掲載:2012年10月31日
20121031-01_s.jpg 毎年秋に食する落ち鮎に天然茸、そして新蕎麦の旅。そんな新蕎麦には生わさびが必要なので購入、購入先は郡上八幡・町の駅「わさび屋」。

 この生わさびを附けて食べるに美味しい物の蕎麦以外の一番はやはり肉、多くは食べられ無いがやはり飛騨牛が美味しい。泊まる場所は郡上市明宝の明宝「ベルグコテージ」と成れば、肉の購入先は決まった。

 そう、郡上八幡・町の駅「わさび屋」と郡上八幡・「丸一生肉店」は車で直ぐの所に有る。前回、近くのスーパー・バローにエビスビールの500ml缶も有った。この行き順は相方が開店時間を調べ此処が一番早いので先ずは此処から順に食材の調達と成った。

 此処のお肉の気に行っている所は、安価な飛騨牛からA5等級までの飛騨牛の販売が有ること。他の肉も揃うこと。そして、注文してから肉も豚もスライスして貰えること。時間さえ間違わなければ、道路が狭くても飛騨高山より空いていること等。

20121031-02_s.jpg20121031-03_s.jpg20121031-04_s.jpg

20121031-05_s.jpg 今回は2日分の食材、1日目の夕飯には奥美濃古地鶏の焼き鳥用にもも1枚、2日目は飛騨牛の焼肉と関西風すき焼き用に油の少なめの飛騨牛もも400g(写真左上のこま切れは牛脂)、朝の豚汁用の豚2日分200gを調達する事にした。そして、序に明宝トマトケチャップ、何故か此処は何時も特価の550円、他より30円安い。

 通常開店は8時、東海北陸自動車道路・郡上ICを降りて勝って知る道をナビ頼りに難なく到着、到着時間は写真に寄れば10時20分、しかし店は開いて無い・・・。

 店の前の店舗の方に聞けば、何かご家族か何方かが病院で手術されたとか、でも今日は開くだろうとお話下さった。其処で、先にスーパー・バローでビールと路地野菜で無い野菜の買い物、其処から電話で開店を確認、再び訪れ肉を購入した。

 近隣の方に聞けば、郡上八幡の時計は田舎時間、田舎の時の流れなので開店が現在の時計に合わない店は幾らでも有るとの事、何れの店も確認される方が無難らしい(爆)。

※ 郡上・丸一生肉店:
 http://www.gujo.biz/maru1/
※ わさび屋(株):
 http://www.wasabiya.info/
 http://www.wasabiya.info/gaiyou.html
・ 〒501-4234岐阜県郡上市八幡町五町1-8
・ TEL:0575-67-9033
・ 郡上八幡IC降りて直ぐのサークルKの裏
※ スーパー・バロー:
 http://www.valor.co.jp/
※ 郡上八幡観光協会 - 郡上八幡日和:
 http://www.gujohachiman.com/kanko/

★ 今回の旅の詳細:

※ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2012年10月末・紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299634299.html
※ 郡上八幡・「丸一生肉店」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299685851.html
※ 郡上八幡・町の駅「わさび屋」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299690343.html
※ 飛騨清見・とうふの宮春(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299769078.html
※ 丹生川・乗鞍ファーマーズマーケット(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299786151.html
※ せせらぎ街道と飛騨清見・「中澤豆腐店」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300128725.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300353392.html
※ 飛騨清見・豆腐宮春と中澤豆腐店の純豆腐食べ比べ(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300487463.html
※ 郡上八幡サイダー(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300500956.html
※ 道の駅・「明宝、磨墨の里公園」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300611615.html
※ 飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300686248.html
※ 飛騨小坂(濁河温泉)からの帰阪ルート(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300696016.html
※ スズキスイフト・高速道路を楽に走る(コンボイ走行):
 http://m-jun.seesaa.net/article/301557321.html
   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月30日
20121030-01_s.jpg20121030-02_s.jpg20121030-03_s.jpg

 最近はまっている明宝「ベルグコテージ」、なーんも無く静か、そんな場所で秋の食材を楽しみ、そして何時もの飛騨小坂/手打ち蕎麦「平氏ヶ原」で新蕎麦と落ち鮎、天然茸を持込の生わさびで楽しもうと旅して来た(爆)。

20121030-04_s.jpg20121030-05_s.jpg20121030-06_s.jpg

 問題はコテージで食べる天然茸の入手、今までの飛騨への旅の教訓から入手の可能性が一番高いのは「乗鞍ファーマーズマーケット」、飛騨高山市街を越えた奥飛騨への道沿いの丹生川。しかし、一気に高速で飛騨清見まで行けば肉と蕎麦を食べる時の「天然わさび」の入手が出来ない。

20121030-07_s.jpg20121030-08_s.jpg20121030-09_s.jpg

 其処で考えたのが、大阪から一度東海北陸自動車道路・郡上八幡インターで降り、「天然わさび」・「飛騨牛」・「エビスビール500ml缶」を購入、再び東海北陸自動車道路に乗り飛騨清見インターから中部縦貫道を通り高山市街を迂回して乗鞍ファーマーズマーケット、とって返し「せせらぎ街道」を南下して明宝「ベルグコテージ」と云うルート、途中の食材調達と昼食、そして紅葉ドライブと考えたルートを取った。

