掲載:2012年02月29日
120229-01_s.jpg120229-02_s.jpg 先週の土曜日、四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」に行ったので、友人への土産にと冷凍の「マグロのたたき」を2袋買った。その1袋で「ネギトロ丼」を作って見た。友人の評価は大変美味しい。

 小生がマグロレストランでこの「ネギトロ定食」を食べての評価は、最初から最後まで味と食感が変わらず「微妙」。家では美味しい三田の単一米が有り、自由に味が変えられると思った為である。

 家でのご飯はより美味しく、味に変化が有るだろうと思った。三田米の丼ご飯に三田の路地野菜のネギ、其れに全卵を掛けた。

120229-03_s.jpg 一口目はめっちやうま。二口目も三口目も本当に美味い!。非常に美味。しかし、其れを越えると口の中がマグロ、タタキなので食感は少なく、味も変わらない。其処でワサビを増量し、醤油を足して食べたが、余り変化は無かった。最後に柚子こしょうを入れたが、是は尚失敗。

 マグロのぶつ切り等のマグロ食感も無いため、この点は欠点。やはり是はお茶碗1杯程度の少量食べるのが美味しい。やはりネギトロは個人の志向が大きく物を言う代物、食べ物には食感や味の変化も重要。

という事で、普通の店の丼の量にして食せば、絶対に美味しい!!!。

 因みに、この写真の丼には、米1合・「マグロのたたき」1袋の267gの全てが掛かっているが、通常の丼なら半分の100g程度で充分な「ネギトロ丼」が出来る。買ったのは端物の「マグロのたたき」で、この方が入り量が少なく使い易い。

 時々は食べて非常に美味しい代物、何処かのネギトロ丼には比べようも無い物が出来、しかも安価。一度、他のまぐろ製品も合わせ、お取り寄せされるのもいいかも知れない。最近の子供さんは絶対に喜ぶ手巻き寿司にも最適。

※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年師走):「ネギトロ定食」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/242828501.html

★ 「まぐろレストラン」情報:

・ 店舗名: 大遠会館 まぐろレストラン
・ 住所: 三重県四日市市富双2-1-4 大遠会館
・ アクセス: JR関西本線富田駅から徒歩12分
・ TEL/FAX: TEL:059-365-6064
・ 営業時間: 午前7時〜午後8時(ラストオーダー7時30分)
  ※時間によってメニューが変わります。
・ 定休日: 年中無休(12月31日〜1月3日を除く)
・ URL: http://www11.ocn.ne.jp/~daien/
  http://www.rakuten.ne.jp/gold/maguro-daien/
・ その他: 上記URLに詳細・分煙席有り・HPに冷凍品を美味しく頂く解凍方法の記載。

★ 現在までの「まぐろレストラン」訪問記事:

※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年夏)
 http://m-jun.seesaa.net/article/224200169.html
※ そうだ!旅に出よう!!!四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232454518.html
※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年秋)
 http://m-jun.seesaa.net/article/235298215.html
※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年師走)
 http://m-jun.seesaa.net/article/242828501.html
※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2012年02月)
 http://m-jun.seesaa.net/article/254348402.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月28日
120228-01_s.jpg120228-02_s.jpg 今回の日帰り旅の目的は、鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」。昼食は四日市港・第一船員会館で名物の「唐揚げ定食」と「焼き魚定食(日替わりで当日はブリ)」を食べて満腹・満足。

 その後、国道23号線でこの「まぐろレストラン」の横を通り木曽川を渡り北上、鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」に行った。此処の温泉は小生持病の腰痛には効かなかったが、小生の乾燥肌には充分に効いた。温泉分析表には、きりきず・やけど・慢性皮膚病の順に書かれており、皮膚関係に良く効く温泉かも知れない。

120228-03_s.jpg120228-04_s.jpg そんな温泉を「まぐろレストラン」の閉店時間に間に合う様に出発、5回目の訪問で、到着は撮った写真に寄れば午後7時。

 此処の最終受付は7時30分、閉店は8時。到着後、券売所横の冷凍品販売で以前から一度は買おうと決めでいた冷凍の「まぐろタタキ(ネギトロ風)」の端物200g程度の物2袋、佃煮1袋を購入、発砲スチロールの箱と氷を貰い車に積む。是で凡そ1000円。

