掲載:2016年03月23日
 しばらくブログをお休みします。

    (*ーmー*)
掲載:2016年03月23日
20160331-01_s.jpg ニラは指で潰せば、ニンニクと同様なきつい臭いがする。ただ、刈り入れの時に同じ場所に有れば混ざる事も有るかも知れ無いので、露地野菜を買う消費者にも注意が必要である。

 実際、葉の厚みも色も、株の下の部分の形も良く見れば違うと思うが、とにかく葉の臭いが一番判る。

 ----------

※ スイセンとニラを間違えて販売…食中毒に
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160310-00000028-nnn-soci
 日本テレビ系(NNN) 3月10日(木)12時55分配信

【記事引用】

 石川県珠洲市にある農産物の直売所で「スイセン」が「ニラ」と間違えて販売され、買って食べた家族が食中毒症状を起こしていたことが分かった。

 石川県によると、「スイセン」が「ニラ」として販売されたのは、珠洲市にあるJAの農産物直売所「グリーンセンターすず」。

 今月6日、県内に住む家族が購入し、その日の晩、調理して食べたところ、4人が頭痛やおう吐などの症状を訴えた。

 出荷した人がニラを栽培している畑の近くにある自分の庭でスイセンも育てており、「似ていたため、間違えた」と話しているということで、県では患者の症状などからスイセンによる食中毒と断定した。

 患者4人は全員、回復しているが、地元の保健福祉センターではこの直売所に対し、選別の徹底などを指示している。

※ ニラ画像:
 http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=&p=%E3%81%AB%E3%82%89

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年03月23日
20160324-01_s.jpg 自分は柚子好き、今年の最初に買った柚子、砂糖漬けにして有る物も有るが、柚子そのままを網袋に入れ、台所に釣って有った。最近まで3個有ったが、1個は上の部分が腐りかけたので、下の部分の皮を擦りおろし砂糖漬けにした。

 そんな室温保管の柚子、先週の寒さに柚子湯にした。柚子湯2回で今季の柚子もおしまい。後は砂糖漬けの物で柚子味噌の物が後少しあるのみ。

 是は、風呂吹き大根や焼き蒟蒻等に付け、日本酒の肴に成る(爆)。

 柚子湯、香りも良いし、体も温まり、酒では無いが飲めば気分が”ほっと”する。

 何か、小さな幸せを感じたり、季節物、次の季節が待ち遠しい。

※「本柚子と花柚子」面構えは悪いが香り良いのは本柚子!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410218672.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年03月23日
20160323-01_s.jpg20160323-02_s.jpg「回転寿司に行って子供が蕁麻疹」との検索で最近このブログに閲覧者が多い。小さい子供が生ものを食べて蕁麻疹では無く、「小さい子供に生ものを食べさせたら蕁麻疹」!。

 小さい子供には全ての親が恐々(こわごわ)子供に食べさす生物というか刺身、其れが現代の挑戦は余りにも早い様に思う。

 情報化社会が良いのか悪いのか、人は成功例しか見ないと思うし、ネット上に失敗例と言う物は少ない。其れはさも当然と思われるが、人間必要なのは失敗例、其れがネットには本当に少ない。

 この子供の生もの飲食記事には、さも自分の子供の優位性を誇る様な記事が多く散見される事には本当に驚くが、是が一般的な事であろう。三歳でマグロの寿司や刺身を食べさせ何とも無かったとの記事も多くある。

 刺身、大人でも体が弱く成れば曰く当たる。最近は、スーパーで買った牡蠣や果ては牡蠣の食べ放題に行って気分が悪く成った、是は文句を言えるのか、訴える事が出来るのかと言う物まで有る。

※ 大人の味・体の弱った時に大人でも魚の刺身・寿司は食べる物ではありません!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/397327723.html

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年03月22日
 日本でも世界でも、当初の考えとは異なり、権力を持てば間違いなく100%独裁人間に成っている。其れは歴史を見れば殆ど明らかである。日本の女帝も例外なくそうだったし、今からもこうなる人間は一杯今に見える。