20121030-10_s.jpg20121030-11_s.jpg20121030-12_s.jpg

 明宝観光協会のHPには毎日更新される紅葉情報が載って居り、飛騨清見の「西ウレ峠」の紅葉が見ごろ、下界は未だなので人出も疎らと踏んだが是が大間違い。渋滞の中を旅して来た。今回、是はちと失敗。そう、渋滞は疲れる。

 人が出る時には旅する物では無い。でも、厳選食材の旅、面白く美味しかったが、やはり何時もより距離が有る分、少し疲れた。今年、天然茸は雨が続かず不作。

● 今回の旅の道程:

○ 日時: 2012年10月末(紅葉)・2泊3日
○ 道程:

【1日目】

 名神高速吹田IC ⇒ 東海北陸自動車道路・郡上IC ⇒ 丸一生肉店 ⇒ スーパーバロー ⇒ 丸一生肉店 ⇒ 郡上八幡・「わさび屋」⇒ 東海北陸自動車道路・郡上IC ⇒ 飛騨清見IC ⇒ とうふ・「宮春」⇒ 中部縦貫道 ⇒ 乗鞍ファーマーズマーケットと A・COOPにゅうかわ ⇒ 中部縦貫道 ⇒ 道の駅・「ななもり清見」⇒ せせらぎ街道 ⇒ (そば処「清見庵・おおくら店」)⇒ 中澤豆腐店 ⇒ (道の駅「パスカル清見」) ⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【2日目】

 めいほう「ベルグコテージ」 ⇒ せせらぎ街道 ⇒ 郡上八幡・「わさび屋」⇒ せせらぎ街道 ⇒ 道の駅・「明宝」(昼食)⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【3日目】

 めいほう「ベルグコテージ」 ⇒ せせらぎ街道 ⇒ 道の駅「パスカル清見」⇒ 国道253号線 ⇒ 国道41号線 ⇒ 飛騨小坂分岐 ⇒飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」(昼食)⇒ 国道41号線 ⇒ 飛騨高山 ⇒ 中部縦貫道 ⇒ 東海北陸自動車道路 ⇒ ひるがの高原SA ⇒ 関SA(夕食) ⇒ 名神高速道路・吹田IC ⇒ 帰阪

※ ()内店舗、混雑のため立ち寄りを断念して通過。

○ 走行距離: 凡そ850Km
○ 使用ガソリン: 凡そ70L
○ 旅の費用: 凡そ52000円(2名・ガソリン高速代含む)

● 今回の旅の教訓:

○ 地元食材を求め走り回れば疲れる!
○ 紅葉シーズンに流行の店に近づいてはいけない!
○ 諦めも肝心!
○ 高速道路に我先人間が居れば渋滞
○ 飛騨牛の美味しさに疑問符(油っぽ過ぎ・牛脂の好きな若者向き)

● 今回の旅で二人食べた物(3日分):

○ 高速SA(往復):
・ 缶コーヒー×3
・ お茶(伊藤園)×2
・ ごろごろ水
・ エスプレッソといちごココア(自販機)

○ 明宝ベルグコテージ(自炊):

夕食: 奥美濃古地鶏の焼き鳥と舞茸ご飯

・ もも焼き鳥 (奥美濃古地鶏)
・ 豆腐 (宮春にがり豆腐)
・ エビスビール 360ml×6
・ 舞茸ごはん(残念ながら市販品)

朝食: 豚汁と白ご飯

・ 八丁味噌豚汁 (角久八丁味噌)
・ 豚エッグ (明宝トマトケチャップ)
・ 小松菜の辛子和え(乗鞍高原野菜)
・ 白ご飯 (三田単一農家米)

昼食:(道の駅・明宝):おにぎり

・ フランクフルト (明宝ハム)
・ おにぎり 2個(三田単一農家米)

夕食: 飛騨牛すき焼き(関西風)と白ご飯

・ 飛騨牛 400g(油っぽく食べられ無くて100gを残す)
・ 豆腐 (中澤豆腐店・にがり豆腐)1丁
・ 乗鞍高原白菜・乗鞍高原下仁田ネギ
・ 和良町天然ワサビ
・ 天然鮎の塩焼き(雄)×1
・ エビスビール 360ml×6
・ 白ご飯(三田単一農家米)

朝食: 飛騨牛と豆腐の焼き物に白ご飯と豚汁

・ 飛騨牛・こも豆腐の焼き物 (中澤豆腐店)
・ 乗鞍高原トマト
・ 八丁味噌豚汁 (角久八丁味噌)

○ 昼食:飛騨小坂/手打ち蕎麦「平氏ヶ原」:(和良町天然ワサビ持参)

・ ざるそば(大)×1
・ ざるそば ×1
・ かけそば×1
・ 落ち鮎の塩焼き(雌)×2
・ 天然茸汁×2
・ 鮎の卵・ハゼの佃煮・天然茸佃煮
・ 田舎料理の小鉢

