掲載:2016年01月31日
20160131-01_s.jpg20160131-02_s.jpg20160131-03_s.jpg

 先日、友人のPCのChromeに広告消去・安全性向上のため以下のアプリを入れて置いた。其れを言わずに帰宅したら、何か入れた?広告が出無いけどと電話が有った。

 自分は、以下の3点のアプリをPCのChromeに入れて使っている。今までの広告表示は殆ど出ず、真に有り難い。因みに、自分のアンドロイドには「Adblock」ブラウザを入れ、同様に一切の広告無くWEB閲覧している。

 -------------------

@ Adblock Plus:
 https://chrome.google.com/webstore/detail/adblock-plus/cfhdojbkjhnklbpkdaibdccddilifddb

・ 5,000万人以上に利用されている、Chrome 用の無料の広告ブロッカーです。目障りな広告、マルウェア、行動追跡を根こそぎブロックします。

★ 但し、設定の「控えめな広告」の表示の□チエックを外さないと一部の広告が表示されます。自分はこのチエックを外して使っています。

 また、このChrome用の「Adblock Plus」以外にスマートフォン用のAndroidブラウザアプリ「Adblock」が有り、自分は是をAndroidに入れています。少し重いとの噂ですが、自分には関係なく、一切の広告無くブログやHPを閲覧しています。

※ Adblock Browser for Android:
 https://play.google.com/store/apps/details?id=org.adblockplus.browser&hl=ja

 ----------

● 「Adblock Plus」と同様な物にAdblockよりも軽い広告除去ツール「μBlock」が有り、両方Chromeに入れてテストして見ましたが、最終的にはブロック広告個数の多い「Adblock Plus」を残しました。PC能力の低いPCをお使いの方は「μBlock」を入れられても同様な動作をします。

○ uBlock:
 https://chrome.google.com/webstore/detail/ublock/epcnnfbjfcgphgdmggkamkmgojdagdnn

● iOS版:
 https://itunes.apple.com/jp/app/weblock-apuriyaweb-yongnoadblockwo/id558818638?mt=8
○ iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Adblock Browser:
 https://itunes.apple.com/jp/app/adblock-browser/id1015653330

 ----------

A WOT: Web of Trust, Website Reputation Ratings:
 https://chrome.google.com/webstore/detail/wot-web-of-trust-website/bhmmomiinigofkjcapegjjndpbikblnp

20160131-04_s..jpg・ WOTは、世界中の数百万人ものユーザーの体験に基づいて信頼できるWebサイトを示します。WOTは、高速で使いやすく、完全に無料です。(ユーザーの体験に基づく信頼でき無いサイトに行けば、写真の警告が出ます。この写真は自分の実例です。)

WOTはウェブサイトの評判とレビューのサービスで、インターネットで検索、買物、閲覧している時にサイトを訪問するかしないかを決めるのに役立つ。

WOTは、Google、Yahoo!、Bingその他の検索エンジンを使う際、検索結果の横に交通信号のようなアイコンが付いてウェブサイトの評判を表示する。FacebookやTwitterのようなソーシャルネットワーキングサイト、GmailやYahoo! Mailといった電子メールサービス、さらにはWikipediaのような人気のあるサイト内のリンクにもアイコンが表示される。信号の光のアイコンをクリックすることで、ウェブサイトの評判や他のユーザーの意見に関する詳細な情報を見ることができる。信号の緑色はそのサイトが信頼できると評価されたもの、赤色は潜在的な危険があり、黄色はそのサイトを利用する際には注意が必要であると評価されたことを表す。

WOTの評価とレビューは、個人的な経験に基づいてウェブサイトを評価付けしている何百万というユーザーのグローバルコミュニティからもたらされている。さらに、悪意のあるソフトウェアや遭遇する可能性のあるテクニカルな脅威を警告するために第三者の情報ソースも利用されている。

あなた自身、ウェブサイトに評価を付けることで自身の経験をシェアすることができ、インターネットを誰にとってもより安全な場所にする手助けをすることができる。

WOTはニューヨークタイムズ、CNET、PC World、Kim Komandoショー、Tech Republic、PC Weltその他多くの人気のあるメディアで取り上げられた。

B Avast Online Security:
 https://chrome.google.com/webstore/detail/avast-online-security/gomekmidlodglbbmalcneegieacbdmki

20160131-05_s..jpg・ アバストの Google Chrome ブラウザ用プロテクション
アバスト ブラウザ セキュリティとウェブ評価プラグインの最新版を使用して不安のない、向上したブラウザ体験をお楽しみください。下の機能一覧をご覧になり、どんな恩恵が得られるかお確かめください。

どんな機能がありますか?
・ フィッシングサイトのデータを収集し、該当するサイトを訪れると警告します。
・ 2億2千万人のユーザーコミュニティによって支えられる、アバストのウェブサイト評価システムへのアクセスを提供します。
・ 検索結果のリンクの隣にサイトのレーティングを表示します。
・ 評判の悪いウェブサイトを訪れると警告します。
・ シンプルな高評価、低評価でサイトを評価でき、システムの向上に貢献でき、他のユーザーの助けになれます。
・ URL を打ち間違えると自動的に正しいサイトにリダイレクトされます (例: llego.com --> lego.com)
・ 重要な個人情報を扱う金融サイトを訪れるとセーフゾーンに切り替わります (アバスト! プロアンチウイルス以上が必要です)
・ 迷惑な広告や分析サイトをブロックし、オンラインで追跡されないようにします。
不正行為を報告

