掲載:2012年12月15日
20121215-01_s.jpg20121215-02_s.jpg 友人、今人気と聞く小豆島オリーブラーメン(トマトスープ)を通販で買ったので1袋貰った。注文から届くまでに1ヶ月程かかったらしい。

 このラーメン、HPに寄れば以下の通りである。
------------------------------
 「かんすい」を排除し、オリーブオイルを使用した体にやさしい小豆島オリーブラーメンです。

 「めん」作りに最適の環境といわれる小豆島において、吟味を重ねた小麦粉を材料に、純度の高い水、卓越した技術で作り上げました。

 かんすいを使わず、ほどよい麺のコシ、歯ごたえ、味わいを持たせることができるのは手延べならではの技によるものです。
------------------------------

 確かに、「かんすい」の役割は中華麺等特有の風味・食感・色合いなどを出す目的で使用されている。素麺が風味・食感を満足する中華麺に近い事は、高槻・一発屋の冷麺を小生が素麺と称した様に最も。ただ、かんすいを使わなければ中華麺と表示出来ないが、乾麺なら問題は無い。

 ----------
● 無かんすいのラーメンについて/生めん類の表示に関するQ&A

Q.「かんすい」を使用しないで製造した無かんすいのラーメンは、「ラーメン」と名称記載しても問題ないですか?
A.生めん類の公正競争規約において、“「中華めん(ラーメン)」とは、小麦粉にかんすいを加えて練り合わせた後製めんしたものをいう。”と定められています。
 従って、無かんすいのラーメンは、「ラーメン」と表示(名称記載)できません。「うどん」と名称記載することになります。ただ、即席麺・乾麺は含まないと有る。

※ 全国製麺協同組合連合会・生めん類の表示に関するQ&A:
 http://www.zenmenren.or.jp/hyoji/05.html
 ----------

 このオリーブラーメンは黄色を出す為にクチナシ黄色素を使用、加工デンプンの使用はかんすい作用の粘り欠如の補強と思われる。全て、かんすい未使用の補完材料。使用材料からすれば、素麺とは全く別物、材料の考え方は中華麺である。

 この考え方からすれば、この麺に対する手延べ素麺手法の利用は、喉ごしにしか無いと言うのが小生の食べる前の考えである。

 先ずは乾麺其の物を舐めて見た。手延べ素麺の表面滑らかさより機械式素麺のざら附きに近い。是は、麺の太さから来る物かも知れない。

20121215-03_s.jpg20121215-04_s.jpg トマトスープを丼に出し舐めて見る。結構塩っぱく、最初に感じた味はトマトケチャップ+XO醤+微量のラー油な感じ。早速茹でて食べて見た。

 茹でた麺を食べた感じの喉ごしは「ひやむぎ(素麺の太い物)」、トマトスープに入れた物を食べた感じは「トマト中華味の素麺」。しかし出汁はかなり塩っぱく、汁を全て飲み干すのは小生には無理が有る。是が健康的か否かは疑問。

 結果的に、オリーブラーメンは外装からの考察に同じ結果であり、ラーメンとして美味しいか、価格(トマトスープ 180g(2人前) 578円+送料)的価値が有るかと問われれば、現代乾麺製麺技術からして微妙。そうそう、この感覚、昔作って失敗したカレー素麺に近い。

 トマトスープ出汁、普通の即席麺(塩味若しくは醤油味)スープにトマトペーストを入れるか、水の替わりに無塩トマトジュースを入れた方が此処までの塩味無く美味と思う。

 後口、是はラーメン味とは異なる。小生は、この口当たりなら手延べは”にゅうめん(温かい素麺)”の方が好き。そう言えば、素麺と言うのは夏の食べ物と言う感覚が強いし、皆さんは”にゅうめん”を食べる習慣が無いのかな?。確かに、日本の昔から有る保存食品だし、宣伝も無い。”にゅうめん”には必ず椎茸出汁が要るが、美味しい代物なのに何故か人気無いなー。

 そう、素麺の町が、素麺で町おこしと言うのは聞いた事が無い。B級グルメより絶対に美味しいのに。

 因みに、現代の袋麺を選ぶ一般消費者の関心順は、価格・出汁味・麺の順。昨今の製麺業界の話題は、東洋水鰍フ「マルちゃん正麺」、乾麺で生麺に近い。5食パック希望小売価格 500円(税抜価格)、是も結構入手難。【2013年3月追記】:「マルちゃん正麺」、食べて見たが、薬臭く小生には駄目、他のマルちゃんの方が断然美味しい。

※ カレー素麺:
 http://m-jun.seesaa.net/article/116129671.html
※ 小豆島オリーブラーメン:
 http://www.seto-s.com/raumen/raumen.html
※ 東洋水産株式会社:
 http://www.maruchan.co.jp/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事