掲載:2014年05月31日
20140531-01_s.jpg20140531-02_s.jpg 自分のFMV-BIBLO NF/G50は現在32Bit設定で使っている。何故64Bitにしないかと言えば、XPのソフト・ハード資産継続の為である。では、この32Bitと64Bitの違いと言えば何かといえば、単にRAMが多く積めると言うことで有る。32Bitでは3GB〜3.5GB(メモリ搭載4GB)までしか使えない。

 皆さんは今までPC屋に騙された方もいて、32Bitの処理は遅く、64Bitは早いと思っておられる方も居られる。この事は他の物も含めた総合的な事で有って、ある条件の時の事、普通ネットをしている程度では全く問題に成らない。

 また、今まで販売店でPCが遅い!と言えば、一昨日も書いた様にメモリが足らないと言われることが多く、メモリ増設を言われる。しかし、多くの場合は間違いである。

 メモリを販売店に言われる様に増やしても、早く成らない!と言うのはそういう事です。

 勘違いしてはいけないのは、メモリー増設ではPCのスピードアップに直接つながらない。メモリ増設は、作業領域を増やすだけなのです。作業領域とは、例えばIEを何十枚も開けるとか、いくつものプログラムを同時に動かせると言うことです。そして、メモリも必要以上増やせば、立ち上がりも遅くなります。

 確かに、メモリの容量が少ないと、足りない分をHDDの仮想メモリ(ページファイル)に使われていないデータを待避させ、空きメモリを確保します。

 メモリに比べてHDDの転送スピードが遅いため、処理に時間が掛かり、実質的に体感速度が低下、遅いと感じます。そのため、足らない時にメモリの増設が必要で、必要以上にはメモリ増設は不要です。

 自分のこのブログ閲覧者の方の検索フレーズに、「新品のPCなのに遅い!」との検索フレーズが良く見られるが、その答えをネットで探されてもご自分に的確な回答は殆ど得られないと思う。何故なら諸条件やPC自体の性能がそれぞれ違う為です。

 PCの根幹は、やはり高速CPUと高速グラフックと高速メモリ、ここに遅いHDDが加わります。現在はこのHDDもSSDと言う固体化ディスクと言うものが高速化には使われたりしています。ただ、このSSD,使用回数寿命があり、壊れればデーターが全く取り出せない。

 では、高速なPCとはどんなPCかと聞かれれば、OSしかインストールされていない、ゲーム用PCが一番早い。ゲーム用のPCを買えば、一般的には納得出来るPCで有る。ただ、価格的には安価なPCの何倍もの価格でもある。

 またOSは、ハードが同一程度ならWindows XPとWindows7を比べれば、OS自体はWindows7の方が重いので遅い。Windows7とWindows8.1と比べれば、Windows8.1の方が早い。

 ただ、Windows7・8はXPに比べファイル管理方法が改装されているので、この点はXPより早い。此れが何に影響するかといえば、ファイル分散化、結果的にはHDDが少しは早く処理でき、自分で実施するディスクデフラグも少なくて済む。

 しかし、突如としてPCが遅くなり、何故かと確認すれば裏でディスクデフラグしていると言う事もある(爆)。この様な事は、モニターソフトを入れていないと表面上現れないので分からない。それが、突如としてPCが重くなると言う言葉で表される。

※ SSDは(フラッシュメモリ)でデフラグは不要、使用回数の問題からもデフラグはしない。

 以前見た某方のPCは32Bitで有るにも関わらず、搭載メモリ8GB、しかも残りのメモリ4GBは何にも使われて無かった。

 かく言う自分も、このPCが友人宅から来た時、友人の新しいPCが64Bitなのでメモリを増設するのに合わせ自分も8GBに増設した。そして、管理外メモリ4GBをRAMDISKに設定、RAMDISKを設定された皆さんがされる様にIEのTempファイルを移設して使った。

 確かにネットは早く成る。が、4GBのメモリをファイルシステムをNTFSに設定すれば、当然PCの立ち上がりの時間は遅くなる。

 その後、RAMDISKにIEのTempファイルを設定してWindows Updateをすれば、更新エラーが出る事が判明した。

 Windows Updateの時だけRAMDISKを外してUpdateすると言う操作が必要となり、毎回手間なのでIEのTempファイルを移設使用を断念した。

 このRAMDISK、電気を入れている間は通常のHDDと同じように使える。また、メモリで出来ているので高速に処理でき、SSDより数倍高速で読み書きできる。当初は、此処にソフトとデーターを転送、このRAMDISK上で処理をしていた。これ以上高速に処理出来る方法はない。

