掲載:2015年09月30日
20150930-01_s.jpg20150930-02_s.jpg 2015年09月26日(土):「AFTERNOON JAZZ LIVE」谷垣明子(Vo)松田忠信(p)石橋周三(b)乾いくじ(d)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM15:00〜を聞いて来ました。

 谷垣明子さんが此処・きょんで最初のライブをされてから、早3年余り、他の場所では色々なお方とライブをされているみたいだが、自分がライブを聴視するのは是で2回目。

20150930-03_s.jpg20150930-04_s.jpg 今回のバックバンドも錚々たる面々、しかもドラムは自分が聞いて10分でファンに成った、此処きょんのセッション常連でも有る乾いくじさん、其れに関西の大御所、松田忠信さんのピアノと石橋周三さんのベースの揃い踏み。

 谷垣明子さん・乾いくじさん、此処きょんでのセッションの常連組なので毎度良く聞かせて頂くが、セッションとライブは違う。言えばコンサートも違う。

20150930-05_s.jpg20150930-06_s.jpg20150930-07_s.jpg20150930-08_s.jpg

 今回も錚々たるメンバーの揃い踏み、演奏者も聴視者も年齢層は高く、95%が昭和組。何故何時もこうなんだろう?(爆)。

20150930-09_s.jpg20150930-10_s.jpg 松田忠信さんのMCから始まり、このMCが又も昭和。自分は昭和のキヤバレーのMCを思い出した。そして、インスト2曲、その後ボーカルを含め4曲、是の2セット、後のアンコール。

20150930-11_s.jpg20150930-12_s.jpg そんなライブにカメラ片手に行って来た。最近はカメラ鞄を持つ事も無く、レンズは暗い標準ズーム1本、写ればいいわい。ライブ写真、聴視者が居られるので制限が多いが、モデル良ければ写り善し。ライブ写真、其の方の実力が写る。音の出た写真、写って居れば幸い。

20150930-13_s.jpg20150930-14_s.jpg 最後に、写真に写っていい方だけの記念写真を撮り、だべり、散会。

 そう、今回の演奏者の皆さんの演奏を聞いて、一つ確信を持った事が有る。演奏の善し悪しは最初の1音で判る。今迄、1小節だったのだが。

20150930-15_s.jpg20150930-16_s.jpg20150930-17_s.jpg

 演奏終了後に皆さんとお話をしていて、ベースの石橋周三さんがドラムに「寸止め」と云う言葉を使われた。音楽業界の方から是を聞くのは初めてかも知れ無い。元来「寸止め」とは剣道用語?、でもドラムには是が要る。

20150930-18_s.jpg20150930-19_s.jpg ドラムに必要な事は、「リズム・寸止め・歌心」。因みにベースに必要な事は、「押え・弾き・タイミング」。この言葉が出来なかったのが箱の中の見えないピアノ、全て写真を写す聴視から学んだ小生の、楽器演奏に必要なこと。

※ 山口朱美(Vo)・谷垣明子(Vo)・竹田一彦(G)・安次嶺悟(P)・神田芳郎(B)・田中ヒロシ(D) in JAZZ Cafe・きょん:
 http://m-jun.seesaa.net/article/281437047.html
※ 当該ブログ掲載のミュージシャン写真の取り扱いについて:
 http://m-jun.seesaa.net/article/215654873.html
※ ジャズカフェきょん・スケジュール:
 http://db.zaq.ne.jp/asp/bbs/hcn_cahaj908_1

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月29日
20150929-10_s.jpg へ〜やはりそうだったんだ!。
 結局、最初から皆の思った様に出来レースだったんだ!。
 結局、誰の指示で誰がやったか明確にしない幕引きなんだ!。
 結局、国民皆が思う様に、報酬20%自主返納?、結局だーれも責任取らないんだ!。
 是では、到底国民は納得しないだろうね、やはりなんだろうね!。
 「参加要請と審査結果の関係については引き続き調査が必要」って、未だ他人事なんだ!。
「○○迄に調査を終了し、○○迄に責任を明確にし、○○迄に結果を報告します。」では無いんだね!?。普通の会社や打ち合わせではそうなんですがね、普通ではないんですね。何時までも、上から目線の言葉なんですね!?。

 でも、今回の問題、悪い事ばかりでは無い。国民監視の目(芽)が出来た!。

 ----------
※ 佐野研二郎氏ら8人特別扱いだった!組織委がエンブレム公募前に要請
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000145-sph-soci
 スポーツ報知 9月28日(月)21時38分配信

【記事引用】

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は28日、前回の大会エンブレム選定時、エンブレムデザインを撤回されたデザイナーの佐野研二郎氏(43)や入選した他の2人ら特定の一流デザイナー8人だけに、公募発表前に参加要請文書を送付していたことを明らかにした

組織委は「審査委員代表の永井一正氏から、我が国で現在考えられる最高水準のコンペを実現したいという意向が示され、特定の一流デザイナー8人に対して招待状を送った」と説明。佐野氏らが、はじめから“特別扱い”だったことが分かった。

 また、組織委が個人ブログの画像4点を無断使用していたことに関して、担当のマーケティング局長が独断で行ったとし、戒告処分にしたと発表。組織委の幹部は「秘匿性を重視するあまり情報共有ができなかった」と反省していた。
 ----------
※ 五輪エンブレム問題、公募前に有名デザイナーへ招待状 審査結果との関係については「調査が必要」:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000092-it_nlab-cul
 ねとらぼ 9月28日(月)22時0分配信

【記事引用】

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は9月28日、都内にて会見を開き、以前の反省点を踏まえた上で、新たな五輪エンブレム策定については「オープンで透明性の高い組織運営に務め、ていねいな情報発信に努めたい。新しいエンブレム策定は国民参加で進めていきたい」と述べました。

 武藤敏郎事務総長は前回の反省点として、「秘匿性を重視しすぎたために、国民に対する説明や情報発信が絶対的に不足してしまった」と説明。通常こうしたデザインは完成まで厳重に秘匿されるのが妥当とされてきましたが、その結果、国民に対する説明や情報発信が不足し、また選考や応募過程もきわめて秘匿性が高いものになってしまった、と武藤事務総長。結果として、内部でも一握りの職員にしか情報共有がされず、チェック機能も有効に働かなかった、と説明しました。

 また「デザイン性の高さを追求しすぎてしまった」ことも反省点として挙げられました。審査員はグラフィックデザインの専門家のみで固め、またトップレベルデザイナーによる競い合いを促すべく、公募について正式発表される前に、8人のデザイナーに招待状を送付していたことも明かされました。公平性確保のため審査は作者名を伏せて行ったとのことですが、結果的に入選した3人はいずれも事前に招待したデザイナーとなっており、武藤事務総長は「参加要請と審査結果の関係については引き続き調査が必要」とコメントしました。

 また、これら一連の責任について、事務局として管理監督が十分でなかったとし、武藤事務総長は報酬月額の20パーセント、2カ月分を自主返納。また布村幸彦、佐藤広両副事務総長も報酬月額の10パーセント、1カ月分を自主返納することが発表されました。また、記者会見での写真無断使用については、担当局長を戒告処分としたとのことです。
 ----------
【関連記事】

※ 佐野氏、富山で開催のポスター展で入賞ならず
 http://www.hochi.co.jp/topics/20150919-OHT1T50081.html
 2015年9月19日12時46分 スポーツ報知

【記事引用】

3年に1度開かれるポスター展「第11回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2015」が19日、富山県立近代美術館で始まり、今月1日に白紙撤回された2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムをデザインしたデザイナーの佐野研二郎氏(43)の作品が騒動以降、初めて展示された。

 佐野氏は、既発表作品を集めた「A部門」に参加。6月に行われた第1次審査でA、B部門計351点の中に入選したが、この日発表されたグランプリおよび金、銀、銅賞(計16点)の選には漏れた。グランプリは、スイスを拠点に活躍するグラフィック・デザイナー、ラルフ・シュライフォーゲル氏が09年の第9回に次いで獲得。同回で佐野氏は、別のデザイナーとの共同作品が銅賞に選ばれている。

