掲載:2012年12月31日
20121231-01_s.jpg20121231-02_s.jpg20121231-03_s.jpg

 一昨日、摂津・きょんのセッション聴視のあと、ベーシスト渡部春雄さんが

「ラーメン食べに行こう!」

 との言葉、小生きょんでチャーハンの夕食だったが、乗った!(爆)。

20121231-04_s.jpg 其れに乗ったのが、珍しくボーカリスト・谷垣さん、3人で何時もの中華そば「幸楽苑」に行った。きょんから車で10分、深夜に車3台を連ね走るのも久しぶりだった。2台の走行と言うのは良くある事なのだが。

 着いて早速注文、小生と渡部さんは塩野菜らーめん(税込:514円)と餃子(税込:199円)、谷垣さんは極旨醤油らーめん(税込:409円)を注文した。

 深夜や呑んだ後のラーメンは本当に美味しい。しかし、只今体重増加中。是から正月、本当に何処かで節制しなければ・・・爆。

 そうそう、このブログを書いてて思ったが、「中華そば「幸楽苑」のらーめん」とは、何故中華そばで無いのか、ちと可笑しい。

※ 昭和29年創業の味・中華そば「幸楽苑」:
 http://www.kourakuen.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月30日
20121230-01_s.jpg20121230-02_s.jpg 2012年12月29日(土):Jam Session:HOST:喜屋武弥(P)・渡部春雄(B)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7:00〜を聞いて来ました。多分、今年最後のジャズ聴視。

 当日、年末と言う事も有り、人が多いか少ないかの何れか、何時もと同様の時間に友人の事務所を出たが、何故か道路は空いていた。其処で何時もの半分の時間で摂津・きょんに到着。

20121230-03_s.jpg20121230-04_s.jpg 早い時間の到着なので難なく駐車場に入れた。後の人の事を考え、奥の車と車の間に車を止めた。其処に丁度、ベーシスト・渡部春雄さん到着。

 店に入ると既にミュージシャンが集まり始めていた。其処から順次皆さんが集まり演奏が始まった。其処に、小生が技量も考えも本当のプロ中のプロ!と思うジャズドラマー・山口幸雄さんが久しくきょんに来られた。本当に久しぶり。

20121230-05_s.jpg20121230-06_s.jpg 今日の演奏は面白く成るだろうと思えば其の通り。本当に面白かった。何時もの演奏とは皆さんの顔が違う。其れが面白く、今年最後、此方も何時もより真剣に皆さんの表情を捕まえたと思う。

20121230-08_s.jpg20121230-09_s.jpg20121230-10_s.jpg20121230-11_s.jpg
20121230-12_s.jpg20121230-13_s.jpg20121230-14_s.jpg20121230-15_s.jpg
20121230-16_s.jpg20121230-17_s.jpg20121230-18_s.jpg20121230-19_s.jpg
20121230-20_s.jpg20121230-21_s.jpg20121230-22_s.jpg20121230-23_s.jpg
20121230-24_s.jpg20121230-25_s.jpg20121230-26_s.jpg20121230-27_s.jpg
20121230-28_s.jpg20121230-29_s.jpg20121230-30_s.jpg20121230-31_s.jpg
20121230-32_s.jpg20121230-33_s.jpg20121230-34_s.jpg20121230-35_s.jpg

20121230-36_s.jpg20121230-37_s.jpg20121230-38_s.jpg

20121230-39_s.jpg20121230-40_s.jpg 流石に暗いレンズ、正直、半分程度の写真がブレで使えず、一応ブレの無い写真の中から小生の考える音の有る写真を選んだ。気に入られれば幸い。

 音の無い写真は一杯有るのだが・・・。0.1秒2秒の遅れで全て没、ライブ写真は本当に難しい。

 ミュージシャンの皆さん、来年も宜しく。

※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab
※ ジャズカフェ・きょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月29日
20121129-01_s.jpg 小生は若い時の後遺症から左目は縦プラス、横マイナスの複雑乱視、其れに昨今は老眼が入って来た。小生の友人は40歳前半からの老眼、昨今若者の老眼も多いと言う。

 そんな老眼回復方法がTV番組「アカルイ☆ミライ」で紹介された。概要は「老眼、10日間で効果」と言う物で、目の運動と食べ物で進行を防ぎ回復を期待すると言うもので有った。

