掲載:2015年04月30日
20150430-01_s.jpg20150430-02_s.jpg 「明宝ジェラート」の名前をネットから知ってはいても、今まで場所が良く判らなかった。場所は道の駅「明宝」の対面、でも今までこの道の駅「明宝」の正面と言う場所を見た事が無い。

 何故なら、明宝ベルグコテージへの行き帰り、せせらぎ街道から直接道の駅駐車場に入る。つまり、行きも帰りも手前から入り奥から出るので見かけない。

 その様な事で、今回は目的地の一つに入れた。ジェラート (gelato)は、イタリア語で「凍った」という意味を持つ氷菓。つまり、アイスやソフトクリーム類に何ら変わる物では無いが、「明宝ジェラート」と「明宝」の名前を被った事から何かを期待した。しかし、自分はスイーツ好き、甘い物好きでは無いので是も相方と二人で一つ。

20150430-03_s.jpg 食べた物はミックスベリー、「苺・木苺・チェリー・赤すぐり・くわの実のジエラート、酸味・甘味が絶妙な仕上がり。」と有るが、自分には甘すぎて、何故この組み合わせかは味の点からも判らない。

 自分の第一声は「甘!」、第二声は「何か舌先に残る!」。

 相方の意見は、「ジェラートなんていうお洒落なもの、初めて食べました。笑。明宝らしさ、という点からすると、明宝ならではを感じるのは難しいかな。」

 アイスやソフトクリーム類、自分が旅やドライブ途中で食べた今まで一番の物は、道の駅「宇陀路 大宇陀(奈良県宇陀市)」、大宇陀特産ブルーベリーを使ったブルーベリーソフト、未だ是に勝るアイスもソフトも、フランス料理店以外の物では食べた事が無い。

 自分のアイスクリームの先ずの基準は、ハーゲンダッツとレディボーデンのカップ、是の量産品より美味しい物は美味しい。是より劣れば不味い、単純であるが是に勝る物が中々見つからない。

 何故なら、量産品のため明らかに安価、高価なアイスクリーム屋さんの味の製造基準が何か是非知りたい!。

 でも、一番美味しく感じる物は、自分で作る果汁100%の手作りアイス、是はアイスクリーマーが無くて出来るが作ればフランス料理店のアイスと同等か、美味しい。教えた友人や料理人の全てが簡単で美味しいと言う昔の自分のヒット作品。

 このアイス、是は家では上手く美味しく作れても、作って販売は出来ない。何故なら、販売の為には材料に熱を掛けないといけない。家庭でだけ美味しく作れ食べられる。

 ----------

20150430-04_s.jpg20150430-05_s.jpg 「明方とうふ」、このお豆腐屋さんの存在も明宝を初めて訪れた時から知ってはいたが、何時もは明宝ベルグコテージを通り越した中澤豆腐店の「せせらぎ豆腐」を「中澤豆腐店」か「パスカル清見」で購入していた。何故なら「にがり若しくは塩化マグネシューム」の使用が明確で無い、国産大豆使用の明記が無い。

 ネットに載っていた写真、「明方とうふ」の写真には、

 「原材料名/丸大豆・凝固剤・遺伝子組換大豆は使用しておりません。」の記載が有る。この記載から何が判るかと言えば、

@ 大豆は丸大豆との記載だが、日本産大豆の記載では無い。
A にがり、塩化マグネシュームの記載では無く、凝固剤の記載は、硫酸カルシウムや消泡剤や他の添加物を含むとの意味が一般的。
B 遺伝子組換大豆不使用、日本産大豆に限った意味では無い。中国産も有ればアメリカ産も普通に使用されており、アメリカ産には遺伝子組み換え大豆も不可抗力で混ざってしまうとの理解が有る(同じ処理施設、サイロを使うため)。

 ネットには、「明治初期のレシピを守り続ける幻の豆腐店、大豆と天然にがりだけで作ってあり、硝酸マグネシウムや添加物なし。」の間違った記載も有る。パッケージには凝固剤としか記載されていないので、記載者質問時の返答か失念に寄る記載間違いと思われるが、豆腐の化学合成凝固剤は「硫酸カルシウム」、主成分は水も固める石膏の事であり、硝酸マグネシウムは肥料である。

 その様なネット情報の豆腐、昔からのお店と言う事なので一度勉強に買って見る事にした。

 コテージの夕飯に半分、相方が封を切り「味見ますか?」。最初に見るのは豆腐に入る水の味、つまらない豆腐では先ずはこの水から可笑しい味がする。

20150430-06_s.jpg 味見をすれば、先ずは豆乳味、しかし少し余計な味がする。夕飯のため、鉢に入れた豆腐を一口食べて見た。何が余計な味かと言えば、豆が古い。豆腐、新豆ばかりでは以前も書いた様に固豆腐(石豆腐)や田舎豆腐を作るのは難しいが、この使用豆は古豆の味。曰く、保存方法が悪い大豆か、古い大豆の味である。