 ポスター展は11月23日まで同美術館で開催される。
 ----------

※ 今デザイナーが作品を提示すれば「是大丈夫でしょうね」と聞かれる!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/426116380.html
※ 芸術家は「素直」のだらだら!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/402163172.html

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2015年09月29日
20150929-01_s.jpg20150929-02_s.jpg この餃子の満州、江坂に8月8日に開店したばかり。8月29日に初めて此処の弁当を食べた。弁当を食べた第一印象は、餃子の皮が固い!。其れを検索に掛ければ、同じような意見のブログ書き入れが有った。

 餃子弁当を持ち帰りすれば、餃子の皮が固いと自分達の間では有名に成りつつ有る「餃子の満州」、土曜の昼の昼食は是に決まった。餃子も入る持ち帰り弁当、皮が固いのに何故?と思われようが、味や他の物の味が、油のぎとぎと感が「餃子の王将」や他の「中華屋」に比べ少なく、味附けも濃く無く皆の嗜好度合は高い。

 牛丼との案も出たが、牛丼は10月初旬に期間限定値下げと言えば、其れまでお預けに成った。

 この「餃子の満州」の味の意見、食べた全員が一致する。

20150929-03_s.jpg20150929-04_s.jpg20150929-05_s.jpg

 今回の注文は、自分は中華丼、お友達は豆腐の入った・やみつき丼、卵の好きな一名は天津飯。何れの品も、本来の中華料理には無い品物。そう、焼き餃子も中国料理には無く、何れの店でも売れている中華料理と言われる物、殆どが日本にしか無い食べ物。

 (中国は行かないが、台湾・東南アジアに行って毎日中華料理を食べれば判るが、毎日美味しく食べられる物は、朝のお粥のみ。そして、不思議な事にお粥の付け合せにザーサイやピータンが食べられる様に成るが、日本に帰ればまた食べられ無く成る。お粥は日本のお粥に同じ米と水。)

「中華丼と餃子・740円(税込799円)」
「やみつき丼と餃子・660円(税込712円)」
「天津飯と餃子・670円(税込723円)」

20150929-06_s.jpg20150929-07_s.jpg 食べた皆の感じは、皆が想定の通りの味、餃子の皮の固いのは承知なので文句も出ず。

 入る野菜味、中華屋に良くある味の判ら無く成った野菜とは少し一線を画す。言えば家庭の味に近いのかも知れ無い。味も濃く無く、その点は「餃子の王将」とは少し異なる。「餃子の王将」の味を、味にパンチが有るとする方には、多分向かない。

 若い部類のお友達曰く、油のぎとぎと感が餃子の王将より少ないんです。餃子、店で食べれば、固くも無いです。

 話は逸れるが、自分は皮が固いと書く・かたい、”かたい”の漢字は皆さん3つの漢字を使われる。「堅い」・「硬い」・「固い」、う〜ん、自分の使い方は誤りでは無いが、正解でも無いのかも!。

 ネットには以下の様に有る。

 ----------
 「堅い」は、「もろい」の反対語で、意味するところの「カタい」の内容は「内部までしっかりと詰まっていて強い様子」。

 「硬い」は、「軟らかい」の反対語です。「硬式テニス⇔軟式テニス」「硬水⇔軟水」「硬化⇔軟化」の「硬」です。

 「固い」は、なかでももっとも多く使われています。反対語は「ゆるい」が妥当でしょう。

 大和出版刊「漢字の使い方辞典」を参考にしました。
 ----------

 そうそう、お友達事務所から此処は大凡車で15分、前回は混んでいたので、今回は先に電話注文した。前回は1時を過ぎても混んで駐車場待ち、店内満員。今回、駐車場は半分開き、店内も半分以上開き、開店まもない時期とは大きな変わりよう。今回も同一曜日の同一時間。

 是がチエーン店の餃子工場併設で無ければ、店舗運営に黄信号。此処の「餃子の満州」、関西拠点の餃子工場併設。チエーン店の運営、相当流行らないと難しいのだとか。

 因みに、牛丼店「すき家」・「吉野家」、値上げで客離れ、期間・地域限定で値下げ。「すき家」は、牛丼全品を9月29日〜10月8日までの期間限定で60円値下げ、「吉野家」は、10月1日〜7日まで西日本の235店限定で牛丼並盛り380円を300円に値下げして販売。松屋も追随。

※ 「餃子の満州」・店舗で食べれば皮は柔らかい?水餃子では?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/429952046.html
※ 「餃子の満州」の餃子の皮と食べ比べに「餃子の王将」に行った(爆)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/430103326.html
※ すき家、牛丼を期間限定で値下げ 吉野家も西日本限定でセール:
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HD3_V20C15A9000000/
※ 「ぎょうざの満洲」持ち帰り弁当!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/425078077.html
※ 「堅い」「硬い」「固い」は、それぞれどう違う?:
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311630023
※ ぎょうざの満洲:
 http://www.mansyu.co.jp/

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月28日
20150928-01_s.jpg 先週土曜、青い柚子を20個ばかり取らせて貰って、再度露地野菜販売所に行くと、其処に毬栗(いがぐり)を満載した軽トラが有った。普通、毬栗は栗畑で中の栗だけを取出し、毬は虫が居るので畑で燃やす物と思っていたが、家で取りだすとの事。

 話を聞くと、家には燃料が缶ジュースで動く栗取出し装置が3台、能々聞けばお孫さんの事、準備期間5年、耐用年数4〜5年、それ以降は燃料は現金でしか動かない(爆)。

 その様な触れば長靴でも刺すと言う毬栗、自転車は踏めば完全にパンクする。結構な大きさ、是は面白いので写真に撮りお友達の子供に見せようと、上から栗の覗いた毬栗1個を貰うと、是の方が栗が大きいので是も持って帰りと2個の毬栗を貰った。

 ただ、注意を受けた。綺麗に枯らそうと置いて置いたら、虫が出てえらいことに成る。写真を撮って見せたら、直ぐに栗を剥いて水に漬け、虫を出さないと・・・と。

 聞けば、是が栗の先ずは簡単な選別方法らしい。販売の栗は、先ずはこうして虫選別し、拭いて乾かし販売される。

 なら、教えの通り一度やって見ようと持ち帰った。大きい方の毬栗はテニスや野球ボール2個分の大きさが有った。上から見える栗でも一般的に言われる3L、1粒50g程度、写真を撮り毬栗を剥いで見た。

20150928-02_s.jpg@ 毬栗小さい方。

20150928-03_s.jpgB 毬栗大きい方。

20150928-04_s.jpgB 横に直径70mmの柚子を置いて見た。

20150928-05_s.jpgC 中の栗を取り出して見た。大きさ比較のため、横に置いたショートホープの箱(72mm x 44mm x 17mm)と柚子(直径約70mm)。一番大きな栗は。長径70mm、栗饅頭程の大きさが有り、重さは1個で50g以上有る

20150928-06_s.jpgD その栗を能々見れば、栗の中身の果肉が出た物(赤丸)が1個有った。後の同様の白い物は、笹の葉、もみ殻等で有った。

20150928-07_s.jpgE 其れを水に浸した所、先ずさきに果肉が見られた栗(赤丸)の物が浮いた!。

20150928-08_s.jpgF 先ず虫1匹浮上。

20150928-09_s.jpgG 虫、2匹目浮上。

20150928-10_s.jpgH そうしてる内に、浮いた栗の穴から大きい虫出現!。他の栗からも虫穴が明確に見える様になり、中から大き目の虫出現(赤丸に虫や穴)。最終的に、穴が見つかった栗は3個、曰く虫入りの選別不良品。良品らしき物3個、この栗は無農薬。

 最終的に水に沈んだ小さい虫も含め、1時間程で出た虫は10匹。お尻のうぶ毛?の部分に附く虫も有ると云う。小さな初期に水に浮く虫は是かも知れない。(因みに、この栗は栗ご飯用にお友達に上げた。この量で充分3合の栗ご飯は作れる。)