--------------------
★ アカルイ☆ミライ「老眼はわずか10日間で回復する」

・ 放送日:2012年9月9日(日)
・ 治らないものとしてあきらめがちな「老眼」。番組では、老眼の進行を止め、回復法を指導する本を取り上げる。著者自らがスタジオに登場し、スタジオ出演者が実践。老眼に効くという食材を紹介するなど、老眼に関する様々な疑問に答える。
--------------------

 番組では、

@ 老眼の原因は、物を見るとき、目の水晶体(レンズ)の厚みを変えピントを合わせている。老眼は加齢により水晶体が硬くなりピントが合わないのが原因。

 水晶体が硬くなる原因は紫外線。水晶体が紫外線を浴びると活性酸素が発生、其れにより水晶体の細胞が傷つけられ硬くなる

A 日本で老眼の少ない地方は沖縄県、沖縄の方は老眼と白内障が少ない。この要因は、もずくと紅芋の摂取で、もずくのフコイダンと紅芋のアントシアニンが効いていると言う。

B 従って、目の運動とこれ等食材の摂取で老眼の進行を抑制出来る。しかし、これ等食材の摂取に寄る効果に持続性は無く、継続摂取が必要。

C 番組では、アントシアニンの即効性の実験をしていた。其れは確か5人の人間に暗い中の物の形の視認。殆んど見えなかった物がブルーベリー300gを摂取して3時間後に再び実験、全て見えると言う結果。

 と言う物であった。
--------------------

 小生は、乱視も結構酷く、夜間センターラインの無い道路では対向車のライトが横長に見え、走りずらい人間。其れが昨今は酷く成った。其処で是は一度実験しなければと実験することにした。

 10月の飛騨の旅、ブルーベリーの蜂蜜漬けをパスカル清見で1瓶(1260円)買った。購入前にブルーベリーを作る飛騨清見の中澤豆腐店の奥さんの「食べていると、トンネル内部が見易い」と言う言葉を聞いた。その後、友人からカゴメ・紫の野菜ジュースを1ダーズ貰った。

 先ず、目の運動、番組ではどうしていたか忘れたので、目を寄せる、離す、上下左右、回すを1日5分ほど、信号で止まれば目の運動をしていた。其処で紫の野菜ジュース毎日1本。夜間運転をすれば、今までより鮮明に見えると確信した。

 其処で最後の実験、ブルーベリー大量摂取。の蜂蜜漬け1本(多分、800g程度?)の1/2ずつを2日に分け摂取、2日目の摂取後サウナに入り肩こりも取って検眼。今までぼんやりの物も本当にくっきり見えた。多分、検眼の1つ2つは確実にUPする。

 ただ、本当に継続摂取しなければ持続性は全く無い。目に不安の皆さん、一度追試を・・・。

※ アカルイ☆ミライ:
 http://www.mbs.jp/a-mirai/
※ 『驚異の老眼回復法』:
著者:中川 和宏(出版:三笠書房)
※ パスカル清見ネットショップ:
 http://pascal.shop-pro.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月28日
20121228-01_s.jpg20121228-02_s.jpg20121228-03_s.jpg

 2012年12月27日(木):Jam Session:HOST:境ちせ子(P)・仲野周一(B)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7:00〜を聞いて来ました。

 当日は昨今の寒波、豊中の気温は7℃だったが、中央環状茨木付近の気温は3℃、流石の年末で道路は込んでいる。通常15分程で通過できる区間に30分以上掛かった。きょんに着いた時の外気温は4℃。

 この日、小生はカメラの持参は無し、数日前から目の運動をしすぎて、目の周りが痛い(爆)。其処で、スマートフォンのカメラで少しだけ撮った写真が是、流石にシャッターが固定が出来ないオート撮影、見事にブレブレ。

20121228-04_s.jpg20121228-05_s.jpg 当日、某ミュージシャンが新しいギターを持って居られた。ギターもメーカー・機種・弦・ピックアップ・ピック・コマ等、当選弾き方も、何を変えても音が変わる物だが、このギター、下手が持てば雑音を出すギターに思えた。そう、小さな音まできちんと前に出る。

 そんな話をして、思う事が有る。1音、1音落ちても聴視者には気に成る。下手すればその1曲のその後が聞け無く成る。是は何の楽器にても同じ様に思える。ただ、1音落ちても気にならない時も有るのが不思議。