120228-05_s.jpg120228-06_s.jpg 同時に本日の夕食の「鉄火丼定食(780円)」・「海鮮丼定食(1,000円)」と、決めて来たメニュの代金を支払い札を貰う。早速レトロ食堂に入り、レトロな看板娘さんに札を渡し、セルフサービスの給湯器のお茶を持って禁煙席に着く。

 注文品が出来上がり、呼ばれ其れを受け取りに行く。小生は「鉄火丼定食」、相方は「海鮮丼定食」、小生が以前「ネギトロ定食」を食べた失敗の再来が無いか懸念したが、今回の失敗はこの「鉄火丼」が漬けだった事、是は見本を見ただけでは分からなかった。

 そう、関東風の漬けは昔の日持ちの方法で今はそうは無いだろうが、この漬けのタレが甘い。小生食事で甘い物は駄目な人間、失敗した。

120228-07_s.jpg120228-08_s.jpg 「ネギトロ定食」の失敗とは、一口・二口・三口と食べ始めは非常に美味しい物だが、段々に口の中が「ネギトロ」の味に成り、最後まで味が同じで変わらない事が難点。今回の「鉄火丼」にも其れを懸念したが、其の前に甘かった。

 相方の「海鮮丼定食」は、食べてる途中に味と食感が変わり美味しいと頂いていた。やはり味と食感の変化が得られる定食は此処でも美味しく頂ける。

120228-09_s.jpg120228-10_s.jpg この5回の訪問で二人食べた物は、「大遠定食(1,380円)」・「みなみマグロの中トロ定食(1,280円)」・「盛り合わせ刺身定食(1,100円)」・「海鮮丼定食(1,000円)」・「北海親子丼(1,000円)」・「ネギトロ定食(780円)」・「鉄火丼定食(780円)」。単一の丼物は、食べてる途中に味と食感が変わらないので食べない方向に向いている。

 この中で二人の好評な物は、中トロ定食・盛り合わせ刺身定食・海鮮丼定食・北海親子丼。

  二人で何度か食べた物は、みなみマグロの中トロ定食・北海親子丼。

 次回食べる予定は、「五色いくら丼定食(880円)」。食べない物はフライ物だが、是は今までの記事に書いた様に、淡白なマグロにフライは合わないとの個人的志向の問題。多くの種類の違う物が載った物が、食べてる途中に味と食感が変わり美味。

 初めての方へのお勧めは、「みなみマグロの中トロ定食(同じマグロでも種類の違いの食べ比べが出来る)」・「盛り合わせ刺身定食(色々な味の刺身が味わえる)」・「海鮮丼定食」・「北海親子丼」、是が小生達の定番と思わないでも無い。因みに、小生個人的に蟹は好まない。一口で口の中が蟹の味(爆)。

 因みに、今まで一度も酢飯に出会った事が無いが、聞いてみると酢飯は1日80食限定。

 この近辺の食事場所で再度行きたい所は、昼限定予約制の桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」、此処からも近い。

★ 「まぐろレストラン」店舗情報:

・ 店舗名: 大遠会館 まぐろレストラン
・ 住所: 三重県四日市市富双2-1-4 大遠会館
・ アクセス: JR関西本線富田駅から徒歩12分
・ TEL/FAX: TEL:059-365-6064
・ 営業時間: 午前7時〜午後8時(ラストオーダー7時30分)
  ※時間によってメニューが変わります。
・ 定休日: 年中無休(12月31日〜1月3日を除く)
・ URL: http://www11.ocn.ne.jp/~daien/
  http://www.rakuten.ne.jp/gold/maguro-daien/
・ その他: 上記URLに詳細・分煙席有り・HPに冷凍品を美味しく頂く解凍方法の記載。

★ はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」店舗情報:

・ 店舗名: はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」
・ 住所: 桑名市大字赤須賀86-21
・ アクセス: JR・近鉄桑名駅から徒歩約35分
  桑名市内循環バス「赤須賀」停留所下車徒歩約1分
・ TEL/FAX: TEL:0594-22-6010・FAX:0594-21-7944
・ 営業時間: 午前11時30分〜午後1時まで
・ 定休日: 毎週火曜日、第1・第3日曜日
・ URL: http://www.intsurf.ne.jp/~hamaguri/
・ その他: 「焼きはまぐり定食」のみ予約(予約は当日の午前9時まで。)

