掲載:2012年09月30日
20120930-01_s.jpg20120930-02_s.jpg20120930-03_s.jpg

 2012年09月29日(土):Jam Session:HOST:小堀康子(P)・渡部春雄(B)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7:00〜を聞いて来ました。当日は台風17号が沖縄に、夕刊には風で道路に倒れた乗用車の写真が載っていた。そして、予想進路は近畿南部と愛知県直撃の様相。

20120930-04_s.jpg20120930-05_s.jpg 午後6時を過ぎ、雨も降り出し道路横には水が溜まり出した。そんな中を友人事務所から新御堂を通り中央環状道路の千里中央、其処から名神高速道路吹田入り口付近まで大渋滞。何かと思えば、事故。

 昨今の休日ドライバーの危険な運転を見ていれば無理も無い。自分自身も事故に巻き込まれない様に注意走行。

20120930-06_s.jpg20120930-07_s.jpg20120930-08_s.jpg

 此処数キロを抜けるのに1時間以上も掛かってしまった。抜ければ何時もの走行。昨今は大型トラックのマナーが自家用車より格段にいい。マナーの悪い車の多くは、何故か家族を乗せたワゴン車、何時も考えさせられる。

20120930-09_s.jpg20120930-10_s.jpg20120930-11_s.jpg20120930-12_s.jpg

 この様な車に乗った子供、大きく成れば絶対に親の真似をする。親は子供の鏡、本当に親たる人間、良く考え運転される方が良いと思う。車の運転も破れ窓理論に等しい。

20120930-13_s.jpg20120930-14_s.jpg20120930-15_s.jpg20120930-16_s.jpg

 そんな道路をきょんに、何とか詰めて駐車場に駐車、店内に入る。台風は未だ九州だが、こんな日はミュージシャンの皆さんの参加は少ないと思ったが、最終的には参加者13名?、聴視2名。本日は何故か、皆さん仕事の疲れも見せず元気、調子のいい演奏。

20120930-17_s.jpg20120930-18_s.jpg20120930-19_s.jpg20120930-20_s.jpg

 何故かと考えれば、台風が来て大潮(晴れなら満月)に近い。本日の皆さんは逆境に強い皆さんが集まったのかも(爆)。

20120930-21_s.jpg20120930-22_s.jpg 昨今、写真選択の手間を減らそうと撮影枚数を少なくすれば、やはり小生基準の失敗が多々。本日の写真、数枚が完全に失敗写真、すみません。

 また、時間途中に帰宅された方には、掲載の許可を得られなかったので今回は掲載を断念。

 本日30日は台風17号が近畿直撃の様相、外出される皆さんは本当にご注意下さい。

※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab/
※ JAZZ Cafe・きょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年09月29日
20120929-01_s.jpg20120929-02_s.jpg 文学作品の芥川龍之介「芋粥」では無くて、サツマイモを使った「お粥」。そんな芋粥をこの胃の夏ばてに対処するため作ろうとしたが、今年のこの暑さ、粥には無理が有った。其処で仕掛けた芋粥では有るが、普通に水加減して何度か普通のご飯に炊いた。曰く、芋ご飯。

 芋ご飯、栗ご飯の代用で、美味しい芋で上手く作れば美味しい代物だが、芋ご飯はやはり芋と普通に炊いたご飯では美味しくない。芋ご飯はやはり、芋と餅米で蒸した物で無いと美味しくないので是は失敗。

 本年は、余りの暑さにお粥が中々食べられない日が続いたが、数日前から急に気温が低下、やっと普通の芋粥にして食べた。毎年1回は季節物として作って食べるが、やはり懐かしさの代物、やはり芋粥は毎年1回でいい。

 芋は、芋粥より、餅米で蒸した芋ご飯の方が美味しいし、芋は何より小生には天婦羅が一番美味い!。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年09月28日
20120928-01s.jpg20120928-02_s.jpg 非常に高級な国産ハマグリ、さて自分が食べた物が国産だったかどうか、桑名で食べて桑名産だったかどうか(爆)。