○ 夕食: 東海北陸自動車道路・関SA

・ 奥美濃古地鶏炙り親子丼×1
・ 鯖焼き定食×1

○ その他:

・ 郡上八幡サイダー
・ かぼすソーダ(炭酸に三田産かぼす)

★ 今回の旅の詳細:(今後の記載予定)

※ 郡上八幡・「丸一生肉店」(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/299685851.html
※ 郡上八幡・町の駅「わさび屋」(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/299690343.html
※ 飛騨清見・とうふの宮春(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/299769078.html
※ 丹生川・乗鞍ファーマーズマーケット(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/299786151.html
※ せせらぎ街道と飛騨清見・「中澤豆腐店」(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/300128725.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/300353392.html
※ 飛騨清見・豆腐宮春と中澤豆腐店の純豆腐食べ比べ(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/300487463.html
※ 郡上八幡サイダー(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/300500956.html
※ 道の駅・「明宝、磨墨の里公園」(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/300611615.html
※ 飛騨小坂・手打ち蕎麦「平氏ヶ原」(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/300686248.html
※ 飛騨小坂(濁河温泉)からの帰阪ルート(2012年10月紅葉)
 http://m-jun.seesaa.net/article/300696016.html
※ スズキスイフト・高速道路を楽に走る(コンボイ走行):
 http://m-jun.seesaa.net/article/301557321.html

● 資料及び情報URL:

※ わさび屋(株):
 http://www.wasabiya.info/
 http://www.wasabiya.info/gaiyou.html
・ 〒501-4234岐阜県郡上市八幡町五町1-8
・ TEL:0575-67-9033
・ 郡上八幡IC降りて直ぐのサークルKの裏
※ 郡上・丸一生肉店:
 http://www.gujo.biz/maru1/
※ スーパー・バロー:
 http://www.valor.co.jp/
※ 飛騨名産・とうふの宮春:
 http://www.tofu-miyaharu.com/
※ 道の駅ななもり清見:
 http://www.nanamori.jp/
※ せせらぎ街道:
 http://www.hidakiyomi.org/nature/drive/index.html
※ ひだ清見観光協会:
 http://www.hidakiyomi.org/
※ せせらぎ街道の道の駅「パスカル清見」:
 http://pascal.furusatokiyomi.jp/
※ 中澤豆腐店:
 http://www.neo-gn.com/jisuke/
・ 住所:岐阜県高山市清見町大原464
・ TEL:(0576)69-2110・FAX:(0576)69-2110
※ めいほうベルグコテージ:
 http://www.meiho-masters.co.jp/
※ 郡上市明宝観光協会公式サイト:
 http://www.gujomeiho.jp/
※ 道の駅・明宝、磨墨の里公園:
 http://www.gujomeiho.jp/shopping/omiyage/
※ 明宝ハム:
 http://www.meihoham.co.jp/
※ 道の駅 和良:
 http://gujo-wara.jp/info-shop/77-info-shop-michinoeki.html
※ 岐阜県郡上市和良村わさび生産組合
 http://www.gujokankou.com/spot/index-166.html
・ 和良村わさび生産組合
・ 住所 和良町沢441-4
・ TEL 0575-77-2983
・ アクセス 郡上八幡インターから32分
※ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/article/115449077.html
※ 八丁味噌 カクキュー:
 http://www.kakuq.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月29日
20121029-01_s.jpg 台湾・シンガポール出張が何度か有って、一番厄介なインドネシア出張の番が廻って来た。実際、廻って来るのは出張以前の相当に前から判る。是が厄介。

 出張には色々有る。技術打ち合わせの為の出張、設置監督の出張、メンテナンス確認の為の出張など色々。此処で一番厄介なのが、設置監督の出張である。序にと言う現地追加の出張で期間も延びる事も有る。

 日本人が作業するなら、ほぼ予定の通り作業も進むが、現地では日本の考えも殆んど通用しないし、予定も大幅に狂う。

 「このプロジェクトはお前がやるか」、そんな言葉から始まるのだが、そのプロジエクトが取れればこの出張は余程の事が無い限り確実に決まる。

 このプロジェクトと言う仕事は一番厄介、何がメインかでそのプロジエクト責任者が決まる。電気関係がメインと成れば電気関係者が全てを取りまとめる。機械・建設関係がメインと成ればその関係者が全てを取りまとめる。

 そんなプロジエクト、国内なら相手も近いし電話も通じるし、日本語も通じる。技術詳細を打ち合わせるにも余り困らない。如何なる部品も使える。しかし、貿易と成れば設計以外に色々と確認しなければ成らない事も出て来る。

 日本に有る物全て、外国からの部品・製品も含め、日本国内企業は武器以外は容易に入手・納入可能である。しかし、貿易で輸出すると成ればこれまた話が変わって来る。注意しなければ成らない物は、光学部品、電気・電子部品、太陽電池、通信機、分析機器、特殊電池、船外機、工作機械、シームレスパイプ、特殊金属など多岐に及ぶ。