※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2011年夏):
 http://m-jun.seesaa.net/article/223952038.html

★ 今までの「まぐろレストラン」訪問記事:

※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年夏)
 http://m-jun.seesaa.net/article/224200169.html
※ そうだ!旅に出よう!!!四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232454518.html
※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年秋)
 http://m-jun.seesaa.net/article/235298215.html
※ 四日市市富双・大遠会館「まぐろレストラン」(2011年師走)
 http://m-jun.seesaa.net/article/242828501.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月27日
120227-01_s.jpg120227-02_s.jpg 三重県四日市港の第一船員会館にて昼食、食堂閉店時間の13時30分頃に鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」に向け出発。鍋田川温泉は川を渡るも未だ三重県。

120227-03_s.jpg120227-04_s.jpg 国道23号線を東に移動、まぐろレストランの横を通り、第二船員会館の横を通り揖斐川の橋を渡ると右手に前回訪問の「オートレストラン長島」、其処から木曽川を渡り木曽岬の交差点を北上、国道1号線手前のボーリング横に有る。

120227-05_s.jpg120227-06_s.jpg 昼過ぎの流石の土曜日、車が何台も駐車場に止まっている。外観を撮影、中に入る。入った左側に下足箱、靴を入れ上がるとカウンター、其の前に入浴券の自動販売機がある。大人500円。

120227-07_s.jpg120227-08_s.jpg 入ると前に小さなゲームコーナー、其の横がソファー、中心が食堂テーブル、奥に畳の休憩所。左奥に男女別の浴室への入り口がある。

 食堂テーブル奥には食堂のキッチンがあり、カウンターに多くの酒の肴が置いてある。結構な品数があり、結構手の込んだ物もある。

120227-09_s.jpg120227-10_s.jpg 施設は大きく無いが、近辺の方の社交場の雰囲気、老人のパラダイスかも知れない。食事後直ぐなので暫くソファーで休憩して入浴。

 男・女の暖簾をくぐり脱衣場、此処もそんなに大きくは無いので結構な混雑。ロッカーは10円、硬貨が要る。リターンはしない。

120227-11_s.jpg120227-12_s.jpg 浴室に入れば、右にシャワー、洗い場と奥に打たせ湯、真ん中にジャグジー風呂、その奥に風呂、その奥の屋外が露天風呂。左手には水風呂と遠赤外サウナが有る。

120227-13_s.jpg120227-14_s.jpg ジャグジー風呂に手を入れ温度を測り、奥の風呂にも手を入れて見たが、温度の設定は変わらない様相、ジャグジーに暫く入り様子を見る。10分程度浸かり足の筋肉の様子を見たが効く温泉の様に柔らかく成る様子は無い。しかし、乾燥肌の痒みは引いた様に思われた。

 次に屋外の露天風呂、野外なので明るく浮遊物が目立つ。オーバーフローが無いので浮遊物が流れる場所が無く溜まる。後から入られた男性は初めから最後まで是をすくい外に出して居られた。この構造はちと問題。

 潔癖症の方は多分この浴槽には入れない。小生は後で流せば同じと思って入るが・・・(爆)。この男性、此処には良く来られるらしいが、名古屋市内からの遠征組。近辺の温泉で良い場所を聞いてみた。

 一番はこの温泉から南4Km程にある木○○温泉、温泉の泉質は非常に良いが経営者にやる気が無く施設が汚いらしい(爆)。そう、ネットにも同様な事が書かれて居た。もう一つは北部にある海津温泉、この二つがいいらしい。オートレストラン長島の事を聞いて見たが、あそこは熱いので長湯が出来無いとの事だった。やはり色々な考えが有る様だ。小生の一番は疾病に効くこと。

 浴室内に戻り一番大きな浴槽に暫く浸かり様子を見る。本日はもし体に合わず痒みが出れば適わないと石鹸は桶谷石鹸の持参、そして痒み止めクリームも持参したがこのクリームを車に忘れた。