 桑名でハマグリを食べても、何も桑名産ハマグリとは限らない。そう、明記されて居なければ良くて国産、多くは外国産等を食べて桑名で食べたから桑名のハマグリと思って居られるのだろう。

 地物・桑名産と記載されていない店で食べれば、何も記載していないのだから、別に偽装でも何でも無い。食べた人間が桑名でハマグリを食べたので桑名産と勝手に誤認したに過ぎない。

 是から日本海の蟹の季節がやって来るが、城崎(城之崎)温泉で泊まって旅館で食べたから地元産の蟹を食べていると誤認しているに等しい。地元産の蟹は、足にタグが附いている。足の足らない物にも地元で取れた蟹にはタグが附く。この確認が出来なければ、それらは良くて北海道産、一般的にはロシア産である。3万円程度の宿泊料金で地元産の蟹と言うのは先ず有りえない。

 そんな事でハマグリは絶対に間違いの無い場所、桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」で2回、桑名産はまぐりを食べた。桑名の漁連直営店である。

 そんな桑名産のハマグリの外観的特長は何なのか調べていると、「三重県の中古車検索サイト MMJ-NET:気まぐれドライブ探険隊」にその特徴が記されていました。

★ 二本の縞模様が特徴の桑名のハマグリ。

 との記載が有りました。非常に分かり易い模様で写真も掲載されています。しかし、ネットで散見される桑名産ハマグリと記載した物の中にもこの縞模様の物も有りましたが、全てに見られえる物でも有りませんでした。どの程度の割合でこの縞模様が有るのか、若しくは混ぜられているのかは判らない。

 また、自分が見た国産蛤(九州産)にもこの2本の縞模様が有った。どうも是は、チョウセンハマグリでは無い本蛤の特徴と思わないでも無い。

20120928-03_s.jpg20120928-04_s.jpg ただ、国産と外国産のハマグリの見分け方は以下の潟}ルタカ水産の楽天HPに説明が成されていました。また、ハマグリを送れば鑑定もしてもらえるとか、自分が何時も買って国産と思っている物が本当に間違いないかどうか、疑念が有る方は一度確かめられるのがいいのかも。

★ 概要は、国産ハマグリは左右のバランスが不均一。

 先日、桑名で見た国産と外国産の価格差は1/3〜1/4だったが・・・。

※ 三重県の中古車検索サイト MMJ-NET:気まぐれドライブ探険隊 :
 http://mmj-net.com/content/drive/drive391/drive391.html
★ ハマグリ類の識別(熊本大学地域貢献特別支援事業):
 http://engan.kumamoto-u.ac.jp/shiminkouza/shiminkouza_h16/d2_213/d2_213_2.html
※ ハマグリの産地偽装:潟}ルタカ水産:
 http://www.rakuten.co.jp/marutakasuisan/1978715/
・ ただいま『はまぐり』鑑定中:
 http://www.rakuten.co.jp/marutakasuisan/2069365/
※ ハマグリ 市場魚貝類図鑑:
 http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/heterodonta/hamaguri/hamaguri.html
・ ハマグリの仲間:
 http://www.zukan-bouz.com/zkanmein/2mai.html#hamagurizoku

※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2014年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/391484861.html
※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260225188.html
※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2011年夏)
 http://m-jun.seesaa.net/article/223952038.html
※ 風流・うどん・そば料理「歌行燈」本店を再度訪れた(2013年03月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/351576337.html
※ 風流・うどん・そば料理「歌行燈」本店で桑名産蛤を食べる(2012年12月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/306398773.html

【追記】
※ 三重県桑名産・国産・「はまぐり食べ放題」って本当に有るの!?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/382458263.html
※ 人の気分を害した女性客の言葉・「是って高いよね!(はまぐりプラザ)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/381688474.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年09月27日
20120927-01.jpg 友人から「かすだま(玉)って知ってる?」 と問われた。

