE-2017-0145)は、その登場経緯が若干特殊ではあるものの、更新プログラムMS17-010は既に2017年3月15日に公開済みで、これが適用されていれば感染は行われないはずです。

 他のマルウェアとは大きく変わらないとはいえ、WannaCryは語るべきポイントがいくつかあります。

 1つ目はその出自で、このWindowsの脆弱性は米国家安全保障局(NSA)が保持しており、Microsoftには知らされていませんでした。当然ながらMicrosoftがこの脆弱性を知っていたとしたら、修正プログラムをもっと早期に出せていたはずで、この点に関してMicrosoftはNSAを非難しています。

 しかし、その修正プログラムは、今回のWannaCryまん延の2カ月前にリリースされていました。もし被害に遭ったとしたら、その修正プログラムを適用していなかった利用者にも責任があるといえるでしょう。

 もちろん、一番悪いのはマルウェアを製作し、攻撃した者たちです。その攻撃が止まることはありません。そのため、次善の策として、私たちは「OS、アプリは速やかにアップデートを適用」し、「個人データはバックアップを取る」必要があるのです。

 WannaCryをはじめとするランサムウェアはさまざまな亜種を作り出し、また新たな攻撃を仕掛けてくるはずです。その攻撃にあわないよう、攻撃を受けても回復できるよう、ぜひ、セキュリティの基本を忘れないでください。最後に、ランサムウェアの被害に遭った方の生々しい記録を紹介します。ランサムウェアはあなたの思い出を奪います。ぜひ、1秒でも早い対策をお願いします。

 ----------

 ネットにつなぐと脆弱性を突いたウイルス感染の危険性、ネットにつながなくても他からデーターを持つてくればウイルス感染の危険性。

 Windowsが何時もネットにつなげてあり何時もAUTOで最新のOSに成っているとの考えも間違い(友人のPCは毎日仕事初めから終わりまでネットにつながっていたが・・・、途中のエラーで更新は出来ていなかった。)。

 ルーターがファイヤーウオールの役目を果たすとの考えも今回の事例では役立っていない。

 記事にも有る様に、一度ウイルスがまん延すれば亜種を作る馬鹿が出て、再び猛威にされされる危険は大いにあるとの記事内容である。

 自分もウイルス感染、ゆめゆめ疑うことなかれ。

 必要な事は、何時も最新のOSに成っていると言う確認とPCから分離されたデーターのバックアップ、つまり保管と言う事しか個人での対処の方法は無いと言う事である。

 因みに、ネット上のデーター同期、この同期にも上に書いた様に弱点は有る。友人はiPhoneのアイクラウドで失敗事例、1台のPCを家族で使いiPhoneのアイチューン同期での失敗(家族全てがiPhone)事例が有る。

 ----------

【参考記事】

※ WannaCry着弾、日本で1万6000件以上 拡散経路は「メールばらまき」ではない?:
 トレンドマイクロ
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/17/news062.html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20170520-031&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel4-02
「メールベースでの大規模な攻撃が行われている兆候は確認していない」という。

※ 「WannaCry」騒動とは何だったのか? 感染理由とその対策 (1/2)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/17/news106.html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20170520-031&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel1-02
 世界で猛威をふるったランサムウェアの「WannaCry」とは何だったのか。感染経路や個人でできる対策をまとめた。

※「WannaCry」騒動とは何だったのか? 感染理由とその対策 (2/2):
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/17/news106_2.html

 ----------

★ 写真は自分のデーター・バックアップ用USB接続HDD。因みに、ネットに常時つなげるPCは1台、他に保有するWindows10ノートPCはWindowsOS更新とセキュリティーソフトの更新のみ行っている。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年05月21日
20170521-01_s.jpg 「ランサム(身代金)ウエア」、世界中で猛威をふるった。命に係わる事例もあり、是は所謂ITテロ、日本でも大手電機メーカーのPCが感染したとの報告が有る。

 先日報告した様に、友人のPCも先週の土曜日に感染が発覚、多分前日の金曜日に感染し、土曜日にPCの電源を入れた時点でウイルスが活動を開始、ファイルを次々に暗号化して行った。

 そのウイルス、最新OSでパッチが当たっていれば防止出来たとの報告がTVなどでされた。是は色々な今まで発生したウイルス感染全てに言われる事で、重要な事はバックアップ。其れは、OSとデーターの2点の必要性が言われる。

 今回のウイルス感染、TV報道ではサポートの切れたXPが感染したとの報道が有ったが、方一つの報道ではWindows7PCの感染が報道に有った。

 友人のPCは正しく是、Windows7、友人曰く「何で俺が・・・」。

 ウイルスは正しくこの様な物で有る。以前このブログに書いたと思うが、自分も20年ほど前、ネットに繋がっていた3台のPCが感染、ノートンにそのウイルスを送ったが、修正定義フアイルが発行されたのは報告後1週間、其れまでに自分はOSを入れ替えた。実際は待っていられない。

