掲載:2013年07月31日
20130731-01_s.jpg 日本人は本当に話題の場所が好きな様だ。富士山が世界遺産に成ったとの報道、次は登山報道。

 そんな富士登山に行って既に侮り失敗した者も居る(爆)。

 この大阪からの1泊2日の富士登山、大阪の放送局のお若い男女のアナウンサーが登った報道が有った。その放送の一部録画が友人の所に有り、其処には時間と一部気温が表示されていたので参考に筆記したので記載。ルートは、傾斜が緩やかで登り易く多くの方が行く富士吉田口ルート。

● 【富士吉田口ルート・一般人の実登頂時間】

・ 大阪出発: 朝8時頃(多分)

・ 冨士5合目雲上閣: 登山準備・着替え・休憩・夕食

・ 5合目吉田口(登山口): (2305m)17:05分・23.7℃

  道標には6Km冨士山頂まで385分の表示
  高山病対策ポイント: 水分補給・深呼吸・ゆっくり登る
  一定のペースで登り、休憩を多く取る

・ 6合目★星観荘: (2325m)18:15分・21.5℃

  5合目⇒6合目 1時間10分

・ 標高2730m 19:20分・18.1℃

・ 7合目・東洋館(3000m) 21:10分・14℃

  6合目⇒7合目 1時間50分(登り始めて3時間55分)

  東洋館にて21:30分から仮眠
  女性アナウンサーは眠れなかったとのこと。(一般的)

・ 7合目・東洋館(3000m) 23:30分・11.5℃ 出発

・ 8合5尺・御来光館(3450m)02:50分・8.2℃

  7合目⇒8合5尺 3時間20分

・ 富士山山頂・ 到着4:43分

  8合5尺⇒山頂 1時間57分

● 5合目から山頂までの合計登頂時間 8時間17分

 (仮眠時間含まず、登り初めて約12時間)

@ 是からは混雑が有り、この時間では多分登れない。

A 道標表示は385分(6時間25分)

B 登山道案内の所要時間は、登り:約6時間・下り:約3時間20分

C 下りは道が違い、4時間程度。

D 大阪からの1泊2日の富士登山は、旅行社により本八合目で仮眠の場合もあり。


※ 山梨県/山梨県(吉田口)から富士登山をされる皆様へ:
 http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/gezandou.html
※ 登山道案内/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報:
 http://www.yamanashi-kankou.jp/fujisan/noboro/noboro002.html
・ 富士山登山道マップ(PDF:1,326KB)
 http://www.yamanashi-kankou.jp/fujisan/noboro/documents/5f71bd9e-43dc-4dac-a91a-be9a87b2561e.pdf

※ 富士登山に失敗した方は翌年の再挑戦で是非登頂成功を!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/370274696.html
※ 大阪からのバス1泊2日の富士登山・失敗すれば気分的影響は大きい!(登山道マップのありか):
 http://m-jun.seesaa.net/article/369420542.html
※ 看板・報道は富士山弾丸登山のすすめ!?(大阪から一泊二日の登山は既に弾丸登山です):
 http://m-jun.seesaa.net/article/368848502.html
※ 侮る無かれ夏の富士登山:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817230.html
※ 富士登山に於ける注意点:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816475.html
※ 夏の富士登山:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817197.html
※ 登って来ました〜・夏の富士登山:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548732.html
※ 2012年・富士山登山者の傾向:
 http://m-jun.seesaa.net/article/287295312.html

 ----------以下は参考記事----------

※ 海も野も山も危険が一杯・知って危険と思う方は行くな行かすな!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/286969546.html
※ 中高年山岳事故:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548722.html
※ 安全な登山をするために・・・:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548572.html
※ 昨年の山岳遭難は過去最多!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817204.html
※ 登山・ハイキング・計画の危険性:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816191.html
※ 比良山系は「魔の山」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816190.html
※ 比良山系(低山)登山とその危険性:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816187.html
※ 記事・「比良山系(低山)登山とその危険性」へのアクセス:
 http://m-jun.seesaa.net/article/282773085.html
※ そうだ!旅に出よう!!!・国有林への入林許可:
 http://m-jun.seesaa.net/article/143417797.html
 ----------
※ 上の写真は当該報道には関係が有りません。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月30日
20130730-01_s.jpg ISOに関しては、小生も日本にISOが登場した年度頃から携わった。しかし、目的はISO認証が無いとEC諸国との取引が出来ないとの発表からだった。しかし、このISO一例ISO9001?の規格前文にも有る様に、何もこの規格は品質を保証しない。曰くシステムであり、規格は”自分”で決める。つまり、自己満足の規格で有る事は疑う余地が無い。

 そんな奇想奇天烈な規格?である。なので、小生達はUSO規格と言っていた。そう、幾らでもUSOが出来る。そして、その方法も簡単である。

 本当に”正直システム”を”運用”すれば素晴らしいかも知れ無いが、幾らでも抜け道を作れるシステムでもある。現に、小生は旧規格をISOの規格に合わす為には余分な規格は作らず、検査には”言葉”だけで切り抜けた。多分この方法は今でも通用する。

 以前にも書いたが、この規格を大々的に看板に掲げる企業は、正直、信用に足らぬ企業と小生は思っている。

 今回の記事は本当に面白く拝見した。其処でコメントを入れようとしたが、「エラーが発生しました。.登録できない文字列が含まれています」と出たので、このブログの記事として、トラッバックを掛ける事にした。

 この方の記事は全てISOに関する事であるが、小生が最初に読んだ記事は以下。他も読めば面白い。時間が有れば読んでみようと「お気に入り」に入れた。

 久しく現実的で”骨”の有るブログを拝見した。ISOの内容より余談の方が現実みがあり面白い。しかも、内容も深い。

 ----------

 入れようとしたコメントは以下。

 ----------
★ うそ800 ISOのおかしなことを糾弾する

ISOと小集団 ..2013/7/29(月) 午前 7:39

小集団活動はいまでも行われているが、その盛りは1970年代で1980年代後半はもう終焉というか日暮時だったと思う。最期の頃は様式化して、内容も金太郎飴のように毎回同じようなものだった。動詞と名詞を差し替えれば出来上がりという感じだった。
私は年を取っているせいで、そんなことは十二分に見聞きしていた。
小集団事務局担当者はもうこれは手詰まりだなとその状況を見て認識していた。私も担当していて進捗フォローやとりまとめ、発表会、審査などをよっぱらしていたのでよくわかる。
小集団活動を永遠に続けようとか、続ければ改善になると思っていた人は少ないだろう。
まあ、しらけていたのである。

ひるがえって、今のISO事務局の人は認証をどう考えているのだろう?
それほど白けてはいないようだ。まだ認証は改善になると思っているのか? 認証は価値があると思っているのだろうか?
それとも単に仕事を失いたくないだけか?

※ ブログ:
 http://blogs.yahoo.co.jp/nihonjinobaq
※ 記事;
 http://blogs.yahoo.co.jp/nihonjinobaq/25230053.html

※ 日本最大のISOのオピニオンサイト うそ800のお話:
 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/iso.htm#case
.
 ----------

★ USO800、面白く読ませて頂きました(爆)。小生の考えも貴殿に全くの同感。

 小生は以前、普通の方向けに以下の短文を書きました。
 ISOとUSO
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816288.html

 http://m-jun.seesaa.net/article/115816038.html
 http://m-jun.seesaa.net/article/298433123.html

※ 今のISO事務局の人は認証をどう考えているのだろう?