 しかし、浴槽に浸かっているとこの心配は無さそうだが、どうも腰痛や足の痛い物には効果が薄い様に感じられた。小生の感じたのは、この温泉は皮膚病に効くのでは?。温泉を流さずに出る事にした。

 脱衣場に貼って有った温泉分析表を見れば、きりきず・やけど・慢性皮膚病の順、しかり。しかし、この温泉分析表、この温泉で作った物だが、分析年月日は平成4年の10月、本当に是しか無いのなら法律違反。分析は法律により10年に1回、分析表は入浴者の見易い場所に表示しなければ成らない。結構こんな温泉は現在にも多く見られる。

 脱衣場を出て畳の休憩所、相方は既に出ていた。此処にも結構な人、夕方には結構なお客さんが居られた。隠れた街のパラダイス。少しクールダウン休憩、少しマッサージして貰ったが、腰痛や足の痛みに効いた温泉の様に指が筋肉の中のツボに当たる事はこの温泉には無かった。

 翌日、通常温泉のぬくもりの様相では有った。効き目は腰痛には普通。しかし、当日痒み止めクリームは塗らなかったが、翌日にも痒みは起こらなかった。

 この鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」、乾燥肌等の皮膚病には効くとの結果。腰痛や足の痛い物に効かないのが残念。

※ 天然温泉鍋田川・旅館鍋田川:
 http://www.nabetagawa.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月26日
120226-01_s.jpg120226-02_s.jpg 小生ちとこの地域の温泉に嵌っている。そう、小生には効く。しかし、温泉は同一地域で有っても井戸が違えば効き方が異なる。そんな事で付近の温泉を集中的に巡ってはいるが、今回はこの冬の寒波で硬くなった体を解すべく毎週土曜日の三田散策を中止、鍋田川温泉「天然温泉なべた川」に行った。

 その前の昼食、四日市の食事はまぐろレストランが昨今の定番と成っているが、昼食は毎回変わった所を探している。今回ネットで探したのは「鰻」・「蕎麦」・「船員食堂」の3軒、鰻は人気店で3分で出てくると書かれていたので除外、蕎麦と船員会館が残った。

120226-03_s.jpg120226-04_s.jpg 道筋で決める事として出発、名神吹田インターから名神高速道路・新名神高速道路を乗り継いで東名阪自動車道路の四日市インターで下り(ETC休日割引1650円)、下りた時点で食堂、四日市港「第一船員会館」に決めた。

120226-05_s.jpg120226-06_s.jpg 船員会館、昔良く利用した食堂、日本全国にある。ただ、此処の利用は初めてで、ネットに寄れば、「唐揚げ定食」は美味しい納得の味と書かれていた。鳥肉の好きな小生は是。電話確認では、宿泊者以外は昼のみ営業(午前11時〜午後1時半)。

120226-07_s.jpg120226-08_s.jpg 少し早く四日市に着いたので、メイン道路を走るのでは無く、一応蕎麦屋さん「味玄」の前を通り船員会館に向かう事とした。結構なアップダウン、両側に茶畑の有る山道を走る。茶畑には伊勢茶と書かれて居るが、此処は四日市。

120226-09_s.jpg120226-10_s.jpg 其処を抜け堤防横の一車線対向の細い道を進む。醤油屋さん酒蔵が目立つ結構古い町の様相だが、停止する場所も無い。そんな道を進んでいると、小さな駅が有った。後で調べると近鉄八王子線・西日野駅、小さな電車が止まっていたので是は面白いと撮影、撮り鉄・乗り鉄ファンなら面白いローカル線に違いない。始発駅は四日市、終点がこの西日野駅。

 その近くに十割そば「味玄」が有った。開店前だが一応店の外観を撮影。何れ内部を撮影する機会も有るだろう。外観を見た感じはやはり街の蕎麦屋さん、正直作っていれば美味しいかも知れない。そう、途中止まった信号横にこんなお店も有りました。食べ放題「バイキング・四日市」。

120226-11_s.jpg120226-12_s.jpg 第一船員会館の開店は11時から、未だ少し時間が有ったので四日市のコメダ珈琲に寄る。昼食直前の事でもあり、レギュラー珈琲のみにしょうと思ったが、店員の女性が「モーニングお付けしますか?」と問われたので小市民は尽かさず「はい!」(爆)。一つだけモーニング。