 日本には武器輸出三原則という物が有るが、アメリカのミサイル先端に附くTVカメラがS○N○の民生TVカメラと言うのは有名な話である。

 是が材料や単品としてでは無く、製品の中に組み入れた状態も当然問題と成る訳で、多くは兵器転用である。そんな物が迂回輸出されても問題である。

 有る時、こんな購入仕様書が来た。外観は高速道路に良くある街路灯(水銀灯やナトリューム灯)、仕様書には電圧、照度、高さ、使用材料、肉厚、外装、処理、塗装、耐風速、防水等の詳細と数量が記載されていた。一見、普通の街路灯の購入仕様書で有った。

 海外のプロジエクト、一度納入実績が出来ると、色々な仕様書が廻って来る事が有るので街路灯も判らない物では無い。しかし、日本の街路灯メーカーには無い仕様で、相当に特殊な物で有った。

 貿易担当から仕様書を貰い、良く確認してみるとどうもこの街路灯は可笑しい。日本で出来ない物では無いが、一番気に成った材料が強度有るシームレスパイプ、調べれば砲身にも使える材料で長さも充分に有る。其処で、この街路灯は貿易との打ち合わせで応札しない事にした。

 特殊な無線機や気象レーダーに水中カメラ、日本では買えても貿易輸出には本当に注意を要する物が一杯仕様書に載って来る。

 購入仕様書が貿易部から来れば、一番最初に問題に成るのがその購入仕様書の出所、そんな事から確認が始まるが、一歩、是は応札可能と成れば一気に仕事量は急加速する。

 機器納入程度なら外注品でも製造期間と設計打ち合わせ程度、有るとすれば相手の技術者への日本国内での教育と現地確認程度、仕事量はそんなに多く無い。確かに、納期の問題には充分に注意しなければ成らない。

 納期は絶対である。納期に遅れれば、儲けは無くなる程度では済まされない。そう、ペナルティー、貿易の怖さである。幾らの物でも、納入しても、納期が遅れれば、その何倍もの金額が要求される事も有る。其れが仕様書に全て書いてある。

 多少大きなプロジエクトなら、1日の遅れが日本円2000万・3000万円なんてざらに有る。もっと大きな物なら1日数億円という物も有るだろう。

 購入仕様書は当然に英語、其れも技術英語である。仕様を1つでも見間違えれば、其れも当然にペナルティー。従って、貿易部には其々の翻訳の専門家もいる。電気仕様に関しても同様で、翻訳の専門家がいた。

 一般的には中学生英語程度で概要は判る電気仕様なので、購入仕様書が来れば貿易部との打ち合わせから始まる。初期打ち合わせの後に応札と成れば、平行して詳細な翻訳も始まる。

@ 購入仕様書受領 (応札可能か否か)⇒ OK
A 見積もり  (応札可能か否か)⇒ OK
B 提案仕様書 (相手方確認)⇒ OK
C 入札    (納入決定)⇒ OK
D 納入仕様書 (相手方確認)⇒ OK
E 外注品発注(購入仕様書作成・打ち合わせ・発注)・内製品設計・部品発注・作業分配・取扱い説明書作成・検査仕様書作成・メンテナンスマニュアル作成・翻訳・完成図書作成・

F 外注品立会い検査・確認・納入
G 内製品検査・確認
H 内部総合検査・確認

I 納入先立会い検査 (多くの場合の検査は、ロイド保険会社)
J 梱包・輸送(船・航空機)

K 設置技術者・納入先技術者・運用技術者等訓練(日本国内)

・ 現地出張!

L 現地到着品確認
M 現地設置技術者アドバイス(supervisor)
N 現地完成検査立会い

・ 完成!

 一番の目の難関は、保険会社の立会い検査、是に1項目でも検査に落ちれば、最初から申請して検査のやり直し、積み込みが遅れるのは間違い無い。

 海外のプロジェクトの製造と納入には余り余裕など有り得ない。特殊部品を使うものなら尚更。外注品も納期通りに納入されるとも、要求納期に納入されるとも限らない。

 某日本の通信機メーカーの工場に談判、居座りも度々(爆)。その物の価格など納期には何ら関係が無い。納期で一番遅れた物は、MILスペックの電子部品。一番高いと思ったのは、電気部品の小さなリレー1個8万円。

 車内検査で良く落ちた物は、電気メーター、60℃で精度が出ず。80℃で制御装置が暴走・損傷・焼損。確認中の耐熱テスト60℃で全密閉バッテリー爆発。リチューム電池爆発(現在、リチューム電池にはヒューズが入っている。)。高温充電中バッテリー爆発。高温60℃のテストで、リレーがONのままに成ったのは電気技術者としてびっくり。検査では予想もしない事が起こる。

 外注品の問題の多くは納期関係と耐熱温度、立会い検査で仕様落ち、失格。落ちればやはり納期遅れ。そして、ペナルティー。1日2000万円と成れば、それ以下のお金を使って納期を早める事を考える事もしばしば。

 内製品は一日でも早く作って、社内検査と確認を急ぐ、当然何日間も徹夜覚悟。自分は設計者、組み立ては工場なんて言っては居られない。組み上がった物から製造内確認。

 次が社内品質管理課のテスト、それら全ての検査基準書や検査方法、それらの詳細を関係者に伝え無ければ成らない。品質管理から他の用材の検査立会いも取りまとめとして依頼されたりもする。