● まともな管理者なら、EC諸国との取引が有れば、ISOの認証は仕方ないとの考えで有ると思います。もし、EC諸国との取引が無い会社なら、体面のみの認証と思います(爆)。

※ それほど白けてはいないようだ。まだ認証は改善になると思っているのか?

● 思っている人は、全くシステム管理を知らない、若しくは管理をしたくない管理者と思います。日本の管理システムより、ISOの方が、管理してる”ふり”が簡単で、一応外国には通用します(爆)。

※ 認証は価値があると思っているのだろうか?

● 普通の管理者は、このシステムのみの価値は全く無いと思っていると思います。

※ それとも単に仕事を失いたくないだけか?

● まともで無い管理者なら、間違いなくそうだと思います(爆)。何か自分が動かして居ると思っている人間が非常に多いので。また、”正直”な管理者で、今までの管理との合体を本当に考えるなら、”頭固ければ”、より複雑で運用しにくい事に成りかねない事も確か。なので、反対勢力に押され、二重帳簿みたいな事をしたがるのでしょう。

 manabe(*ー‥ー*)」 イヨッ

 ----------

 因みに、最初に検索していた「嘘八百の意味」は以下。

 ----------
★ 嘘八百の意味:

日本の数に対する習慣からきています。
古来「八」という数字は統制のとれた数字とされ、
無限にも通じる意味を持っていました。
曰く、「八百万の神々」は数えきれぬ
多くの神々の意であり、
800万の神様がいる訳では無く、
「八百比丘尼」は800年の長寿だったのでは無く、
不死の象徴とされ、
「八百屋」は800の商材を扱う商売では無く、
年を通して様々な野菜を代わる代わる扱う事から
「八」「八百」の数字をあてがわれています。
つまり、「嘘八百」の800は、
嘘だらけ、嘘を並び立てるの意味で
使われているのです。

日本ではそのような数字に
「八」が使われていますが、
(元々中国からきたようです)
世界のあちこちで、それに類する
数字がそれぞれにあるようです。

偶然のこじつけですが、
アラビア数字(算用数字)の8は、
横にすると無限を意味する
数学記号のようになり、
日本では「八」が同じ様な比喩で使われる。
なかなか面白いですね。

※ 嘘八百の意味・原典:
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3596061.html

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月29日
20130729-01_s.jpg20130729-02_s.jpg 何故このページに出会ったのだろう、別にネットサーフィンをしていた訳でも無い。小生は自分のブログ記事を書くのに精一杯。皆さんの様に、多くのSNSに参加するのにはどうすれば出来るのかとも不思議に思う昨今。

 同じ記事をブログトラブルの対処のために幾つかのブログを書くというのも、同じ記事がネット上に有れば検索に掛かりにくいとの事から中止した。そう、グーグルもヤフーも検索エンジンはグーグル、同じものを使っているらしい。

 ネット上で懐かしいネットサーフィンという言葉の様な事をするのは、何かで聞いたか見たか、歴史上の事とかを調べそのリンクを辿るWikipediaしかない。Wikipediaで歴史を辿れば本当に面白い。直ぐに何時間も経ってしまう。雑学にしか成らないが、頭の体操には成りそう。

 そんな中、是はご当地麺の中のご当地麺と言う物を見つけた。信陽食品 ・「ぽんちゃんラーメン」、一応サーバーは会社専用アドレスで有る事からサーバーを借りての運用だろうが、ページは手作り、元来蕎麦の製粉会社らしく、即席麺は「ぽんちゃんラーメン」の袋麺とカップ麺のみ、其れも味噌・醤油しか無い。

 小生の好きな素朴で美味しそう。ネット通販も有るみたいだが、小生はネットで食品を買うと言う事をしない。そう、出会い。長野に行けば出会えるのだろうが、最近は長野に行く事も無い。

 でも、何処かで出会いたい一品、何方かお友達、長野に旅しませんか?(爆)。何処にでも有る土産物を貰うより、この「ぽんちゃんラーメン」の方が幾らかいい。

 しかし、折角の蕎麦粉メーカー、蕎麦粉入りラー麺が有っても面白く思う今日この頃。

※ 信陽食品株式会社へようこそ!:
 http://www.shinyo-f.co.jp/
※ 長野のローカル麺『ポンちゃんラーメン』、信陽食品のHPではゆる?いプロモ動画が見られるよ![甲信コラボ企画]:
 http://uradoori.com/archives/20553966.html
※ ポンちゃんラーメン:
 http://kesayangan.exblog.jp/11509643

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月28日
20130728-01_s.jpg20130728-02_s.jpg 現在、小生のブログアクセスの1位は先日から書いている様に、未だ「JAVAインストール失敗の解決方法」。結構多くの方がインストールに失敗された様だ。

 次に多いのが車のエンジンオイル交換、其れも「3年間一度も交換してない」とか「エンジンオイル交換をしないとどうなる?」とか「エンジンオイルを交換し忘れた」で有る。3年間とは恐らく新車を買われて一度も交換されていないという事だろう。

 小生も車には全く素人だが、是は本当に考えられない。結論を言えば、エンジントラブル。車は何処かで止まるか、エンジンが焼け付く。車の買い物は庶民には早々安い買い物では無い。大事に載られるのが賢明。

 次ぎに多いのが、星空の綺麗な所とか旅行関係。

 そんな中、お友達の紹介でお友達のお友達が、小生のブログを読んで、「濁河温泉・旅館御岳」へ行く一番簡単な道を聞いてきた。

 大阪からの道は一般的に考えられるのは、飛騨高山回りと、中津川回りである。小生なら飛騨小坂「平氏ヶ原」のお蕎麦屋さんに寄るために必ず飛騨小坂回りを選ぶが、山道を走りなれない方には、行きも帰りも中津川ICルートを勧める。

 この方が、道がいいし、道も広い。細い場所は、チャオ御岳を越えて旅館御岳までの少しの距離のみ。絶対にこの方が一般的には楽である。開田高原内を走るので、ナビが少し道を間違い走るかも知れ無いが、余り体制に影響が無い。蕎麦屋さんも「越前屋」をはじめ何軒かの有名蕎麦屋さんも有る。

 時間が許せば、御岳・木曽の旧街道も観光出来る。しかし、せっかくの岐阜県側の御岳に行かれるのだから、早く着いて、親御さんを旅館御岳に残し、子供さんと一緒に付近の散策と言うのもいいかも知れない。近くに滝もある。

 「濁河温泉・旅館御岳」、下呂市だが、小生思うに多少遠いが、下呂温泉より格段にいい。ただ、星を見るには、満月の夜より新月に近い暗い夜を選ぶのが得策。

 因みに、「濁河温泉・旅館御岳」のHPのアクセスのページには、上のルート画像と以下の様に有る。

☆ 関東方面から直接お越しの場合、伊那IC 〜 国道361号線経由が便利です。

★ 関西・中京方面から直接お越しの場合、中津川IC 〜 国道19号線 〜 国道361号線経由が便利です。

☆ 北陸方面からお越しの場合、高山より 国道361号線 (美女街道) 〜 県道463号線・435号線 (チャオ御岳スノーリゾート) 経由が便利です。

※ 旅館御岳 公式サイト:
 http://www.ryokan-ontake.jp/
・ 交通アクセス|旅館御岳:
 http://www.ryokan-ontake.jp/access/
※ そうだ!旅に出よう!!!星降る里・にごりご温泉への旅(2008年06月・梅雨):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817134.html
※ そうだ!旅に出よう!!!星降る里・にごりご温泉への旅(2009年02月・冬):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115353818.html
※ 木曽街道名物 手打・寿命そば//越前屋:
 http://www.echizenya-soba.jp/
※ そうだ!旅に出よう!!!(濁河温泉(情報一覧)・旅の計画編):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817102.html
※ 飛騨小坂(濁河温泉)からの帰阪ルート(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300696016.html
※ 関西(近畿・大阪)から下呂温泉(濁河温泉)への最短3時間(濁河5時間)ルート!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/159190858.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月27日
20130727-01_s.jpg 富士登山、既に失敗して帰って来た人間が居る。誰でも登っている、自分には未だ体力が有るとの過信と侮りの結果だろう。小生のこの一連の記事もいい加減に読んだに違いない。そう、誰も行ったのを知らず、友人が聞くまで言わなかった(爆)。明らかに過信です。