 バターの附いたトースト半分と茹で卵1つが附いて来た。モーニングは喫茶店に良くある物だが、モーニングメニュを見て驚いた。プラス100円で名古屋名物・トーストに附ける小倉、小倉とは餡子(あんこ)。何故の餡子か不明だが、大阪にはコメダ珈琲店以外には絶対に無い(爆)。

120226-13_s.jpg120226-14_s.jpg 11時を過ぎたので海辺の第一船員会館に向かう。船員会館に入る路地には「唐揚げ」の幟が立っていた。路地を海側に50m程入った左側、其処までに日替わり定食等の幟が立つ。

 11時を30分程経っていたので店内は結構なお客さん。殆んどの方が仕事着、そんな方の食べて居られる物を見て皆さん大盛りを食べて居られると思った。皆さん大盛りの店(爆)。

120226-15_s.jpg120226-16_s.jpg 早速食券を買う。定食は全て700円、単品は500円、単品の持ち帰りは600円、小生は予定の通り「唐揚げ定食」、相方は「焼き魚定食」、本日の焼き魚は「ブリの照り焼き」。

120226-17_s.jpg120226-18_s.jpg 5分から10分で注文品が運ばれて来る。まずは「焼き魚定食」、次いで「唐揚げ定食」、お盆は良くある半月だが大きさが違う。ご飯椀は丼では無いが入ったご飯の量も多い。そして、びっくりは「唐揚げ」の大きさと多さ、何処かのチキンの1pcsの様な大きさの物が6個も乗っている。是で油が悪ければ最悪と考えられたが、味付けも普通の醤油の薄味、衣も薄く油も悪く無い。流石に名物。

 ご飯も何処かの中華料理店の様に古米臭も無く、ごはん屋さんの美味しいお米。そして、付け合せの小鉢の味も美味、「焼き魚定食」の「ブリ」も美味。ただただ量が多いだけで全てが大盛り(爆)。

 小生も大概の大食い人間だが、相方が唐揚げ1つを食べてくれたので何とか完食。是が無いと多分余したか、もっと時間が要ったか、食べて動けなかったか。

 小生の前に座られた小柄な男性もこの「唐揚げ定食」、もくもくと食べて完食。その向こうは日替わり「Aランチ」のカツカレー、このカツカレー大盛り(ご飯が2倍)を食べられている方も居た。カツも大きく、びっくり。

 小生の後ろは「焼肉定食」、この焼肉も多く、多分一般店の2倍以上の肉が乗っている。何れも大盛りの様相、何方も文句を言う代物では無いが、後から入って来られた夫婦、唐揚げ定食を注文、出て来た物を見て「これ何???・・・」、この言葉が本当にこの船員食堂の様相を良く表している。何方も満足する昼食と成ること受け合い。

 大食いの唐揚げ好きの方は是非、普通の方が話題性で行かれるなら持ち帰り容器を持参されるのが得策。二人普通の食事なら、「唐揚げ定食」とご飯・味噌汁(300円)を注文されれば二人充分普通の美味しい昼食として食べられる。

120226-19_s.jpg120226-20_s.jpg 納得の四日市港・第一船員会館の昼食。次回来るなら、二人は「焼き魚定食」と「刺身定食」にする(爆)。多分、是は少しご飯が多いだけで普通に食べられる。

 そうそう、以前伊勢に向かう途中、三重の車のマナーの悪さを書いた事が有るが、この第一船員会館を出た道路にこんな看板が有りました。

「 青信号でも気をつけて
 信号虫(無視)が
 飛んでくる 」 港地区老人クラブ

※ 四日市港 第一船員会館:
・店名: 四日市港 第一船員会館
・住所: 三重県四日市市尾上町1-36・TEL 059-352-5211
・営業: ランチ営業(11時〜13時30分)・無休
※ コメダ珈琲店:
 http://www.komeda.co.jp/
※ 味玄:
 http://www.soba-migen.jp/

【行きました味玄】

※ 四日市・十割蕎麦「味玄(みげん)」(2012年06月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/274588074.html

※ すたみな太郎 四日市店(旧バイキング):
 http://edo-ichi.jp/stamina/tenpo_list/?id=1205894354-381884
※ 西日野駅 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%A7%85
※ 近鉄八王子線 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%89%84%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%B7%9A