 そして、電気を切れば内部のデーターは全て綺麗に消える。便利な所も有れば、不便な所もある。この電気を切れば消えるデーターをHDDに保管しておく設定も出来る。デメリットは、PC立ち上げに時間が掛かる(領域確保のため)、PC終了(終了)に時間が掛かる(データー保存のため)。

★ メモリの余計部分、またはOS管理外の部分(32Bitに発生)の使用法の一つにRAMDISKが有る。


1.【RAMDISKの特徴と使用(方法)先】

@ RAMDISKはPCに電気が入っていれば普通のHDDの様に使える。
A 電気が切れれば、内部のデーターは綺麗に消える。
B レジストリを汚さないポータブルソフトをこのRAMDISK上でDETAと共に動かせば、高速で動き、電源を切れば、PC上には何も残さない。
C RAMDISKは電源を切ればデータが完全に消去されるが、RAMDISKの設定により是をHDD(SSD)に保管しておき、再立ち上げ時に復元出来る設定もある。
D RAMDISKには、ReadyBoost.sfcacheも設定出来る。
E RAMDISKは、通常HDD内に設定される仮想ディスクのページングファイル(pagefile.sys)に設定出来る。
F RAMDISKは、Photoshopの仮想記憶ディスク(OSの仮想記憶ディスクとは別設定)に使える。

 ただ、多くのページングファイルは物理メモリの代替えに使われるので64bitで多く物理メモリを積んでいれば、使い方(ソフト)により意味がない。

 32Bitでは、此れも使用するソフト等により意味が有る事も。ただ、この場合通常のHDD内のページファイル設定を”消去”しないと意味がない。此れには、ご自分のHDDの状態を良く知らないと問題が発生する場合がある。

 64Bitでは、多くの物理メモリを積んでいれば、ページングファイル(pagefile.sys)を消去しても問題が出ないとの考えもある。実際は使うソフトを過負荷にしてモニターしてみないと分からない。

 しかし、32Bit・64BitともPhotoshop等の画像処理ソフトを使う場合、多くのメモリを必要とする。相当のメモリを積むか、ページングファイル(pagefile.sys)無いと動かないソフトもある。

 これ等は以前も書いた、タスク・マネージャのパフォーマンス・タブを動作中に確認していれば分かる。

★ この様な利用方法と考え、他の考え(後日記載)から先日、自分のこのPCに設定したRAMDISKを以下の様に使う設定にし、現在実験中である。


20140531-03_s.jpg20140531-04_s.jpg2.【自分の現在のRAMDISK設定】

@ RAMDISK 4GB設定にPhotoshopを使うためにページファイルをシステム管理値で設定(確認では3GB)、他のHDDドライブ(C:・D:)に元から有るページファイルを消去した。

A 残りのRAMDISK 約1GBに960MBのReadyBoost.sfcacheを設定した。

B Photoshopの仮想記憶ディスク、最上段には元からこのRAMDISKを設定してあるが、ReadyBoost.sfcacheを設定すれば領域は使えない。そのままでも動くが、Photoshop使用時は切り替え使用。

 今のところ、この設定で5MBデーターのJPG写真(RAW現像処理は他のPC)をrawtherapeeに100枚程度読み込んで処理をしても、一般的使用法でPhotoshopを使用(1枚の画像が100MBの様な大きなデーターを扱わない)しても、IEで普通のページ(動画ページでは無い)を20枚〜30枚開いても、問題は起こっていない。現在、実際使用での確認中である。

 また、ReadyBoost.sfcacheを設定しているためにIE等の読み込みも、二度目からは早い。

3.【お約束】

・ ただし、この設定は環境によっては不具合が出ることもあるので、実施は全て自己責任です。PCが固まり、またはシャットダウンし、作業中の大切なデーターを失われても当方は一切関知しません。

4.【その他】

@ ReadyBoost.sfcacheは一般設定で見えますが、ページングファイル(pagefile.sys)はシステムファイルなので、コンピューター/ツール/ツールオプション/表示 から、システムファイル・隠しファイルを見える様にしないと確認できません。

A 「仮想メモリ」・ページングファイル(pagefile.sys)をなしに設定は、システム設定で”なし”に設定(設定を行った後は、必ずWindowsの再起動が必要)しても、実際HDDからファイルが消えない場合があります。そのままでも問題はありませんが、消したい場合は、手動削除します。