 多分、あの人間も何れはこう成るだろう。権力を求めれば独裁化、努々疑うことなかれ。今迄の世界の歴史がそれを充分に示している。

 このまま進めば、時経てば軍政時代と何も変わらない時代と国家が生まれる。

 是が、今の一部世界国家の誕生の初期の状態を如実に示している。是からがこの人間の本性や賢さが見えて來るのだろう。

 人間が権力を握れば独裁化、日本も例外では無い。ただ、間違ってはいけない。反対の人間が全て正しいとは限らない。得てして危険な人間の事の方が多い。

人間の持って生まれた本性、抑制の可否の違いは有っても、人間死ぬまで変わらない。其れを良き方向に回避するためには、いいサポーター、決してイエスマンを持つのでは無い。イエスマンは助長と腐敗を生むのみ、何の役にも立たない。其れは、隣の国が良く手本を示してくれている。

 この以下の記事を読んで、友人とお互い同じ事を言った。「そらみた事か」。

 ----------

★ <ミャンマー>スーチー氏、メディアと摩擦 短い声明を時々
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000009-mai-asia
 毎日新聞 3月22日(火)1時57分配信

【記事引用】

 ◇会見にも取材にも応じず

 【ヤンゴン春日孝之】ミャンマーで与党・国民民主連盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏(70)が昨年11月の総選挙以降、「メディア規制」を強めている。短い声明を時々出すだけで、会見にも取材にも応じない。「政権移行の微妙な時期だ」(党幹部)と釈明するが「透明性」の重要さを訴えてきたスーチー氏の姿勢に、メディアは困惑しつつも「(4月に)新政権が発足すれば変わるのか」と注視する。

 「政権や政策になぜ透明性が重要か。透明性が高まれば何が正しく、何が間違っているかが分かるからです」。地元紙ミャンマー・タイムズは今年1月、スーチー氏のそんな発言を引き合いに、メディアへの「口を閉ざして距離を置く政策」を批判した。

 この政策はスーチー氏の側近ティンチョー氏が15日に新大統領に選出されても変わらない。なぜ彼なのか、スーチー氏はNLD国会議員に「忠誠心」などと理由を説明しても、国民やメディアには語らない。

 スーチー氏が「情報の一元化」を目指していることは明らかだ。

 スーチー氏は2月の国会開会を前に、NLD重鎮で報道官の一人だったニャンウィン氏がメディアに議長人事をリークしたことに激怒。NLDは声明で「情報漏えいは容赦しない」とし「スーチー氏だけが(政策や政権移行についてメディアに)語る権限がある」と表明した。その後、スーチー氏は大統領選出プロセスが始まるのを前に年下の党幹部を自分以外の「唯一の報道官」に任命。なおも個別取材に応じる党重鎮たちの口封じを図った。

 大統領選を巡っては臆測報道が続いた。ティンチョー氏当選後には、同名の別人の写真が報じられるなど誤報も相次いだ。当初伝えられた「スーチー氏の運転手」という経歴は「運転したことがある」に修正されたが、NLDの反発に一部メディアは「基本的な情報さえ公表しないからだ」と応酬する始末だ。

 一連の規制について、ウインテイン前報道官は「(軍政下でNLDが大勝した)1990年総選挙後の(苦い)事例があるからだ」と述懐している。旧軍政は選挙結果を無視、スーチー氏率いる民主化運動を弾圧した。その理由の一つとされるのが当時のNLD副議長のある発言だった。

 国民の間に「NLD政権になれば軍政指導者に仕返しをしてくれる」という期待感が高まる中、副議長は「ニュルンベルク裁判は必要ない」と発言、つまり報復説を否定した。第二次大戦後のドイツであった戦犯裁判は必要なし、との趣旨だったが「ニュルンベルク」の言葉に軍政が過敏に反応し、副議長らを一斉逮捕したのだ。

 ただスーチー氏は先の総選挙で「今は(90年)当時と時代状況が違う。NLDが勝てば政権移譲は実現する」と繰り返した。それなら「微妙な時期」という理由でメディア発信を閉ざす理由はない。

 情報一元化の背景には、スーチー氏自身への権力の集約という意図がほの見える。NLD議員に対しては選挙期間中からのかん口令を今も続けている。

 一方、地元誌イラワジが最近掲載したメディア規制を巡る対談記事で、ある記者は「総選挙の投票所に記者団が殺到しスーチー氏が身動きできなくなったのが(彼女を怒らせた)契機だ」と指摘した。メディア規制には恣意(しい)的な要素も反映されている、との見方だ。