 本年でも、もう少し時期をずらせば体調を整える時間も有った様に思える。思い立ったが幸いと登山したのであろう。登頂失敗は余り年齢に関係が無い様にも思える冨士登山である。侮れば若い方でも失敗の実例を何度か見ている。

 でも、6合目以上は何処から見ても同様な雲海は雲海、日の出は日の出でもある。

 一昨日も何かのニュースで、何方かの登頂成功の写真を利用した報道が有った。多くの方は登山の山頂の写真と成功の報道しか見ていないので登頂成功と思っておられる方も多いのだろう。しかし、実際は登頂はしたが、帰りはヘリコプター、TV局が資金提供したかどうかは知らないが、成功で無いと報道では使い物に成らないのだろう。

 TVでこんな報道は是で2人目、TVでは色々な困難を克服したとして色々な挑戦報道も有るが、社会通念上、色々な問題を起こす報道でもある。

 でも、個人で行う登山や冒険は自己満足の世界、自分の満足と達成感が有っての冒険や登山である。失敗を失敗と認めれば、得るものが一杯有るし、次につなげる事も出来る。認めなければ残念さしか残らず、人に話す事さえ憚られる。

 一般の方が多く挑戦し、多く失敗事例が有るが、其れがネットでは殆んど見られない冨士登山、そんな事で先日、小生の失敗談を書いた。

 普通の冨士登山でも弾丸登山で有っても、登った人間の達成感は非常に大きい。ネット上に見られる「登って来ました!」は本当に最初の1行にその喜びが良く現れている。

 しかし、皆さん、富士登山は未だ他の山に比べれば登山が簡単な山なのです。途中一合毎に山小屋も有る、そんな山は他には有りえない。

 日本一の高さの有る山ですが、それで起こる問題は高山病。毎年近隣の幼稚園児が1年間だったか?の登頂訓練の後に団体で登頂している山でもある。しかし、侮ればお若い方でも登れない山なのです。

 充分な計画と普通の体力と精神力が有れば60歳台で有っても、普通の方が充分登頂出来る山だと小生は思います。

 今まで失敗した方も居られるでしょう。でも、失敗すれば先日も書いた様に、成功した方には簡単な富士登山との思い出だろうが、成功すると思い挑戦、失敗した人間には本当に衝撃が大きい。

 でも、当初は山頂まで登ろうと思い、途中で断念された方は別として、本八合目で高山病等で登頂を断念された方は、再び充分な計画と体力と睡眠の元、再登頂に挑戦下さい。侮りが無ければ、必ず登頂する事が出来る。

 残念と諦める事無く、是非富士登山、再挑戦下さい。小生の知る人間に、60代後半の人間でも、再挑戦での失敗例は一人もいない。

 皆さんの、登頂成功を祈っております。


※ 山梨県/山梨県(吉田口)から富士登山をされる皆様へ:
 http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/gezandou.html
※ 登山道案内/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報:
 http://www.yamanashi-kankou.jp/fujisan/noboro/noboro002.html
・ 富士山登山道マップ(PDF:1,326KB)
 http://www.yamanashi-kankou.jp/fujisan/noboro/documents/5f71bd9e-43dc-4dac-a91a-be9a87b2561e.pdf

※ 大阪からのバス1泊2日の富士登山・失敗すれば気分的影響は大きい!(登山道マップのありか):
 http://m-jun.seesaa.net/article/369420542.html
※ 看板・報道は富士山弾丸登山のすすめ!?(大阪から一泊二日の登山は既に弾丸登山です):
 http://m-jun.seesaa.net/article/368848502.html
※ 侮る無かれ夏の富士登山:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817230.html
※ 富士登山に於ける注意点:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816475.html
※ 夏の富士登山:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817197.html
※ 登って来ました〜・夏の富士登山:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548732.html
※ 2012年・富士山登山者の傾向:
 http://m-jun.seesaa.net/article/287295312.html

 ----------以下は参考記事----------

※ 海も野も山も危険が一杯・知って危険と思う方は行くな行かすな!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/286969546.html
※ 中高年山岳事故:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548722.html
※ 安全な登山をするために・・・:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548572.html
※ 昨年の山岳遭難は過去最多!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817204.html
※ 登山・ハイキング・計画の危険性:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816191.html
※ 比良山系は「魔の山」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816190.html
※ 比良山系(低山)登山とその危険性:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816187.html
※ 記事・「比良山系(低山)登山とその危険性」へのアクセス:
 http://m-jun.seesaa.net/article/282773085.html
※ そうだ!旅に出よう!!!・国有林への入林許可:
 http://m-jun.seesaa.net/article/143417797.html
 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月26日
20130726-01_s.jpg 子供が夏休みに入ると、この夏の子供の思い出作りには何がいい?!と小さなお子さんをお持ちの方から良く聞かれる。子供と一緒に旅できる、何かを教えるというのも、今は小学生の頃のみであろう。

 でも、先ずは今聞かれてもねー、との返答に成る。本当に子供と楽しもうと思う親は休みに成る前に既に予約や準備を済ませている。そう、今から予約を必要とするような場所の連休の時期は既に満員である。

 しかも、キャンプにしても小生は夏キャンプは山の縦走以外には夏には友人と数度しかした事は無い。そう、何処の綺麗な山の中も、海の横も、先ずは暑い・虫が居る・蚊が居る・アブが居る。しかし、森林限界を越えればちと様相は異なるが。

 そんな今年、叉も問われた。「熊野の花火を見たいが宿が無い!、何処か知りませんか?。」

 熊野、花火はでかいが、街は小さく、片側は海、熊野に入るメイン道路は1車線の3本しかない。しかも、大阪からの道路は細い。多くの熊野花火の観覧者は1度見れば宿の翌年を予約すると言う方も多く居る。

 そんな場所なのに、今から宿など有る訳が無い。若い頃は駐車場で夜を過ごしたという事も有ったが、遮る物も無い露天、現在の状況を知らないので何とも言えない。其れは、観光協会に問い合わせ。

 ならどの程度の範囲なら移動可能かと問われたが、朝、泊まる場所を出発、渋滞でも昼過ぎまでに熊野に着ける場所なら可能では無いかと言った。

 出かけてくる方は、大阪・三重・愛知、愛知からでは少し遠いとされるので、やはり熊野から北部、従って熊野より南部に宿かキャンプすれば多少ましかも知れない。一応、ルートは海沿いと山の中のルートが2本ある。

 そんな事で、山の中の今でも空きの有る可能性の場所とキャンプ場を教えた。何れも周辺の村に有る民宿の数も限られるので書いても仕方ない。でも、熊野から南部で有れば、車なら昼間に移動は可能、ただ、花火が終わっても熊野から抜け出すのは同様に容易では無い。

 観覧には、前日と当時夜の熊野に宿が無い方には相当の覚悟が要る。ただ、日本一の花火大会である事には違いない。周辺不案内の方は、熊野市観光協会に状況を相談して見られるもの常道、一番の早道なのかも知れない。そう、聞くことと相談は違う。今のお若い方は相談下手。