 久しくきょんに来たが、此処に来て皆さんの遊びの演奏を聞いているのが心地良い。本年は是が最終かも知れないが、来年も聞ければ嬉しい。

20121228-06_s.jpg20121228-07_s.jpg20121228-08_s.jpg

 ミュージシャンの皆さん、きょんマスター北本さん、本年は本当に有難うございました。来年も宜しく。

※ 境ちせ子さんブログ:「何のむ?」:
 http://popomama.exblog.jp/
※ ジャズカフェ・きょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月27日
20121227-01_s.jpg20121227-02_s.jpg 恒例の昼食弁当シリーズ、友人の事務所に行くと、

「新しい店見つけました!。鶏のからあげ弁当を食べましたが、美味しかったです。弁当は大盛り無料ですし・・・。」

 其れから小生は別の用に、其処で帰りに小生が弁当を買って来る事に成った。

 小生は、「からあげ弁当(550円)」と他の2人は「日替わり弁当(500円)」の共にご飯大盛りと決めた(爆)。この店にも「やきにく弁当」は有るが、何処も同じと誰も選ばなかった(爆)。

 用の後「クックランド」に、場所は空港線庄内栄町?交差点を大阪方面から来て左(西方向)折れ、其処から100m程度T字路右側角に有る。駐車場は無く、道路も狭いので、裏側路地横に車を止め急いで注文、その路地を入った所で待っている事と支払いは1000円札を告げた。10分程のあと、弁当を受け取った。

20121227-03_s.jpg この記事を見て、この店に行こうとする方は、最初に電話注文、つり銭無く支払いを準備、受け取りのみの方が便利。

 早速食べて見た。から揚げの味は濃くなく、食べ易いが、大盛りのご飯が無くなっても唐揚げが残る(爆)。他に、マカロニ・煮物が入る。日替わり弁当にも唐揚げ2個が入り、出汁巻きや数種のフライ類、同じマカロニ・煮物が入る。弁当としてはこの方が食べ易いかも知れない。

 このお店の弁当を再び食べるなら、日替わり弁当が良さそう。店のフライヤーによれば、是がやはり一番人気とか。因みに、食べた後の胸焼けは無かった。

 そうそう、当日の水は、六甲布引の腐らない水(硬水)。

【追記】:
※ ある日の昼食・お弁当とからあげの店「クックランド」-U:
 http://m-jun.seesaa.net/article/311372020.html
★ お弁当とからあげの店「クックランド」
・ 住所: 大阪府豊中市庄内宝町1-1-14
・ 電話: 06-6333-3222

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月26日
20121226-01_s.jpg 小生は無類の野菜好き、その中でも好きな野菜はキャベツに白菜。今の時期のこの寒さに当たれば、殆んどの野菜は自分が凍らない様に澱粉を糖分に換え凍結を防ぐ。なので甘い。

 そんな野菜のキヤベツに白菜が我が家の年中の常備野菜。キャベツも白菜も、炊けば結構いい出汁が出るし、共に肉や豚と炒めても美味しい。炊いても結構いける。味噌汁に入れても美味く何にでも使える。

 共に根野菜で無いので冬には体が温まるという物では無いが、やはり冬には欠かせない。

 学生時代、友人のアパートで金も無く、貰ったキャベツ1個を醤油を掛けて食べた事がある。今もキャベツ・白菜、ネギは家の常備野菜。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月25日
20121225-01_s.jpg 一昨日、日曜×芸人と言う深夜番組で有名店のレシピの再現をしていた。

★ #30 2012年12月23日放送(内容)。

「クリスマスに美味しい!チキン料理パーティーでポジティブ!!」

クリスマスといえばチキン料理!ということで、
料理が得意ではない「日曜×芸人」メンバーでも簡単にできる
絶品チキン料理を作ってみんなで楽しくクリスマスパーティー!

あの有名店の味を完コピ?したチキンナゲットやフライドチキン、
簡単に作れるのに高級感のある北京ダック、
そして、「日曜×芸人」名物のあのチキン料理・・・
4人それぞれが自分の作りたい料理を作って
どの料理が一番美味しいか勝負!
果たして、最も美味しい料理を作るのは誰!?

ご家庭でもマネできる、クリスマスパーティーにもってこいの
絶品・簡単チキン料理レシピ!!