 -------------------
★ 【参考サイト】

※ セキュリティを強化する--Google Chromeのお勧めセキュリティ拡張機能10選 :
 http://japan.zdnet.com/article/20414842/
※ google chromeのセキュリティを上げる方法まとめ【拡張機能】:
 http://matome.naver.jp/odai/2138960076102671801
※ AdBlock - Browse faster. Ad-free.:
 https://getadblock.com/
※ 広告ブロック。youtubeのCMも消せる:
・ Safe Browsing Tool | WOT (Web of Trust)
 https://www.mywot.com/
※ Chrome Web Store - HTTPS Everywhere:
 https://chrome.google.com/webstore/detail/https-everywhere/gcbommkclmclpchllfjekcdonpmejbdp

・ SSLが使えるサイトでSSLに切り替えて接続。

※ 【Firefox】 おすすめアドオン・拡張機能 2016 【火狐】:
 http://matome.naver.jp/odai/2135142823916142201
※ 【2016年最新】PC、スマホで広告ブロック:
 http://matome.naver.jp/odai/2142684816507266501

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年01月30日
20160130-01_s.jpg 以前から自分が不思議に思う事が豆腐の凝固剤報道、美味しい豆腐と言われる豆腐屋がTVで報道されると其処での豆腐製造に使われる凝固剤は殆どの場合、「にがり使用」と言われる。

 が、自分が豆腐製造の過程の豆乳固まり具合を見ていると、使用されている豆腐凝固剤は殆どが「にがり(塩化マグネシューム)」では無く絹こし豆腐を作る「硫酸カルシューム」使用の様相である。

 以前大阪の芸人が豆腐製造修行の報道が有った時の凝固剤も「にがり」との報道が有ったが、豆乳の固まり具合は「硫酸カルシューム」で有ったし、先日1月21日報道の情報ネット ten、【旬感中継 鍋料理に欠かせない!出来たて豆腐づくり!】旬感中継…今が旬の大豆たっぷりと!…出来たて豆腐づくり!も豆腐の固まり具合から見た凝固剤は「硫酸カルシューム」、「にがり」では無かった。

 以前、自分が泊まった某旅館も自分が記事にするまでは自分で作る手作り豆腐使用する凝固剤は「にがり」表記のHPで有ったが、今は其れが消えた。

 「硫酸カルシューム」で豆腐を作れば、俗に云う絹こし豆腐、是を一度崩して重しを掛け、水を抜いても食感と味はやはり「絹こし豆腐」の多少固い物に他ならない。

 食品偽装や多種多様な偽装や偽物の氾濫する現在、もういい加減に豆腐の凝固剤への言動を豆腐屋もTV局も改められれば如何とも思う。

 因みに、豆腐凝固剤は「にがり(塩化マグネシューム)100%」の物と「にがり(塩化マグネシューム)と硫酸カルシュームを混ぜた混合品」も存在するが、混ぜ物有ればやはり「にがり使用」とは異なる豆腐で有る。

 老舗の豆腐屋が是を知らない筈は無く、素人では無いのだがら、やはり共に「嘘つき」と言う事だろう。此のことは、豆腐製造の慣例でも何でも無い。

★ 写真は能勢・手作り田舎豆腐「堂本豆腐店」の豆乳の固まり具合。にがりを打った豆乳はもろもろで、豆乳と水が分離しているが、この写真はちと判りずらい。中澤豆腐店HPの木綿豆腐の製造工程写真にも同様の状態が見られる。

※ 能勢・手作り田舎豆腐「堂本豆腐店」:
 http://cococore.seesaa.net/category/6324264-1.html
※ 中澤豆腐店HP:
 http://www.neo-gn.com/jisuke/
※ そうだ!旅に出よう!!!せせらぎ街道の紅葉と「中澤豆腐店」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232435009.html
※ 飛騨清見・とうふの宮春(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299769078.html
※ 飛騨清見・とうふの宮春と中澤豆腐店の純豆腐食べ比べ(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300487463.html
※ 絹ごし豆腐のルーツ・由来(絹ごし豆腐は何時から有るの?):
 http://m-jun.seesaa.net/article/420336543.html
※ 三宝化学工業(株)・凝固剤【硫酸カルシウム】:
 http://www.sanbo.jp/chemical1_2.htm

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年01月29日
 人気の「えごま油」、貴方の「えごま油」は本物?。「えごま油」の品質は見た目だけでは分からない。また、劣化は他の油より早いので注意が必要と国民生活センター。

 ----------

【記事引用】

※ 人気「えごま油」主成分量が3割の製品も…:
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160128-00000044-nnn-soci
 日本テレビ系(NNN) 1月28日(木)15時45分配信

 健康によいなどとして急速に関心が高まっている「えごま油」について、国民生活センターが20社の商品を調べたところ、1社の商品では主な成分の量が通常の半分程度だったことがわかった。

  -----------
 主成分量が3割の製品とは、国民生活センターのPDFより、荏胡麻油 有限会社菅野房吉商店の製品。しかも、国民生活センターの購入価格(税込み、円)では、一番高価な品物である。

※【国民生活センター「えごま油」報告書本文】:
 http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160128_1.pdf
  -----------

 「えごま油」はシソ科の植物の種を搾った油だが、健康によいなどとして消費者の関心が急速に高まり、品質などについての相談が急増したことから、国民生活センターが20社の商品を調べた。その結果、19社の商品では「えごま油」の主な成分である「αーリノレン酸」の量が、含まれる脂肪酸の約6割を占めたが、1社のものには3割程度しか含まれていなかったという。ほかの油を混ぜているなど、純粋な「えごま油」か疑わしいという。

 国民生活センターは、えごま油は製法によって色の濃さやにおいが違い、見た目で品質がわからず、正式な規格基準がないことが問題だとして、業者に品質管理や適切な表示を求めている。