 虫は、毬栗が落ちると3日で栗に入ると言われ、農家では毎日採取、選別、出荷(販売所に並ぶ。)。直販以外に、JAのパスカル出荷は毎日有る。

 つまり、生栗、如何に早くとも採取した次の日、落ちた2日目の購入と成る。自然の摂理で、虫は毬栗が落ちてから活動を開始すると云うが、虫の卵は昨年のネット調べと、農家の方に聞いた所に寄れば、栗の中に既に卵が産み付けられた物も有る、其れを栗の色目から判断、不良品を弾くというが、今回の栗、能々見れば、全数に虫が入っていても可笑しく無い様な・・・(爆)。

 その様な事で、以前以下の「栗を買うなら早く買うか熱処理した栗を買うのが一番!」を書いた。栗は、品種に限らず、早く買うが一番。

 今年、栗を買ったお友達に寄れば、今年最初(8月末)に買った早生の栗数キロは小さかったが、虫の入った栗は0個(宅急便は普通便)。2回目(9月中)に買った栗は丹波栗で5キロ以上買って幾つかに虫は見られたが、未だ活動しはじめの状態だったとか(宅急便はクール宅急便)。最近、生栗の送付にはクール宅急便が常識らしい。3日で虫が活動を開始するなら、クール宅急便の利用は常識と云えば常識かも知れ無い。

★ 生栗を買うなら早く買うか熱処理した栗を買うのが一番!、そして何処かに送るなら、クール宅急便の使用、購入時期で、冷蔵・冷凍の選択が必要。因みに、昨年買った栗の最終時期、10月中に買った丹波栗は、半数以上虫入りで活動も大きかった。

 是の虫が嫌で、栗を食べ無い自分の友人も居る。栗は貰えば、間髪入れずに蒸すか冷凍する事が重要。栗の保管には、下の「栗の保管方法と栗を甘くする方法(丹波篠山)」をご覧下さい(冷蔵はビニール袋で密閉不可、−25℃の完全冷凍はポリエチレン袋で可能)。

20150928-12_s.jpg20150928-13_s.jpg 因みに、ネットに表示の有る栗の大きさ、MとかLとかに何か定義が有るのかと調べれば、「農林水産省農産園芸局編・果実の全国標準規格くりの規格」と言う電子書籍が見つかった。

 其れに寄れば、栗の全国統一「大小基準」は、

 ----------

20150928-14_s.jpg 大きさの呼称基準・果の長径(ミリメートル)

・ 3L 39以上
・ 2L 35以上 39未満
・ L  32以上 35未満
・ M  29以上 32未満

(注)1. 果の長径が26ミリメートル以上、29ミリメートル未満のものは、Sとする事ができる。

 ★ 写真は友人の買った2種類の栗の大きさと重量。

 ----------

 との基準で有る。ただ、是を見れば、栗の果の長径のみを言っており、厚みや高さ重さは規定されていない。従って、販売単位を1Kg入り袋とすれば、栗個数や1個の重量には大きな差が現れる。因みに、今年の栗は天候不順で大きな栗は少なく、市販価格は高騰。

 因みに、今はHPが消滅(無料HPサービス終了のため)した兵庫県丹波市の前田栗園には以前この様に参考値が記されていた。

★ 栗の大きさの呼称基準による個数の参考;

・ 3L〜2L迄  約30粒〜50粒
・ L     約40粒〜69粒
・ 45粒〜65粒  普通スーパーで売られています
・ М〜S   76粒以上

 また、ネット販売のページには、以下の様な個数参考値も有る。

 栗の粒数:大35・中45・小55(おおよそです)。栗の大きさ「大・中・小」はあくまでも農園でのランク付です。

 ネットには以下の記述も見られた。

・ 3L 約35g
・ 2L 約20g
・ L 約15g
・ M 約10g

 これ等と色々今迄見た栗から、1Kg入り袋に入る栗の個数を仮にMを70個・Lを50個・2Lを30個・3Lを20個と仮定した場合、栗1個の重量は、

・ 3L 1000÷25=45g
・ 2L 1000÷35≒29g
・  L 1000÷50=20g
・  M 1000÷70≒14g

 通常はこの重さが最大に近く、これ以下の栗1個の重量と思われる。

 生栗の廃棄率(鬼皮・渋皮の重量)は大凡30%。茹で栗20%。

 因みに、栗のカロリー(calorie.slismより)は13g(1個)で21kcalのカロリー。栗は100g換算で164kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は48.78g。炭水化物が多く4.8g、たんぱく質が0.36g、脂質が0.07gとなっており、ビタミン・ミネラルではマンガンと銅の成分が高い。と有る。

★ 新品種???・・・:

 土曜に毬栗を貰った方と話した中で、栗の新品種(日本の何処かの農業試験場が開発)の栗を試しに植えたと言う。其の栗は、渋皮が綺麗に剥けると言う。

 其処で自分はこう言った。その栗は、「中国栗かヨーロッパ栗を掛け合わせた物、食べれば味が薄い」。と言うと、農家の方は、「味はその通り!やねん」。中国栗やヨーロッパ栗は、日本の栗とは全くの別物。

 しかし、どこぞの農業試験場は外国品?と掛け合わせた事が嫌らしく、この品種は3種類掛けて有り、日本の品種2種類(品種名表示)と後の1種は品種名無く、数字らしい(爆)。

★ 結果: 剥きやすく食べやすいが、味は薄く別物!。多分、自分の想定の通り。外国品?との掛け合わせ。何処かの饂飩粉の様に、ASWに何か日本の小麦を掛けた様な物。現代の開発の類、先日話題に成ったエンブレムに考えは近いのかも。中国栗は天津甘栗、ヨーロッパ栗はケーキ材料として、中の実だけ乾燥した物が売っている。

※ 栗を買うなら早く買うか熱処理した栗を買うのが一番!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/425303718.html
※ 丹波栗の一番栗と選別品等のいろいろ・と栗に入る虫!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/407198375.html
※ 栗の保管方法と栗を甘くする方法(丹波篠山):
 http://m-jun.seesaa.net/article/298398479.html

★ その他にもこんな物が有ります。

※ サツマイモ・栗・カボチャ(南瓜)好きの云う3種の違い!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/426051169.html
※ 栗は好きだがむく(剥く)のが面倒という方に:
 http://m-jun.seesaa.net/article/166990131.html
※ 篠山の路地野菜販売所は此処:篠山の青空市の場所・観光交流マップ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/296734097.html
※ ためしてガッテン「栗をメロン並みに甘くする方法」:
 http://neta8.com/29.html
※ 栗の栄養価(食品の栄養素が一目でわかる・カロリー計算できる:カロリーSlism):
 http://calorie.slism.jp/105010/
※ 栗の廃棄率(栗の可食率):
 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/konomi/kuri.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月27日
20150927-01_s.jpg20150927-02_s.jpg_s.jpg 2015年09月26日(土)、三田に行った。シルバーウイークも終わり、三田産こしひかりの刈り入れも殆どの所が済まされていた。定点観測の写真をご覧頂けば、刈り入れが終わっている。前方に有る未だ穂が青い物は、左手の幟旗が示す様に、酒米「山田錦」の稲、刈り入れは10月中。その前方に有る黄色い穂の稲はこしひかりの刈り入れ前の物、若しくは晩生のキヌヒカリ。

 先週のブログ記事に、「刈り入れ後に籾摺り・乾燥・袋詰め・JAの全数抜き取り検査を終えてからの入札、是が幾らの日数を要するかは自分は知らないが、1週間では出来ない事は容易に想定が附く。」と書いたが、是に間違いが有った。

 自分の間違いは、

「刈り入れ後に籾摺り・乾燥・袋詰め」 が間違い。正解は、
「刈り入れ後に乾燥・籾摺り・袋詰め」 で有る。

 この袋詰めされた物が、玄米。そう、もみ殻が附いたまま乾燥し、其れを脱穀し玄米とするのが正解。

20150927-03_s.jpg20150927-04_s.jpg 三田到着は時計の示す通り、5時35分、外気温19℃。ちと湿度が高く変と思えば、深夜に大阪は雨が降った。

