掲載:2012年12月14日
20121214-01_s.jpg20121214-02_s.jpg 小生はこのコメダ珈琲店が好き。小生はチェーン店が余り好きでは無いが此処は好き。ただ、大阪にも有るが行った事は無い。

 何か旅した時に行くのが好き。多分、最初の訪問時にテーブルに皿を置く時に珈琲が皿にこぼれ、其れをどうするかを見たからかも知れない。最初の訪問時、その店では珈琲を入れ替えた。

 多くの店では、皿にこぼれた珈琲を拭いて再び出すだろう。そんな物を何度も見た。そんな店には二度と行かない。そう、其れは喫茶店では無い。

 珈琲、可笑しな物でサーバーで入れた珈琲を直ぐに飲むのと、1分置いて飲むのとは全く味が違う。一度飲めば後は珈琲が冷えても飲める不可思議さ、冬に飲む珈琲と同じ珈琲を夏に飲んでも味が違う。一年中同じ味の珈琲を入れるのは本当に難しい。

 此処のケーキもチェーン店のケーキとしては本当に良く出来ている。小生が昔、フランス料理店の人から教わったケーキとしての要件を満たして居る。この教わった事、今は守られて居ない有名ケーキ専門店が一杯ある。是も嗜好品なので其れはそれで善いのかも知れ無いが、小生はこの要件の信奉者。ただ、この要件を書くつもりは無い(爆)。

 なので、小生は昨今、このコメダ珈琲のケーキと大阪の北摂の小さな店のケーキ以外食べた事が無い。

 そんなコメダ珈琲・桑名中央通店、駐車場はほぼ満車。店に入れば学生さんが勉強していたり、携帯端末を触っていたり、本当に皆さんゆったり。こんな雰囲気が何とも好き。

20121214-03_s.jpg20121214-04_s.jpg 今回、小生は「たっぷりホットコーヒー(480円)」にもう1品「珈琲ゼリー」では無く名称こだわりの「珈琲ジェリー(480円)」、相方は「ミルクコーヒー(380円)」、高槻・一発屋の大将へのお土産にお持ち帰りの「小倉トースト(380円)」を注文。

 やはり、珈琲カップ大は髭剃りのしゃぼん容器(爆)。何かコメダ珈琲の屋号が気に成ってネットで調べ、創業者実家が米屋だったとかで納得。此処はフリースポット。

 そうそう、珈琲ジェリーの底にはバナナ3切れが入っていた。大阪人、是はちと珈琲ゼリーの味には合わ無いと思った。其れを除けばバランス良く美味しい。

※ 珈琲所 コメダ珈琲店 ホームページ:
 http://www.komeda.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事