掲載:2014年05月07日
20140507-01_s.jpg 先日、このブログに以下の記事を書いた。

※ 豚骨ラーメンの自分の好き嫌いの違い(作り方)が判った気がする!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/395728742.html

 この記事の最後に、ラーメン店の女性比率が低い原因を自分は以下の様に書いた。

 ----------
 自分の考えは一言、「ラーメン店、ラーメンは御洒落で無い」。飲食店には、技・味・空気感が必要と考える。

 技とは、食器を含めた盛り付け・飾り付けを言い、味とは文字の通りだが、男性と女性の好みは違う。また、空気感とは女性が入りやすい雰囲気と店作り、店に入って食べて良かったとの応対と話題性、御洒落さが必要と考えられる。

 女性は、「この前、○○のラーメン食べたんよ、店の雰囲気も良いし美味しいし」との言葉が友達に対して出る店で無いと、「今度一緒に行く?」の言葉は出ない。男性は味に保守的だが、女性は移り気で常に変化を求めるらしい。
 ----------

 と書いた。其処で、この自分の考えが正しいか、相方や女性に聞いて見た。確かに男性では想定しない内容も有る答えが返って来た。

 このブログにも以前何処かに記事にしたと思うが、以下の質問をJKcafeに居たカフェ友の女性何人もに個別に聞いた事が有る。

@ 料理は美味しいが、風呂のシャワーの温度調整が難しい温泉宿。
A 料理は普通だが、風呂のシャワーの温度調整が容易い温泉宿。

 何れの宿に泊まる?と聞けば、歳の幅の有る女性全員の答えが、Aで有った。自分なら答えは絶対に@以外考えられないが、女性相方の答えは当然、A。男性の皆さん、女性と温泉宿に泊るなら良く調査を!。

 是ほど、男性には女性の答えには想定が附かない内容も有ると言う事。

★ 女性がラーメンを食べない、店に入らないその訳が知りたい!

01. 麺類の好き嫌いは当然の事として有るが、決して女性がラーメンを嫌いと言う訳では無い。
02. 数百円のスガキヤ・幸楽苑は別だが、味が1つの物に1000円近くは払えない。

03. 食事としては、ラーメンだけでは満足出来ない。野菜等、他の物も食べたい。野菜ラーメンがは有るが、ごった味(出汁に浸かってるので麺と同じ味)。

04. ブログにあるように、お洒落さ、というのはある。

05. 1人で入るにしても、誰かと一緒に行くにしても、女性には小奇麗なお店の方が入りやすい。

06. ラーメン店によくある、カウンター席というのも、慣れてる人でないと抵抗がある。

07. 女性がラーメンを敬遠する理由の一つに、食べにくさ、もある。お洒落に食べられない。

08. 髪を下してると食べにくい。

09. ラーメンは、おしゃべりを楽しみながらゆっくり食べられない。

10. 食べてると、ぜったい鼻が出てくる。しかし、人前では其れは避けたい。
(人前で鼻をかむのは恥ずかしいし、化粧が取れるのもいやだし)

11. しかも、化粧直しできるような広くて綺麗なお手洗いが無い。

12. 刻みネギが仕入れで、良く腐っている。是は味の判らない調理人の証拠。
 (是は自分も思うし、是が有った店には2度と行かない。是はチェーンのうどん屋にも有る。)

13. 食べれば、化学調味料ばかりの味がする。其れならインスタントで充分と思う。

14. あのTVで見る背脂か何か、脂ぎとぎとは体に優しいとは思われない。

15. こってりが鶏の足の出汁と聞いて、あの鶏の足一杯が頭に浮かんで食べられない。

16. ラーメン屋さんの殆どの店で机が汚い。店員が拭くのも格好だけ。

17. 男性と親父が食べる、餌の感じが強い。

18. 女性にはカロリーが高い!。

19. 男性が昼食に奢る(おごる)と言っても、余程で無いと行かない。汗かいて食べる男の食べ物。

20. 女性が牛丼を余り食べない理由に等しいが、ラーメンよりかは牛丼の方が食べやすい。

30. 一般的に、野菜が少ない。野菜一杯と言っても、やはり全体カロリーが高そう。

31. 丼物、特に丼汁物は女性には食べずらい。

32. 夏は暑く、汗が出て化粧崩れするので、ラーメンは冬の食べ物。

33, 同じ麺類・汁物の日本蕎麦とは大きく違い、蕎麦は食べて御洒落に食べやすい。其れに比べ、ラーメンは何か全てをぶっ込んだ感じがして、男性っぽい。

34. ラーメンは何処で食べても大差無いし、味も濃い。

35. やはり、臭い・脂っぽい・塩っぱいはある。いい塩梅では無い。

36. カロリーと同様に量も多く、女性向きでは無い。

37. ○○のラーメン食べて来たと言っても、男性との話には成るが、女性同士では話せない。

38. 味が、最初から最後まで変わらない。その濃い味は好まない。

39. 早く食べないといけない。麺が延びる。

40. 男性のラーメンでは無く、色々な意味で、女性用ラーメンが有っても良い。

41. 女性は、「おしやべりしたいし、たべたいし!」の環境が無いと食べない。一部の女性ラーメンファンとは明らかに異なる。

42. あの油ぎとぎとは、口に合わず、食べようと思わない。

 フライヤーより口コミ一番。そして、女性意見は本当に想定が附かない(爆)。女性客の方が口コミの広まる率は高いが、其処にしか無いラーメン、わざわざ食べに行く値うちの有る物で無いと受けない。何時までも同じ物でも女性には受けない。

 老舗の味を毎日食べる人も、女性には殆ど居ない。

★ 順不同、意見のダブりも有り。写真は高槻・一発屋のラーメン。

【2015年07月追記】:同様なネット記事URL:

※ 「女性が1人でラーメン屋に行けない理由」が公開、「行ってみたいラーメン屋」の内容がとんでもないことに
 http://gigazine.net/news/20110412_ramen_woman/
※ 女性が1人でラーメン屋さんに行けない理由 新横浜ラーメン博物館が取材・調査を発表〜女性客が6割 渋谷「麺の坊 砦」が新横浜ラーメン博物館に登場〜
 https://www.atpress.ne.jp/news/19833
 http://www.raumen.co.jp/home/shop/toride_release.html
※ 女一人でラーメン屋に入りづらい理由 - Ameba News [アメーバニュース]
 http://news.ameba.jp/20110511-125/
※ なぜ女性はラーメン屋に一人で入れないのか
 http://news.ameba.jp/20150205-200/
※ 株式会社力の源カンパニー(ラーメン業態)
 http://www.msandc.co.jp/jirei/v14.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事