掲載:2013年05月31日
20130531-01_s.jpg20130531-02_s.jpg20130531-03_s.jpg

 街に居て安く食事すれば殆んどの場合がファミリーレストランや食堂、曰く加工食品を多く食べている。こんな自然の多い場所、めいほう「ベルグコテージ」に来てまで加工食品を食べていては我々には此処に来る意味が全く無い。

 今まで此処には4回宿泊したが、2回目以降は連泊、中日は殆んど此処から往復2時間の飛騨小坂「平氏ヶ原」に手打ち蕎麦を食べに行っている。

 そんなコテージでの今までの大失敗は「すき焼き」、スーパーで買った「すき焼き」用の白菜が硬く、「すき焼き」自体が台無しに成った。白菜の無い季節に「すき焼き」をしたと言うメニュ選択にも問題が有った。

 其処で、今回は季節食材を調達しながらコテージに行く寄り道を余りしないルートを考える事にした。この周辺は殆んどの地道道路も行き帰りに走っているので食材入手場所も余り多くは無い事が判っている。

 殆んどの場合、この美濃・郡上での路地野菜販売場所は道の駅のみ。従って、大阪からの旅(名古屋市内からの旅)では東海北陸自動車道路・美濃ICを降りて路地野菜を入手しながら郡上八幡に入り、明宝のコテージに行く事に成る。

 美濃ICを出て地道でコテージまで行くと、此処に有る道の駅は3駅。

※ 道の駅 美濃にわか茶屋:
 http://www.mino-niwakachaya.com/
・ 住所 岐阜県美濃市曽代2007
・ TEL/FAX TEL:0575-33-5022
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 休日 元旦
・ その他 東海北陸自動車道路一宮JTから美濃ICは33Km30分

※ 道の駅 美並:
 http://locoplace.jp/t000269550/photo/
・ 住所 郡上市美並町上田2605
・ TEL 0575-79-3886
・ 営業時間 9:00〜18:00(12月〜2月17:30まで)
・ 定休日 12月31日〜1月1日
・ アクセス 美濃ICから国道156号線を北へ約20分

※ 道の駅 明宝(磨墨の里公園)
 http://www.meiho-masters.co.jp/bussan/bussan.html
・ 岐阜県郡上市明宝大谷1015
・ TEL:0575-87-2844
・ 休館日 なし
・ 営業時間:
・ 物販施設:08:00〜18:00
・ レストラン:08:00〜18:00
・ 情報端末:09:00〜18:00

 ただ、道の駅「明宝」も他の道の駅もそうだが、野菜の確実な情報が全く無い事と、12時を過ぎればめぼしい野菜が無いと言う事が一般的、最終的に無ければ郡上のスーパーでスーパー野菜に成る。

 今回コテージで使用した野菜は100%路地野菜、其れで料理したが、今年の異常気象で時節の開きが少なく、家で食べる路地野菜味と余り変化が無かった事が少し残念。

 今回、道の駅で購入した路地野菜は、破竹・わらび・春キャベツ・間引き人参・新玉葱・白ネギ・細ネギ・ニラ・トマト・にんにく・栽培舞茸・葉山椒・ラデッシュ・根曲がりたけ・エンドウ豆を購入した。

 この他にこの季節に有った物は、新ジャガイモ・クレソン・山椒・しいたけ・新ごぼう・タラの芽・ふき・レタス・ほうれん草・おかひじき・ニンニクの芽・等が有った。上の道の駅で一番野菜の多い(大きい)道の駅は「美濃にわか茶屋」。ただ、わらびは明宝が一番柔らかい物が売っていた。そう、気温が違う。

 当然、スーパー野菜とは味も新鮮さも全く異なるが、時節の品種も少なく何を作るかを決めての買い物に路地野菜は全く向かない(爆)。

★ 今回の旅の詳細:

・ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年05月末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364525379.html
・ めいほう「ベルグコテージ」・地元食材(路地野菜)調達場所(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364648662.html
・ 丸大豆無添加・郡上の味噌と郡上の醤油(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364655195.html
・ めいほう「ベルグコテージ」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364989206.html
・ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365038388.html
・ 美濃市・うだつの上がる町並み散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365140974.html
・ 関市・刃物の町散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365235679.html
・ 一宮・木曽川アピタで「快速WALK」を全部履いて見た(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365301740.html
・ コメダ珈琲「一宮開明店」と多賀SA「ちゃんぽん亭」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365464911.html
・ 最近旅して思うこと・「道の駅」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365636997.html