 自分はこの日、新米を入手出来るかと期待して行ったが、自分がお米を買う方の米は未だ乾燥機の中だった。ちと残念。

 ライスセンターの様に直ぐに乾燥機を回せば数時間で乾燥出来るらしいが、其れではお米が美味しく無いらしい。自家乾燥する方の自家用のお米は、風だけを送り2日間、その後熱を送れば2時間で仕上がり。

 と言う事で、自分の新米の入手は先週予想の通り、この日曜日から言えば、今週末(10月3日)に成った。待ちどうしい!。卵かけご飯用に、山椒醤油を準備して待つ事にした(爆)。

 この日、出ていた野菜は、栗・柿・黒豆(中生)・南瓜・茄子・小松菜・きゅうり・羽織の紐・万願寺唐辛子・大根の間引き菜・三度豆・ヒラサヤインゲン・サツマイモ・いちじく・モロヘイヤ・菊菜・ジャガイモ・ミニトマト(黄)・パプリカ等が有った。

 皆さん葉物野菜が無い時は、取り合いに成るが、この日は小松菜・大根の間引き菜等が一気に出て、売れ残り、難しい物です。黒豆も、早生品種の「たんくろう」の次の「紫ずきん」が出ていたが、自分は以前に極早生「たんくろう」を一度買ったので、今回は買わなかった。本物の黒豆品種の「丹波黒」、今年の出荷は三田・丹波篠山同時期で10月5日と言われているが、農家の人の話では、「出来るかえ!」(爆)。もう少し遅れそう!。

 其処で、自分の買った野菜は、柿・南瓜(小2)・きゅうり・茄子・羽織の紐・万願寺唐辛子・三度豆・菊菜を買った。このきゆうりは常連さんから分けて貰った。

 その後、農家の方が「柚子取りに来ない?」と言う事で、青い柚子20個ばかりを貰った。自分で取ったが、トゲで2か所負傷!。是で柚子味噌を作る。青唐辛子が有れば、柚子胡椒が出来るが、近隣スーパーでは入手不可のため、是は諦め。

 その後、販売所に戻れば、毬栗(いがぐり)を積んだ農家のトラック、明日の販売用、其処から友人子供に見せる為と写真撮影用に2個貰った。この話題は明日にでも。

【2015年09月28日追記】
※ 毬栗・「栗の虫の選別方法と栗の大きさの大小基準(虫嫌いは!閲覧注意!)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/426822629.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月26日
 昔、母方の実家では、おばーちゃが「醤油もろみ(しょうゆの実)」を作っていた。其れが美味しく、良く家にも貰って、ご飯に乗せて食べていた。

 子供の時、田舎でその作り方実際を見た。麹は使わず、筵(むしろ)とススキの葉から天然麹を取り作っていた。其れを見覚えていたが、インターネットを始めた頃にはネット上にも其れは見られず、後日其れを「キッコーマン国際食文化研究センター」のHPに見つけた。

 その資料原本は、「廣益國産考(広益国産考)第五巻」との江戸時代の和本だった。自分の見た作り方、その物が此処に載っていた。

 現代その原本は、デジタルライブラリー化され、このネット上に見る事が出来る。読みづらいが、他にも色々な面白い項目が有る。

 また、醤油の作り方は、江戸時代の百科事典「和漢三才図会」にも少し述べられている。しかし、此処には麹を混ぜると有り、天然麹の取り方は述べられていない。

 これ等の詳細を参考URLと共に以下に記した。「廣益國産考(広益国産考)」には色々な参考に成る内容も有り、目次だけでも見て見られれば面白い。

 また、検索に「デジタルライブラリー」と入れれば多くのデジタルライブラリーを見つける事が出来、貴方の探したい昔の資料が見つかるかも知れ無い。

 因みに、現代の醤油屋の販売する「醤油もろみ」、其れだけでは売れないと思うのか、つまらない野菜を漬けて売っているが、自分の口には野菜味が混ざり口に合わない。醤油部分の現代語表示は最下端に記載。

 また、以下にその醤油もろみの参考URLも記した。懐かしいと思われる方は一度どうぞ!。

※ 手作り・しょうゆの実(麦と豆麹?):麹の池田屋醸造:
 http://www.ikedayamiso.com/
※ 豆麹販売: 横川商店:
 http://www.yokokawasyoten.jp/
※ 食べてみたい醤油もろみ: 森田醤油:
 http://morita-syouyu.com/shop/syouyu-kouji.html
※ 湯浅醤油手作りしょうゆキット:
 http://www.yuasasyouyu.co.jp/syouyukit.htm

※ 趣味で作る料理ひしお味噌 (醤油の実)の作り方
 http://ws-plan.com/kokurui/hisiomiso.html
※ ひしお味噌をつくる ?「ひしおの糀」を使って? (完成まで4?7日)
 http://www.geolife.jp/mimiArc/arcHishio.html
※ 「ひしおの糀」(乾燥ひしおこうじ)
 http://www.geolife.jp/koufuku.html#hishio
※ 古代調味料「ひしお」の魅力
 http://www6.nhk.or.jp/harefarm/archive/archive.html?i=150206
※ ひしおの糀 - 備前長船名刀味噌本舗
 http://www.meitoumiso.com/hishionohana.html
※ 「ひ志お」を売っているお店
 http://www.hishio.co.jp/
※ 古代発酵食品の魅力!!醤(ひしお)調味料の作り方
 http://marukawamiso.com/recepi/make-hisio.html

※ 愛知県岡崎市・兵藤糀店:
・ 住所:(〒444-0824)愛知県岡崎市上地町字丸根53
・ 電話番号: 0564-51-9202
・ 業種 こうじ(麹)【取扱製品】甘酒の素・金山寺味噌・米こうじ(乾燥糀)・麦こうじ(乾燥糀)・豆こうじ(乾燥糀)・手作り味噌セット(11月〜4月限定販売)・特注こうじ加工
・ 営業時間: 9:00〜17:00
・ 休業日: 11月〜3月は日曜定休、4月〜10月は不定休になりますので、お問い合わせの上ご来店ください
・ 地図:http://nttbj.itp.ne.jp/0564519202/access.html
※ 醤油・味噌のお話:
 http://www.aichi-iic.or.jp/co/otaya-jouzou/syoyu01/index.html

 ----------

 廣益國産考 ( 広益国産考・こうえきこくさんこう )大蔵永常著。8巻8冊。『国産考』ともいう。天保 13 (1842) 年より刊行。各地の工芸作物の栽培を奨励し,特産品として発展すると,農家の経営が豊かになる点を述べている。

※ 廣益國産考, 大蔵永常著, 安政6年(1859). (近代デジタルライブラリー)
 http://kindai.ndl.go.jp/search/searchResult?searchWord=%E5%BA%83%E7%9B%8A%E5%9B%BD%E7%94%A3%E8%80%83
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802210
※ 現代本には、広益国産考 (岩波文庫): 大蔵 永常, 土屋 喬雄: 本として、文庫本で販売。

 また、江戸時代の百科事典「和漢三才図会」にも醤油の項が有る。。

※ 和漢三才図会(近代デジタルライブラリー)
 http://kindai.ndl.go.jp/search/searchResult?searchWord=%E5%92%8C%E6%BC%A2%E4%B8%89%E6%89%8D%E5%9B%B3%E4%BC%9A
※ 現代本には、和漢三才図会 (東洋文庫)寺島 良安, 島田 勇雄 が有る。

 ----------

【廣益國産考の詳細目次】

★ 第一巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802206
  総論
  特産物を作るための心がまえ
  国の特産物の基礎を作るには、損益についての正しい理解が必要だという話
  特産物の反物が、その役人の管理が悪いために損失をこうむったという話
  特産物を取り扱う役所へ農民が生産したものを収める図
  砂糖を国の特産物とするために肥料を購入する方法
  特産物を取り扱う責任者へ新しい管理方法を申し出ることはよくないという話
  国の特産物になりうる品々
  栽培する土地の気温との適合関係のあらましを述べる
  農家は年中食べるもののほかに余作を心がけるべきだという話
  川の両岸に櫨の木を植えた図
  娘の嫁入り道具に余作の種苗をもたせてやった話
  当面不必要な衣類を売却し、その金を貸付けた話
  東国よりも西国のほうが物産の開発が早いという話
  山畑にみかんを植え、水田に稲の二期作を行っている土地のこと
  農具の製造に注意すれば、作物に利益があるという話
  農具の名前(農具類)
  郷蔵を建てて籾を備蓄する話
  日掛ということを名目にして銭を徴収することは避けるべきだという話
  国の特産物を作り出そうとするばあい、そのこについての詳しい知識がないとかえって損をするという話