 手動削除は、ページングファイル(pagefile.sys)を右クリックし、[Shift] を押しながら [D] を押すとごみ箱をパスして削除出来ます。

B 現在自分の使用するRAMDISK作成ソフトは「Dataram RAMDisk」と言うソフトであるが、無料版なので4GBまでしか使えない。

 32Bitで有料版を使うなら、IO-DATのRAMディスク作成ソフト「RamPhantomEX」の方がいいのかも知れない。

 今なら容量の制限の無い「SoftPerfect RAM Disk」がいいのかも知れない。ただ、このソフトは、32bit環境でOS管理外領域を活用する機能については搭載されていない。

C お金に余裕が有るなら、PCのメモリをPC搭載可能の上限まで搭載すれば、32Bitでも64BitでもRAMDISK設定で色々な高速化ができる。特に、画像処理・動画処理を行う場合に有用です。

 ただ、市販のPCは特殊なPCで無い限り、これらの本格作業には向きません。市販品なら、MACの方が動作は軽いです。

D 64BitでRAMDISKが有用か?と聞かれれば、自分は有用と思う。ただ、64BitのWindows7・8に使えるRAMDISKソフトは、ソフトに署名が無ければ動かない。

E Dataram RAMDiskは、無料版は32Bitの仮想メモリ部分も使えるが、4GBまでしか使えない。

F IO-DATのRAMを使用していればダウンロード出来るRAMディスク作成ソフト「RamPhantomEX LE」は、仮想部分1GB、全体で2GBまでしか扱えない。後は有料版の「RamPhantomEX」。

※ RAMディスク - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/RAM%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF
※ Windows ReadyBoost - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_ReadyBoost
※ Windows7タスク・マネージャのパフォーマンス・タブの見方:
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0910/02/news098.html
※ Windows8タスク・マネージャのパフォーマンス・タブの見方:
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1302/15/news092.html
※ SoftPerfect RAM Disk:
 http://www.softperfect.com/products/ramdisk/
※ Dataram RAMDisk:
 http://memory.dataram.com/products-and-services/software/ramdisk
※ RamPhantomEX:
 http://www.iodata.jp/product/soft/speed/ramphantomex/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年05月30日
20140530-01_s.jpg 自分のWindows7にはMicrosoft Office 2007 が入っている。其れを使っていると、IMEは Office IME 2007 に成っていた。しかし、この自分のIME 2007 は余りにも馬鹿で、自分と同じように漢字を覚えない。XPのIMEの方が相当に賢かった。

 そう、以前変換した結果が全く学習されないのである。以前も書いた事が有るが、このキーボードが軽く小さい。そんな事で擦れて誤入力かとも思っていたが、余りに酷い。

 注意して打っても誤入力である。其処で少し考えた。このIMEは全く可笑しいのでは無いのか?。其処で初めて検索してみた。「Office IME 2007 学習しない」と検索すれば色々と出て来た。

 其れを読み進める内、Office IME 2007 は本当に可笑しいのでは?と思わせる様な記述が一杯見つかった。当然、学習設定ONである。

★ Office IME 2007 を普通のIMEに変更すれば上手く行く。

 そんな場所を読み進めると、マイクロソフトサポートのページに行き着いた。其処に書いて有った回答は、

★ 「Office IME 2007 を Office IME 2010 にバージョンアップして下さい。」それも、Office 2007 が正規にインストールされていれば、無料でダウンロード出来るという物だった。

 早速、ダウンロード、自分の IME は直ぐに賢く成った(爆)。

 しかし、此れでも直らない方も居られる様で、マイクロソフトにはその他の解決策も記載が有った。

★ Office IME 2010 をインストールしても問題が解決しない場合の対処方法:

・ 回避策 1. 日本語入力を Microsoft IME に切り替える
・ 回避策 2. Office IME 2010 のプロパティを既定値に戻す
・ 回避策 3. Office IME 2010 の学習情報を消去する
・ 回避策 4. Office IME 2010 のユーザー辞書を再構築する
・ 回避策 5. Office IME 2010 の設定が保存されているファイルをすべて削除する

 皆さんも、IMEが賢くないと思えば、一度試されるのも手かも知れない。自分の物は、相当に馬鹿だった。

※ 初心者でもわかる! 「文字入力や変換ができない」をズバリ解決 ? トラブル 10:
 http://support.microsoft.com/kb/2644623/ja
※ Microsoft Office IME 2010 のプロパティ] - [辞書/学習] タブ
 http://office.microsoft.com/ja-jp/support/HA101857800.aspx
※ Microsoft Office IME 2010 ダウンロード:
 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30390

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年05月29日
20140529-01_s.jpg20140529-02_s.jpg20140529-03_s.jpg

 VirtualRouterPlusと言うソフト、Windows7・8のPCをルーター親に出来ると言うフリーソフトである。自分は、友達に頼まれてPCルーターの親機を作るので確認をしようとした所、友人がウィルスまがいの悪質なツール入りのフアイルを落とし解凍、えらい目に合いました!。日本語のサイトは偽物です!。

 (素人を惑わすようなソフトは既にウイルスです!!!)

