掲載:2012年04月28日
20120428-01_s.jpg 2012年04月28日(土):あかぎしほ(P)・新村智史(B)・小室武明(D)・(Guest:佐々木治(G))さん:JAZZ Cafe・きょん:PM07:30〜を聞いて来ました。

 先日、このライブのフライヤーをピアニスト・あかぎしほさんから貰った。当日は、鍵盤ハーモニカを演奏しますと聞いた。小生、あかぎしほさんを”このピアノはどんな方?”と問われた場合、ピアニスト・名倉学さんの男版と答えるのが常。

20120428-02_s.jpg20120428-03_s.jpg20120428-04_s.jpg

 この名倉学さんもピアノと共に鍵盤ハーモニカも演奏される。そんな話をあかぎしほさんにすると、名倉さんが鍵盤ハーモニカを演奏しているのを楽しそうと思い真似しましたとの事。

20120428-05_s.jpg20120428-06_s.jpg20120428-07_s.jpg20120428-08_s.jpg
20120428-09_s.jpg20120428-10_s.jpg20120428-11_s.jpg20120428-12_s.jpg
20120428-13_s.jpg20120428-14_s.jpg20120428-15_s.jpg20120428-16_s.jpg
20120428-17_s.jpg20120428-18_s.jpg20120428-19_s.jpg20120428-20_s.jpg
20120428-21_s.jpg20120428-22_s.jpg20120428-23_s.jpg20120428-24_s.jpg

 ベースは新村智史さん、ベースの新村智史さんは初めて、しかし何処かでお会いした事が有るとこのブログの自分のページを検索すれば、なんと小河畑まむちん千鶴子さんのライブでギターを演奏された方で有った。曰く、オールラウンドプレイヤー。

20120428-25_s.jpg20120428-26_s.jpg20120428-27_s.jpg

 小室武明さんは何時もこの「きょん」のセッションでお会いする。

20120428-28_s.jpg20120428-29_s.jpg そんなライブに、ゲストギターリストの佐々木治さんを加えたライブ、大変に面白く聞かせて頂いた。新村智史さんのオリジナル曲、あかぎしほさんのオリジナル曲を交え、昔キャバレーで聞いた懐かしい曲まで多彩、本当に久しくライブを楽しんだ。

 やはり、あかぎしほさんはピアニスト・名倉学さんの男版(爆)。

※ あかぎしほ(赤木志穂)さんブログ:
 http://ameblo.jp/pianistshiho/
※ ジャズカフェ・きょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月20日
 2012年04月20日(金):麻生優佳トリオ+1:麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)・安井鉄太郎(D) in 茨木 vaughan:PM8〜を聴いて来ました。

20120420-01_s.jpg20120420-02_s.jpg20120420-03_s.jpg
20120420-04_s.jpg20120420-05_s.jpg20120420-06_s.jpg

 毎回変わる今回のドラマーは安井鉄太郎さん、今年1月にも聞いて此処では2度目で既に皆さんの手の内も判って居られるのだろう。締まり有り本当に実践派で素晴らしい。

20120420-07_s.jpg20120420-08_s.jpg20120420-09_s.jpg20120420-10_s.jpg
20120420-11_s.jpg20120420-12_s.jpg20120420-13_s.jpg20120420-14_s.jpg
20120420-15_s.jpg20120420-16_s.jpg20120420-17_s.jpg20120420-18_s.jpg
20120420-19_s.jpg20120420-20_s.jpg20120420-21_s.jpg20120420-22_s.jpg