★ 第二巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802207
  杉の仕立て方
  付、不毛の地に杉を植えて大金をもうけることの説明
  杉に適した土地
  杉を植えるのに適した土地の選び方
  杉の種とり・貯蔵および三年苗までの育て方
  苗床の作り方とその図
  施肥のやり方
  雪覆いや霜覆いの作り方とその図
  二年目の苗の間引き方
  杉山の図
  杉苗を二年目くらいに植えかえた図
  三年目の春に根の先を切り、移植をすること
  杉三年苗の山への植え方
  植える土地についての知識
  傾斜地に植え付ける図とその道具の図
  その植え方
  杉の一年間のおおよその伸長量
  関東では平地に杉を植えて柱材にするという話
  杉山のいばらを刈り取り、杉の下枝を切り落とし、木の生育状態をみて伐採すること、および杉のおおよその年伸長量
  伐採する材木の価格が年々高価になることについて
  杉の伐採時期と杉皮の利用
  杉皮のはぎ方と並皮、中皮、棒皮の説明
  付、小丸太をとり、葉から線香や抹香を製造すること
  檜――その図と、別に一種あることの説明三か条
  付、杉と檜を植えておいて巨額の借金を完済した話
  松――松には数種あることの説明
  付、松の雌雄を見分けること、雄松に利用価値のあること
  早く成木を得る方法
  並木にするには種子を播いたほうがよいという話
  松の種とりと苗の仕立て方
  種子の貯蔵と苗床の作り方
  畦を作り、そこに苗を植えた図
  雌苗を間引き、雄苗を育てること
  二年目に畦に移植すること
  松山の開き方と植え方
  付、平地に植えると生長が速いという話
  街道の並木の間に松苗を補植する図
  茯苓や琥珀などについて
  松、杉、檜は国の利益にとって最も重要なものだという話
  砂糖について
  付、近頃、日本産の砂糖が各地でたくさん生産されるようになったという話
  駿河と遠江で砂糖を生産して江戸に出荷し、大金をもうけた話
  砂糖を造るようになってから、年貢の滞納がなくなったという話
  砂糖を造れば、必ず国の特産物になるであろうという話
  さとうきびの生長した図
  さとうきび栽培に適した国々
  国々の風土によってさとうきびの栽培に損得があること

★ 第三巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802208
  席草(琉球藺=いぐさ)しちとういともいう
  総論
  いぐさの図
  いぐさの別称
  「鷺の尻さし」の図
  いぐさの適地と気候
  いぐさの栽培に適した土地のこと
  豊後でいぐさを栽培する者の収支計算の説明
  いぐさを植える田の耕し方
  付、なんば、田下駄をはいて湿田を歩く図
  いぐさの植付け方と肥料の施し方
  施肥の適期と施肥量について
  雙竹を入れ、それに足をのせて湿田を耕す図
  いぐさの刈取り時期について
  耕起した水田に水を入れ、いぐさの苗を植える図
  いぐさの刈り取りの適期は特に天候を見定めるべきこと
  いぐさの刈り方
  中秋にいぐさを刈り取り、家に運ぶ図
  いぐさの裂き方
  刈り取ったいぐさを夜なべ仕事に裂く図、裂き台の図
  裂いたいぐさの干し方
  裂いたいぐさを翌朝屋外に干す図
  筵織りの材料と手間
  付、筵を織る労力のあらましを記す
  筵の織り方
  筵を織る道具の分解図と組立図
  豊後で織り上げた筵に印を押して等級をつけるという話
  農家が琉球藺で筵を織る図
  織り上げた筵を包装する図
  筵の値段の高低
  いぐさを作るばあいの収支
  大阪の筵問屋の荷揚げ、販売状況の図
  豊後国の三郡で生産される筵の売上げ代金が巨額に達するという話
  いぐさの筵を農家が多く使用することによって利益を得る話
  いぐさの苗の貯え方
  その図、春に掘り出して苗を選別する図
  いちびの作り方
  付、麦を刈り取った跡にいちびの種子を播いて栽培する方法
  刈り取りの適期
  その皮のはぎ方
  いちびの種子のとり方
  いちびの写生図と、いちび畑の図
  いちびの繊維を縦糸になう方法
  紫草について
  紫草の写生図
  紫草を作る土地について
  紫草を播く時期と地ごしらえ
  付、ひわに食われないように用心すべきこと
  種子を播く図
  施肥について
  紫草の施肥と手入れの仕方
  穴肥や水肥の作り方
  鍬で小溝を作り水肥をかける図、穴肥を施す図
  紫草の収穫のやり方
  付、土をふるい日干しすること
  染料むらさきの製法
  付、出来の良否によって価格に高低のあること
  天然ものは特に高価であること
  紫草の種子のとり方と貯え方

★ 第四巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802209
  ところ――利用についての心得
  ところの異名
  甘ところ、苦ところの写生図および説明
  ところの掘り方と食べ方
  ところの製法図とその道具の図
  苦みを抜いて食用にする方法
  ところの効能と、その粕、上水にいたるまでの利用法をすべて記す
  飼料にところを混ぜて食わす図
  わらび――利用についての心得
  わらびを掘り取る道具の図
  わらびの生育したものの写生図
  わらびの掘り方とわらび粉、わらび縄の製法
  わらび粉の製法図と、道具の使用方法
  からすうりとその中国名
  からすうりの写生図
  実をとってひび、あかぎれの薬、女性の化粧品とする話
  からすうりの根の掘り方と利用法
  からすうりの効能
  きからすうり(天花粉)とその中国名
  付、きからすうりとからすうりの見分け方
  根を掘って天花粉に加工する方法
  きからすうりの効能
  付、実を炒って燈油を作ること
  柿、およびその字についての解釈
  諸国から産出される柿の品種と土地の適不適、および渋を搾ること
  渋柿の写生図
  渋を搾る図
  柿の種子を播き台木を仕立てること
  接木の仕方、および霜覆いについて
  種子を播いて生えた図
  接木の仕方の図解
  柿の種類の概略
  渋柿の皮を餅にすること
  さわし柿の作り方

20150926-01.jpg★ 第五巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802210

20150926-02.jpg☆ この巻の総論

20150926-03.jpg☆ 国の特産物についてわきまえるべきこと

20150926-04.jpg☆ 醤油およびこれを手づくりにしたばあいの損得についての説明

20150926-05.jpg☆ 醤油の造り方 付、分量について

20150926-06.jpg☆ 二番醤油の搾り方と麦味噌の仕込み方

20150926-07.jpg☆ 仕込みの図

20150926-08.jpg☆  燈油およびその説明

  田を乾田化して菜種の種を植える図
  油を搾る図
  蝋――櫨の木を植えて蝋を作れば必ず国の利益になるという説明
  鬢付油、ろうそくを商う図
  畔大豆
  付、堤防の上の道の両端に大豆を植えた図
  稲を掛干しにすれば地干しにするよりも利益があるという話
  綿を作った畦に大根を植える話
  葛
  葛粉製法の図
  綿
  綿の写生図
  木綿
  木綿問屋の商いの図
  養蚕
  蚕を飼う図
  こうぞ――作物のじゃまにならないで利益があることについて
  こうぞの写生図
  こうぞは種類によって上、中、下の格があること
  山こうぞにもいろいろな種類があること
  摂津の木部周辺で育てているこうぞについて
  紙を漉いて板に張りつける図
  付、みつまたという木で紙を漉くこと
  みつまたの植えかたと仕立て方
  紙
  紙を漉きはじめることについての注意、および賃銀のこと
  土佐から産出される紙が、国の大きな利益となっているという話
  中国地方から産出される紙の種類について
  付、紙を国の特産物とすることは望ましいという話
20150926-09.jpg