 ----------

※ 【国民生活センター】
 http://www.kokusen.go.jp/

★ 見た目だけでは分からない、えごま油の品質(2016年1月28日):
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160128_1.html

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 「えごま」はシソ科の植物で、えごま油はその種子から搾られた、α-リノレン酸を豊富に含む油です。近年、「アレルギー疾患を改善する」、「がんの発生を抑制する」、「高血圧を予防する」などと言われ(注1)、テレビや雑誌等のメディアでしばしば取り上げられています。

 PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)(注2)には、えごま油に関する相談が、2010年度以降2015年11月末までの5年間あまりで179件(注3)寄せられており、2015年度に入ってその件数は急激に増加しています。

 今年度に入り複数の消費生活センターから、購入したえごま油の色やにおいがおかしいため、えごま油であるか調べてほしいという依頼が当センターへ寄せられ、調べたところ、いろいろな機関等で調べて公表されているえごま油とは脂肪酸の組成が大きく異なるものがあり、純粋なえごま油であるか疑わしいものがありました。

 そこで、市販のえごま油20銘柄の品質や表示について調査し、消費者に情報提供することとしました。

(注1)国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(法人番号9120905002657)「健康食品」の安全性・有効性情報「α-リノレン酸」
(注2)PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)とは、国民生活センターと全国の消費生活センター等をオンラインネットワークで結び、消費生活に関する相談情報を蓄積しているデータベースのことです。
(注3)2015年11月末までの登録分。件数は本公表のため特別に事例を精査したものです。なお、本報告書中の事例の分析についても、本公表のために特別に精査したものです。

主なテスト結果

脂肪酸組成
20銘柄中1銘柄で脂肪酸組成が一般的なえごま油とは大きく異なるものがありました。

酸化安定性
えごま油は酸化安定性が低く、他の食用植物油脂(なたね油、ごま油、オリーブ油)よりも早く劣化しました。

物性等
えごま油にはほぼ無色のものから黄色や褐色のものがあり、色からは脂肪酸組成の違いは分かりませんでした。

酸価の値にはばらつきがあり製法の違い等が一因と考えられました。
よう素価はおおむね同様の値となりましたが、α-リノレン酸の割合が低かった1銘柄は低い値を示しました。

表示・広告
インターネット通信販売サイトの広告に疾病の予防や健康の維持、増進効果と考えられる記載がみられました。

本体表示から商品の名称や原材料名等の記載内容が確認できないものが1銘柄ありました。
栄養成分表示の方法に問題のあるものがありました。


消費者へのアドバイス

えごま油はn-3系不飽和脂肪酸を多く含む植物性油脂ですが、脂質全体の摂り過ぎにもつながるため、過剰摂取に注意し、バランスのよい食事を心がけましょう。
えごま油にはほぼ無色のものから褐色のものまでばらつきがありました。またα-リノレン酸の割合が低いものがありましたが、見た目や表示等からは品質が分からないことを知っておきましょう。

えごま油は劣化が早いため、低温で光の当たらないところで保管するなど、開封後の保管条件に気を付け、早めに使い切るようにしましょう。


事業者への要望

脂肪酸組成が一般的なえごま油とは異なるものがありました。一定以上の品質のものが販売されるよう品質管理の徹底を要望します。

インターネット通信販売サイトの広告に、関連性が明らかとは言い難い疾病の予防や健康の維持、増進効果と考えられる記載がみられました。表示の改善を要望します。
栄養成分表示などの食品表示に問題があるものがありました。適切な表示を行うよう要望します。


行政への要望

えごま油の表示について、義務表示事項や栄養成分表示等で食品表示法に抵触するおそれのあるものがありました。調査の上、問題があった場合には、事業者への指導等を要望します。

えごま油のインターネット通信販売サイトの広告に、関連性が明らかとは言い難い疾病の予防や健康の維持、増進効果と考えられる記載がみられました。表示の改善を事業者に指導するよう要望します。


要望先

消費者庁 表示対策課(法人番号5000012010024)

情報提供先

消費者庁 消費者安全課(法人番号5000012010024)
消費者庁 食品表示企画課(法人番号5000012010024)
内閣府 消費者委員会事務局(法人番号2000012010019)
内閣府 食品安全委員会(法人番号2000012010019)
文部科学省 科学技術・学術政策局 政策課資源室(法人番号7000012060001)
厚生労働省 健康局 健康課 栄養指導室(法人番号6000012070001)
農林水産省 消費・安全局 消費者行政課(法人番号5000012080001)
一般社団法人日本植物油協会(法人番号7010005018848)


本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

★ [報告書本文] 見た目だけでは分からない、えごま油の品質[PDF形式](578KB):
 http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160128_1.pdf

 ----------

★ テスト対象銘柄一覧:

銘柄名 販売者等 法人番号 容量 購入価格(注8)(税込み、円)

1 えごま油 株式会社朝日 法人番号8020001067343 170g 940
2 生搾りえごま油 アルプロン製薬株式会社 法人番号1280001005812 250ml 1,980
3 えごま油 株式会社エス・エス・ビー 法人番号2011701016752 185g 1,281
4 生搾りえごま油 株式会社LSC 法人番号9120001109828 120g 1,296
5 えごま油(しそ油) 製造者:太田油脂株式会社 法人番号4180301000553 180g 820
6 生えごま油 販売者:株式会社大山 法人番号9030001039720
165g 1,780 輸入者:韓国農協インターナショナル株式会社 −
7 オットギエゴマ油(注9) 製造者:オトギ製油株式会社(注9) − 160ml 648
8 生えごま油 輸入者:オンガネジャパン株式会社 法人番号4250001006991 165g 1,000
9 カホクのえごま油 製造者:有限会社鹿北製油 法人番号4340002014828 100g 1,000
 −−−−−
10 荏胡麻油 有限会社菅野房吉商店 法人番号6380002000913 230g 2,160