 以前にも書いたが、この安井鉄太郎さん、スティックとブラシのストロークが本当に小さい。ドラムの傾きに隠れて手元が見えない。其れで居て、出るところは出る。

20120420-23_s.jpg20120420-24_s.jpg20120420-25_s.jpg20120420-26_s.jpg

 そんな演奏に、本日も金田喜八郎さんの飛び入り、本日も楽しんだ演奏をされて帰って行かれた。基礎練習は直ぐに演奏に現れる。

20120420-27_s.jpg20120420-28_s.jpg20120420-29_s.jpg

 本日も本当に楽しく聴視させて頂いた。次回のドラマーは何方お聞きしなかったが、この定番ライブ、本当に楽しみ。

※ ドラマー安井鉄太郎さんのブログ:
 http://tetutaro.blog89.fc2.com/
※ 麻生優佳さんブログ:
 http://y-asoh.at.webry.info/
※ 伊藤邦雄さんのギター工房(有限会社ギターワークス)HP:
 http://www.guitarworks.jp/
※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab
※ 茨木 vaughan HP:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月14日
20120414_01_s.jpg20120414_02_s.jpg 2012年04月14日(土):Jam Session:HOST:堀越加那子(P)・松井仁司(B)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM07:00〜10:00を聞いて来ました。

 本日のホストは二人ともお若い実力者。

 何かお若い方のホストの時はやはり集まるミュージシャンもお若い様な気がする(爆)。

20120414_03_s.jpg20120414_04_s.jpg20120414_05_s.jpg

 本日も何時もの様にミュージシャン個別の写真を撮りたいが、先日のSeesaaブログ改変により小生のPC環境ではファイルアップが可笑しく成った。ブログ記事と写真のアップが非常に重く成ったと言う事。

20120414_06_s.jpg20120414_07_s.jpg20120414_08_s.jpg

 上手く行く時の殆んどは皆さんがアクセスしない夜中、其れも上手く行く時と行かない時がある。行かない時は全くアップ出来ない。エラーばかり出る。

20120414_09_s.jpg20120414_10_s.jpg20120414_11_s.jpg

 ブログが重く成れば軽く成る様に改装されると言う事の前例は殆んど無い。其処で記事投稿者が減り消滅に向かうというのが通例。何時まで続くか知れないが、何とか記事をアップしたいと思っているが、何時上手くアップ出来るかも知れないので皆さんに約束は出来ない。

20120414_12_s.jpg20120414_13_s.jpg20120414_14_s.jpg

 そんな事で、今回の写真は集合写真のみ撮影した。上手く早くアップ出来ればいいのだが、アップが遅れて確認されれば申し訳無いです。

20120414_15_s.jpg20120414_16_s.jpg20120414_17_s.jpg

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月13日
20120413-01_s.jpg20120413-02_s.jpg 先日の湯めぐりグルメ旅の昼食に初めてスガキヤを訪れた。スガキヤ・桑名アピタ店、今まではスガキヤと言えば大阪でも所々に売ってる即席の袋麺。スガキヤ店舗に2008年6月から行きたいと思っていたが中々その機会が無く出会えなかった。

 そんな今回、始めてスガキヤを訪れた。其処で食べたラーメンは普通のラーメンと坦々麺、価格と味は素直、麺が団子に成っているのは惜しかったが、本当に袋麺の味に近く感動した。

 帰り、階下のスーパーに寄り寿がきやのラーメン(和風とんこつ)の袋麺を買おうと思ったが、その横に有った「1袋増量セール品」に負けて名古屋名物・味噌煮込うどんにした(爆)。小市民にはお得。

 この名古屋名物・みそ煮込うどんも素朴味で好きな一品、早速作って見た。極太麺。

 普通、何処の即席うどん類も上手く戻らない傾向にあるが、この麺は極太麺で余計に戻らない気がする。しかし、名古屋の味噌煮こみうどんを食べた方はご存知と思うが、名古屋の味噌煮こみの麺は普通のうどんとはちと違う。その辺りがちと似た感じになり素朴で美味。

 昭和41年発売の長寿命商品、何処の即席麺も長寿命商品は今の製品の様に複雑味で無く美味。

 因みに、メーカーの商品情報には以下の様にある。そう、七味も附いています。

★「みそ煮込」

 名古屋名物をご家庭でお手軽に
 名古屋伝統のメニュー「みそ煮込」をご家庭でお手軽に味わって頂ける即席めんです。 昭和41年発売以来、幅広い層のお客様に支持され続けています