★ 第六巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802211
  国産といっても作物に限らないという話
  ひな人形、最近はあちこちで作っているという話
  付、伏見人形の作り方
  土を臼で搗き、人形の型をこしらえる図
  その型どりの仕方のこと
  その型に土を入れ人形を作ること
  その図
  乾かした人形の焼き方
  その竈と道具の図
  竈に火を焚く方法
  焼いた人形を取り出すこと、その図
  人形の彩色の仕方と胡粉のとき方
  その道具
  彩色に必要な品物
  その下塗りをする図と、必要な絵具について
  絵具の使用方法
  彩色の仕上げをする図
  仕上げたものを包装する方法
  のり
  付、諸国から特産物としていろいろの種類ののりを産出する話
  のりをとっているところの状況
  そだのくくり方とそだを海にさす道具の図
  そだをさしこむ深さのこと
  そだを海にさし込み、引き潮のときのりをとる図
  のりをとる季節について
  のりをざるにとり入れ干しのりを作る方法、および仕上げ品の貯蔵方法
  のりを漉いて日に干す図
  栗丸太――栗材の強さは松や杉より優れているという話
  栗の種を播いて育てる方法
  栗が畦に生え出た図
  栗の苗を冬に囲い、霜覆いをする方法
  施肥について
  定植後の仕立て方についての注意
  間引きの方法
  定植して三、四年になった栗の図
  栗の実をとるには接ぎ穂をすべきこと
  茶――作り方の心得
  番茶の作り方と施肥の仕方
  その実を播いて育てた苗に霜覆いをした図
  苗の手入れについての注意
  苗を植えるべき土地について
  茶の刈り取りと製茶の方法
  茶を刈り取る図
  せん茶の製造場の図
  番茶とせん茶では味がちがうという話
  茶摘みの仕方

★ 第七巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802212
  諸国のいろいろな産物はみな近年になって生産が盛んになったという話
  桟留機の図および寸法
  国の特産物となる木綿類
  桟留縞を織るための糸の準備
  ?車の図
  これを十反つづきで織るときの能率
  染め手間について
  糊入れについて
  糸繰りの手間賃
  縦糸を機にかける手間賃について
  巻き手間について
  縦糸結びについて
  桟留縞の見積もり
  桟留縞の下物一反の生産費
  桟留縞の中物一反の生産費
  桟留縞の上物一反の生産費
  機を織りはじめるさいの注意
  木綿を織る機の図二種
  農家の利益となる作物
  肉桂を育てることについて
  付、実をむいて播く方法と日覆いの仕方
  移植のやり方およびその図
  肉桂を植える場所 付、施肥について
  実を播いて生えてきた図
  肉桂を掘り取る時期
  蜂を飼って蜜をとる
  蜜蜂の巣箱の作り方
  巣の造り方
  蜜蜂の生活の話
  蜂蜜を造る図
  蜂の分封の話
  巣を割って蜜をとる方法
  付、蜜および蜜蝋の採取量
  豊後国日田郡の特産物
  それぞれについておおよその代銀を見積もり、各地で国の特産物を作り出せば、大きな利益になるであろうという話

★ 第八巻
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/802213
  梅を植えて農家の利益をあげることについて
  梅干しの作り方
  小田原のしそ巻梅のこと
  江戸の新梅屋敷の話
  梅を四斗樽に漬け、諸国へ運送する図
  接木についての注意
  ぶどうの栽培について
  ぶどう棚の図
  ぶどう苗の仕立て方
  ぶどうの房の貯蔵法
  甲斐からぶどうが多く産出される話
  梨を多く栽培して利益を得ること
  付、美濃路で梨を買った商人の話
  梨棚の図
  種類を選んで植えるべきこと
  台木の作り方
  付、急いで台木を作る方法
  接ぎ穂の作り方およびその図
  定植の仕方
  施肥と手入れの仕方
  梨の貯蔵法
  みかんの仕立て方
  みかんの苗は摂津から取り寄せるべきこと
  山にみかんを植えた図
  からたちを実生にして、みかんの台木にすること
  付、からたちの実生の図および仕立て方
  接ぎ木のやり方、施肥の方法とその図
  みつまたを不毛地に植えて利益を得る方法
  付、苗床の作り方と種子の貯蔵法
  みつまたの苗の仕立て方とその図
  みつまたの写生図
  みつまたを伐り取って蒸して皮をむくこと
  松山を早く育てるための心得
  松の実生一年目の図
  ある人がいろいろな木を植えて国の利益にした話
  山の雑木を刈り取って焼いた跡地に菜種を播く図
  休耕田について
  休耕田を耕す図
 解題
  一、大蔵永常の生涯における『広益国産考』の執筆時期
  二、大蔵永常の農学における『広益国産考』の位置
  三、『広益国産考』にみる大蔵永常の農学思想
  四、永常農学の今日的意義

※ 「廣益國産考(目次)」・ルーラル電子図書館:
 http://lib.ruralnet.or.jp/ns/mokuji2.php?14(1)

 ----------

★ 第五巻の醤油・現代語訳 ★

『廣益國産考 こうえきこくさんこう 』(天保15年<1844>刊)

【五人家族の家で醤油をつくるのであれば、大豆、大麦それぞれ一斗八升ずつ用意する。麦は炒って、半分は粗く挽 ひ き割り、半分はそのままとする。豆は煮たら麦と混ぜ、麹をつくる。麹づくりは、家の隅の土間に菰 こも を敷き、その上に筵 むしろ を敷いて、豆と麦を合わせたものを約一寸五分程の厚さに敷く。夏はこのままでよいが、九月であれば筵一枚、十月上旬なら二枚覆う。覆いをする前に、杉の葉の灰やススキの葉を原料の上に置くと麹がよく出来る。全国どこでも家庭で醤油をつくるのは、六月の土用中に仕込む】

【(麹ができたら)樽に仕込む。塩は大豆と同量使用する。水は麹三升につき五斗四升必要である。仕込み終ったら毎日交棒 まぜぼう で掻き回すこと】
【約七十五日たった頃、味もよく熟成する。そうしたら「もろみ」の中に籠をたて、籠 かご の中に溜まった醤油を汲み取り、溜まらなくなったら、その「もろみ」を袋に入れて搾る】

【手造りの醤油は、色が白いと嫌われるが、搾ったあと一度鍋で煮立たせるとよい。冷して樽に入れ貯蔵する。三か月たったらもう一度これを行なえば、色もよくカビることもない】

※ 現代語訳: キッコーマン国際食文化研究センター:
 http://kiifc.kikkoman.co.jp/tenji/tenji15/soysauce09.html

 ----------

★ 和漢三才図会・醤油の項・現代語訳 ★

 和漢三才図会 巻第百五 醤油

『和漢三才圖會 わかんさんさいずえ 』(正徳5年<1715>刊)

【醤(和名は比之保 ひしほ) わが国では俗に油の字を加える。まだ搾 しぼらないものを「醤 ひしほ」というので、醤と醤油は別物としてよい】

【醤油には大麦を原料にしたものと、小麦を原料にしたものがある。つくり方は、大豆一斗をよく煮る。精白した麦一斗を炒って粗 あら く挽く。これらを一緒にして麹 こうじ をつくる。塩一斗と水二斗五升を混ぜて煮る。これを冷まして桶に入れ、そこに豆麦麹
を入れてよく撹拌 かくはんする。

夏は七十五日、冬は百日で出来上る。これを搾り、油を取る。油を取った液を一度煮る。色は黒くなるが、味はよい。搾った渣 かすを使って再び仕込み、同様の方法で液を取
る。これを「二番醤油」といい、味はすこぶる劣る。

市販されているおおかたの醤油は、みな小麦を用いており、大麦を使ったものは味がよくない】

※ 九州大学記録資料館九州文化史資料部門 和漢三才圖會 巻第百五 醸造
 https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja
 http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/wakan/
※ 江戸時代の醤油の製法:
 http://park11.wakwak.com/~kitai/Kitai_Shoyu/MAME/reference-4.html