 「重要なことは全て私が決める」と公言するスーチー氏。それは選挙で示された「国民の意思」だと言うが、メディアは「国民の代表」として情報の公開と透明性を迫る。両者のせめぎ合いが続く。

 ----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年03月22日
20160322-01_s.jpg20160322-02_s.jpg★ 玉ねぎは根か茎か葉か:

 玉ねぎは根か茎か葉か 玉ねぎは葉菜として分類されたり、また茎菜として分類されることもある。

 玉ねぎはネギ類の一種で、その幼苗期の葉はネギとよく似ているが、成長すると玉ねぎは葉の基部が肥大化して、玉状のものを形成する。それを鱗茎といいその部分を食用にしている。

 玉ねぎを縦に切ると、下の部分に芯が見える。それが玉ねぎの茎であり、玉ねぎの玉はその茎から出た葉が変容したもので、すなわち、玉ねぎは葉なのである。

 主として鱗茎を食用とする野菜を鱗茎菜という。玉ねぎ鱗茎菜として分類されることもある。鱗茎菜の他の野菜は、ラッキョウ、ニンニク、エシャロット、ユリ根などがある。

※ 玉ねぎの雑学「玉ねぎの全て」:
 http://www.tamanegis.net/zatugaku.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年03月21日
20160321-01_s.jpg 大塚ボンカレーゴールドはフタを開け、箱ごと電子レンジで調理が出来る。是が他社のレトルトカレーの様に別の容器に移して電子レンジ調理しなければ成らない物に変わる便利な所。

 そんな大塚のボンカレーに同様な調理が出来るレトルトカレーが特売の税別1箱55円で販売されていたので一通りの7種類を買った。

20160321-02_s.jpg20160321-03_s.jpg 何処の製品かと言えば「グリコカレー職人」、「グリコカレー職人」の8種類ある内の7種類が同様なレトルトカレー、ただ、箱は大塚のボンカレーに同様だが、此方はパテントの関係か、箱からレトルトカレー中袋を出して、蒸気口の方向を間違わずに上に向け、電子レンジに入れなければ成らない所が少し厄介。

 ----------

★ その他のレトルト他社も同様に追従、最近の「ハウスククレカレー(価格は税別100円程度)」の温め方は大塚のボンカレーと同じ「箱を開けて、箱ごと分50秒」、何れも各社同様な温め直しには移し替えの不要なレトルトパックに成る様相である。

 ----------

 ただ、大きくは他の容器の入れ替え無しに電子レンジに掛けられる所は大塚のボンカレー同様である。是は、通常価格税抜100円程度で何処でも販売されている。

 試食したところ、自分の好みは「老舗洋食カレー中辛」、7種の味は大きく変わり、結構複雑味で癖の有る味の物も有るので好みは大きく分かれると思う製品。

 友人に紹介しようと思ったが、子供の卵アレルギーの【アレルギー物質】(原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中))には卵が無い物が有ったが、その下に、

★ 「本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。」と有った。

 最近のメーカーの製品紹介ページ、有名メーカーの傾向として、【原材料】・【栄養成分】・【アレルギー物質】の記載が無いのはアレルギーや疾病を持つ皆さんの困る所である。この辺りは綺麗なHPだが、消費者の必要項目の記載の無いメーカーの考え方の判らない所である。

 ----------

★ 袋から出して、中袋だけレンジへ

【作り方】

(1)箱から中袋を取り出し、蒸気口が上になっている事を確認する。
(2)蒸気口を上にしたまま、中袋だけを電子レンジで加熱する。
※電子レンジのオート(自動あたため)機能は使用しないでください。
500W:約1分50秒 600W:約1分30秒
(3)加熱終了後、袋がしぼんでいる事を確認し、袋の指定位置(ここを持つ)を持って、ゆっくりと取り出す。
・お湯でも温められます。
中袋の封を切らずに熱湯の中に入れ、3〜5分間沸騰させてください。

