掲載:2012年12月21日
20121221-01_s.jpg20121221-02_s.jpg 先日の日曜日、高槻JKcafeで”小寺秀幸(Tb)・あかぎしほ(P)・井上歩(B)・Ed Wiehe(D)”さんのライブを聞いての帰り、駐車場から車を出した途端に携帯が鳴った。

「美味しいカレーたべに行きませんか?」

 一発屋大将、富永さんからの電話だった。カレー好きの小生、直ぐに「行く」と返答。場所は富田、国道171号線を富田方向に富永さんの車に附いて行った。しかし、休日の混雑時間、途中車を見失い、同じ車種の車を見つけ附いて行った。

 其の車も富田近辺の住宅街に入って行く、間違い無いと附いて行くと、一軒の家の駐車場に・・・。そう、車が違った(爆)。富永さんの車のナンバーは知っては居るが、今は代車でナンバーが違う。

 其処で電話、高槻から向かえば富田のジョウシン電気のビルを右折れ、左手にファミリーマートの前と言う。何とか指示どうりに走り到着。店の横にある駐車場に車を入れた。この駐車場は1台、他にファミリーマートの裏にも駐車場がある。其れは、店の前に掲示がある。

20121221-03_s.jpg20121221-04_s.jpg 店はインド・ネパール料理「富田・サガルマータ」、サガルマータとはエベレストのネパール語名、日本のカレーとは違った(爆)。

 小生はインドとネパールは行った事は無いが、同様の現地カレーをシンガポールとスリランカで食べた事が有る。曰く本場物、其れは飽きずに滞在中、毎日美味しく頂いた。

 日本でも懐かしく、インド人の店のカレー、スリランカ人の店のカレーを大阪と東京で何度か食べた事が有るが、結構胸焼けしたり辛すぎたりと、今まで全く美味しい現地カレーと言う物を日本で食べた事が無い。今回、富永さんが美味しいと言われるが、結構心配した。

 注文は、富永さんと同じ「ネパールセット(1980円)」、この写真以外にチャイティーか珈琲が附いて来る。此処のカレーセットは結構な薄味で素直味、富永さんが好きな理由が判った気がする。一発屋のラーメンにも共通する物が有る。当然、他店に良く有る食べた後の胸焼けも無かった。

20121221-05_s.jpg20121221-06_s.jpg 小生、ナン、現地でも美味しい物を食べた事が無いので、余り好きでは無い。現地でも殆んど米を選ぶ、しかし此処のナンは美味しく頂いた。ただ、スープは日本味。

 昼食は一発屋の特製ラーメン、お腹一杯食べてJKcafeで珈琲2杯と紅茶1杯、プレート全ては食べ切れず、サモサ?を残し持ち帰り。次の日の朝食べたが、冷えても美味しい代物だった。是だけ売っていれば買う。

20121221-07_s.jpg20121221-08_s.jpg 味、中はカレー味の少し硬いポテトコロッケの中身、ナン皮包み焼きと言うのが的を得ていると思う。是はヒット、次回行けば持ち帰りを買う。

 ただ、此処のカレーも他の店のカレーと同様、カレーには3種共トロミが附いていた。しかし、小生が東南アジアで食べたカレーには殆んどトロミが無い。其処で、他にお客さんが居られないので聞いて見た。

「ネパール料理には、このトロミが附いたカレーなのですか?、小生が食べた物にはトロミは無かったのですが・・・」
「はい、国の物はもっとシャパシャパなカレーです。でも、日本では誰も食べないです。」

 なら、日本でスープカレーは売れないと言う事に成るのだが・・・。小生はシャパシャパ・カレーの方がご飯に掛けても好きなのだが、是だけが残念。ただ、今まで食べた中では一番美味しい素直なカレーだった。ただ、日本で一度本物の現地カレー料理を食べてみたい気がすが、気候風土の違い、食べられるかどうか。以前、東京のインドネシア料理店で現地味にして貰った事が有るが、辛くて食べられ無かった。現地では普通に食べていたのだが・・・。

 この「富田・サガルマータ」、ネット情報では昼食のランチメニュがお徳とか、皆さんも機会有れば是非。小生、インドカレー等は現地との余りの違いに人に勧めた事は無いが、此処のカレーは現地のカレーとはちがうが、何方でも難なく食べられると思う。そう、辛さも選べるのでお子さんから。

 因みに、当日食べた辛さは富永さんが普通、小生が中辛。是は、多分一発屋の激辛ラーメンの1.5丁目程度?に相当。実際の現地の辛さは辛口程度と言う、次回は辛口を食べて見よう。

★インドカレー・ ネパール料理「富田・サガルマータ」:

・住所: 高槻市宮田町3-1-6
・電話: 072-695-0088
・最寄り駅: 摂津富田駅[北口]から徒歩約10分
・営業時間: 11:00〜14:30・17:30〜22:00

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事