 ----------

※ 江戸料理百選:
 http://www.asahi-net.or.jp/~UK5T-SHR/welcome.html
・ 煎り酒:(江戸時代の調味料):
  http://www.asahi-net.or.jp/~UK5T-SHR/simazaki.html#4
※ 「煎り酒」の作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548387.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月25日
20150925-01_s.jpg 貴方のスマートフオンの全ての必要データー、内部のメモリ上では無く、マイクロSDに保存される様に成っていますか?。SDカードに保存出来ない内部メモリデーター等は、更新の度にデーターをPC等、外部記憶装置に転送保管していますか?。

 されていないなら、早速転送保管して下さい!。液晶が割れれば、普通にはマイクロSDカードに保管されたデーター以外は取り出せません・・・!。

 ----------

 友人がスマートフォン(以下スマホ)を落とし、液晶の上が少し割れた(ヒビが入った)。何とか電話のナンバーは出て掛けられる状態だったらしいが、困った事が起こった!。

 友人、スマホは確か是で3台目、一時ガラパゴス携帯を含め確か3社持ちの時も有った。スマホ、今は1社持ち1台。2社2台のスマホ、契約が残っている時から自分が貰った。

 現在の1社1台のスマホもメーカー変更を含め3代目、1代目から3代目までのデーター転送も全て業者任せ。初期からの写真データーもマイクロSDカードに転送して貰い、3代目スマホの撮影写真データも36GBマイクロSDに保存する様に設定して貰った筈だった。

 今迄の写真撮影枚数は大凡2000枚、其処には色々な思い出写真も入っていた。

 其れが、スマホを落とし、液晶上部に1Cm程度のヒビが入った。一応電話番号は表示され掛かる状態だったが、上部が表示されず動きもせず、是は不便と携帯会社に持ち込んだ。

「判りました。修理に出しますので、必要データーは取り出されてますか?。」

 SDカードに全て入っているので大丈夫と思ったが、一応確認して見ると、2代目までの写真データーがスマホのメモリ上に転送して有ったらしく、SDカードには3代目データーしか見当たらなかった。

 データーをUSBケーブルでPCと接続して取り出そうとしたが、ケーブルを接続して内部と切り替えるスイッチが丁度その割れた部分に掛かり切り替えが出来ない。

 画面を回し、スイッチ位置の変更もしてみたが、USBを作動さす状態には必ず押さなければ成らない位置が割れた部分に掛かるらしく、転送出来ず。

 携帯会社に持ち込んで接続を試みて貰ったらしいが、やはり駄目。結局写真は諦めないと代替え機も出ないと言われ、仕方なくデーターを諦める事に成った。

 そう、液晶割れれば割れ方にも寄るが、スマホ内部のメモリ上のデーターは取り出せない!。

 保険に入っていたのはいいが、今迄の保管データー消滅、思い出写真2000枚!。

 バックアップに注意はPCも同じ、貴方は無くなっては困るデーター、バックアップは有りますか?。

 そうそう、是に貼った強化ガラスの保護シート、何の役にも立たず!高いだけ、とはお友達の言葉!(爆)。

★ 写真は、此の友人から貰ってWiFi接続で自分が使っているスマホ(URBANO L01)。是も機構部品のスイッチ部分の作動が可笑しいが、未だ強く押せば一応使えるので使っている(調べれば、修理するより電気店で中古を買った方が安い!。爆)。

 メーカー保証が切れた直ぐに作動不良、機構部品の故障まで新品から1年余り。キョーセラ・故障タイマーは1年と少しで非常に短い!。自分では、京セラ製品、今後一切購入せず!。写真の写りも悪いし・・・。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月24日
20150924-01_s.jpg20150924-02_s.jpg20150924-03_s.jpg

 先日行った伊勢湾岸弥富・「うなぎ 青木」でレジ横に「オリジナルマッチ・(店舗マッチ)」が有った。本当に久しく貰った店舗マッチ、最近何処の老舗でも箱マッチを見かける事が少ない。

 昔、飲み屋では箱マッチかブックマッチ、日本料理や和食店では箱マッチが有った物だが、最近殆ど見かける事が無い。灰皿にオリジナルマッチは付き物だったが座敷の有る料理屋でもマッチの無い店舗、100円ライターが置いてある所や禁煙と云う所も出だした。

 喫煙家の集まりの様な自分の友人達は飲み屋・酒を呑む料理屋にこの様な場所をわざわざ選ぶ事は無いが、マッチの無いのも困る。何故かと言えば、中国製100円ライター、点かなくなる事が有る。

 呑んでる時にライター何度も借りるのも手間。時々、マッチの代わりに持ち帰っても良いライターが置いて有る所も有るが、そのライターの点きが悪いのは最悪で良くあること。ガス最後まで使えるライター、今は本当にBICしか無い。

 そんな事で、家にも緊急用にマッチを良く買って置くが、是も売っている場所も限られ、結構品質が悪い物が多く、折れたり、火が飛んだりする。マッチはやはり日本製のABCマッチが一番だが、是も中々見かけない。

 昔、毎日の様に飲み屋に通った時代、ライターは持っていたが、飲み屋では、煙草には女性がマッチで火を点けてくれた物だが今は100円ライター、色気も何も無い。

 店舗マッチ、マッチの軸で色々な飲み屋遊びも覚え遊んだ物で、確固よくマッチで火を点け、指で弾いてパチンと消す方法も練習した(爆)。

 消す時に下手すれば、目の前の女性に火の着いたマッチが飛んで、二度とその店に行けなくなる。ま、今の様にカラオケ全盛では無く、飲み屋に行くにも色々な話題が要った。

 ジッポーライターを何個も買ったが、何故か直ぐに何処かに行ってしまう。何故かと言えば、オイルライター、ヘビースモーカーにはオイルが直ぐに無くなる。

 その様な時にも何処にでも有って、何処からか出て来た箱マッチだが、今は殆ど無い。見つかれば必ず貰うが、懐かしく直ぐに使ってしまう。

 こん様な調査報告が有る。マッチで火をつけることができる小学生は18.1%。イマドキ小学生、 包丁でリンゴの皮をむくことも、缶切りで缶詰を開けることが出来ない子供も多いのだとか(象印調査)。

 今、何処にでも有るのは100円ライターの不良品、火も点かないし捨てるにも困る。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月23日
20150923-01_s.jpg20150923-02_s.jpg 何時も桑名・四日市に行けば帰り買うのがご当地麺の「寿がきや」、序に買って帰るのが、大阪には中々販売の無い播州「イトメンの即席麺」。

 今回も、袋麺の「イトメン・チャンポンめん」を買った。横に、「イトメン・カップチャンポンめん」が有ったので是も初めて2個だけ買った。多分、味は同じだろうと思い買ったカップ麺、早速食べて見た。

 イトメンHPには、ロングセラーのカップめん「カップチャンポンめん」・「カップ山菜そば 」がリニューアルです。(2015-09-07)と有ったが、是は未だリニューアル前の物。

 こんなお知らせも有った。

「2015-09-01『みそ煮込みうどん 新発売!』尾張名古屋の味噌の匠と、播州龍野の麺の匠が手を組んだ! クセになる名古屋めしのみそ煮込みうどん!」。

 この『みそ煮込みうどん』、「オーストラリア産のASW主体の小麦粉だけで製麺しています」と有る。

 ASW、日本産小麦「熊本チクゴイズミ」に次ぐうどんに向いた小麦粉だろう。うどん県のうどんも、殆どがこのASWの使用と思われる。ASW、元は日本の小麦で日本向けにオーストラリアが改良(日本の麺類に合うように)した小麦。

 次回は是非、買って見なければ・・・。

20150923-03_s.jpg20150923-04_s.jpg そんな事で買ったカップ麺、湯を沸かしカップに入れた。

・ 先ずは干しエビが香る
・ 出汁を入れると、豚と醤の香りが来るがインスタント麺特有の香りと言えばそう
・ 干しエビの種類が違うので、味が違うのか?
・ 殆ど同じナトリューム量だが、此方の方が塩味を薄く感じ、何故かパームオイルを強く感じる

・・・ う〜ん、自分は袋麺の方が好きだ!