・ めん : 厳選したうどん用粉を使用してじっくり練り上げた、コシのしっかりした油揚げめん
・スープ : 豆みそを100%使用した赤味噌仕立のコク深いみそ煮込スープ
・別添品 : 風味の良い七味唐辛子付

 そうそう、今回スガキヤを訪れて、あの女の子の名前がスーちゃん、家族も居る事を初めて知りました(爆)。

※ 寿がきや食品(株):
 http://www.sugakiya.co.jp/

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の詳細:

※ スガキヤ・桑名アピタ店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393067.html
※ 効く!弥富温泉・天然温泉「ホテルフーバー」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393510.html
※ 炭焼うなぎ「たてまつ」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393634.html
※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393800.html
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月12日
20120412-01_s.jpg20120412-02_s.jpg 温泉、グルメの次はお茶、そんな何時ものお茶は愛知県名物のコメダ珈琲、此処の珈琲が好きです。

 そんなコメダ珈琲、何時ものイオンタウンにした。炭焼うなぎ・たてまつの口直しの意味もある。そんなコメダ珈琲では何時も珈琲と共にデザート、この日ははちみつロール(280円)にした。このケーキも良く出来ている。

 レギュラー珈琲(380円)×2+はちみつロール(280円)+追加:レギュラー珈琲(380円)=合計1420円

 ただ、この近辺、道を誤れば本当に細い道を通る事に成る(爆)。そんな所で小一時間、お茶を楽しみ、帰阪。何時も乗るインターは川を越えた長島インター、此処まで行く国道1号線に乗るのを間違え、何故か鍋田川温泉の横を通り堤防から1号線に乗り長島インターから高速に乗った。

 小生のナビの地図は2009年、この弥富近辺は道が整備され変わっている。この近辺、何時も迷った様な暗い道を通り1号線に出る。これだけは何とも成らない(爆)。

20120412-03_s.jpg20120412-04_s.jpg 高速に乗れば、やはり気温は下がり土山インターでは1℃、道路情報掲示板では北陸地方にチェーン規制の表示が出ていた。信楽近辺では−1℃、草津1℃、安全運転でゆっくり帰って来た。

 帰阪は午前0時過ぎ、大阪も気温が低く、5℃。温泉の効果も2日目に入るが今も体の芯は温かい。

 本日の日帰り湯めぐりグルメ旅の走行距離は360Km余り、この距離が日帰りには丁度いい。温泉にも入り、帰った後の疲れも無い。

※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店:
・ 住所 〒498-0014 弥富市五明町蒲原1371-4
・ 電話 TEL : 0567-64-1788
・ 定休日 年中無休
・ 営業 AM8:00〜PM10:00
 http://www.komeda.co.jp/

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の詳細:

※ スガキヤ・桑名アピタ店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393067.html
※ 効く!弥富温泉・天然温泉「ホテルフーバー」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393510.html
※ 炭焼うなぎ「たてまつ」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393634.html
※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393800.html
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月11日
20120411-01_s.jpg20120411-02_s.jpg20120411-03_s.jpg

 温泉の後はグルメの今回は鰻、そう、昨今の地球の異常気象(エルニーニョ現象)で日本では鰻の子供のしらす鰻が取れなくなり、一昨年は1Kg25万円・昨年は80万円程度だった物が、今年は250万円すると言う。

 異常気象でしらす鰻の産卵場所が変わり、日本に来る海流に乗れないためと言う。現在のしらす鰻の多くは南に下がる海流に乗るらしい。そんな事で日本の鰻は益々高騰、その前に再度の鰻とネット人気も高い愛知県飛鳥村の炭焼うなぎ「たてまつ」にした。前回の鰻はうなぎの「青木」、此処の鰻は焼き方絶妙で美味しかった。