 この石豆腐、調理用豆腐として味付けする物には良いかも知れないが、生のそのまま食べるには少し難が有る。最低限、醤油は要る。

 今回もやはり豆腐の勉強と成った。

 「せせらぎ街道」の豆腐、今の所「中澤豆腐店」と「とうふの宮春(充填豆腐は別)」の豆腐以上の物は未だ見つからない。

 因みに、相方の意見は、豆腐に包丁をいれたときの感覚は、普段のお豆腐とは全然ちがいます。みっちり、ぎっちり、詰まってます。「マーボ豆腐に最適かも」、と生より加工・味付けを推奨。

 ----------
★ イチゴ(いちご・苺)アイス・シャーベットとジャムの作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817065.html
※ ジェラート - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88
※ ハーゲンダッツ:
 http://www.haagen-dazs.co.jp/
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%84
※ レディーボーデン:
 http://www.lotte.co.jp/products/brand/ladyborden/
 http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=crmas&p=%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3

 ----------
※ 「明宝ジェラート」:

住所: 岐阜県郡上市明宝大谷822
TEL: 0575-87-0138
営業時間: 10:00〜18:00
定休日: 火曜日
その他: 道の駅明宝対面

 ----------
※ 「明方とうふ下広豆腐店」:

店名: 明方とうふ下広豆腐店
住所: 岐阜県郡上市明宝畑佐163‐4
電話: 0575-87-2206
定休日: 木曜
その他: 明宝郵便局角曲がってすぐ旧道沿い

 ----------
※ 飛騨清見・とうふの宮春と中澤豆腐店の純豆腐食べ比べ(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300487463.html
※ せせらぎ街道と飛騨清見・「中澤豆腐店」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300128725.html
※ 飛騨清見・とうふの宮春(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299769078.html
※ 中澤豆腐店:
 http://www.neo-gn.com/jisuke/

 ----------
★.【今回の旅の詳細】

※ めいほう「ベルグコテージ」と明宝温泉「湯星館」の旅(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417929936.html
※ めいほう「ベルグコテージ」食材調達の道程(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417966384.html 
※ 道の駅「明宝」の明宝フランクと明宝(ハム・飛騨牛)コロッケ(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418016412.html
※ 郡上市明宝「善兵衛桜」は最も自然で素晴らしい!(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418056135.html 
※ 「明宝ジェラート」と「明方とうふ」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418110459.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と「明宝温泉」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418112527.html
※ 「近江ちゃんぽん」と「コメダ珈琲」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418209388.html

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年04月29日
20150429-01_s.jpg20150429-02_s.jpg この季節は桜、街では既に桜は散ってしまった。自然に咲く桜は綺麗だが、人工の手の入った支えられた桜の美しさは別物、其れなら山に咲く、緑の中に咲く山桜の方が幾らか綺麗で素晴らしい。

 今回、明宝に行く為にそんな季節情報を探していたが、コテージ道筋の明宝道の駅から200m程の所に「郡上市天然記念物指定・善兵衛桜」が有るとの事で立ち寄った。観光協会公式サイトには丁度満開と有った。

 明宝道の駅南側の対面、山側に200m余り。一瞬見て「素晴らしい!」。何故かと言えば、何処の桜にも有る支えが1本も無い!。


20150429-03_s.jpg20150429-04_s.jpg・ 樹種    エドヒガン
・ 推定樹齢  300年
・ 幹の太さ  3m
・ 樹高  17m
・ 枝の広がり  24m
・ 平成18年 郡上市天然記念物指定

 其れが写真の如く、枝の支えが一本も無く、自然な姿のまま自立。自立桜では日本最大級と言う。夜にはライトアップされるというが、其れは自分は好まない。

 ライトアップ無しの月光で見る桜も美しく、長時間露光で写真も写せるし、懐中電灯で見る桜も是また美しい。かの横山大観、桜は夜桜が一番美しいと夜桜の絵しか描かなかった。


20150429-05_s.jpg20150429-06_s.jpg そんな幹をひと回り、自分達はこの「善兵衛桜」に桜を持ち踊る女性を見た。多分皆さんはこの様に桜は見られないかも知れないが、自分達はこの桜の幹に女性を見ました!。

 顔も手も有り、胸も有り、足も有り、そんな女性が満開の桜を持ち踊る。家が近ければ、時間を待ち、せつぎ梯子を持って、もっと女性的に写真が写せるかも知れない。この桜見物に行かれる方は是非ご覧下さい!。結構踊りも上手く綺麗です(爆)。

 そうそう、この土手で今年初めて土筆を見た。三田でも最近中々見られない土筆、丁度食べごろの物が一杯有ったが、今回は一泊二日で筍も買い、袴掃除が面倒なので採取を諦めた。土筆、食べれば美味しい物だが、山菜と同様に処理に時間が掛かる。

※ ようこそ明宝へ 郡上市明宝観光協会公式サイト:
 http://www.gujomeiho.jp/
※ 土筆(つくし)の採り方と調理法:
 http://www.ne.jp/asahi/ando/tanzawa/Kaisetsu/tsukushi.htm
※【岐阜県郡上市】明宝 大谷の善兵衛桜:
 https://www.youtube.com/watch?v=UKelyyVAVAE

 ----------
★.【今回の旅の詳細】

※ めいほう「ベルグコテージ」と明宝温泉「湯星館」の旅(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417929936.html
※ めいほう「ベルグコテージ」食材調達の道程(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417966384.html 
※ 道の駅「明宝」の明宝フランクと明宝(ハム・飛騨牛)コロッケ(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418016412.html
※ 郡上市明宝「善兵衛桜」は最も自然で素晴らしい!(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418056135.html 
※ 「明宝ジェラート」と「明方とうふ」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418110459.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と「明宝温泉」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418112527.html
※ 「近江ちゃんぽん」と「コメダ珈琲」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418209388.html