 「かすだま?、カスうどんの油かすとか、天かすとか、酒粕とか、おから玉と言うから特定の物ではなく多分、物のかすとか絞りカスの事。ただ、地方には”かすだま”と言う郷土料理が有るかも知れないが其れは知らない。」 と答えた。何か食べ物の様だが・・・。

 其処で、ネットで「かすだま」を検索してみたが、最初に出て来たのはやはり「天かす・油かす」。次に「かすだま・郷土料理」で調べて見たが、やはり検索上位100迄に掛かる物は「天かす・油かす」で有った。

 日本の郷土料理一覧 - Wikipediaにもその様な物は無かった。かす玉って、玉が附く事から多分絞りかすを丸めた物から作るとか、丸めた物、何か誰かが言われだけの物かも知れない。何方かお知りの方が居られれば、是非お教え下さい!。

 其処で、カスばかりを使った食べ物が有れば面白いと考えた。材料からして作れば美味しいかも知れない(爆)。何れ試作!。

★ かす玉おにぎり!:

1.【 材料 】

@ ”天かす”もしくは”油かす”
A 酒粕
B おから
C 刻みネギ
D 味噌
E ご飯
F 酒もしくは出汁

2.【 作り方 】

@ 酒粕を小さくして、其処に酒もしくは出汁を入れ柔らかい味噌程度の硬さに溶く。
A @に味噌を入れ練る。
B Aに刻みネギを入れ混ぜる。
C Bに小さく刻んだ油かすもしくは天かすを混ぜる。
D 其処に其処に数倍のおからを混ぜる。
E Dに其の分量の4〜5倍のご飯を混ぜる。
F 混ぜた物でおにぎりを作る。
G そのおにぎりに、@の残した物を塗り、焼きおにぎりにして完成。

 考えただけだが、材料からして多分美味しく食べられると思う。何方か先に試作しませんか?(爆)。ただ、子供さん向けには酒・酒粕は入れないで作る方が良い。多分、焼いてもアルコールがおにぎりの中に多少残る。

 かす玉おにぎり、村おこし・町おこしのB級グルメになるかも知れない(爆)。ただ、おからが入っているので、日持ちはしない。持たすなら完全冷凍。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年09月26日
20120926-01_s.jpg 先日、ベーシストの渡部春雄さんが「ラーメン食べに行こう!」と言う事で、ピアニストの某女性と共に久しく中華そば「幸楽苑」に行った。

 店に近づくと、外部の看板照明が消灯しており一瞬休み?と思ったが、店は営業していた。単なる点灯忘れ。

 そんな中をテーブルに着くと、テーブルの上に「復活!半チャンらーめん祭!!」、半チャンらーめん税込み500円と有った。小生と渡部さんは迷わず是にした。

 以前来た時は、一番安価な「中華そば(290円・税込み304円)」のセットは無かったのだが、半チャンらーめんが復活、但し、期間限定で何時までかの表示が無い(爆)。

 また、お得なセットに中華そばは相変わらず無いが、餃子とチャーハンの400円(税込み420円)セットは以前と同様に有る。

★「復活!半チャンらーめん祭!!」

 10月下旬達成予定の500店舗出店記念として、半チャンらーめん(中華そば+半チャーハン)を通常価格598円を税込500円の期間限定特別価格で販売。

※ 昭和29年創業の味・中華そば「幸楽苑」:
 http://www.kourakuen.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年09月25日
20120925-01_s.jpg20120925-02_s.jpg 無線LANへの接続を通じた個人情報流出などの問題が相次いでいることを受け、総務省は、一般利用者向けに無線LANの安全な使い方の指針をまとめた。

 無線LANは、自宅でのPCのインターネット接続やスマートフォンに対応した公共の場でのWiFi設置等でのネット接続に利用されています。、

 ケーブルを接続しないので便利な反面、暗号化対策を取っていないと通信内容を読み取られる問題が発生し問題と成っている。

 指針では、通信を読み取られたり個人情報を盗まれたりしない様に、自宅設置の無線LAN通信を暗号化には旧式で解読が安易な「WEP」方式の使用を止め、最新の「WPA」方式などを使うことを推奨している。