20120411-04_s.jpg20120411-05_s.jpg20120411-06_s.jpg

 炭焼うなぎ「たてまつ」は今回の温泉から数キロ、幹線道路沿いにあり直ぐに見つかった。期待して店に入る。注文は、小生が白いご飯の「長焼定食・小鉢・肝吸い附き(2940円)」と相方は「うなぎまぶし・肝吸い附き(2940円)」、〆て5880円の豪華夕食。

20120411-07_s.jpg20120411-08_s.jpg20120411-09_s.jpg

 10分ほどして先ずは「長焼定食」が出て来た。次に「うなぎのまぶし」。早速、小生は主食のご飯を一口、皆さんの評価の程が全く判らなく成った。ご飯に明らかな古米臭がする。そう、ご飯は古米。鰻屋さんで古米臭(古米)のするご飯を食べた事等はじめて!。普通の米でも古米が混ざると疑う人も居る時代に、是を見分けられない店と言う事。でも、この臭さは疑う余地は無い。

 因みに、お米は通常低温保管されているので、1年保管されたお米でも、余程保管の悪い米で無いと古米臭などは絶対にしない。

 ご飯を一口、次に吸い物の肝吸い、鰹出汁の味と臭いがきつく、三つ葉の風味もどこえやら。この出汁、本枯れ節では無い普通の花鰹出汁。次に鰻、焼きすぎで中まで硬い。

20120411-10_s.jpg20120411-11_s.jpg20120411-12_s.jpg

 相方の食べた「うなぎのまぶし」、此方の鰻も焼きすぎ加減だが、中は小生の物よりしっとりとはしていた。タレも甘くはなかった。でも、タレにも勝つ古米臭、まぶしの出汁も吸い物と全く同じ物が出汁容器に入っていた。

 正直、この店の御主人は料理人でも無く、勉強人でも無いのだろう。此処を評価した皆さんの評価も全く判らない。料理人が変わったとでも言う事なのだろうか?。

 店を出たのが午後7時25分、田舎の風景、水平線に近い場所に満月が綺麗に輝いて、是だけが助けに成った。

※ 炭焼うなぎ・たてまつ:
・ 愛知県飛鳥村大宝西尾張中央道沿
・ 電話:0567-52-1308(店)
・ 営業:昼11:00〜14:00(L.O 13:30)夜17:00〜20:00(L.O 19:30)
・ 定休日:月曜日
・ その他:店内禁煙

※ 伊勢湾岸弥富・「うなぎ 青木」(2011年04月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/194892179.html

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の詳細:

※ スガキヤ・桑名アピタ店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393067.html
※ 効く!弥富温泉・天然温泉「ホテルフーバー」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393510.html
※ 炭焼うなぎ「たてまつ」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393634.html
※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393800.html
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月10日
20120410-01_s.jpg20120410-02_s.jpg20120410-03_s.jpg

 国道23号線、三重県と愛知県の県境付近の道路横にある「天然温泉・ホテルフーバー」。実は、天然温泉を利用したカップルのための温泉が売りのラブホ(爆)。

 以前、連休の温泉グルメ旅の際に付近の高速渋滞に巻き込まれ、深夜疲れ辿り着いたのがこのホテル、其処で寝る前に入った風呂が効いた!。其れも表示は単純温泉で長島温泉の湯と同等との表示が有った。そんな事から長島温泉方面の湯めぐり旅が始まった(爆)。そう、単純温泉でも小生の腰痛には短時間で効く、其れを知った温泉が此処。

 この温泉、先日行った木曽岬温泉の従業員の方も良く効くと言って居られた温泉。再度の効き目を確かめようと行って来た。

20120410-04_s.jpg20120410-05_s.jpg20120410-06_s.jpg

 風呂は料金別に大きさが違うのだろうが、今まで安価な部屋にしか入った事が無いので判らない。今回も土曜に一番安価な部屋、二人充分に入れる大きさ、スイッチを入れれば、ジャグジーにも成る。