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年04月28日
20150428-01_s.jpg20150428-02_s.jpg 郡上市明宝、岐阜の小京都の郡上市街と異なり、言えば自然以外何も無い。しかし、自分達に郡上八幡は既に食糧調達場所でしか無い。

 そんな明宝に有るのはスキー場と温泉施設程度、そのスキー場も今年は4月5日迄と少し長かったらしいが其れも終わり静か、そんな場所が自分達には好ましい田舎町。

 その様な場所に明宝ベルグコテージが有るが、スキーシーズンはスキー客の宿泊施設、それ以外の季節には外にバーベキュー場も有る温泉付きコテージ、曰く個別では無いが貸別荘、外国で言えばゲストハウス。

 其処に行く”せせらぎ街道”上に有るのが道の駅「明宝」、此処は何故か何時の季節に立ち寄っても混んでる。こんな山の中なのに。地道では郡上八幡から飛騨高山へのメインルートだが、今は高速、自分には皆さんの目的が全く予測出来ないが何時も混んでる。

 道の駅「明宝」、何時も10時過ぎには駐車場は混んでいる。そんな所に今回も行き返りに立ち寄った。目的は、明宝ハム直売店の明宝フランクフルトの買い食い、是が何とも美味いく何回食べても飽きない。

20150428-03_s.jpg20150428-04_s.jpg 自分も相方も、高速SAに良くあるフランクフルト等の買い食い、小腹が空いても何処でもした事が無い。

 二人で「明宝フランクフルト」1本、そして今回は其れに行きは「明宝ハムコロッケ」1個、帰りは「明宝フランクフルト」1本、そして「飛騨牛コロッケ」1個、行き返りは少しだけメニュを変えた(爆)。

 何時もコテージに着けば直ぐにビールで乾杯が始まるので昼食抜きが多く、この1本・1個が二人の昼食。今回この様な毎回の状況から相方は郡上スーパーで小さなコッペパンを一袋買った。この「明宝フランクフルト」を挟んで食べるとのこと。

 行き、其れを早速やって見たが不味い、原因はパンの香料、挟んで食べればあのフランクフルトの美味しさが消える。是は大失敗、市販のコッペパンと言え、如何に凄く味付けされた物で有るのかが判る。

 この「明宝フランクフルト」の買い食いをする為、自分は毎回チューブ入り和辛子持参、是は必須。この買い食い、二人の感想は以下。

20150428-05_s.jpg20150428-06_s.jpg20150428-07_s.jpg

★「明宝フランクフルト(税込200円)」:

・ 何と言っても美味い!。

・ やはりおいしい!飽きない!普通に買える価格帯のもので、私が食べられる(味&食べても後で胃がむーっとしない)お肉の加工品は、明宝ハムだけなような気がする。

★「明宝ハムコロッケ(税込100円)」:

・ う〜ん、ジャガイモ味!、ハム味はジャガイモ味で消えてる。ジャガイモに塊が有ればもっと美味しい。ジャガイモ味、「飛騨牛コロッケ」の味とは違う。

・ コロッケ食べたのは久しく・・・笑。一口食べて、衣のさくっと感に、びっくりしました。コロッケは普段作らないので、食べるならスーパーのお惣菜とかお肉屋さんのコロッケ、大抵衣もべたっとしている。曰く、油吸い過ぎ。

 何れも揚げたては美味しいのだが・・・。

★「飛騨牛コロッケ(税込100円)」:

・ コロッケ!、きちんとジャガイモと牛肉の味がする。ジャガイモ味、「明宝ハムコロッケ」の味とは違う。

・ 私自身は、やはりコロッケよりフランクのが好みですが、値段を考えると、よくできてる〜。じゃがいもとお肉の単純味がいい。

★ この他に、
「ピリ辛ウインナー(税込100円)」
「ミンチカツ(税込200円)」
「明宝フライ(税込100円)」
「おかねもち(税込100円)」 等の販売が有る。

※ めいほうミート:
 http://www.gujomeiho.jp/gourmet/shisetu/post_13.html
※ 道の駅 明宝(磨墨の里公園):
 http://www.meiho-masters.co.jp/bussan/bussan.html

・ 岐阜県郡上市明宝大谷1015
・ TEL:0575-87-2844
・ 休館日 なし
・ 営業時間:
・ 物販施設:08:00〜18:00
・ レストラン:08:00〜18:00
・ 情報端末:09:00〜18:00

 ----------
★.【今回の旅の詳細】

※ めいほう「ベルグコテージ」と明宝温泉「湯星館」の旅(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417929936.html
※ めいほう「ベルグコテージ」食材調達の道程(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417966384.html 
※ 道の駅「明宝」の明宝フランクと明宝(ハム・飛騨牛)コロッケ(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418016412.html
※ 郡上市明宝「善兵衛桜」は最も自然で素晴らしい!(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418056135.html 
※ 「明宝ジェラート」と「明方とうふ」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418110459.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と「明宝温泉」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418112527.html
※ 「近江ちゃんぽん」と「コメダ珈琲」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418209388.html

