掲載:2014年12月31日
20141231-01_s.jpg 今年と言う言葉は何時も有る言葉なのだが、年末と言うものは何時も慌ただしい。ただ、今年年末は何時もの年末に比べ高速も混まず、道路もそんなに混んではいない。

 混んでいるのは、街中の道路やスーパーと飲食店。そんな場所に行くと、何時もついつい買ってしまう物が有る。この年末、そんな写真がPC上に一杯残った。容量にして何GBも有る(爆)。

 そんな残った写真の中から、何時もついつい買ってしまう編。

 先ずは、ビスコ(爆)。自分は菓子で買う物は、ビールの肴のポテトチップス程度なのだが、目に附けば、何時も籠に入る「ビスコ」。子供の時は高級お菓子、家に有ったのは「動物ビスケット」。

 誰かに買って貰った物が「ビスコ」と「ウエハウス」だったのだが、最近スーパーでは「ウエハウス」を見かけない。何処の製品だったのだろう。

20141231-02_s.jpg 次の写真は「紅しょうがの天ぷら」、この赤色は毒々しい赤色・2号・3号・102号。大阪にしか無いと言う代物。大阪以外で食べれば、馬鹿にされる代物(爆)。この毒々しさが何とも堪らない。

 因みに、紫蘇で作った本物の紅生姜では美味しくない(爆)。

20141231-03_s.jpg 次の写真は、最近皆の家庭で流行りの「レンジでチンのから揚げ」、肉の売り出しと言うのはスーパーでは土日、以前は肉と言えば牛肉の売り出しを指したが、最近は鶏肉も肉の売り出し日には、フライヤーに大きく印刷されている。確かに動物の肉には違いない。

 鶏肉は安いとついつい買ってしまい、多く食べる。そんな事で、外食も家も鶏肉に成る可能性。最近の鶏肉、柔らかく無いと売れないとか、60日・90日・100日鶏、100日鶏を親鳥というらしいが、100日ではまだまだ卵も産まん!。

 60日鶏なんか昔の鶉の大きさしか無い。

20141231-04_s.jpg 次の写真は、うどんチェーン店の天麩羅。うどんチエーン店、多くの儲けはうどん以外のトッピング。何でもそうだが、ベース商品の儲けは薄い。うどんチエーン店、客単価の多くはついつい取ってしまうトッピングに有る。

20141231-05_s.jpg そして、最後の写真は時間が来れば半額に成るスーパーの刺身盛り合わせ。ただ、昨今スーパーの営業時間も長くなり、午後7時では半額に成らない。しかも段々にネタが薄く小さく成る。

 是は、回転寿司を良く見ている小市民には何の違和感も無いのだろう。スーパーの刺身、決して半額でも安価な代物では無い。商店街に魚屋が有れば、その内容を比べられれば良く判る。

 小市民、限定商品・半額・産地直送、これ等の文字が有れば客が踊るらしい。是からはもっと小市民も賢く成って、「ついつい」と言うものを無くさなければ・・・。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月30日
20141230-01_s.jpg 自分はラーメンとJKcafeのライブ聴視はセット、高槻に行けば何時も食事は一発屋のラーメン。

 以前も書いたと思うが、自分が家の食事以外に一番多く食べた物は、学食のうどんとこの高槻一発屋のラーメン。10数年で1000杯を超えて食べている事は確か。多分、1500杯程度は食べたと思う。

 そんな一発屋の豚骨ラーメン、昨年は1.5丁目を多く食べたと思うが、今年は考えて見れば殆ど1丁目だった。何故か判らないが、歳行って刺激物を体が避けているのか、自分でコントロールしている訳では無いが、何故かそうなった。

 何故かは、自分では判らず、ちと不思議な感が有る。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月29日
20141229-01_s.jpg20141229-02_s.jpg 先日はこのPCのHDDは飛ぶは、お友達が倒れるは、余り良くない。幸いお友達は直ぐに退院、後遺症も残らず幸いだったが、周りに色々な良い情報は殆ど無い。

