掲載:2014年05月12日
20140512-01_s.jpg20140512-02_s.jpg 2014年05月10日(土)、5の連休も終わり本当に温かくなった。しかし、自分はと言えば、本当に体調が芳しく無い。連休中は風邪を引いていた。治ったかと思えば、朝起きればまた喉が可笑しかったりもした。

 そんな土曜日、本当に久しぶりの三田に行く事にした。しかし、足腰が痛い、肩こりも有る。そう、この気温変化、湿度低く乾燥も酷いので、体も多少乾燥気味で痒い。

 家を出て、車を見れば、相当に汚い。駐車場に置いてあっただけなのに・・・(爆)。

 早朝の室温は多分18℃程度は有ったと思うが、車に乗ってエンジンを掛ければ15℃と表示された。服装はTシャツに薄いジャンパー、この調子では三田は寒いかと思ったが、車にはゴアパーカーが有るので是でいいかと一路三田に向かった。

 この日の出発は既に5時を過ぎており、時期的に日の出時間を過ぎて明るい。窓ガラスのほこり汚れが気に成る。

 でも、流石の連休明けのこの時間、道路は空いてる。一人順調に走り三田市小野。車を止めて何時もの様に車の温度計の写真を撮る。気温11℃、其処に常連さんの車も到着、農家の当番の方も現れる。

 「本当に久しぶりですね!」
 「はい、連休前に風邪ひいてるお友達と電話で話したら、風邪移されて(爆)伏せっておりました。足腰は痛いし、肩は凝ってるし。」

 この気温は危険と、車に積んである携帯カイロを開けて、ズボンの左ポケットに入れた。少しリュウマチが出そうな様相。

 販売所ではやはり寒いと未だストーブが入れられている。今年は4月28日から月・水・金曜日がお休み、火・木・土・日曜日が開店していると表示が有った。冬の間は一応午前7時半から販売所は開いているが、この時期は少し早く成って、7時頃から。

 でも、丁度端境期、既に蕨も筍(孟宗竹)もおしまいの時期。是からは筍が有っても、破竹・真竹の筍の季節、自分は最後と思われる筍の鍋に入る大きさの物を買った。

 この日有った物は、筍・大根・間引き大根・間引き子かぶら・ほうれん草・小松菜・スナックエンドウ・間引きサラダ水菜(スーパーに売ってる大きさ)・新玉ねぎだった。

 自分は、筍・新玉ねぎ・水菜・小松菜・スナックエンドウ・大根を、お友達の土産に、スナックエンドウ・大根・ほうれん草を別に2組買った。

 次々にお客さんも現れ、筍・新玉ねぎが最初に売り切れた。最後の残りは小松菜2束に成っていた。新玉ねぎ、一人のご婦人が10束ほど買われたが、一体何にされるのだろうかと皆で話した。

 既にこの小野に来るまでの道では田植えを終わった田んぼも見られ、小野でもコンバインでの田起こしも始まっていた。田んぼ横の小川には、上流からの水もどっどと流され、田植えの準備中。

 此処小野のコシヒカリの田植えは17・18日頃、酒米山田錦は1カ月ほど遅れて6月初めから中の予定とか、是からが農家の方の一番忙しい季節。

 畑では、是からエンドウ豆類が取れる。トマト植えつけの季節。

★ 写真、AUTOで適当に撮ったら、ピンボケ。そういえば、以前相方が撮った写真にもピントが合わない物が有った。その時、シャッター半押ししてもレンズが動かないと言ってた。

 レンズがとうとう可笑しく成ったのかも知れない。注意しないと。そう、最近の自分は、右目は画角と水平・垂直位しか見て無い。普通、ピントが取れないとAUTOではシャッターが切れないので安心していたのだが・・・。初心に戻らないと・・・、遊びでも最悪。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事