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年04月27日
20150427-01_s.jpg めいほう「ベルグコテージ」への旅の食料調達場所は、二度目の旅から地元露地野菜販売の有る道の駅と郡上八幡市街。東海北陸自動車道路・美濃ICを出て地道で郡上八幡を通りめいほう「ベルグコテージ」まで行くと、この道筋に有る道の駅は3駅、其処で一番大きな道の駅は美濃ICを出て直ぐの所に有る道の駅「美濃にわか茶屋」、次に道順の道の駅「美並」と道の駅の露地野菜販売所は段々に小さく成って行き、販売される内容も少なく成る。

 その時々に有る野菜で食事を作る。其れを考え話ながら旅するのも其々の季節の楽しみ。メイン食材は、飛騨牛・飛騨豚・奥美濃古地鶏・明宝ハム等が有る。これ等は、市街の精肉店、スーパーに販売が有るが、飛騨牛・奥美濃古地鶏けいちゃん・飛騨豚・明宝ハムは明宝道の駅にも明宝ミートが有り販売が有る。自分達は今回のメイン食材は奥美濃古地鶏けいちゃん(醤油)、朝食用に飛騨豚を200gほど購入した。

 時期も時期、筍は有るかも知れないと思ったが、蕨は未だだろうと予想出来た。また、相方が食べたいとしたのが、子供舞茸、有れば道の駅「美濃にわか茶屋」に販売が有るが今回は無くて残念。

 今回も大半の野菜を道の駅「美濃にわか茶屋」にて入手、筍も大きな物が出ていたが、余りの大きさに大きな鍋も無く是は諦めた。しかし、道の駅「美並」に小さく新鮮な物が1袋だけ有った。相方に「やはり買うの?」と言われたが、やはり買った(爆)。今回此処に葉山葵・木の芽も都合よく有ったので一緒に買った。

 この葉山葵が有る事が判って居れば、道の駅「美濃にわか茶屋」で酒粕でも買って来たのに、何時何が有るか判らないのが道の駅、其の辺り情報発信が有れば、有り難い。何れの道の駅にもこの季節、タラの芽・ゼンマイ等の山菜が有った。是の調理方は天麩羅が手早いが諦めた。

20150427-02_s.jpg 何れも季節物なので新鮮、街のスーパー野菜と味も違い、街のスーパーには中々無い物も有る。そんな街には無い新鮮野菜、自分達には是がグルメ、三田の露地野菜とも味が違う。手作り味噌に手作り溜まり(醤油)も郡上市街にて購入、お米を除く殆ど全てが現地味、多分現地の宿以上に現地味の地産地消だろう。

 今回の購入品は昨日記載の野菜とビールと奥美濃古地鶏のけいちやんだが、ビールが何時もの「ヱビスビール」では無く、「プレミアムビール」に成ったのが本当に残念、夕飯に相方と二人で3Lのビールを飲んで満腹・満足で就寝。

 今回入手したいとした郡上八幡「鳥信商店・小野店」の皮肝ミックス、今回は通過時間も早く、何時もの通り閉まっていた。

※ 道の駅「美濃にわか茶屋」:
 http://www.mino-niwakachaya.com/
・ 住所 岐阜県美濃市曽代2007
・ TEL/FAX TEL:0575-33-5022
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 休日 元旦
・ その他 東海北陸自動車道路一宮JTから美濃ICは33Km30分

※ 道の駅「美並」:
 http://locoplace.jp/t000269550/photo/
・ 住所 郡上市美並町上田2605
・ TEL 0575-79-3886
・ 営業時間 9:00〜18:00(12月〜2月17:30まで)
・ 定休日 12月31日〜1月1日
・ アクセス 美濃ICから国道156号線を北へ約20分

※ 郡上八幡「大黒屋」:
 http://kaneko-daikokuya.com/jimiso.html
・ 住所 〒501-4216 岐阜県郡上市八幡町本町837
・ TEL 0575-65-2071

※ 「しみず味噌」:
 http://gujo.com/yado/misoya/index.htm
・ 住所 〒501-4204 岐阜県郡上市八幡町 旭1514番地
・ TEL 0575-65-3928

※ 道の駅「明宝(磨墨の里公園)」:
 http://www.meiho-masters.co.jp/bussan/bussan.html
・ 岐阜県郡上市明宝大谷1015
・ TEL:0575-87-2844
・ 休館日 なし
・ 営業時間:
・ 物販施設:08:00〜18:00
・ レストラン:08:00〜18:00
・ 情報端末:09:00〜18:00

20150427-03_s.jpg ただ、道の駅「明宝」も他の道の駅もそうだが、野菜の確実な情報が全く無い事と、12時を過ぎればめぼしい野菜が無いと言う事が一般的、最終的に無ければ郡上八幡市街のスーパー (バロー・COOP)でスーパー野菜に成る。アルコール類はスーパー又は郡上八幡市街酒店、郡上八幡市街からせせらぎ街道に入った街道筋に一軒(大型ドラックストア前)有る。