 全てが判らないと、相手の立会い検査に返答出来ない可能性が有る。確かに、日本と違い曖昧表現は一切無く、仕様書に書いていない事までの要求は無いが、仕様書に記載有る事柄に附いては、一言一句の検査が有る。其れに1つでも落ちれば、検査失格、其の時点で検査は中止と成る。

 検査は1日で終わる事も有れば、数日に及ぶ事もある。何れをどれだけ検査するかは検査当日指示される。本当に社内はてんやわんやである。検査合格で終わればどっと疲れが出る。

 しかし、是では終わらない。当日当然、皆で打ち上げ!。そして、爆睡(爆)。

 本当に、民生製品納入以外の製造・納入と言うのは本当に大変。今と成っては良い思い出だが、当時はやはり、何処の大変さも同じ。

 この検査が終われば、いよいよ海外出張が待っている(爆)。其の前に電子部品の梱包と言う厄介仕事が有るのだが、是は容易い。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月28日
20121028-01_s.jpg20121028-02_s.jpg20121028-03_s.jpg

 先日、ある日の夜食・「うどん讃岐製麺」の話題を書いた。その際、ブログ内の他のうどんチェーンのリンクを貼ったが、何故か「丸亀製麺」の記事が無かった。

 今まで、下記に有る様に3つのチェーン店を利用したりしているが、通常日の昼の友人との食事にブログネタ写真を撮ったり、考えたりする事は余り無い。

 其処で写真を探すと、自分の旅行写真のフォルダの中から「丸亀製麺」の写真が出て来た。小生は何時もの如く「きつねうどん大」、相方は「素うどん」。

 小生は、何時もの様に天婦羅3個、やはり竹輪の天婦羅とサツマイモの天婦羅が有る。烏賊は無かったのだろう、頼む事もせず、南京の天婦羅にしている。

 この時も天婦羅を後で少し後悔(爆)。しかし、最近は何故ゲソの天婦羅が何処にも無いのだろう?、最初は有った様に思うのだが・・・。

※ ある日の夜食・「うどん讃岐製麺」
 http://m-jun.seesaa.net/article/297575238.html
※ ある日の夕食・「うどん讃岐製麺」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/207882593.html
※ ある日の昼食「金毘羅製麺・きつねうどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/227820340.html
※ 映画の「うどん」と讃岐「うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/181724602.html
※ 讃岐製麺:(粉:熊本産阿蘇いずみ:熊本製粉)
 http://www.meshiya.co.jp/sanuki/
※ 丸亀製麺:(粉:北海道産小麦粉)
 http://www.toridoll.com/shop/marugame/
※ 金毘羅製麺:(粉:不明)
 http://www.taikotei.co.jp/shohin/shohin.html#金比羅製麺

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月27日
20121027-01_s.jpg20121027-02_s.jpg 昔、田舎に行けば多くの神様と怖い鬼や子とりが居た。この怖い鬼や子とりの話は大人の作り話。でも、本当にトイレに一人で行けない位に怖かった。

 そんなお話しを現代のスマートフォンに置き換えたアプリ・「おにから電話」、子供が言う事をきかない時等に最適。画像は適度にアニメし、結構な効果、小さい子供の居る友人に教えた。
------------------------------
【 説明 】

困ったときの鬼頼み?! ちょっぴり怖い、しつけサポートアプリ
おかげさまで10,000ダウンロード突破! 

小さなお子様をもつお母様に、とっても役立つアプリが登場!
お子様が「駄々をこねていうことを聞かない」、「早く寝ない」など、いくら言い聞かせても聞かない時はありませんか?
そんな時「鬼に言いつけるよ」、「お化けが来るよ」とおどかしていても、次第に慣れられてしまい、通用しなくなってしまう・・・。
このアプリはそんな困った状況にうってつけ!こわ〜い「鬼」や「お化け」が、電話越しにお子様をおどかし、お母様のしつけのサポートをします!

【使い方】

@「言う事をきかない時」「歯磨きをしない時」などの6つのシチュエーションから、その場に最適なものを選びます。
A鬼やお化け等から着信があります。
B鬼やお化け等のこわ〜いイラストが表示されるので、お子様に見せて、効果ありなら[拒否]を、効果なしなら[通話]ボタンを押します。
C鬼やお化け等が、アニメーションとともに話し始めますので、お子様にじっくり聞かせてください。

【特色】
・お子様のワガママでありがちな6つのシチュエーションに対応
・本当の着信と見間違う、リアルな着信・通話画面
・ちょうどいい怖さを追求した説得力あるイラスト
・臨場感満点、声優による演技

このアプリで怖がったお子様がいい子にした時は、お母様が褒めてあげてくださいね。

もっと詳しいアプリの説明はこちら → http://www.media-active.co.jp/app/oni/

facebookページはこちら → http://www.facebook.com/oni.denwa
------------------------------