★ 脂肪酸組成が他の19 銘柄と大きく異なり、α-リノレン酸の割合が低く、リノール酸の割合が高いものがありました(表 2 参照。詳細は 10.(2)表 11 参照)
 −−−−−
11 しそ油(えごま油) 販売者:株式会社スギヤマ薬品 法人番号1180001037122
280g 1,545 製造者:太田油脂株式会社 法人番号4180301000553
12 えごま一番100 株式会社創健社 法人番号1020001023559 110g 683
13 香ばしいえごま油 輸入者:株式会社徳山物産 法人番号2120001018226 275g 1,539
14 えごま油 株式会社トライトーン 法人番号9120001094921 180g 1,598
15 純エゴマ油100 株式会社バイオセーフ 法人番号9011801024772 250ml 1,580
16 有機えごま油 株式会社ハンズトレーディング 法人番号3120001144888 200ml 1,998
17 エゴマ油 輸入者:株式会社ファイブスター 法人番号9120001125684
110ml 1,836 製造元:スンイン食品 −
18 黒えごま油 紅花食品株式会社 法人番号7010001028801 170g 1,341
19 一番搾り荏胡麻油 ボーソー油脂株式会社 法人番号8010001034914 170g 1,069
20 精選荏胡麻油 輸入者:有限会社昌宏コーポレーション 法人番号8010402024480 230g 1,610

★ 1 銘柄を除くα-リノレン酸の割合の範囲は 56.4〜65.4%で、平均は 60.5%でした。

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年01月29日
 ----------

【追記:2016年03月07日】

★ 富士通ノートにも同じ現象が有ります。以下を確認して下さい!。

※ 富士通ノートパソコンをお使いの方は再度確認下さい「ノートPCから発火のおそれ」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/434390551.html

 ----------

【2016年3月1日追記】:

※ 電池交換パソコン、5種追加=東芝
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016030100615
 時事通信 3月1日(火)17時0分配信

 東芝は1日、発煙や発火の恐れがあるとして、1月にパソコン用電池の自主回収、無償交換を決めた問題で、回収対象の電池を搭載したパソコンを5機種追加すると発表した。1月時点では150機種としていたが、社内資料から発表文に転記する際のミスで5機種が漏れていたという。回収対象の電池は9万5811個で変わらない。
 回収するのは、東芝製ノートパソコンに搭載されたパナソニック製バッテリーパック。問い合わせは(0120)444842。(2016/03/01-15:21)

★ ↓ 是以下の東芝記事は以前の物で、追加機種等は東芝HPにて確認して下さい!。

 ----------
 ----------

 【記事引用】

※ パナソニック・東芝 ノートPCから発火のおそれ 約11万個の交換・回収を発表
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000005-rescuenow-soci
 レスキューナウニュース 1月28日(木)19時45分配信

パナソニックと東芝は28日、ノートパソコンのバッテリーパックから発火・火災のおそれがあるため、交換・回収すると発表しました。

対象となるのは、パナソニック製の「Let's note」シリーズや東芝製の「dynabook」シリーズなどに使用されているパナソニック製のバッテリーパック、およそ11万個です。これまでパソコンのバッテリーから過熱して発火するなどの事故が起きていて、調査によると、製造工場内においてバッテリーセル内に異物が混入したためと判明しています。

このため両社は、対象製品にあたるかをサイトで確認し、交換対象の場合は直ちにバッテリーパックを外すなどして利用しないよう呼びかけています。

■対象製品
パナソニック
 2011年7月〜2012年4月に製造した以下の1万7613個
 ・Let's note CF-J9、CF-J10
 ・Let's note CF-S8、CF-S9、CF-S10
 ・Let's note CF-N8、CF-N9、CF-N10
 ・Let's note CF-F9、CF-F10
東芝
 2011年6月〜2015年3月に製造した以下の9万5811個
 ・dynabook
 ・dynabook Qosmio
 ・dynabook Satellite
 ・PORTEGE
 ・TECRA

■問い合わせ先
パナソニック バッテリーパック交換受付コールセンター
TEL:0120-870-163(09:00〜21:00 2月28日以降は平日のみ受付。17:00まで。)

東芝 dynabookバッテリーパック交換窓口
TEL:0120-444-842(09:00〜21:00 2月28日以降は平日のみ受付。19:00まで。)

レスキューナウ
最終更新:1月28日(木)19時45分

 ----------

★ パナソニック リコール社告: 新たなお願い:
・ パナソニック ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収のお知らせ:
 http://askpc.panasonic.co.jp/info/160128.html

バッテリーパックが発火し、火災に至る恐れがあります。
バッテリーパックの無償交換を実施中です。

※2014年5月及び同年11月実施の「リコール社告」で、対象外であることを、ご確認いただいた方を含め、改めてご確認をお願い申し上げます。

※ 「リコール社告」:
 http://askpc.panasonic.co.jp/info/141113.html

 日頃は、弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、弊社は、2014年5月28日及び、同年11月13日に「リコール社告」を行いバッテリーパックの無料交換・回収を進めております。

 この度、新たに2011年7月から2012年5月の間に製造したノートパソコンの一部機種およびオプションのバッテリーパックにおいても、製造上の不具合により、同様の発火、火災に至る危険のあることが判明いたしました。

 対象バッテリーパックにつきましては、事故防止のため無料で交換・回収させていただきます。

 お持ちのノートパソコンのバッテリーパックが対象品かどうか、下記方法によりご確認いただき、対象の場合は、バッテリーパックを取り外し、ご連絡先フリーダイヤルまでご連絡いただきますようお願いいたします。