【ご注意】

・電子レンジでの加熱中は、袋が膨らみ、中身が沸騰します。
・加熱中、音がする場合がありますが、品質・安全上の問題はありません。
・蒸気口を下にして加熱すると、蒸気口からカレーが漏れ出る事があります。
・開封時、熱くなった具やソースがはねることがありますので、やけどにご注意ください。
・特に、電子レンジでの過度の加熱は、加熱中や加熱後の中身の飛び散り(突沸)の原因になりますので避けてください。
・開けにくいときは、ハサミで開封してください。
・一度加熱した商品は、すみやかにお召し上がり下さい。

 ----------

【製品ラインナップ】

★ ふわふわ玉子のカレー甘口

ふわふわとした玉子と玉ねぎを使用し、まろやかな旨みと甘みを 引き立てた、本格的な甘口カレーです。

原材料:たまねぎ、鶏卵、小麦粉、ラード、砂糖、食塩、カレー粉、炒めたまねぎペ-スト、トマトペースト、ポークブイヨン、にんにくペースト、酵母エキス、たん白加水分解物、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素、カロチノイド色素)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(原材料の一部に大豆及び鶏肉を含む)

【栄養成分】
1食分(170g)
エネルギー・・・112kcaL
たんぱく質・・・3.6g
脂質・・・5.6g
炭水化物・・・11.7g
ナトリウム・・・961mg
食塩相当量・・・2.4g

【アレルギー物質】
卵、小麦、大豆、鶏肉、豚肉
★ 「本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。」

 ----------

★ ビーフカレー中辛

あめ色玉ねぎをブレンドしてじっくり煮込み、豊かなコクと旨みを引き出したビーフカレーです。

原材料:野菜(じゃがいも、にんじん)、牛肉、小麦粉、ラード、砂糖、食塩、カレー粉、炒めたまねぎペ-スト、トマトペースト、ポークブイヨン、にんにくペースト、酵母エキス、たん白加水分解物、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素、カロチノイド色素)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(原材料の一部に大豆及び鶏肉を含む)

【栄養成分】

1食分(170g)
エネルギー・・・114kcaL
たんぱく質・・・3.1g
脂質・・・5.8g
炭水化物・・・12.4g
ナトリウム・・・1000mg
食塩相当量・・・2.5g

【アレルギー物質】

小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉
★ 本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。

 ----------

★ 欧風カレー中辛

あめ色玉ねぎの旨みとブイヨンのコク。乳製品で仕上げたまろやかな欧風カレーです。

原材料:野菜(たまねぎ、マッシュルーム)、小麦粉、牛肉、ラード、砂糖、食塩、炒めたまねぎペ-スト、カレー粉、トマトペースト、クリーム(乳製品)、ポークブイヨン、にんにくペースト、たん白加水分解物、香味油、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素、カロチノイド色素)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、(原材料の一部に大豆及び鶏肉を含む)

【栄養成分】

(1食分(180g)当たり)
エネルギー・・・113kcaL
たんぱく質・・・3.2g
脂質・・・5.8g
炭水化物・・・12.1g
ナトリウム・・・1069mg
食塩相当量・・・2.7g

【アレルギー物質】

乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉
★ 本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。

 ----------

★ 老舗洋食カレー中辛

あめ色玉ねぎやトマトをベースに、ドミグラスソースで仕上げたコクのあるカレーです。

内容量:180g^原材料:たまねぎ、小麦粉、ラード、牛肉、砂糖、ウスターソース、トマトペースト、食塩、カレー粉、炒めたまねぎペ-スト、濃縮赤ワイン、ポークブイヨン、ドミグラスソース、ポーク風味ペースト、酵母エキス、たん白加水分解物、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素、カロチノイド色素)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆、鶏肉及びりんごを含む)

【栄養成分】

(1食分(180g)当たり)
エネルギー・・・118kcaL
たんぱく質・・・3.2g
脂質・・・6.1g
炭水化物・・・12.6g
ナトリウム・・・1080mg
食塩相当量・・・2.7g

【アレルギー物質】

小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご
★ 本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。

 ----------

★ インド風カレー辛口:

トマトとバターのコクを効かせ、ガラムマサラを加えて仕上げた、インド料理で人気のチキンカレーです。

内容量:180g^原材料:たまねぎ、味付鶏肉、トマトペースト、炒めたまねぎペ-スト、ラード、砂糖、カレー粉、食塩、しょうがペースト、チキンブイヨン、バター、クリーム、にんにくペースト、チーズ加工品、酵母エキス、バター加工品、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、カロチノイド色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