● 旅・「日常の中の非日常」と「非日常の中の日常」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548700.html
● 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月30日
20130530-01_s.jpg20130530-02_s.jpg20130530-03_s.jpg

 新緑の季節を少し逃したが連休も明けた先日、昨年5月と同じ場所、殆んど同じルートを旅してきた(爆)。

 今回のルートは、最近嵌っている郡上市めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂/手打ちそば「平氏ヶ原」ルート。既に数回、同じ宿とルートを四季に渡り旅しているので何処に何が売っているが、何処に何が有るかの殆んどが判っている。其れでも未だに新しい発見がある。

 以前に行った奥飛騨温泉郷と上高地ケビンも再度行きたい所だが、5月の上高地は未だ寒い。そう、序々に計画に歳を感じる(爆)。

 そんな郡上市めいほう「ベルグコテージ」、今回で宿泊は5度目。今までの経験を踏まえ、今回はより地元食材に特化して自炊食事メニュを考える事にした。そんな事で結果メニュも殆んど以前と違わなかった。そう、自分達は季節物でしか食事を作らないので、メニュも家とも変わらない(爆)。

 材料の殆んどが郡上か近隣の場所で揃えるため、今回ネットで調査した食材は地元の味噌・醤油のみ、他は道の駅・路地野菜販売所の販売野菜100%で調理する事にし、お米だけは持参した。本当に無い物だけ地元スーパーで調達した。

 そんな事で、食料調達でルートを決めた。飛騨小坂/手打ち蕎麦「平氏ヶ原」も中日に行くか、最終日に行くかも決めなかった。結果的に本当に余裕のある旅に成り、旅と言う概念も薄いものに成ったが、「日常の中の非日常」だけは充分に味わって来た。

 ただ、今回も昨年と同様、名神高速道路の工事が有り、旅は久御山淀IC(京滋バイパス)からの出発と成った。

20130530-04_s.jpg20130530-05_s.jpg20130530-06_s.jpg

● 今回の旅の道程:

○ 日時: 2013年05月末・2泊3日
○ 道程:

【1日目】

出発 ⇒ 国道171号線 ⇒ 京滋バイパス・久御山淀IC ⇒ 東海北陸自動車道路・美濃IC ⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美濃にわか茶屋」 ⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美並」⇒ 郡上八幡・町の駅「わさび屋」⇒ 丸一生肉店 ⇒ 郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館)⇒ 道の駅「明宝」 ⇒ 道の駅「パスカル清見」⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【2日目】

 めいほう「ベルグコテージ」 ⇒ 国道253号線 ⇒ 国道41号線 ⇒ 飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」 ⇒ 国道41号線 ⇒ 国道253号線 ⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【3日目】

 めいほう「ベルグコテージ」 ⇒ 道の駅「明宝」⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美並」⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美濃にわか茶屋」⇒ 美濃市・うだつの上がる町並み散策 ⇒ 国道156号線 ⇒ 関市刃物会館 ⇒ 関市・フェザーミュージアム ⇒ 東海北陸自動車道路・関IC ⇒ 一宮木曽川IC ⇒ アピタ ⇒ 一宮・コメダ珈琲 ⇒ 東海北陸自動車道路・ 一宮西IC ⇒ 名神高速道路・吹田IC ⇒ 帰阪

○ 走行距離: 凡そ650Km
○ 使用ガソリン: 凡そ45L
○ 旅の費用: 凡そ56000円(2名・ガソリン高速(ETC)代含む)

● 今回の旅の教訓:

○ 飛騨牛は二人で300gで丁度いい。
○ やはり食材は路地野菜が美味しい。
○ 材料そのものが美味しく、今回もオムライスは計画倒れ。
○ 1度座れば動かず、明宝温泉未達(部屋の温泉も同じ)。
○ 何でも有れば便利(爆)。

● 2泊3日・準備持ち込み食材(2人5食分):書けばちと多い!