 皆がいい情報とするのは、先日自分が昨年に同じく宝くじの3300円が当たったこと位(爆)。昨年と同じ様に当たったと言うのが中々無いと言う事が話題。

 その様な事で、邪気払いに赤飯を作った。今回は小豆を茹でる所から全て電子レンジ調理。ちと茹でる時間が甘かったのか、赤飯の色が薄い。漬け置き時間も短かった。

 何か、皆さんは赤飯を炊く場合、小豆を上げて後から混ぜると聞くが、自分は何時もそのまま炊いている。蒸す場合も同じ。

 小豆も餅米も全て新物、結構甘い赤飯に成った。塩を振って丁度いい。是で邪気が何処かに行ってくれれば良いのだが・・・。でも、赤飯、本当に美味しいです。

※ 邪気払いにも赤飯:
 http://m-jun.seesaa.net/article/344126002.html
※ 今年最初のグルメは自然薯に赤飯(レンジ・レシピ)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/384758597.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月28日
20141228-01_s.jpg 一昨日から底冷え!、気温が変わらないのに冷えます!。

 そんな時には、柚子湯ですね!。

 手がかじかんで・・・記事が書けない!。

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2014年12月27日
20141227-01_s.jpg 先日来、HDD換装をして自分のシステムの再構築を図っている。其れは、不要ソフトのアンインストール、必要ソフトのインストール、必要ファイルの旧HDDからの移設などで有る。

 そんな先日、「Windows の終了操作」での画面、「○シャットダウンしています...」でフリーズした。この様な現象に成れば本当に大変。自分は今までのXPではこの現象に一切遭遇した事が無い。曰くブルースクリーンへの遭遇も無い。

 Windows7PC、HDDが飛ぶ前に一度終了時ブルースクリーンに成った事が有る。其れが、最初は「時々起る」が「良く起こる」になり、「何時も起こる」に成った。

 今までの経験上、Windowsは小さなエラーも放置すれば大きなエラーに成ります!。

 この「○シャットダウンしています...」で固まるのも、最初は「時々」だったが、其れが「毎回」に成って行った。

 これ等、「固まる」のも「ブルースクリーン」もネット情報に書かれている原因は同じ、

@ メモリ不良
A ドライバー不具合
B 常駐・稼働ソフト不具合(相性)
C 電源関係設定
D 外部接続機器(相性)

 これ等の状況を見て、最後はOSの再インストールと有る。でも、以前友人の物を触った際の状況では、クリーンインストール後に又も同様な症状が直ぐに出た。なので、本当の相性か状況かは不明だが、真の原因対策をしないと、小さな変化で「時々起る」が「良く起こる」になり、「何時も起こる」に成ると思う。

 是が幾つもの原因が重なれば、「何時も起こる」に成って解決出来ないと思う。

 今回、自分のWindows7に起こった「○シャットダウンしています...」でフリーズ、今回は「Logicoolの、無線マウスM185」とPCとの相性だった。このマウスはアダプターがUSB接続、最初マウスなど考えもしなかった。

 現状ではこのアダプターを抜いて、無線マウスを使用しなければ「○シャットダウンしています...」でフリーズしない事が判った。

 其処で、昔接続機器やメモリの相性問題で、スロットや接続端子を変えてみると言う方法を取った。このFMV-BIBLO NF/G50のUSB端子は後ろに3端子、右横に1端子有るが、最初のアダプター使用は後ろ端子、是を右横に変更すれば今回の現象は一応回避出来た。

 ただ、下のリンクに有るWindowsの使い方を中途半端に終わらせれば、何れも「○シャットダウンしています...」でフリーズする事が判った。

 今までのWindowsXpではこの様なシビアなトラブルは無かったのだが・・・。未だ完全なトラブル回避はマウス以外に有るのかもしれない・・・。

 現在、レジストリを含め、徹底的に掃除中。進捗あれば此処で「追記」報告します。

※ 貴方のWindows7/8.1はこの様な使い方(症状)が有りませんでしたか?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/411060824.html
※ この様な使い方をすればHDDのデーターが飛んだり破損したりします!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/411064322.html

【解決のための参考資料】

※ Windows7がフリーズするぞ!:
 http://z0001.blog87.fc2.com/blog-entry-141.html
※ OS起動時/ユーザログオン時のプログラム自動実行に関して (Windows 7):
 http://tooljp.com/windows/doc/Windows7/startup/startup.html
※ スタートメニューやスタートアップなどの特殊フォルダーの場所を素早く開く:
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1401/24/news036.html

【ネット上に以下の同様現象対策記事が有ります】

 対策方法は同じ内容記載です。

・ http://netricoh.okwave.jp/qa1199883.html
・ http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1351350.html
・ http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2695487.html
・ http://blog.canpan.info/pctech/archive/1453
・ http://qa.itmedia.co.jp/qa1351350.html?order=DESC&by=datetime
・ http://www.mag2qa.com/qa1351350.html