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月26日
20121026-01_s.jpg20121026-02_s.jpg 昨今、新聞・TVを賑わす「PC遠隔操作と誤認逮捕」、幾らのセキュリティーソフトと言え新しいウイルスには対処出来ない。小生は以前そんな新種ウイルスに入られ、対処まで数日掛かると言う事なので、システムを全部、数台を入れ替えた事がある。

 ウイルスはイタチごっこ、今回の「PC遠隔操作」に使われたウイルスの実行ファイルは「iesys.exe」で2ちゃんねる経由のリンクで感染したと言う。

 この様な新種のウイルスには小生も皆さんも入れているセキュリティーソフトが何処まで役だつかは不明だが、防御の一つで有る事には違いない。

 今の一般的セキュリティソフト、検索のURLにはウイルスバスターかノートンインターネットセキュリティー共にそのURLが安心なURLか、危険なURLかを表示する機能が附いている。

 しかし、是が表示されるのは検索した場合のみで、ネットのHPや掲示板に表示されるURLにその表示が無い。

 この様なネット上のURL(リンク)を押す前に安全かどうかを調べるサイト。良く知られるのは以下の2点。日本語サイトなので判り易い。調査出来る内容は多少異なる様だが、一度ご自分のHPやブログのURLを入れ確認してみて下さい。

 詳細が判ります。このURLは本当に大丈夫?、そんな時には是非一度。お気に入りに入れて置くことをお勧め。

※ リンクURLが問題無いか調べる「gred」:
 http://www.gred.jp/
※ サイトがどのようなサイトかを調べる「aguse」:
 http://www.aguse.jp/
 
   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月25日
20121025-01_s.jpg20121025-02_s.jpg 先日、友人と雑談をしていた話題の中に「すき家」の話題が出た。

「最近、すき家行く?」
「うん、1週間に1度か2週間に1度は行くかなー」
「そう、最近のすき家、汚くは無いが何か雑然としてない?」
「うん、小生もその様に思って、何が違うのか見てる。何か、カウンターとか壁に有った貼り付けが無くなったのは見てるが」
「そう、其れも有るし、何か前と比べサラダの新鮮さが無く成った気がする」
「何か、変わったのかな?」
「うん、小生は営業許可書の横に有ったISO認証の写しが無くなった事は知ってる」
「そうなんだ!、ISO止めたのかな?、落ちたのかな?」
「表示してないと言うことは、そうなのかも知れないね!」
「ISOの管理が邪魔に成ったのかな?」
「ISOの記載は最小限で規格は自分で決めるから邪魔には成らないとは思うんだが」
「ISOは品質を保証しないから関係は無いが、でも可笑しいね!」

 そんな事を話した。先日、「すき家」HPを見たが、其の辺りの事は何処にも記載は無かった。因みに、小生の言う「すき家」と友人の言う「すき家」は店舗が異なる。

※ すき家:
 http://www.sukiya.jp/
※ ゼンショーグループ:
 http://www.zensho.co.jp/jp/index.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2012年10月24日
20121024-01_s.jpg20121024-02_s.jpg 先日の土曜日、早朝から三田市小野の路地野菜販売所に買出し、其処に柑橘類の出始めの「カボス」が有った。8個程入って100円だったので1袋買った。今の秋刀魚に掛けても焼き魚に掛けても丁度いい。

 当日、友人に頼んで置いた「柚子酢」の1升瓶も生産者から安く入手(通常価格は5000円程)したので、是でこの冬は凌げる。柚子酢は万能、小生は酢の変わりに使うし、寒い夜は湯で割って砂糖を少量入れ「柚子湯」をして飲む。季節物の嗜好品。

 「カボス」も柚子の近縁種なので香りがいい。使用用途も近い。今回はこの「カボス」を高槻・一発屋のラーメンに入れて食べてやろうと午後9時過ぎに一発屋に行った。大将の富永店長は休憩中で居られ無かったが、自分で入れて写真に撮り食った(爆)。

 味は、酸っぱさは殆んど判らず香りが際立ち、豚骨と背油の臭いが消え、淡白で余計小生好みの味、美味しく頂いた。

 最近、高槻に行く時間も深夜が多いが、JKcafeが開いて居れば小生のセット、一発屋の後に食事後の珈琲を飲みに行った。其処で濃い珈琲とお決まりのアールグレー紅茶、其れを飲んでいると其処にお友達が現れた。

「風呂行こうか!」

 小生の昨今の状況から、直ぐにOKした。行った場所は高槻の商店街に有る高槻・天然温泉「天神の湯」、車にはお風呂セットが積んである小生だが、駐車場に行くのも何なので手ぶらで行った。お友達は近隣なので普通のお風呂使い、ただ少し高い。

 小生は、先日開店したのは知っていたが、未だ行った事が無かった。内部は撮影禁止。ま、昨今の諸問題から、この様な施設や温泉は撮影禁止に成るのが当然かも知れない。

 大阪平野、何処を掘っても温泉が出る。しかし、近くに活火山も無く、湯は大阪平野としては一般的な湯だろうと想定出来た。

 この温泉はビジネスホテルと併設される温泉で、横に広いと言う温泉では無く、縦に積み上げた温泉。受付もビジネスホテル風、入口で履物を脱ぎ100円の下足箱に入れる。このキーをフロントに預ければ電子腕輪が貰える。脱衣場は5階、此処のロッカーは電子腕輪で開く。