 熊野市観光協会のHPには以下の様に有る。

 ----------
 熊野灘に広がる美しい七里御浜や、国の名勝に指定されている鬼ヶ城を舞台に繰り広げられる三重県の熊野大花火大会。直径約600mに広がる美しい3尺玉海上自爆や、疾走する2隻の船から海へ花火玉を次々と投げ入れ、海上で扇形の花を咲かせる海上自爆が見ものだ。フィナーレを飾る「鬼ヶ城大仕掛」は、爆発した花火が扇状に開き、轟音が響きわたる。

 「世界遺産」のまち熊野市で行われる、「300余年の歴史を誇る熊野大花火大会」の開催日は次のとおり。

・ 開催日時: 2013年8/17(土)19:10〜21:30
・ 荒天の場合: 小雨決行(荒天時は2013年8/18(日)、22(木)、26(月)・27(火)のいずれか1日に延期)
・ 開催場所: 七里御浜海岸
 ----------
少し離れれば未だ泊まれる所があるかも。時間配分は、【たくちゃん さん の備忘録】が参考に、リンク。

※ 【たくちゃん さん の備忘録(2009年)】:
・ 熊野大花火大会 その1【場所取りから現地準備まで】:備忘録&雑感:
 http://tk-from200710.blog.so-net.ne.jp/2009-08-19

※ 熊野市観光協会:
 http://www.ztv.ne.jp/web/kumanoshi-kankoukyoukai/
※ 熊野市観光公社:
 http://kumano-kankou.com/
※ キャンプ場案内|熊野本宮観光協会:
 http://www.hongu.jp/stay/s-camp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月25日
20130725-01_s.jpg20130725-02_s.jpg 物置の後ろから、昔の「墨」作品が一点出て来た。綿ぼこリ一杯の中から出て来たが、一切の焼けも変色も無く当時のこだわり材料の一品(爆)。

 左がその作品で、右は、綺麗に画像補正したもの。

 今はくしゃくしゃだが、洗い張りすれば作品は元に戻る。でも、別に戻す気も薄く、多分綺麗に洗って何かの包み紙、包み紙にはちとお洒落かも。

 まずは作品とは、作者が是は自分の作品と言ったもの。そう、墨が落ちても芸術。ただ、作品展受付に座っていると、「芸術とは何ですか?」 との質問を良く受けた。

「芸術、いえ、其れは貴方の見たい様に、考えたいように・・・」 

 との答えが一般的には返って来るが、是は不親切である。しかし、この返答を返す芸術家は結構多い。相手が質問しているのだから、自分はこう思うと返答してあげるべきだろう。

 自分も、墨が落ちても芸術、見たいように見らればいいとは言うが、その質問には明確に返答する。

「自分が是が芸術と思えば芸術ですが、自分は、人の精神に影響を与えるものと思います。逆に言えば、影響を与えない物は芸術では無い。」

 と返答する。でも、芸術、興味有る方には興味は有るが、興味ない方にはただのゴミに過ぎない。名家の茶碗も犬の茶碗に変わりが無い。

 大きい作品では、作った本人さえ売れなければ処置に困るものさえ出て来る(爆)。個展や作品展の後には、面白い物がその会場のゴミ箱に有ったりもした。

 小生の作品展のポスターも和紙に墨の手書きだった為に、終了間際にはその紙目当ての方が結構来場された。何度もすれば予約品ポスターまで出る始末だったが、其れは買っていただいた方に失礼と最後には、ポスター類はケント紙の落款無しの適当サインとなった。

 大物の多くは、他の家の大きな家の芸術家の元に行くか、物置か、大形ゴミの日(爆)。

 芸術家が同じ部類の芸術品を欲しがるかと言えば、「はい」である。是は自分にはどれをどうあがいても出来ないと思えば欲しくなる。

 でも、練習すれば出来るかな?とか、是はこうすれば出来ると思えばそれは欲しく無い。芸術家同士と成れば、金銭で売り買いすると言う事殆んど無い。

 小生もこの様な、下手な墨を壁に一杯張り、個展と称し作品展をしていた時期が有るが、結構著名な書家にも作品をお褒め頂いたりお友達に成ったりした。そう、写真より人気で、結構売れたりもして、会場代が出たりもした。

 「是を売って下さいと言われる書家も居られた。理由をお聞きしたが、此処には書かないで置こう。理由は聞けば面白い。」そう、一般的には、自分には是は書けないからが理由。

 しかし、お売りはしなかった。その書家の方の作品と交換した。そんな先生と言われる方の作品が探せば何処かに一杯有る。大作は全紙の作品、是は小生の友人に額装して祝いに上げた。

 買えば、一応当時で数十万円かはする。

 芸術家同士のお友達と言うのは、相手を芸術家と認めないと多分、お友達には成れない。でも、1度認めると結構お互いの作品を言いたい放題。いい物はいい、悪い物は悪い。芸術談義に時間の観念は無い。夜を徹した話に成る事もしばしば。

 そんな所から芸術家の輪が広がるが、拡げると、考えの違いから分裂が起こると言うのが世の常。小生は唯我独尊、余り集まりの世界が好きでは無い。そう、諍いが目に見える。

 その様な時代の一作品、今見れば自分で見ても余り面白く無い字である。でも、何故作品と言えるかといえば、当時は自分で作品と思っていたのだろう。一応、「サイン・落款・のし」の3点が揃っている。

 ただ、この当時の作品の面白みは字では無い。文字は、当時の本当他の作家からは手馴れて来て面白みが少なくなったと言われていた時代。

 しかし、書家からの質問は他に有った時代(爆)。

@ この紙は何処の紙か、何処で入手出来るのか、
A この墨の色はどうして作って有るのか、
B これを書いた筆はどんな筆か、

 である。素人写真家の何処で撮ったのか、どんなカメラで、条件はの質問に近いように思われるが、正直、好きさ加減の度合いは安易な写真家の質問とは大きく異なる。

 因みに、小生は既に筆を半分以上折ってるので、今なら上記質問に答えてもいい。いま答えても役だつ人は殆んど居られないだろう。一般の方には、何の役にもたたない(爆)。
 ただ、書家・作家は、この様なところにも気を使って作品を作っているという事でもある。

・ 芸術家は芸術家であっては成らない。芸術も出来る人間で無ければ成らない。

 昔、○○の鉄人という番組が有った。金接ぎ多分古伊万里3000万円と言う皿に鉄○は大丈夫と言ってバーナーを掛けた。金接ぎが何かを知らなかったのだろう。ただの料理人で有ったと言う話。芸術品、書画骨董の類、知らず触れば馬鹿さ加減が露骨に表れる。知らぬは触らぬが一番。

 知らず触るということは、国宝の茶碗を馬鹿が指輪をして触る様なものである。周囲の目は想像に余りある。

・ 紙は、古式製法雁皮手漉き和紙。製法を言えば今のブータン紙に近いが、材料は雁皮100%日本の和紙。現在販売が有るか、製造されているのか否かが全く不明である。

 一応、雁皮100%の手漉き和紙は、丈夫で耐久性・変色に優れ、虫がつきにくいとされ、1000年持つと言われる。正倉院書物の殆んどはこの雁皮紙と言われる。

 同様の紙は、吉野和紙の後の人間国宝の方も何年かに1度、当時国から頼まれて製造したとの答えが有った。小生は、この方から所在を教わった。探せばこの方に貰った賞状大の古式和紙1枚が何処かに残っていると思う。