・ 飛騨牛 × 400g
・ 豚肉 × 200g
・ 豚肉(ミンチ)× 100g

・ 久蔵ホルモン × 1袋(250g)
・ 明宝フランク × 1袋(70g×5本)

・ せせらぎ豆腐 × 2丁
・ 田舎うすあげ × 大1枚

・ 山菜(破竹・わらび)

・ 天然わさび × 大1本

・ 路地野菜一式 : 春キャベツ・間引き人参・新玉葱・白ネギ・細ネギ・ニラ・トマト・にんにく・栽培舞茸・葉山椒

・ 路地たまご × 1パック
・ 明宝トマトケチャップ × 1本

・ 白米 × 1升

・ ビール(360ml) × 8缶
・ CCレモン(2L) × 1本
・ 水道を出せば天然水・・・

・ 完全無添加 丸大豆郡上みそ
・ 完全無添加 丸大豆手作り地溜まり(醤油)

・ お茶・紅茶・鰹ぶし・昆布・調味料1式

・ アルミホイール・ラップ・タッパ

● 今回の旅での二人の飲食(3日分):

○ 移動中(往復):

・ ごろごろ水(2L)×1
・ 天然水(2L)×1
・ お茶(500ml)×2
・ やさすい桃みかん(500ml)×1
・ きつねそば×1
・ 近江ちゃんぽん×1
・ おにぎり×2
・ するめ×2
・ 珈琲×2
・ 飴
・ 小倉アイス×1

○ めいほう「ベルグコテージ」(自炊):

夕食(1日目): 飛騨牛焼き肉と白ご飯

・ 飛騨牛・リブロースとバラ×300g(丸一精肉店)
・ 野菜一式(道の駅「美濃にわか茶屋」「美並」)
・ せせらぎ豆腐 (中澤豆腐店)
・ ビール 360ml×4缶
・ 白ごはん

朝食(2日目): 豚汁と白ごはん

・ 具たくさん味噌汁
・ 筍
・ わらび
・ 白ごはん

○ 昼食(2日目): 飛騨小坂/手打ち蕎麦「平氏ヶ原」:(天然ワサビ持参)

・ ざるそば(大)×1
・ 自然薯そば×1
・ 山菜天婦羅×1

夕食(2日目): 飛騨牛焼肉とホルモン・餃子と白ごはん

・ 飛騨牛焼き肉×100g
・ 久蔵ホルモン×1袋
・ 明宝フランクフルト×2本
・ 自家製餃子×12個
・ 野菜一式
・ ビール 360ml×4缶
・ 白ごはん

朝食(3日目): 豚汁と山菜ご飯

・ 具たくさん味噌汁
・ 自家製ぎょうざ(14個)
・ 筍
・ わらび
・ 山菜ごはん

昼食(3日目): 山菜おにぎりと明宝フランク

・ 山菜おにぎり×6
・ 明宝フランクフルト×3

● 資料及び情報URL:

※ 道の駅 美濃にわか茶屋:
 http://www.mino-niwakachaya.com/
・ 住所 岐阜県美濃市曽代2007
・ TEL/FAX TEL:0575-33-5022
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 休日 元旦
・ その他 東海北陸自動車道路一宮JTから美濃ICは33Km30分

※ 岐阜県郡上市美並町の観光案内|美並観光協会
 http://www.minami-kanko.com/
・ 郡上市美並町にある粥川地区 ここにはとても珍しい慣習があります。それは・・・うなぎを食べてはいけない。

※ 道の駅 美並:
 http://locoplace.jp/t000269550/photo/
・ 住所 郡上市美並町上田2605
・ TEL 0575-79-3886
・ 営業時間 9:00〜18:00(12月〜2月17:30まで)
・ 定休日 12月31日〜1月1日
・ アクセス 美濃ICから国道156号線を北へ約20分

※ 町の駅「わさび屋」:
 http://www.wasabiya.info/
・ 住所 〒501-4234 岐阜県郡上市八幡町五町1丁目8番地1
・ TEL 0575-67-9033
・ 営業時間/午前10:00?午後8:00(電話確認要)
・ 定休日/水曜日※お盆・年末年始は変更があります。

※ 郡上八幡 丸一生肉店:
 http://www.gujo.biz/maru1/
・ 住所 〒501-4226 岐阜県郡上市八幡町新町984
・ TEL 0575-65-2811

※ 郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館):
 http://www.gujohachiman.com/kinenkan/
 http://shop.gujohachiman.com/
・ 財団法人郡上八幡産業振興公社
・ 〒501-4222岐阜県郡上市八幡町島谷520番地の1
・ 電話番号 0575-67-1819

----------

※ 郡上八幡 大黒屋:
 http://kaneko-daikokuya.com/jimiso.html
・ 住所 〒501-4216 岐阜県郡上市八幡町本町837
・ TEL 0575-65-2071

※ しみず味噌:
 http://gujo.com/yado/misoya/index.htm
・ 住所 〒501-4204 岐阜県郡上市八幡町 旭1514番地
・ TEL 0575-65-3928