【栄養成分】

(1食分(180g)当たり)
エネルギー・・・95kcaL
たんぱく質・・・4.0g
脂質・・・4.1g
炭水化物・・・10.6g
ナトリウム・・・1042mg
食塩相当量・・・2.6g

【アレルギー物質】

乳、鶏肉
★ 本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。

 ----------

★ スパイシーチキンカレー辛口:

ジンジャーとあら挽き黒胡椒で仕上げたスパイシーなチキンカレーです。

原材料:野菜(じゃがいも、にんじん、しょうが、たまねぎ、にんにく)、鶏肉、小麦粉、ラード、砂糖、食塩、カレー粉、トマトペースト、チキンペースト、ポークブイヨン、たん白加水分解物、乳糖、酵母エキス、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素、カロチノイド色素)、リン酸塩(Na)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(原材料の一部に大豆を含む)

【栄養成分】

(1食分(180g)当たり)
エネルギー・・・107kcaL
たんぱく質・・・4.0g
脂質・・・4.3g
炭水化物・・・13.1g
ナトリウム・・・950mg
食塩相当量・・・2.4g

【アレルギー物質】

小麦、大豆、鶏肉、豚肉
★ 本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。

 ----------

★ なすとトマトのカレー中辛

具には、なすとトマトを使用しました。トマトの酸味の華やかな味わいのカレーです。

原材料:野菜(なす、トマト、たまねぎ)、小麦粉、ラード、トマトペースト、砂糖、炒めたまねぎペ-スト、カレー粉、食塩、ポークブイヨン、にんにくペースト、酵母エキス、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素、カロチノイド色素)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(原材料の一部に大豆及び鶏肉を含む)

【栄養成分】

1食分(170g)
エネルギー・・・98kcaL
たんぱく質・・・2.4g
脂質・・・4.3g
炭水化物・・・12.4g
ナトリウム・・・898mg
食塩相当量・・・2.3g

【アレルギー物質】

小麦、大豆、鶏肉、豚肉
★ 本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。

 ----------

▼ この製品は、袋のまま電子レンジ調理は出来ません ▼

★ グリコ 常備用 カレー職人 中辛 1人前 (170g)

【商品の特長】

植物油脂を使っているので、常温でもなめらかでおいしいカレーです。製造後賞味期限3年です。

【原材料】

野菜(じゃがいも、にんじん)、成形豚肉、小麦粉、とうもろこし油、砂糖、食塩、カレー粉、炒めたまねぎペ-スト、トマトペースト、ポークブイヨン、にんにくペースト、酵母エキス、たん白加水分解物、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、酸化防止剤(V.C)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(原材料の一部に大豆、鶏肉及びゼラチンを含む)

【栄養成分】

(1食分(180g)当たり)
エネルギー・・・113kcaL
たんぱく質・・・3.2g
脂質・・・5.4g
炭水化物・・・13.0g
ナトリウム・・・1071mg
食塩相当量・・・2.7g

【アレルギー物質】

小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン
★ 本品製造ラインでは、卵、小麦、エビ、かにを含む製品を生産しています。

 ----------

※ 江崎グリコ カレー職人
 https://www.glico.com/jp/product/food/curryshokunin
※ カレー職人 に関する詳細なお問合せは下記までお願いします
 江崎グリコ 555-8502 大阪府大阪市西淀川区歌島4-6-5 0120-917-111

※ 大塚ボンカレーゴールド:
 http://boncurry.jp/lineup/gold.html
※ ハウスククレカレー:
 https://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,ret,curry,ccl.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年03月20日
20160320-01_s.jpg20160320-02_s.jpg「水菜」はアブラナ科の一年草で、「水菜」から自然交雑で生まれたと言われているのが「壬生菜」です。1800年代頃から壬生狂言で有名な中京区の壬生寺付近で多く作られていたのが「壬生菜」の名前の起源と言われています。