 ----------
★ エラー表示の待機時間を変更する方法:
 http://jisaku-pc.net/speed/reji_07.html
 Windows XP/Vista/7

ファイル名を指定して実行を開き([Win]ボタン+[R]ボタンを同時に押す)、「regedit」と入力し、レジストリエディタを起動しましょう。
レジストリエディタから、以下をたどり、AutoEndTasksをクリック。
「値のデータ」を1に変更します。WindowsVista/7では、AutoEndTasksが存在しないので、AutoEndTasksを作成する必要があります。
下記のツリー構造を参考に、「Desktop」を開きます。
レジストリエディタの「編集」→「新規」→「文字列値」を選択して名前をAutoEndTasksとします。
後は通常のレジストリ変更と同じように値のデータを任意に設定します。
HKEY_CURRENT_USER
Control Panel
Desktop
AutoEndTasks
変更内容を有効化するには一度再起動させる必要があります。
以上で設定は終了です。
 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月26日
20141226-01_s.jpg20141226-02_s.jpg 自分のWindowsXpのPCは、XPサポート終了と同時期に冷陰極管の寿命が来て、現在お蔵入りに成って居る。現在は、是も同じ友人の所から来たWindows7PC、其れが先日HDDが飛んだ!。

 其れを新しいHDDを買ってHDDクローンを作り換装、C:ドライブ(起動ドライブ)を元に戻し設定を新しくした。

 人間と言うものは、PCを長く使っているとHDDが飛ぶ事に遭遇したり、如何にすれば動作を早く保てるかも段々に判ってくる。

 windows7はWindowsXpより重いが、ファイル管理だけはXpより上手く出来ている。ユーザーファイルの移設も簡単に出来る。其れを快適に使うため、HDDが壊れたのを幸いに、自分は是を新しく以下の様に設定した。是には、XP以降の7使用の実確認の実績からこの様にした。

@ FMV-BIBLO NF/G50の不要ソフトを全てアンインストールした。自分の場合、殆どOSのみしか残らなかった。富士通からのアップデート通知ソフトも消去した。

A 其れでも残すソフトのサービスを停止した。

B このPCには、OUTLOOK2007が有るので、IMEをIME2007からIME2010に更新した。少し賢くなる。

C IEを8から11に更新した。

D インターネット・メール等のソフトを接続設定した。

20141226-03_s.jpgE ユーザーファイルをC:ドライブからD:ドライブに移設した。

★ 最初、「個人フォルダ名」と同じフォルダ名のフォルダをD:ドライブに作り、その中に以下の方法で、C:ドライブの個人フォルダ内の全てのフォルダを移設します。

※ windows7・Cドライブのデータ用フォルダを Dドライブへ移動:
 http://japanism.info/windows7-d-drive.html
※ Windows 8 / 8.1で「ドキュメント」などの保存場所を別の場所に変更する方法:
 http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=013974

★ 【移設するメリット】
※ Windows 8 のマイドキュメントの保管場所をC ドライブからD ドライブ等に移動する方法:
 http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-673.html

 是をすれば、デスクトップに幾らファイルを置いても、フォルダ内に幾らファイルを置いても、全てD:ドライブに保管され、PCの動作が重くは成りません。

F 自分の使うソフトをインストールした。インストールしたソフトは、画像関連ソフト・セキュリティー・動作モニター・バックアップ・ファイル操作関係で、レジストリを使わないソフトはD:ドライブにインストール(必要な場合、ショートカットをスタートアップやディスクトップに作り使用します)。

20141226-04_s.jpg20141226-05_s.jpgG 今回もWindows7を32Bitで使うため、残った管理外メモリにRAMDISK4GBを設定、その中に1GBのReadyBoost.sfcacheを設定した。(自分は、メモリに多少の余裕が有れば、64Bitでも是を設定します。)

★ RAMDISKをIEのTempファイルに使う、仮想メモリに使うと今まで色々実験して来ましたが、IEのTempファイルへの使用はWindows Updateの誤動作、仮想メモリはXpの時とファイル管理が異なりHDDにページファイルを設けるのと差異は感じない。最初から設定していて唯一目に見えて効果の判るのが、RAMDISKにReadyBoost.sfcacheを設定すること。