 因みに、今は人間国宝の作品と言われる「名塩和紙」、国宝修復にも用いられるが、是は雁皮100%の和紙では無い。昔の襖の浦張り用の紙で泥紙なので虫がつきにくいとされる。是も人間国宝に成られる前に購入して、まだ使わない物が巻紙としてある。用紙サイズは全紙(写真の全紙では無い)。ただ、完成された紙で素朴さに欠ける。

 雁皮手漉き和紙は何処の和紙の里にもある物では無く、一般的に多いのは、越前和紙の里である。ただ、一般品は表面がつるつる。小生は当時から、「素朴な色と素朴な作りの和紙」を探し求めていた。

・ この墨色(ネットでは色は見えない)は、多くは松脂の薄い部分はあの琥珀色。そう、墨は、松煙墨成分が多く、油煙墨・古墨の3種類を混ぜてある。また、1度墨を硬水で磨り、其れを密閉して冷蔵庫保管、ゆっくり膠を腐らせてから書いてある。これ以上の変色は多分起こらない。当時の書家誰もが知りたがった秘密(爆)。ただ、是を家庭の冷蔵庫で作れば、臭くて食べ物は入れられない。

 しかも、この作品は書いてから既に20年は経過している。

・ この紙の大きさは、幅30センチ高さ50センチ程度、使用した筆は、熊野筆で伝統工芸品。別に拘りでは無い。拘ったのは、このふでしか無かったため。どんな筆を求めていたかと言えば、細くて腰があり、毛先が長くしなやかな筆。この筆、「めんそ筆」であり、毛先4センチ、狐毛。

 色々懐かしい思い出が一杯り残る作品である。因みに、何と書いて有るかと言えば、

 「 華 為君華々起清風 」 と書いてある。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月24日
20130724-01.jpg20130724-02.jpg 小生の持つタブレットはWILLCOMの携帯ルーターと一緒に買ったAcer A200、家では殆んど使わないが旅行や外出時には良く利用する。

 後はカメラに接続してカメラ操作とモニター代わり、電源ケーブルが短いのが少し難点。

 そのAcerの取扱説明書(マニュアル・ユーザーガイド)のありかを皆さん良く探して居られる様で、小生の下のリンクのページには未だに良くアクセスが有る。

 次に多いのが、Acer A200 初期化(工場出荷時の状態に戻す)である。PCで言えば再セットアップ、このAcer A200 初期化は、やはり取扱説明書(マニュアル・ユーザーガイド)に載っている。ダウンロードしたユーザーガイドの53ページにそれは有る。

 他人に譲るとかの場合、正常に動かなく成った場合に必要。

 ==========
★ クリーンブート:

 クリーンブートは、タブレットを工場出荷時の設定に戻します。
 ----------
 警告: クリーンブートを実行すると、すべての個人情報、タブレットに保存した連絡先、インストールされたプログラムが消去されます。
 ----------
 アプリケーションメニュから【設定】を開き、【バックアップと復元】>【データーの初期化】をタップします。
 次に【タブレットをリセット】をクリックした後、【すべて消去】をクリックすると、タブレットがフォーマットされます。
 それでもタブレットが応答しない場合は、54ページの「よくある質問を参照して下さい。」
 ==========

 とある。因みに、工場出荷時の設定に戻すと、初期のAcer A200 (小生もそう)を持ってる人間は、アンドロイドバージョンは4.0以前に戻ってしまうので、再度アップデートする必要がある。

 また、センターで購入したアプリも消去されてしまう。小生は購入が無いので良くは知らないが、登録のメールとパスが同じなら多分、ネット接続すれば再インストールされると思うが、心配な方は再びネット検索下さい。タブレットを他人に譲るなら、それは其れで問題は無い。

※ acer A200(タブレット)取扱説明書はacerHPの此処に有ります!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/293229078.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月23日
20130723-01_s.jpg 学生の夏休みが始まった。東南アジアへバックパッカーに出かけようとする方も多々居られるだろう。インドに行けば世界観が変わるとインドに行かれる男女も居られるだろう。

 つい最近、是は新聞に書かれ、TVでも大きく報道され問題に成った事なので、もう今は書いても良いだろう。インドは昔から強姦無法地帯である。是には、警察も余り関与しない事は報道の通り、その記事を読まれたいなら、”インド・女性・強姦”とでも検索フレーズを入れ検索されれば多く掛かる。記事は1つでは無い。そう、今でもインドは階級社会。

 インドに行った女性に聞けば、半分は良かったと答えられるが、もう半分の方からは良い答えを貰え無い。是はインドで何かしら良くない事にめぐり合われたに違い無い。小生もインドに行こうとしたが、当時はインド・パキスタンが戦争状態で安売りチケット販売の会社ですら行かないほうが良いと言われたので実行は見送った。そう、行きたい場所が国境付近で有った。

 でも、当時旅先でインド情報だけは色々と集めた。当時のインド女性バックパッカーの必需品は○○ドームとピ○と言われた。是は、友達から聞いたと言う女性バックパッカーから東南アジアの旅先で聞いた。運が良ければ、襲われた時○○ドームを使って貰える、その様な言い回しで有った。

 小生は今年、インドが強姦が多い国(無法地帯)と報道されても一向に驚かなかったし、さもあらんとの思いで有った。表面化しただけでも良かったと思えた。ただ、小生がこんな国と聞いた時から表面化するまで約20年が経過している。

 当然、渡航禁止勧告の出ている国にでも入国は出来る。そんな国で、自分達で現地バスに乗り・電車に乗り、現地ホテルに泊まり、何の問題も無く、帰国の空港内部で現地日本人女性から、

「良く無事で旅行されて来ましたね」
「次からは注意しなさいね!」

 と言われ、顔を真っ青にして呆然として居られた女性2人組が居た事を今も鮮明に思い出す。知らぬが仏、

 でも何も無かった事が何より。日本で飛行機チケット購入時に何の注意も無かったと言う。そう、誰も何も言わない。全て旅は自己責任である。運が良ければ、この様に何の問題も無く旅が出来る。

 行かないと何も得られない、行けば何か得らるバックパッカー、しかし其れで身を持ち崩す馬鹿な日本人も居るのも確かな事である。

 だから、外国に行けば、綺麗な格好をし、是は明らかに普通の観光旅行と判る日本人以外には近寄るな、が鉄則。まして、一緒の部屋に泊まるのは具の骨頂である。男性は女性に、女性は男性に気をつけるのも当然で有るが、同性にも注意が要る。

 最も注意すべきは、親切ごかしに近寄る現地人で有る事は言うまでも無い。そう、それは日本でも同じだろう。外国人が居ても日本人は普通には近寄らないだろう。

 何時も一人、行動には最善の注意、其れがバックパッカーの鉄則である。一緒は日本人より外人の方が少しまし。そう、少し。先ずは襲われないこと。

 日本人と見れば、金持ち。そんな言葉が浸透している東南アジアである。それは、日本語版「地球の歩き方」等を持って歩くのは良い鴨、それは日本では着られない様なボロ服を着ていても同じである。

 持ち物全てが日本の何処からか拾って来た様な格好でも同じ。東南アジアの何処かで拾って来た様な物では、今度はユースも当然ホテルもYMCAも入れない事もある。日本語の書き物・雑誌を持ち歩く人間は先ずは鴨である。

 最低限、見て良いのは、現地で買った地図か英語バージョンの使い古しの案内。身に附けていい時計は日本で500円程度のおもちゃ製品、買っていい煙草は現地の最低ランクの煙草を小銭で、当然ライターは使い古し100円ライターか現地の磨れば軸が折れるマッチである。