 そう、自分が世界中で一番初期に感染!の事例。

 この時、自分のPCのデーターにはバックアップは有ったが、Windowsのバックアップは無かった。3台のPCのOSの入れ替え、実に丸々1日は掛かった様に思う。

 そんな今回の友人のPC、昨日土曜日に行って電源を入れると、再びの感染画面!!!、びっくりした。

 しかし、是は友人のジョーク!、笑うしか無いと感染画面を「壁紙」にしていた(爆)。

 この様に笑いごとで済んでいる様なウイルスならいいが、本来笑いごとでは済まされない。因みに、暗号化復元ソフトを走らせたが、置いて有った暗号化ファイルは一切復号は出来なかった。

 皆さん、本当にウイルスには何時感染するか判らない、重要なデーターは是非バックアップを・・・。感染してから慌てても遅いです。自分は感染しないも可能性は有りません。

※ 「ランサム(身代金)ウエア」暗号化の復元の可能性が出て来た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/449921533.html

 ----------

※ ランサムウェア「WannaCry」の攻撃から世界を救った22歳の青年 「自分はヒーローではない」 (1/2):
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/16/news112.html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20170520-031&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel2-02
 PCのファイルを暗号化して身代金を要求するランサムウェア。現在世界で流行中の「WannaCry」だが、その停止スイッチを見つけた人物がいる。その青年にAP通信がインタビューした。

※ ランサムウェア「WannaCry」の攻撃から世界を救った22歳の青年 「自分はヒーローではない」 (2/2):
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/16/news112_2.html

※ 「WannaCry」騒動とは何だったのか? 感染理由とその対策 (1/2)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/17/news106.html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20170520-031&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel1-02
 世界で猛威をふるったランサムウェアの「WannaCry」とは何だったのか。感染経路や個人でできる対策をまとめた。

※「WannaCry」騒動とは何だったのか? 感染理由とその対策 (2/2):
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/17/news106_2.html

※ WannaCry着弾、日本で1万6000件以上 拡散経路は「メールばらまき」ではない?:
 トレンドマイクロ
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/17/news062.html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20170520-031&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel4-02
「メールベースでの大規模な攻撃が行われている兆候は確認していない」という。

 ----------

※「WannaCry」感染の98%は「Windows 7」で「XP」はほぼゼロ
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000031-zdn_n-sci
 ITmedia NEWS 5/20(土) 19:27配信

【記事引用】

世界中で猛威を振るったランサムウェア「WannaCry」に感染したPCの98%は「Windows 7」搭載だった──。ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labのグローバルリサーチ担当ディレクター、コスティン・ライウ氏が5月19日(現地時間)、自身のTwitterアカウントでバージョン別感染率グラフをツイートした。

 「WannaCryのWindowsバージョン別感染で、最悪だったのはWindows 7 x64だった。Windows XPはほとんどない」と説明する。

 「Windows 7」はまだ米Microsoftのサポート対象であり、WannaCryを回避するためのセキュリティアップデートはWannaCryまん延の2カ月前には公開されていた。

 MicrosoftはWannaCry発生直後にサポートを終了したWindows XPなどに対してもセキュリティパッチを公開したが、Kasperskyの調査によると、被害に遭ったユーザーのほとんどが、正規のセキュリティアップデートを適用していなかったことになる。

 米分析会社Net Applicationsが毎月発表している世界OS市場のバージョン別シェアでは、4月の時点でWindows 7のシェアが48.5%でトップだった。Windows XPは7.04%だ。

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年05月19日
20170519-01_s.jpg20170519-02_s.jpg 自分の携帯もガラパゴス系からついに嫌なスマホに成ったのは先日報告の通り。今はiPhoneとandroidの2台持ちである。

 androidはWiFi専用、もしもの時にはiPhoneのシムをandroidに入れ替えれば稼働する様にSoftBank版 Xperia Z3のシムロックを解除してある。

 このXperia Z3は牛革手帳型ケース付きで友人から貰った。しかし、このケースで何度もこのスマホを落としたため、スマホ保持のプラスチック部分が知らない間に割れていた。

 手帳型ケースでも画面は割れる。このXperia Z3も使用後1年で画面を割り交換、その頃に自分が貰った。

 その後、この友人に同様手帳型ケースの新品を貰ったが、人工皮革のため水が付くと膨潤した。其処で、このケースのプラスチック部分を以前の牛革ケースに付け替え使っていたのだが・・・。

 そのケースから何度かスマホを取り付け取り外ししていた所、知らぬ内に周囲のプラスチックが何か所も割れていた!。そう、黒色のプラスチックは再生が効く!。

 プラスチックの成形部品には必ず湯口と言う物が付いて成形されるが、この湯口を再び粉砕しペレットとして再び使えば再びプラスチックとして強度は低下するが一応は使える。

 強度低下を抑える為には、新品のプラスチックペレットに混ぜる割合を定める必要が有るが、このケースは色と割れ方からして殆どが再生ペレットの様に思われた。

 再生ペレットは粉砕時に白い色が混ざるため完全黒色には成らない。粉砕ペレットは白い色が付く。そのペレットを混ぜれば、黒色に白が混ざり、縞模様が入ったり白い斑点が入ったりする。是が正しく是。