 対象品をご使用のお客様には、対策品のバッテリーパックをお届けし、その後、対象バッテリーパックを回収させていただきます。

 リコール対象のバッテリーパックは、ご使用にならないようお願い申し上げます。

 前回のリコールでは、対象外とご確認されたお客様、弊社から対象外とご案内いたしましたお客様も、再度ご確認くださいますようお願いいたします。

 ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。
 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016年1月28日 パナソニック株式会社

 ----------

★ 東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパック交換について:
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_01/pr_j2801.htm#PRESS

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパック交換について

2016年01月28日
 このたび、2011年6月以降に製造した当社製ノートパソコンに搭載されたバッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)の一部ロットにおいて不具合があり、発煙、発火に至る可能性があることが判明いたしました。

 当社は、対象製品をご使用のお客様に今後とも安心してお使いいただくために、日本国内向けの機種を対象にバッテリーパックの交換・回収プログラムを実施し、対象のバッテリーパックを無償交換させていただきます。

注1
ご使用のパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換対象かどうかのご確認方法と交換のお申込みにつきましては、専用のウェブサイトにてご案内しております。

 交換対象のバッテリーパックが搭載されたパソコンをご使用のお客様は、バッテリーパックをパソコン本体から取り外し、バッテリーパックのご使用を直ちに中止いただくようお願い申し上げます。対象パソコンは、バッテリーパックを外した状態でご使用いただくとともに、取り外したバッテリーパックのお取扱いにつきましては、お手元の「取扱説明書」と「安心してお使いいただくために」に記載の留意事項をご確認ください。

 なお、当社ではフリーダイヤルを設け、お客様からのお問合せに対応させていただくとともに、1月29日付の主要新聞紙の朝刊にリコールの告知広告を掲載し、お客様に広くお知らせいたします。

 お客様には大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

注1
海外におきましても、それぞれの地域における当社現地法人を通じ同様の対応をいたします。

回収対象品の概要

回収対象品搭載製品
東芝製ノートパソコン
日本国内向け 150機種
※機種につきましては別紙をご参照ください。
回収対象品搭載製品製造期間
2011年6月〜2015年3月
回収対象品
バッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)
回収対象品個数
95,811個

交換対象品の確認と交換のお申込みについて

ご使用のパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換対象かどうかにつきましては、以下リンク先の専用ウェブサイトにてご確認ができます。また、交換対象であった場合には、同じウェブサイトより交換のお申込みが可能です。
http://dynabook.com/pcs/info/20160128.html

原因

不具合の原因は、パナソニック工場の製造設備内において、バッテリーセル内に異物が混入したことに因ると特定されております。

お問合せ窓口

「dynabookバッテリーパック交換窓口」
電話番号: 0120-444-842(フリーダイヤル)
受付時間: 9:00〜21:00(2016年2月27日まで、土・日・祝日を含む)
      9:00〜19:00(2016年2月28日以降、土・日・祝日・当社指定休日を除く)

別紙: 交換・回収プログラムの対象バッテリーを搭載している可能性のある製品一覧[PDF: 93KB]:
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_01/j2801/pc_list.pdf

 -----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年01月29日
20160129-01_s.jpg20160129-02_s.jpg20160129-03_s.jpg

 お友達がローソン100で見つけ買ったと言う「めいほう鶏ちゃん缶」を2缶貰った。販売価格は税込108円。

 缶の説明を読むと、鶏肉野菜煮と有った。元来「鶏ちゃん」とはニンニク醤油若しくは味噌の鶏肉とキヤベツの炒め物、ちと違う気がするが、酒の肴に開けて温めて見た。先ずは開けると玉ねぎとニンニクの香りがきつく臭うが爽やかな香りでは無い。

 鶏ちゃん、作ればもっと淡白で美味しい物と思うが、是は全くの別物、鶏のニンニク玉ねぎの煮込み。鶏ちやんとは似ても似つかぬ似て非なるもの。

 鶏ちゃんを缶詰にすればこうなってしまうのか?、ちと驚きと共に是を岐阜の鶏ちゃんと思ってしまえば、岐阜に行って「鶏ちゃん」を食べるかといえば、ちと考えてしまう食べ物だった。

20160129-04_s.jpg20160129-05_s.jpg20160129-06_s.jpg

名称: 鶏肉野菜煮
原材料名: 鶏肉、野菜(たまねぎ、にんにく、しょうが)、みそ、
糖類(砂糖、ぶどう糖)、しょうゆ、清酒、香辛料、食塩、発酵調味料、
増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、
pH調整剤、リン酸塩(Na)。
固形物: 60g
製造者: 株式会社宝幸 八戸工場
販売者: 三菱食品株式会社

 ローソン100には、いなば食品のタイカレー缶シリーズ全種類が税込108円で販売、自分には酒の肴にも是の方が有り難い。本物鶏ちゃんの写真をご覧に成りたい方は、下の「食事処・おかみさん」の「明宝・鶏ちゃん定食」をご覧下さい。