 当然、セキュリティソフトでスキヤンされ、異常無かった物だった。解凍すればどうなったかと言えば、先ず本物のVirtualRouterPlusは、ポータブルソフトだが、是は余計な物がインストールされてしまうソフト。

 先ずEXEフアイルと言うのも可笑しいのだが、後で色々なサイトを読んで可笑しいのは判るのだが、最初は判らない。結果、この何か不明なプログラムがインストールされ、此のフアイルを掃除するのに、4時間ほど掛かった!。どんな事が起こるかと言えば、

★ ダウンロードしてはいけないソフト名: VirtualRouterPlus-3-5-0-jp.exe

 本物のVirtualRouterPlusは、元来ポータブルソフトでZIPフアイルです!。
 本物は、VirtualRouterPlus.zipで、解凍した場合の内部ファイルは7つです。

● 用も無い宣伝ソフト等が4つインストールされてしまう。が、順当には外れない。このソフト名を検索に掛ければ、スパムに良く出てくるソフトで有名な物で有った。

20140529-04_s.jpg20140529-05_s.jpg20140529-06_s.jpg

・ 挙動はウイルスそっくり。通常方法ではアンインストール出来ない(1つはインストールの所に名前が無い。)。
・ サービスに登録されてしまい、ボタンを押さないと無限に回る(多分)。ウイルススキャンを促す。此れをしても同じの無限地獄。
・ 自分は、可笑しいと思った所から、個別に止め外して行ったので詳細は不明。
・ 再立ち上げしてもまた同じ事が起こる。
・ 最後までサービスに1行残ったが、何とか消去。
・ 素人が考えての是を掃除するのに4時間以上掛かった。業者持ち込みなら多分、OS入れ替え、価格は1万円でデーターは欠損。

 皆さん!、ご注意ください!。

 因みに、本物の「VirtualRouterPlus」は、PCへのインターネット接続は有線しか働かないのかも知れない。トランスポンダーの様なルーターは出来ないのかも知れないです。

 また、別にチエックした「connectify」、携帯をUSBでPCに接続すれば、今回、無線での接続が可能であつた。ただ、最新バージョンの無料版は90分の時間制限。以前のバージョンは時間無制限、探せば未だダウンロード出来る。但し、この記事と同様にウイルスに注意!。

※ 安全確実!オンラインソフト導入術〜ダウンロードからインストールまで:
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/special/20140529_650000.html
※ Google「Chrome Web Store」に未登録の拡張機能を使えなくする措置を実行:
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140528_650737.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2014年05月28日
20140528-01_s.jpg 旅ずきんちゃん(2014年05月25日放送)、三重県「伊勢市・鳥羽市」伊勢・鳥羽で「行き先決めて9」出演 / 友近、虻川美穂子、による伊勢・鳥羽の「観光・グルメ・宿」の1〜3位!?。

1.【観光】

@ 鳥羽水族館

※ 鳥羽水族館公式ホームページ:
 http://www.aquarium.co.jp/

A 夫婦岩

※ 二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ):
 http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

B ミキモト真珠島:

※ ミキモト真珠島(MIKIMOTO PEARL ISLAND):
 http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/

2.【グルメ】

@ 赤福
A ふくすけ(伊勢うどん)
B 豚捨 (牛丼)

※ 伊勢内宮前 おかげ横丁(公式サイト):
 http://www.okageyokocho.co.jp/

3.【宿】

@ 鳥羽国際ホテル

※ 鳥羽国際ホテル【公式】:
 http://www.tobahotel.co.jp/

A 鳥羽グランドホテル

※ 伊勢志摩 伊勢神宮の宿泊 鳥羽グランドホテル|公式:
 http://jgh.jp/

B 鳥羽シーサイドホテル:

