掲載:2017年02月16日
20170216-01_s.jpg 契約の切れたスマホは曰く白ロム、WIFIのみ接続可能、そんな自分のスマホ2台、全て友人から貰った。是がSIMフリーのスマホなら安価なプリぺードデーター通信専用のスマホに成るのだが、自分には是で充分(1台はau、もう1台はsoftbank)。

 その様なスマホ(契約無し/softbank sony Xperia Z3)を友人が見て、

@ ロック画面にNFC/おサイフケイタイの設定表示が出ていない
A Wi-Fi運用ではどんどんずれる筈のAndroid内蔵時計なのに、時計が合っている

「本体ROOT化でもして、アプリ無効化やClock Syncアプリでも入れているの?」と聞いた。
「いや、本体は何もしなくてそのまま、ただ契約切れのメーカーSIMが入っているだけ」と返答。

 ただ、@の表示は、スマホの設定/アプリ/すべて/の「NFC/おサイフケイタイ」表示の2つのアプリを強制終了させている、ただ電源を落としたり再起動すれば再び表示されるので、再び再設定が必要。

 白ロム(WIFI運用)の時計の時刻合せ、メーカーSIMを抜けば「設定/システム/日付と時刻/日付と時刻を自動設定・タイムゾーンを自動設定をONにしておく」時刻は合わない(SIM無しで合わす方法は本体のROOT化とアプリClock Syncのインストールが必要)。

 この方法は、Google Play の Android アプリインストール時に、

・ 契約切れSIMを抜いた時⇒ NO carrier Sony 401SO
・ 契約切れSIMを入れた時⇒ Softbank Sony 401SO

 と表示される(auも同様)事を発見、若しかしてと契約切れのSIMを入れて様子を見た所、原子時計との誤差1秒程度で時刻が合う事を発見、この様にしているが、現在までの確認では最大で2.6秒ズレた。

20170216-02_s.jpg20170216-03_s.jpg 因みに、スマホの時間精度は「日付と時刻を自動設定」を「ON」にしておくと数秒以内の誤差で補正してくれると書いて有り、原子時計との誤差はこの程度です。

 また、WIFI専用端末(タブレット等の元来SIMが無い端末)はSIMが無くても「日付と時刻を自動設定」を「ON」にしてWIFIに接続すれば時刻補正がされています。

 一応時刻は合うが、是が正しいとすればSIMフリーのスマホはSIMが無くても時刻は合う?か、合わなければ数百円のプリぺードSIMが期限切れでも有れば合うかも知れないが、定かでは無く、自己責任でご確認下さい。契約切れのSIMを何方かから貰うと言う手も有る。

【午前1時追記】

 今、友人からメールが来た。上手くいかない!。この記事、不正確かも知れない・・・。上手く行かなければ御免なさい。Z3は確認を継続、Auの物は契約切れSIMでも電波が立ち、今迄1年以上時刻は合っています。ただ、是も色々なのかも知れません。

【2017年02月19日追記】

 自分のsoftbank sony Xperia Z3は現在の所、上手く働いています。

※ Android白ロム(KYOCERA URBANO L01)で卓上フォトフレーム!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/442577831.html
※ 所謂白ロム・今回はSONY Xperia(TM) Z3 が来た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/440846775.html
※ Clock Sync(要ROOT化・ROOTが無い時は手動):
 https://play.google.com/store/apps/details?id=ru.org.amip.ClockSync&hl=ja
※ NTP (Network Time Protocol) - ウィキペディア:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/Network_Time_Protocol

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事