※ 道の駅・明宝(磨墨の里公園)「食事処・おかみさん」(2011年12月師走):
・ 明宝レディース「湯どうふ定食」と名物「明宝・鶏ちゃん定食」
 http://m-jun.seesaa.net/article/240195814.html
※ 郡上・明宝での「美味しいもの」と「本物味鶏ちゃんの作りかた」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378816689.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2013年10月):
・ 明宝ハム「奥美濃古地鶏の鶏ちゃん」を作り食べて見る:
 http://m-jun.seesaa.net/article/378408920.html
※ 飛騨金山・道の温泉駅「鶏ちゃん定食」と「ぬく森の里温泉」(2015年秋)
 http://m-jun.seesaa.net/article/429388930.html
※ そうだ!旅に出よう!!!道の駅「かれん」・鶏ちゃん定食(2011年06月・梅雨):
 http://m-jun.seesaa.net/article/210351932.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年01月28日
20160118-10_s.jpg 自分はこの様な結果に成る事は、以前の事故賠償責任判決から当然と言えば当然、何方もこの結果を非難出来る物では無い。登山者、もしもの時には「3200m」でもありがたいと理解すべき。

 -----------

【自分の考えは、以前以下の記事に書いた通りで有る】

※ 山男でも釈然としない・「滑落凍死で山岳救助隊に過失・道に支払い命令」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/303026848.html

・ 以前この記事の「冬山に登って遭難なんて自業自得」コメントに書いた返信:

  立場により、色々な考えが有ると思います。自分が懸念するのは、書いた様に救助への”躊躇”が以降起こる事で有ります。(因みに、「自己責任」と「自業自得」の意味は同じです。)

 趣味、色々な趣味が有り、色々な危険な事や事故が有り、それら全てを予見する事は人間には出来ません。人間のする事、必ず間違いが起こります。

 特に山は危険で、其れに輪を掛けて冬山は危険です。

 ただ、何れの趣味でも危険な事が伴います。でも、助かる命は助ける、是も人間の考え・行いと思います。

 ただ、助けるにも条件が有るとおもいます。救助者(救助に行く人間)を危険に晒さないこと、二重事故・遭難を絶対に避ける事だと思います。

 -----------

 この以前に出た賠償責任判決から当然の考えといえば当然、山は救助を考える事無く、昔の様に本当の自己責任で登れば良く、誰も是を阻害しない。

 昔の登山者は、登山保険と言う物も無く(普通の生命保険以外は入れない)、遭難すれば山が墓標。遭難して捜索隊を出せば、出費で家がつぶれる(当時でも、遭難者の捜索は3000万円と言われた)。なので、家族には「遭難すれば探してくれるな」と言って登山した友人もいた。

 このブログに以前書いた様に、自分の近しい人間の事故死亡原因は、やはり登山での滑落者が一番である。

 登山者の自己責任論、登山者本人が判って居るだけでは登山が出来ない時代、悲しむ人間が回りに居るなら、山には入るな!。家族にそのような人間がいるなら、山には入らすな!。其れを知って、山に入らす家族にも責任は有る。

 昔、山に入る者は「バカ息子」、「家(うち)にはバカ息子が居る」と言われた。其処には、遭難時の家族の覚悟も含まれていた言葉と自分は思う。

 山の危険性は、「山男の歌 ダークダックス」に昔から普通に歌われている。山に入るなら覚悟して山に向かえ、家族や恋人と共に。今の皆の考えは、余りにも安易。

 以前このブログの何処かに書いたと思うが、山で遭難すれば、低山であれ生還出来る確率は非常に低い。

 ----------

【記事引用】

※ 富士山の救助ヘリ「3200m以上は出動させない」 静岡市の決断が話題に 「自己責任」「複雑な問題…」:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000001-withnews-l21
 http://withnews.jp/article/f0160127001qq000000000000000G0010401qq000012950A
 withnews 1月27日(水)7時0分配信

 富士山での遭難者救助ヘリをめぐり「3200m以上は出動させない」と決めた静岡市に対し、議論が起きています。滑落した男性を救助中に過って落下させた事故を受けての決断。ネット上では「当然だ」という意見がある一方、「複雑な問題」と受け止める人もいます。

男性遺族が提訴

 事故は2013年12月に起きました。静岡市消防局のヘリコプターが京都市の男性(当時55)を救助中、3メートルの高さから男性が落下。翌日、救出された男性は死亡が確認されました。

 事故当時、県の防災ヘリは定期点検中で出動できず、2012年3月に県と静岡、浜松両市で締結した相互応援協定に基づき、県の要請で静岡市のヘリが出動しました。

 協定締結後、静岡市のヘリとしては富士山での遭難者救助は初のケースで、風や気流など気象条件が厳しかったうえに、酸素が薄い中での救助活動でした。

 事故をめぐっては男性の遺族が2015年12月、救助方法が不適切だったとして市に約9200万円の損害賠償を求める訴えを京都地裁に起こしています。

救助の困難さ考慮し決断

 静岡市消防局は市内最高峰の間ノ岳(3190メートル)での遭難を想定した救助訓練を年2、3回実施していますが、富士山の現場の高度は3469メートルでした。

 消防局は事故後、対応を検討した結果、ヘリが上空にとどまる難しさや救助隊員の危険度を考慮し、3200メートル以上は出動しないことを決めたそうです。

 今回の決定は、静岡市の田辺信宏市長が1月22日の定例記者会見で、死亡した男性の遺族が市を提訴したことについての質問に答える中で明らかにしました。

自己責任?ネットで議論

 静岡市の決定について、ネット上では様々な議論が起きています。

 ツイッターでは、遭難した登山者の責任に言及し、静岡市の決定を支持する声がある一方、簡単に結論は出ないケースであることから「複雑な問題」という声も出ています。

 遺族が提訴したことについても「登山は自己責任」と主張する人や、「訴訟する権利自体を萎縮させるべきではない」と反論する人もいました。

 登山のリスク、どう考えるべき?
 登山者の遭難について、どのように考えるべきなのか。

 2015年4月の登山届けの義務化をめぐる朝日新聞の記事で、岐阜県山岳連盟会長の木下喜代男さんは「本来、登山は自由であり、昔から『規制はおかしい』という考えはありましたが、もうそんなことを言っている時代ではなくなりました」と語っています。