※ スーパー・バロー:
 http://www.valor.co.jp/vghp/
※ Aコープ郡上店:
 http://www.ja-megumino.or.jp/store/20120426134131.html
※ 「鳥信商店・小野店」:
・ 郡上市八幡町小野6−7−13(Aコープ郡上店前)
・ TEL 0575−65−5290
・ 営業時間 午後1時から

 ----------
★.【今回の旅の詳細】

※ めいほう「ベルグコテージ」と明宝温泉「湯星館」の旅(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417929936.html
※ めいほう「ベルグコテージ」食材調達の道程(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417966384.html 
※ 道の駅「明宝」の明宝フランクと明宝(ハム・飛騨牛)コロッケ(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418016412.html
※ 郡上市明宝「善兵衛桜」は最も自然で素晴らしい!(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418056135.html 
※ 「明宝ジェラート」と「明方とうふ」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418110459.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と「明宝温泉」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418112527.html
※ 「近江ちゃんぽん」と「コメダ珈琲」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418209388.html

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年04月26日
20150426-01_s.jpg20150426-02_s.jpg 桜満開が丁度の季節の明宝、そんな所に旅をした。場所と距離からして、何時もは二泊してこの”めいほう「ベルグコテージ」”と飛騨小坂/手打ちそば「平氏ヶ原」コースなのだが、今回は一泊、最近の腰痛と時間の関係から、今回は無理をせず”めいほう「ベルグコテージ」”のみの旅と成った。

 最近の旅と言えば、四日市と明宝・飛騨小坂、今回も四日市で再度の鶏を食べ温泉に入る一泊旅の計画も上がったが、其れなら空気のいい明宝・飛騨方面に一泊での旅にしようと言う事に成った。

 其処で「平氏ヶ原」に行く為に、一度は泊まりたい飛騨金山の道の駅「かれん」泊で「平氏ヶ原」コースを計画し「かれん」のネット情報を見たが、予約出来ない設定に成っていた。電話で問い合わせても、担当が後から電話との事だった。其処で最後に残った明宝のみの一泊コースに成った。

 めいほう「ベルグコテージ」での一泊と言うのはちと忙しい。何故かと言えば自炊、自炊は自分達に何ら躊躇いは無いが、問題は朝の片附け。他の方の様に、簡単食事にすれば良いのだが、自分達が其れでは此処に来る意味が薄い、同じ食材でも水と空気と空気感が大阪とは全く違い、其れを味わわ無い手は無い。其処で早速めいほう「ベルグコテージ」に一週間程前に予約を入れた。明宝はスキーシーズンも終わり、閑散期、直ぐに予約が取れた。

 めいほう「ベルグコテージ」の一泊旅、此処には何度も訪れて居るので何処で何の食材が入手出来るか殆ど全て承知、何をも調べる事が無い。何を食べるかを考える事も無い。

 道程で入手出来る食材で何をするかを考え購入して宿に入るだけ、家から持参する物は、着替えに箸・米・塩・胡椒程度、醤油と味噌は現地調達、是も何時もの通り。

 今回相方が食べたいとした食材は、筍と蕨は未だだろうとの予想から、道の駅「美濃にわか茶屋」の子供舞茸と郡上八幡「鳥信商店・小野店」の皮肝ミックス(但し、午後1時からの郡上時間)、何れも入手出来る可能性は行く前から低かった(爆)。

● 今回の旅の道程:

○ 日時: 2015年04月中・1泊2日
○ 道程: 下部詳細参照
○ 走行距離: 凡そ 524Km

・ 家⇔吹田IC 20Km(往復)
・ 名神吹田IC⇒郡上八幡IC 428Km(往復)
・ 郡上八幡IC⇒明宝ベルグ 56km(往復)
・ 寄り道  約20Km

○ 使用ガソリン: 凡そ40L
○ 旅の費用: 凡そ33000円(2名・ガソリン高速(ETC)代含む)

・ ガソリン 約5600円
・ 宿泊 約12000円
・ 食材 約5000円
・ 飲み物 約2500円
・ 高速代 約8000円(土日割引)

 ----------
1.【 道程と購入食材・飲食 】(1日目):

@ ガソリン(満タン)

A 名神高速道路(吹田IC)

B 東海北陸自動車道路(美濃IC)

C 道の駅 美濃にわか茶屋:

・ 春キヤベツ×1個
・ ネギ×1束
・ 栽培舞茸×1パック
・ 栽培平茸×1パック
・ ニンニク×1袋(2個?)
・ エシャロット×1パック
・ 生姜×1パック
・ 新玉葱×1袋
・ 薄揚げ(大2枚)

D 道の駅 美並:

・ 葉山葵×1袋
・ 木の芽×1パック
・ 新筍×1袋(小3本)

E 郡上八幡 大黒屋:

・ 自家製地溜まり(500mL)

F 郡上八幡 しみず味噌:

・ しみず味噌(1Kg)

G 郡上八幡 スーパーバロー:

・ CCレモン×1L
・ プレミアムモルツ(500mL×6)
・ 鬼ごろし(180mL)
・ 卵×6個
・ コッペパン×1袋

H 道の駅 明宝(磨墨の里公園):

★ 明宝農産物直売所 新鮮市めいほう:

・ 郡上南蛮(唐辛子)
・ あさつき「糸ねぎ」

★ 明宝ミート(明宝ハム直売店):

