掲載:2014年05月01日
20140501-01_s_s.jpg20140501-02_s_s.jpg 他の方のブログページからのリンク表示に以下の様に表示された物が有る。何故この様に綺麗(スマート)に表示しないのか、知り合いから問い合わせが有った。

※ 脆弱性情報: IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

 この上の表示に比べ、このブログの表示は以下の様な物である。確かに役目は同じであるのに、綺麗(スマート)では無い。例は未だ短いURLなのでシンプルだが、サイトに寄れば相当長いURLの物も存在する。

※ 脆弱性情報: IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:
 http://www.ipa.go.jp/

 この理由は、

@ URLが見えないと、閲覧者がリンクが何処に飛ばされるが判らないため。

A リンクURLを隠す記載にすれば、ブログの移設ファイルからこのリンクURLが除去され、ブログを他社ブログに移設した場合、このリンク先(URL)が全て消去されてしまう。

 上記2点の理由からである。良く報道にある偽サイト(現在急増中)への誘導、人気ソフト提供サイトの乗っ取りによるリンク先書き換えなど、URL表示が無いと明確でない。

 因みに、このブログの昔の記事に ※ マークが有って文字が有ってもリンクが無いのは、一部URLを隠し表示にしていたためである。

 自分は、他の方のブログ/HP、外国ソフトのダウンロードサイトの隠しURLは、注意のためマウス右クリックでURLをコピー、自分でプラウザURL欄に貼りつけ、URLを確認の上、リターンを押します。

20140501-03_s_s.jpg20140501-04_s_s.jpg また、外国の人気ソフト配布サイトに行く前には、先ず「gred」・「aguse」等のサイトでそのページのリンク先までの危険性を調べ飛びます。

 やはり、一度ウイルスを貰った人間は、本当に慎重です(爆)。

★ 一番上の画像は、絶対に押してはいけない「フリッカーするWindowsのエラー広告」。自分は、是がヤフーのニュース速報のリンクから飛んだ日本の新聞サイトに出てびっくり!。一般的にこの様な広告を「悪質な誘導広告」と言いますが、本物のウイルスが仕込まれ、貰う場合も有るそうです。

※ ウェブサイトの安全性をチェック「gred」:
 http://check.gred.jp/
※ サイト情報検索「aguse」:
 http://www.aguse.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事