 本来ReadyBoost.sfcacheはUSBメモリに設定する物だが、ノートPCのUSBポートが1つ塞がる事から自分は実施していない。その代りの利用が是、PC立ち上げ時に少し重く感じるが、その後のソフト利用・読み込みが目に見えて早くなる。何も他に設定が不要な所が良い。

 自分は4GB中の1GBに是を設定、残り3GBを電源を切れば内容が完全に無くなる高速のHDDとして、ソフトを走らせたり、画像仮保管の場所などに使用している。

F 全てのソフト更新・Windows Updateを行った。

G ディスクデフラグを実施した。

★ 使用ソフトはSmart Defragで、ブートタイムデフラグも合わせ実施。

H 全ての使うソフトをインストール後にC:ドライブのOSを含む初期のバックアップを取った。

★ 是が、初期の設定も済んだC:ドライブで、初期の状態としてバックアップ。データーはD:ドライブに保管されるので、CドライブはIEのTempフォルダ等の小さな変化しかない。

 ----------
 ----------

★【インストールしたフリーソフト】

※ Malwarebytes Anti-Exploit Free(マルウェア攻撃防止)
 http://www.malwarebytes.org/antiexploit/

※ f.lux(ブルーライト防止)
 https://justgetflux.com/faq.html

※ Driver Booster 2(ドライバー更新ソフト)
 http://jp.iobit.com/free/driverbooster.html

※ Smart Defrag 3(ブートタイムデフラグも出来るデフラグソフト)
 http://jp.iobit.com/free/sd.html

※ Lhaplus(外部 DLL 不要な解凍・圧縮)
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html

※ Prevent Restore Free(復元可能なデータを HDD から完全削除)
 https://privacyroot.com/software/www/en/wfds-download.php
説明
http://all-freesoft.net/file5/delete/preventrestore/preventrestore.html
http://freesoft-100.com/review/prevent-restore.php

※ EaseUS Todo Backup Free(HDD等のフルバックアップ)
 http://jp.easeus.com/backup-software/free.html
※ EaseUS Partition Master Free(パーテーション操作)
 http://jp.easeus.com/partition-manager-software/

※ Moo0 HDD掃除機(要らないファイルを掃除)
 http://jpn.moo0.com/?top=http://jpn.moo0.com/software/DiskCleaner/
※ Moo0 FileShredder(不正復活されないように徹底上書き削除)
 http://jpn.moo0.com/?top=http://jpn.moo0.com/software/FileShredder/
※ Moo0 データ復元防止器(復元可能なデータを HDD から完全削除)
 http://jpn.moo0.com/?top=http://jpn.moo0.com/software/AntiRecovery/

★【ポータブルソフト(自分はD:ドライブに置いてスタートアップに登録しています)】

※ AutoHideDesktopIcons(ディスクトップアイコンを隠す)
 http://www.softwareok.com/?Microsoft/AutoHideDesktopIcons

※ GmailChecker 2 - 月光 -(Gメールチェッカー)
 http://soft.udonge.net/software/gcheck2/index.html
※ Spam Mail Killer(スパムメール消去)
 http://homepage1.nifty.com/eimei/

★【URLが中々見つからないポータブルバージョンURLは此処!】

※ CCleaner - Portable(不要ファイル掃除・レジストリ掃除)
 http://www.piriform.com/ccleaner/builds
・ 意味不明な方にレジストリ掃除はお勧めしません。
※ Defraggler - Portable(ディスクデフラグ)
 http://www.piriform.com/defraggler/builds
※ Recuva - Portable(消去ファイル復元←完全消去したファイルは復元不可)
 http://www.piriform.com/Recuva/builds
※ Speccy - Portable(PC内部ハード情報確認)
 http://www.piriform.com/speccy/builds

※ FastStone Image Viewer - Portable(使い易く少しの処理なら此れでOKな画像ビュアー)
 http://www.faststone.org/FSViewerDownload.htm
・FastStone Image Viewer- 日本語化パッチ
 http://tiltstr.seesaa.net/article/125999663.html
※ RawTherapee Portable(現像ソフト)
 http://translate.google.com/translate?client=tmpg&hl=en&langpair=en|ja&u=http%3A//portableapps.com/
※ JTrim(簡単レタッチソフト)
 http://www.forest.impress.co.jp/library/software/jtrim/

 以上のソフトは、皆さんにも役立つと思います。特に、ポータブルソフトはレジストリも汚さず、USBメモリからでも使えます。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月25日
20141225-01_s.jpg20141225-02_s.jpg コメダと言えば有名なのが「シロノワール」、大阪人にはちと馴染みの無い食べ物。どのような物かと言えば、温かいデニッシュに冷たいソフトクリームが乗り、甘いシロップを掛けて食べる食べ物。

