掲載:2012年12月10日
20121210-01_s.jpg20121210-02_s.jpg 先日の高槻一発屋の限定ラーメン、入っていた豚も銘柄豚で本当に美味しかった。そんな一発屋の大将・富永さんと先日の夜、高槻「天神の湯」に行った。其処で出た話も豚話(爆)。

 岐阜に美味しいトンカツの店「とんかつたちばな」が有ると言う。店は辺鄙な所に有るが、人気店で美味しい。一度、飛騨の旅では帰りに行かねばと考えていた矢先、深夜に一発屋の大将から電話が有った。

「今から来ない?、”とんかつたちばな”の味噌カツ、お持ち帰りしてきた!」

 先日、味噌カツ専門店「とんかつたちばな」話しが出た時にネットで調べれば、使う豚は「美濃けんとん」、是は余程の事をしない限り不味い筈は無い。其処で、深夜に遅い夕飯を食べたばかりだったが、美味しい物ば別腹と高槻に行った(爆)。

 今までに多くの銘柄豚を食べたが、全てが美味しいと思った訳では無い。小生には、不味いと言う銘柄豚も有ったが、この「美濃けんとん」は一度食った事が有り美味。

 今回の問題点は是が味噌カツで有る事、今まで味噌カツを食ったのは1度限り、相当の昔、名古屋の超有名店で味噌カツ丼を食べた。其処には、カツ以上の多量の甘味噌が掛かっていた。小生、ご飯に甘味噌、是は無理。

 一発屋で出して貰った物は、トンカツでご飯は別、甘味噌も控えめに成っていた。有り難い。この味噌カツ等に掛かっている甘味噌、一般的には、八丁味噌に重量比25%以上の砂糖(粗目)と少量の味醂が入っているらしい。

 味噌カツ専門店「とんかつたちばな」の甘味噌、八丁味噌味で割りとしやぱしゃぱ、しかも少量で食べ易かった。トンカツは、素直に美味しい。この銘柄豚の「美濃けんとん」、銘柄豚の中では結構高価な部類に入る。

20121210-03_s.jpg20121210-04_s.jpg でも、小生は醤油派人間、トンカツには「ウスターソース」とか醤油その物がいいなー(爆)。

 昨日、甘い物好きな一発屋大将には、桑名のスーパーでイチビキ「献立いろいろ味噌」、コメダ珈琲で、お持ち帰りの「小倉トースト」を買って来た(爆)。「あんぱん」があるので「小倉トースト」が有って不思議では無いが、小生にコーヒーと一緒は無理。

★ 味噌カツ用味噌(甘味噌)の作り方:

1.【材料】

@ 豆味噌(八丁味噌): 100g
A 砂糖(粗目): 60g
B 味醂: 大さじ1
C 水: 1/2カップ

2.【作り方】

@ 豆味噌・砂糖・味醂を鍋に入れ、少しずつ水を加え柔らかく、砂糖が溶けるまで攪拌する。
A 弱火で加熱するが、焦げ易いので注意。
B 甘さは砂糖、濃さは水の量で調整。

3.【その他】

@ 味噌カツ・田楽・どて焼き等に使える。
A 冷蔵庫で1ヶ月程度は保管できる。
B 豆味噌とは、大豆100%の味噌で麹も豆、主に八丁味噌のこと。
C 小生の知る八丁味噌(豆100%味噌)の販売は、八丁味噌カクキュー・鰍ワるや八丁味噌・鰍ヘと屋。

★★ 味噌カツ用味噌(甘味噌)をトンカツに掛ければ、多分同じ味がする(爆)。簡単に作るには、イチビキ「献立いろいろ味噌」を掛ければ良い。

※ 行って来ました!(第6回)素材厳選一発屋の限定らーめん1日100食!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/303434821.html
※ 味噌カツ専門店 とんかつたちばな
 http://www.wa.commufa.jp/tatibana/goannai.html
※ 美濃けんとん
 http://www.hida-mino-kenton.com/
※ イチビキ株式会社:
 http://www.ichibiki.co.jp/
※ 珈琲所 コメダ珈琲店:
 http://www.komeda.co.jp/
※ 八丁味噌 カクキュー:
 http://www.kakuq.jp/home/
※ 鰍ワるや八丁味噌:
 http://www.8miso.co.jp/
※ 鰍ヘと屋:
 http://www.hatomiso.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事