※ 【公式】鳥羽シーサイドホテル 三重県・伊勢志摩の温泉リゾートホテル:
 http://www.tobaseasidehotel.co.jp/

※ 旅ずきんちゃん - CBC公式ホームページ:
・ 自分の嫌いな、画像と音が見れば流れるHPです。
 http://hicbc.com/tv/tabizukinchan/index.htm

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2014年05月27日
20140527-01_s.jpg 既にNHKでも発表されていた「銀シャリ屋ゲコ亭のご飯の炊き方!」、5月で最後のこのお店のご主人、大阪ほんわかテレビが最後のTV出演。で,再びご飯の炊き方!。

仙人のご飯の炊き方の伝授は是が本当に最後。

 ----------

@ 米をはかる。米は宮城県産「ササニシキ」

・ コシヒカリ: 粘りが強くしっとりとした食感
・ ササニシキ: 粘りが少なくあっさりとした食感
 ----------

※ 冷めても味が落ちないササニシキは寿司飯に最適とゲコ亭主人。ただ、昔、寿司屋の米はコシヒカリ+ササニシキだったと思う。現在は一般的に早生のコシヒカリ+晩生の米の混合、コシヒカリのみでは寿司米としては昔から不適。言語表現は、ご主人の言われたそのまま。

 ----------
A 洗う。 透明に成るまで洗わんでも結構でございますよ
 ----------
※ あえてヌカの風合いを残すことが大切と言う。
 ----------
B 給水。 ふっくらとしたご飯を炊くため米に水分を吸わせる
 ----------
※ 10分〜30分水浸けした方がご飯はおいしく炊ける。水はThis is 水道水、ご飯を炊く水は水道水が一番。
 ----------
C おいしいお米の炊き方
 ----------
手順@: はじめチョロチョロ(弱火)
 ----------
※ 弱火でじっくり米の旨み成分を引き出す。
 ----------
手順A: 中パッパ(強火)
 ----------
※ 強火で一気に旨み成分を閉じ込める

手順B: 赤子泣いてもフタ取るな
 ----------
※ 弱火6分間加熱、厳密にいかんでいいです。

 (と言いながら、タイマー計測)

※ 強火で7分間加熱、赤子泣いてもフタ取るな、火を止めた後、蒸らす事で米がふっくら炊きあがる。
 ----------

★ 因みに、

@ 米はTVに写った米袋から以下の米だった。ただ、昔は米は混合米、水はかめの貯め置き水に牡蠣殻(TVに写っていた)と言ってた様な覚えがあるが・・・。今の水道水は綺麗と言う事だろう。確かに昔の夏の水道水などはカビ臭がした。
※ JA全農みやぎ・うまさにいちずみやぎ米:
 http://www.m-hozenmai.jp/

A 鍋はアルミ厚鍋、蓋は通常のアルミ厚鍋蓋に逆さにした蓋がもう1枚、其れで重さを得て居た。

【追記】

B 自分は昔からご飯好き、米も色々と農家の田んぼを見て直販の米(単一農家米)を買い、何回実験しても、ご飯は米・水・炊き方の順になった。今の高級炊飯器は本当によく出来ている。このゲコ亭のお米の炊き方でも先ずは米、美味しいお米を入手しないと美味しく炊けないのは当然。

@. 先ずは美味しいお米を入手する。ゲコ亭のお米も、昔は混合米だが、現状は銘柄米の一手。
A. 水は軟水、現在では水道水で可能。ただ、お米が美味しいと水を変えれば、美味しくなるのが判る。先ずは、水を変えて炊いた変化の解る米を入手しないと意味が無い。
B. 炊き方は、電気よりガス、ガスより直火。うす鍋より厚釜、へっついさんで炊いたご飯はやはり旨い。
C. 何れも、詳細な味に附いては、大変に志向度合が強い。最後はまた米の銘柄とか品種の単一農家米に成る。
D. このゲコ亭のご主人が昔と同じことを言っておられるのは、炊き方。米、米のとぎ方、水は昔から変化している。
E. 今回この番組を見て感じる事は、美味しい米の入手と、昔と変わらぬ炊き方。先ずは、やはり米にこだわり。

 ----------

 以前のNHK出演時の表題には、

(リポート)こだわりのごはんを炊き続けて

 こだわりのごはんを炊き続けて、堺区にある「銀シャリ ゲコ亭」で一番人気があるのは白ご飯である。いつもおかずより先に売り切れる。店の米を炊いているのは村嶋孟さん。朝4時から作業を開始する。米が美味しい理由は磨ぎ方と炊き方である。その間、つきっきりで米の火加減を見ている。