「壬生菜」は「水菜」と違って、葉にギザギザの切れ込みがなく、細長くヘラのような形をしています。マルバミズナ(丸葉水菜)とも呼ばれています。

 また、「壬生菜」は「水菜」には無い、少しピリッとくる辛味と香気があり、「壬生菜」は漬け物のほかお浸し、からし和え、油炒めや和え物にも使える。

「水菜」と「壬生菜」は同じ水菜だが漬物にはやはり「壬生菜」、ご飯が進みます(爆)。

★ 写真は左(上)の写真が水菜(サラダ水菜)の塩漬けと、右(下)の写真が壬生菜の塩漬け。

※ ミズナ - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%8A
※ ミブナ - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%96%E3%83%8A
※ ミズナ(水菜)・ミブナ(壬生菜):選び方と保存方法、食べ方、栄養価:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kyouna2.htm
※ ミズナ(水菜/みずな):特徴と旬の時期や産地:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kyouna.htm
※ ミブナ(壬生菜/みぶな):旬の時期と特徴:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/mibuna.htm
※ ミズナ(水菜)・ミブナ(壬生菜):栄養成分と効用:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kyouna3.htm
※ 壬生菜の食べ方に悩んだらこのレシピ!シャキシャキおいしい京野菜♪:
 https://cafy.jp/18955

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年03月19日
20160319-01_s.jpg20160319-02_s.jpg 自分は以前ホウレン草好き、毎週露地野菜の2束(1束は市販品の2倍以上)は食べていた。其れが結石で2年連続して入院、食べなく成った。連続入院で再び食べる人間も先ずいないだろう。

 そんなホウレン草に変わったのがサラダ水菜と普通の水菜、水菜にはビタミンC・カロテン・カリウムやカルシウムを多く含み、マグネシウムや鉄、リンなどのミネラルも豊富な野菜。

 サラダ水菜、スーパーには年中有るのだが、スーパー野菜は殆ど食べない自分にはこの端境期は本当に困りもの。さーて、是からはどんな野菜を食べようかな?・・・。

★ 写真は、今季は先週で食べ収めのサラダ水菜。既に一部は軸が太く花が咲きかけていた。

※ ミズナ(水菜)・ミブナ(壬生菜):栄養成分と効用:
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kyouna3.htm
※ 水菜 - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/106072/

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年03月18日
20160318-01_s.jpg20160318-02_s.jpg20160318-03_s.jpg 自分は子供の時から牛乳は駄目でヨーグルト、牛乳屋さんの配達で毎日是を食べていた。

 今でもプレーンヨーグルトは良く買って食後に大人食いしたりするが、先日友人の所に有った「明治ブルガリアCaのむヨーグルト 900g」を飲むと直ぐにお腹が鳴りだし、可笑しく成った。

 普通のプレーンヨーグルトや普通の飲むヨーグルトなら450gを1パックを食後に食べても大丈夫なのだが、「明治ブルガリアCaのむヨーグルト 900g」は違った。自分の体調の加減かと今回2回目を買って試してみたが、やはり直ぐにお腹が可笑しく成った。

 LB81乳酸菌かCaの添加か、他の添加物か、今回原材料を初めて見たが、他の物より添加物は多い事は確か。自分は、このヨーグルトは全く合わないらしい。

 因みに、ネット検索で「ヨーグルトを食べるとお腹が可笑しく成る」では一杯の検索結果が出て来る。

 何も全ての人に全てのヨーグルトが合う物では無いらしい。

 ----------

「明治ブルガリアCaのむヨーグルト 900g」

 本場ブルガリア由来のLB81乳酸菌を使用し、200ml当たりにカルシウム350mgを含有した低糖・低カロリータイプなので、糖分やカロリーを気にすることなくおいしく健康的に飲んで、手軽にカルシウムを補給しながら整腸効果が得られる、特定保健用食品として許可を得た「明治ブルガリアCaのむヨーグルト」。

原材料 乳製品、砂糖、安定剤(ペクチン)、リン酸カルシウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンD3

 ----------

【丁度こんな記事】

※ ヨーグルトでカゼを予防できるって本当?
 成田崇信 | 管理栄養士、健康科学修士
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/naritatakanobu/20160317-00055549/
 2016年3月17日 16時45分配信

【記事まとめ引用】

■今回のまとめ
・ヨーグルトの特保として認められている効果は整腸作用などです
・販売企業はカゼ効果があるとはいってません
・ヨーグルトのカゼ予防効果をうたうにはまだまだ研究データが足りません
・免疫力という言葉がでたらご用心
・ヨーグルトは美味しくて栄養価の高い食品ですが薬ではありません

 ----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事