 この様な再生ペレットが一番使いにくい物が透明プラスチック、透明に半透明部分や濁りが有れば再生の印。

 因みに、プラスチックの一番強度有る物は自分の知る限り、一応はポリカーボネート、其れも再生の使いにくい透明の物がいい。

 因みに、ポリカーボネートの再生品は色物に混ぜれば使える。

 今、自分は透明ポリカーボネートのケースが欲しい!。そう、是に付け替え使う。

 皆さんもプラスチック製品、強度の必要な物を買う時には、この事例を是非に参考に!。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月18日
 この言葉、最近TVより良く聞かれるフレーズである。何のコマーシャルかと言えば、新型ワゴンRのCMである。

 でも、自分はこの言葉と同様な事を若い時にした。

 自分が最初に載った車はホンダ車、ホンダのデーラーに行き、

「車を買いたいのですが、」
「どの車ですか?」
「はい、この車、色はブルー、〇〇を付けて、△△も□□も付けて下さい」
「2週間ほど掛かりますが」
「はい、今から免許取りに行くので大丈夫です」
「え?!是から免許ですか?」
「はい、〇日に家に車を持って来て下さい」
「大丈夫ですか?」
「誰でも免許取って載っているので大丈夫でしょう、駐車場の準備もして有りますし」
「では、準備させて頂きます。で、支払いの方は・・・」
「持って来て貰った時に現金で支払います」

 自分は、言った通り17日間で教習所を卒業、翌日に門真の試験場で免許を取得、その翌日に車が来て夜に自分の車に乗った。

「すみません、この車のヘッドライトスイッチはどれですか?」
「本当に大丈夫ですか?」
「はい、教習所では夜ばかり車に乗っていたので大丈夫です」

 そして、夜に一般道と初めて高速を走った。自分達の時代に教習所では高速道路走行の教習は無く、免許を取ってからの高速道路、でも一般道に比べ合流にはちと勇気が要ったが、合流さえ熟せば一般道より走行は簡単だった。

 今のTV・CM、自分は昔に是を実行している。確かにTV・CMの様な人間は此処に居るし、確かに正しい・・・爆。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年05月17日
20170517-01_s.jpg20170517-02_s.jpg 今一番使うナイフと言えば、スイスアーミーナイフのミニナイフ、しかも一番使うのはその中の鋏、是を一番使う。とは言っても、1週間に1回程度。

 普通のナイフの使用頻度と言えばその程度、ナイフ自体を使うのはキャンプ以外では1ヶ月に1度程度、自分は家の中でナイフを使う方が多いかも知れない。1人酒の時の酒の肴、チーズを切ったり、ハムを切ったりに使っている。

 ナイフの使用と言えば普通はこの程度の物だが、若い時に一日に何度も使ったナイフが有る。今も机の上に有るので、是でチーズを切ったりもするが、実際それでは一日に何度も使わ無い。

 このナイフ、若い時は家の中で一日3度は使った。言えば専用ナイフである。でも、其れにも成れてしまえば手でする方が上手く出来、掃除用専用に成った。

 このナイフ、何のための専用ナイフかと言えば、煙草のパイプ専用ナイフ、パイプに葉を詰め其れを平均に押す物、先の丸いナイフは焼けたパイプ内部を削る物、細く先の尖った物はマウスピースの穴を掃除するための物で、根本の部分はかなり摩耗している。

 パイプ煙草、昔の映画では老人が吸っていた物だが、実際はパイプ煙草の葉が紙巻煙草に比べ安価なためお金の無い若者がパイプ煙草を吸っていたと言うのが本当の所。

 因みに、パイプに一回に詰める煙草の葉は3g程度、是に火を付けてふかせば、15分以上は火が付いている。ま、パイプ煙草は赤ちゃんのおしやぶりに近い。

 また、火が付いた物を灰皿に置けば火が消え、再び火を付ければ再び吸う事が出来る。

 紙巻煙草は一度火を付け消せば変な味がして二度と吸う気が起きないが、パイプ煙草と葉巻は吸っている途中に火を消しても再び火を付ければ普通に吸える。是が煙草の不思議な所。

 煙草、最近は本当に肩身が狭いが、煙草問題以上に普通の人間のマナーの悪さに霹靂する。馬鹿さ加減にも程が有り、其れが若者から老人までだから手の打ちようが無い。

 毎回救急車を見れば道を譲らない馬鹿を見る、その様な人間の救急要請に救急車は間に合わない。其れは貴方の様な人間がいるため、回り巡り天罰。

 人間、死なないと本性は変わらない。

 何処かの党の党首、一度嘘を付けば、その後の発言、全て嘘に聞こえ誰も信じない。

 信じれば馬鹿を見る、其れが世の習い。その党首、未だ自分を正さず、知らぬふり。其れでは誰も何も信じない。ま、自分は中国人と言うのだから品位の程は世に良く知れている。

 自分が見て来た事例もそうである。人間、死ぬまで本性は変わらない。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事