 同じ階に内湯、サウナ等が有る。風呂内に階段、中二階に天然温泉に人工炭酸泉を付加した風呂と少しの洗い場がある。この炭酸泉、一般的な筋肉痛には効く。此処に少し入り、体を温め、もう一回上の露天風呂を見に行く。

 其処には源泉掛け流しの風呂と幾つかの風呂がある。今の季節、気温が丁度良く、高さも有るので気持いい。ただ、内風呂より湯温は少し高く感じる。しかし、体が赤く変色することは無い。

 源泉に10分程浸かっていると顔から汗が噴出す。充分に温まる温泉効果は分かる。其処から内湯に戻り洗い場に、石鹸を持って来なかったので其処に有ったシャンプーで髪を洗った。そのシャンプーが背中に附いて直ぐ、背中に痒みを感じた。直ぐに洗い落とし、体を洗うのを止めた。やはり、自分のお風呂セットを持って来るべきだった。

 小生、少しアトピー傾向に有り、宿や温泉に有る液体系の物に弱い。固形石鹸にも負ける物が有る。

 風呂を上がり、充分にクールダウンしたつもりだったが、外に出ると背中や胸には汗が流れていた。此処、高槻・天然温泉「天神の湯」、小生の持病には効かないが、通常温泉の温まりと気分良く就寝できるのは間違い無い。

 ただ、場所柄、大阪の天然温泉スーパー銭湯としては小さく、少し高価。因みに、平日1000円、土日1200円で空いてる。別途、下足箱100円が必要。

※ カボス - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9C%E3%82%B9
※ 高槻天然温泉 天神の湯:
 http://www.tenjin-spa.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月23日
20121023-05_s.jpg 先日、3年間1度もオイル交換しなかったエンジンヘッドの中の写真を撮ってこのブログに載せた。実際を見た小生も、其処に居られた他のお客さんも衝撃だった。そんな記事には結構な閲覧者が毎日居られる。

 皆さん、オイル交換は本当はどのような時期にしたらいいかをお調べか、自分は交換頻度が低いが、本当はエンジンがどのように成っているのか知りたいので検索されているのだろうと推察する。

 この3年間1度もオイル交換しなかったエンジンと言うフレーズと共に、小生のスイフトのトランスミッションがCVTと言う事から、CVTオイルの交換の事も検索フレーズには引っ掛かる。しかし、このブログにはCVTオイル交換の事は書かれていない。

 CVTオイルとオートマチックオイルは小生の自家用車歴3台に置いて、1度も交換した事は無い。最初の2台は新車から、今の車は1年落ちのディラー車、1度はガソリンスタンドの勧めで交換を考えた事が有ったが、ディラーに聞いた所、

「交換したいなら交換しますが、通常、交換の必要は有りません。もし、交換するなら、2〜3万Km迄に最初の交換をしないとそれ以降は交換出来ません。もし、交換すれば、CVTやオートマの保障は出来ません。」

 と言われた。それ以降、CVTオイルやオートマチックオイルの交換を考えた事は一度も無い。このオイルの交換をデイラー(メーカー)から聞かれた方が居られたら、どの様に聞かれたか、1度お聞きしたい所である。小生の友人にも交換した人間とか、デイラーから聞いた人間は一人も居ない。しかし、ガソリンスタンドや部品屋さんに勧められた人間は一杯居る。

 そんな先日、寒くなって来たのでタイヤの空気圧点検のため車屋さんに寄った。其処に、

「先日のオイルの固まったエンジンよりいい写真が有りますよ!」 とその写真を貰って来た。

 その写真とは、同じエンジン型式で、メーカー指定の期間でエンジンオイル交換をした車と、しなかった車のエンジンの中の写真。オイル交換していたのに何故エンジンを開けたのかを聞いた所、ガスケットのオイル漏れ、14年式なので丁度10年。そんな写真をご覧下さい。本当に良く判ります。

20121023-01_s.jpg20121023-02_s.jpg

・ 車種: 14年式・スズキ・キャリー
・ エンジン: K6Aエンジン
・ 走行距離: 10万6000Km
・ エンジンオイル交換頻度: 3000〜5000Km
・ 修理持ち込み理由: エンジンヘッド・ガスケットオイル漏れ
・ 使用用途: 多分牛乳配達(短距離を走り、止まりまた走る)

※ 写真は、エンジンヘッド内部写真と、エンジンヘッド内部写真。オイル交換していれば、エンジン内部の汚れは10年でこの程度と言う。平均的汚れとの事。

20121023-03_s.jpg20121023-04_s.jpg

・ 車種: 19年式・ススキ・エブリイ・バン
・ エンジン: K6Aエンジン
・ 走行距離: 75000Km
・ エンジンオイル交換頻度: 車検毎(2年)・(後はオイル不足分を足していた)
・ 修理持ち込み理由: 信号で時々エンジンが止まる
・ 使用用途: 配送(多分結構な長距離)