 と有る。

http://datazoo.jp/tv/NHK%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9+%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%82%88%E3%81%86%E6%97%A5%E6%9C%AC/567894

 ----------

※ 炊飯の科学:
 http://www1.odn.ne.jp/ki1938/Kome/suihanNEW2013.pdf
※ 今中鏡子のホームページ:
 http://www1.odn.ne.jp/ki1938/
・ 炊飯の科学:
 http://www1.odn.ne.jp/ki1938/Kome/suihanNEW2014.pdf

 この様な方をご飯職人というのだろう。この美味しいご飯と言う物を、科学的にも追及(ゲコ亭のご飯では無い)した論文が有った。以前見つけて読んだ。此処にも美味しいご飯の炊き方が有る。

 興味ある方は是非一読を。少し分かれば面白いし、美味しいご飯が炊ける。

★ 写真は、少し手間かけた昨日のご飯、米は三田産こしひかりの単一農家米。自分の言葉で、炊飯とは別に炊き締め(加減を見ての追い炊き)がしてある。

※ 象印マホービンのとりくみ:
 https://www.zojirushi.co.jp/corp/hiwa/12.html
※ 米炊き仙人の味を再現した炊飯器は象印IH炊飯器「南部鉄器極め羽釜」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/442259590.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年05月26日
20140526-01_s.jpg 普通の方には全く関係の無い話、まして32Bit機種の話!。此れは、32Bit機種で”RAMDisk”を使う時に触る場所である。

 PAE は、管理外領域を使用した”RAMDisk”を使用する場合は必須の設定、友人が此れをいじくったらしい。初期値は何?と聞いてきたが、何でも一般的には「default」。此れは、BIOSをいじくった事の有る方はお知りと思うが、見よう見真似で触れば分からなく成る(爆)。

 でも、普通Windows7の32Bit機種でも有効に成っていると思うのだが・・・。でないと、実装メモリ8GB(3GB使用可能)とは表示されないと思うのだが、此れは素人考えで定かではない。


1.【レジストリ編集以外で「PAE」を触る方法】

 ネットに寄れば、この「PAE」を触る方法は、レジストリ編集以外の手段ではブート設定ファイルの”boot.ini” を編集し、「/pae」オプションを追加する事でも可能と有る。

・【!注意!】

 [operating systems]セクション内に複数のOSが表示されている場合、PAEを有効にしたいOSの行だけに変更を加えてください!。

 万が一起動出来なくなると困るのでエントリをコピーしてそちらに設定します。
「bcdedit /copy {current} /d "TEST entry"」TEST entry は任意の表示名です。

★ システムが起動しないときはセーフ・モードで復旧させる

 システムやインストールしているデバイス、ソフトウェアなどにより、PAEを有効にするとシステムが起動しないなどのトラブルが発生することがある。もともとクライアントOSではあまり使われることのない機能なので、テストが十分行われておらず、場合によってはこのようなトラブルが発生する可能性がある。

 システムが起動しなくなった場合は、システム起動時に[F8]キーを押してセーフ・モードで立ち上げ、元の状態に戻す。boot.iniファイルの場合は追加した「/pae」オプションを外し、bcdeditの場合は「bcdedit /set pae forcedisable」で無効にするか、「bcdedit /set pae default」でデフォルト状態に戻す。


2.【レジストリ編集で「PAE」を触る方法】

@ PAEの確認方法:

スタート/すべてのプログラム/アクセサリ/コマンドプロンプト(管理者として実行)→bcdedit
1.有効:pae Default・pae ForcEenable
2.無効:pae ForceDisalbe

A PAEの設定方法:

スタート/すべてのプログラム/アクセサリ/コマンドプロンプト(管理者として実行)

1.初期化:bcdedit /set pae default
2.有効化:bcdedit /set pae forceenable
3.無効化:bcdedit /set pae forcedisalbe

B 探せばフリーのGUIのユーティリティが有った。:(素人が触れるなら是かな)

・ BCDEditGUI ユーティリティ説明:
 http://dnki.co.jp/system/joomla_1_0_xx/joomla_1_0_15JP_Stable/content/view/127/79/
・ ダウンロード:(簡単なアンケートに答える必要):
 http://www.dnki.co.jp/rsh/rsh_bcd/start.html

 起動するとPAEの設定があるので引っかかる場合はこれが強制無効になっているはずだ。これを強制有効にすれば良いだろう。通常はここはデフォルトになっているはず。デフォでPAEは有効である。