 部屋に入り、ネット割引サービス券をボックスに入れ電話、是で1000円割引。早速湯船に湯を張る。前回は確か源泉に水を足して入った、其れでも効いたが今回は源泉そのまま入ろうと湯船に湯を満たし冷まして入る事にした。熱い湯が好きな人は多分そのまま入れる温度とは思う。

 外の風を入れようと部屋の窓を開けた。当日は風の音がするぐらいの凄い風、開けたが風が凄く締め様としたが閉まらない(爆)。仕方なく、アーミーナイフで窓の金具を外し修理、窓を閉めた(爆)。

 そんな事をしていて時間が経過、湯温も少し下がったので源泉100%の湯に入る。10分ほど浸かっていると顔から汗が流れる。そして、足の痛い部分を押さえれば、痺れた足先まで痛みが走る。そう、芯まで効いている。確かに効果の現れるのが早い。

20120410-07_s.jpg20120410-08_s.jpg20120410-09_s.jpg

 先日行った海津温泉も入れば効果が早く現れる温泉だが、此方は表面の筋肉痛に早く効く。

 そんな事で、今回は1時間と30分程の2回浸かった。此処の湯、本当に小生の様な腰痛持ちには効きます。ちと一人では入りにくい温泉だが、小生の様な症状をお持ちの方は是非一度。

 温泉は以前同様に効き、次の日は何時もびっこを引いている小生が、普通に歩いていた。

 ただ、日帰り温泉とすれば土・日・祭日前はちと高価、夫婦やカップルで一泊二日の温泉グルメ旅の宿として、本当に効くのでお勧め。一人の温泉なら付近のジャブ53がお勧め。

 因みに、現在までに行った付近の温泉は、弥富温泉・「ホテルフーバー」・尾張温泉・オートレストラン長島・クアハウス長島・富吉温泉 「テルマ55」・天然温泉「ジャブ53」・鍋田川温泉「天然温泉なべた川」・木曽岬温泉・海津温泉の9湯。

 多くの情報から、残すは、小山田温泉・桑名天然温泉「元気村さとの湯」・羽島温泉「老人福祉センター」・四日市温泉「ユーユーカイカン」の4湯。

 本当に効きます!、この辺りの温泉。

※ 天然温泉「ホテルフーバー」・運転手さんの腰痛にも効いた!;
 http://m-jun.seesaa.net/article/347124846.html
※ 弥富温泉・天然温泉ホテルフーバー:
 http://www.hotelfubar.co.jp/

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の詳細:

※ スガキヤ・桑名アピタ店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393067.html
※ 効く!弥富温泉・天然温泉「ホテルフーバー」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393510.html
※ 炭焼うなぎ「たてまつ」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393634.html
※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393800.html
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月09日
20120409-01_s.jpg20120409-02_s.jpg 最初の目的地は桑名、何時もの様に近くのガソリンスタンド宇佐美でガソリンを満タンにして吹田インターから名神高速道路に乗る。当日のガソリン価格は152円、ガソリンはメーター半分、満タンにするのに4000円ほど掛かった。

20120409-03_s.jpg20120409-04_s.jpg 名神、流石に夜明けの明るい時間、京都近辺混んでる。そんな中を草津SAで小休止、新名神に入り何時もの土山SAの手前の電光掲示板の案内は「雪。注意」、土山SAでも小休止、気温は1℃で雪が舞う。

 土山SAで道路情報の電光掲示板を見れば、掲示板内の事故・落下物の表示は10箇所以上、何時もの様相、休日以外なら1〜2箇所の表示、やはり日曜ドライバーの事故の多さが判る。

 土山SAの無料のお茶を飲んで出発、始めの目的地桑名のスガキヤに向かう。場所は桑名駅から近いスーパー・アピタ、此処のスガキヤ営業時間は09:30〜21:30(LO21:00)。