--------------------

★有名店風チキンナゲットのレシピ

<材料(30個分)>
■チキンナゲット
鶏ひき肉:150g
鶏ムネ肉:150g
クレイジーソルト:小さじ1/2
ナツメグ:小さじ1/4
卵:半分
小麦粉:小さじ2
水:適量

■マスタードソース
マスタード(粒なし):大さじ2
マヨネーズ:大さじ1
練乳:大さじ1

<作り方>
(1)鶏ムネ肉を包丁で叩いて粗みじんにし、鶏ひき肉、クレイジーソルト・ナツメグ・卵・小麦粉とよく混ぜる。
(2)(1)を直径5〜6cmの山型に延ばし、ラップで包んで冷凍庫で凍らせる(2〜3時間)。
(3)(2)が包丁で切れる程度に凍ったら1cm幅くらいに切り、水で溶いた小麦粉の中にくぐらして180度の油で揚げる。
(4)マスタード・マヨネーズ・練乳を混ぜ合わせてマスタードソースを作成。ソースをナゲットに添えれば完成。

--------------------

★ローストチキンのレシピ

<材料(4人分)>
■ローストチキン
鶏:1羽
塩:適量
胡椒:適量

■てりやきソース
しょう油:大さじ3
砂糖:大さじ1
ハチミツ:大さじ2

<作り方>
(1)鶏に塩・こしょうを多めにすり込む。
(2)温めておいたターキー焼き器にチキンを入れて3時間ほど焼く。
(3)フライパンにしょう油・ハチミツ・砂糖を入れ、ひと煮立ちさせててりやきソースを作る。
(4)チキンが焼けたら取り出し、てりやきソースを塗って完成。

--------------------
★北京ダックのレシピ

<材料>
アヒル:1羽
薄餅:適量
テンメンジャン:適量
ネギ:適量
きゅうり:適量
油:適量

<作り方>
(1)大きな中華鍋に油を入れて熱しておく。
(2)あらかじめ焼き色が付いた北京ダックを(1)に入れ、お玉で油をすくって北京ダック全体にかける。
(3)7分ほど(2)を繰り返して皮がパリッとしたら、細切りにしたネギ・きゅうり、薄餅、テンメンジャンと一緒に盛り付けて完成。

--------------------
★有名店風フライドチキンのレシピ

<材料(4人分)>
鶏ムネ肉:2枚
手羽元:4本
揚げ油:適量
ラード:適量

■バッター液
薄力粉:100g
卵:1個
牛乳:100cc

■衣
薄力粉:100g
塩:大さじ1
山椒:小さじ1/4
コンソメ:小さじ1
こしょう:小さじ1/2
一味唐辛子:小さじ1/2
カレー粉:小さじ1/2
ナツメグ:小さじ1/2
おろしニンニク:小さじ1/2
おろししょうが:小さじ1/2

<作り方>
(1)鶏ムネ肉と手羽元にフォークで穴を開ける。
(2)ボウルに卵・牛乳・薄力粉を入れてよく混ぜ、衣をつける前の下地を作る。
(3)衣の材料を全て混ぜ合わせて衣を作る。
(4)180度に熱したサラダ油にラードを入れる。
(5)鶏肉を(3)のボウルの中に入れて十分に浸し、衣をつけて5分くらい揚げたら完成。
--------------------

※ 日曜×芸人|テレビ朝日:
 http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyougeinin/
★ 原典: #30 2012年12月23日放送
※ 「クリスマスに美味しい!チキン料理パーティーでポジティブ!!」:
 http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyougeinin/backnumber/30.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月24日
20121224-01_s.jpg20121224-02_s.jpg 小生、旅すれば結構現地スーパーに寄る。其処で大概買うのはご当地ラーメンとか即席麺、結構美味しい物に当たる。大手のカップ麺や袋麺より素直に美味しい物に当たる確立が高い。最近は高速のSA等での販売も有るが、余計なパッケージに入って居るので高価。こんな高い袋麺、誰が買うのかと思っていれば、結構是が売れている(爆)。

 其処で現地のスーパー、結構目玉商品の為か大手メーカ品でも大阪より安価な場合が多々ある。其処で袋買い、先日の旅でも袋麺を5袋入りを5袋も買った。其処で選んだ「寿がきや」の袋麺は今回も「みそ煮込みうどん」(爆)、今回も1袋増量の6袋入りだった。