 木下さんは「謙虚に山を知る、山に学ぶ、自立した登山者の増加こそ、最大の遭難防止策」と訴えています。

 一方、登山家でもある弁護士の溝手康史さんは同じ記事で、遭難者に対する「自己責任論」に対し「本来、程度の差こそあれ、あらゆるものにリスクはあります」と反論しています。

 溝手さんは「リスクがあるという理由だけで行動を制限することは、人間の創造的な活動を阻害します」と主張しています。

 ----------

※ 自分の中で事故で死亡した人間の一番多いのはやはり登山者なんです!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/406455040.html
※ 山岳事故は起こるべくして起こる物も有るが・・・自然には運しかない!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/425528514.html
※ 先日書いた事が余りにも早く現実に成ってしまったが是が山・登山・活火山噴火:
 http://m-jun.seesaa.net/article/406236997.html
※「山男の歌 ダークダックス」:
 http://www.uta-net.com/movie/42792/

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年01月28日
20160128-01_s.jpg20160128-02_s.jpg20160128-03_s.jpg

 先週の土曜日、JAZZ Cafe・きょんのセッションが終了してベースの渡部春雄さんが、

「ご飯食べに行くけど行く?」 と自分に聞いた。直ぐに、
「行く!」 と返答。行く場所は既に決まっている「めしや食堂茨木店」。

 セッション終了後、皆さんと少し話して、ベース・渡部春雄さん、ボーカル・谷垣さんと3人できょんから車で約10分の「めしや食堂茨木店」に行った。既に22時30分を過ぎており、駐車場には多くの車が止まっていたが、自分達の後からも車が入って来た。

 早速セルフのおかずを選び、ご飯・自分は豚汁を注文、支払いをして席に附く。今回は自分より谷垣さんの方が支払いは多かったが、やはり1品多く取りすぎたとのことで、その1品(味噌煮込み)は自分と渡部さんがたいらげた。

 上の写真左から谷垣さん50%引きの503円、自分の428円、渡辺さん405円、この値段で美味しく頂いた。帰り際には深夜と言うのに店内ほぼ満員、お若いカップルや女性同士の方も居られた。

20160128-04_s.jpg 深夜でも、50%引きで値段安く、品数も多いのはやはりお客さんは宣伝は無くとも口コミでお客さんは何処からか集まって来る。

 そうそう、この話をお友達にすれば、「めしや食堂」はどの店舗でも同様サービスが有り、何処もこの時間は満員らしい。

※ Jam Session:HOST:喜屋武弥(P)・渡部春雄(B) in JAZZ Cafe・きょん:
 http://m-jun.seesaa.net/article/432944629.html
※ 22時30分から50%オフでの夕飯「めしや食堂茨木店」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/427725909.html
※ めしや食堂 - ライフフーズ:
 http://www.meshiya.co.jp/shokudo/

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年01月27日
20160127-01_s.jpg20160127-02_s.jpg20160127-03_s.jpg

 2016年01月23日(土):Jam Session:HOST:喜屋武弥(P)・渡部春雄(B) さん:JAZZ Cafe・きょん:PM07〜10を聞いて来ました。

20160127-04_s.jpg20160127-05_s.jpg20160127-06_s.jpg20160127-07_s.jpg

自分には土曜日恒例のJAZZ Cafe・きょんのセッション聴視、是で今年は2回目、ライブとはまた違った面白さが有る。ただ、面白いと思うのは参加者にも寄るしお店の雰囲気と言う物も多分に有る。

20160127-08_s.jpg20160127-09_s.jpg20160127-10_s.jpg20160127-11_s.jpg

 しかし、この日は今季初の大寒波、遅く成れば道路も凍結の予想、誰が来られるかも予想で出来ず。しかもホストは今年最初の自分の聴視ライブからほぼ連続の渡部春雄(B)さん、ピアノは本当に久しくお会いする喜屋武弥さん、聞けばお昼は昔の自分と同じ電気の技術者さんと初めてお聞きした。電気の技術屋同士の話も面白いので何れ。

20160127-12_s.jpg20160127-13_s.jpg20160127-14_s.jpg20160127-15_s.jpg

 そんなセッションには何時もの常連さんと久しくのお方、また此処きょんには初めてと言う男性ボーカリストも現れた。やはり、車のナビで辿りついたのは店の裏側、やはり自分の最初と同じ、裏から表に来るまでには時間を要したとのこと。やはりこの場所、判りずらい。

20160127-16_s.jpg20160127-17_s.jpg20160127-18_s.jpg20160127-19_s.jpg

 この日やはり気に成ったのはギターリスト・伊藤邦雄さんのギター音が昨年とは違う事、先日の茨木・ボーンのライブから気になっていた。其れを最後に聞けば、ギターの演奏方法を昨年と違えたとのこと。流石に良く聴くねーと伊藤さんは自分に言われたが、是は音域の狭い範囲しか聞こえ無く成った自分にも聞こえるので、普通に何方でも聞いて判るとは思うのだが・・・。自分は昔の音が好き。

20160127-20_s.jpg20160127-21_s.jpg20160127-22_s.jpg

 久しくベース・武良直美さんにもお会いしたが、ベース音が渡部春雄さんとも違いベース音の好きな自分には本当に面白い。最近はギターリストの息子さんに教えられる事も多いのだとか・・・(爆)。一度このお二人のライブ、聞いてみたい気がするが、ライブは奈良で月に一回、ちと遠い。