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月25日
120225-01_s.jpg120225-02_s.jpg 小生の食べる豆腐と厚揚げは此処、堂本豆腐店。此処に通って既に20年ほど経つ。最近は娘さんも手伝われているが、20年(爆)。そう、小学生の頃に出会った事に成る。

 この堂本豆腐店は大阪府豊能郡能勢町大里と言う場所に有るが、お客さんの多くは町の人間、遠くは、大阪堺・京都市内と幅広い。土曜日・日曜日などひっきりなしにお客さんの来店がある。

 そんな堂本豆腐店の豆乳は完全に豆腐を作る前の状態の無調整豆乳。水と大豆しか入っていない。従って余り日持ちもしない。しかも、この豆乳から豆腐を作れば半分の田舎豆腐が出きるという容量。従って、呑めば美味しいがお腹が膨らむ。

 この豆乳は、容器を先に預けての予約制。

 そんな豆乳で今回白菜を炊いた。水は一切入れずに豆乳で出汁を取り、其処に醤油・塩で味付け、此処に白菜と堂本豆腐店の厚揚げを入れた。附け合わせは風邪予防のネギに鰹節(爆)。

 豆乳は出汁を取った時点では分離しないが、白菜を煮込んだ時点で少し小さい模様で分離していた。野菜のアルカリの加減かも知れない。しかし、味は美味。本当に美味い。

 ただ、一人用に500mL程の豆乳を使ったので是で酒を呑んでいるとお腹が膨れる。と言う事で今年初めて夕飯で炭水化物抜き(爆)。つまり、ご飯を食べなかった。

 この豆乳鍋、美味しいと言えば美味しい代物だが、やはり小生はそのまま呑むのがいい。

※ 能勢・堂本豆腐店:
 http://cococore.seesaa.net/category/6324264-1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月24日
120224-01_s.jpg 小生、今までDVDの映像と言う物を焼いた事が無い。今まで焼いたDVDと言えば全てがデーター。以前も一度焼こうとした事が有ったが、DVDの焼きこみの所でエラーが出て停止、そんなことを何度かして止めた。まるで最初のCDを焼いた時の様で、失敗したディスクが一杯溜まった。

 そんな先日、再びDVDを焼くのに挑戦した。DVDプレイヤーで見られる様に変換するには結構な処理時間が掛かる。どうも小さな容量にしないと1枚のDVDには焼けないようだ。

 其れで失敗してるなら最初から小さい画像にして・・・、そんなソフトを数種探してダウンロードを試みた。其処1つのファイルのダウンロードに出た警告が上の写真。警告文は以下。他の物には出なかった。
----------
● 安全でないダウンロード・セキュリティ警告

 このファイルは安全ではないと報告されています

 ダウンロードしようとしているファイルは安全でないと報告されています。ダウンロードWebサイトは、コンピューターに損害を与え、個人情報を暴露するおそれのあるウイルスやその他のソフトウェアへのリンクを含みます。

 安全のため、このファイルのダウンロードをキャンセルすることを推奨します。

 無視して安全でないファイルをダウンロードする(推奨しません)

 このダウンロードは安全であると報告する
----------
 とのタブが出た。ベクターなので信じてダウンロードするか、少し待って再びダウンロードするか迷った。しかし、「このファイルは安全ではないと報告されています」との記載にダウンロードを断念、半日経って再びダウンロード、半日後にはこの警告は出なかったのでダウンロードした。

 それでも心配、ダウンロードして「ウイルスバスター2012」ともう一台に入った「ノートンインターネットセキュリティー」の2つのセキュリティーソフトで調査したが問題が無かったので解凍した。

 ベクターでも以前ウイルス汚染の問題が有ったと思うが、何れも問題が有りそうと思えばダウンロードとか解凍とかはしない方が賢明かも。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月23日
120223-01_s.jpg120223-02_s.jpg 先日我が家に来たWindows7のPC、最初Windows7のPC画面を見た時に驚いた。何せディスクトップアイコンがでかい。そして、アイコンの下に下線が出ている。最初のアイコンの大きさは縦に4つだったと思う。