 また、外部での接続の際には、「証明書エラー」など普段と違う画面が表示されたら、情報を盗むための偽の接続ポイントにつながる可能性を疑い、接続をやめることなどを呼びかけている。

 貴方のセキュリティーは大丈夫ですか?。詳細は以下の総務省サイトの別添1・2をダウンロードしてお読み下さい。多分、無防備の方は一杯居られる。

※ 総務省の情報通信政策に関するポータルサイト:
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/joho_tsusin.html
※ 総務省 安心して無線LANを利用するために:
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/lan/index.html
※ 「安心して無線LANを利用するために」:
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/lan/pdf/lan_1.pdf

・(別添1(PDF 1.8M))は、この調査研究の検討結果を受けて、様々なユーザを対象とした無線LANのセキュリティに関するガイドラインとして作成。

※ 「安心して無線LANを利用するために」の理解:
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/lan/pdf/lan_2.pdf

・「安心して無線LANを利用するために」の理解に供するため、参考資料(別添2(PDF))。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2012年09月24日
20120924-01_s.jpg20120924-02_s.jpg20120924-03_s.jpg

 2012年09月22日(土):渋澤メルモ(Vo)・堀越加那子(P)・清水邦彦(B)・飯田一馬(D)さん:JKcafe:PM3〜5時を聞いて来ました。

 当日、朝から昼は用が有り友人の所に行ったのだが、品物が届かず作業は中止。昨今のこの気候から足が痛く地元の天然温泉でもと思ったが、休日は結構混んでる。夜でも行けると先ずは久しく昼の高槻に行く事にした。

 車も混んでる。休日運転の無謀な車も一杯だがゆっくり走行車線を走り高槻に行き、駐車場に車を止める。

 其処で先ずは開店前のJKcafeの当日昼のライブ予定を確認すれば、何時も摂津「きょん」でお会いする方々(爆)。堀越(p)清水(b)飯田(ds)と有った。

 時間が有るので先ずは一発屋のラーメン、胃の調子も夏ばての為か良く無く、景気附けに1.5丁目と替え麺(爆)。暫くしてJKcafe。

 久しくJKcafeの珈琲を飲んで雑誌を見る。2012年の登山用品の雑誌も発見、久しく是も見る。昔は一杯の物が欲しい時代も有ったが、今は足腰の加減で是も不要なので見て楽しむのみ。其処に山に関する注意事項と対処の記載が有ったが、一つ気に成った記事が有った。幾つも読んで詳細は忘れたが、是は実際体験では無く、考え記載しただけという物で有った。是で対処すれば失敗する。

 別に命に関わる事では無いので忘れてしまったのだろうと思う。多分、記載した人間も雑誌社から頼まれ、色々と考えたので有ろうが、実体験に基づかない事を書けば内容はこうなる。

 山関係の雑誌が2冊有って、現代的だなーと思ったのは、一泊2日・二泊3日のキャンプ泊山行きの食料にご飯・麺類・スパゲティー等の無い食料記載が一杯有った事、小生は写真を見て是は非常食?と思ってしまった(爆)。

 殆んどが乾燥のまま食べられる食材、本当に是はびっくりした。確かに軽いが、現代的。しかし、持参食材内容に非常食が無い。ちと、記載内容が軽すぎ。

20120924-04_s.jpg20120924-05_s.jpg20120924-06_s.jpg20120924-07_s.jpg

 そんな雑誌を読んでいると、皆さん集合、其処にボーカルの渋澤メルモ(Vo)さんも居られた。何時も演奏をお聞きする皆さん、結構安心して聴視。

20120924-08_s.jpg20120924-09_s.jpg20120924-10_s.jpg

 観客の中に、久しくお会いするピアニスト・高寺和美さんが居られた。1曲演奏されたが、久しくお会いしない内に奏法が変わっていました。

20120924-11_s.jpg20120924-12_s.jpg20120924-13_s.jpg20120924-14_s.jpg

 1セット目は聴視のみ、2セット目に明るいからと油断して撮影すれば、撮った写真の2/3以上が手ぶれ、すみません。何時も夜の「きょん」で撮影より酷い。当日の演奏写真は多分、高寺和美さんの方が良い物をお持ちです。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年09月23日
20120923-01.jpg 先日から、アクセス解析を見ていると「またたび(マタタビ)の塩漬けの作り方」と言うフレーズで検索エンジンから来られる方が多々居られる。