----------

※ ようこそ明宝へ 郡上市明宝観光協会公式サイト
 http://www.gujomeiho.jp/

※ 道の駅 明宝(磨墨の里公園)
 http://www.meiho-masters.co.jp/bussan/bussan.html
・ 岐阜県郡上市明宝大谷1015
・ TEL:0575-87-2844
・ 休館日 なし
・ 営業時間:
・ 物販施設:08:00〜18:00
・ レストラン:08:00〜18:00
・ 情報端末:09:00〜18:00

※ 昔なつかしの味 明宝ハム:
 http://www.meihoham.co.jp/
・ 〒501-4303 岐阜県郡上市明宝気良47-3
・ TEL: 0120-44-8601

※ 道の駅 パスカル清見:
 http://www.furusatokiyomi.jp/michinoeki/
・ 住所 岐阜県高山市清見町大原858番地の1(国道257号)
・  0576-69-2321
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 定休日 12月31日〜1月2日(レストランのみ 毎週水曜日)

※ 中澤豆腐店:
 http://www.neo-gn.com/jisuke/index.htm
・ 住所: 岐阜県高山市清見町大原464番地
・ TEL:(0576)69-2110

※ ホルモン久蔵:
 http://www.hidakiyomi.org/store/shop/kyuzo.html
・ 住所: 岐阜県高山市清見町三日町1191
・ TEL:(0577)68-2129

※ 明宝マスターズ めいほうベルグコテージ:
 http://www.meiho-masters.co.jp/berg/berg.html
・ 住所: 〒501-4304 岐阜県郡上市明宝奥住明宝温泉(湯星館横)
・ TEL:0575-87-2816 FAX:0575-87-2183

※ 明宝歴史民俗資料館:
 http://www.gujomeiho.jp/sightseeing/shisetu/post_3.html
・ 所在地 〒501-4303 岐阜県郡上市明宝気良154
・ TEL 0575-87-2119
・ 営業時間 午前10:00 〜 午後4:00
・ 定休日 月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/27〜1/4)

※ 明宝温泉 湯星館:
 http://yuseikan.com/
・ 〒501-4304 岐阜県郡上市明宝奥住3428-1
・ TEL 0575-87-2080
・ 営業日 HP営業日カレンダー
・ 営業時間:10:00-22:00
・ めいほうベルグコテージから約300m

※ 美濃市観光協会公式サイト:
 http://www.minokanko.com/

※ フェザーミュージアム:
 http://www.feather.co.jp/jMuseum.htm

※ アピタ木曽川店:
 http://www.uny.co.jp/shop/148/

※ 珈琲所 コメダ珈琲店 HP:
 http://www.komeda.co.jp/
・ コメダ珈琲店 一宮神山店
・ 〒491-0901一宮市神山1-14-26
・ TEL : 0586-44-6446

● 現在までの・めいほう「ベルグコテージ」訪問記:

※ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2012年10月末・紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299634299.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
※ そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html

★ 今回の旅の詳細:

・ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年05月末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364525379.html
・ めいほう「ベルグコテージ」・地元食材(路地野菜)調達場所(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364648662.html
・ 丸大豆無添加・郡上の味噌と郡上の醤油(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364655195.html
・ めいほう「ベルグコテージ」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364989206.html
・ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365038388.html
・ 美濃市・うだつの上がる町並み散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365140974.html
・ 関市・刃物の町散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365235679.html
・ 一宮・木曽川アピタで「快速WALK」を全部履いて見た(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365301740.html
・ コメダ珈琲「一宮開明店」と多賀SA「ちゃんぽん亭」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365464911.html
・ 最近旅して思うこと・「道の駅」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365636997.html

● 旅・「日常の中の非日常」と「非日常の中の日常」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548700.html
● 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月29日
20130529-01_s.jpg 昨年大きく高騰した養殖うなぎ、店を一時天婦羅やさんにした店も有ったり、名古屋の行列の出来る一流店、価格変更を迫られ値上げ、行列が無く成り内部も閑散。

 そう、大阪のスーパーの現在の国産養殖鰻の販売価格は、小で1480円、普通サイズの鰻なら1980円もする。

 今年のしらす鰻は昨年に比べまたも25%減少との報道、しらす鰻の卸価格を据置かないと売れないと云う。政府も価格抑制を計る活動をするも、いい結果は出ていないと言う。今年の鰻の価格は本当にどうなるのだろう?。1年に1〜2回は食べたいと思う鰻なのだが・・・。