・ 明宝フランク×1
・ 明宝コロッケ×1

・ 明宝ハムトン×1
・ 飛騨豚肉×200g
・ 明宝ハム「奥美濃古地鶏の鶏ちゃん(醤油)」×1(500g)

★ 明宝ジェラート(道の駅 明宝・対面):

・ 明宝ジェラート×1

I 善兵衛桜(道の駅 明宝・西100m)

J 明方とうふ下広豆腐店:

・ 明方とうふ×1

K めいほうベルグコテージ(泊):

2.【 道程 】(2日目):

@ めいほうベルグコテージ(10時)
↓ 300m
A 明宝温泉(湯星館)

B 道の駅 明宝(磨墨の里公園):

★ 明宝ミート(明宝ハム直売店):

・ 明宝フランク×1
・ 飛騨牛コロッケ×1

C 東海北陸自動車道路(郡上IC):

D 東海北陸自動車道路(木曽川IC):

E (イオンモール木曽川店):

★ イオンモール

  ラーメンを探すが、欲しい物が無し。このイオンモールは他と店舗内容がちと異なる。

★ ちゃんぽん亭総本家

・ 近江ちゃんぽん(野菜大盛り)
・ 近江ちゃんぽん(ゆず塩)

F 珈琲所コメダ珈琲店:

・ たっぷりブレンドコーヒー
・ たっぷりミルクコーヒー

G ガソリンスタンド(満タン)

H 東海北陸自動車道路

I 名神高速道路(吹田IC)

J 帰阪

★ 持参食材と調味料・その他:

 ・砂糖・塩・胡椒・米・ティバック(緑茶)・サランラップ・

☆ (持参したが今回使用せず)

 ・純正ラード・チューブ(辛子・生姜・ニンニク)・炭酸(山菜灰汁取り用)

 ----------
3.【 今回の旅の詳細 】

※ めいほう「ベルグコテージ」食材調達の道程(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417966384.html 
※ 道の駅「明宝」の明宝フランクと明宝(ハム・飛騨牛)コロッケ(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418016412.html
※ 郡上市明宝「善兵衛桜」は最も自然で素晴らしい!(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418056135.html 
※ 「明宝ジェラート」と「明方とうふ」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418110459.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と「明宝温泉」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418112527.html
※ 「近江ちゃんぽん」と「コメダ珈琲」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418209388.html

 ----------
4.【 現在までの明宝ベルグコテージの旅 】

※ めいほう「ベルグコテージ」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378408920.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364989206.html
※ 明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300353392.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
※ そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html

 ----------
※ めいほう「ベルグコテージ」・地元食材(路地野菜)調達場所(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364648662.html
※ 丸大豆無添加・郡上の味噌と郡上の醤油(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364655195.html
※ 明宝マスターズ めいほうベルグコテージ - 明宝マスターズへ!;
 http://www.meiho-masters.co.jp/berg/berg.html
※ 明宝観光協会:
 http://www.gujomeiho.jp/
※ 明宝温泉(湯星館):
 http://yuseikan.com/
※ ちゃんぽん亭総本家(イオンモール木曽川店):
 http://www.chanpontei.com/list/
※ 珈琲所コメダ珈琲店:
 http://www.komeda.co.jp/
※ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内(2013年10月:修正):
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年04月25日
20150425-01_s.jpg20150425-02_s.jpg 2015年04月25日(土)、この日も三田に行った。桜散り藤が咲こう云う今、農家は田植えの準備や田起こし、草刈に忙しい。そして、先日と同じに完全な端境期、野菜は少ないだろうが、筍や山菜程度は有るかも知れないと三田に出向いた。

 この日、車に乗り外気温度計を見れば17℃、空港線も、国道173号線も車は少なく、何時もと同じ時間に家を出たのに、先日同様15分余り早く三田に附いた。未だ販売所の開店までには時間が有ると思っていたが、流石に朝の開けるのも早く、お客さんの来場も早く、農家の方の出足も早い。直ぐに常連さんが到着(爆)。今日も品物が少ないだろうと家を早く出て来られたらしい。

 しかし、夜明けは早いのだが、気温は何と写真の如く6℃、未だ毛布に冬布団だそうだ。早速ストーブを入れ温まったが・・・このヒートショック、案の上、腰痛再発・・・!。

20150425-03_s.jpg20150425-04_s.jpg この日有った野菜は、筍・蕨・タラの芽・ホウレン草・青梗菜・小松菜・ネギ等が有った。其処で、自分はホウレン草を除く他の物を購入、帰り、他の販売所に寄り道、花山椒・春キヤベツ・高菜漬物・大根間引き菜の漬物等を購入帰阪した。是だけ有れば、1週間の野菜は満足出来、春も満喫出来る。

 帰り、スーパーに寄り酒の肴を買ったが、その時見たタラの芽は価格350円だった。タラの芽、高級料理では有るまいし、350円を出してまで食べる物でも無い様に思う。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年04月24日
20150424-02_s.jpg 5月以降に発売の端末はSIMロック解除が出来る!。電波形式の同じ端末はメーカーが異なってもSIMを入れ替えれば使用出来る。

 自分の理解では、KDDI(au)が電波形式が異なる。また、ネットで安価と思い中古端末を入手しても、購入履歴を確認できない端末は使用出来ない、支払い残高の残る端末は使用出来ないなど、端末入手にも注意が必要である。