20120409-05_s.jpg20120409-06_s.jpg アピタの立体駐車場に車を止め、2階のスガキヤに、食べる物は決めて来た。

・ ラーメン(290円)+サラダセット(280円(単品380円))
・ 坦々麺(420円)+しょうが焼き丼セット(330円(単品450円))
・ 合計1320円(単品1540円)

20120409-07_s.jpg20120409-08_s.jpg 待つと10分余りしてセットが出て来た。先ずはスープ、同様のスガキヤのインスタント袋麺と近い味はするが、やはりちと違う。ラーメンは290円、坦々麺は420円、共に変わったスプーンが附いて来た。後で調べると是がニューヨークの近代美術館にも売ってると言う、「Noritake」との共同開発のラーメンフォーク。

20120409-09_s.jpg20120409-10_s.jpg ただ、流石の近代美術品、子供には大きさが大きいし、皆さんどう使うのかと観察したが、やはり普通の蓮華として使われていた。現代美術品はやはり使いにくい(爆)。ただ、欲しい!。買おうと思ったが、今回はちと止めた。何れ買うかも知れない(爆)。因みにネットでの情報では300円。店舗にはラーメン3袋と五目御飯の元2をセットにしたスプーン附きのラーメンセットが売っていた。

 全ての物を美味しく頂いたが、坦々麺の麺だけは団子状態だった。そう、麺を湯に入れ、余りかき混ぜて居なかった様に思う。是だけは少し残念。

20120409-11_s.jpg20120409-12_s.jpg ゆっくり昼食をして、下のスーパー・アピタでスガキヤの即席の袋麺を探す。始めはラーメンにするつもりだったが、5袋入り袋麺の1袋増量セール品に負けて名古屋名物・味噌煮込うどんにした(爆)。そして、同時に本物の八丁味噌、角久の「三河産大豆100%使用・八丁味噌」を購入。

 本場本物の八丁味噌は大豆と食塩のみで作られている。

※ スガキヤ・桑名アピタ店:
 三重県桑名市中央町3-21・アピタ桑名店2F:
 http://www.sugakico.co.jp/
※ 名古屋の味・スガキヤ:
 http://www.upon.co.jp/bus/nagoya/ss_nagoya09.html
※ 「カクキュー」(合資会社八丁味噌):
 http://www.kakuq.jp/home/
※ 株式会社 まるや八丁味噌:
 http://www.8miso.co.jp/

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の詳細:

※ スガキヤ・桑名アピタ店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393067.html
※ 効く!弥富温泉・天然温泉「ホテルフーバー」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393510.html
※ 炭焼うなぎ「たてまつ」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393634.html
※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393800.html
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月08日
20120408-01_s.jpg 今週も行って来ました長島温泉近郊の温泉旅、この旅も終盤に近づいて来ました。そんな事で、今回の温泉は小生達が最も効く温泉とする弥富温泉の効果を確かめる再訪。昼食に蕎麦を食べようと思ったが、この花見シーズンなのに調べると距離的にちと遠い。其処で、2008年06月「星降る里・にごりご温泉への旅」から念願の「スガキヤ」のラーメンにした。夜はうなぎ人気店の「たてまつ」、帰りの珈琲は何時もの「コメダ珈琲」コース。

 本当に4月の気温とは思えない中、何時もの様に新名神を走り行って来ました。帰りの新名神の気温は−1℃、4月卯月満月の日。ちとうなぎには参った旅だった。

20120408-02_s.jpg★ スガキヤ・桑名アピタ店:

・ ラーメン(290円)+サラダセット(280円(単品380円))
・ 坦々麺(420円)+しょうが焼き丼セット(330円(単品450円))
・ 合計1320円(単品1540円)

※ スガキヤ・桑名アピタ店:
 三重県桑名市中央町3-21・アピタ桑名店2F:
 http://www.sugakico.co.jp/

20120408-03_s.jpg★ 弥富温泉・天然温泉ホテルフーバー:

 国道23号線、三重県と愛知県の県境付近の道路横にある「天然温泉・ホテルフーバー」。実は、天然温泉を利用したカップルのための温泉が売りのラブホ(爆)。小生思うに、この近辺の温泉で一番効く。

 今回も、入った後と次の日、何時もびっこを引いている小生が普通に歩いていました。この効果に再度びっくり。泉質は、単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)なのに此処の湯は本当に効きます。

※ 弥富温泉・天然温泉ホテルフーバー:
 http://www.hotelfubar.co.jp/

20120408-04_s.jpg★ 炭焼うなぎ・たてまつ:

 うなぎまぶし・肝吸い附き(2940円)+長焼定食・小鉢・肝吸い附き(2940円)=合計5880円

 店を出たのが午後7時25分、丁度水平線に近い場所に満月が輝いていたのが助け。

※ 炭焼うなぎ・たてまつ:
・ 愛知県飛鳥村大宝西尾張中央道沿
・ 電話:0567-52-1308(店)
・ 営業:昼11:00〜14:00(L.O 13:30)夜17:00〜20:00(L.O 19:30)
・ 定休日:月曜日
・ その他:店内禁煙

20120408-05_s.jpg★ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店

 レギュラー珈琲(380円)×2+はちみつロール(280円)+追加:レギュラー珈琲(380円)=合計1420円

※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店:
・ 住所 〒498-0014 弥富市五明町蒲原1371-4
・ 電話 TEL : 0567-64-1788
・ 定休日 年中無休
・ 営業 AM8:00〜PM10:00
 http://www.komeda.co.jp/

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の詳細:

※ スガキヤ・桑名アピタ店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393067.html
※ 効く!弥富温泉・天然温泉「ホテルフーバー」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393510.html
※ 炭焼うなぎ「たてまつ」(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393634.html
※ コメダ珈琲 イオンタウン弥富店(2012年卯月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271393800.html
※ 寿がきや(SUGAKIA)・名古屋名物「みそ煮込うどん」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/271394007.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年04月05日
120405-01.jpg BIGLOBEで自分で設置できるブログを言う物を知り設置・投稿、未だブログと言う物が少ない時代、最終的には日に3000件の検索からのアクセスが有った。

 そんなブログも、BIGLOBEのサイバー改変の度に動作が可笑しくなり、最後は正常な書き込みも出来なくなり放置せざるを得なくなった。現在もBIGLOBEにその残骸が残っている。今でも、日々のアクセス数はこのSeesaaブログよりも格段に多い。

 是では何時かは可笑しく成ると思い、当時あったNTT/DOBLOGと言う設置ブログを借りた。このブログにした理由は、NTTだがら動作不安定と成る事は無いだろうとの予想からだった。ミラーサイトと言う事で当時検索にも掛からず、閲覧者は身内のみと成った。

 しかし、予想は大きく裏切られ、メンテナンス後の不安定以上のトラブルで長期停止の後に消滅となった。此処にも多くの記載資産が有った。是の文章のみを写した物から始まったこのSeesaaブログ、数日前のメンテナンスで、小生環境に於いて、画像が1枚単位でしか投稿できなく成った。

 何故か、投稿に於けるエラーの出現率も多く、投稿文章が消え、再投稿しないと投稿できない確率も高くなった。

 これ等の事をSeesaaの事務局にメールで問い合わせたが、当方の確認では正常動作との返答である。

 しかし、現実的に小生環境に於いては正常動作では無い。メンテナンス以前の状態では記事投稿画面で7枚、正常にUP出来ており、毎日の様に複数枚の画像投稿が出来ていた。

 そんな事で、ちと、毎日の記事投稿の意欲が失せてしまいました。一度ある事は二度三度、そんな言葉が頭をよぎっているのかも知れません。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事