 何故か判らないが、愛知のご当地袋麺は6袋入り、先日の「キリンラーメン」・「ポンポコラーメン」もそうだった。

20121224-03_s.jpg20121224-04_s.jpg この「みそ煮込うどん」、昭和41年から有るご当地麺で小生毎回買ってしまう。毎回買うと言う事は美味しい素直味。麺の食感も愛知の「みそ煮込うどん」を食べた人間には懐かしい味に覚える。この袋麺の特徴は麺、普通のうどんでは無くあの「味噌煮こみうどん」に近い感じがする。

 愛知(名古屋)の味噌煮込みうどんはどんな物かと思われる方、実際に食べた方には美味しい品物。ただ、普通のうどんを好まれる方には不向きかも知れない。

------------------------------
★「みそ煮込うどん」(標準小売価格 110円(税込116円) )

 名古屋名物をご家庭でお手軽に名古屋伝統のメニュー「みそ煮込」をご家庭でお手軽に味わって頂ける即席めんです。昭和41年発売以来、幅広い層のお客様に支持され続けています

・ めん : 厳選したうどん用粉を使用してじっくり練り上げた、コシのしっかりした油揚げめん
・スープ : 豆みそを100%使用した赤味噌仕立のコク深いみそ煮込スープ
・別添品 : 風味の良い七味唐辛子付
------------------------------

 是、同じ寿がきや食品の「八丁味噌煮込うどん」より美味しいと小生は思う。

------------------------------
★ 「八丁味噌煮込うどん」(標準小売価格 140円(税込167円) )

 名古屋秘伝の味、八丁味噌を使用した、風味豊かな本格味噌煮込みうどん。しっかり効いただし味とコク深い味噌がクセになる美味しさです。

・ めん : みそ煮込用に厳選した上質の小麦粉を使用してじっくり練り上げた、しっかりしたコシのノンフライめん
・スープ : カツオ節、ムロ節を効かせた秘伝のだしに、八丁味噌をベースにブレンドしたこだわりの合わせ味噌を加えた、コク深いみそ煮込スープ
------------------------------

 昨今、新発売の袋麺、麺は新開発で美味しいと思うが、出汁が複雑味で総合的には昔の物より劣る、是が直ぐに消えて残らない要因と思わないで無い。

 グルメ、究極の味は流行や嗜好で何れ消える。「美味くも無し・不味くも無し・丁度いい」、だから長く続く。是は、名古屋発祥の「ココイチ」のカレーにも通づる所がある。飲食品を長く続ける為には、あえて特徴を作らない素直味が一番。

 そうそう、こんな言葉が有る「流行りは歴史を作らない」。

 岡山・横山製麺工場の「八ちゃん飯店・焼豚ラーメン」がもう一度食べたいなー!。

※ 寿がきや食品株式会社:
 http://www.sugakiya.co.jp/
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html
※ イトメン社員が美味しいと認める即席麺は「寿がきや・みそ煮込みうどん」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/355653071.html
※ 40年の昔味「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/304623783.html
※ 「八ちゃん飯店 焼豚ラーメン」:
 http://plaza.rakuten.co.jp/monstermansion/diary/200805130001/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月23日
20121223-01_s.jpg20121223-02_s.jpg 是美味しいよ!と貰った「江崎酢醸造元・元祖とうがらしもろみ(醪)」、本当に美味しかったです。3日で無くなってしまいました。

 小生の捜す「醪(もろみ)」は醤油醪、もろみ(醤油を絞る前の物)は醤油を作る過程で得られるが、多く販売される「醪(もろみ)」は野菜等の入るもろみ、是で美味しい物を今まで食べた事が無い。

 小生は昔、田舎でおばーちゃんの作る醤油もろみを食べていた。是が子供の時の田舎の一番の好物だった。

 畑で作った大豆を蒸し、小麦を煎って砕いて是を混ぜ、藁で編んだ筵(むしろ)に載せ、其の上からススキの葉を載せ、再び筵を載せて布団を被せ温度調整、それで空中に飛ぶ麹菌を捕らえ塩を混ぜ醤油もろみを作ってくれた。

20121223-03_s.jpg20121223-04_s.jpg こんな労力の掛かる物を小生は何度か作って貰った。この筵とススキから麹菌を取る方法、ネットで調べれば醤油メーカーの歴史・江戸時代の醤油の作り方のページに載っていた。が、今其のページを探したがURLが判らない。