 そんなシロノワールに新製品出たとの情報、友人から写真附きで有った(爆)。

 新製品とは、「チヨコノワール」と「キャラノワール」、メニュの写真情報しか無いが、写真を見れば、名前の通り。「チヨコノワール」は「シロノワール」にチョコレートが少し掛かった物、「キャラノワール」とはキャラメルが掛かった物の様だ。

 「シロノワール」にはミニサイズが有り、是を自分は半分食べた事が有るが、「チヨコノワール」と「キャラノワール」にも有れば試食して見たいとは思うが・・・。自分がコメダで甘い物を食べたい時は、何時もは抹茶ケーキ、そんなケーキにも新製品と冬季限定製品が出ているらしい。

 新製品は「まろやかチーズ」、冬季限定製品は「雪だるま」と「ふわっとシフォンベリー」、ケーキはやはり自分は「とっても抹茶」で充分。

※ 珈琲所 コメダ珈琲店:
 http://www.komeda.co.jp/
・ シロノワール:
 http://www.komeda.co.jp/contents/n_shirono.php

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月24日
20141224-01_s.jpg20141224-02_s.jpg HDD(ハードディスク)は機械部品で消耗品です。自分達がネットに接続している場合に使っているサーバーにもHDDが使われていますが、是にはRAIDと言う2重の安全策が一応取られています。

 機械部品であるHDD、機械部品で消耗品のため、聞いた話では故障しなくてもHDDの健康診断で「注意」と判定されれば交換、故障しなくても設定時間(聞いた所に寄れば、連続通電2年)で交換されています。

 そんなHDD,自分達一般は故障するまで交換は有りませんが、そんなHDDには注意すべき使用法が有ります。

★ Windows べからず集:

@ Windowsから終了をさせずに、電源ボタンを押して電源を切る。
A Windowsが固まったのに、そのまま電源ボタンを押して電源を切る。
B Windowsが完全に立ち上がっていないのに、Windowsを終了させる。
C Windowsに動いているソフトがあるにもかかわらず、Windowsを終了させる。

注記: 厳密に言えば、動いているソフト1例として、IEを開いて(縮小してタスクバーに有っても)ソフトは動いています。
注記: この強制終了とは、Ctrl+Alt+Deleteを押しての強制終了では有りません。終了操作をして、終了途中画面に有る「強制終了」の事ですが、Ctrl+Alt+Deleteを押しての強制終了とほぼ同様と考えられます。

D Windows Update・Windows Soft Update(Update AUTO)中にWindowsを強制終了して電源を切る。

注記: 是は、何かネットのモニターソフトが入って判断していなければ、通常Updateは分かりません。
注記: この強制終了とは、Ctrl+Alt+Deleteを押しての強制終了では有りません。終了操作をして、終了途中画面に有る「強制終了」の事ですが、Ctrl+Alt+Deleteを押しての強制終了とほぼ同様と考えられます。

F ソフトのインストール・アンインストール操作中にWindowsを強制終了させる。
G HDDのアクセスランプ点灯している時にWindowsを強制終了させる。
H PC使用中に電源プラグを抜いた。停電した。ノートPCの場合、バッテリーで動いています。

★ この様な操作をしてしまった時、次に上手くWindowsが立ち上がっても、HDDの健康診断をして、HDDの健康状態を一応確認しておく事をお勧めします。HDDの健康状態確認には、以下の様なソフトが有ります。

※ CrystalDiskInfo:
・ ダウンロードから(ポータブル版)をダウンロードして下さい。
 http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/
※ データ診断ソフトHDD-Scan:
 http://hdd-data.jp/software/hdd-scan/harddisk-technologies.html
※ HDDの健康確認:
 http://m-jun.seesaa.net/article/315537739.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月23日
20141223-01_s.jpg20141223-02_s.jpg 貴方のWindows7/8.1はこの様な使い方(症状)が有りませんでしたか?。以下の様な症状が残っていると、何れ症状は増加し、最悪はPCが立ち上がらなく成ります。症状は小さな内に対処しておく必要が有ります。