 しかし、リュックが新しい物で有れば問題、でも、緊急時A/B級ホテルに泊まろうと思えば、リュックサックではホテル立ち入りが出来ない所も有る。そのため、リュックがショルダーに早代わりするリュックも存在する。小生はこのリュックでYMCAからユース・フラット、そしてヒルトンホテルまで泊まった。

 日本では高価で絶対に泊まれないヒルトンホテルだが、東南アジアでは100ドル態度で泊まれる。そして、日本以外にシングルの部屋とかビジネスホテルの部屋の様な所を見た事は無い。でも、当然一人で泊まる事は可能である。

 道を歩く時は、リュックは前に抱える。彼らは金を出せとか、時計を出せとは言わない。挿してから取る・奪う。だから持たないのが一番、見せないのが一番。何も見えなくても、歩いていて日本人(外人)と判る、金は無くてもパスポートが標的の場合もある。そう、日本人のパスポートは世界で一番高く売れる。多分今でも。

 インドでは当然、大麻・麻薬の保持・吸引は法律違反である。しかし、お坊さん(修行者)が吸引していても警察は検挙しない。だが、このお坊さんが吸えと指し示すので一服した日本人が居た。警察に検挙された事は言うまでも無い。

 坊主と警察は多分グル、この人間、当時100ドルの賄賂で解放されたらしいが、こんな事は日常茶はんじである。なら、100ドルの賄賂を要求されて、100ドルが無かったらどうなるか、当然裁判まで牢獄である。

 良く映画に「大使館に連絡してくれ!」との内容の映画が有るが、大使館への連絡は、良くて連絡して貰えるまで1週間掛かる。余計な物は絶対に手を出さない、甘い誘いには絶対に乗らない、写真を撮れと言われても絶対に撮らない。

 カメラは首から提げて歩かない。今はアイフォン・スマートフォン、是を手に持って歩かない。人の居る所では見ない。財布から現金を出さない。

 現地通貨にマネーチェンジした場合、直ぐに受け取って財布に入れない。先ずは、その置いた机・テーブルの上に貰ったレシートを広げ、チェンジレートと金額が合っており、その表示金額がテーブル上に有る事を確認してから財布やポケットに仕舞う。

 其れをしないと、銀行・郵便局・両替所・ホテルで有っても、多分一番高額の紙幣が少なくても一枚足りない。レシートを発行しない両替所など闇の両替所以外無い。また、このレシートが無いと残った現地通貨を再度ドルに換金できない。再変換が可能な金額は国により違うが、チェンジの時に貰ったレシートの金額の10%以下と言う事もある。レシートを貰い集め無いと、再換金出来ないか若しくは換金に金額合計(レシート)が足りなく成る。

 因みに、出国税は現地通貨、この為にまたドルからチェンジしている様では、最後に残った現地通貨は、子供への土産か、出国カウンター内部に有る透明のユニセフ募金行き。そうそう、飛行機内買い物も現地通貨である。ドルでも買えるが、つり銭は現地通貨(爆)。

 空港内の買い物は、支払いはドルでも可能だが、釣り銭は現地通貨、本当に上手くお金(通貨)を使わないと至る所で馬鹿を見る事に成る。

 この様に書けばまだまだ一杯有る。

 生き帰りの飛行機の予約も済み、チケットを既に持って居られる方もおありだろう。多分、皆さんのチケットは安売りチケット。そして、バッグパッカーで旅をしようとする方は帰りオープンの方も居られるかも知れない。

 飛行機チケットには、行き返り指定で購入する通常のチケットと、行き返り完全オープン指定無しのチケットと、行きは指定、帰りオープンのチケットが有る。当然、行き返り日指定のチケットが一番安い。

 いや、良ければ少し自由にと考え、帰りオープンのチケットを買おうとする方も居られるかも知れない。この安売りチケット、オープンの言う物が一番問題である。

 安売りオープンチケット、本来の航空運賃を支払ったチケットはどの航空会社のチケットで有っても、他の航空会社に変更する事は可能である。従って、航空会社を多く選べると言う事は、多くの乗る便数が確保出来ると言う事である。

 しかし、安売りチケットのオープンは料金が通常より25%〜50%高いのにも関わらず、本来の通常料金との差額が余りにも大きいために他の航空会社に変更は出来ない。

 まして、夏休みに東南アジアに旅行する学生は多く居る。特に8月末のシンガポールから日本への便は殆んど旅先では予約出来ないと言って間違いは無い。

 小生は夏の終わりにシンガポール経由で帰った事が有るが、其れでもやっと取れたのが、シンガポールでの待ち時間が8時間ほど有った。

 そんな中にインドでバッグパッカーをしてきたであろう大阪府大の学生が居た。空港内エヤーライン・カウンターで何か話していた。そして、10分も15分も経たない内にまた同じエヤーライン・カウンターの人間と話し、遠めで見ていても職員に「蹴られ」て居るのが本当に良く判った。

 彼を呼び、聞いて見た。やはりインドの帰り、1ヶ月以上インドを彷徨ったと言う。いざ帰ろうとすれば、帰りの便が予約出来ない。何とかインド⇒シンガポールの便が取れたのでとりあえずシンガポールまで来たと言う。

 シンガポールまで来れば、日本行きの便も多数有るに違いないと思ったらしい。でも、持っているのはやはり安売りチケット、他の航空会社が其れでも引き受けてくれれば乗れるが、日本人や外人が多く行き来するシンガポール⇔日本、そんな安売りを引き受けなくても乗客は予約待ち・キャンセル待ちが多く居る。なのでその行きの予約航空会社でしか是を引き受けない。

 そんな話をしているとまた、空港カウンターに空きが無いか聞くと言うので同行した。彼は一応判る日本人英語を話している。そして、その内容を相手も理解している。しかし、空港職員の返答は”NO”手でも”あっちに行け”の合図が有った。

 全く彼は1ヶ月以上どんな旅をしてきたのかと小生は思った。インドでの旅が彼の人生に何の役にもたっていない事を彼に言った。彼は、英語で早急に日本へ帰りたいので便は無いかとの要求しかしていなかった。

 相対するは人間である。其れが、空きは無いかと10分置きに聞かれても、嫌になって一応はモニターを見るが、「NO/go out・over there」である。

 そう、小生の英語は以前にもこのブログに書いた事が有る様に3歳英語、英語力は彼の1/10以下、もっと以下の人間である。

 しかし、先ずは何時で有っても予約が入って居ないと話しが始まらない事を小生は東南アジアで航空会社の人間から聞いて知っていた。彼にシンガポール・大阪の飛行機は何時の日なら予約できるのか聞くと、1ヶ月後と言う。それでは駄目と予約も入れていない。

 其れで、「シンガポール⇒大阪の飛行機の便に空きが無い?」と聞かれても「NO!」である。

@ 先ずは1ヵ月後で有っても予約が入る日が有れば予約を入れる。
A この予約を目的の日に近く持って来れないか、相談する。
B 1日でも目的の日に近く成る日があれば、直ぐに予約変更する。
C 是を、シンガポール空港内カウンターなら2箇所有るので、1箇所ずつ変更して相談する。そうすれば、10分置きが20分置きに見える。
D 自分は英語は上手く無いが、申し訳無いが、何とか急ぎ帰国したいと、言葉で無く威圧感無くアピールする。
E 飛行機には必ずダブルブッキング用の空き席が準備されている。是は、飛行機搭手続きが開始されるまでは絶対にPC上操作されない。その時間は出発1時間前から30分前までに解禁され、搭乗手続きが開始される。
F キャンセル待ちも同様な手続きで有るが、多く待つ場所では、キャンセル待ちの予約券が発行される場合がある。
G 何れもPC画面上の確認と操作、でも、この操作は出発前15分くらい迄で、慌しく後は搭乗する人間の名前を打ち込むのみ。