★ 画像は自分のWindows7の設定。

   (*^‥^*)」 イヨッe
掲載:2014年05月25日
20140525-01_s.jpg この季節、小生このブログの話題は実山椒、そんな実山椒の塩漬けの随分昔の物が有るので出して来た。そう、この時期、色々な事を実験していた。この容器の以前の記事は昔のブログ記事に有った。

 其処で、記事の写真が無いか探してみた。有りました、其処で其の日に貼り付けた。以前の記事の日附けは2006年6月12日、その前の年に塩漬けしたとの記事なので、今年で9年物と言う事に成る。その記事とは、以下の様な物である。

 当然、単なる山椒の塩漬け、冷暗所保管で内部の色も綺麗。ただ、上の写真の曰く、内部の塩水が蒸発した部分は重石はずれ、上の部分は灰汁の集まった部分は食べても美味しい物では無いが、下の色の普通の所は味も普通。普通に食べられる事は言うまでも無く、塩出ししてラーメンに入れた。

 そう、昔に書いた様に、塩本漬けにした実山椒は重石さえ外れなければ、漬物と同様、梅干しと同様に何時までも食べられると言う証拠画像です。何れも、灰汁抜きを如何に上手くし、他の水分や雑菌を入れないかの問題です。

 ----------

20060612-100.jpg※ 実山椒の塩漬けの作り方・方法(2006年6月12日):
 http://m-jun.seesaa.net/article/397760320.html

 閲覧者、ゆきっこさんの質問にお答えします。
山椒の塩漬けと言うのは、保存と言う意味と灰汁抜きと言う意味があります。美しく緑に保ちたいなら、生の実山椒を塩漬けすればいいのですが、灰汁が抜けるまで、小生の感覚では数ヶ月掛かります。其れまで食べられません。従って、小生は何時も2種類作ります。
山椒の塩漬けは、生の実山椒、若しくは茹でて灰汁抜きした実山椒を塩漬けします。小生の方法は以下。

★ 要は水分を塩分に置換すればいいのですが、塩分濃度が18%以上無ければ腐敗します。是は梅干と同じ塩分濃度です。

@ 山椒を軸から外す。
A 水で洗う。
B 沸騰した湯に入れ10分程度茹で水洗いする。(生の実山椒を漬ける場合には不要。)
B 水から上げ乾燥さす。
C ボールに山椒と塩を入れ、十分に混ぜる。塩は重量比30%程度。
D 容器に入れ落し蓋をして重石をする。(少量なら小型の漬物容器で出来る。ただ、何れでも重し外れの無い様に。重し外れが起こる様なら、ビニール袋に入れ空気を抜き、、是を容器に入れ、重石をした方が良いかもしれません。)
E 水が上がらなく成ったら、この水を上と同様に半分捨て、多少の塩を追加、空気を入れずにビニール袋に小分け密閉して、冷蔵庫保管します。(袋の中でも空気に触れていれば多少茶色になります。空気を入れない様に注意。)

◎ 何年も同じ状態ですが、限度は1年程度かとも。(色が段々悪くなり、山椒の辛さも無くなります。)

※ 塩漬けを夏に梅干しの様に土曜干ししてからからまで乾燥させれば、美味しく頂けます。ただ、我が家でテストした結果、完全乾燥状態が難しいので乾燥の状態で保管は難しいと思います。(色が茶色に変わっていく。)

※ 写真は生の実山椒の塩漬け品。1年経ってビニール袋から使用のために小瓶に移した状態。(昨年の塩漬け品)
※ 茹でて塩漬けした品は、明日からでも食べられますが、色は生の実山椒の塩漬けに多少劣ります。違いは色のみ。

● この方法は色は綺麗に保管出来ますが、山椒のびりびりの辛さが段々に薄くなります。正直小生は余り好みません。山椒の辛さの変化を好まないなら、茹でて冷凍保存が一番です。

 ---------- 

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年05月24日
20140524-01_s.jpg20140524-02_s.jpg 皆さん、食用金箔って知ってますか?、そうお酒に入ったりしている金箔。

 10円分の金箔を入れれば、1000円高く売れると言われるあの祝い酒、金箔入りに使ってある。

 この食用金箔、先日お友達から貰った。別に食べる為では無い。食べても何のメリットも無い様な物を食べても仕方ない。自分は、乳鉢ですって瀬戸物の金継ぎに使う。後は漆を買えば出来る。