 伊勢湾岸弥富・「うなぎ 青木」の現在のうな重価格は2500円、今年値上げに成らない事を祈って置きます。

※ 伊勢湾岸弥富・「うなぎ 青木」(2012年12月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/306401241.html
※ 伊勢湾岸弥富・「うなぎ 青木」(2011年04月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/194892179.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年05月28日
20130528-01_s.jpg 本日、梅雨入りした。既に平地では山菜も終わり、田んぼには稲の植え付けも済み、横を通れば蛙の鳴き声が聞こえ出した。うーん、今年ほど異常気象えお感じた事は無かった。そう、山菜・筍が美味しく無かった!。気温が高く雨が少なかった。

 今年初めて入手した山菜はワラビと筍、4月20日に入手したが緊急入院のため食べられ無かった。その後も何度も入手して食べたが、今年のものは殆んどが硬かった。

 初期の物で外観も細く、先の分岐も無かった初期の1本ワラビと筍だったが、本当に長けていた。たけているとは、外観も小さく、外の皮が硬く、筋も有り口に残った。

 既に平地ではワラビは無く、有るのは高度の高い山間部のみ。これしか期待できない。筍は既に最後の時期なので破竹が残るだろう。

 これからの心配はお米、昨年よりより美味しいお米が出来るのだろうか?。ちょっと心配。


   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年05月27日
20130527-01_s.jpg 小生が若い時から、現在までに関東で美味しいと思った物は何か?と聞かれた。そうそう思いつく物は無い。

★ 大阪人が関東で美味しいと思ったもの。


・ 今は無い楠亭のフランス料理。
・ 神田のおでん屋
・ 神田の手焼き煎餅
・ 神谷バー
・ ビヤホール
・ 有楽町のトンカツ屋
・ 徒町の関西風うどん。
・ 老舗どぜう屋
・ 銀座の鰯料理店
・ 銀座ビヤホールのエビス生ビール
・ 房総の小さな巻貝の塩茹で
・ 千葉のピーナッツ
・ 千葉房総の背黒鰯の一夜干し
・ 黄金ライスで作る焼き飯(今はTVでも知られる黄金ライスだが、小生の食べたのは相当に昔の若き頃。)
・ 東京の老舗蕎麦3軒
・ 東京でも美味いうどん屋は探せば有る。(色の濃さの醤油味は食べられないが、出汁の違いの濃いのには美味しい物もある。ただ、少々味は濃い。)
・ 築地福ちゃんラーメン(今は多分無い。)
・ 本物のインドネシア料理(この店のお父さんがされるインドネシアの日本料理も食べた。)
・ 埼玉春日部のロビンソンに有ったスパゲティーのボンゴレ

★ 東京で不味かった物は何か

・ 人気の行列のラーメン店・餃子屋、大阪人とは嗜好が全く異なる
・ 房総で取れる蛸は外海で硬く不味い
・ 日本料理の高級店
・ 有名すきやき店(あの水炊きの様な東京のすきやきは大阪人には不適)
・ もんじゃ焼き
・ 某有名店の天丼(昔の味そのままと言う有名店、100%胡麻油・粉は中力粉、確かに江戸の昔の天婦羅の様に思われるが、若い時でもひつこくて食べられなかった。)

★ 東京で食べさせて貰えなかった物は何か

・ もんじゃ焼き、大阪の方ですか?辞められた方がと断られ、何か他の物を食べた。

★ その他:

・ 東京で怖かった物は何か

 窓の無いビジネスホテル。窓の有る部屋より500円安かった。それ以来、道側の窓あり部屋が取れないと出張しなく成った。


・ 東京で一番対応の悪かったホテルは何処か

某電鉄系ホテル。遅延の場合、午後10時までには連絡をと有ったので、9時半頃に連絡、時間までに来ないと部屋は無いと言われ、タクシーを飛ばした。電話時、同僚も其の電話を聞いていた。着いて担当を呼んだが、そんな事は言って無いと言われ、それ以降この関連のホテルは一切利用しない。

・ 東京人と言う人間の嫌いな言葉と行動

 話しが見えない。話は見る物では無く、聞くもの。東京、東の京都、江戸の始めは200軒の漁村、日本では一番歴史が浅い。本当の東京人に言わせれば、3代住んで東京人。

 電車で人の足を踏んでも謝りもしない。電車を待つときは整列するが、一歩扉が開けば、大阪人より酷い行動を取る。

 友人に言わせればTV等の影響で食べ物も美味しくなったと言うが、下町の味は変わらず、やはり大阪人には不味いと言う。因みに、東京の友人が大阪に来れば何でも美味しいと言うが、大阪にもおいしく無い物が一杯、特徴も無い物が一杯に成ってきた。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年05月26日
20130526-01_s.jpg20130526-02_s.jpg20130526-03_s.jpg