----------
★ 江戸時代後期の醤油製造方法 ★(2013年04月追記)

『廣益國産考 こうえきこくさんこう 』(天保15年<1844>刊)

【五人家族の家で醤油をつくるのであれば、大豆、大麦それぞれ一斗八升ずつ用意する。麦は炒って、半分は粗く挽 ひ き割り、半分はそのままとする。豆は煮たら麦と混ぜ、麹をつくる。麹づくりは、家の隅の土間に菰 こも を敷き、その上に筵 むしろ を敷いて、豆と麦を合わせたものを約一寸五分程の厚さに敷く。夏はこのままでよいが、九月であれば筵一枚、十月上旬なら二枚覆う。覆いをする前に、杉の葉の灰やススキの葉を原料の上に置くと麹がよく出来る。全国どこでも家庭で醤油をつくるのは、六月の土用中に仕込む】

【(麹ができたら)樽に仕込む。塩は大豆と同量使用する。水は麹三升につき五斗四升必要である。仕込み終ったら毎日交棒 まぜぼう で掻き回すこと】
【約七十五日たった頃、味もよく熟成する。そうしたら「もろみ」の中に籠をたて、籠 かご の中に溜まった醤油を汲み取り、溜まらなくなったら、その「もろみ」を袋に入れて搾る】

【手造りの醤油は、色が白いと嫌われるが、搾ったあと一度鍋で煮立たせるとよい。冷して樽に入れ貯蔵する。三か月たったらもう一度これを行なえば、色もよくカビることもない】

※ 参考:−醤から醤油へ−しょうゆ発達小史 館内展示パネル キッコーマン国際食文化研究センター:
 http://kiifc.kikkoman.co.jp/tenji/tenji15/soysauce09.html
----------

 醤油もろみ、醤油をしぼる前の物なので本来はもっと安い物で有ってもいいはずなのだが、何故か高い。先日も混ぜ物の無いもろみをネットで調べてみたが、手作りキットとして豆麹だけは見つけたが混ぜ物の無いもろみは見つけられ無かった。豆麹に醤油を混ぜて作るもろみは本物では無い。

20121223-05_s.jpg20121223-06_s.jpg ネットでは一切販売が見られない本物の「醤油もろみ」、有れば何方か教えて下さい!。

 そんな昨今、是美味しいよ!と貰った「江崎酢醸造元・元祖とうがらしもろみ」、金山寺味噌の様に糖類が入り甘かったが、是は是で金山寺味噌より美味。

 本物の無添加醤油もろみが食べたい!。昨今、麹製品に再び凝ってる小生は昔から醤油派人間、ソースはウスターソースしか使わない。そうそう、昔のヨーロッパのソースを作るには醤油が要った。江戸時代の長崎からの醤油の輸出はソース製造用。

※ 江崎酢醸造元:
 http://www.kash.jp/esakisu/esaki/index.html
※ 手作り・しょうゆの実(麦と豆麹?):麹の池田屋醸造:
 http://www.ikedayamiso.com/
※ 豆麹販売: 横川商店:
 http://www.yokokawasyoten.jp/
※ 食べてみたい醤油もろみ: 森田醤油:
 http://morita-syouyu.com/shop/syouyu-kouji.html
※ 湯浅醤油手作りしょうゆキット:
 http://www.yuasasyouyu.co.jp/syouyukit.htm

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年12月22日
20121222-01_s.jpg 今年も懲りずに夢買いました!(爆)。皆さんは買いましたか?。小生の今までの一番の当選金額は10万円、注ぎ込んだ資本金は不明。10枚から始まって昨今は20枚か30枚。

 小生の知る人間で一番買ってる人間は毎回100枚の最近の価格で3万円。ま、宝くじを買う人間の殆んどは他の賭け事をしない。マージャンも競輪も競馬も・・・。

 他の賭け事をする人間で宝くじを買う人間を小生は知らない。

 そんな宝くじ、小生は次回の購入まで当選番号を見ない。そう夢。そんな今回、サマージャンボの当選を見て貰った。結果は当然の10枚に一枚の600円の誰にでも当たるスカ、今回は煙草2箱も買え無かった(爆)。

 年末ジャンボでは、煙草一杯買いたい!。

※ 全国・宝くじ売り場のオフィシャルサイト(公式URL):
 http://m-jun.seesaa.net/article/217327686.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事