※ オイル交換は車検毎の2年、年式からすれば、交換時期は距離にすれば凡そ3万Kmに1回と成る。エンジン停止原因は、オイル塊による空気孔(エンジンヘッドに有る2つの四角い穴)詰まり。

★ 一番上の写真は小生の車のエンジンオイルキャップを外した写真。此処で凡そのエンジン内部の汚れが判る。特にチェーンの汚れ(チェーンで無い車はタイミングベルト)と蓋のねじ山。それと、エンジン始動時のエンジン音。

※ 車はオイルが無く成ると焼き付き・エンジンに穴が開く!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/446488705.html
※ 3年間1度もオイル交換しなかったエンジンヘッドの中(写真-U):
 http://m-jun.seesaa.net/article/278381857.html
※ スズキスイフト1200CC−CVT(XG)・水洗いと点検・オイル交換:
 http://m-jun.seesaa.net/article/258791360.html
※ 国土交通省・エンジンオイルの劣化による車両火災について;
 http://www.mlit.go.jp/common/000217621.pdf

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年10月22日
20121022-01_s.jpg 新鮮な栗を買いましょう!。そう、常温に置いておけば直ぐに虫が入る。そんな栗の保管方法と栗を甘くする方法が篠山市(丹波篠山)のHPに載っています。

★ 但し、一度保存など、処理された栗は甘く成りません。街での市販品は、ほぼ100%処理されています!。処理しないと、取り入れ後数日で100%虫が入ります(虫が入ると一般的に表現するが、虫があの栗のお尻部分に卵で産み付けられており、其れが数日で活動しだす事を云う。)。

※ 栗の保存方法:篠山市(丹波篠山)HP:
 http://www.city.sasayama.hyogo.jp/mikaku/kurihozon.html

★★★ 内容は以下・・・丹波篠山特産料理レシピ集:

★ 栗の皮むきの方法

湯の中に2〜3時間つけておくと、鬼皮が柔らかくなってむきやすくなる。
軽くゆでてから、いったん冷凍する。それを少し解凍したところでむくと渋皮もきれいにむける。

★ 栗の保存方法

 集荷したての栗を2〜3日放置すると白い粉をふいたようになります。それは鬼皮と渋皮の間に産み付けられた虫の卵が、幼虫になって活動を始めたためです。そこで次の処理を行っておくと虫が死んで安心して貯蔵できます。

☆ 短期貯蔵(温湯処理方法)

(1) 2リットルの水を鍋に入れて火をかけ、水温が80度になれば、栗1キロを素早く入れる。火を弱くして80度以上にあがらないように注意して1分間浸漬したら水を切る。(水量対栗の量、水温、時間の厳守)
(2) 栗の表面が乾く程度に陰干しをし、貯蔵は穴をあけたビニール袋で冷蔵庫へ。
 (保存期間は1週間から長くても1ヶ月程度です。ビニール袋に穴をあけるのは結露を防ぐためです。結露せず乾燥しすぎない状態であれば比較的長く保存できます。)

☆ 冷凍貯蔵で年中おいしく食べる方法

(1) 収穫した栗を0度に近い温度の冷蔵庫で密封せず1〜2日間品温を下げる。
(2) ポリエチレン袋に移し、0度(許容範囲±2度)で5週間低温処理する。(その間に糖含量が3倍程度になる。)
(3) 最も甘くなったところでマイナス25度以下で冷凍貯蔵する。(大変甘いまま貯蔵)
(4) 食するときに冷凍したまま圧力釜で沸騰してから10〜15分間蒸したあと、自然に圧力を抜く。(甘くおいしい蒸し栗になる。普通に蒸すと舌触りが悪く、味も落ちる。)
 (この方法は、兵庫県が開発した業務レベルの貯蔵・調理方法です。一般家庭の冷蔵庫や調理方法では理想どおりにできない場合があります。0度で処理する部分は、チルドやパーシャルと呼ばれる条件で処理してください。)

★ 栗の甘さと貯蔵条件の関係

☆ 栗が最も甘くなる時:

 栗は集荷したあと、低温(0度)貯蔵をすると少しずつ糖度を増していき、4〜6週間程度経過したところでもとの3倍程度の糖度になります。その後、少しずつ糖度が下がり始めます。糖度が最も高い状態で冷凍(マイナス25度以下)保存するとその状態を保つことができます。一方、常温で保存した場合、糖度はほとんど変化しません。

★ その他にもこんな物が有ります。

※ 栗は好きだがむく(剥く)のが面倒という方に:
 http://m-jun.seesaa.net/article/166990131.html
※ 篠山の路地野菜販売所は此処:篠山の青空市の場所・観光交流マップ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/296734097.html
※ ためしてガッテン「栗をメロン並みに甘くする方法」:
 http://neta8.com/29.html

【2015年9月28日追記】
※ 毬栗・「栗の虫の選別方法と栗の大きさの大小基準(虫嫌いは!閲覧注意!)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/426822629.html

☆ 写真は丹波栗を焼いても爆発しない様に包丁で切れ目を入れ、レンジで焼いたもの。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事