 小生のこのブログには、高槻「一発屋」の激辛ラーメンと言う言葉が良く出て来るが、小生も結構激辛好き。若い時のインドネシアの一切れで頭が痺れると言う青唐辛子も食べている内に美味しさも判る様に成った。しかし、インドネシアで食べられた物を酢漬けにして持ち帰ったが、日本では全く食べられなかった。是は、成れでは無く日本との気温差とも思われた。

 そう、日本からインドネシアに行って体が成れる(1ヶ月程度)までは、半袖で外に出れば1日でケロイド(火傷跡)が腕中に出来る。其れも大きく順当な数では無い。日本の夏の日焼けで風呂が入れないと言う事は良くある事だが、是とは全く違う火傷。当然跡も残る。なので日本人がインドネシアで仕事をするなら、気候に慣れるまで、服は全て長袖で無ければ成らない。

 そんな激辛唐辛子、その様な物を使ったラーメンが高槻・一発屋の「激辛ラーメン」、入門から今は6丁目まで有る。驚いた事に6丁目にも数人の完食者が居られる。そう、これ等全て御客さんの要望により上位の辛さが決まって行った物。そんな激辛ラーメンの小生の激辛度は、完食は一応2丁目。ただ、美味しく食べられるのは1.5丁目が限界。

 普通の方でも、少しの辛い物好きなら1丁目は普通に完食(麺と出汁の全て)出来ると思われる。

 今回、そんな激辛カップ麺が安く売っていたと友人が2個くれた。1個100円以下だったらしいが、見ればビッグカップ、多分売れて無いのだろうと裏面の賞味期限を見れば2ヶ月と少し(爆)。物は賞味期限が6ヶ月の物が5ヶ月を切った時から安売り対象、半分に成れば投売り、1ヶ月を切ればジュースならメーカー品でも卸値10円と言う物もあるほど値崩れする。

20130526-04_s.jpg20130526-05_s.jpg 早速食べて見た。「辛くない」と有るが、結構辛い。高槻・一発屋の激辛ラーメンの1丁目程度は有るかも知れない。ただ、辛さは有るが一発屋のラーメンに有る辛さの中の旨みと言うのが無い様に感じた。やはり、一発屋の「激辛ラーメン」は良く出来ている。

 一発屋のラーメンは食べた皆さんが、ただただ辛いだけでは無く、辛さの中に旨みが有ると言われる。だから癖になるらしい。

 この「辛くない唐辛子3本分の燃焼成分入り旨辛チゲラーメン」、今まで有った激辛即席麺よりは結構美味しいと思う。ただ、カプサイシンで脂肪が燃えると言う噂の効果の程は定かでは無い。そう、小生の友人の激辛通で何時も辛い物を食べている人間でも、効果が有ったと言うのは今まで全く聞いた事が無い。ただただ、汗が出るだけで小生と同様体重に全く変化は無い(爆)。

 今年暑い夏と言われるが、体温調整には充分使えるかも知れない。ただ、書いた様に普通の方には結構辛い。

 メーカーHPには以下の様にある。

 ----------
★ 「辛くない唐辛子3本分の燃焼成分入り旨辛チゲラーメン」

新種の「辛くない唐辛子」に含まれる「カプシエイト」を配合した燃焼系
カプサイシンの辛さの1/1000でおいしく燃やす 2013年3月4日 発売

当商品は、味の素株式会社の開発した成分「カプシエイト」(「辛くない唐辛子」抽出成分)を配合した燃焼系カップめんです。「カプシエイト」は新種の「辛くない唐辛子」に含まれる成分で、通常の唐辛子の辛味成分カプサイシンと同様のチカラを持ちながら、辛さは1/1,000。

「カプシエイト」だからこそ実現できた「唐辛子3本分」という燃焼パワーに加え、「辛くない唐辛子」という意外性が、消費者の好奇心を掻き立てます。おいしさと燃焼をより実感していただけるよう、通常の唐辛子を加えたチゲの風味にしており、旨辛な味わいで楽しむことができます。