 今までWindows95〜Xpまで使って来たが最初のアイコンの大きさがこんなに大きな物は見た事が無い。このアイコンの大きさでは画面上にセーブした物を置けば直ぐに満タンに成る。

 確かに、、Windows7でセーブすれば殆んどの物はXpで言うPC名のドキメント内のフォルダにセーブされ画面を汚す事は無いのだが何せ見辛い。そこで先ず画面上のアイコンを小さくした。

 是は、画面上でマウス右クリック/アイコンの大きさ、大・中・小で切り替える事が出来る。

 しかし、アイコンの下線を消す方法が分からない。以前のOSには無かった項目。でも、一つ一つ設定を開いていく内に探し当てました。其れは、インターネットの設定、インターネットのプロパティー/設定の中に有りました。設定の中の

□ リンクの下線

○ ポイントしたときに表示する
● 常に表示する
○ 表示しない    是を

● 表示しない    に変更すればアイコンの下線は消える。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月22日
120222-01_s.jpg 寒波続く最近の土曜日には大阪・高槻に行って一発屋の激辛ラーメン昼食、そして昼のJKcafeのライブを聞くのが恒例と成っている。そんな今回の一発屋の激辛への挑戦は1.4丁目と決めていた。

 当日は早朝から何時もの三田への散策と路地野菜の買出し、当日は雪が積もり道路は凍結していた。そんな中を三田から峠越えの能勢、此処の堂本豆腐店で今回は一発屋に頼まれた豆乳を購入した。そう、限定の豆乳ラーメン用。

 そんな豆乳を持って昼頃に一発屋を訪れた。当然小生も豆乳ラーメン、美味。しかし、この豆乳ラーメンには問題が有る。堂本豆腐店の豆乳は国産大豆を使った完全無調整の豆乳、ただ飲めばお腹が膨れる。したがって、豆乳ラーメンを作れば美味しいがお腹が重くなるのが欠点、当然カロリーも多い。豆乳ラーメン、以前にも書いたが決してヘルシー食品では無い。

 この豆乳で鍋をしてもしかり、普通の水で出汁を取った物よりカロリーが高いのは確か、TV等の報道で良く豆乳鍋はヘルシーで女性には嬉しいと紹介されるが、全くの偽り。鍋がヘルシーと言われるのは水と出汁と野菜中心であるが所以。其れに豆乳を入れればカロリーが増すのは当然。

 しかも美味しい豆腐・豆乳と言う物は大豆そのものを潰して炊いた代物、何も大豆油を絞った大豆カスの脱脂大豆(安価な豆腐・味噌・醤油は是)を使った物では無い。脱脂大豆、油分は全く無く栄養価も低い。

 この堂本豆腐店の豆乳で「豆乳激辛ラーメン1.4丁目」を作って貰った。大変美味。

 ただ、豆乳で出汁に粘りが附いた為か辛さが増した様に感じられ、辛い。何とか完食はしたが。そしてかえ麺、食べた後お腹が本当に重く成った(爆)。やはり豆乳ラーメンは美味なれど食後はお腹が重くなる。

 高槻・一発屋、豆乳ラーメンはやはり美味しいがお腹が重く成る。大食いの方に最適。ただ、食べた後暫くし重く成るので、食べられる方は注意。

※ 大阪高槻・博多長浜ラーメン「一発屋・激辛ラーメン1.3丁目」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/252551303.html
※ 大阪高槻・博多長浜ラーメン「一発屋・激辛ラーメン1.2丁目」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/249323232.html
※ 大阪高槻・博多長浜ラーメン「一発屋」:
 http://g-ippatsuya.seesaa.net/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月21日
120221-01_s.jpg120221-02_s.jpg120221-03_s.jpg

 2012年02月18日(土):宮阪昌子(Vo)・境知成子(P)・渡部春雄(B)さん:萱島OTO屋:PM8時〜を聴いて来ました。そう、場所は知る人ぞ知るジャズのライブハウス・萱島OTO屋。

120221-04_s.jpg120221-05_s.jpg120221-06_s.jpg120221-07_s.jpg
120221-08_s.jpg120221-09_s.jpg120221-10_s.jpg120221-11_s.jpg