※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab
※ ジャズカフェきょんスケジュール:
 http://db.zaq.ne.jp/asp/bbs/hcn_cahaj908_1
※ 当該ブログ掲載のミュージシャン写真の取り扱いについて:
 http://m-jun.seesaa.net/article/215654873.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年01月26日
20160126-01.jpg20160126-02.jpg20160126-03.jpg
 以前、お友達に「6個100円なので文句言ったらあかんよ!」と言われ食べた「美味たこ」のタコ焼き、価格にしては普通に美味しかった。

 先週の土曜日の昼食は皆で久しく其れにした。ただ、其れだけでは足らないので、以前と同様のタコ焼きとカップ麺の昼食、丁度「美味たこ」前にスーパーが有る。

 二人で昼食の「美味たこ」に行き、今日は幾らの何個にするかなーと看板を見れば、何と以前は6個100円が5個100円に成っていた。値上げは昨年の10月一日(いっぴ)との事、是では次の消費税値上げでは幾らに成るの?とちと考えた(爆)。

 自分はこの寒さ、車から写真を写し、車で待つのでは無く、対面のスーパーでカップ麺を買いに行った(このスーパーは買い物袋は有料、確か5円か10円、買い物袋の持参必要)。お友達の聞いた話ではこの6個100円が5個100円に値上げに成っても、近隣の店から文句が出ていると言う。

 何時も粉の値上げ、タコの値上げが有ればTVに登場するのがタコ焼き屋、何時も儲から無いと言う言葉が聞かれるが、消費者は誰もが其れを可笑しいと思っている。粉ものの原価率、他の食品に比べれば非常に低く、このTVレポは何時も可笑しい(笑)。出汁をも取らず、出汁も入ったタコ焼き粉を使い何を言う(爆)。

 此処の美味タコ焼き、今の値上げ価格に成っても、未だ価格から考え普通に美味しい。今回、自分は10個の200円、もう1人のお友達も同じ個数、もう一人は15個のタコ焼きとカップ麺を食べていた。ただ、掛けるソースとトッピングは何時も皆違う。

 今回自分は、昔風に醤油に鰹節とネギにした。でも、自分の子供の時にはネギも無かった。ネギ・マヨネーズは自分の時代からすれば新しい。

※ 豊中駅前6個100円たこ焼きの有名店「美味たこ」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/418748758.html

※ 美味たこ:

・ 住所: 豊中市本町3-13-4
・ 営業時間: AM11〜PM6
・ 定休日: 水曜日
・ その他: サンディ豊中本町店対面
・ ドラッグ瀬上豊中本町店横

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年01月25日
20160125-01_s.jpg20160125-02_s.jpg 2016年01月23日(土)、今年初めて三田に行った。この日は今季初の日本最大寒波到来予報の大当たり。大阪の気温は3℃。

 数日前から自分は体調が悪い。何かと言えば何時も厳しい寒さに成れば出る先ずは腰痛、次に肩こり。是が歯に来て歯が浮く。今季特にひどく、何もする気が起きない。多分、このブログも先行予約で無ければお休みしていただろう。

 でも、其れではいけないと三田行きで体の回復を図ろうと決めていた。周りの皆も風邪や腰痛に寒さからの頭痛、真面の人間は殆どいないし、この寒波で体も固い。

 其れで凍結危険の有る三田行きは危険と、先ずは24時間営業の風呂屋に行ってサウナと炭酸泉で体をほぐし、三田に行った。

 出発時の気温は3℃、国道176号線阪急池田駅を過ぎれば1℃、173号線ダイエー前交差点で0℃、道路が白く成った清和台でー1℃、其処から暫くー1℃が続いた。

 何時もより30分程度は遅い時間に三田行きの道路を走っているので出会う車も多いが、皆何時もよりは慎重運転。道路上に水が凍った場所は無かった様に思うが、路面が白く一部ではやはり後輪が滑っている事を感じる場面も有った。

 注意走行して三田到着、到着時刻は6時33分、気温はー2℃、流石に寒いがー3℃には後1℃有るので未だまし。外で煙草を一服、田んぼを見るが霜柱が無い。何故なんだろう、昔はこの気温では一杯見た物だったのだが・・・。

20160125-03_s.jpg20160125-04_s.jpg 其処に常連さんも、農家の方も現れ何時もの様に開店準備、流石にこの日は早い時間のお客さんの出足も遅い。

 野菜の大根・白菜等は凍ってしまっているかと思ったが、其れは無く幸い。しかし端境期も近く、野菜の種類も少ない。

 この日に有った野菜は、大根・白菜・人参・聖護院大根・菊菜・菜の花・ネギ・水菜・小芋・陸わかめ?(ネバ系野菜)・大根漬物・黒豆などが有った。

 自分は丸大根の聖護院大根が柔らかく一度食べたいと思ったが、何せでかい。其処で少し小さいのを2個100円で買われた常連さんの物を1個譲って貰った。

 他に買った物は、ネギ3・水菜1・大根の漬物2・菜の花1・菊菜2・土生姜2パックを買った。土生姜は市販品大の物3個程度入って150円、生姜、寒いこの時期には重宝する。

 家には、お友達から貰った白菜・キヤベツが有るし、じやがいも玉ねぎと人参も有る。これだけ有れば野菜一杯の生活が1週間分には充分。

20160125-05_s.jpg20160125-06_s.jpg20160125-07_s.jpg

 帰り、一度西谷の直売所に寄ってみようと行ってみたが、9時開店と思えば開店は10時、この寒さに1時間車内で待つ気も起らず、帰りの道路も混むので帰阪。しかし、寒かったが、多くの凍結箇所も事故も無くなにより。

 皆さんも、この方面の走行には是から暫く、充分に御注意下さい。毎度寒い時期には何時も同じ場所に車が刺さっています。

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事