【 商 品 特 長 】

■めん:滑らかで適度な弾力を持つ中細のフライめんです。(♯22丸、湯戻し時間:3分)
■スープ:醤油ベースに牛と魚介の旨みを効かせ、香辛野菜の風味を加えたチゲスープに、「カプシエイト」1mg(「辛くない唐辛子」3本分の燃焼成分入り)を配合した別添の調味油を加えて仕上げる旨辛な味わいです。刺激が強すぎない旨辛スープで燃焼成分を摂取することができます。
■かやく:食感の良いキャベツに、玉ねぎ、人参、唐辛子、ニラを加えて風味と彩り良く仕上げました。
■パッケージ:「カプシエイト」の特長である「辛くない唐辛子」という好奇心を抱かせる意外性や「3本分の燃焼成分入り」という有用性を正面に大きく配することで、店頭訴求効果を高めました。

【 商 品 概 要 】

■内容量:90g(めん 70g)       
■かやく:キャベツ、玉ねぎ、人参、唐辛子、ニラ      
■スープ:顆粒スープ、調味油
■カロリー:417Kcal
■希望小売価格:190円(税抜価格)

※エースコックHP:
 http://www.acecook.co.jp/
 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月25日
20130525-01_s.jpg 先日、深夜だったか早朝だったか、TVを流して音を聞いていると面白い事を言っていたので其処で少し見た。出演は語原ハンター・放送作家わぐりたかしさん。

@ 鮪のトロの名付け親は、三井物産の足立さん。ただ、現在の消息不明。

A 銀ブラとは、慶応大学から銀座までぶらぶらすること。銀座でブラジルコーヒーを飲む事を言い、銀座でぶらぶらする事では無い。

B 太鼓判とは、信玄の隠し銀?から。

C やぶ医者とは、兵庫県養父市に居た名医。名医が居たら、ばった門(偽医者)の医者が出て来る。養父から来た。。。養父の方から来た。。。養父の医者。。。から「やぶ医者」の言葉が出来た。

 と面白い話が聞けた。昔の毎日新聞雑学辞典に出ていた様な話題。是は面白い、TVに出演されている方ならネットに情報でも有るだろうと今回調べて見ると、「語源遺産」というブログが見付かった。

 ブログには以下の様に有る。

 ----------
日本全国「語源遺産」を訪ねて旅してます。

※ 語源遺産(目次):
 http://ameblo.jp/gogen/entry-10220796167.html

 放送作家わぐりたかし(語源ハンター、ニュースクリエイター、フードジャーナリスト会議代表)
 http://ameblo.jp/waguri/
 http://blog.livedoor.jp/foodjournalist/
 http://blog.livedoor.jp/waguribooks/
 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月24日
20130524-01_s.jpg 楽しそう歌う人をみれば本当に楽しくなる。その喜怒哀楽が聞く人間にも伝わる。そして、泣いたり最後に楽しい歌を聞いて元気を貰って来たリする。是を伝える事が出来る人が本当の歌うたいと思う。

 今まで色々な歌うたいと言われる方を聞いてこのJAZZ・「・・・」シリーズを書いて来たが、何か最後に足らない物が有った。是を比較考察していて閃いた。

 其れが先日車の中で閃いた。そう、「花と輝き・やる気と勇気(度胸)」。

 花と輝きは自分で出せる物でも無い。出て来る物。其れを考えていたいた時に閃いた。

 是が、多くのライブを経て実践的に得とくすると言う方法も有るが、気構えが無いと是は最後まで得られないと思う。時間が無い人も居られるだろう。そして、是は歌うたいだけで無く、全てのミュージシャンに言える。

 やる気と勇気、当然基礎は何時までも練習が必要だが、やる気と勇気、是が無いと花と輝きは生まれないと小生は思う。

 ただ、やる気は充分に有ると皆さん言われるだろう。でも、小生の素晴らしいと思う方のやる気は、本当に貴方のそんな物では有りません。其れが、小生の何故前回からそんなに変わるの?と思わせる一端と思う。多分、練習も貴方の何倍もされている。天才でも無い限り。

 真剣みの無いへらへら、ちゃらちゃらの練習と考えは、貴方の今に何の役にも立っていない。

★ 写真は、本文には何ら関係が有りません。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月23日
20130523-01_s.jpg20130523-02_s.jpg20130523-03_s.jpg

 小生の車の窓ガラスには以前もこのブログに書いた様に、全面超ガラコが塗布してある。そして、何時もフロントガラスは効果が薄れれば修正している。正直、塗布後の効果保持期間はメーカー表示の様には行かない。

 瞬時に雨をはじいて快適な視界を確保する撥水タイプの自動車ガラスコーティング剤「ガラコ」、この安全効果を1度知れば、結構ガラコ信者に成ってしまう(爆)。

 何が素晴らしいかと言えば、山の中のワイパーも効かない豪雨にもワイパー無しで普通に走行出来る。是が非常に安全運転に寄与している。そして、走行途中のトラック等の対向車の水はね、通常ワイパーを動かしていないので一瞬前方が見えなく成る時が有る。本当に危険だが、是も問題無く通常走行出来る。この点が本当に素晴らしい。