 ----------

 メーカーHPには以下の様に有る。

 袋チャンポンめんのカップタイプで。あっさりした味覚です。たまご、エビ、かまぼこ、しいたけ、ねぎ、キャベツ入り。

★ 商品基本情報

内容量(めん量) 84g(66g)
発売日 1990-09
希望小売本体価格 180 円(買った価格は普通表示の108円(税抜))
カロリー 368 kcal
リニューアル日 2015-09
賞味期限 6ヶ月
商品重量 97 g

★ アレルギー表

(この商品の原材料には、以下のアレルギー物質が含まれています)
小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆

★ 栄養成分

1食(84g) 当たり
エネルギー 368 kcal
たんぱく質 8.7g
脂質 15.1g
炭水化物 49.4g
ナトリウム 2.1g
めん・かやく:0.4g
スープ:1.7g
カルシウム 140mg
ビタミンB1 0.23mg
ビタミンB2 0.25mg

★ 計算追記

食塩相当量:2100×2.54÷1000=5.334g

★ 原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、植物性たん白、食塩)、
添付調味料(食塩、小麦粉、糖類、粉末油脂、粉末蝦醤、しいたけエキス、香辛料、ねぎ、たん白加水分解物、野菜エキス)、
かやく(キャベツ、卵、えび、かまぼこ、ねぎ、しいたけ、砂糖、食塩)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、乳化剤、かんすい、カロチノイド色素、酸味料、ソルビトール、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香料、紅麹色素、pH調整剤、ビタミンB2、ビタミンB1、

(原材料の一部に乳成分、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

※ 但し、同じ生産工程で「そば、かに、いか、さば、ごま、牛肉、やまいも、ゼラチン、魚醤(魚介類)」 を含んだ食品を扱っています。

★ 使用している原材料の産地情報

主な原材料・原材料の主な原産国・最終加工地
(めん)
小麦粉 日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア 日本
植物油脂 マレーシア等 日本
(かやく)
キャベツ 中国 中国
たまご 日本、アメリカ 日本
干しえび 中国 日本
かまぼこ
しいたけ 中国 中国
※ 使用する可能性のある産地を掲載しています。( 2015年7月現在)
産地は原料事情などによって最適なものを組み合わせて使っています。
※ 原材料の主な産地は「使用量の多い・少ない」「使用時期の遅い・早い」に関係なく、順不同で列記しています。

★ 追記:蝦醤(えびみそ). 小えびを塩漬けして発酵させた広東特有の調味料

 ----------

※ 自分には素直に美味しいご当地麺・「イトメンのチャンポンめん」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/380450029.html
※ イトメン株式会社:
 http://www.itomen.com/

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年09月22日
20150922-01_s.jpg20150922-02_s.jpg 2015年09月19日(土):Jam Session:HOST:志水愛(P)・清水邦彦(B) さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7〜10を聞いて来ました。

 当日、腰痛なるも頑張って早朝三田に行った。今週の夜明け前の三田気温は15℃だった。昼間大阪の気温は25℃、夜の大阪の気温は21℃程度だった。最近の昼夜の気温差のため、ちと色々な所が痛く、体のバランスが取れずに辛い。

20150922-03_s.jpg20150922-04_s.jpg20150922-05_s.jpg20150922-06_s.jpg

 金曜日の夜も聞きに行きたいライブが有った。最近は色々な所で聞きたいライブが目白押しだが、腰痛のためもう少し気温が落ち着かないと辛い。連休にも色々な所に誘われているが、この状態では多分無理。昨年以上に気温差が大きく辛い。

20150922-07_s.jpg20150922-08_s.jpg20150922-09_s.jpg20150922-10_s.jpg

 その様な状態だが、悪化すれば連休休んで居ればいいと摂津きょんに行った。連休初日、運転には何時も以上に気を使う。特に内環状、千里合流と吹田インター近辺合流地点、時間も時間、やはり酷い。

20150922-11_s.jpg20150922-12_s.jpg20150922-13_s.jpg20150922-14_s.jpg

 何とか普通にきょんの駐車場に到着、店に入ると何時もの常連さん、其処に本当に珍しい顔も見えた。でも、志水愛さんにお会いするのも大凡一年ぶり。

20150922-15_s.jpg20150922-16_s.jpg20150922-17_s.jpg20150922-18_s.jpg

 其処に、此処きよんのセッションには初めて参加と云う是も珍しい男性ボーカリストさん、聞けば京都から。当日、ボーカルはお一人かと思えば、後からきょんのマドンナ谷垣さんも現れた。

20150922-19_s.jpg20150922-20_s.jpg20150922-21_s.jpg20150922-22_s.jpg

この男性ボーカリストさん、初めてのお方なので様子見からか、そつなく綺麗に歌われたが、聞き専何十年の小生意見はちときつい(爆)。其れからは何時もの素の自分に戻られたのか、小生が歌うのを難しいとするルート66も歌われた。

20150922-23_s.jpg20150922-24_s.jpg20150922-25_s.jpg20150922-26_s.jpg

 お若い方に有りがちな、ルート66の語り歌いでは無く、きちんと赤のスポーツカー・コルベットは快適に走っていた。最近のお若い方に、走るコルベットを聴視したのは初めてかも知れ無い。其の辺り、本日の注目写真でどうぞ。

20150922-27_s.jpg20150922-28_s.jpg20150922-29_s.jpg20150922-30_s.jpg

 本当に男性ボーカル、色々な面で難しく、まだまだ精進が必要と思うが、方法間違わず頑張って下さい!。

20150922-31_s.jpg20150922-32_s.jpg20150922-33_s.jpg20150922-34_s.jpg

 新しい方や珍しい方が現れれば、色々また展開が違う所が面白い。ちと皆さんの乗りのスタートは何時もより遅く感じられたが、後半はやはり自分には普通のライブよりも面白い。最近は他のセッション聴視と云う物は無いが、是が自分の思うセッションに近く、ライブ以上に面白い。

20150922-35_s.jpg20150922-36_s.jpg20150922-37_s.jpg20150922-38_s.jpg

 最近は体調の事も有り、写真を真剣に撮ってと言う事も無く成って来た。やはり腰が痛いのは、動いて写真を撮るにも辛い。なので適当に撮っていると、やはり考えも疎かになり全体の写真が無かったりする(爆)。

20150922-39_s.jpg20150922-40_s.jpg 今回、忘れずに記念写真だけは真面忘れずに撮ったが、やはり内容的に適当な所は否めない。因みに、記念写真のボカシは、ご当人からの申し出により、個人情報保護(爆)。個人写真も未掲載。

20150922-41_s.jpg20150922-42_s.jpg20150922-43_s.jpg20150922-44_s.jpg

 もし、御当人がこの記事を見られ、個人写真が必要なら1ヶ月以内にコメント欄にコメントとPCメルアドを入れて下さい。送付します。コメントはブログ表に表示されません。

20150922-45_s.jpg20150922-46_s.jpg20150922-47_s.jpg20150922-48_s.jpg

 スマートフォンや携帯のメールボックスは数MBしか無く、容量が足らず送付出来ません。当該写真の取扱い、原版データー等は下のURLをご覧ください。

20150922-49_s.jpg20150922-50_s.jpg20150922-51_s.jpg20150922-52_s.jpg

20150922-53_s.jpg そうそう、9月26日(土)、此処きょんで、きょんの常連,マドンナ谷垣さんと・いぬいさん参加の「AFTERNOON JAZZ・LIVE」、PM15:00〜、お時間が許せば、皆さんもセッション前にどうそ!(この日、きょんセッションは有りません!)。

※ 当該ブログ掲載のミュージシャン写真の取り扱いについて:
 http://m-jun.seesaa.net/article/215654873.html
※ JAZZ・「情景・ルート66(Route 66)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816319.html
※ JAZZ・再び「情景・ルート66(Route 66)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816514.html
※ ジャズカフェきょん・スケジュール:
 http://db.zaq.ne.jp/asp/bbs/hcn_cahaj908_1

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事