 そんな事を話し対応して小生が搭乗する出発1時間前には、1ヶ月以上後の搭乗予定が3日前に成っていた。

 今から小生は搭乗するが、勝負は是から1時間、今の調子では多分貴方はこの飛行機に搭乗出来る。あのカウンター近辺に居て、其処から離れない様に言って飛行機に搭乗した。

 出発まじか、最後の数名が搭乗口から機内に入って搭乗口か締められた。そして、飛行機が動き出したが、小生の横にその学生が挨拶に来た。

「有難うございました!、本当に乗れました!(笑顔)。」
「うん、最後に本当にいい勉強!、相対するのは人間、是を忘れたらあかん。」
「はい、本当に有難うございました!是でテスト日にも間に合います!」
「良かったね、縁あればまた何処かで顔を合わす事も有るかも知れないね、ではね!」
「はい!」

※ 因みに、1ヵ月後に帰国の予約を入れて有っても、帰国の1週間・3日前・1日前にリザベーションチェックを行っておいた方が無難である。空港に行って席が無い!、予約してあるのに!と言ってみても、貴方はチェックしてないと言われてしまう。空きが無いと後に回される。

 今は、PCでチェック出来ると思うが、東南アジアでPC借りると安価なホテルではお金が要る。ホテル総合案内に確認をお願いすると、多分20ドル程度取られる。バッグパッカーなら自分で航空会社のカウンター(多くは一流ホテルの内部に有る。汚い格好でホテル正面から行くと、ドアボーイに裏口から回れと言われる。(爆))に確認に行くか、電話確認が一番。

 予約が取れない時の詳細は、現地カウンターより、料金は掛かるが、日本のカウンターに国際電話したほうが、良く判る。

 小生、某国からシンガポールへの便、某国カウンターでは満席との事だったが、現地日本人の方に頼んで搭乗して見れば、半分空きだった(爆)。東南アジアでは良くある話し。

 そうそう、外国では、空き部屋が有ると言われても、必ず”ルームチエック(どんな部屋か確認)”させて貰えるので、部屋を確認してから泊まるか泊まらないかを決めれば良い。

 見ないで、値段だけで決めれば、とんでも無い部屋が当たる場合が有る。鍵が閉まらない、シャワー・水道の水が出ない、湯船が有るが割れてる、湯が出ない、窓が開かない、トイレに水が無い、トイレットペーパーが初めから無い、網戸無く虫が一杯、どうもダニが居そうなど、問題は一杯有る。どんな安宿でも是は出来る。

 また、ユース・YMCAでも旅行者が部屋で大麻を吸ってる場合が多々有る。先ず、ユース・YMCAでもルームチエック時に煙草以外の臭いがすれば、当日は泊まらない方が無難。君子危うきに近寄らず。

 そうそう、国際空港内でも、出国手続きが済んだ後でも、荷物は身から離してはいけない。当然、トイレに入る時もである。外国のトイレ扉内部の釣りカンが良く壊れているのは、皆が重い荷物を掛けるため。扉内側の釣りカン部分がもげて剥がれている扉を見た事が有りませんか?、誰もが大きい重い荷物を掛ける為です(爆)。掛けるのは何もバッグパッカーだけでは有りません。

 掛けても良く落ちるし、釣りカンが折れて壊れたりする(爆)。扉に掛かる大きなS字の強力な金属製釣りカンもこの様な時に結構役だつ。結構馬鹿な物が役に立つ。

 絶対にトイレ足元に荷物を置いて用を足してはいけない。外国のトイレは洋式トイレで下の部分が開いており、其処から荷物を取って逃げられる。用を足していると直ぐには追っかけられない為に一番狙われる。出国手続きが済んだと気を抜いては絶対にいけない。

 気を抜いて良いのは、日本行の飛行機に搭乗して扉が閉まってから、乗継空港も国際空港内は安心と気を抜いてはいけない。

 また、日本出国時、掛け捨て保険に入るもの現状からは得策。

 そうそう、以下にも相当の昔に書いた情報が有るのでお読み下さい。

※ そうだ!旅に出よう!!!(東南アジア・バックパッカー・旅先から安否を伝えるには?):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817075.html
※ インドで起こったレイプ事件で思うこと:(インドへ行った女性の方のブログ):
 http://blueheeler.exblog.jp/17098416
※ 女性が怯えて生きるインドのおぞましい現実:
 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/01/post-2824.php
※ インド・強姦事件後の状況も未だ変わらず強姦事件増加傾向のインド!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/375032702.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年07月22日
20130722-01_s.jpg【1.】 ★ 長〜い前書き・・・直ぐに使いたい方は読み飛ばして下さい!。

==========
 FastStone Image Viewerは非常に便利な画像編集ソフトである。そして、何より便利なのは(portable版)が存在すること。SDカードやUSBメモリに入れて持ち歩ける。他人のPC上で使用しても、そのPCのレジストリや内部を汚す事は無い。

 このソフトと是もフリーの現像ソフトRawTherapeeが有れば、一般的な写真撮影の現像から手直し、トリミング、多少の修正までをこなせる。また、是もフリーの画像縮小ソフトwisteriaが有れば、一気に画像を規定値に縮小、再びFastStone Image Viewerで並べたい順に並べリネームすれば、一気に多量のブログ用画像を処理する事が可能である。

 小生はこのFastStone Image ViewerをV相当な昔から使用させて貰って居るが、当初の難点は英語バージョンしか無かったこと、其れを日本語ソフトに変換してくれるのが、日本語化バッチファイルである。

 FastStone Image Viewer の日本語化バッチの配布サイトは以前から幾人かの方に引き継がれ配布されている。それは、検索フレーズ”FastStone Image Viewer 日本語化パッチ”でその変遷を見る事が出来、また検索結果に出て来る案内文のバージョン番号で最新バージョンのバッチ提供者を知る事が出来る。

 そんな FastStone Image Viewer のポータブル版の日本語化バッチの使い方(当て方)を小生はVer 4.2〜4.6 まで記載してきた。

 バッチファイルを用いた日本語化の方法は、知った人間には至極簡単な事で、実行ファイルの有るフォルダー内で日本語化バッチファイルを実行させればOKなだけなのだが、是を当初は友人にメールで教えるならブログ記載も同じ、何方かの役に立てばと記載したのが始まりである。

 小生、お若い方に「自分の常識は他人様の常識では無い」と良く話すが、知った人間には既に常識だが、知らない方には本当に些細な事でも結構悩む事なのである。

 今までのバッチファイル提供者の方も、その殆んどの方は解凍した内部のHELP若しくはTXTでバッチファイルの使い方を記載されている。相当の昔は、実行ファイルのみ置いてある時代も有った。其処には、”使える方は使って下さい”との記載だった。

 多分、現在でもバッチファイルの当て方が判って使用中の方でも、日本語化バッチファイルがそのままの方、出来るOLDファイルが何かも知られない方も居られると思う。何れもそのままで影響は無いが、そんな方も多く居られるのも事実である。

 そんな事が日本語化バッチファイルの使用者の実情、小生の友人達のPC使用レベルである。そう、自分にも同様な時代が有った。今は知ったので自分の常識の範疇に入っていると言うだけの話である。