 でも、とにかく、他の端末が使用出来ると言う事は、最先端端末云々を言わない消費者に取っては、真に便利な事である。

 -----------
※ ドコモの新SIMロック解除方式は白ロム非対応か? 各キャリアの狙いを分析
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150423-00000004-asciiplus-sci
 週アスPLUS 4月23日(木)12時30分配信

 【記事引用】

 ドコモとKDDIは4月22日、SIMロック解除の新方式について発表しました。これは5月以降に発売の端末について、総務省が定めたSIMロック解除の義務化に関するガイドラインに対応する動きとなっています。

 ドコモの新SIMロック解除方式は白ロム非対応か? 各キャリアの狙いを分析

 これまでSIMロックを解除できなかったKDDI(au)でも、今後の端末では可能になること、さらにオンラインでの手続きにより無料でSIMロック解除できることなど、確実な進展を見せています。その一方で、ドコモの新制度ではSIMロック解除までに約半年間の”縛り”期間が発生するうえに、いわゆる”白ロム”端末への対応が変わることになりそうです。
 
 ここではドコモとKDDIについて、現時点でわかっていることをまとめてみたいと思います。
 
■KDDIのSIMロック解除は“営業時間”あり
 
 KDDIによるSIMロック解除の手続きでは、端末購入から180日が経過していることを条件としています。このような制限を設けた理由としてKDDI広報部は、「総務省のガイドラインにおいても、不正利用を防ぐためにロック解除に応じない期間を設けることは認められている。当社では180日が妥当だと考えている」と回答しています。
 
 これまでまったく解除できなかったことに比べれば確実な前進ではあるものの、解除できない期間は2〜3ヵ月程度に抑えてほしかったところです。
 
 オンラインでの手続きについては、2015年8月以降『auお客さまサポート』内にウェブページを公開予定としています。手続きに要する時間は、10分程度となる見込み。この時間は、対象機種であることなどを判断するための時間としています。ロック解除がオーケーとなれば、他社のSIMカードを挿入した状態でWiFiに接続して設定ファイルをダウンロードすることで、ロックを解除できるとのこと。
 
 受付可能時間は、auショップ店頭では営業時間内のみ。そして、ウェブサイトにおいても24時間対応ではなく、午前9時から21時半の間になる予定としています。海外からであっても、WiFiに接続できる環境であればロック解除はできるものの、日本時間で”営業時間内”に申し込む必要がある点には注意が必要です。
 
 中古での購入や他人からの譲渡により入手した端末など、購入履歴を確認できない端末についてはウェブサイトでの受付は不可。ただしauショップへの持ち込みであれば、本人確認書類の提示により、ロック解除可能となっています。この場合でも、割賦代金の不払いなどでネットワーク利用制限中の端末については、SIMロック解除ができないとしています。
 
■ドコモの新制度も6ヵ月縛り、そして白ロムは解除不可へ
 
 ドコモはこれまでAndroidスマホをドコモショップに持ち込むことで、SIMロックの解除に対応してきました。これらの既存端末について、今後も従来どおりのルールでSIMロックの解除が可能です。
 
 しかし、2015年5月1日以降発売の端末については、今回発表した“新制度”の対象となります。新制度では、SIMロック解除の条件としてKDDIとほぼ同じように、購入日から6ヵ月が経過していること、という制限がつきます。
 
 この制限をつけた背景としてドコモ広報部は「不適切行為の防止が目的。海外事業者の例を参考にした」と回答。従来の制度でこのような制限はなかったものの、SIMロック解除の義務化により、SIMロック解除の認知度が高まることに対する対策としています。
 
 SIMロック解除の受付時間は、ドコモショップは営業時間内、電話受付は午前9時から20時であるのに対し、オンラインではKDDIと異なり24時間対応としています。
 
 オンラインでの手順は、“My docomo”内の専用ページにアクセスし、購入履歴からSIMロックを解除したい端末を選択。成功すると、即座に”解除コード”が発行されます。あとは端末に他社のSIMカードを挿入し、解除コードを入力すればSIMロック解除が完了するとのこと。
 
 注意点としてドコモでは、”My docomo”での手続きはPCからのみ対応していること、他社のSIMカードが必要であることを挙げています。スマホからPCのサイトを開いた場合にどうなるのかなどは、サービス開始後に検証したいところです。
 
 一方、ドコモの新制度で最も気になるのが“SIMロックを解除できるのは購入履歴が確認できる端末のみ”という点です。「5月1日以降に発売される新制度の対象端末については、購入履歴が確認できない限り、店頭、電話、オンラインのいずれにおいてもSIMロック解除は受け付けない」(ドコモ広報部)と説明しています。
 
 これまでの制度では、中古の白ロム端末をドコモショップに持ち込むことで、SIMロックを解除することができました。今後も既存端末については、従来通り白ロムであってもSIMロックの解除ができることに変わりはありません。しかし、5月1日以降発売の新端末では注意が必要になります。
 
 このような制限を新たに設ける理由としては、「新制度では、オンラインによる無料でのSIMロック解除が可能となり、裾野は広がる。それに伴う転売などの不適切行為を防ぐため、条件を付けるに至った」(ドコモ広報部)と説明しています。
 