 Windowsの使用トラブル症状の多くは、フリーズ(通称:PCが固まる)。

@ PCが固まって、Ctrl+Alt+Deleteを押して、電源を切った。

A HDDのアクセスランプが点灯したまま固まった。その後、電源ボタンを押して、強制的に電源を切った。

B ○シャットダウンをしています...で固まってCtrl+Alt+Deleteを押してから電源ボタンを押して電源を切った。

 是が、「時々起る」・「良く起こる」・「何時も起こる」と言うものが有ります。

 其々に原因は異なる様ですが、何れも原因ははっきりしません。ネット上に有る解決策は1つの其れを回避する方法でしかありません。是を称した言葉が有り、「相性」と言いますが、これはPCのハードとソフト、ソフトとソフトの相性と言う2つが有り、何れの場合も原因ははっきりしませんが、出る症状ははっきりしています。

 其れは、HDDが飛ぶ(データー破損)、HDDが破損してしまう。曰く、最悪の場合は、Windowsが立ち上がらなく成ります。

 自分は先日、自分の操作(上の操作)無く普通に使用していた状態でHDDが飛ぶ(データー破損)と言う症状が起こり、結果としてはHDDに「注意」が出て、自分でHDDを交換しました。そして、自分は上の症状すべて経験済です。

 上の様な症状を経験した場合、一応HDDの状態を確認しておく必要が有ります。

 この確認ソフトは、CrystalDiskInfo。そして、もう少し現実的にHDDの健康をチエックしておくソフトが、「HDD-SCAN」です。「CrystalDiskInfo」は、HDD内部に記憶されたHDDの生データーからHDDの健康状態を表示する物で、「HDD-SCAN」はHDDの実際のデーター読み取り時間からHDDの健康状態を表示する物です。

 上の症状が起こり電源を切った場合、次にPCを立ち上げた時、HDDチエックを是非実施して下さい。データーを失わないために。

 ただ、是をしても突如としてHDDの故障やデーター飛びは起こります(爆)。

※ CrystalDiskInfo:
・ ダウンロードから(通常版/ポータブル版(zip))をダウンロードして下さい。
 http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/
※ データ診断ソフトHDD-Scan:
 http://hdd-data.jp/software/hdd-scan/harddisk-technologies.html
※ HDDの健康確認:
 http://m-jun.seesaa.net/article/315537739.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月22日
20141222-01_s.jpg 土曜日、お友達の事務所に居ると、携帯が鳴った。他のお友達から、

「パソコンのD:ドライブが自分で何も保管した事が無いのに、満杯に成った!」

「あ!其れは、富士通のPCにはWindowsのバックアップが最初から動作セットされているので、自動でバックアップを取っていくので何れ今回の様に満杯に成る!」

「どうしたら、いいのん?」

「Windowsのバックアップを止めて、自分で不要と思うバックアップファイルを消すしかない」

★ バックアップの止め方:

 ※ [Windows 7] バックアップが自動的に実行されないように設定する方法を教えてください。:
 https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=5008-2237

★ 保管されたバックアップファイルの消し方:

※ [Windows 7] Windows バックアップで作成したバックアップファイルの削除方法を教えてください。:
 https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=0308-7723

 ◎ 保管されたファイルは「D:WindowsImageBackup」です。

 但し、Windowsのバックアップを止めると、

「アクション センター」の「PCの問題点を解決」に1個のメッセージが出ます。是がいつまでも残ります。

 是を消去するには、コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\アクション センターのバックアップの今後の警告表示を「消去(出さない様にする)」するしか方法は有りません。

★★★ 富士通PC:

 富士通のPCには、最初からD:ドライブが設定されており、このWindowsのバックアップが設定されています。是は、数台見た物が全て同じ設定だったので、間違いは無いと思います。

 NECのPC等にはこの設定は見たことが有りません。是を動かしておけば、データーを上書きする方式では無いので、何れD:ドライブは満杯に成ります。C:ドライブ全てをイメージファイルで残すので、C:ドライブの容量(保管)が大きければ、数回のバックアップでDドライブは満杯に成ります。

 このWindowsのバックアップ、日程が分かった期間のバックアップを残すので、もしもの時のバックアップとしては完全。このバックアップを如何に考えようかと、自分は今回HDDを500GB⇒1TB(1000GB)に変更した。

 また、富士通PCにはこのWindowsのバックアップ以外に、自分のPC場合は「マイリカバリ」・「簡単バックアップ」のソフト(メーカーインストール)が有ります。何れのバックアップも其々違いが有り、内容を知って自分に有益なバックアップを残す事が必要です。

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事