 現在、検索フレース”FastStone Image Viewer 日本語化パッチ”で検索を掛ければ、以下のtiltさんのサイトがトップに掛かる。

 ----------
TiltStr::不定期版: FastStone

FastStone Image Viewer 4.7 のパッチを作成しました
http://tiltstr.seesaa.net/article/125999663.html
中のテキストに書いてありますが、このツールは日本語化 後、多くの部分で文字サイズが大きくなってしまうという問題があります。
 ----------

 そんな事で、tiltさんが4.6以降の4.7・4.8の最新バージョンの日本語バッチを提供されて居る事は小生も承知していた。ただ、バッチファイルの使い方を調べられて居るのか、小生の「PCを汚さない FastStone Image Viewer パッチの使い方(4.6まで)」にも未だ日々閲覧者が有るのも事実である。そこで、その閲覧者の方へ最新バージョンのお知らせをVer 4.6上に以下の様に記載していた。

 ----------
 ★ FastStone Image Viewer - 日本語化パッチ の最新バージョンは、現在tiltさんが提供されています。バッチファイルのみの当て方は、FastStone Image Viewerの実行ファイル(exe)の場所でバッチファイルを実行させば日本語化されます。尚、ポータブル版はメモにスキンを使用すると文字化けします。との事ですが、スキンを使用しなければポータブル版が問題無く使用出来ます。

※ FastStone Image Viewer - 日本語化パッチ:
 http://tiltstr.seesaa.net/article/125999663.html
 ----------

 そんな先日、友人が「最新バージョンの4.8のポータブル版用の日本語化を実行したが、文字化けする!」と言って来た。

 其処で、tiltさんのサイトから日本語バッチをダウンロードさせて頂いてやってみた。あ〜あ、なーるほど、友人は内部テキストを読んでこうしたかと思える使い方が推測出来た。

 しかし、この推測(読み物)を書いても、何の役にも立たないので、使える実際のみを以下に記載した。当初の目的は、以前と同様、友人への返信である。
==========
★ 長〜い前書き・・・は此処まで(爆)。
==========


【2.】 tiltさんのFastStone Image Viewer(portable版)用日本語化・但し書き。

 但し、

@ 日本語しか使わない方のために記載。

A 不要なファイル・フォルダは全て消去した(ライセンス・HELP等も無くても働くが、お約束上残した)。

B  必ず、説明の手順で作業して下さい。また、作業完了までプログラムを作動させたりしないで下さい。

C tiltさんの説明TXTに有る様に、スキンが使えないので、プログラム背景色変更は不可。どうしてもスキンを使いたい方は、以前のバージョン(4.6 日本語化版)を使用して下さい(現在の小生、背景白では眩しく目が疲れるため未だVer 4.6を使用、持ち歩きにはVer 4.8の英語バージョンを使用。)。

D 文中の説明画面はXPの画面、Windows7でも同様表示/操作です。

E tiltさん記載の内部ReadMe.txt内容は以下。
+----------------------------------------------------------------------+
【 名称 】FastStoneImageViewer ver.4.8 - 日本語化パッチ(ポータブル版用)
【 MD 5 】330FA20FF8C93D65E9858E1092613D15
【作成日】2013/04/11 23:08
【 URL 】http://tiltstr.seesaa.net/
【E-mail】<※※※@gmail.com>  ← 迷惑メールロボット採取防止の為に伏字(実物には記載あり)
+-------------------------------------------------------------+
 概要: 日本語化パッチ
 使用方法:

  1.) FSViewer.exe と同じフォルダ内でパッチを実行します。

 注:
 このツールはスキンでフォントが指定されているため、スキンを使用
すると、文字化けします。これを回避するためにスキンが入っている
"Skins" フォルダをリネームするか、どこか別の場所に移動して
ください。
+-------------------------------------------------------------+
 ●免責事項
 個人の責任で使用してください。
+-------------------------------------------------------------+


【3.】★★★  FastStone Image Viewer (portable版)の日本語化方法 ★★★

20130722-02_s.jpg@ 必要ファイルを次のサイトから何れも(portable版)をダウンロードしてくる。

・ 本体:FSViewer48.zip:

※ FastStone Image Viewer(本体):
 http://www.faststone.org/index.htm
・ FastStone Image Viewerダウンロードページ;
 http://www.faststone.org/FSViewerDownload.htm

・ 日本語バッチ:FSView_ver.4.8P_jp.zip:

※ FastStone Image Viewer - 日本語化パッチ:
 http://tiltstr.seesaa.net/article/125999663.html

20130722-03_s.jpgA 本体:FSViewer48.zip と日本語バッチ:FSView_ver.4.8P_jp.zip を解凍する。

20130722-04_s.jpgB 本体:FSViewer48.zip からはFSViewer48フォルダが、日本語バッチ:FSView_ver.4.8P_jp.zip からはFSView_ver.4.8P_jpフォルダが出来る。

20130722-05_s.jpg20130722-06_s.jpgC 本体:FSViewer48フォルダの内部のフォルダ、”Languages”と”Skins”を消去する。

20130722-07_s.jpgD FSView_ver.4.8P_jpフォルダ内部の日本語バッチFSViewer_v4.8P_jp.exeをFSViewer48フォルダに移動する。

20130722-08_s.jpg20130722-09_s.jpg20130722-10_s.jpg

E 移動したFSViewer_v4.8P_jp.exeをWクリックして実行すると、アップデート正常終了のタブが出るのでOKを押す。

20130722-11_s.jpg20130722-12_s.jpgF この実行したバッチファイルFSViewer_v4.8P_jp.exe と新しく出来たファイル、FSViewer.OLD を消去する。

20130722-13_s.jpg20130722-14_s.jpgG 作業完了、FSViewer.exeをWクリックすれば使えます。また、設定画面も文字化けする事が有りません。ただ、この画面以外の色へFastStone Image Viewerを変更する事は出来ません。

 最後に必要なのは、この”FSViewer48フォルダ(内部のファイル・フォルダ含む)のみ”で、他の(外部の)ファイル・フォルダは全て不要ですので、残っていれば全て消去して下さい。また、是はポータブル版なので、このFSViewer48フォルダ(内部含む)を何処にでも移動さす事も可能で、SDカードやUSBメモリに入れて持ち歩く事も可能です。

 因みに、小生はカメラ撮影データー用のSDカードに是を入れています。撮影写真を他人のPCで確認しても、PCのレジストリを汚したりする事が無いので気軽に他人のPCを使えます。

20130722-15_s.jpg ただ、”Skins”を消去しているので、設定項目が文字化けする事は有りませんが、設定/スキン/Windows Dark を押せば、上部の項目バー部分は黒くは成りませんが、画面部分背景が一部黒く成ります。

20130722-16_s.jpg しかし、是を1度押せば”元に戻りません”。その様な時は、FSViewer.exe を起動していない(使っていない)状態で、ファイルFSSettings.db を消去してFSViewer.exeを立ち上げれば、元に戻ります。

20130722-17_s.jpg 1度設定をすれば、後々度々設定変更しないので有れば、FSSettings.dbのプロパティーの属性の読み取り専用にチェックを入れて置くのも1つの手、他の方が触る可能性が有る場合、この設定をしておけば、変更しても再立ち上げで設定は全て元に戻ります(設定の変更は元に属性変更すれば可能です)。

 属性変更か、FSSettings.dbのファイルを消すか、本当に誰もスキンを触らないか(爆)の何れか、覚え易く便利な方法を選択して下さい。

※ PCを汚さない FastStone Image Viewer パッチ(4.6 日本語化版)を使って見る;
 http://m-jun.seesaa.net/article/245389281.html
※ PCを汚さない FastStone Image Viewer パッチ(4.5 完全日本語化版)を使って見る:
 http://m-jun.seesaa.net/article/207503671.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事