掲載:2017年02月18日
20170218-01_s.jpg友人が、

「外人が家に来るんやけど、どうしたらいいの?」
「家に泊まるの?」
「うん、1日目は家に泊まり、2日目は京都のホテルに泊まるらしい」
「何故家に?」
「日本の家庭に泊まりたいらしい」
「なるほど、それなら、昼ならおにぎりと味噌汁・沢庵やな(爆)」
「それって本当に?」
「うん、今の外人は色々ネットで知ってるし、調べてる!。なので、本当に店では食べずらい物やな、イスラム圏で無ければ、家で作った”かつ丼”に味噌汁もいいのかも」
「夜はどうする?」
「自分なら、手巻き寿司か、巻寿司の作り方を教えながら食べる!。巻き寿司がいいかなー?!、ただおにぎりもそうだが、白ご飯には味が無いので外人にはハードルが高いらしい」
「朝は?」
「ま、何を食べたいか本人に聞けばいいと思うけど、自分なら焼き魚と出汁巻きの旅館の朝食風にするなー、トーストなんか絶対にしない。もし、トーストならジュースと後で珈琲か紅茶やね。ジュースと食後のコーヒーは別やで、外人は」

「次の日の京都の案内は?」
「其れは、京都は自分で考え回るのと違うかな?、でも京都の一番は二条城やね、直ぐに京都なら寺参りと考えるが、外人の宗教心は日本人とは違うので、聞かないと判らないが、宗教に関係ないのなら二条城が一番やね、イスラム圏は寺は多分言わないが本当は嫌がるので二条城なら問題は無い」
「大阪なら?」
「当然、大阪城に通天閣やね、食事は日本食なら炉端や物の見られる場所がいい。日本の店の狭い椅子は評判が悪いので、畳の広い座敷の所がいいのかな?、ま来る前に一度本人にメールして詳細を聞いた方がいいなー」

「日本土産は何を?」
「自分なら白い扇子に墨で相手の名前を漢字で書くとか・・・消しゴムで落款作るな、土産にハンコもいいなー、名前の頭の漢字のもの、今は直ぐにハンコ出来る機械がある所もあるらしいが・・・、落款なら1日で自分で作れるで・・・」
「それも面白くていいなー」
「他に、習字セット、日本の漢字はネットで見られるしね」
「なるほどねー」
「会社からの土産は?」
「出す値段にもよるけど、古本屋で東海道五十三次の版画と1つの額(現代版画の本物53枚揃い)1冊かな・・・、今は幾らするか知らないけど、昔なら15万位で有った。1枚でもいいが、好きな物が無い。それ以外は日本人形が一番。そうそう、京都の骨とう品や巡りも喜ばれたが・・・」
「なるほどねー、考える事が違うなー」
「ホテルのレストランで飯、其れは日本感がまるで無いしね!」

※ 外国人旅行者の好む場所と食べ物:
 http://m-jun.seesaa.net/article/197025720.html
※ 二条城 世界遺産・元離宮二条城 - 京都市:
 http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/
※ 大阪城天守閣:
 http://www.osakacastle.net/
※ 営業案内・料金 - 通天閣:
 http://tsutenkaku.co.jp/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事