 このブログには、「またたび(マタタビ)の塩漬け」と言う記載が有る為に検索に掛かるのだと思う。其処で、「またたび(マタタビ)の塩漬けの作り方」。

 野菜(漬け物)・木の実・魚・ジャム等、殆んど同じであるが、物が腐らない塩分・糖分の比率は18%と聞いている。小生は其れを信じ作っているが、今までのところ失敗(腐ったこと)は無い。

 従って、その材料総量の20%程度の塩・若しくは糖分を入れれば物は腐らない。

 其れでも心配な方は、それ以上の塩若しくは糖分をぞの材料に吸わせ、食べる時に塩抜き(糖分は抜かなくても甘いだけ)をすれば良い。塩分を吸わせるだけ吸わした食材には、塩鮭・塩鱈・塩漬けわらび等が有る。

 ただ、今回話題の「またたび(マタタビ)」、またたびの表面に針穴程の傷の有る物(橙斑点)を塩漬けすれば、多くの場合、小さなうじ虫が出て来る(爆)。是をびっくりしたり食べられないとする方は、「またたびの塩漬け」に挑戦しない方が無難です。念のため。

 またたび、伝えに寄れば虫が入った物の方が効くらしい。詳細は以下の「またたび」URLをご覧下さい。小生は、酒の肴として食べるが、疲れに効く?かと言われれば、ニンニクの方が絶対に効く(爆)。現代は、曰く珍味の類と思う。

※ またたび(マタタビ)の塩漬け:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115772569.html
※ またたび:
 http://www.ctb.ne.jp/~imeirou/soumoku/m/matatabi.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年09月22日
20120922-01.jpg20120922-02.jpg IE使用の皆さん、IEに深刻な脆弱性がある事は数日前に発表が有りました。知って居られましたか?。

 本日、日本時間22日午前4時に修正プログラムが配布されました。Windowsを自動更新にされている方は修正・更新・再起動されたと思いますが、そうで無い方は早急に更新下さい。

 概要は、以下の一般ニュースを、詳細はマイクロソフトのHPをご覧下さい。

※緊急!・IEに深刻な脆弱性:対象はほぼ全バージョン、修正は日本時間22日午前4時:
 http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20120921-OYT8T00563.htm?from=os4

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2012年09月21日
20120921-01_s.jpg 先日、友人の所で昼食を終えると、こんなのが有りますよと和菓子が出て来た。2種類有って何れも食べて見たかったので、1個づつ食べた。やはり和菓子2個はちときつかった(爆)。

 昨今、本当に和菓子を買わなく成った。お茶をしなく成ったと言えばそうかも知れない。お薄や煎茶を頂くには和菓子・干菓子が欲しくは成るのだが、普通の番茶では和菓子や干菓子を欲しくなると言うのは中々無い。

 お茶、日本茶には絶対に和菓子が合う。紅茶にはケーキが合う。甘い物を時々しか食べない小生だがやはりそう思う。

 そういえば、最近は墨も磨らなく成ったし、筆も持たなくなった。生花もしなく成ったし、お茶も点てなく成った。

 書画・生花・お茶、気分転換には本当にいい物だが、昨今しないと言う事は、知らずの内に余裕という物が小生に無くなったのかも知れない。趣味の風景写真も撮ら無いし。

 嗜好に合った美術館廻り、近辺には中々無いが、季節が良くなれば巡ってみてもいいのかも知れない。そうそう、以前西国一番の那智山でお世話に成った、比叡山・阪本のお坊様にも是非会いに行かねば。

 小生と言うより、日本人が和菓子を食べ無く成ったと言う事は、日本人に日本人としての余裕と言う物が無くなったからかも知れない。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事