 そして、此処でこのトリオを聞くのは2度目、昨年11月に最初のライブを聞いた。本当に良く出来たトリオだった。そして此処では時々入られるマスターのトランペットの音色も本当に心地よい。只今、このマスターのライブを聞きたいと小生色々画策中でもある。

120221-12_s.jpg120221-13_s.jpg そんな本日のライブも本当に良く出来たライブで有った。今回は前回と異なり二度目、なので皆さんの手の内が知れたのか、以前より余計に軽快で心地よい。中々是ほどの演奏と雰囲気を味わえる事は昨今先ず無い。

120221-14_s.jpg120221-15_s.jpg そんな場所に遅れてボーカリスト・麻生優佳さんが現れ聴視されていた。同じボーカリストで有っても、この宮阪昌子さんの歌うたいはお若い方に本当に参考に成る事が多いと思う。そして、このトリオも。

120221-16_s.jpg120221-17_s.jpg120221-18_s.jpg

 ミュージシャンの皆さんも今日は失敗、とか色々考えられると思う。でも、「上手いだけでも聞けない」。

120221-19_s.jpg プロなら上手いのが当たり前、しかし、其れだけがライブでは無い。観客が心地よく楽しんで幾ら、今後のこのトリオに期待。歌番が好きと言われるピアニスト・境知成子さんも珍しく、そして、マスターのライブも今年聞きたいライブの一つ。

120221-20_s.jpg120221-21_s.jpg このトリオ、皆さんも是非一度、特にお若い方には本当に参考に成る。この何とも言えない雰囲気、是が小生が聞きたいとするライブの一つ。

※ 宮阪昌子さんブログ:
 http://masakomiya.blog137.fc2.com/
※ 境知成子さんブログ:「何のむ?」:
 http://popomama.exblog.jp/
※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab/
※ 萱島・OTO屋:
 大阪府寝屋川市萱島本町5-21・TEL:072-811-0566
 19:00〜24:00・定休日:第1第3 火曜日
 (京阪萱島駅下車徒歩3分)
※ 宮阪昌子(Vo)・境知成子(P)・渡部春雄(B) in 萱島OTO屋:(2011年11月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/236289226.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年02月20日
120220-01_s.jpg120220-09_s.jpg120220-03_s.jpg

 2012年02月18日(土):寺澤香織(Vo)・坂野尚子(Fl)・葭葉愛子(P)・岡井雄一郎(B)・汲田諭紀(D)さん:JKcafe:PM3時〜5時を聞いて来ました。

120220-04_s.jpg120220-05_s.jpg120220-06_s.jpg120220-07_s.jpg

 皆さんお若い、そんなグループの演奏が如何なる物かと楽しんだ。如何なる物かは、ベース・岡井雄一郎さんの演奏を終えての一言に充分に現れていた。

120220-08_s.jpg120220-09_s.jpg120220-10_s.jpg

 葭葉愛子さんのピアノ、やはり明確に男らしく皆さんにその様に言われるらしい(爆)。是が特徴と言えば言えなくも無い。そして、最近聞いてないフルートの演奏を聞いた。中学の吹奏楽からフルートを始め、後は実践経験でのフルートと言われたが、実際良く通る。

120220-11_s.jpg120220-12_s.jpg120220-13_s.jpg120220-14_s.jpg120220-15_s.jpg

 そんな皆さんの実力は充分に画像に表れる。このグループ、5月の高槻ジャズストリートに出演されるらしいが、良く練られ練習された演奏ほど素晴らしい物は無い。皆さん、頑張って下さい!。

120220-16_s.jpg120220-17_s.jpg120220-18_s.jpg
120220-19_s.jpg120220-20_s.jpg120220-21_s.jpg

120220-22_s.jpg120220-23_s.jpg TVでの話題は梅が咲いた、水仙が1箇月の遅れ咲き、そんな話題の2月中の寒波到来。そんな当日、ピアノ・葭葉愛子さんの3月のライブフライヤーを頂きました。

※ 寺澤香織さんブログ:
 http://kaoringkaoring.blog63.fc2.com/
※ 坂野尚子さんブログ:
 http://naokot.blog39.fc2.com/
※ 葭葉愛子さんブログ:
 http://blogs.yahoo.co.jp/nemooo15/
※ JKcafe:
 http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/jkcafe.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事