 雨の多い山間に旅をするのに車に超ガラコは本当に便利!。塗布直後で高速等の60Km/h走行ならワイパーを使う事は昼間なら殆んど無い。

 ガラコには、ガラスに塗布するガラコと、ワイパーブレード・ウオッシャー液等が有るが、1度是も使って効果を確かめて見ようと、ワイパーブレード・ウオッシャー液を買った。

 そう、既にガラコ信者(爆)。

20130523-04_s.jpg20130523-05_s.jpg20130523-06_s.jpg

 其処で、友人が、其処までするなら、1度超ガラコのコーティングを本当に綺麗に取って、油膜・皮膜取りでガラスを磨き、再度超ガラコを塗布しないと意味有りませんよ!との事で油膜・皮膜取りでガラスを磨いて貰った。

 再び超ガラコを塗布、雨の中を走行して見ると、今までの効果が有る速度が60Kmから50Km/hに成った。説明には40Km/hと有るが、是は新車のガラス面に塗布した場合の効果かも知れ無いが、こんな事は長くは続かない。油膜・皮膜取りを充分にすれば本当に効果速度は下がる。

 今回、超ガラコ効果で未だ雨でもワイパーを動かした事が無いので、ワイパーブレード・ウオッシャー液の効果は確認出来ていないが、少しは効果が有るだろう。車の走行は安全第一、前が見えなければ車の走行は危険が一杯。

 ただ、効果が薄れれば、期間に関係なく補修していなければ、効果の持続は望めない。また、普通にウオッシャー液を使えば油膜の様に見ずらい、是はガラコを使わないでも同じ。ウオッシャー液は水が一番だが、腐るので、六甲の美味しい水など腐らない水を入れ、時々交換が一番。ただ、この方法、冬には凍る場合があるので注意(爆)。

※ ガラコ:
 http://www.soft99.co.jp/products/glaco/
※ 車の手入れ・ワックス「艶王」と「超ガラコ」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/231013373.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月22日
20130522-01_s.jpg 以前、セブンイレブンに珈琲クーポンが有って、其処からセブンイレブンの店頭珈琲が始まった。レギュラー100円、Lサイズ150円、レギュラーサイズでも結構な量があり、本当に美味しくびっくりした。

 そのクーポンが有る時、この珈琲は本当に高槻JKcafeの珈琲の様に本当に美味しい物だった。でも、最初は美味しかったと言う事は良くあること。是が終われば普通に成るのかな?と思っていたら、本当にその様に成った(爆)。ま、良くある事です(爆)。

 良く売れた等の関係で豆の流通が早くなっただけで美味しいと言う事もある。豆は倍戦後1週間、挽けば1日で味は変わる。

 でも、今でも充分に普通の喫茶店より美味しいと思われる時もある。一杯一杯珈琲豆を自動で挽いて入れてくれる。現状、高速の自販機のカップ珈琲より安いし間違いなく美味い。少し初期に比べれば残念な所は有るが・・・。

 何時もセブンイレブンで煙草を買えば、何時も是を呑む。煙草880円と珈琲100円、1000円出して20円のお釣りが来る。セルフだが、蓋もストローも全部揃っている。少し残念だが、今でも充分に美味しい。

 そうそう、このセブンイレブンHP、内容をコピーしようと思えば、「コンテクストメニュは利用出来ません。」と出た。面倒!。IEのページ/ソースの表示でHPの裏面を表示出来るので、其処からコピー出来る。なのでこんな事をしても同じ。

 HP裏面(内部)がコード変換してある物もあるが、是も再変換すれば見られる。何を隠してあるのか意味不明。プラウザはPCにダウンロードしたものを確認しているのに過ぎないので、隠しても意味無いだけなのに・・・。

 メーカーさん、動く重い広告も止めて下さい。幾らの新しいPCでも重いのです。そう、表示まで5秒を越えれば、閲覧者は見ないとの結果が出ている。

 因みに、小生のブログの検索からのアクセスのフレーズに良く有るのは、「Windows7・8 速度が遅い 重い」である。確かに、PCに入ったつまらないソフトを廃棄(アンインストール)すれば結構早くは成るが、HPにも余計な物が附き重過ぎる事も原因。

※ セブン-イレブン:
 http://www.sej.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事