■海外利用ではSIMフリースマホの検討も
 
 今回発表されたSIMロック解除の制度により、少なくとも「機種変更後に残ったスマホのSIMロックを解除してMVNOで安く使いたい」といった需要には、確実に応えられるようになります。
 
 一方で「最新機種のSIMロックを解除して海外で使いたい」とか、「中古で購入した端末のSIMロックを解除したい」というユーザーにとって、ドコモの新制度は改悪ともいえる要素を含んでいます。
 
 SIMロック解除の義務化により、キャリアが積極的にSIMロックの解除に応じるようになれば、純粋なSIMフリー市場の拡大には歯止めがかかる可能性もありました。しかし、ドコモとKDDIの対応を見る限り、最初からSIMフリーとして販売される端末の価値はさらに高まるのではないかと思われます。
 
 この状況を静観しているソフトバンクやワイモバイルの施策はどのようなものか、そして約半年間という2キャリアの制限に総務省はどう動くのかなど、今後もますます目が離せない話題となりそうです。
 -----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年04月24日
20150424-01.jpg 山が墓標、良いでは無いか、そう考える時代も既に終わった。登山届け、ある種努力義務程度では効果は無いのではと現代思考から思わないでも無い。

 自分勝手はするし、助からなければ救助隊の責任も追及する、そんな山人の時代に成った。既に山人との言葉も失われ、山を歩けば、山人の挨拶も無く自分勝手が歩いている。

 「迷ったら、保険に入っているので直ぐにヘリコプターを呼ぶ」

 そう普通にTV報道に話す登山者、既に考えが可笑しい。

 山の良き時代は既に変わった。

 ---------
※ 登山届、努力義務に=御嶽山噴火受け法改正―政府:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000010-jij-pol
 時事通信 4月15日(水)2時32分配信

【記事引用】

 政府が今国会に提出する活動火山対策特別措置法(活火山法)改正案の内容が14日分かった。活火山に立ち入る際は、警察や自治体への登山届提出を努力義務と定めた。昨年9月の御嶽山(長野、岐阜両県境)噴火で多数が犠牲となったことを教訓に、行政だけでなく、登山者にも噴火に対する備えをさせるのが狙い。
 ---------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2015年04月23日
20150423-01_s.jpg 中国自動車道の魔のカーブでヘリコプターによる交通違反取り締まりを実施したとの報道、今後は月に1回程度の頻度で実施すると言う。レーダー警報機も役に立ちません(爆)。

 ----------
※ 山口)県警がヘリからの取り締まりを開始 美祢の中国道
 http://www.asahi.com/articles/ASG2L5HX7G2LTZNB01D.html
 栗林史子2014年2月19日03時00分

【記事引用】

 タレントの桜塚やっくん=本名・斎藤恭央=さん(当時37)らが死亡するなど事故が多発してきた美祢市の中国自動車道美祢インターチェンジ(IC)〜美祢西IC間で、県警高速隊は18日、ヘリコプターとパトカーが連携しての取り締まりを始めた。ヘリを使っての交通取り締まりは全国でも珍しいという。

 取り締まりにあたったのはパトカー6台とヘリ1台。上空から速度違反の車を確認したヘリが、地上のパトカーに無線で連絡し、違反者を取り締まる仕組みだ。今月から規制が始まった進路変更禁止区間でも、違反したドライバーを注意した。

 今後は月1回程度、美祢IC〜美祢西IC間以外の区間も含めて、上空からの取り締まりを実施する。(栗林史子)

----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2015年04月22日
20150422-01_s.jpg ふきのとう味噌を貰った。何時もの三田露地野菜販売所に来られる常連のお客さんの手作り。そんなふきのとう味噌、少し苦みも有るが是が春の香り。この常連さんとは20年来の顔見知り、お互い同様に歳を取りました(爆)。そう、農家の方も同じ様に。

 そんなふきのとうは春の香り、土筆もそうだが、土筆は摘んでも袴の掃除が本当に厄介、でも昔は土筆をボールに一杯取って来て、おばーちゃんと袴掃除をしたもの、其れを普通には卵とじにして食べた。ボール一杯有った物が炊けば本当に少し、其れを考えれば、ついつい今は手が出ない。

 ふきのとう、是は有ることろには山ほど出来て、摘むのも簡単、おばーちやんや母が一番良くしていた調理方は、細かく刻んで茹で、灰汁を取って出汁で炊いた物で是が何とも美味しかった。

 是と同様な味の物が、蕗の葉の炊いた物。蕗の葉、是も蕗のとうと同様に調理すれば食べられる。蕗も美味しい物だが、この蕗の葉の炊いた物も本当に美味しい!。そう考えれば、土筆で食べられない物は袴、蕗で食べられない物は固いあの筋と言う事に成る。

 何れの物も春一杯の香りの食べ物、近くに蕗が有れば、皆さんもどうぞ!。そう、蕗の葉も同様に食べられる。

★ 今回貰ったアンドロイド、蛍光灯の下で近接撮影すれば、この写真の様に緑色の線が入る???。

※ ふきのとう味噌(ふき味噌)のレシピ/作り方:
 http://www.sirogohan.com/hukinotou.html
※ ふきの葉の佃煮:
 http://www.kateiryouri.com/recipe325.html

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事