 しかし、自分は昔々に北陸への一人旅で漆ぬりを購入した店の方の紹介で金箔打ちを見せて貰った事が有る。其の時、金だけでは薄く伸びず、銅を何%か混ぜて有ると聞いた。そこで、酒に入っているのもこの銅が混ぜて有ると物と思っていた。そうなら、健康上悪い。

 そこで、今回貰った食用金箔を見てみると、

 成分:

 金: 94.43%
 銀: 05.56%

 と、有った。是なら確かに健康上は大丈夫だろう。ただ、金箔にも色々有るというのは今回初めて知った。

 ただ、昔からこんな金箔は無かったと思う。昔は絶対に銅入り金箔が・・・・(爆)。

※ 食用金箔:
 https://www.k-katani.com/hana/hana-kensa.html
※ 金継ぎ教室:
 http://www.kintugi.jp/index.htm
※ 金継ぎの手順:
 http://www.sekisaka.co.jp/yojyuro/situgei/kintu.html
※ 金継ぎのやり方:
 http://kintugi.sakura.ne.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年05月23日
20140523-01_s.jpg20140523-02_s.jpg PCの文字が、大文字ばかりに成って直らないと知り合いから電話が有った(爆)。

 たぶん今の方は、小学生からこの直し方を知っておられると思うが、PCを習った事の無い人間は一瞬あわててしまう。

 今はネット社会、ネットで調べれば殆どの解決法が出てくるが、検索フレーズを間違うと其れも解決に時間が掛かる。まず急ぐことは知る人に聞くのが一番早い!(爆)。

 普通、キーを2つ一緒に押すと言うことは殆ど無いので、今回の様な状態に成ることは普通には余り考えられない。したがって、突如おこってしまうと慌てる(爆)。

★ これを普通に直す(オン・オフの切り替え)には、

 「Shift(シフト)」キーを押しながら同時に「Caps lock(キャプスロック)」キーを押す。

 事で普通の英文小文字になる。そう、このキーは大文字・小文字の切り替え、キャピタルロックキー(Caps lock)キーと言う。

 自分もPCを使い始めた当初、結構長い間、直し方を知らなかったと思う。これと同じように切り替わって困る物に、NumLockキーと言うものが有るが、これは同じキーを再度押せば切り替わる。

 ----------
 CapsとはCapital lettersの略、すなわちアルファベットの大文字の意味である。たいていの場合、CapsLockキーが有効になっている時にシフトキーを押しながら文字キーを押すと、例えば「GNU Free Documentation License」のような文字列が「gnu fREE dOCUMENTATION lICENSE」のようになるなど、大文字と小文字が入れ替わって入力される。(Wikipedia)

 NumLockキー(ニューメリックロックキー、数値ロックキー)はコンピュータ用のキーボードのキーの一つで、多くのキーボードではテンキー(数値キーパッド)の一部に存在する。NumLockキーによる数字入力モードのオン・オフにより、テンキーを数字入力の他に、カーソルキーなど別の用途に切り替えて使用できる。(Wikipedia)
 ----------

※ CapsLockキー - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/CapsLock%E3%82%AD%E3%83%BC
※ NumLockキー - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/NumLock%E3%82%AD%E3%83%BC

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年05月22日
★ IE8に未修正の脆弱性、Zero Day Initiativeが情報を公開
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140522_649702.html
(2014/5/22 13:47)


 米HPのZero Day Initiative(ZDI)は21日、Internet Explorer 8(IE8)に未修正の脆弱性が存在するとして、脆弱性情報を公開した。

 ZDIによると、脆弱性はCMarkupオブジェクトの処理に起因し、メモリ解放後使用の問題が発生するもの。脆弱性が悪用された場合、特別に細工されたページを閲覧した際に、任意のコードを実行させられる危険がある。

 ZDIでは、2013年10月11日にこの情報をMicrosoftに通知したが、ZDIが修正期限としている180日を過ぎても脆弱性が修正されなかったため、情報を公開する旨を5月8日にMicrosoftに通告。今回、脆弱性情報を一般に公開した。

 ZDIでは攻撃の回避策として、インターネットオプションでインターネットゾーンのセキュリティレベルを「高」に設定することや、アクティブスクリプトの実行前にダイアログを表示するか、インターネットおよびローカルイントラネットゾーンでアクティブスクリプトを無効にすること、Microsoftが配布している脆弱性緩和ツール「EMET」をインストールすることなどを挙げている。

URL
Zero Day Initiativeによる脆弱性情報(英文)
http://zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-14-140/
 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事